こんにちは、はじめまして。

27才・男・会社員・既婚者・妻25歳・第1子がもうすぐ誕生。

終身の医療保険でずっと検討しています。
こちらの掲示板での例を参考にさせて頂いてますが、

「一日7000円給付される保険に入っていても、丸半年間
入院してようやく130万円貰えるだけですよ。
掛け捨てになってしまう保険料の方が多いのじゃない
でしょうかね?」

「それでも、万が一に備えるのだったら、
解約返戻金が高い保険に入って、最後には解約できて元が取れるものが良い。
(GEエジソン等)」

というような文章を拝見し、すっごく悩んでいます。
医療保証っていらないんじゃないのか?

…という事だったんですが、
60歳を越えて、さすがにいつ入院してもおかしくない年齢And
収入がない時に、ほんとに医療保険を解約する気がその時起きるのだろうか?
という疑問が。
これについて私の背中を一押ししてくださる意見があれば
どうぞよろしくお願い致します。

現状では結局結論が出ませんが、
医療保険に入るのだったら現状で支払い金額が安い掛け捨てのタイプで

・終身型で60歳で払済
・最低120型
・1日あたり5000円
・ガン特約(ガンの時だけ倍額など)があればいい
・夫婦別々に加入
・とりあえず、会社の未来がどうなるかは考えない

以上の条件を満たす保証で、トータル支払い額が最も少ないものを探したの
ですが、オリックス生命の通販での商品「オリックス終身医療」が
インターネット割引で
3,035円
というものではないかと思っております。

とりあえず、特約がついていない保険に入り
50歳60歳になっていよいよとなったら
都民共済等の保険に加入しようかと考えています。

私の希望を満たして、上記の保険より良い保険がありましたら、
是非ともお教えください。
どうぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

終身型にされるのはお決まりのようですね。



私も終身型をお勧めします。
ただし、掛け金等で悩まれるのならば、60歳~65歳までの定期でもいいと思いますよ。

終身で契約したら、間違いなく老後その保険を解約しようとは思わないでしょう。

なぜって?
だって、今現在60歳過ぎた人が一番頭を悩ませてる問題ですよ!!!医療費って。


今現在、健康だからこそ、保険に損得求めるんですよ。
保険は損得ではなく保障ですから、もし病気一つしなくって保険にお世話にならなくったって、「健康で過ごせてよかった」って思えるだけで幸せだと思うんですけどね・・・・
 『保険は財産だ!!』
なんてこと。お金持ちが言うことです。そうゆう形(財産としての価値のある)の保険なら損得考えるんでしょうけど、、、、、、、(例えば相続税対策など)
一般的な家庭だったら、家族が笑って過ごせる保障なんだ!!!って割り切ると、案外スムーズに保険が決められると思いますよ。

 掛け金がどうこうとか、戻りとか、考えてると、結局保険なんていらない!!って結論に達するんです。

>とりあえず、特約がついていない保険に入り
50歳60歳になっていよいよとなったら
都民共済等の保険に加入しようかと考えています。

健康だったらいいですね。それでも。ただし、病気or怪我などのリスクをかんがえましょう。健康じゃなきゃ入れないんですよ。保険って。
ここでもよく、病気になったから保険に入りたいって質問ありますが、そう都合いい保険ないですからね。健康なうちに保険備えてる人が馬鹿見ちゃいますよ!!!

ちなみに、GEも販売してましたが、保障って事で売ったのは定期型(90歳まで更新可能)のみですね。終身は年金としてしか、売ってません。どうしても、って方には売りましたが、掛け金が高いですからね。他社の方が、いい終身医療売ってます。

終身医療なら、ソニーですね。色々見てきましたが、一番無難で問題ない会社だと思ってます。保険料もそんなに高くないし、戻りだって80%ぐらいありますし・・・ここが特徴的ってこともありませんが、ここが、ネックってとこも無いですし・・・

こんな意見で背中押せましたでしょうかね?

いい保険にめぐり合えるといいですね!!!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
とても力強く背中を押せてもらえました^^

条件を満たす安い保険を探していって支払い金額を考えてしまうと
「結局損するんのかい」
とか頭をよぎっちゃうんですよね。
でも、確かにおっしゃる通りな気がします。
今のうちからできるリスク回避の手段として保険に入ろうと決意できました。

とすると、akebonotarouがお勧めしてくださっているソニー、
あと、ここでの掲示板でわりと好評な安田火災なんでしょうか?
ソニーも調べたのですが、
私の条件に満たす保険の月額支払い料が
4220円
だったんですよ。
戻りの事は考えないとすると、やはり少し高い気がします。
(単純に値段だけで判断すると、ですが)
でも、その他の部分できっとオリックスと比較できる部分があると思います。

ソニーについて金額だけでない部分を調べてみようと思います。
また、なにかお気付きの事がありましたら、どうぞよろしくお願いします。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/04/12 09:41

何度もすみません。

後一つ言い忘れてました。

保険は面倒でも数社に分けて契約されるのが良いかと思われます。この不景気な時代だけに、契約してる会社が安全だという保障はありません。なので一社に契約して破産(倒産)して保障が全て無くなるよりは、被害を最小限に抑えるためにも数社に分けて契約することをお薦めします。
会社を絞ることはかなり大変ですが、よく検討して良い会社を御探しください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
最終的に「これだ!」という保険を探して、決定してしまうと
夫婦とも同じ会社の同じ保険に入ってしまいがちですよね。
面倒ですが、2パターン保険を探したいと思います。

お礼日時:2002/04/23 15:25

夫婦型はご注意下さい。



付け足しで申し訳ありません。それと気に触ったらお許し下さい。

夫婦型は確かに、一石二鳥の用に思われますが、もし仮に将来、離婚とかあった場合、奥様の保障は無くなるというデメリットがあります。
また、同じ病気をしても奥様の方の保障が少なかったりします。
それと、勘違いで旦那様が亡くなった後、奥様の保障もきれてしまう可能性も高いです。

おせっかいだったかもしれませんが、夫婦型は良いように見えて欠点もあります。
私の少ない人生での経験上参考にならないと思いますが、保険はあくまでも別々でシンプルに!!!単品商品で最低限の契約だけするのが一番です。
    • good
    • 4

