農地法許可申請の解釈のことですが、農地の権利を取得するときに取得する面積には下限面積を越えなければならない規定があります。北海道では2ha以上となっていますが、花卉や野菜などの場合には集約栽培として下限面積の例外規定があります。
例えば、経営形態として肉牛の育成の場合は取得する面積が少なくても家畜の飼料をは購入することができるので、2haなくても営農をすることができます。
このような場合は、集約的として例外規定の適用になるのでしょうか。
ちなみに取得面積は約1.9haです。

A 回答 (1件)

 農業のことについても、農地法上の面積の足切り規制についても、よく存じませんので、回答をやや躊躇しましたが、一般的には、その規制が同法の施行令、施行規則、あるいは通達などの、いずれによるものかによって、扱いは異なるものと思います。

法令によるものであれば、あまり議論の余地はありませんが、通達によるものの場合にはその合理性が、要綱や行政指導によるものであればその強制力が、それぞれ問われる余地がでてくることと思います。
 また、取得される予定である1.9haは、基準面積2haの0.95%に相当しますが、これが、実測面積基準なのか公簿面積基準なのかによって、土地にはいわゆる縄伸びといわれる公簿と実測との差異がありますので、その点についても未確認でしたら着目してみていただけると糸口が見つかるかもしれません。
 以上について、そんなの知ってるよ、ということでしたら、失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきましてありがとうございました。

お礼日時:2002/05/05 05:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q球体の面積と体積の関係

以前知り合いが球体の面積と体積について、「球体が何個か集まって面積が5倍になっても体積は5倍にならない」と言っていました。
5倍にならないのなら体積は何倍ぐらいになるのだろうかと最近疑問に思ったのですが、どれぐらいになるのでしょうか。
ご存知の方よろしくご教授ください。

Aベストアンサー

No.1一応補足。
No.1は一つの球体としての仮定です。

>ごろごろと球体があるだけではなく、5つの団子をくっつけて1つの団子にした場合というニュアンスだったと思います。
この場合「点」ではあれど、球と球は「接触」しており、この部分は「表面積」からは場外されます。
その為、接触状態の表面積は球5個が独立して存在する場合の表面積の合計より極小ながら少なくなります。
イメージしにくい場合は、まず面接触でイメージしてください。
同じ大きさの立方体が2個あった場合、二つの面を接触させ一つの直方体を作りだした場合、体積は二倍になりますが、双方の立方体の一つの面の面積は消失することになります。
完全な球体であれば、接触は極小の「点」になりますが、「接触」が発生すれば、「表面」としては現れることはなくなります。
これを考慮しなければ単純に表面積が5倍なら、体積も5倍になります。

Q家畜かペットか

隣家でうこっけいを10羽程度飼育しています。
生まれた卵を家族で食べているだけで、食肉として売っている訳でも卵を販売している訳でもありません。
昨今の鳥インフルエンザの報道の中で「家畜伝染病予防法」に基づいて感染の有無を検査する義務がある様な事を言われていますが、隣家の様な場合、検査の義務が無いとなると日中放し飼いのうこっけいが鳥インフルエンザに感染しているか否か誰も把握しない事になり、多少心配しています。
こうした飼育の場合、検査義務はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>家伝予防法鳥類以外のペット用など鳥類検査強化へ
 農水省は,26日,家畜伝染病予防法で検査義務付けになっていないペット用など鳥類への輸入検査を強化すると発表した。2月から高病原性鳥インフルエンザが発生し感染している国からの鳥類の輸入を停止する。家畜伝染病予防法の鳥類は,鶏・ウズラ・アヒル・7面鳥・ガチョウを指定検疫物としている。今回の措置は,これ以外の鳥類が対象となる。

http://www.e-chikusan.com/news/200401.htm

2004.1.28のニュースから抜粋ですが、輸入したり、国内で発生した場合には、その移動禁止区域から移動させようとした際には検査が義務となります。

また、3日以内に飼育している鶏の10%以上が急死した場合には、病性鑑定が必要ですが、養鶏業でなければ、これは免除されますが、心配なら、家畜保健所や保健所に相談すると、検査施設を紹介して調べてもらえます。

健康な状態であれば、野生の鳥を調べる義務がないように、連続して飼育している鳥やペットは、検査する義務はありません。

農家で養鶏を届け出て出荷している場合、少数飼育でも3日以内に多数の死亡が出た場合や、近隣に高病原性鳥インフルエンザが発生して、移動禁止区域にある場合には調べる必要がありますが、野鳥と接触することが危険なので、他の野鳥が侵入できないような網の内部で飼っていて、飼育者が衛生状態をしっかり管理してあれば、感染の危険はかなり防げるでしょう。

近所に発生した場合には心配しても意味が十分にありますが、カラスや野鳥は検査も全部にするわけはいかないので、それよりは安全と考える方がいいと思います。

急死しても、鶏には多くの伝染病があり、人にはまったく関係のない病気もありますので、今回、鳥インフルエンザが危険だと報道されて、心配している人が多いのですが、ノストラダムスの大予言を信じるのと同じ程度の意識でも当面はいいと思います。万が一、人から人へ移るウイルスが登場しても、大爆発で広がるには、いろんな条件が重ならないと大丈夫ですので、必要以上に報道を検証無しにパニック材料にしないように冷静になる必要はあります。

参考URL:http://www.mmjp.or.jp/yokojyuu/low/low/low_019.html#top

>家伝予防法鳥類以外のペット用など鳥類検査強化へ
 農水省は,26日,家畜伝染病予防法で検査義務付けになっていないペット用など鳥類への輸入検査を強化すると発表した。2月から高病原性鳥インフルエンザが発生し感染している国からの鳥類の輸入を停止する。家畜伝染病予防法の鳥類は,鶏・ウズラ・アヒル・7面鳥・ガチョウを指定検疫物としている。今回の措置は,これ以外の鳥類が対象となる。

http://www.e-chikusan.com/news/200401.htm

2004.1.28のニュースから抜粋ですが、輸入したり、国内で発生した場...続きを読む

Q面積&体積の求め方を教えてください。

恥ずかしながら、面積と体積の求め方&答えを教えてください><

お菓子を作りたいのですが、直径18cm、高さ4cmの正円の型のレシピを
直径6cmx高さ4cmの正六角形のセルクルで作りたいのです。
(何個取れるかが知りたかったんです)

そこで、直径18cm、高さ4cmの面積と、体積が知りたいのと、
直径6cm、高さ4cmの正六角形の面積と体積の求め方(答えも)を
どなたか教えてください。 
算数と数学は万年赤点スレスレでした><


誠にお恥ずかしい限りですが、どなたか宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

正六角形の直径とは、一番長い対角線部分と考えていいですね。

・円:直径18cm、高さ4cmの面積と、円柱の体積
   (面積)9×9×3.14=254.34(平方センチメートル)
   (体積)254.34×4=1017.36(立方センチメートル)
・正六角形:直径6cm、高さ4cmの面積、六角柱の体積
   (面積)3×(3/2)√3×(1/2)×6=(およそ)23.4(平方センチ)
   (体積)23.4×4=93.6(立方センチ)

円の面積を正六角形の面積で割ると、およそ10.9になりますから、
計算上では10個とれることになりますが、実際は正六角形をすきま
なく並べられないので、無理です。

六角形を直径6cmの円として作図したところ、その円は直径18cmの
円の中に7個かけました。六角形なら取り方をうまくすればもう1個
くらいとれるかもしれませんが、わかりません。

Q農地転用の問題

農地転用の申請を完了しているものと勘違いして、土地を貸してしまいました。
農業委員会に提出する、始末書の書き方を教えてください。

Aベストアンサー

転用許可の仕事をしていました。

宅地や雑種地など「農地」の目的以外で貸し、農地以外の形状になっている場合は、「違反転用」の状態でありNo1の方が書かれているとおり「原状回復命令」の対象となりますし、その貸借契約は農地法上無効となります。
しかしながら、実際は追認している事がほとんどです。
「始末書」は法的根拠はありませんが、地元農業委員会が取っているところが多いのではないかと思います。
私が担当していた地域では、始末書は付けるように指導していました。
始末書の様式をちゃんと用意している農業委員会もありましたので、
いちど農業委員会にご相談されるといいと思います。もし、任意の様式であるとすれば日付と宛先(県知事あてなど)を書いて、「農地法を熟知しておらず事前着工してしまい申し訳ない、二度と繰り返しませんから許可をしてください」といったような内容を書かれていることが多かったです。
農業委員会や、都道府県によっても取り扱いが違う場合もありますので
とにかくその土地を所管する農業委員会へご相談を。

Q面積&体積を教えて下さい。

AB=8cm,BC=6cmの長方形ABCDにおいて

(1)AC⊥DEのとき、DEの長さと△ADEの面積を求めよ。

(2)ABを軸として長方形ABCDを回転させてできる円柱の側面積S1と体積V1を求めよ。

(3)BCを軸として△ABCを回転させてできる円錐の側面積S2と体積V2を求めよ。円周率はπとする。


AC10cmから先は進みません~!
回答&解説をよろしくお願いします。
_(._.)_

Aベストアンサー

1)
△ABCと△ADEは相似であるので、底辺、高さ、斜辺の比はどちらも同じ。

△ABCは、高さ8、底辺6の直角三角形なので、三平方の定理より、斜辺ACは10。

△ADEの斜辺は6(辺AD)なので、底辺は6÷10×6=3.6、高さは8÷10×6=4.8。

辺DEは△ADEの高さなので4.8cm。△ADEの面積は底辺×高さ÷2=3.6×4.8÷2=8.64平方cm。

2)
高さ8cm、底面の半径が6cmの円柱になる。

側面の面積S1=半径6cmの円の円周の長さ×高さ8cm

円柱の体積V1=半径6cmの円の面積×高さ8cm

半径rの円周の長さの公式は2πrなので、半径6の円の円周は、2π×6。S1はこれに高さ8をかける。

S1=2π×6×8=92π。

半径rの円の面積の公式はπr2乗なので、半径6の円の面積は、π×6×6.V1はこれに高さ8をかける。

V1=π×6×6×8=228π。

3)
高さ6cm、底面の半径が8cmの円錐になる。

S2は円錐を展開した場合の扇型の面積。

半径r、母線lの円錐の、扇形の面積はπlr。

円錐の母線の長さは辺ACなので10。底面の半径は辺ABなので8。

S2=π×8×10=80π。

V2は円錐の体積。

半径rの円が底面、高さhの円錐の体積は、1/3×πr2乗h。

高さは辺BCなので6。底面の半径は辺ABなので8。

V2=π×8×8×6÷3=128π。

1)
△ABCと△ADEは相似であるので、底辺、高さ、斜辺の比はどちらも同じ。

△ABCは、高さ8、底辺6の直角三角形なので、三平方の定理より、斜辺ACは10。

△ADEの斜辺は6(辺AD)なので、底辺は6÷10×6=3.6、高さは8÷10×6=4.8。

辺DEは△ADEの高さなので4.8cm。△ADEの面積は底辺×高さ÷2=3.6×4.8÷2=8.64平方cm。

2)
高さ8cm、底面の半径が6cmの円柱になる。

側面の面積S1=半径6cmの円の円周の長さ×高さ8cm

円柱の体積V1=半径6cmの円の面積×高さ8cm

...続きを読む

Q農地転用について

農地転用を所有者(父)の代理で行おうと思います。
農業委員会に行く前に基礎的な部分を教えてください。

現在兼業農家で宅地と畑にはさまれた庭があります。
庭は倉庫や作業場、車庫が立っているため、固定資産税は宅地扱いで課税されていますが、登記は畑のままです。

この庭にある作業場の立て替えを考えているので、建築確認などを業者が取る前に農地転用をしなければならないと思っています。近隣で騒ぎそうな人も出てきています。

昔からとはいえ、現在違反行為となっていると思いますので、この機会に手続きをしたいと思いますが、専門家への依頼ではなく自分で手続きをしたいと考えています。

手続き上事前に用意したほうがよい書類、注意すべき点、手続きを円滑に行うために考える点など、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>線引き前かどうかは、調べ方がわかりませんでしたので

線引きとは、市街化と調整区域を決定した日、と言う意味で市町村の都市計画課でで確認できます。

Q相似形の体積比、面積比

相似形の面積比は相似比の2乗
面積比がわかっていて相似比を出したいときは√面積比でいいのはわかりますが、

相似形の体積比は相似比の3乗
この場合、体積比がわかっていて相似比を出したいときはどうするのでしょうか?

何方か教えてください><。

Aベストアンサー

例えば体積比が1:27の相似な立体の相似比は1^3:3^3より1:3ですね。
逆に考えればいいんですよ。

Q農地転用許可

市街化調整区域の畑を農地転用許可を取得して建設会社に資材置き場として賃貸しておりましたが、このたび期間が終了したので資材置き場を解消して畑に戻そうと考えています。その際、農業委員会への連絡等は必要ですか?また、地目変更する場合には登記所に提出する添付書類に農業委員会の発行した証明書等が必要でしょうか?農地転用許可を受けてから、それを解消して地目を変更することは果たして、容易にできるのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

農地を宅地や雑種地等に変える時には農業委員会の許可証がないと地目変更の登記ができないのですが、
宅地から農地にする場合は、地目変更登記の申請を法務局にだせば変更できます。

いちど農地に戻してしまうと、宅地に戻そうとする場合に農地法などの制限で困難なになる事があります。
宅地だからといって農地として利用出来ないないわけではないので、そのまま畑として利用すれば良いと思います。

固定資産税の軽減が目的であれば、農地として登記した後に市町村の課税担当課にとどけ、場合によっては農地として利用されている事を確認してもらう必要があります。
ただし、登記上は農地であっても、固定資産税は宅地並みに課税されることもあります。
 

Q球の体積、面積

球の体積を微分すると、面積になると思うのですが、面積を微分するとどのような形になるのでしょうか。

Aベストアンサー

おはようございます。

#1様のおっしゃるとおりですが、下記のような考え方でよいのではないかと思います。


2年ぐらい前に私が投稿した回答文をご参照ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2004787.html

ある緯度の、微小な長さを経度φで積分すれば、
(ボールを輪切りにしたときの)1つの円周 2πr・cosθ となり、
それを緯度θで積分すれば、すべての円周の合計、すなわち、球の表面積になります。

球の表面積を半径rの方向に積分すれば、球の体積になります。


微分は積分の逆として考えればよいので、下記のようになります。



球の中心を原点とした極座標(r,θ,φ)で考えるとき、

体積をrで微分すれば、表面積。
(体積は4πr^3/3、表面積は4πr^2 ですから、合ってますよね?)

表面積を緯度θで微分すれば、ある緯度θにおける1周の経線の長さ(1つの円周の長さ)。


といったところでしょうか。

Q農地

農地はなぜ農地を持ってる人しか買えないの?

Aベストアンサー

「農地を持ってる人しか買えない」なんていう制限はないですよ。

耕作目的での農地取得の場合の許可要件の一つに「下限面積要件」というものはありますが、これは、「農地を所有していること」を要求するものではありません。

これは「新たに取得しようとする農地取得後の耕作面積が、下限面積以上になること」を要求するものです。

耕作面積というのは、自己所有農地の面積ではなく、借地を含めた、自らが耕作する農地の面積です。

また、下限面積以上にならなければならないのは、「新たに取得しようとする農地取得後」であって、
取得前から、下限面積以上である必要はありません。

ですから、農地を全く持っていない人でも、例えば、「新規に10aの所有権取得と40aの借り入れを行い、合計50aの農地を取得後には耕作する」というのであれば、この下限面積要件は満たすことができます。

ただし、この下限面積要件以外にも、全部効率的利用要件とか常時農作業従事要件といった要件もあり、それらを全部満たす必要がありますけどね。
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/nochiho/1170747404754.html

なお、下限面積要件、全部効率的利用要件、常時農作業従事要件などが要求されるのは、「耕作に利用する目的で農地を取得しようとする場合」だけであり、宅地などに転用する目的で農地を取得使用とする場合には、これらの要件は適用されません。

その代わり、その農地が保全の必要性が低く、転用が認められる農地であることが要求されます。
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/nochiho/1170750225911.html

「農地を持ってる人しか買えない」なんていう制限はないですよ。

耕作目的での農地取得の場合の許可要件の一つに「下限面積要件」というものはありますが、これは、「農地を所有していること」を要求するものではありません。

これは「新たに取得しようとする農地取得後の耕作面積が、下限面積以上になること」を要求するものです。

耕作面積というのは、自己所有農地の面積ではなく、借地を含めた、自らが耕作する農地の面積です。

また、下限面積以上にならなければならないのは、「新たに取得しようとする...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報