『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

漫画やゲームなどでよく出てくる沖縄の古武術の歩法縮地法ってなんなんですか?

漫画によって動き出しが読めない踏み込みだとか、頭の位置が上下しないため遠近が判断しにくいとか一歩で重力を利用してすごい距離を移動するとか横には使えないとか書いてあることが違うんですが(まあ、最後の二つは違うと思いますが(笑)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

わたしも縮地法のことは知らないのですが、これは前足の膝の抜きと、古流柔術で言う「滑り足」の一種のことだろうと思います



やり方としては構えて、でている足の膝の力を抜きます。そうすると体が前に倒れていきます。この前に倒れる力を使って、前足を滑らせるように前進します。そして後ろ足は前足にそう形でひきつけます。これが膝の抜きを使った「滑り足」です。

文章で書くと長くなりますが実際に使うときは一瞬です。このやり方だと大きな筋肉運動が発生しないために動き出しがわかりません。また構えた状態でやると頭もほぼ上下しません。

ただこれは横の動きにも使えます。横の動きの場合はどちらかの膝の力を抜き、横に倒れればいいんです。空手の型にあるナイハンチの「波返し」という技がこれに相当します。

「一歩ですごい距離を移動する」というのは縮地法というより、「二歩一撃」のことであろうと思います。「二歩一撃」というのは両足を同時に動かす(正確には同時ではありませが)歩法のことです。正確に言いますと「一歩」ではなく「一瞬で」というのが正しいと思います。

これもやり方を説明しますが、まず構えます、そして後ろ足を一歩踏み出します。この踏み出した足が地面につく瞬間にもう片方の足を踏み出します。これは「一、二」というリズムでやるより「一」のリズムで両足を同時に動かすつもりで行います。

このやり方ですと「一」のリズムで二歩進むことになりますので、突きを加えれば五メートルほどの距離を一瞬で詰めることができます。これは古流剣術などでよく使われる歩法です。また一部の古流柔術にもある歩法です。

上にも書きましたようにわたしは縮地法のことは知らないのですが、質問者さんの言う「縮地方」には多くの歩法がごっちゃになっていると思います。まあこれは質問者さんのせいではなく、マンガやゲームを作った人が歩法に関して無知なせいだと思いますが・・・

もしろければ参考にしてください
    • good
    • 19

なぜ、「沖縄の古武術の歩法」として紹介されているのか、不思議ですね。

漫画等で取り上げられる、武術関連の縮地法は「武術的な歩法 (体捌き) の総称」だと思います。一般的に紹介されているものは、「動いている事を悟らせず、間合を詰める」「一瞬で長距離を移動する」の二つだと思います。私見であり、根拠はありません。

「動いている事を悟らせず、間合を詰める」については、「脚力に頼らない」的な説明が多いのですが、「力任せではない」程度の意味でしょう。すでに説明されている「滑り足」がモデル、もしくはそのものではないでしょうか。移動距離にもよりますが、四方八方に使えると思います。

「一瞬で長距離を移動する」は、二歩一撃として、すでに紹介されている、ポーンと飛び込む? (見ないとわからないと思います) タイプと、全速力で走っている状態を前触れ無く繰り出すタイプ (このタイプが実在するとしたら、滑り足と併用すると思われる。) もあります。静止状態と全速力で走っている状態を前触れ無く繰り出して間合を潰せるなら、それはそれで怖いものですが、ある意味で力任せなので、「武術的なもの」といえるかどうかは微妙です。
    • good
    • 6

実際目にしたことはないのですが…。


移動時に体がぶれないため、視覚的に近寄られたことに気が付くのが一瞬遅れるのだそうです。
誰かに物干し竿でも持ってもらって、なるべくゆれないようにまっすぐ顔に向かって突き出してもらってください。
その際竿は地面から平行にし、竿の先しか見えないように(棒部分が見えないようにする。)してください。
そうすれば、おそらく竿が近寄ってくることがわかりづらくなりますよね?それを人体で表現した技なんだそうです。
とある空手の達人は、接近する際100Mを10秒で走るのではなく、20秒かけてでもわからなくするための技術、それが縮地だといっていました。


というか一番わからないのは文が下手な俺の書き込みですな。
    • good
    • 3

もともとは天狗か仙人かの技だったと思うけど。



武術の縮地についてなら、
>動き出しが読めない踏み込み
普通、踏み込むためには溜めがいる。後ろに体重をかけて、思い切り蹴る、という奴。
しかし、それでは起こりが分かってしまう。
それでは何を使ってその溜めの代用をするか。あなたも持っている力を使います。つまり重力。
正確には重心から地面までの位置エネルギー。このエネルギーを斜め下に解放してやることで前方への推力を得る。
溜めを作るわけでもなく、つっかえをはずすだけなので極端に起こりが分かりにくい。
これに地面を蹴る力をスムーズに加えたり、足を大きく開いたり、後ろ足を前に持ってくるだけでかなりの距離を稼げる。

>頭の位置が上下しないため
これも不可能じゃない。大抵の武術は膝を落としている。
位置エネルギーを失って低くなった分、膝を伸ばしてやれば頭の位置は元通り。
どれくらい効果があるか知らないけど。

>すごい距離を移動する
どっかの誰かは若い頃に5mをまたいだと言うけど。これは伝説の類だと思う。

ご大層な名前がついているけど、今の伝統空手でも盛んに研究されているやり方。というか強い人は無意識に出来ている。
武術には感覚的に使えている技が多数あり、それを言葉に起こすととんでもない表現になってしまう。
そういったものが一人歩きしたものの一つが縮地だと思う。
でもコンマを争うものにしたら、これの効果は抜群だと思うし、対峙している者にしたらかなりの脅威だと思う。
    • good
    • 0

縮地法はよく知りませんけど、中国武術には「箭疾歩」という歩法が伝わっている門派があります。



特殊な構えから一歩で数メートルの間合いを詰める歩法で、距離感覚を狂わせたり、同時に突きや体当たりを行うことで威力の高い攻撃を行うようです。沖縄空手は中国武術の影響が多くありますので、箭疾歩が沖縄に入って縮地になった可能性は0ではないと思いますが。

ちなみに箭疾歩は
・特殊な構えなので、動き出しは「バレバレ」です(笑)。
・頭の位置は上下します。
・一歩ですごい距離(4~5メートルぐらいでしょうか?)を移動します。
・横には使えません(構えの向きがあるので)。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q実践における発勁の威力とは?

映画や漫画などのフィクションでは、発勁(特に寸勁)はかなり強力な技として描かれている事が多々ありますが、実際にはどれほどの威力があるものなのでしょうか?

もちろん一口に発勁と言っても、宴会芸で相手を転ばせるようなもの、相手を吹き飛ばす目的で打つもの、転倒させる目的のもの、ダメージを与えるものなど様々だと思いますが、特に知りたいのは
 A.寸勁・分勁など、かなり短い距離で、かつ「ダメージを与える」目的のもの
 B.同じく、ダメージを与える目的の纏絲勁(螺旋勁)
この二つです。

Aでは瓦を何枚も割れたり、Bではある一点にはトンの力がかかるとか聞いたことはあるのですが、後者は流石にないような気がしています。
実際はそれぞれどの位の力がかかるのでしょうか。
可能であれば、kg、若しくは人体(或いは特定の物体)への損傷具合で教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

質問者のスタンスを見ていました。あながち貶すために訊いているわけでもなさそうなので、知っている限りをお答えします。

寸勁単独の技はありません。長勁の中に含まれていると考えてください。要は簡単な物理学なのです。

脚、体幹、上肢と順に加速していけば、前腕の重さ×スピードが突きの威力になります。ボクシングのジャブですね。顔面に当たれば効きますが、ボディに当てても何の効果もありません。

外三合を守って手足を協調させれば、全身の重さ×スピードが突きの威力になります。拳で体当たりしていることになる訳です。このやり方だと、ボディへの攻撃が適しています。

経験者でないと理解できないかもしれませんが、発勁は戦術と不可分です。

遠間での長勁での攻防をさばいてクリンチ状態に持ち込み、差し勝って、片手で相手の両手を封じます。30センチ程の距離から体当たり的打撃を打ち込みます。そこから「打ち抜き」、そして「支え」ます。この「支え」が貫通力となって、内臓に損傷を与えるはずです(試したことはないので分かりませんが)。

詳細はさすがに勘弁してください。簡単にできる実技です。この「支える」というのがミソで、これが世に言う寸勁の正体なのですが、簡単に言うと受動筋力です。曲げている筋肉が無理に引き延ばされるときに120パーセントくらいの力が発揮されるとか。伸ばした腕が相手の身体に突き刺さって無理矢理縮められるときに、最大の威力が出ます。