同じく医療保険の加入に悩む30歳・男です。



以下、個人的主観がかなり混じりますが、

私はとりあえず、保険料の安さを求めて
カタカナ生保と共済に絞りました。
オリックスは確かに安いのですが、
経営にいい印象がなく、終身となると掛け捨てといえども不安です。
アリコジャパンは宣伝のやり過ぎが気に入りません。
AFLACは安さと安定感で候補の一つです。
ただ、60日型というのが気にかかります。
他の生保で上の3社以上に安いところは知りません。

共済は終身じゃないというのがネックですが、安さではかなり魅力です。
こくみん共済の医療タイプで実質900円/月です。
オリックスの<60歳で払済タイプ>が3035円/月なら
その差額は33年で(3035-900)×12×33=845460円です。
80万あったら5000円/日で160日分です。
また、30年後には今の5000円がどれほどの価値になっているかもわかりません。

従って、私はAFLACのeverか、
こくみん共済(60歳以降は貯金もしくは子供に面倒見てもらう)で検討しています。

参考になれば。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

AFLACのeverは確かに魅力的ですよね。
60日以上入院する病気にかかる確率は、かなり低いでしょうし…。

やはり医療保険が必要になる可能性が高いのは
60歳以降なだけに、こくみん共済Onlyだとやっぱ不安ですよね。
インフレ・デフレに対応している医療保険の出現を待った方がいいんでしょうかねぇ。
もう少し自分のほうでも探してみます。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/04/23 15:25

医療保険は、やはり終身保障で保険料は60歳払込み終了。

そして、夫婦型に加入するべきです。
一部の会社では、夫が亡くなった後でも同じ額の保険料を支払うものがありますが、多くの保険会社では、保険料の払込み免除になります。そして、セットで加入することで割安。難点は、同額の補償額に加入できないくらいです。

一度、安田火災ひまわり生命の医療保険を調べてください。解約返戻金の多いもの・少なくて保険料の割安のもの・いろんな保険が選択できます。面白いのは、オリックスでは、子会社のオリックス生命の医療保険と安田火災ひまわり生命の医療保険の両方を販売しているはずです。安田火災ひまわり生命の前身のINA生命は、日本で一番最初に終身医療保険は販売した会社のはずです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

自分も安田火災の医療保険は調べていました。
医療保険を検討している時は

アメリカンファミリーのever
安田火災ひまわり
オリックス

の三つ巴で最終的に比較していたのですが、
安田火災でオリックスと同等の保険を探すと(60歳払い済み)
ワハハ 4,700円(トータル186万)
ワハハ21 4,005円(割引あり トータル158万)
ワハハ21(ガン特約付き)3,625円

という金額になってしまうんですよね。
しかもガン特約の内容が
通常の入院費の半分しか出ないというと、ちょっとつらい気がします。
(5000円の入院費だったら7500円まで)

どうもオリックスの総支払い料が、特約なしで110万円ほどなので
それと比べてしまいますと(保証内容と保険料のみで)
ちょっと厳しいかな、と思ってしまいます。
おそらく自分の知らない部分で、差があるかと思います。
自分の方でもその差というものを検証してみます。
自分が誤った認識であったり、お気付きの点がありましたら、
ご指摘の方、よろしくお願い致します。

お礼日時:2002/04/12 10:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオリックス生命の評判は?

43歳の主婦です。
終身の医療保障を検討していて、いろいろと比較検討した結果、オリックス生命の終身医療保険がいいかな・・と思っていますが、保険会社も倒産する時代、
会社として安心度が気になります。
格付けをみると、1社はBBBをつけており、そこが
少し気になっていますが、どんなものでしょう?
ご意見をいただけますと、幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

格付けについてですが、No1の方が仰るように、参考程度の判断材料として、ご覧になられる方が良いのではないでしょうか。
確かに安心度としては気になるところですが例えば現在、格付けがAAAでも10年後、20年後にAAAであるとは限りません。
また、S&Pの格付けですがオリックス生命は、数ヶ月前にBBBからBBB+の安定的に格上げされました。

最近、生命保険は自己責任で加入する時代といわれてますが、例えば、入院日額10,000円が希望の場合ですが、オリックス生命の終身医療に入院日額5,000円で加入されて、mamehahaさんが安心だと思う保険会社に入院日額5,000円で加入する方法もリスクを分散させる意味において得策だと思います。小口で数社に分けて加入する方法をお勧めします。

Q医療保険の解約返戻金などについて

以前に、ネットで以下のように保険相談をしたのですが、
自分の考えてる保険会社とは違う会社にお勤めの方から回答をいただいたため、
そちらでのプランの紹介やらで私の知りたいことがわかりませんでした。
それでは困るので、こちらで少しでもわかれば、と思い質問させていただきます。

まず、28歳の独身女性の私が必要だと考えているものは、
女性特有の病気になったときのための特約があり、
生涯保障される終身タイプで、解約返戻金があるもの。

それで検討中のものが損保ジャパンひまわり生命の「For Me」と
オリックス生命の「オリックス終身医療」なんですが、
前者は60歳払済で月々7510円に対し、後者は4090円なのですが、
後者の方を1泊2日からの入院特約をなしにすると、3540円になります。
(「For Me」は最初から1泊2日からの保障です)
この1泊2日からの保障というのは必要でしょうか?
前者の方が保障の面でも多少はいい部分がありそうなのですが、
本当のところはよくわかりません。
あと、解約返戻金がいくらなのかはわからないものなんでしょうか?
ホームページでも、月々の保険料はいくら、ということは
書いてあっても、解約返戻金までは書いてないと思ったので・・・。
これは60歳で払い終わった後に満期保険金のような形では
戻ってこないのですか?飽くまでも解約しないとダメなのでしょうか?

