仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!

先月、息子の就学時健診があったのですが、そこでやった知能検査があまりできなかったらしく教育委員会から相談の通知が来ました。
これって普通学級は無理ということなんでしょうか?ショックを受けております。視力検査でもひっかかって眼科で検査をしてもらったばかりなのに。(視力は眼科での検査では1.2まで見えていて大丈夫とのことでした。)
息子は発達はゆっくりめですが、こちらの言っていることも理解し、会話もできます。ひらがな、カタカナは読めます。書くのも全部ではありませんが書けます。数の計算もかんたんな足し算はできます。
そもそも、知能検査ってどういうことをやったのかわかりません。息子に聞いたら、物の名前を言ったのと、鉛筆で○や×をつけたりしたとか言ってました。知能に遅れがあるなんて思えないんですが、とりあえず、センターに相談に行こうと思います。
なんだかとても不安です。同じような経験をされた方、アドバイスお願いします。やはり普通学級はあきらめなければならないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

就健と呼ばれる診断の中に、知能検査も含まれているのですね。


過度に緊張してしまって正しい結果が出ないこともあるかもしれませんので、所定の窓口に相談すると良さそうです。

就学時健康診断 wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%B1%E5%AD%A6 …

A 回答 (7件)

本年度,就学時検診において適応検査(知能検査にあらず)を担当した者です。



就学時検診での適応検査(筆記)は,計算ができるとかひらがなが読めるとかいったテストではありません。知能検査的な側面もありますが,もっと基本的なレベルでの判断力を見ます。

具体的には,指示に従って指定された記号を書いたり(例:○や△),「茶碗-箸」といった物と物の適切な関連性を判断したり,数は数えられなくても例示された物の多い少ないを判断したり・・・・・といった内容です。問題は,実施者がもの凄く丁寧に時間を掛けて説明し,例題も行ってから本番を行います。実施時間は,15分前後でしょうか。

実施する側から見ていて,言葉による理解の度合いが,正答率をある程度左右します。ここが重要なポイントで,学校生活は集団生活です。日常の授業(30人前後の一斉授業)や避難訓練などでは,担任が言葉(日本語)で説明したり指示を出したりします。そこで問題となるのが,言葉によるコミュニケーション能力ではないでしょうか。

教育委員会から何らかの打診があったようですが,まずは必要以上に不安を抱かれずに,相談に出向かれることをお勧めします。毎年たくさんの子どもを見ている立場ですので,その日の様子やこれまでの経験から判断して,「うーん,ちょっと普通学級では苦労するかも」という子どもさんについては,検査の結果だけではなく,検査時の言動等も気付いた点ついては報告しています。

また,この時期の子どもは,誕生月によってもかなり差があるのが実情です(4月生まれと3月生まれでは約1年違う)。それと,ご家庭での生活は保護者の保護下にあり,お子さんにとってはある意味で至れり尽くせりです。この家庭と学校という集団生活の場でのギャップ(常に本人の意向を汲んで回りが動いてくれる,理解してくれる)が少なければ,特に問題ないと思われます。

ご相談では,何が不都合要因となっているのかをお尋ねになるのがよろしいかと。また,特別支援学級へ入る方法や,一般学級から週何時間かその教室へ通級する形態もあります。この辺りの詳細は,その学校を運営している(何々'立'小学校)自治体の予算によって差がありますので,この点についてもお問い合わせ下さい。
    • good
    • 104
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
そして、大変、お礼が遅くなって申し訳ありませんでした。

うちの息子のことですがセンターで相談やら検査やらやりましたが特に異常は見つかりませんでした。というわけで特殊学級ではなく普通学級に進みます。
なぜ、検査ができなかったのかわかりませんが、たった一度の、それも短い時間で異常かそうでないか決められてしまうのはどうにも理解できません。
検査をやる側にも問題があるのではないでしょうか?
自信がおありのようですが、あなたのご回答を読んで大変不安になり、眠れない夜をすごしました。

お礼日時:2007/01/10 14:57

うちの息子なんて、就学時健診の時には、


ひらがなもカタカナも殆ど読めない状態でした。
親である私が言うのもなんですが、
よく検査をすることが出来たと思っています。w
結果的には、普通学級に進級することはできました。

でも、息子には発達障がいがあったのです。
それは、幼稚園のころから何となく感じていました。
家庭訪問のあと、わたしの判断で病院にて診察してもらい、
診断名が付きました。http://www.autism.jp/asp/
周りの人は、息子のことを問題児とは感じていても、
発達障がいがあるとは思っていない様子でしたね。
現在は、そのまま普通学級に通っています。

来年の4月から、本格的な特別支援教育がはじまる様です。
それに備えて、学校側の意識もかなり変わってきていると思います。
その為、少しでも気になる児童の場合には、
個別に面談をするのかもしれません。
(学校側も過敏になっているのかも・・・・・)
ですから、再検査をしても、
何の問題もなかったなんてことにもなるかもしれません。

それに、質問の内容からは、
問題があったとしても普通学級に進学できると思いますし、
年齢と共に、あまり気にならなくなる程度に感じます。
でも、専門家に一度診てもらうことは大切だと思いますよ。
お子さんの不得意な部分があったとしたら、
周りできちんとフォローが出来るようになりますから・・・
知らなければ、対応の方法も分からないです。
    • good
    • 55

就学時健診は様々な観点から子どもを見ます。

例えば、知能検査では、質問紙に沿って、対話しながら作業(問題への解答)をしてもらいます。けれども、担当者はその答えだけを見ているわけではないのです。その時の、子どもの様子(落ち着いて座っていられるか、受け答えが適切にできるか、回答に至るまでの様子はどうか等々)を観察します。そうした様子と、知能検査自体の結果を総合的に勘案して判定をします。だから、判定結果は、かならずしも知能検査そのものの回答状況から導かれたとは限りません。

ただし、この判定そのものは「一度、できればお話をし、お子さんの様子を詳しく教えていただいた方が良いかもしれません」という程度のものですから、これだけで普通学級をあきらめる・あきらめないなどということにはなりません。
    • good
    • 51
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
専門の方からの意見、参考になりました。
たぶんですが、もともと、引っ込み思案で内弁慶なので初めて会う人からいろいろ質問されたりしてうまくできなかったのではないかなあと思います。
実は、言葉の発音も指摘されたのですが、今まで息子と会話してて発音がおかしいと思ったことは一度もありません。幼稚園の先生や他人からも言われたことありませんし。なぜなんだろうと疑問に思っています。声が小さくて聞き取れなかったのか、わかりません。人前で話すが苦手で声が小さくなってしまうとは言われたことがあります。

>この判定そのものは「一度、できればお話をし、お子さんの様子を詳しく教えていただいた方が良いかもしれません」という程度のものですから、これだけで普通学級をあきらめる・あきらめないなどということにはなりません。

そうですか。ちょっと安心しました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/11 17:41

 文面からは心配ないみたい.