しかしこれは、拳が既に相手の筋肉をかき分けて突き刺さっていないと、効果がありません。寸勁単独でやると、たいがいは相手を突き飛ばすだけの宴会芸となります。
相撲のてっぽうなども本来は同じ効果を狙ったものであるはずです。現代の格闘技を見ていても、寸勁に近い打撃はよく見られますし、そんなに特別なものではありません。

纏糸勁については、知りません。太極拳をやったことがないので。

私は学生時代武術をかじっただけですので、これは、先生から直接伝えられた「真伝」というわけではありません。身体で味わった技を、何十年もこつこつと考えて解析しただけです。

「真伝」を授かった方が、より深い解説をしていただければ幸いです。

質問者のスタンスを見ていました。あながち貶すために訊いているわけでもなさそうなので、知っている限りをお答えします。

寸勁単独の技はありません。長勁の中に含まれていると考えてください。要は簡単な物理学なのです。

脚、体幹、上肢と順に加速していけば、前腕の重さ×スピードが突きの威力になります。ボクシングのジャブですね。顔面に当たれば効きますが、ボディに当てても何の効果もありません。

外三合を守って手足を協調させれば、全身の重さ×スピードが突きの威力になります。拳で体当たり...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

QPS3でもPS2ソフトってできるの??

最近、PS2のソフト『アマガミ』というギャルゲーがやりたくなりまして……
PS3でもできるのかなぁと思いまして質問しました。

PSPバージョンは持っているのですがどうしてもPS2ソフトバージョンがやりたいのです。
それで、友達に聞いたところによるとPS3の初代ではPS2ソフトもできたらしいのですが、今のPS3だとできないらしくて…
でも、どうしてもPS3やりたいんです。
僕は今、PS2もPS3も持っていないので……できれば新しい型でプレイしたいのです
どうしたらよいでしょうか??

PS3を買ってプレイステイションストアからダウンロードするとPS2のソフトでもPS3でできますかね??

下手くそな質問内容ですいません。
回答をお願いします。

Aベストアンサー

今販売されているPS3でPS2のソフトを使うことは出来ませんよ

初期型のPS3はPS2のチップを搭載していたので使用できましたが、今のPS3はコストカットの為そのチップを搭載するのを辞めたのです

なので、絶対に使うことが出来ません

ですが、最近になってようやくPS2ソフトのダウンロード版が発売されてきました

欲しいソフトがあればPS3本体にダウンロードすることでプレイできます

なので、欲しいソフトのダウンロード版があればPS3を買えばいいし、なければPS2本体を中古で買うなりすればいいのです

質問を読む限り、PS2で特別遊びたいソフトがアマガミ以外ないように思えます

それならPS3を買えばいいです

一度PS3で遊んでしまうと画面がキレイすぎてPS2のゲームはプレイしたくなくなりますよ

自分も3買ってから一度もPS2のゲームは起動すらしたことないですので

Q二重の極み

るろうに剣心に出てくる安慈の二重の極み(拳を立てて一撃目を入れてその衝撃と物の抵抗がぶつかった瞬間に拳を折って二撃目を入れて抵抗の無くなった物質を粉砕する)という技は物理的に可能なのでしょうか?物理に詳しい方回答お願いします。

Aベストアンサー

私もるろ剣大好きでした。質問者様と同じように本当に二重の極みが出来るか考えていました。物理が専門では無いですが、一応理系の人間の考えです。(かなり端折った説明ですが)

まず、衝撃は“瞬間的に”加わる力のことで、普通の荷重と同じ事です。速度がかかるので、その分だけ物に加わる力は大きくなりますが。
物にとっては踏むのも、握るのも、殴るのも同じ事です。破壊できるかどうかは、物の抵抗と加わる力の大小関係だけです。(そういえば回想シーンで安慈は村長の頭に握撃してましたね)

抵抗は加わった力と釣合うだけ、発生するもので“ぶつかった瞬間”とか“刹那の時間”とか関係ありません。

元々の力は変わらないので、当然、二撃に力を分けるより一撃に全ての力を乗せた方が効果的ですね。

ズレた話になりますが、「一撃目で骨を砕いて、二撃目で内臓や脳に衝撃を直に叩き込む」とかにすれば実用的な?二重の極みになるかも
対人限定になるので、岩砕きができませんが

Q殺気や気配を感じ取れるようになるには?