私は今のところ結婚の予定はありませんが、できれば結婚後も
払い続けられるものがいいと思っていますので、安さでいくと
オリックスの3540円で充分かなって気もしてます。

以上、おわかりいただける範囲でよろしくお願いします。

以前に、ネットで以下のように保険相談をしたのですが、
自分の考えてる保険会社とは違う会社にお勤めの方から回答をいただいたため、
そちらでのプランの紹介やらで私の知りたいことがわかりませんでした。
それでは困るので、こちらで少しでもわかれば、と思い質問させていただきます。

まず、28歳の独身女性の私が必要だと考えているものは、
女性特有の病気になったときのための特約があり、
生涯保障される終身タイプで、解約返戻金があるもの。

それで検討中のものが損保ジャパンひまわり生命...続きを読む

Aベストアンサー

yuka-ponさん、再びこんばんは。

>あと「For Me」が損保ジャパンひまわり生命のホームページから
>見つからないんですよね。なくなったわけではないと思うんですが、
>もしここにあるよというのをご存知でしたら教えてください。
ご存知かもしれませんが、今年の7月1日から旧安田火災ひまわり生命が損保ジャパンひまわり生命
に社名変更され、ホームページも一新されたようです。その影響なのでしょうかね。
公式(?)なページは見つからなかったので、ここで紹介していいものかどうか分かりませんが、
「Google」で、"For Me 安田火災ひまわり生命”をキーに検索してみてください。
いくつか見つかると思います。

>解約返戻金というのは、払いこみ期間が過ぎてももらえるようなことが書いてありますよね?
はい、勿論もらえますよ。生涯保障される終身タイプですから払込期間が終わった60歳以降でも
保険会社との契約は継続されます。契約の終了は、死亡した時か、解約した時のいずれかになります。
また、万が一死亡した場合、死亡給付金または解約払戻金のいずれか大きい金額の方が支払われます。

いずれにしろ、詳しい内容に関しては、最終的には直接代理店、または担当の方に問い合わせてみる
ことをお勧め致します。

参考URL:http://www.google.co.jp/

yuka-ponさん、再びこんばんは。

>あと「For Me」が損保ジャパンひまわり生命のホームページから
>見つからないんですよね。なくなったわけではないと思うんですが、
>もしここにあるよというのをご存知でしたら教えてください。
ご存知かもしれませんが、今年の7月1日から旧安田火災ひまわり生命が損保ジャパンひまわり生命
に社名変更され、ホームページも一新されたようです。その影響なのでしょうかね。
公式(?)なページは見つからなかったので、ここで紹介していいものかどうか分かりませんが、
...続きを読む

Qソニー生命の医療保険どうすればいいでしょうか? 

今、ソニー生命の総合医療保険に加入しています。6年前に加入、60歳払い済み、現在40歳です。保険料は5400円、解約返戻金があるタイプです。この度、見直しに何社か(総合窓口)相談にいったところ、医療保険に死亡給付金はいらないのでは。といわれました。いろいろ考えて、オリックス生命のキュアに入りなおそうかと考えているのですが、
ソニー生命
(1)5日目から120日まで   一日5000円
(2)解約返戻金が60歳の時点で約130万円ある。死亡保障は基本は50万円
 47歳以降50万以上の死亡給付金となります。
(3)支払い総額168万

オリックス生命
(1)1日目から60日 7大生活習慣病の場合120日   一日5000円
(2)月3775円  60歳払い済み
(3)支払い総額91万
 
です。今の医療からすれば60日で十分だと思いますし、短期入院が多くなっているときに、1日目からでないのは支払っていても悲しいような気がします。ソニーの担当者は120日は必要といいます。初期入院特約もいらないと。

ちなみにキュアとソニーの差額分で別に100万円の終身の死亡保障に別に入ったとしても 総額同じくらいになります。

5日目から120日と1日目から60日 どちらがメリットがありますでしょうか?

なので、どうすればよいか、ご意見いただけたらと思います。
よろしくお願い致します。

今、ソニー生命の総合医療保険に加入しています。6年前に加入、60歳払い済み、現在40歳です。保険料は5400円、解約返戻金があるタイプです。この度、見直しに何社か(総合窓口)相談にいったところ、医療保険に死亡給付金はいらないのでは。といわれました。いろいろ考えて、オリックス生命のキュアに入りなおそうかと考えているのですが、
ソニー生命
(1)5日目から120日まで   一日5000円
(2)解約返戻金が60歳の時点で約130万円ある。死亡保障は基本は50万円
 47歳以降50万以上の死亡給付金となります。
...続きを読む

Aベストアンサー

oyuryoriさん

ソニー生命の医療保険にするかオリックス生命「CURE」にするか、この2つのうち、どちらにするかで考えてみます。

結論から申し上げれば、2つで比較した場合、私ならソニー生命を選びます。

<理由1>
今40歳であるoyuryoriさんが、
今後60歳までにいくら支払うか、
そして最低限いくらもらえるか、
差し引きいくらの負担となるか、
どちらが得か?

ソニー生命 
40歳~60歳支払い保険料 5400円×12ヶ月×20年=130万円
最低限もらえる金額   50万円(死亡保険金)
差し引き負担額     80万円

オリックス生命
40歳~60歳支払い保険料 3775円×12ヶ月×20年=91万円
最低限もらえる金額   0万円
差し引き負担額     91万円

oyuryoriさんが見直しを考えているのは40歳である、「今」です。
ですので、40歳以降負担する保険料総額で比較しました。   

<理由2>
保障内容での比較
検討ポイントは、ANo.6の方がおっしゃっている通り、
1.入院1日目からもらえるか、5日目からもらえるか
2.入院1回保障限度日数は60日か120日か
3.死亡保障(50万円)があるかないか
これに加え、
4.解約返戻金があるかないか

まず、「1.」については、医療保険選択に当って重要性は薄いと考えています。
入院給付金を、1日目からもらえるのと5日目からもらえるのとの差は、2万円だけの差です。
もし、4日間の入院で2万円をもらうために診断書作成料5千円を払ったら、差し引き15000円です。

保険に加入するのは、困る度合いが高い場合であるはず。
たった2万円を多くもらうことを、保険に入りなおす主目的と考えるのはやめたほうが良いと思います。
☆3ヶ月(90日)入院の場合の給付金額
 オリックス生命(7大生活習慣病以外)30万円(5千円×60日限度) 
 ソニー生命             43万円(5千円×86日)

「2.」について考えてみます。
保険に入るのは困る度合いが高い場合であるはず、とは先に申しました。
現在、平均入院日数は30日程度と言われていますが、その程度の入院であれば、医療保険なんて不要です。健康保険診療内であれば、手術しようがしまいが、30日入院で病院に支払う医療費は10万円程度。
http://health.nikkei.co.jp/ins/point/step01/14.cfm
10万円を補てんするために、15万円(5千円×30日)の入院給付金をもらうために、保険料支払い総額100万円を払いますか?
2ヶ月入院と4ヶ月入院と、どちらが困る度合いが高いでしょうか?

「3.」については、確かに医療保険に死亡保障は必ずしも必要有りません。しかし、<理由1>で申したとおり、2つの医療保険で比較した場合には、あっても悪くはないのではないかと思います。

「4.」について、
一般的に、解約返戻金があるほうが保険料は割高になるのですが、
<理由1>で申したとおり、差し引き保険料で比べると、ソニー生命の方がトータルとして安くなっています。
差し引き保険料で安いにもかかわらず、万一解約したときには返戻金ももらえるので、2つの保険比較で考えた場合には、ソニー生命医療保険も悪くないと考えました。

以上、だいぶ長文になってしまいましたが、ご検討のご参考に。

oyuryoriさん

ソニー生命の医療保険にするかオリックス生命「CURE」にするか、この2つのうち、どちらにするかで考えてみます。

結論から申し上げれば、2つで比較した場合、私ならソニー生命を選びます。

<理由1>
今40歳であるoyuryoriさんが、
今後60歳までにいくら支払うか、
そして最低限いくらもらえるか、
差し引きいくらの負担となるか、
どちらが得か?

ソニー生命 
40歳~60歳支払い保険料 5400円×12ヶ月×20年=130万円
最低限もらえる金額   50万円(死亡保険金)
差し引き負...続きを読む

Q郵便局の新ながいきくん or 民間の生命保険?

郵便局の新ながいきくん(おたのしみ型) 特別終身保険の800万円くらいのに加入しようと思ってたら、掛け捨て部分が多いとの事なので、考え直しています。
入院の特約8000円と災害の特約を付与する予定でした。
一括払いで800万円ちょっと支払って、最低800万円戻ってくるから、掛け捨てが少ないって事だと思っていたら、違うんですね。
郵便局の保険で、お勧めのってありますか?
訳があって郵便局の保険に入りたいと思っています、しかし郵便局の保険は、なんだか、無駄が多いって言う話を最近聞くようになりました。
郵便局の保険の魅力とセールスポイントって何なのでしょうか?

それと民間の保険にも入りたいと思っていて、入院保障と三大疾病の保険をオプションで付けたいと思っております。

郵便局と二つあわせて、医療保険(入院?)&三大疾病(がん)&1500万円の死亡保険 に入っていれば将来安心かなと思っています。
医療保険=入院保険  でよろしいのでしょうか?

現在38歳独身ですが、そろそろ結婚して将来は子供を2名育てるつもりです。
貯金は800万円くらいあります。
家と土地はあります。
年収は税込で500万の法人職員です。

郵便局の新ながいきくん(おたのしみ型) 特別終身保険の800万円くらいのに加入しようと思ってたら、掛け捨て部分が多いとの事なので、考え直しています。
入院の特約8000円と災害の特約を付与する予定でした。
一括払いで800万円ちょっと支払って、最低800万円戻ってくるから、掛け捨てが少ないって事だと思っていたら、違うんですね。
郵便局の保険で、お勧めのってありますか?
訳があって郵便局の保険に入りたいと思っています、しかし郵便局の保険は、なんだか、無駄が多いって言う話を最近聞く...続きを読む

Aベストアンサー

郵便局ではなく契約相手は「かんぽ生命」です。立派な民間保険会社です。
かんぽ生命の保険にこだわるのであればここで質問するのではなく「かんぽ生命」の営業職員にたずねるべきですね。
唯一のセールスポイントは、簡易保険では死亡保険金の支払いが数百万円単位であっても最寄の郵便局で現金払いできるってことでしたが今はどうだかわかりません。
あとは商品が少ないので迷う必要がないってことです。
他社にあってかんぽ生命にないものはたくさんありますけど、かんぽ生命にあって他社にないものは見当たりませんので魅力を挙げるのは難しいですね。
なにしろ薬を飲んでいるだけで申込みすらできない保険会社など今時かんぽ生命ぐらいのものじゃないでしょうか。

Q3大疾病などは必要ですか?

生命保険の見直しをしています。30歳男性です。
終身保険 ソニー生命
収入保障保険 ソニー生命
ガン保険 チューリッヒ
医療保険 ソニー生命
にしようかなと思うのですが、迷っているのが医療保険の部分で、日額5,000円にしようと思っているのですが、もし心筋梗塞などになった場合は、カバーできませんよね?オックス生命のキュアが第2候補なのですが特約で3大疾病になったときは一時金で50万出るのですがキュアの方がいいのでしょうか?ガンの部分は分厚くしたほうがいいとよく目にしますが心筋梗塞などはどうなのか分からず、是非アドバイスいただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

cyakuさん

>医療保険の部分で、日額5,000円にしようと思っているのですが、
>もし心筋梗塞などになった場合は、カバーできませんよね?

わざわざ申し上げるまでもないかもしれませんが、医療保険に加入していれば、治療のための入院であれば、骨折だろうが心筋梗塞だろうが入院日数に応じて給付金が支給されます。入院日数に応じてカバーされます。

三大疾病保険に加入すれば、三大疾病に罹った場合にどんなに軽度であろうと保険金が出るわけではありません。
保険会社が定める「所定の状態」になる必要があります。

どのような状態になったら保険金が給付されるか、よく営業員に確認してください。
この三大疾病保険の給付状況については、
「実際に生前給付を受けるための条件は大変厳しく非常に重度の状態に限られ、一度にまとまった入院給付金を受け取って治療費に充てるというより、死亡保険金を前倒しで受け取るというイメージの方が近いようです。http://www.hoken-clinic.com/oshiete/hokensyouhin/sandaishippei.html
というような意見や、
http://www.eonet.ne.jp/~fplanner/tokuyaku.htmという意見もあることをご考慮ください。

そもそも三大疾病に罹ったら、保険金に頼らなければならないほどお金がかかるのでしょうか??
仮にお金がかかるとした場合でも、今30歳でいらっしゃるcyakuさんが、三大疾病保険でもらえる、50万円や500万円くらいで一生涯の安心が得られる位であれば、年間にしたら、そもそも大したお金は掛からない、ということではないでしょうか。
仮に500万円もらって80歳まで(50年間)の安心が得られるとしたら、年間10万円あれば安心が得られてしまうということです。
もちろん、無いよりあったほうが良いに決まっていますが、たったそれだけの安心を得るために、一体いくら余分に保険料を払うことになるのでしょう。

所定の障害状態になった場合には、一生涯を通じてみれば、国からその額以上の障害者年金が支給されると思いますよ。

社会保障制度についてみてみましょう。

・高額療養費制度により、入院しても月額10万円程度の自己負担額で済む。
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu06.htm
・特定の難病にかかった場合には、自己負担額はさらに少額。
http://www.nanbyou.or.jp/what/nan_kenkyu_45.htm
・会社員であれば、病気などにより働けない状態となっても、最大1年半、給与のおおよそ6割が傷病手当金として支給される。
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu07.htm
・傷病などにより心身に一定の障害が残った場合、その程度により、障害者年金が給付される。
http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/shikumi/shikumi03.htm
http://www.syougai.jp/nenkin/flow/flow001.html

このような社会保障制度が整備されています。

根拠に乏しい無用な不安を煽られて下手な保険に加入なさいませんよう。

もちろん、cyakuさんが三大疾病保険の給付条件を十分確認され、
給付条件、払い込む保険料総額、所定の状態になったときにもらえる保険金額、
これらのバランスを踏まえたうえで、三大疾病保険に加入されるというご判断をされたのであれば、私がとやかくいう話ではありません。

ただ、
「保険はシンプル イズ ベスト」と考えている者として、
「民間生保なんてどうせたいしたことをしてくれるわけではないのだから、民間生命保険で全てをカバーしようなんて思ってはいけない」と考えている者として、
老婆心ながら、二言三言申し上げさせていただきました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/user.php3?u=774663

cyakuさん

>医療保険の部分で、日額5,000円にしようと思っているのですが、
>もし心筋梗塞などになった場合は、カバーできませんよね?

わざわざ申し上げるまでもないかもしれませんが、医療保険に加入していれば、治療のための入院であれば、骨折だろうが心筋梗塞だろうが入院日数に応じて給付金が支給されます。入院日数に応じてカバーされます。

三大疾病保険に加入すれば、三大疾病に罹った場合にどんなに軽度であろうと保険金が出るわけではありません。
保険会社が定める「所定の状態」になる必...続きを読む

Q貯蓄型生命保険でお勧めのものを教えて下さい。

主な目的は老後の生活資金の貯蓄目的ですが、主人が亡くなった時の生命保険も兼ねて、貯蓄型生命保険の加入を検討しております。

ちなみに子無し夫婦で、主人が亡くなった場合、住宅ローンについては団身に加入しておりますので、生命保険の金額はさほど重視しておりません。(もちろんあるに越した事はないですが)

貯蓄メインで考えた場合、返戻率が良いのは以下の商品かと思うのですが、絞り込めずにおります…
どの商品がお勧めでしょうか?

(1)アクサ生命の「フェアウィンド」←返礼率は一番高いが、30年程預ける場合、会社が大丈夫か心配です。
(2)三井住友海上あいおい生命の「低解約返戻金型定期保険」
(3)三井住友海上あおいお生命の「積立利率変動型終身保険」←毎月利率は変動するが、1.75%は最低保障される。
(4)メットライフアリコの「つづけトク終身」←10年ごとに利率は変動するが、1.85%は最低保障される。

また、これ以外に返礼率の高い商品はありますでしょうか?
保障額は下がっても全く構いませんので、元本が保障されていて、なおかつ返戻率の高いものを希望しております。(もちろん保険会社が倒産すればそれまでですが…)

こういう類の商品は低解約返戻期間期間がある事、インフレに弱い事はインターネットで調べてある程度承知しておりますが、インフレを考えた場合は(3)のような積立利率変動型を選んだ方がよいのでしょうか?

わかる部分だけでも結構ですので、ご回答よろしくお願い致します。

主な目的は老後の生活資金の貯蓄目的ですが、主人が亡くなった時の生命保険も兼ねて、貯蓄型生命保険の加入を検討しております。

ちなみに子無し夫婦で、主人が亡くなった場合、住宅ローンについては団身に加入しておりますので、生命保険の金額はさほど重視しておりません。(もちろんあるに越した事はないですが)

貯蓄メインで考えた場合、返戻率が良いのは以下の商品かと思うのですが、絞り込めずにおります…
どの商品がお勧めでしょうか?

(1)アクサ生命の「フェアウィンド」←返礼率は一番高いが、30...続きを読む

Aベストアンサー

素人の爺です。
素人ですから個人的な考えです。

(1)ソルベンシーマージンについて。
保険金に対する支払い余力のことですが、・・・
あくまで保険会社の自己申告です。
「おまえいくら財布に金があるか見せろ」と言われて、保険会社が
「はい私はこれだけお金があります」と財布を開けてお金を見せることを意味します。
しかし見せられたお金は、さっき銀行からキャッシングしてきたお金かもしれません。
銀行と保険会社のお金の貸し借りはよくあることです。
借りたお金も資産です。

当然比較的新しい保険会社は保険金支払い予定が少ないですので(加入者が若い)高く、歴史の長い保険会社は支払い予定者が多いため(加入者が高齢)低い傾向があります。

(2)積立利率変動型について・・・・
名前がいけませんネ。誤解します。このことに対しての解説がほとんどありませんが(私の解釈では)、確定した(既に支払い終わった保険料)積立利率は生涯変動しません。あくまで未来の積立分のみです。

(3)お宝保険の選び方。・・・・
これは結果論ですが、経験上からお話すると、今は低金利ですが、今後は金利の急騰も考えられます。
積立期間はなるべく短く、また途中で解約しても損が少ない保険を選ぶべきです。
本当に人は不思議なものです。かってある生命保険会社の年金保険は、ほぼ一生涯4%前後で増えて行くものがありました。職場の皆んなに話ましたが、私たち夫婦以外、誰ひとり加入しません、なぜなら銀行の金利は5~6%はありました。
人の考えはそれほどコロコロ変わります。

ですから、低金利の今、人気はありますが、低解約型で保険料の支払い期間が長いタイプは私なら外します。
また、人気はありますが、積立利率変動型も名前ほど効力がないので外します。
子供にはフェアウインドの短期払いを選びました。(早く積立を終了したいので)
結局早く積立を終え、あとは郵便局の金利の高騰を待ちます。

でもあくまで素人の考えです。

素人の爺です。
素人ですから個人的な考えです。

(1)ソルベンシーマージンについて。
保険金に対する支払い余力のことですが、・・・
あくまで保険会社の自己申告です。
「おまえいくら財布に金があるか見せろ」と言われて、保険会社が
「はい私はこれだけお金があります」と財布を開けてお金を見せることを意味します。
しかし見せられたお金は、さっき銀行からキャッシングしてきたお金かもしれません。
銀行と保険会社のお金の貸し借りはよくあることです。
借りたお金も資産です。

当然比較的新しい保険会社...続きを読む

Q保険入ってない人いますか?

日本人は生命保険加入率がとても多いそうですね。
そこで敢えて聞いてみたいのですが
(生命)保険入ってない人ってここでは
どれくらいいるのでしょうか?

あまり関心がなくて、、、と言う理由だったら
このカテゴリーも見てらっしゃらないと思いますが(汗)

理由と現在の状況(独身だからとか)を
教えてください<m(__)m>
旦那さんに死亡保障だけはしっかりかけてる!(笑)

医療保険しか入ってないわーなどでもいいです。

ちなみに私は最近まで未加入でした。
無知の極みで、です。

Aベストアンサー

既婚者です。子供もいます。僕は一家の大黒柱です。
しかし生命保険には加入していません。
加入の必要をまったく感じません。
理由は色々とあります。

まず僕は極めて健康体です。健康診断をしても異常があったためしがありません。さらに両親兄弟もみんな健康体で、遺伝的にも心配がありません。車にも乗らないので、交通事故などに遭う危険性も普通の人より少ないです。
僕みたいな人は、保険会社にとっては上客です。彼らを喜ばせることはありません。

仮に病気になったと仮定して、1カ月程度の入院で済むような病気だったら、生命保険に入らずに自費で治したほうが遥かに割安だと思いませんか? 健康保険には強制的に加入させられていることもあり、1カ月程度の医療費なんて安いものです。

では、もし僕が早死にしてしまったら? 一時的にン千万円の大金が戻るかもしれませんが、その程度の金が戻って残された家族がやっていけるかと言われると、やっていけません。生命保険に加入していようが、していまいが、僕が早死にしてしまったらどの道、残された家族は不幸のどん底を味わうしかないのです。

一生寝たきりのような重病にかかった場合も同様です。永久に医療費が支給されるわけではありません。やはり家族が路頭に迷うことに変わりないのです。

その分、計画的に貯金に回しています。自分なりに財テクを勉強して、もしもの場合でも家族が路頭に迷わないよう保険以外の予防策を打ちつつあります。
僕みたいに趣味と特技が財テクっていう人には、生命保険があまり得策ではないと判断して、保険に未加入の人が多いかもしれません。

既婚者です。子供もいます。僕は一家の大黒柱です。
しかし生命保険には加入していません。
加入の必要をまったく感じません。
理由は色々とあります。

まず僕は極めて健康体です。健康診断をしても異常があったためしがありません。さらに両親兄弟もみんな健康体で、遺伝的にも心配がありません。車にも乗らないので、交通事故などに遭う危険性も普通の人より少ないです。
僕みたいな人は、保険会社にとっては上客です。彼らを喜ばせることはありません。

仮に病気になったと仮定して、1カ月程度の入...続きを読む

Qかんぽ生命保険!解約した方が良いでしょうか?

先日も、自分が契約している「郵便局」での「かんぽ生命保険」
詳しくは、保険種類として「普通養老保険」です。
今日、珍しく「郵便局」に行く時間がほんの少しできたので、詳細を聞いて来ました!
是非、アドバイスなどお願い致します!!!

平成17年に加入しました。
契約内容は 
※「入院時」→1日 4500円支払われる(ただし、5日以上の入院に限る)
※「手術時」→1日 4500円支払われるのだが
10倍~40倍までの金額が、手術の内容に応じて異なる。
(盲腸などでは10倍だそうです、その他色々な病気の種類で40倍まで、様々だそうです)
※「死亡時」
 これに関しては、変な書き方かも知れませんが、自分がいなくなってしまうので、あまり気にしてはいません。
(お金に関して、せこい意味ではなく、家族構成の問題からです)

★毎月 18420円支払っています。
★満期が「平成33年 3月」です
(自分の年齢から計算すると・・あと151ヶ月支払います)
★つまり、来月からの合計の「支払額」は
18420円×151ヶ月= 278万1420円です。
★満了時(積み立てなので300万返って来るそうです)
★ちなみに・・今、解約した場合は・・59万1808円戻るそうです。
★つまり・・満了まで支払う合計額と、今現在解約して戻る額を比べてきた場合「21万8580円」少ないのです。
この先、入院、手術をしたとしても、上記の金額しか保障が無いのであれば、また、がん保険は無いとの事なので、
自分としては「解約」して、自分に合った「保険」の自分に必要だと思われる「契約内容」「支払う金額」「保障される金額」を今一度考え、新たな保険に加入した方が良いと思うのですが・・。
どう思われますか?
ちなみに「三井生命」の保険にも入っているため、そちらの方の「契約内容」を今一度確認した上でのことなのですが・・。

どう思われますか?
是非、ご意見、アドバイスを頂ければ・・と思っています!
どうぞ、宜しくお願い致します!!

先日も、自分が契約している「郵便局」での「かんぽ生命保険」
詳しくは、保険種類として「普通養老保険」です。
今日、珍しく「郵便局」に行く時間がほんの少しできたので、詳細を聞いて来ました!
是非、アドバイスなどお願い致します!!!

平成17年に加入しました。
契約内容は 
※「入院時」→1日 4500円支払われる(ただし、5日以上の入院に限る)
※「手術時」→1日 4500円支払われるのだが
10倍~40倍までの金額が、手術の内容に応じて異なる。
(盲腸などでは10倍だそうです...続きを読む

Aベストアンサー

解約したほうが良いかは、それぞれ保険の特徴がありますので
差し控えますが、内容的には一般的な養老保険ですね。
17年からとの事ですが、養老保険とは生死混合保険といいまして
死亡したときにも、満期のときにも同じ金額を受け取ることが出来る
保険で、死亡の場合に払う可能性のある金額を準備する死亡保険料部分と満期に備える生存保険料部分に分かれ運用されていますが、年齢が若いうち、つまり入りたてのうちは生存保険料の割合が大きいので、今回のような差が生じます。また、医療保障部分ですが、死亡保障などの特約としてつける場合は、基本的に5日目からしか支給されません。
そのため、医療保障がご不安でしたら、医療保険単体の一日目から保障される保険のほうが安心ですし、死亡保険金を気にされていないなら
必ずしも養老保険という形態をとらずに、個人年金でも貯金でも良いと思います。現在では、解約返戻率が100%を超える終身保険も登場していますが、一定の時期までは低解約返戻期間として逆に通常の保険より損をすることもあります。貯蓄の流動性(すぐに現金として手元に戻せる)を考えれば貯蓄と保険を別個に考えられることも大切かもしれません。ただし、掛けかえるのであれば新しい保険が成立してから解約しましょう。

解約したほうが良いかは、それぞれ保険の特徴がありますので
差し控えますが、内容的には一般的な養老保険ですね。
17年からとの事ですが、養老保険とは生死混合保険といいまして
死亡したときにも、満期のときにも同じ金額を受け取ることが出来る
保険で、死亡の場合に払う可能性のある金額を準備する死亡保険料部分と満期に備える生存保険料部分に分かれ運用されていますが、年齢が若いうち、つまり入りたてのうちは生存保険料の割合が大きいので、今回のような差が生じます。また、医療保障部分ですが、...続きを読む

Qアフラックの古いがん保険は見なおしたほうがよい?

お世話になります。ガン保険の見直しを考えております。

自分:男37歳 会社員
妻:33歳 専業主婦
子:0歳

アフラックの「スーパーがん保険」を2口、15年加入しています。
月々の支払額は2,800円です。

保証内容は、

 診断給付金 200万円(65歳未満)、100万円(65歳以上)
 入院給付金 1日3万円
 在宅療養給付金 40万円(20日以上入院後)
 通院給付金 1万円(65歳未満)、5千円(65歳以上)
 死亡保障 300万円(65歳未満)、150万円(65歳以上)
 死亡払戻金 30万円(65歳未満)、15万円(65歳以上)

この保証はかなり古くて先進医療にも対応していませんし、通院給付金も20日入院しないといけません。さらに65歳以上の保証が半分になってしまいます。

去年まではアフラックはフォルテがあったみたいですが、今年からはDaysに変わったようです。Daysはフォルテよりも保険料が高いようです。

まずお聞きしたいのは、私のような場合はがん保険に「入り直したほうが良い」のか「今の保証にプラスしたほうが良い」のかを教えてください。

保険の窓口で一度聞いたときは、「入り直したほうが良い」と言われました。
その窓口のお勧めは、「東京解錠日動のがん治療支援保険[無配当]」でした。

 診断給付金 100万円(85歳まで)
 入院給付金 1日1万円(85歳まで)
 がん手術特約 20万円(85歳まで)
 がん通院特約 5千円(85歳まで)
 抗がん剤治療特約 月額5万円(10年)
 がん先進医療特約 技術料(10年)

これで月額3600円です。

85歳までなのは、保険料を抑えられるのと、男性の平均寿命以上でそれ以上の年齢でがんになっても諦めたほうがいいということでした。
抗がん剤特約と先進医療特約が10年単位なので、10年後にいくらになるかはわかりません。

アフラックは先進医療特約は重粒子線治療のみだと保険の窓口で言われました。本当にそうなのかはまだ確認していません。

【質問1】
現在の保険は死亡保障がついているので解約返戻金が30万円ほど戻ってきます。
これを解約して新しい保険に加入したほうがよいのか、それとも今の保証は残しておいて保証をプラスするのが良いのか教えてください(アフラックがプラスできるのかも含めて)。

【質問2】
昔の保険は解約しないほうがいいという話をよく聞きますが、それはがん保険ではなく生命保険(死亡保障)だそうですが、私が入っているアフラックのがん保険にも死亡保障がついています。これはおいしい保険なのでしょうか?

年末年始でお忙しいところすみませんが、よろしくお願い致します。

お世話になります。ガン保険の見直しを考えております。

自分:男37歳 会社員
妻:33歳 専業主婦
子:0歳

アフラックの「スーパーがん保険」を2口、15年加入しています。
月々の支払額は2,800円です。

保証内容は、

 診断給付金 200万円(65歳未満)、100万円(65歳以上)
 入院給付金 1日3万円
 在宅療養給付金 40万円(20日以上入院後)
 通院給付金 1万円(65歳未満)、5千円(65歳以上)
 死亡保障 300万円(65歳未満)、150万円(65歳以上)
 死亡払戻金 30万円(65歳未満)、15万円(65歳以上)

この保...続きを読む

Aベストアンサー

生命保険専門のFPです。

(Q)アフラックは先進医療特約は重粒子線治療のみだと保険の窓口で言われました。本当にそうなのかはまだ確認していません。
(A)嘘です。
http://www.aflac.co.jp/gan/days/faq/
Q7を参照してください。

(Q)保険の窓口で一度聞いたときは、「入り直したほうが良い」と言われました。
(A)どうして入り直した方が良いのか、
シミュレーションをしてくれましたか?

質問者様は、37歳ですよね。
15年前に契約したがん保険は、内容的に古くなっています。
これは、その通りです。
では、15年後、52歳になったとき、今の保険が「新しいまま」ですか?
15年後に、古いからといって、また、「入り直す」のですか?
その担当者が勧める保険の52歳での保険料は幾らですか?
確かに、全てを新しくするというのは、一つの方法ですが、
将来のことも考えなければなりません。
なので、色々と考えるシミュレーションが重要なのですよ。

アフラックの保険が良い点は、後から保障内容を変更できる点です。
この点は、評価して良いと思います。
フォルテが発売されたときには、スーパーがん保険や
21世紀がん保険など以前から発売されていた保険用に特約を
発売しました。
今回、DAYSを発売するに際しても、以前の保険用には
DAYSプラスという方法で対応しているようです。
(ネットの内容が全てではありません)

終身保険とは、本来、このような方向であるべきだと思いますが、
残念ながら、現時点でそれを期待できるのは、アフラックだけです。
(医療保険のEVERも同じように、後から特約を追加できます)

がん治療支援保険は、抗がん剤特約などで一歩先行していましたが、
DAYSが発売されたことによって、優劣は付けがたくなっています。
となると、長期的に考えると、アフラックの方針は、
とても重要な要素になると考えて良いと思います。
以上が、質問(1)の答えにもなっていると思います。

ついでに、現在2口ならば、1口だけ解約するという方法もあります。

(Q)昔の保険は解約しないほうがいいという話をよく聞きますが、それはがん保険ではなく生命保険(死亡保障)だそうですが、私が入っているアフラックのがん保険にも死亡保障がついています。これはおいしい保険なのでしょうか?
(A)これは、微妙な問題なのですよ。
確かに、予定利率は良いですが、がん保険の死亡保険金は、
がんで死亡しなければ意味がないので、
予定利率が良いから「お宝」とは言えなのです。
しかし、昔のがん保険は、保障内容に比べると、保険料が安いのです。
その理由は、かつては、これほどがん患者(罹患率)が上がるとは
予想されていなかったので、保険料が安価なのです。
(現在の罹患率は、2人に1人です)
今、日額3万円のがん保険に契約しようと思うと、
保険料がとても高くなります。
スーパーがん保険は、65歳以降保障が半額になると言われていますが、
この入院給付金日額は、半額にならず、そのまま継続します。

平均の入院日数は、どんどん短くなっていますが、
では、長期の入院がなくなっているのかというと、そんな事はありません。
今でも、月単位で入院している人が少なくないのですよ。
今でも、がん患者の5%は、6ヶ月以上の入院です。
厚生労働省の患者調査
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001060268
表35から計算できます。
質問者様が、その5%にならないという保障はどこにもないのです。

また、患者調査には、統計の落とし穴があります。
30日入院して、1日退院して、また30日入院すると、
統計上は、30日の入院をした人が2人と出ます。
でも、本人にとっては、60日の入院でしょう。
保険でも、短期間に繰り返される入院は、連続していると見なされます。
しかも、がんの治療では、入院・退院を繰り返すことが
決して珍しくないのです。
だから、がん保険の入院日数無制限というは、重要なのですよ。

どのようにするかは、質問者様のお考えが重要です。
でも、それを判断するためのデータは、
正しいものを集めなければなりません。
間違ったデータで判断すれば、判断を間違えます。

>アフラックは先進医療特約は重粒子線治療のみだと保険の窓口で言われました。本当にそうなのかはまだ確認していません。

というように、確認をしようという姿勢は高く評価できます。
一方、顧客が素人だからといって、いい加減なことを言う担当者は
信用できません。

ご参考になれば、幸いです。

生命保険専門のFPです。

(Q)アフラックは先進医療特約は重粒子線治療のみだと保険の窓口で言われました。本当にそうなのかはまだ確認していません。
(A)嘘です。
http://www.aflac.co.jp/gan/days/faq/
Q7を参照してください。

(Q)保険の窓口で一度聞いたときは、「入り直したほうが良い」と言われました。
(A)どうして入り直した方が良いのか、
シミュレーションをしてくれましたか?

質問者様は、37歳ですよね。
15年前に契約したがん保険は、内容的に古くなっています。
これは、その通...続きを読む

Q支払いがスムーズな保険会社で医療保険を探しています

以前も医療保険のことで質問させていただいた者です。

この度、医療共済から一般の保険会社の医療保険に
切り替えようと思っています。
ある程度保険の内容は決まったのですが、
保険会社は共済の保険金請求と異なり、
手続きが細かかったり、いろんな書類が必要になると聞きました。

実際に、親戚が某保険会社と保険金請求の件でかなりもめたことがあり、
同時に加入していた共済ではすんなり支給されたものが、
なんだかんだとなかなか支給されなかった話などを聞くと、
保障の内容も大事だけれど、いかにスムーズに支払ってくれるかは
もっと大事なんじゃないか・・・・と思うようになりました。

怪我や病気、状況によって
異なるかもしれませんが、

「私はここの保険会社でスムーズに対応してもらいました」

又は

「ここの保険会社でこんな風にもめました」


等の体験談があればぜひ教えて下さい。


31歳、女性
入院日額1万円、その他入院給付金や
高額医療特約など、どこの保険会社でも
取り扱いがある内容での加入を検討しています。

Aベストアンサー

生命保険専門のFPです。

共済はすぐに支払うけれど、保険会社はダメ……
共済は助け合いだけど、保険会社は利益追求……
などと色々といわれていますが、
実際には、どっちもどっちです。

最近も、共済の理事の退職金が億単位の金額だったと
新聞に報道されています。
見方によっては、組合員にちょこっと戻して、良い顔をして、
現実には職員ががっぽりと懐に入れている……
といううがった見方もできます。

保険会社が不払い問題で問題になったとき、
共済にはそんな問題はない……という噂も出ましたが、
現実には、共済にも不払い問題が存在することが明らかになりました。

支払いが早いことで有名なのはアフラックですが、
そのアフラックも支払い問題でクレームがゼロかというと
そんなことはありません。
なので、ケースバイケースなのですよ。

入院給付金の不払いで多いのは……
口頭で告知したのに、告知したことになっていない。
(口頭での告知は無効です)
これぐらいは告知しなくても良いと言われたのに、
告知義務違反となった。
(いい加減な担当者が一番の問題ですが、迷ったら告知する
というのが原則)
この程度は告知しなくても良いと思った。
(迷ったら、告知すべき)
責任開始日前発病とされた
(保険とは、共済も含めて、責任開始日以降の発病を
保障するものなのです)
A社は出たのに、B社はでなかった
(保障内容の違い(特に手術給付金)、契約日の違い、
部位不担保の条件などなど)
などなど、色々あります。

生命保険専門のFPです。

共済はすぐに支払うけれど、保険会社はダメ……
共済は助け合いだけど、保険会社は利益追求……
などと色々といわれていますが、
実際には、どっちもどっちです。

最近も、共済の理事の退職金が億単位の金額だったと
新聞に報道されています。
見方によっては、組合員にちょこっと戻して、良い顔をして、
現実には職員ががっぽりと懐に入れている……
といううがった見方もできます。

保険会社が不払い問題で問題になったとき、
共済にはそんな問題はない……という噂も出ましたが、
現実には...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報