 入学時検診は、小学校でみんなと同じようにしていて学習ができるかどうかを、大まかに振り分けるくらいです。検査している先生もはじめてだったり、手引きを見ながらやったりでした。

 体の検診では医者でもう一度診てもらう必要のあるお子さんもいます。
 成長が遅れているなんてのは、幼児での差は大きいですから、人の話もわからないなら困りますが。ご心配なら、近くに専門のところがあるのなら(学校に訊けば教えてくれると思いますが)お行きになっても。

 私は、3月末の誕生日で、1~2年のときはほとんど勉強ができませんでした。まあ、少し分かりかけたのは、3年生の中ごろからです。
    • good
    • 26
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
そういえば、思い出したのですが私自身、幼稚園で実施された知能テスト、あまりできませんでした。今、思えばあれは小学校に入るためのものだったんですね。私の母ができなかったの~?って言ったのを覚えています。
やり方がわからなかったんですね。だから適当に書いてしまったんです。
息子もそうだったのかもしれません。
でも、私は普通学級に進み、nora14さんと同じく低学年のころは親もあまりうるさくなかったせいか、勉強ができませんでした。
成績が上がったのは高学年になってからでその後、大学まで行けました。
知能テストが将来を決定するものではないんですよね。
ちょっと、悲観的になりすぎてました。

お礼日時:2006/11/11 17:34

まず、簡単な検査を行い、結果によってはすぐその場で、再検査をすることがありますが、それはなかったのかがわかりません。

都合2回行った結果なら、もう少し専門の方に診ていただくといいと思います。1回の検査なら、うかがう限り心配はなさそうに思えます。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。ちょっと落ち着きました。
その場で再検査、やったのかどうかわかりません。
早く真相を知りたいです。

お礼日時:2006/11/11 17:26

息子さんの様子をうかがう限りでは大丈夫と思われます。

初めての試験で何をどうするかわからなかったのでしょう。

親戚の子が昔、就学前検診でひっかかりました。自分の名前を聞かれてもわからなかったとかで「問題あり」とされました。本人は「どうして知っているくせにいちいち名前を聞くのだろう」と不審に思っていたらしいです。今は東大生です。相変わらずピントは外れていますが。

就学時検診は知りませんが、小3くらいで初めて模擬試験などを受けさせると面白いです。学力に問題のないお子さんでも、名前が書けない、問題用紙がめくれない、時間内に終わらせることが理解できない、などなど。小3でそれですから就学前なら○×の意味がわからなくても仕方ないです。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。

>親戚の子が昔、就学前検診でひっかかりました。自分の名前を聞かれてもわからなかったとかで「問題あり」とされました。

確か、受付で名前を聞かれました。うちの息子は大きな声で言ってましたが。あれも検査のうちなんでしょうかね。
たぶんですが、テストのやり方がよくわかってなかったのでは?と思います。ちゃんと聞いてなかったのか、どうなのかわかりませんけど。
また、引っ込み思案で初めて会う人とはなかなか話しができなかったりするので私もうまくできるかなあとは思ってたんですけど。本人は「できた。」って言ってましたがあてになりませんね。
早くセンターに行って確認したいと思います。

お礼日時:2006/11/11 17:24

質問文にあるお子さんの状況からすると、何かの間違いでは?と思えます。

ゆっくりめですらないのではないかと思いますが。
相談に行って、どういうことなのか確認していただくしかないんじゃないかと思います。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
一日経って落ち着きました。センターに行って何がいけなかったのか知りたいと思います。

お礼日時:2006/11/11 17:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qもうすぐ5歳の年中児・発達診断を薦められました。

正確に言うと「決して薦めてる訳ではない」と幼稚園の先生から言われたのですが実際は薦められました。息子は早生まれで言葉も遅く幼い所がありますが早生まれだし、と何となくごまかしてきた部分も正直ありますが、言葉も理解しているし会話も成り立ちます。
先生に言われたのは、例えば工作など作る時、やり方がわからなくても質問もせずにそのまま放置、しかもできないのを気にしていない様子だと言う事です。あと、着替えなど年少時からずっとやっている事(園に着いたらスモックを着る事や体操の時の着替えなど)をいまだに注意してやらないと、何もしなかったりする時があるそうです。
毎日やらない訳ではないのですが。自宅で私が手を出し過ぎてしまうのは確かにあるのですが、ショックです。
着替えてね、と服を置くと着替えるのですが他に気を取られて手が止まってたりして何度も注意したりする事もよくあります。
うまく脱げなくて怒る時もあります。
いわゆる、パニックや多動な部分は見られないと思います。
お友達と遊ぶのは大好きです。会話は同年代の子にしては幼稚ですが、「どうして○○したの?」「○○だから」など質問に対する理由なども答えられます。ただ、時間の流れはイマイチ分かっていません。昨日、この前、先週、去年・・そういうのは駄目です。
あと最近家に入る時「○○が一番!」と先にやらないと気が済まないなどこだわりも見られますが、幼児なら多少自分が一番!というのはある気がするのですが・・・疑い出したらキリがありません。
一人っ子なのでいつも一人何役にもなってストーリーを作って遊んでいます。言われた以上近々専門医を訪ねて見るつもりですが怖いです。
幼稚園の先生は、「仮に何か発達面で問題があっても軽度でしょう」と言いますが軽度でも何でもこちらは宣告された気分で落ち込んでいます。
3歳児検診では特に問題なしでした。就学前診断で初めて何か宣告されても、との配慮らしいですが、工作ができない事を気にしろ、と言っても仕方ないし診断受けるのもしないのも怖くてしょうがないです。
専門医に良い接し方のアドバイスなど聞くと対処しやすいとも言われました。小学校どころか将来まで不安になってしまいました。
似たような方いらっしゃいませんか?

正確に言うと「決して薦めてる訳ではない」と幼稚園の先生から言われたのですが実際は薦められました。息子は早生まれで言葉も遅く幼い所がありますが早生まれだし、と何となくごまかしてきた部分も正直ありますが、言葉も理解しているし会話も成り立ちます。
先生に言われたのは、例えば工作など作る時、やり方がわからなくても質問もせずにそのまま放置、しかもできないのを気にしていない様子だと言う事です。あと、着替えなど年少時からずっとやっている事(園に着いたらスモックを着る事や体操の時の着替え...続きを読む

Aベストアンサー

 保育サービスをしている者です。
もうすぐ5歳で年中児・発達診断を薦められたそうですが、診断受けるのもしないのも怖くてしょうがない気持ちもよくわかります。
 ウチで預かる子の中に5歳になって心配している子がいます。

 質問を拝見する限りでは体の成長が特に遅れている様子はないようで、お友達と比べて多少幼稚なのは早生まれの場合仕方ありません。
 
 年中児・発達診断を受けても6歳まで様子を見ましょうと言われる確立が高いと思われますので、怖いのであれば無理に受けずに学校に入る前でよいのではと考えます。

 1年後に向けて以下の準備する事をお奨めします。
 (1)公園遊びなどの運動して体と脳を発達させる。
 (2)絵本を読んで、読み書きに興味を持たせる。
 
 (1)について、
 運動をすることにより筋力がつき体のバランスもよくなります。
 運動すると体の発達と共に脳も発達するので覚える容量が増加します。
 バランス運動には階段の昇り降りが特に有効です。
 昇りは筋力が、降りはバランス力がアップします。
 5歳なら10階位すぐに昇れるようになります。
 降りの方が重要ですが、危ないので必ず下で支えられるように注意して下さい。
 ブランコを立ち漕ぎで一人で出来るように、自転車も6歳までに補助なしで乗れるように出来ると自信が出来ます。

 (2)について、
 読み書きが出来るようになると絵本を一人で読むのが楽しくなり、いろいろな事に興味を持って質問が増えます。
 年齢にあった絵本を選ぶようにして下さい。
 挨拶や生活習慣などキチンと言い聞かせて自分で出来るようにして、出来たときは大袈裟に褒めましょう。
 