殺気や気配を感じ取れるようになるには?

よく漫画やドラマなどで殺気や気配を感じとって
ピンチを脱するシーンがありますが、
こういうことってあるんでしょうか?
殺気や気配を感じとれるようになるには
どうしたらいいんでしょうか?
武道などで鍛錬したら、殺気を感じとれるようになりますか?

Aベストアンサー

昔ドラゴンボールの「カメハメ波」が流行った時期に目をつぶって両手のヒラを近づけていくと、あるところで熱を感じるという事をしました。その熱がより離れた位置で感じるように、また同じ距離では熱く感じるように訓練をしました。男の子の多くは経験があると思います。
似たようなもので、確かに気配を察知する能力は養えば、個人差はありますが、ある程度高める事が出来ます。
これは誰かが近づいたことを知ろうとするより、自分の周囲に何も無い状態を覚えると言う表現が正しいと思います。
要するに瞑想状態で、周囲を知ろうとするより、自分のテリトリーを広げていく、自分が広くなるイメージで鍛錬します。

武道ではこの感覚が大切ですが、武道をすれば鍛えられるのではありませんから、瞑想だけでも充分に練習できます。

Q本能寺の変 信長の「是非も無し・・・」とはどんな意味?

本能寺の変で、謀反が明智だと知らされた信長は
是非もなし
と言ったと伝えられていますよね。
これって、どういう意味でしょうか?
・しかたない
という意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

 「是非もなし」でも「是非に及ばず」でも同じなのですが、日本語としては「良し悪しを論じても意味が無い(実力行使しかない)」という意味です。

 ちなみに、「直江状」でも家康の言いがかりに対して「是非に及ばず候」と言っていますね。「やるなら受けて立つ」と言っているわけです。

Q「ゾッとする」のに「ゾッとしない」って? どういう意味ですか?

酷いものや、不気味なものをみたとき、あまりに異質なものを感じたときに
「ゾッとする」と言いますよね?

これと全く同じ状況で
「ゾッとしない」と言うこと(書くこと)があるみたいなのですが、
いまいち、ピンときません。

例えば、少し前にあった小学校での児童殺傷事件を
伝えたニュース・キャスターが
「聞いているだけでも、あまりゾッとしない事件ですね」
と言っている場合などです。

これはどういうことなのでしょうか? 何かしらの国語的な決まりが
あるのでしょうか?
詳しい方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

 
「気が置けない」という本来の表現に対し、「気が置ける」という、元の表現からすると誤用に当たる表現がかなり一般化しています。「気が置ける」の場合は、元々は誤用だったのです。

他方、「ぞっとする」と「ぞっとしない」は、「ぞっとする」の否定文が、「ぞっとしない」ではないのです。「ぞっとする」と「ぞっとしない」で慣用表現で、それぞれ別の意味を持っています。

「ぞっとする」は、寒さや恐怖で、身体が、鳥肌立ったり、心のなかで強い情動が起こることです。怖い小説を読んでぞっとしたり、寒い冬に、おふろに入って、お湯だと思って冷水のシャワーを浴びると、「ぞっとする」ということになります。

他方、「ぞっとしない」は、「ぞっとする」の否定ではなく、「感心できる・関心がない」という意味です。「怖くない・寒くない」という意味ではないのです。

>「聞いているだけでも、あまりゾッとしない事件ですね」

これは、聞いて、なるほどと思ったり、いかにもこれでよい、という風に感心できる事件ではない、という意味で述べています。「あまり感心できない事件ですね」と言っているのです。

A「最近の女子中学生は、電車の床などで、あぐらをかいて座っているらしい」
B「それは、何というか、ぞっとしない話だな」
C「それは本当か。だとすると、ぞっとするなあ」

Bは、「感心できない話だ」と答えていて、
Cは、「そこまでしているのか。怖い話だ」と答えているのです。

Cは、「感心できない」を通り越して、怖い風俗状況だ、と述べています。

以前に、似たような質問がありました(そこで、引用されているURLを、以下に引用します):

>No.246490 質問:かしらん?
>http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=246490

>なぜ「ぞっとしないな」と表現するの?
>http://homepage2.nifty.com/osiete/s466.htm

subways to understand 《z》
>http://www.linkclub.or.jp/~cdl-tska/subway/z-s.html

>ぞっとしないなあ
>http://www.hmt.toyama-u.ac.jp/gengo/petit/petit2000feb14.html
 

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=246490,http://homepage2.nifty.com/osiete/s466.htm

 
「気が置けない」という本来の表現に対し、「気が置ける」という、元の表現からすると誤用に当たる表現がかなり一般化しています。「気が置ける」の場合は、元々は誤用だったのです。

他方、「ぞっとする」と「ぞっとしない」は、「ぞっとする」の否定文が、「ぞっとしない」ではないのです。「ぞっとする」と「ぞっとしない」で慣用表現で、それぞれ別の意味を持っています。

「ぞっとする」は、寒さや恐怖で、身体が、鳥肌立ったり、心のなかで強い情動が起こることです。怖い小説を読んでぞっとした...続きを読む

Q1000本のワインがあって、1つは毒入りです。

1000本のワインがあって、1つは毒入りです。
1滴でも飲むと、10h~20hで死にます。
今から24h以内に、毒ワインを自分のドレイに飲ませることで、判別したい。
これには最低何人のドレイを要するか?




以下がこれに対する僕の回答です。




結論から言うと1000人必要です。


まず0時から検査を開始します。

24時までに終わらせなければなりません。




まず0時にx人がそれぞれで一本検査します。

死ぬのは10~20時ですね
二本目を検査するためには
10時より後に飲まなければなりません(理由はAに書きます)
しかし4時より後に飲んだ場合は24時より後に死ぬ可能性があるため、毒を見逃す可能性があります。

ゆえに10時より後には飲めません。


A、もし10時以内に飲んだ場合
死んだとしても最初に飲んだワインによるものなのか後に飲んだワインによるものかわからないからです。
一本目の死ぬ可能性のある時間帯は10~20時
二本目を例えば9時に飲んだとしたら死ぬ時間帯は19~29時になります。
つまり19~20時に死んだ場合、その死が一本目によるものなのか二本目によるものなのかわからないからです。


ゆえに1人1本しか検査できません。

従って1000本には1000人必要です。





こういう答えがでたんですが、答えは10人なんだそうです…

先生にだされた問題だとか。


どうして10本になるのでしょうか?


困ってます。

1000本のワインがあって、1つは毒入りです。
1滴でも飲むと、10h~20hで死にます。
今から24h以内に、毒ワインを自分のドレイに飲ませることで、判別したい。
これには最低何人のドレイを要するか?




以下がこれに対する僕の回答です。




結論から言うと1000人必要です。


まず0時から検査を開始します。

24時までに終わらせなければなりません。




まず0時にx人がそれぞれで一本検査します。

死ぬのは10~20時ですね
二本目を検査するためには
10時より後に飲まなければ...続きを読む

Aベストアンサー

ついでに書いておこうかな(^^)
2進数                 10進数
 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1   1番目のワイン
 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0   2番目のワイン
 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1   3番目のワイン
 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0   4番目のワイン
 ・・・【中略】・・・
 1 1 1 1 1 0 0 1 1 1  999番目のワイン
 1 1 1 1 1 0 1 0 0 0 1,000番目のワイン
奴隷は上に1があればそれを飲む
 A B C D E F G H I J  10人

Q八極拳を一人で学ぶ方法を教えて下さい!!!

今自分は高校2年生で駅伝部に所属しているのですが
中国拳法に興味がありどうにかして練習したいと思っています。ですが部活が強化部のため辞める事ができません。今までは空手を以前習っていた友達に少し教えてもらったり、掲示板などの記事を読んだりしてしのいできましたが、自分一人での考えでは限界にきてしまいこれ以上の練習ができません。道場などにも通えないのでこまっています。あるのはやる気と体力だけで他には何もありません。このような状況で練習できる方法を知っている経験者の方がいましたらどうか教えて下さい!!おねがいします。

Aベストアンサー

 NO.2、5です。どうしても練習したいとのことですので、私がやった練習を紹介します。いまから書く練習でなにか成果があるかと言われれば自身はありませんし、私の文章で伝わるかも問題ですが。。

 まずはヒンズースクワットみたいなもの。。
 足を肩幅ぐらいに開いて、背筋を伸ばしてまっすぐ立ちます。あごを引いて背筋は上に伸ばしあまりそらないようにしてください。
 まず息を吐きながら腰と膝を曲げながらヒンズースクワットの下がる方をします。その時にヒンズースクワットのように最後まで腰を落とさないでください。膝が90度程度で背筋のばして何秒か停止します。下がる時、停止している時に息を吐き続けてください。
 そして息を全部はいたら今度は停止状態のままで息を吸い始めます。息を吸い始めてからしばらくして立ち始めます。そして立ちきった時に息を全部吸い込むのではなくて立ちきってしばらくして息を全開まで吸い込むようなタイミングに調整してください。
 上記の動作を最初は自分のリズムで、徐々に動きや停止時間をゆっくりして心が落ち着くようにやります。そして息の吸いと吐きを逆にして、下がる時に吸い、上がる時に吸うほうも同じ程度やります。
 手は基本的に自由ですが頭上に伸ばしたり、横に広げたりして停止させておくか、上下の動きに合わせて動かしたりします。

 息と体の連動を感じたら、、 
 足を肩幅ぐらいに開いて、腰をちょっと落とします。腰の落とし具合は自分で調整してください。背筋を伸ばしてあごを引いて顔を右に向けて、つま先は前方に向けます。
 ゆっくり体を少し左に傾けながら、右ひざを30度ぐらいまで曲げて右足をゆっくりあげます。左に傾けるのは左足に体重を移し左側に力を貯めるといった感覚です。本当に傾くのはちょっとです。このときに腰を落としていたら難しいので腰はちょっと落とす程度で。なれても10cmぐらいしか腰を落としませんが。。
 体重が移行したら、今度はすばやく右側に体重移行しながら、右足をさっきあった場所から半歩ぐらいの真右の位置(片足だけカニ歩き)の地面につけます。 足を地面につけるときに地面にたたきつけるようにする必要はありません。まだその段階ではありませんので。
 このときの呼吸は、息を吐きながらすばやく右へ体重を移動し(声をだしてもいい)、地面につく瞬間に息をとめる、または地面をけった後も全開まで一気に吐きつづける。
 吸いながら片方に”力を貯めて”、地面をけりながら息を吐き”力を一方にむけて開放する”と言った感覚を身に着けるのが目的です。
 息を止めるのと吐きつづけるのは、力の使い方が違う事で、弾くようにするか、押し続けるか、の違いです。実際に腕を移動するほうに伸ばして腕は動かさず、上記の動作だけで物をおすと体が勝手に反応して、吐く息によって力の伝わり方が違うのが分かります。
 足や息などは人によってどの程度動かすのかが違います。ご自分で楽に力が出るタイミングを見つけて、また動きもご自分で柔軟に考えて少しづつ変えてください。慣れれば体重移動がなくても息の使い方で、かなり力強く押せるようになります。

 両方ともがむしゃらにやらないでください。息と体の連動を練習するものですので、無理にたくさんやる必要はありません。疲れたなと思ったら休みながらやります。あと息をする時はお腹で息をするように心がけてください。
 
 他にも基本練習はありますが、これでも伝えにくいなあと感じたのでやめておきます。ちゃんと伝わっておらず効果がないと思ったらやめることも考えてください。文章では難しすぎますので伝わるのかなと半信半疑です。

 また流派が違えば基本練習も息の使い方もまったく違います。あくまで私がならった練習ですのでこれが正しいとは思わないでください。”呼吸法の大切さ”を感じてほしくて書きました。よくいわれる気とは違います。。

 あとは基礎体力強化、要するに全体のバランスの取れた筋肉と心肺機能は基本ですので鍛えましょう。
部活で散々鍛えられてると思いますが(^^

 あと道場や経験者の情報を積極的に集めてますか?こういった経済的に儲ける事を目的にしてないことはネットや広告では見つからない場合がほとんどだと思います。ご自身で、近所に経験者や道場がないかどうか探されるのがよいと思います。私はたまたま近所のおじいさんと話して、習うことになりましたが、普段からいろんな人に聞いてみるのがいいと思います。

ご参考になれば幸いです。 

 NO.2、5です。どうしても練習したいとのことですので、私がやった練習を紹介します。いまから書く練習でなにか成果があるかと言われれば自身はありませんし、私の文章で伝わるかも問題ですが。。

 まずはヒンズースクワットみたいなもの。。
 足を肩幅ぐらいに開いて、背筋を伸ばしてまっすぐ立ちます。あごを引いて背筋は上に伸ばしあまりそらないようにしてください。
 まず息を吐きながら腰と膝を曲げながらヒンズースクワットの下がる方をします。その時にヒンズースクワットのように最後まで腰を落...続きを読む

Qスポーツへの応用のための膝抜き操作とは?

昨今、スポーツや武道において膝の抜きという身体操作について調べると膝の力を瞬時に緩めて落下する動き、反動を次の動作につなげる。
というような内容でしたが、つまり膝を抜くというのは膝カックンの時に生まれるというあれですよね。しかしながら、理屈ではわかりますが実際やってみるとよくわかりません。
例えば、膝を抜いて(膝の抜きによる落下)、前か横にすばやく移動するものが紹介されたものを見ましたが、しかし、膝を抜く長さ、つまり膝を曲げる長さは、せいぜい10センチほどではないですか。抜いた時の反動を使っても、加速していくには10センチでは短すぎて、やはりスピードはあったとしても0.1.2.3.…と徐々に上がっていく感じがします。
本来の抜きは0からいきなり10のエネルギーとスピードがでないと意味がないような気がします。
膝抜きの身体操作のコツをご教授ください。

Aベストアンサー

 いや、武術的な身体操作って速さじゃないんですよ。 その認識自体がすでに間違ってきています。
 十分な速さで動かないといけないという前提条件自体が現在の常識と思い込まれている思考って事です。
 だからこの思考で説明されて質問者さんが納得出来るんですよ。
 確かに相手よりほんのわずかに速く動く事が生死に繋がりますけどねぇ。それだと現在のスポーツと同じで少しでも遅いと絶対に勝てない、死んでしまうとなります。
 スポーツはルールが出来れば出来る程そのわずかな差が勝敗を決めますし、他に勝つ要素を見いだせなくされますけどね。


 宮本武蔵が強かったのって相手より圧倒的に動きが速かったからでしょうか? 相手より圧倒的に強かったからでしょうか?
 佐々木小次郎が宮本武蔵に敗北したのは小次郎が武蔵より動きが遅く、弱かったからということになるんでしょうか?
 そうではありませんよね。 武蔵が強いのは相手の実力が発揮出来ない状態で勝負しているから強いんです。

 これが武術の基本的考えであり、相手よりわずかでも速く動くってのはその一部分の考えでしかありません。
 速度で勝負しようとするなら、相手を上回る速度で動くのは素人でも考える当然の事で、それでかなわないなら今度は相手が速度を出せなくする、闘いにくくするって考えるのが武術的思考です。
 だから相手が10の速度でこちらが6とか7の速度であっても勝つ事が可能になるのです。

 サッカーなんかはこの考え方が浸透していますよね。
 相手を止められないなら少しでも相手の侵攻を遅くする事が求められ、シュートを打たれる際は防げないなら範囲を出来る限り狭めるなど、あらゆる動きが全て武術的思考で構成されています。
 この考え方が出来るからこそ体格で劣っている日本人であっても世界を相手に闘えるんです(ルールが少なくこういう闘い方で覆せるようになっています)


 つまり質問者さんが膝抜きと言っている身体操作の意味は重力の力を利用する事で、表面上全く動いていないように見せてわずかな距離を動く、予想以上の力を攻撃に込める、別の方向からの力を加えるなど、相手の予測をずらす為の技術の膝だけを取り出して説明しているだけにすぎないのです。
 そこに全身を連動させる事により皆さんが思っているような加速という部分をなくす事ができ、その福次効果として速度がわずかに上がるだけの事です。 だから膝だけ見てもダメですし、一見無駄に見える動きが必要な事も出てくるのです。

 いや、武術的な身体操作って速さじゃないんですよ。 その認識自体がすでに間違ってきています。
 十分な速さで動かないといけないという前提条件自体が現在の常識と思い込まれている思考って事です。
 だからこの思考で説明されて質問者さんが納得出来るんですよ。
 確かに相手よりほんのわずかに速く動く事が生死に繋がりますけどねぇ。それだと現在のスポーツと同じで少しでも遅いと絶対に勝てない、死んでしまうとなります。
 スポーツはルールが出来れば出来る程そのわずかな差が勝敗を決めますし、他...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング