初めまして。
イラストレータ7.01でグラデーションの有るイラストを描き、プリンタ(アルプス電気MD2300S)で印刷するとグラデーションが綺麗に印刷されません。グラデーションの段階がハッキリと段々(帯状)になってしまうのです。
同じ物をフォトショップに読み込んで印刷すると綺麗に印刷できます(色味はかなり変わってしまいますが)・・。こういう現象は普通の事なのでしょうか?何か良い解決方法がありましたら教えてください。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

イラストレータのデータをそのままフォトショップで読み込むと、標準の色設定が異なるために自動変換されてしまい、色が変わってしまいます。


イラストレータの「データの書き出し」でフォトショップ形式などのデータに変換してからフォトショップに読み込ませてみてください。
元の色で表示でき、印刷できるはずです。

逆の場合は「配置」や「リンク」などの選択しだいで元の色を表示できたり、できなかったりしたとおもいます。

同じメーカーなのに、なんで互換性を無視した設定が標準になっているのか不思議です。

CMYKデータを取り扱い、なおかつ他の印刷機でも印刷する場合には、ColorSyncの処理方法自体を理解して取り扱わないと、全く異なった色で印刷されることがありますのでご注意下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスどうもありがとうございます。
イラストレータの「データの書き出し」機能は全く知りませんでしたので大変勉強になりました!
ColorSyncついては、何度か頑張ったんですが・・・・もう一度勉強しなおします。
それでは、これからも宜しくお願いいたします。

お礼日時:2001/01/08 01:29

アルプス電気MDシリーズのプリンタはポストスクリプトプリンタではないので、イラストレーターでの作業の画面表示をそのまま出力してしまいます。

グラデーションの階調で隙間無くプリントアウトされる(綺麗と言われるもの)ためには階調数が256無ければならないので、制作したグラデーションにもよりますが何かの色の0%~100%以外であれば、イラストレーターからの出力の際は階調飛びが発生します。
フォトショップで開くということは、指定した解像度でラスタライズ(ポストスクリプトデータをビットマップデータに変換)すると言うことなので、おそらくプリントアウトに必要な解像度を指定して開いているので、データはビットマップデータとして出力され、綺麗に出るのです。
この疑問を解決するためには、お話にあるようにフォトショップで開いてプリンタの出力解像度から適正な画像解像度を指定してラスタライズするか、ポストスクリプトRIPという出力ドライバソフトを使用してプリンタに転送するしか、方法はありません。
ポストスクリプトRIPはMicroDryRip1.1Jが対応しているようですね。

参考URL:http://www.alps.co.jp/brand/printer/rip/index.htm

この回答への補足

早速のご回答どうもありがとうございます!
個人的な問題で無い事が良く分かりました。
申し訳ありませんがもう一つ教えてください。
>何かの色の0%~100%以外であれば~
というのはどういう事でしょうか?
よろしくお願いいたします。

補足日時:2001/01/07 14:40
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなりまして申し訳ありません。
ご回答どうもありがとうございました。
これからも宜しくお願いいたします。

お礼日時:2001/02/14 01:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