 運動をする事で筋肉と神経が発達し脳に刺激を与えます。
 水分をたくさん摂り体内を活性化しましょう。
 
 一番大切なのは自信を持つ事です。
 早生まれの子は体の発達が遅いので運動が苦手になるケースがデータでも出ていますので、苦手意識をなくして自信が持てれば勉強でもよい効果がでると考えれます。
 
 以上、お子さんに問題がなければ1年で効果が出ると思われますので取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

 
 
 

 保育サービスをしている者です。
もうすぐ5歳で年中児・発達診断を薦められたそうですが、診断受けるのもしないのも怖くてしょうがない気持ちもよくわかります。
 ウチで預かる子の中に5歳になって心配している子がいます。

 質問を拝見する限りでは体の成長が特に遅れている様子はないようで、お友達と比べて多少幼稚なのは早生まれの場合仕方ありません。
 
 年中児・発達診断を受けても6歳まで様子を見ましょうと言われる確立が高いと思われますので、怖いのであれば無理に受けずに学校に入る前...続きを読む

Q小学校入学で支援学級にと言われました。

春から小学校に入学する6歳の息子の事なんですが、
昨年末に入学前診断を受けひっかかり、
市の方で再テストを受けました。
WISCというテストです。

結果は2歳遅れとの事で支援学級に在籍し、入学後通常学級で授業を受けつつ、
息子がついていけないようなら、支援学級でその科目を受けましょうとの事でした。

確かに息子は6歳にしては知らない事が多すぎるとは思います。
私が何もかもやってあげていたり、
一緒にいる大人が世話を焼きすぎてしまっていたからだと。

私はこの結果を受けて
テスト内容と同じ事を家でやってみました。
結果、息子はやり方を知らなかっただけですんなりできたし、
1番ダメだった足し算引き算も
今では得意になり問題を出すこちらが悩む程です。

他にひらがなの読み書きは出来ますし、
カタカナも読みは完璧で書きが少しです。

テストから約1ヶ月で、ほぼテストの内容をクリアできるようになりました。

それでも、やはり支援学級に入れなければいけないのでしょうか。
もう1度、市でテスト受けさせるべきでしょうか?

明らかにこの1ヶ月で大きく成長しました。

大人に構ってもらえる事が当たり前になってしまっている息子にとっては
みんなと一緒に生活、行動をしていく事をしっかり学べる通常学級にいた方が
、支援学級で1対1で見てもらうよりはいいのではないかなと思っています。

今からでも支援学級にはいかないと変更をお願いしても大丈夫なのでしょうか。

ちなみに、市の専門職の方からも
病院で検査をとか、病気の事は一切言われませんでした。


同じような経験をされた方、
学校関係の方
助言を頂けたら幸いです。

春から小学校に入学する6歳の息子の事なんですが、
昨年末に入学前診断を受けひっかかり、
市の方で再テストを受けました。
WISCというテストです。

結果は2歳遅れとの事で支援学級に在籍し、入学後通常学級で授業を受けつつ、
息子がついていけないようなら、支援学級でその科目を受けましょうとの事でした。

確かに息子は6歳にしては知らない事が多すぎるとは思います。
私が何もかもやってあげていたり、
一緒にいる大人が世話を焼きすぎてしまっていたからだと。

私はこの結果を受けて
テスト内容と同じ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。


修学相談で支援学級の判定がでたけれど、

お母さまと一緒に勉強して伸びたのですね。

お子さんも関心を持って頑張っている姿をみて、

支援学級でよいのかと迷っておられるのでしょうか。



さて、そういったご相談を受けて、専門の医師や相談では、


支援学級に入級するか否かは、保護者の希望(決定権は保護者にある)によりますが、

支援学級をお勧めすることが多いかもしれません。

支援学級の生徒数や構成にもよりますが、

初めて取り組んだ検査で2歳遅れ。

それは、検査者と1対1で課題に取り組んだ検査ですね。

教室に入ると、集団の中で、先生の話を聞いて勉強しなくてはなりません。

その環境で、お母さまが家で教えた結果と同じように

学習の定着がはかれるかどうか。

入学していろんなルールを覚えて、学習もして。。。

支援学級であれば、集団の学習よりも丁寧に学習をみてもらえます。

段々授業が難しくなった時、

通常学級で担任の先生の手がどこまで行き届くのか。

市町によれば通常学級でも支援員さんがつく場合もあります。

通常学級から主要な教科を通級で個別指導してもらう場合もあります。

今は、交流学級といって、支援学級在籍でも、通常学級で一緒に活動したりします。


WISC は一般的に1年以内に何度も受ける検査ではありません。

検査の結果は、本人理解の一助にすぎません。

数値的なこと、2歳遅れということだけでなく、

どういったお子さんの状態がそういった結果に結びついたのか、

お母さまのおっしゃるような経験不足によるものか

能力の偏りがあるのか

全体的な遅れか


お子さんの状態をわかって

お子さんが過ごしやすい環境をいかにつくるか。

学びの場をどう整えるのか。

そこから、

集団指導が本人の学力向上に役立つか、

小集団、個別指導が本人の学力向上や学習の定着につながるか。


判定を聞くだけでなく、お住まいの地区の発達センターや


教育センターにご相談されてみてもよいかもしれません。


また、支援学校でも相談できる場合もあります。


就学相談等では受診や専門の相談を勧められず、

保護者の方がお子さんの状態がわからずにおられることも少なくありません。


まだ小さいので今後の成長を見積もって専門の機関を勧められなかったのかもしれません。

お母さまがお子さんの状態をはっきりとわからない状態なら、

診断どうこうではなく、専門の医者や機関に相談し、

状態の理解とお子さんの支援について確認し、

入学後の学校生活についても

学校と相談していくほうがよいと思います。

一度支援学級に入級しても教育相談を受け、学年が変わるときに通常学級に変更するお子さんもいます。

また、その逆もあります。

お子さんにお目にかかったこともなく、

普段のご様子もわかりませんが、

どこかに相談したり、支援学級の見学、通常学級で支援員さんがつくか、通級できるかなど色々情報を集めて

決めらた方がよいのではないでしょうか。


通常学級で学習についていけなくなったり、

学校がおもしろくなくて行き渋ったり

また、支援学級でも担任の力量が乏しかったり、

構成によって落ち着いて学習できなかったりなど

色々な相談があります。


通常ならよいとか支援学級ならよいと一概にいえないところがあります。


今からだとあまり時間もありませんが、

お母さまが情報を集めて、

その時点で納得できる決定ができるとよいかと思います。

お子さんの成長や環境など変化があることですので一番よいことというのは難しいですが、
その時に考えられる範囲で

ベターな選択ができるよう応援しています。


なにか参考になれば。。。

こんにちは。


修学相談で支援学級の判定がでたけれど、

お母さまと一緒に勉強して伸びたのですね。

お子さんも関心を持って頑張っている姿をみて、

支援学級でよいのかと迷っておられるのでしょうか。



さて、そういったご相談を受けて、専門の医師や相談では、


支援学級に入級するか否かは、保護者の希望(決定権は保護者にある)によりますが、

支援学級をお勧めすることが多いかもしれません。

支援学級の生徒数や構成にもよりますが、

初めて取り組んだ検査で2歳遅れ。

それは、検査者と1対1で課題...続きを読む

Q発達障害のボーダーにいる息子が普通級に行った場合

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため少しでも違うとやり直しをしたりするので時間がかかります)
物事への集中力のバラつき(好きな事・やりたい事に対しては集中力がありますが苦手な事・したくない事だと落ち着きがなく多動傾向があります)
運動面の不器用さ
疑問が出た時の答えが得られないと切り替えが難しい

などなどに対したまに癇癪を起こします。
いちおう成長とともにだいぶ減って落ち着いてきました。

人間関係のコミニュケーション力などはあり相手の気持ちも理解でるので友達とのトラブルはないです。
危害を与えることもなく優しくマイペースな子です。

知的な遅れはなく生活面・言葉はしっかりしてます。

勉強面は得意なようで数字・ひらがな・カタカナ・ABCは全て読めます。
最近は漢字も少し覚え・片方が一ケタなら足し算・引き算もできます。
14日日曜日と分かれば30日は?と聞くと頭の中で曜日を数え計算ができます。

私個人としては4歳でここまで頭を使えるのはすごいって思います。

なのでできることなら普通級で勉強を学ばせてあげたいと思ってます。

本人ももちろん保育園の隣にある小学校へ行くつもりでいて楽しみにしてるわけです。

息子は一見誰が見ても普通の子だと思うんです。
親の私も未だになぜ療育に通ってるのか分からなくなることがあります。
それでも上記にあげたような苦手な面が出るとそうだったと思い出すわけです。
そして対応の仕方があるわけなんですが普通の人から見たら、我がまま・躾が悪い・と誤解を受ける子だと思います。

就学の際、普通級で行くならもちろん就学相談を受け学校側とよく話して私も協力して任せるわけですが・・・
中には集団の輪を乱すと迷惑がる親もいると思うんです。
掲示板を見ててもやはりはっきりと迷惑・障害級へ行ってほしいなどの意見は多いです。

でも息子が障害級に行くのは違うと思います。
本人も疑問に思うと思います。
その中間があれば一番いいなと思うのですが今のところ公立の学校でできる事は通級に行かせることぐらいだと思います。
障害に理解のある有名私立学校や海外にでも行ければいいですがそんなお金はないわけで・・・
私が小さい頃は息子のようなタイプの子はもちろん普通にいたわけで迷惑と感じた事もなく少し変わってるなと思った程度でした。
でも今の時代は周り・教育者・医者・親達が神経質になってるように思います。
プラスの面もありますがマイナス面もあるように思います。

息子はきっと大人になってしまえば個性の一つで済まされる程度なんだと思います。
お医者さんからも普通級を進められました。

実際通って本人によほど負担がかかるのであれば他も考えるつもりですが・・・・。

療育に行ってる場所でも狭い地域で同じような同年代の子供が10人もいます。

なので学校側も受け入れ態勢はできてるのかなと期待もしますが色々な情報を見てると現実はそうでもなさそうです。

迷惑と感じる方は実際に学校に行ってるのは子供だけどやはり自分の子供がいるクラスにマイペースな子がいると迷惑だからいないでほしいと思うのでしょうか?

同じようなお子様を持つ方の経験談・また周りの親御さん達からの素直なお話を聞きたいです。

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため...続きを読む

Aベストアンサー

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しして、小学校に入ることになったらお子さんの気持ちを聞いてあげるのも、いいかも知れません。

それと、4歳でそこまでの計算などができるのは、すごいです。
普通もう少したったころから、できるようになるお子さんが多いです。
1年生の勉強なんて、2+3=5ですよ。
勉強面は、問題ないじゃないですか。
お母様は心配かもしれませんが、僕たち子供から見れば普通の子なんですから。

色々と書き込みましたが、これは僕たち子供から見た感じです。
参考までに・・・・
お母様も色々と大変かと思いますが、がんばっていただけたらと思います。
応援しています。

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しし...続きを読む

Q就学時検診ってどんなことするの?

来年から小学校(公立)へ行きます。案内はがきがきて、もうすぐ就学時検診があるようなのですが、どんな内容なんですか? 健康診断だけですか?それとも面接などもあるのでしょうか? どんなことを質問されますか?

Aベストアンサー

小2の息子がいます。公立です。息子のときは、、、、

●健康診断●
視力検査、聴力検査、眼科、耳鼻科、歯科、内科

●学力検査●
自分の名前を枠内に書く(解答用紙)
先生のする質問に該当する絵に丸をつける等

●面談●
校長、教頭、主任くらすの教師などによる3者面談
(健康上のこと、性格のこと、この学校にくる予定ですか? 、、など)

でした。
学力検査といっても、通常クラスにはいれるか(特殊学級や養護学校のほうがいいかのスクリーニング?業者の用紙でした。)程度のものなので、足し算とか書き取りとかそういうことはしないです。
自慢じゃないですが、うちの息子は当時、なんとかひらがなが読める??くらいのレベルでしたが問題なかったですよ(笑)
面談だって、教室の金魚が気になってしかたない息子に、金魚の話題をもちかけてくれたり・・・・(汗)

Q幼稚園より発達障害ではといわれました。4歳(早生れ)

はじめまして。

今年、息子が幼稚園に入園しました。
1月生まれです。

2年保育の幼稚園です。
入園して10日目です。

実は先生から「発達障害の要素がちょっとあるんです」と言われました。
見る限り息子と同じ様な子は他に数人います。
他のママたちも「入園したばっかりで楽しくて仕方無いんよ」って言います。私もそう思います。
入園当初は門を過ぎると真っ先に遊具に行ってましたが、今はきちんと靴を脱いで下駄箱に揃えて入れて、出席ノートにシールを貼ってロッカーにかばんと帽子をしまうまで言われなくても出来るようになりました。
片付けも徐々にするようになってきました。

先生は・・・
・みんなが椅子に座ってる時に外で走り回って座らない
・じっと座ってられない
・おもちゃを見つけるとまっしぐらに行ってしまって制止をきかない。
・水が好きなようだ
・文字はすごく良く覚える(覚えるというかもう入園前から覚えてますw)
・言葉が遅い
・先生の声が全く耳に入っていない・・・影から見てると聞いていないというかおもちゃに気が向いて夢中になってるからって感じです。
「これで最後よ」と言うと「最後ね。」って聞いていました。

正直、わずか10日で分かるんでしょうか?

私も気になっていろいろ本やネットで調べましたが、当てはまることがあまりないんです。

★目が合わない・・・・ちゃんと目をみてお話できます。
★パニックを起こす・・・・起こしたことないです。
★奇声を上げる、大声を出す・・・・・そんなこと2歳のころにちょっとあっただけで全く今はありません。よその子の方がうるさいですw
★言葉が遅い・・・・確かに遅めではありますが、幼稚園に入って一気に増えました。
★回るものなど好きな物をずっと見ている・・・・全くありません。
★お店で暴れる・・・・・手をつないで大人しくしています。手を放してもそばにいます。買ってと言ってきてもダメよと言うと諦めます。
★水が好き・・・・家では袖が濡れるのであまり洗いたがりません。
★服が汚れても気がつかない・・・・ご飯粒ひとつで「汚れた」って言ってティッシュで拭いています。
★よその子と仲良く遊べない・・・・・遊ぼうと声をかけたり、せき込んだりくしゃみすると「大丈夫?」と声をかけたりティッシュを上げたりします。
★体を使って遊ぶのが苦手・・・・大好きです。それにすごく上手に踊ります。
★じっとしていられない、落ち着きがない・・・・家では好きなおもちゃで1時間はじっとして遊んでます。外に出ても走り回ったりしません。
(幼稚園に観察に行って影から見てると落ち着きないと言うより、面白くて楽しくて仕方なく、おもちゃや遊具がいっぱいあるので目移りしてるって感じでした。)
★オウム返しばかりする・・・・言葉が遅かったのでたまにありますが、何食べる?と聞くと納豆がいいとちゃんと答えます。誰が好き?と聞くとお母さんが好きとも答えてくれます。
★名前が言えない・・・・・お名前は?と聞くときちんと答えます。
★自分の物を大事にできない、片付けができない・・・・言われなくても片付けますし、とても物を大事にします。
★こちらが言ってる事を理解できず聞きなおす・・・・全くありません。
★自分勝手な行動をする・・・・必ず私に「これいい?」「テレビいい?」と聞きます。
★指先が不器用・・・・ちょっと不器用なところはありますが、教えればすぐできるようになります。
★形、色、数字を理解できない・・・・全くありませんし、数字も物が何個あるか数えられるし、形や色の合わせるおもちゃは得意です。
★自分の名前が書けない・・・・書けます。汚いけどw
★自分んで服が着替えられない・・・・朝起きたら勝手に持ってきて着替えてます。
★根気がない・・・・私とことば遊びとかしてる時は何時間でもします。こっちが降参しますがw
★暴力をふるったりして凶暴・・・・・叩いたり蹴ったりなどの暴力は振るったことはありませんし、幼稚園でも無いとのこと
★1歳から3歳の時にだいたい検診で引っかかる・・・・そんなこと言われたことはありません。

*歌などは結構すぐに覚えて上手に歌います。

私はごくごく普通だと思うんです。
まだ10日で分かるんでしょうか?
いちよ、2週間後に検査のため病院を予約しましたがなんか納得いかないって感じです。

ご意見を聞かせてください。

はじめまして。

今年、息子が幼稚園に入園しました。
1月生まれです。

2年保育の幼稚園です。
入園して10日目です。

実は先生から「発達障害の要素がちょっとあるんです」と言われました。
見る限り息子と同じ様な子は他に数人います。
他のママたちも「入園したばっかりで楽しくて仕方無いんよ」って言います。私もそう思います。
入園当初は門を過ぎると真っ先に遊具に行ってましたが、今はきちんと靴を脱いで下駄箱に揃えて入れて、出席ノートにシールを貼ってロッカーにかばんと帽子をしま...続きを読む

Aベストアンサー

♯1さんの意見に賛成ですが、
私の家の場合、何らかの原因で遅れている状態で、五歳の時から一年保育で普通幼稚園に引き受けてもらいました。姑が、医者に見せても変な病名が小さい子につくだけよ、と言われるので、医者に見せていません。しかし、今になって思うと見せておけばよかったと思います。
そういうわけで、一年間は養護の市の幼稚園で、一年は普通幼稚園で過ごしましたが、お子さんの内容を読んでも別に大変な内容ではないと思います。四歳で普通幼稚園で上がれているのですから。
ただ、先生が面倒くさそうな感じだと思って、ちょっといってきたのではないですか。そこの部分で、お互いトラブルにならないように、先生と話すときは気をつけられたほうが良いと思います。
所詮、発達の問題なので、普通の子と同じレベルになっていくのはそんなに長い時間ではないと思います。
家の子を引き受けてくれた普通幼稚園は、地元でも一番古い名門の園で、クラスをどちらかというと遅れている子のほうにはしていましたが、まったく嫌な顔もせず引き受けてくれました。
そこを思うと、ちょっとなぁと思いますが、親切に何人かには同じように話しているなら、簡単な教育相談程度のことでしょう。
まあ、教育の記録を残す意味でも、一度医者に見せておくのも方法です。簡単に障害名なんてつけません。
小児科にいわれて、小児神経科に四歳の時言葉の発達の検査を受けましたが、二歳から三歳と言う判定でしたが、別に発達障害なんて言っていませんでした。確かに遅れてはいるねぇ、でも言葉が豊かになる方法なんてありませんからで、お終いでした。

♯1さんの意見に賛成ですが、
私の家の場合、何らかの原因で遅れている状態で、五歳の時から一年保育で普通幼稚園に引き受けてもらいました。姑が、医者に見せても変な病名が小さい子につくだけよ、と言われるので、医者に見せていません。しかし、今になって思うと見せておけばよかったと思います。
そういうわけで、一年間は養護の市の幼稚園で、一年は普通幼稚園で過ごしましたが、お子さんの内容を読んでも別に大変な内容ではないと思います。四歳で普通幼稚園で上がれているのですから。
ただ、先生が面倒...続きを読む

Q小学校の知能テスト、結果は知らされる?

子供の学校で知能テストがあるのですが、それって知能指数を計るものなのでしょうか?IQいくつと通知がくるのですか?それとも結果は知りたくても教えてもらえないのでしょうか?
自分も子供の時知能テストを受けた記憶はありますが、結果は聞いてないような気がします。

Aベストアンサー

元教師です。多分どこも同じだと思いますが、知能テストの結果は教えてくれません。学力テストは、教えてくれるところもあります。同和教育の見地から、知能は公にされません。

昔はIQ(知能指数)でしたが、今は、知能偏差値で出ます。50が平均です。この知能と学力テストを比較して、知能に対する学力がどうなっているかという分析がなされ、知能の割に学力が低い子どもを学力不振児として、指導を強化したりします。

経験上、知能はそれほど深い意味がありません。平均くらいあれば、学習に置いて、なんの障害もありません。

Qこれはやはり特殊学級へ・・・?

11月に小学校の就学時健診に引っかかってしまいました。理由は知能テストを解く過程がおかしかった(答えは全部合っていたというのですが)、視力が測れなかった、ということです。後日別な知能テストと面談を受けました。結果を知らされたのですが、「田中ビネ一式知能検査V」という検査で「MA・DA 3歳9カ月」ということで、詳しい判定の仕方はわからないのですが、数字・コメント等ショックでした。
多人数でのコミュニケーションが難しい傾向や感情のコントロールがうまくいかない時が年齢の割りにあると、私自身も感じますし、保育園の先生方も判断されたようです。(保育園の先生に調査書を書いて頂き閲覧しました。今は普通の保育園に通っています)
特殊学級を教育委員会からは薦められていますが、最終決断を迷っています。子の為には特殊学級が安心ですが、やはり心のどこかでは納得ができないでいます。普通クラスに入ってもがんばり次第で全然平気なのでは?と思うときもたびたびあり。。。悩んでいます。

Aベストアンサー

ちょうど1年前、同じ事で悩みました。このIDは本来、同じ質問をしようと思って取ったものです。
(本来のIDは、結構周りに気づかれているので)
うちの子の場合は、軽い自閉症との事でした。

修学なさる学校の先生(特に特殊学級の先生)とお話しされましたか。
我が校の場合(地方都市の公立)、特殊学級を選択しても、ついて行ける限り、極力普通クラスで過ごすというのが方針でした。
つまり、算数など学力なら、その時間は、特殊学級で、それ以外は普通クラスで過ごします。
その子によって、給食だけは普通クラスで、それ以外は特殊学級という子もいます。

私もやはり、普通クラスでも大丈夫では?と悩みました。
幼稚園の先生を始め、面接していただいた先生の中にも大丈夫と言ってくれる方もいらっしゃたので、余計に迷いました。

最終的に特殊学級を決断しました。決断を下したのは次の理由でした。
・できる範囲で普通クラスを受けられること。
   …ついて行けない場合の逃げ道を作ってあげたかった。

・指導は小さいうちの方が効果的であること。
   …大きくなればなるほど、そのギャップを埋めるのが難しくなる。

・一度決断すると、1年間はクラスを移動できないこと。
   …ついて行けない場合、1年間かわいそうな事になってしまう。

・週何時間かの授業では、教師の2人体制で、個々の子供をサポートしてくれること。

・普通クラス→特殊学級という結果より、特殊学級→普通クラスとなってくれることを願った。

幸い、今日まで、すべて普通クラスで過ごすことができ、一度も特殊学級には行きませんでした。
一学期の様子から、普通クラスで大丈夫だと学校側でも、判断してもらい、成績表など、すべて普通クラスとして発行してもらいました。
そんな訳で、周りはもちろん、本人も普通クラスではないことに気づいてません。

そして、念願かなって、2年生から正式に、普通クラスに通うことになりました。
ただ、「話し方教室」という特別の指導を、受けますが。

ここに書きましたのは、あくまで、我が子の学校の受け入れ体制が良かったからで、すべての学校がそうとは限りません。
まず、学校側と話し合われた方が良いと思います。

私たち親より、祖父母など周りの方には、理解してもらえないと思いますが、お子様のことを一番に考えて最善な道を探してください。

ちょうど1年前、同じ事で悩みました。このIDは本来、同じ質問をしようと思って取ったものです。
(本来のIDは、結構周りに気づかれているので)
うちの子の場合は、軽い自閉症との事でした。

修学なさる学校の先生(特に特殊学級の先生)とお話しされましたか。
我が校の場合(地方都市の公立)、特殊学級を選択しても、ついて行ける限り、極力普通クラスで過ごすというのが方針でした。
つまり、算数など学力なら、その時間は、特殊学級で、それ以外は普通クラスで過ごします。
その子によって、給食だけは普通...続きを読む

Q知能指数が境界領域の子供にとって

小学三年生の息子について相談させて頂きます。
長文、乱文お許しください。

子供は三歳の頃、自閉傾向の少ない広汎性発達障害と診断されました。
療育を就学するまで受けてきました。

入学前にうけた知能検査ではIQ78と知的障害はないけれども
通常の80には届かない境界領域との結果が出て主治医からは普通学級にするか
特別支援学級にするかは親御さんの気持ち次第と言われました。

夫婦で悩んでいたのですが、通っていた幼稚園は設定保育の団体行動を
重んじる園だったのですが、そこの園長先生から「うちの園で和を乱したり
外での飛び出しなども皆無だったのですから普通級で問題ないと思います」
との言葉に肩を押して頂き、今までは特に問題が表面化する事なく
普通学級でやってきました。

ただ、中学年に入った三年生の一学期、子供が登校渋りをするようになりました。
その頃から、軽いいじめのような行為を受け始めたのと同時にクラスの女の子に対して
攻撃的な行動が出ました。
学校はその都度真摯に対応はしていただきましたが、親の私からすると大学を出た
ばかりの担任の先生の後手後手感には歯がゆい思いも拭えないでいます。

息子の特徴は
  ・言葉による説明(起承転結や時系列に沿った話し方)が苦手
  ・授業を妨害するような言動、多動はない
  ・刺激にすぐ反応して今するべき事が飛んでしまう
  ・手先が不器用、運動や楽器も不得意で本人にも苦手感がある
  ・お友達と遊んだり、家に大人のお客様が来ることも大好きで社交的
  ・一年前に受けた検査でもIQは78

特別支援級を考えるようになったきっかけはクラスの女の子への他害行為が大きく、
今までされる事はあってもこちらが相手にお詫びするような事態になった事は無かったので
本人が相当学校でいろいろな圧に耐え、それの限界が近いSOSなのではないかと
親としてはそう想像せざるを得ない状況になったからです。

そこでお伺いしたいのですが、学年途中年度途中で支援級に変わらせた場合
子供への話の持って行き方はどうしたら挫折感の少なく伝える事ができるでしょうか?
(息子には診断名は告知はしていません)

また、担任の先生にはクラス全体に対して息子の転級をどのように伝えていくよう
お願いしたらいいでしょうか?主人はこの転級がいじめに繋がらないか心配をしています。
支援級にいた事が後に進学や就職など将来マイナスに働くことなどあるのでしょうか?

まだまだ勉強不足で分からない事が多く何か気をつけるべき点、ご意見など
なんでもいいのでお聞かせ頂ければ幸いです。
長文を最後まで読んでくださりありがとうございました。
内容に気を悪くされる方がいらっしゃったらお詫び致します。

小学三年生の息子について相談させて頂きます。
長文、乱文お許しください。

子供は三歳の頃、自閉傾向の少ない広汎性発達障害と診断されました。
療育を就学するまで受けてきました。

入学前にうけた知能検査ではIQ78と知的障害はないけれども
通常の80には届かない境界領域との結果が出て主治医からは普通学級にするか
特別支援学級にするかは親御さんの気持ち次第と言われました。

夫婦で悩んでいたのですが、通っていた幼稚園は設定保育の団体行動を
重んじる園だったのですが、そこの園長先生から「うちの...続きを読む

Aベストアンサー

教員です。

私は、最近の、「通常学級でちょっと問題があれば、なんでもかんでも特別支援学級へ」
という風潮に危惧しています。

IQ78というのは、こちらの地域では、特別支援学級へは入れない数値です。
ケースバイケースではありますが、一応基準は、IQ70です。

手が出る、
これは、発達障害の子だけではありませんが、
頻度や程度はどのくらいでしょうか?

担任の目線で言うと、
普通の落ち着いた通常学級でも、たたいたたたかれたのけんかなんて、日常茶飯事です。

「先生、○○君がたたいた」
「先生、○○ちゃんが悪口言った」

といったような、教室で話し合ってお互いの理解不足や勘違いを埋めれば解決できる、
そういうレベルなら、ほぼ毎日から2・3日に1回。(同じ子ではありません)

加害児童の親御さんに電話して、家でも注意してもらうレベルなら、週1回から月1回。

加害児童の親御さんに電話して、被害児童の親御さんに謝ってもらったり、
学校まで来てもらい厳重注意、というレベルなら、月1回から3か月に1回。

子どもですから、できないことがあって当然ですし、
できないことをできるようにしていくのが教育です。

3年生になって3か月のうち、同じ子が3回も4回も学校から呼び出しがあって、
被害児童のお宅へ頭を下げに行っている、というレベルなのであれば、
特別支援学級をお考えになるのも分かりますが、そこまでなのでしょうか?

>親の私からすると大学を出た
>ばかりの担任の先生の後手後手感には歯がゆい思いも拭えないでいます。
社会人としても1年目なのですから、保護者の側から「○○してください」と先手先手を打ってお願いするくらいでちょうど良いと思います。

>学年途中年度途中で支援級に変わらせた場合
>子供への話の持って行き方はどうしたら挫折感の少なく伝える事ができるでしょうか?

細かいことを言うと、「籍」というのは、年度途中で変えることはできません。
特別支援学級から通常学級へ、またその逆の場合も、
医療機関の診断、保護者の意向、学校の判断、校内の会議、市の会議などを経て、
十分に時間をかけて検討された後に(およそ12月から1月までに)、4月からの移籍になります。

ただ、どちらに籍があっても、「交流」という形で、籍のない学級で学習することは可能です。
よくあるのは、年度途中で特別支援へ入るという話になった場合、
籍はまだ通常学級だけれど、子どもは朝から帰りまで特別支援級で過ごすという形です。
ただ、特別支援学級に余裕がない場合もあります。
(問題の多い子がたくさんいるとか、人数的に余裕がないとか、子ども同士の相性とか)
そうなると、いくら保護者が希望しても、○曜日の○時間目だけ特別支援で勉強する、というように、1日のうちの何時間かだけ、というような通級形式をとることもあります。

いずれにせよ、特別支援で勉強するということが学校との話し合いで決定したら、
お子さんには、

・人数が少ない環境の方が、お子さんの思いをくんでもらえる
・通常学級ではみんなに合わせないといけないことでも、個々のペースに合わせてもらえる
・勉強も、学年関係なく、自分の苦手なところからやってもらえる
・友達とトラブルになったときも、しっかり解決してもらえる

そんな風に話をしたらどうでしょうか。
今通常学級でうまくいっていないことが、うまくいくようになるんだよ、と。
そして、特別支援でうまくいくようになったら、また通常学級に戻ることだってできるんだよ、とも。

診断名は伝えなくていいと思いますが、
あなたは○○が苦手だよね、と意識させるのはいいと思います。

>担任の先生にはクラス全体に対して息子の転級をどのように伝えていくよう
お願いしたらいいでしょうか?
素直に、今困っていることを伝え、
特別支援学級も考えているので、「特別支援コーディネーター」の先生や、特別支援学級の先生、スクールカウンセラーなどと話がしたい、と伝えてください。

学校には、「特別支援コーディネータ」という「教員の係」があります。
通常学級と特別支援学級のどちらにしようか迷うような場合、まさに今のお子さんのような場合に、二つの学級をつなげるための「相談係」です。
これは、毎年同じ先生とは限りませんが、大体そういう分野が得意な人が係になっています。

それから、スクールカウンセラーというのは、教員ではなく、そういう分野の専門家です。
医師と教員の間と考えてもらえばいいでしょうか。
カウンセラーは、毎日いつでもというわけにはいかず、
日程を調整する必要がありますが、相談するととても有意義だと思いますよ。

特別支援学級の担任には、特別支援学級の様子や、
今のお子さんの様子は支援級に入るくらいの段階なのかどうなのか、
というのを聞いてみるといいでしょうね。

いろいろな立場の人間がいますが、
担任にそういう人たちの名前を告げて相談したい、と言えば、
後は、担任が学年主任に相談して、どのように段取りをつけるかはお任せしてよいと思います。

特別支援学級に入ります、来月からよろしく、ではなく、
まずは、いろいろな立場の方に相談する方がいいと思いますよ。

>主人はこの転級がいじめに繋がらないか心配をしています。
>支援級にいた事が後に進学や就職など将来マイナスに働くことなどあるのでしょうか?

いじめというのは、通常学級にいても起こりますから、
そこは、特支でも通常学級でも、割合的には変わらないと思います。

進学や就職ですが、
お子さんが15歳、18歳になったとき、どのような進路をとっていてほしいか、
ということを明確に考えてみてください。

小学校で特別支援学級にいた場合、
中学校から通常学級に戻る、という子もいます。

しかし、小学校の特別支援学級で、お子さんのレベルに合わせてゆっくり教えてもらっていた学習を、
中学校に入った時に取り戻せるか、という問題もあります。

中学校も特別支援学級を続ける、という子もいます。
ただ、高校からは、特別支援学級はないと思った方がいいです。

高校への進学を希望するなら、
小中は特別支援学級でもいいのですが、
それを見据えて勉強をしないといけません。

在籍は特別支援でもいいのです。
けれど、勉強は、その学年の勉強をしっかりさせたい、
そういうことを、毎年毎年、支援級の担任に伝えておかないといけません。

就職については、障害者枠というのもあります。
けれど、限られた職種ですし、第一そこまで、つまり手帳をとるほど重度ではないですよね?

だとすれば、
高校や就職を一般の子どもたちと同じようにさせたいと思うのであれば、
学級はどこでもいいのです。
ただし、勉強だけは、学年で学ぶべきこと(特に国算理社英)をちゃんとやらせてもらえるのかどうか、
そこだけは確認した方がいいと思います。

特別支援学級は、いろいろな学年の子が入り混じっています。
また、当たり前ですが、手のかかる子もたくさんいます。
通常学級ではできるけれど、特別支援学級ではできないことも結構あります。
(例えば、集団行動や、高学年の理科の実験、社会などの校外学習、大勢の人前での発表、同じ年ごろの子とのグループ学習など)

もちろん、特別支援学級が必要な子はいますし、
学習面よりも、「他人に危害を加えない」という、できなくては困る生活面を
優先された方がよいとは思います。

けれど、特別支援学級に入ることですべてが解決するわけではなく、
特別支援学級での教育、という方法の一つを選択したにすぎません。

特別支援に入った後の学習や生活について、いろいろな人に相談をして、
特別支援に入ることでのメリットデメリットをよく相談されるとよいと思います。

教員です。

私は、最近の、「通常学級でちょっと問題があれば、なんでもかんでも特別支援学級へ」
という風潮に危惧しています。

IQ78というのは、こちらの地域では、特別支援学級へは入れない数値です。
ケースバイケースではありますが、一応基準は、IQ70です。

手が出る、
これは、発達障害の子だけではありませんが、
頻度や程度はどのくらいでしょうか?

担任の目線で言うと、
普通の落ち着いた通常学級でも、たたいたたたかれたのけんかなんて、日常茶飯事です。

「先生、○○君がたたいた」
「...続きを読む

Q子どもの入学前の就学相談について

5才の娘がいます。現在、保育園に通っていて、来年小学校に入学します。
娘が生まれて間もなく離婚して実家で娘と生活しています。
娘の療育と就学相談について、ご経験のある方がいましたらお伺いしたくて質問しました。

保育園で問題があるような話は先生からされたことはありませんでした。本人も、お友達の話もよくしてくれて、園に行きたくないというような様子もありません。
ただ、運動会やお遊戯会など大勢の前でなにかするときに、周りの状況に不安そうにしている様子は気になったり。また、ノイローゼになりかけるくらい(というと言い過ぎかもしれませんが)うちでは母親べったりで困ることはあります。

4才の頃、園に巡回でこられた市の福祉センターの方から、子どもの様子を見て気になったと言いうことで発達検査と療育について勧められました。
まず、娘の発達について検査があり、小児科の先生からのお話があって、検査結果からは知能的に特に遅れはなく、ただ感覚的には過敏であろうということで、とりあえず今後療育しながら様子をみましょう、というような話でした(簡単にまとめますと・・)。「障害があるんですか?」と聞いたところ、今ははっきりとは分かりません、というようなあいまいな感じで、正直どう受け止めてよいかわかりませんでした。

娘の状況について自分でも本を読んだり、インターネットで調べたりし、いわゆる発達障害に似たような状況はあると思いました。それが、生まれつきの障害なのか、母子家庭による環境によるものなのか、性格なのか、分かりませんが、とにかく、先生が勧めるのであれば療育に通おうと思い、今年の春から月2回通っています。

そして、先日、療育の作業療法の先生より「就学相談もありますのでいかがですか」と勧められました。これまでそういったお話しはなく、勧められた際はすでに相談時期は通常7月で、すでに過ぎていて、今も受け付けてはいるとのことでした。

わたし自身は、小学校は普通に通わせるつもりです。たしかに、娘は集団生活や団体行動になるととても緊張しやすい子だと思います。でも、好き勝手に歩き回ったり、周りに迷惑をかけたり、ルールを理解できないわけではありません。園でもそういったことはないということでした。
ですので、特別支援学級にいくほどの必要性は感じておらず、実際、もしその必要があるようならばもっと早く就学相談を受けるよう指示されたのではと思います。
ただ、他の子より学校生活に慣れるまでに時間がかかるかもしれない、と不安もあります。娘ができるだけスムーズに学校通えるような方法を選択したい、と思っています。

また、正直、就学相談とか教育委員会とかということにちょっと敷居の高さというか、そういったものも感じていたりもします。。

長々とまとまりなく申し訳ありません。
就学相談について、もう一度、療育の先生に確認とご相談しようとは思います。わたしの知識不足もあると思います。
わたし自身もまだ戸惑っていることもあり、もしご経験のある方がいましたら、就学相談をする必要性とか、どういったことを相談されたか、相談してどうだったか、ということを教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

5才の娘がいます。現在、保育園に通っていて、来年小学校に入学します。
娘が生まれて間もなく離婚して実家で娘と生活しています。
娘の療育と就学相談について、ご経験のある方がいましたらお伺いしたくて質問しました。

保育園で問題があるような話は先生からされたことはありませんでした。本人も、お友達の話もよくしてくれて、園に行きたくないというような様子もありません。
ただ、運動会やお遊戯会など大勢の前でなにかするときに、周りの状況に不安そうにしている様子は気になったり。また、ノイローゼ...続きを読む

Aベストアンサー

こちらの詳しい状況は省略させていただきますが、私の場合ははじめから支援級ではなく普通級に入れることを前提に就学相談しました。うちの子の場合は保護者が普通級に入れたいと思っているだけでなく、第三者から見ても支援級の必要が認められる子供ではありません。それでも、必要があると(私が)思ったので就学相談はお願いしました。

就学相談では、これまでの発達の様子、現在(就学相談当時)の療育の状況、小学生になった時に受けたい療育の希望、入学予定の小学校の校長先生との面談希望などを話しました。
うちの自治体では校長先生と入学前に面談を希望するならば就学相談で希望を出すことになっていました。ここで希望を出しておいて、入学前の冬に学校で面談させてもらい「こういう特徴のある子が入学しますのでよろしくお願いします」というようなお話をさせていただきました。その結果がどのような結果になったのかは知りませんが、学校側で必要があると判断すればクラス分けや担任の配置など考慮してくれるかもしれません。

入学後もクラス替えで担任が変わるたびに個人的に面談をお願いしました。(現在はそこまでの必要性を感じなくなったので書面でお知らせするだけにしていますが…)
これまでのところ、我が子はとても熱心ないい先生方に恵まれたため、相談・面談などで時間をとっていただいて伝えた内容は先生方にキチンと伝わり気をつけていただいたりしています。

一度、先生に直接聞いてみたことがあるのですが、「子供の特性・特徴のようなものを親から教えてもらっていると、素早い対応が出来るし、勘違い・誤解などでトラブルになることも避けられるからありがたい」と言われました。
大きくなってくると子供本人にトラブルを回避する力をつけてもらいたいので、あまり先生に情報を流してしまうのもどうか?と(我家の場合は)思いますが、子供の特性・特徴に応じて先生・学校とは風通して良くしておくのがお勧めです。
そのためのステップ(というか準備段階?)として就学相談をしておくのもいいと私は思っています。

こちらの詳しい状況は省略させていただきますが、私の場合ははじめから支援級ではなく普通級に入れることを前提に就学相談しました。うちの子の場合は保護者が普通級に入れたいと思っているだけでなく、第三者から見ても支援級の必要が認められる子供ではありません。それでも、必要があると(私が)思ったので就学相談はお願いしました。

就学相談では、これまでの発達の様子、現在(就学相談当時)の療育の状況、小学生になった時に受けたい療育の希望、入学予定の小学校の校長先生との面談希望などを話しまし...続きを読む

Q軽度の発達障害、公文は有効ですか?

小学一年生の子供ですが、軽度の発達障害と診断されております。
日常生活で問題はほとんどないのですが、小学校に入り、やはり算数の理解、漢字の覚えなどに苦労しております。

公文は個人のスピードに合わせて進んでくれるので、理解の遅い子供には合っているように思えるのですが・・・

実は上の子(健常者)でも公文に行かせていたのですが、まじめタイプの上の子は、先生に言われるまま、ずっと計算を続けていて、小1なのに、3時から夜8時まで休み無くずっと計算させられていたり、理解のないまま分数の計算をはじめさせられて(やり方のみ教わって、分数が何なのかも知らないまま)、私の方が恐ろしくなって辞めさせました。
その先生のやり方なのかもしれませんが、どうも成績がいい子を出したいために、文句も言わず出来る子にやらせるだけやらせているような気がしました。

上の子が行っていた教室はもうやめて、近くの別の教室に行かせようかと思っておりますが、他の教室も、上記のように、出来る子には理解のないまま解法のみ教えてとにかくやらせる、という方式でしょうか?

公文ドリルなどで、私が下の子に教えると、ワガママを言ったりかんしゃくを起こして、全く勉強にならないのですが、先生の前ではとても良い子になるので、頑張ってやれるとは思うのですが、上の子同様、無理に頑張らせられるような気がします。

よろしくお願いします。

小学一年生の子供ですが、軽度の発達障害と診断されております。
日常生活で問題はほとんどないのですが、小学校に入り、やはり算数の理解、漢字の覚えなどに苦労しております。

公文は個人のスピードに合わせて進んでくれるので、理解の遅い子供には合っているように思えるのですが・・・

実は上の子(健常者)でも公文に行かせていたのですが、まじめタイプの上の子は、先生に言われるまま、ずっと計算を続けていて、小1なのに、3時から夜8時まで休み無くずっと計算させられていたり、理解のないまま分数の計...続きを読む

Aベストアンサー

公文を否定するつもりはありませんが
質問者さんがおっしゃっているように、「繰り返し作業」の感は否めません。

計算を練習し、速度も上がるのでテストの成績もよくなり、一見「学力」が
向上したように感じるのですが、計算処理の能力という一部が向上したに過ぎません。

本来の考える力が備わらず、小学校でいい点数を取っていたけれども
中学校に入って全くついていけなくなった子をたくさん知っています。
(自分はできると思い込んでしまうのかもしれません)

そこで本題ですが、
小学校1年生であれば、学校・家庭の支援で十分な気がします。
お母さんがお子さんのことを考えるあまり焦っておられるように感じます。

他の子と同じように、と考えてしまうとお母さんもつい熱が入り、
お子さんに無理強いしてしまい、結果お子さんもイライラしてしまうものです。

発達障害は、他の子と比較するのではなく、その子のペースでゆっくりと構えて
指導する必要があります。
学習時間も量も、お子さんにあわせていく必要がありますし、そのためには
お母さん自身が「発達障害」を学んでいかなければなりません。

勉強を何とかしなければ!という気持ちはわかりますが安易な選択はせず
専門機関や学校とも相談され、焦らず、じっくりと取り組まれてみてはどうでしょうか。

公文を否定するつもりはありませんが
質問者さんがおっしゃっているように、「繰り返し作業」の感は否めません。

計算を練習し、速度も上がるのでテストの成績もよくなり、一見「学力」が
向上したように感じるのですが、計算処理の能力という一部が向上したに過ぎません。

本来の考える力が備わらず、小学校でいい点数を取っていたけれども
中学校に入って全くついていけなくなった子をたくさん知っています。
(自分はできると思い込んでしまうのかもしれません)

そこで本題ですが、
小学校1年生であれば、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング