女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

今両親と同居していますが、
同じ住所で世帯を分離することはできますか?
またデメリットはありますか?
結婚をするわけではありません。
分離したいから、するというものです。

・父は自営で、国民健康保険、国民年金。(受給年齢はまだ)
・私は会社員で会社の共済に加入、もちろん父の扶養にも
 入っていません。
・現在世帯主は父で、私はその一員。

この状況で、世帯を分離したとして
何か変わること、不利な点
(私個人の税金額が変わるとか、その他)
があれば教えてください。
どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

>同じ住所で世帯を分離することはできますか?


はい。単に「世帯分離届」を出せばよいだけです。
ちなみに役所によっては親族で同一住所で別世帯というのを嫌がるところがあります。ただ法律上はこの世帯分離届は許可が必要なものではなく、申請を受けると受理しなければならないものです。

>またデメリットはありますか?
ご質問の条件ですとないです。

>何か変わること、不利な点(私個人の税金額が変わるとか、その他)
何もないです。
    • good
    • 87

世帯分離をしたいからすることができるかという最初のご質問にお答えします。



他の回答者の方は「できる」というお考えのようですが、住民登録窓口事務の実態と法律問題を混同しておられると思います。私は住民登録窓口の中間管理職として数年間現場を預かったことのある者ですが、確かに、世帯分離の届け出を行えばそのまま受理される可能性は大きいと思います。しかし、法律問題としてみれば、住民基本台帳法は居住関係の公証を第一の目的としており、住民基本台帳は居住実態を正しく反映すべきものですから、生活の実態として世帯が分離していないのに世帯分離の届け出を行えば、虚偽の届け出ということになり、理論上は公正証書等原本不実記載罪という刑法犯罪を構成することになります。また、世帯分離をすると国民健康保険料や介護保険料が安くなることがありますが、そのような目的で虚偽の届け出を行えば詐欺利得罪が成立すると思われます。実際は、保険料を安くするために世帯を分離することは、かなり広く行われており、法律を知らない国民健康保険の窓口職員が保険料を安くする手段として教えることすらあるのが実態ですが、世帯全員の収入の合計額に応じて保険料が決まるという制度をないがしろにする脱法行為にほかなりません。

goomodさんが世帯分離できるかどうかは、生活の実態として世帯が別なのかどうかによります。世帯とは住居と生計を同一にする者の集まりをいいます。生計が同一であるということは、お金を出しあってひとつの財布から日常の生活費を支出しているということです。一般的には家族で一緒に食事をしていれば生計は同一であるといえます。住居が同一の場合、生計が同一かどうかの判断は突き詰めて考えると難しいですが、独立の収入があり食費をはっきりと別にしているなら世帯は別と考えてよいと私は思います。その場合は、堂々と世帯分離の届け出をしてください。
    • good
    • 106
この回答へのお礼

皆様回答ありがとうございました。
回答をまとめますと、

・事務処理としては可能だが、生活実態を反映しない届出は法的に問題
・扶養関係等なければ特に変化はない

ということのようですね。
お礼が遅くなり申し訳ありません。
ポイントは
最も早く、質問項目に沿って回答いただいた方と、
最も早く返信をいただいた方にへお送りします。

お礼日時:2007/05/22 09:53

No4=No9です。


goomodさんの質問の趣旨からそれてしまって申し訳ないのでこれで最後にします。

>申請理由を書かれないと、本人であっても交付をお断りしています。

この取り扱いはo24hitさんの団体、あるいはその周辺の団体だけではないですか?

申請書をダウンロードができ、記入例もある市のホームページをいくつか見てみました。
どこの市も、本人および同一世帯の人が請求する場合以外は請求理由を書く必要がある用になっています。
本人および同一世帯の人が請求する場合は請求理由を記入するよう求めていません。
http://www.city.taito.tokyo.jp/index/000007/0039 …(台東区)
http://www.city.yonezawa.yamagata.jp/text/shinse …(米沢市)
http://www.city.tama.tokyo.jp/life/todoke/jumin_ …(多摩市)
http://www.city.yokohama.jp/me/izumi/koseki/yous …(横浜市泉区)
http://www.city.nagoya.jp/kurashi/todokede/shins …(名古屋市)

住民基本台帳の一部の写しの閲覧及び住民票の写し等の交付に関する省令では
第2条で、誰が誰の住民票を請求するかを明らかにする必要がある。
第3条で、次の場合は第2条の事項を明らかにして請求する場合は請求事由等を明らかにすることを要しない。
ただし、ドメスティックバイオレンスに関する被害者に係る請求である場合等、請求が不当な目的に利用されるおそれがあるときに特に必要と認める場合を除く。
 第1号 本人又は本人と同一世帯に属する者が請求する場合
 第2号 公務員が公務で取得する場合。
 第3号 弁護士等が職務で請求する場合
となっています。
原文は参考URLをご覧ください。 

もちろん、「差別目的に使われるなど不適切な使用がされる」おそれがある場合は例外的に請求理由を確認しますが、政令で「特に必要がある場合」をすべての請求に当てはめるのには疑問があります。

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S60/S60F04301000 …
    • good
    • 39

 ANo.7です。

たびたび恐縮なのですが…

>ただし、総務省令で定める場合(本人又は同一世帯の人が請求する場合等)は明記する必要はありません。

 これは、法令はそのまま解釈してはいけない、という見本なんです。例えば、住民基本台帳法では、

[住民基本台帳法]
(住民票の写し等の交付)
第十二条  
1 (省略)
2  何人でも、市町村長に対し、自己又は自己と同一の世帯に属する者以外の者であつて当該市町村が備える住民基本台帳に記録されているものに係る住民票の写しで第七条第十三号に掲げる事項(注:住民票コードのことです)の記載を省略したもの又は住民票記載事項証明書で同条第一号から第十二号まで及び第十四号に掲げる事項に関するものの交付を請求することができる。

とあります。
 つまり、誰でも他人の住民票の写しの交付を請求できる、と書かれているんですね。

 しかし実際の運用としては、第三者の住民票の写しを請求することには制約があります。これは、通達や行政実例で決められていますので、その内容は一般の方には残念ながら分かりません。

 同じく、請求理由についても、申請書に記載されていない場合は交付しないこととされています。理由は、差別目的に使われるなど不適切な使用がされることを防ぐためです。
 申請理由を書かれないと、本人であっても交付をお断りしています。勿論、もめることもありますが…
    • good
    • 12

No4です。


>親族の場合は問題ないです。申請書に、お父さんの本籍・筆頭者を書く必要はありませんし(私の自治体では、そもそも記入欄がないです)

No8さんが補足してくれてある通り、住民票の請求書に本籍等を記入するということは書いていません。本籍等を記載した住民票を請求するときに、本籍等の記載が必要である理由をきちんと示さないといけない、という意味です。

>請求理由は全員が書く必要があります(親族であろうが第三者であろうが書く必要があるということです)。

住民基本台帳法12条1項により「自己又は自己と同一の世帯に属する者」の住民票の交付請求ができます。
同条2項により「自己又は自己と同一の世帯に属する者以外の者」の住民票の交付を請求できます。
同条3項により、住民票の交付請求をするときは請求理由等を明記しなければなりません。ただし、総務省令で定める場合(本人又は同一世帯の人が請求する場合等)は明記する必要はありません。
    • good
    • 20

すみません。

恐縮ですけど、
No.4さんが意図していらっしゃるのは、
本籍・筆頭者を記載した住民票の写しを
請求する場合ということだと思います。
住民票の写しの交付請求には
対象者の本籍・筆頭者を明示する必要は
確かにないですよね。

それと、こういう住民票請求の場合、
お父さんの代理請求として質問者様が
住民票を取得しようとするのであれば、
別世帯の人ということは、別個人による
代理請求とみなして委任状を求めてくる
自治体は実際に幾つか存在します。
親族であってもダメです。という対応ですね。
これはその各自治体の条例に基づいた
事務処理なので、個別に確認するしかないです。
    • good
    • 19

 こんにちは。



 以前、住民登録の事務をしていましたので大抵のことはお答えできると思います。

○まず僭越ですが、

・生計が同じかどうかは、住民票の世帯とはまったく関係ないです。
 世帯分離の届けによって、任意に世帯分離ができます。

・建物の形状も一切関係がありません。まったくの同居でも、二組の夫婦が同居で、住民票の世帯を分けておられるのは良くあることです。
 また、友人同士で一部屋を借りる場合(いわゆる、シェアリングですね)、2人で一つの世帯にしても、それぞれ別の世帯にしても結構です。

 前置きが長くなりました。お答えですが、

>今両親と同居していますが、同じ住所で世帯を分離することはできますか?

・世帯分離の届けをされれば、明日にでもできます。

>またデメリットはありますか?結婚をするわけではありません。分離したいから、するというものです。

・法律的なデメリットはないといっていいです。

・実生活としても特にないですね。
 住民票の取得のことを書かれていますが、親族の場合は問題ないです。申請書に、お父さんの本籍・筆頭者を書く必要はありませんし(私の自治体では、そもそも記入欄がないです)、請求理由は全員が書く必要があります(親族であろうが第三者であろうが書く必要があるということです)。
 また、委任所は不要です。ただし、身分証明の提示(運転免許証などですね)を求められるかもしれませんが、そういう自治体は同居でも提示を求められます。

>・父は自営で、国民健康保険、国民年金。(受給年齢はまだ)
・私は会社員で会社の共済に加入、もちろん父の扶養にも入っていません。
・現在世帯主は父で、私はその一員。この状況で、世帯を分離したとして何か変わること、不利な点(私個人の税金額が変わるとか、その他)
があれば教えてください。

・扶養関係がないのでしたら、税金についてはなんら影響はないですし、社会保険も別のようですから、これも影響がないですね。
    • good
    • 19

デメリットについてですけど、


No.4さんのご回答の延長になります。
住民票の写しを交付してもらう際に、
対象者との関係、事由や使用目的を明記して
審査されるだけでは済まない場合もあります。
例えばご両親の住民票の写しを
ご請求される場合に、たとえ親族であっても
委任状が必要になる場合が考えられます。
自治体によって扱い方が違いますので、
これは当該の市民課さんにお尋ねください。
    • good
    • 16

 皆さん仰る通り、法的には世帯分離は届出により可能です。


 又、税金上の変更もありません。
 ただ、強いてデメリットを考えれば、質問者さんの部屋にマイTVが有れば、一世帯一契約制度のNHK受信料を、質問者さんが別個に払う事となります。 
 ですので、NHKが喜ぶだけかと思います。
    • good
    • 22

住民登録では、通常「世帯」とは「居住と生計をともにする社会生活上の単位」と考えますから、世帯分離は問題ないと思います。



デメリットとしては、次のようなことがあります。

住民票には本籍・筆頭者や、続柄の記載がありますが、基本的に第三者にはこの欄を省略して交付します。特に事情の説明なくこれらの記載をしてもらえるのは本人か同一世帯の人に限られます。つまり世帯分離後は、住民登録上は質問者さんとお父さんは第三者の扱いになりますから、例えばお父さんの住民票を取りに行ったとき、本籍・筆頭者や、続柄の記載をしてもらおうとすると、どうしてそれが必要なのかを申請書に記入する必要が生じ、審査されることになります。
    • good
    • 16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世帯主について(親と子を別にする場合のメリット・デメリット)

この度、任意継続から国民健康保険へ切り替えます。
※2年間の期限が満了したため。

国民健康保険料金の支払いを、世帯主である父親と別にしたい意向を
市役所に申し出たところ世帯主を別にしないと、個別の支払いは出来ないそうです。

現在父親と私と私の嫁と娘の4人暮らしで、世帯主は父親です。

そこで質問です。

世帯主を別にする事で、何かメリット・デメリットはありますか?
例えば税金が変わるとか、相続上に問題があるとか・・。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>国民健康保険料金の支払いを、世帯主である父親と別にしたい…

国保に関してのみ言えば、それは損です。トータルした保険税は高くなります。

国保税の算定は、「所得割」「資産割」「均等割」「平等割」「資産割」の 4つからなっています。
このうち、人数に応じて課せられる「均等割」だけは、世帯分離しても結果としては一緒になりますが、「平等割」は完全に 2倍になります。
「所得割」「資産割」についても、2倍になるわけではありませんが、今までどおりということでもありません。

保険税の支払いを分けたい理由まで詮索しませんが、家族として高くなることをじゅうぶん念頭に置いてご判断ください。

>例えば税金が変わるとか…

税法上の「生計を一にしている」と言えなくなるおそれがあり、親御さんを扶養家族にすることができなくなります。結果としてあなたの所得税が高くなります。
何歳ぐらいの方か存じませんが、現在は関係なくても、いずれは親御さんを扶養しなければならないわけで、そのあたりのデメリットも出てきます。

参考URL:http://www.kokuho.or.jp/kokuho/

>国民健康保険料金の支払いを、世帯主である父親と別にしたい…

国保に関してのみ言えば、それは損です。トータルした保険税は高くなります。

国保税の算定は、「所得割」「資産割」「均等割」「平等割」「資産割」の 4つからなっています。
このうち、人数に応じて課せられる「均等割」だけは、世帯分離しても結果としては一緒になりますが、「平等割」は完全に 2倍になります。
「所得割」「資産割」についても、2倍になるわけではありませんが、今までどおりということでもありません。

保険税の支...続きを読む

Q親族が同居していて別世帯とは…?

実の親子(親も子も離婚歴有)がひとつ屋根の下に
暮らしているのに、別世帯ということはあり得ますか?
また、もしそのような届けを役所に出すことに
何か問題はありますか?

いろいろ調べていたら、「世帯って何?」という根本的な問題に
ぶち当たってしまいました。ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>お財布も一緒
例えが曖昧過ぎてかえって混乱しますね。
ごめんなさい。
お財布=財源 というより。
生計を支える財力と考えてください。
もし同じ口座、同じ収入源の財源で
同じお住まいに住んでいたとしても、
それで2つの生計分を支えられる力が
あるならばいいことなんです。
それはご自身の判断です。
ですけど、No.4さんが仰るように
同一世帯にする事で生じるデメリットもあり、
別世帯にする事で生じるデメリットもあります。
どちらが比べてみて不利になるかも
含めて当事者の判断に委ねられます。
これは以前にも様々に記載があると思いますが、
経済状況等を調査して別世帯かどうかという
判断まで自治体では行いません。

ちなみに健保ということは社会保険と
考えて宜しいですか?
でしたら、世帯が別でもあまり
デメリットはないと思います。
地方税が別世帯割りになるかもしれない
ですけど、No.4さんの仰る通りですね。
もっと心配なのは、親御さんと所得を
合算することで手当金の対象から外れる
可能性の方だと思いますよ。
逆に、税額計算上親御さんが同世帯だと、
扶養控除が出るかもしれませんし…。
本当に有利か不利かはケースバイケースです。

>お財布も一緒
例えが曖昧過ぎてかえって混乱しますね。
ごめんなさい。
お財布=財源 というより。
生計を支える財力と考えてください。
もし同じ口座、同じ収入源の財源で
同じお住まいに住んでいたとしても、
それで2つの生計分を支えられる力が
あるならばいいことなんです。
それはご自身の判断です。
ですけど、No.4さんが仰るように
同一世帯にする事で生じるデメリットもあり、
別世帯にする事で生じるデメリットもあります。
どちらが比べてみて不利になるかも
含めて当事者の判断に委ね...続きを読む

Q住民票の世帯分離を戻せないのはなぜ?

お世話になります。

成人した子供と暮らしています。(母子家庭)
事情あって、同居のまま、世帯分離をしました。
ですが、世帯分離の必要がなかったため、同一世帯に戻したいと役所に申し出たところ、そちらの事情で世帯分離したのだから戻せないと拒絶されてしまいました。
ネットで調べると、世帯分離しても戻せると書いてあるのですが、それは間違った情報なのでしょうか?
世帯分離する時に、「一度、世帯分離すると戻せません」などの忠告もありませんでした。
もし、戻すのであれば、子供が世帯主になっているところへ、親の私が入る形になるそうです。
なぜ、親のところに戻せないのでしょうか?
できるとすれば、子供の住民票を住民登録し、私の世帯に戻すくらいしかなく、住民票の異動も1年以上経っていないと戻さないとの事。
これはどういう法律なのでしょうか?
どういう目的があって、分離した世帯を同一世帯に戻せないのでしょうか?
ご存知の方がいらしたら、ぜひ教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

以下のQ&Aの「回答No.12」をご覧になってみることをお勧めします。

『同じ住所での親子の世帯分離』
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2536549.html

「住民基本台帳法」「その市町村の条例」「職員さんごとの法律や条例の理解度」などによって対応が異なる可能性があることがご理解いただけると思います。

なお、【生活の実態】が「世帯(住民票)は一つとすべき状況」ならば、【法律上は】何も遠慮すること無く「世帯変更(合併)」の届けを出してかまいません。
また、「市町村」も受理しなければなりません。

「法的なこと」になりますと、「弁護士に相談すべき」ということになりますが、まずは「法テラス」など「公的な窓口」で相談されると良いでしょう。

『法テラス』
http://www.houterasu.or.jp/index.html

Q同一住所に世帯主二人

同じ住所に世帯主二人を立てることってできますか?

Aベストアンサー

できます。かくいう私も、友人と二人でマンションを借りて生活していたときは、両方がそれぞれ個別の住民登録をしていましたので(あたりまえですが)世帯主は二人いました。
ようするに住所が問題なのではありません。

Q世帯分離した親を扶養に入れられる?

はじめまして。
文章が下手でわかりずらいと思いますが、よろしくお願いします。

質問内容は、世帯分離した親を扶養に入れられるかどうかです。

私は今、主人の両親と二世帯同居で暮らしています。
去年、同居していても世帯を分けることができることを知り、世帯分離届けを出しました。
この届けを出すには生計別なのが条件だと言われました。
元々生活費はすべて別、お互いにお金のことは一切知らない状態なので、問題ないと思い届け出をすませました。

しかし最近になり、義父(65才)が3月いっぱいで仕事を辞め、年金暮らしになるということで、義母だけでも主人の扶養に入れてくれと言ってきました。
義母が年金を貰えるのは二年先らしく、義父の年金だけでは2人分の国民保険を払えないとのこと。
でも、扶養に入るには生計が一緒であることが条件になっていますよね?

ということは、
せっかく分けた世帯を一つにしないといけないのでしょうか?
世帯分離をすると、高齢者医療なんとかが安くなるとも聞いたので、できれば一つに戻したくはないのですが・・・


無知でスミマセン。
本当に分からないので、詳しい方
回答お願いします。

はじめまして。
文章が下手でわかりずらいと思いますが、よろしくお願いします。

質問内容は、世帯分離した親を扶養に入れられるかどうかです。

私は今、主人の両親と二世帯同居で暮らしています。
去年、同居していても世帯を分けることができることを知り、世帯分離届けを出しました。
この届けを出すには生計別なのが条件だと言われました。
元々生活費はすべて別、お互いにお金のことは一切知らない状態なので、問題ないと思い届け出をすませました。

しかし最近になり、義父(65才)が3月いっぱ...続きを読む

Aベストアンサー

うちは同居ですが親と世帯は別々にしてい
ます。

親の家に入居するさいに、住民票の異動届かな?
世帯主欄の記入があったので、俺の名前書きました。

ですのでわが家は、親とうちら家族は同じ家に
住みながら別世帯です。

>義母だけでも主人の扶養に入れてくれと言って
 きました。

これは健康保険の扶養の事をいっているのですよね。
でしたら義母の年収が130万以下なら旦那
さんの健康保険の扶養に入れますよ(^^)

そもそも、義父だって会社を退職したので
あれば健康保険証はどうするのでしょうね?
義父は国保で義母だけ旦那の扶養にいれるの?
だったら義父も一緒に旦那の扶養にいれて
もらえばいいのになー。
旦那が社会保険なら扶養の人数で保険料が
UPしたりしませんし。

旦那の健康保険の扶養に入るのに住所が
同じなら世帯が一緒だろうだ別だろうが
関係ないですよ(^^)
おそらく健康保険の扶養にいれる歳の
届出書に世帯が一緒かどうかまでは書かされ
ませんから。
でも住所は書かされます。その住所が同じな
のですから問題はないですよ(^^)

とはいえ確実なのは
1)旦那の会社が加入している健康保険組合
 に電話する
2)旦那の会社の総務に確認する
のがいいでしょうね。

onza11さんも保険証もっていますよね?
そこに連絡先とか書いてありますから
onza11さんが直接聞いても問題ないですよ(^^)
ただし手続きは旦那の会社を通してになりますが。

うちは同居ですが親と世帯は別々にしてい
ます。

親の家に入居するさいに、住民票の異動届かな?
世帯主欄の記入があったので、俺の名前書きました。

ですのでわが家は、親とうちら家族は同じ家に
住みながら別世帯です。

>義母だけでも主人の扶養に入れてくれと言って
 きました。

これは健康保険の扶養の事をいっているのですよね。
でしたら義母の年収が130万以下なら旦那
さんの健康保険の扶養に入れますよ(^^)

そもそも、義父だって会社を退職したので
あれば健康保険証はどうするのでしょうね?
義...続きを読む

Q世帯分離することのメリット、デメリットを教えてください。

世帯分離することのメリット、デメリットを教えてください。
母(70)と姉(40)と同居している35歳の独身の男です。
母は国民健康保険に加入していて、姉もそこに入っています。
私は公務員でしたが、病気で3年ほど休職していました。その間傷病手当をもらっていましたが、去年の収入はゼロでした。自営業をしている母の月収は75万円でした。
今年2月末に公務員を退職し、共済組合も退会しました。退職金は50万円ほど出ました。3月から国民健康保険に加入する際、区役所の保険担当の方から「母の収入が結構あるから、世帯分離して別口に国民健康保険に加入した方が保険料が安くなる。」と言われました。ただ、「相続税が高くかかる場合がある・・・」とも言われました。

結局、3月1日に世帯分離をして国民健康保険に加入しました。また、7月より母の仕事を手伝い、給与として月5万円程の収入がある見込みです。母の月収は約70万円ほどの見込みです。今年度の保険料は年額1万8千円でした。

そこで質問なのですが、

1.国民健康保険保険料における世帯分離のメリット、デメリットを教えてください。

2.税金(所得税、住民税、相続税など)における世帯分離のメリット、デメリットを教えてください。

3.世帯分離をしていて、母の扶養者控除に入ることは可能でしょうか?

4.退職金は収入としてみなされるのでしょうか?

以上よろしくお願いします。

世帯分離することのメリット、デメリットを教えてください。
母(70)と姉(40)と同居している35歳の独身の男です。
母は国民健康保険に加入していて、姉もそこに入っています。
私は公務員でしたが、病気で3年ほど休職していました。その間傷病手当をもらっていましたが、去年の収入はゼロでした。自営業をしている母の月収は75万円でした。
今年2月末に公務員を退職し、共済組合も退会しました。退職金は50万円ほど出ました。3月から国民健康保険に加入する際、区役所の保険担当の方から「母の収入が結構あるか...続きを読む

Aベストアンサー

>区役所の保険担当の方から「母の収入が結構あるから、世帯分離して別口に国民健康保険に加入した方が保険料が安くなる。」と言われました。

それについては区の職員の言っていることが正しいですよ。
それは下記のように減額と言う制度があるからです。

http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000060626.html

質問者の方の場合は

>その間傷病手当をもらっていましたが、去年の収入はゼロでした。

傷病手当金は非課税なので質問者の方単独であれば7割減額に該当します。
しかし国民健康保険の場合は所得は世帯単位で考えるので、世帯としては母親の収入が多いので該当しなくなるということです。
しかし世帯を分離して質問者の方単独の世帯になれば該当するようになると言うことです。
具体的には京都市の場合に保険料は

http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000060624.html

平等割(医療分保険料+後期高齢者支援分保険料+介護分保険料)+均等割(医療分保険料+後期高齢者支援分保険料+介護分保険料)+所得割(医療分保険料+後期高齢者支援分保険料+介護分保険料)

となります。
ただし質問者の方の場合は40歳未満ですから介護分保険料はありませんし、昨年の所得もゼロなので所得割もありません。
ですからこうなります

平等割(医療分保険料+後期高齢者支援分保険料)+均等割(医療分保険料+後期高齢者支援分保険料)

A.質問者の方が母親や姉と同世帯になった場合

平等割は世帯単位なので質問者の方が増えたとしてもそれによって平等割は増えることはありません。

平等割(0円+0円)+均等割(26440円+8270円)=34710円

つまり質問者の方が世帯構成員として増えれば34710円の保険料が増えるわけです。

B.質問者の方が母親や姉と世帯分離をして別世帯になった場合

当然平等割も発生します

平等割(19420円+6070円)+均等割(26440円+8270円)=60200円

となります。
ただし前述のようにこの場合には7割減額が適用されます。

60200円×30%=18060円

となります。

>今年度の保険料は年額1万8千円でした。

あってますよね。
ですからBのように世帯分離したほうが得なのです。
区役所の職員はプロであり専門家です、誰を信ずるべきかは自明のことです。

>区役所の保険担当の方から「母の収入が結構あるから、世帯分離して別口に国民健康保険に加入した方が保険料が安くなる。」と言われました。

それについては区の職員の言っていることが正しいですよ。
それは下記のように減額と言う制度があるからです。

http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000060626.html

質問者の方の場合は

>その間傷病手当をもらっていましたが、去年の収入はゼロでした。

傷病手当金は非課税なので質問者の方単独であれば7割減額に該当します。
しかし国民健康保険の場...続きを読む

Q親と別世帯として見なしてもらうには

保育料算定で両親と1つの家屋で同居しているが世帯は別として見なしてもらうにはどうすれば良いか。

他に相談できるところが無いため、こちらに投稿させていただきます。
もし、過去に同様なことで悩み、何かしらの方法で解決できた方がいらっしゃいましたら是非お知恵をお貸しいただけませんでしょうか?

■わたくしの現在の状況
・昨年離婚して子供を引き取り現在はひとり親家庭(父子家庭)。
・子供は現在4歳児(年中)1人のみ。
・現在は認可保育園に通園
・昨年会社を退職し今年の4月まで求職活動。
・現在は会社員として勤務。但し子供養育の関係でフルタイムではない。
・現在は月収約10万円。足りない分は貯金を崩しながら生活している。
・今年の年収見込みは80万円程度(4月まで無職のため)。それ以上の年収見込みは難しい。
・子供が小学校卒業して落ち着くまでは、子供のためにこのパターンを続ける予定。

(家について)
・両親と一戸建ての家に同居。
・住民票上の世帯は分けている。
・玄関と風呂が共同。キッチン別、他の生活空間は上下で分離。
・電気等のメーターは分けていない。
・食費はもちろん、家のローン(数年前に親と共同で建てた家)、光熱費、その他家にかかる費用は全て両親世帯と折半。


■保育料の算定について
・私の住んでいる市では、保育料の算定で、ひとり親世帯で年収が141万円以下の場合で且つ祖父母が同居している場合に限り、祖父母のうち高い方の年収で保育料を算定されるとのこと。
・子供から見た祖母の年金収入が約260万円あるため、次年度の保育料は中間ランクの26,000円ほどになるとのこと。
 (本来、今年の自分の年収では最低ランクになるハズが、そこそこ収入のある同居家族がいるために最低ランクでは無くなる)
・ここで言う同居の定義は、同じ住所地に住んでいると同居とみなされ勝手に家計も同一とみなされる。
 それに異議を唱えるには、住民票上の世帯分離をしただけではダメで、電気等も公共料金のメーターを分けて、その明細書等を証明書として提出し、それでようやく家計は世帯で分離していることを認めてもらえる。


■何を知りたいのか
・親とは同じ住所地に住んではいるが、完全に家計は分離しているので保育料は親の年収は含めないで算定してもらうために、公共料金のメーターを分ける以外の方法で認められるやり方は無いものか。
 (公共料金のメーターを分けるために工事をするのも、かなり費用がかかると思われるので、できるだけやりたくは無いです。保育料が上がらないようにするためにそれ以上に工事費がかかっては意味がないので)


■補足
自分としては、家計は親世帯とは完全に切り離し、独立採算でやっており、少ない収入で何とかやりくりしているのにもかかわらず、
ただ親と同居しているというだけで、勝手に生計は同一とみなされ、親の収入額で保育料が算定されることが納得いきません。
家計を分離している証明としては、家のローン、光熱費等の支払は親子であっても毎月ちゃんと領収書や受領印をもらって、お互い「なぁなぁ」にはしていません。しかし、市にそれを言ってもダメでした。

また、法務局にも問い合わせをしてみました。
一戸建ての家にマンションの様に1Fと2Fで部屋番号を登記し直し、それぞれ住民票上の住所に枝番をつけて別な住所に住んでいることにできないか?と。結果はNGでした。通常の1戸建ての建物に対して、それはできないとのことでした。

ちなみに、これは次年度保育料算定に対しての話です。
今年の保育料は、昨年の年収が141万円を超えていたのでこの同居問題も無関係でした。



文章が長くなって申し訳ありません。今の自分(の収入)にとってはこの保育料の問題は直接家計に大打撃を受ける大きな問題のため、もし何かヒントやアイディがありましたらよろしくお願い申し上げます。

保育料算定で両親と1つの家屋で同居しているが世帯は別として見なしてもらうにはどうすれば良いか。

他に相談できるところが無いため、こちらに投稿させていただきます。
もし、過去に同様なことで悩み、何かしらの方法で解決できた方がいらっしゃいましたら是非お知恵をお貸しいただけませんでしょうか?

■わたくしの現在の状況
・昨年離婚して子供を引き取り現在はひとり親家庭(父子家庭)。
・子供は現在4歳児(年中)1人のみ。
・現在は認可保育園に通園
・昨年会社を退職し今年の4月まで求職活動。
・...続きを読む

Aベストアンサー

No,3です。

お礼有難うございました。

何か誤解させてしまったようで、大変申し訳なく思っておりますが、自分には、お礼で頂いた「あなたの愚痴」の意味がとてもよく分かりますよ(笑

自分は何も、あなたが「実家暮らしに甘えている」とは思っていません。

ですので、先の回答でも、メーター別の世帯主請求さえ可能であれば、「支払っているのが実際誰であっても」世帯分離扱いはされると言いました。

変な話、それを利用して、世帯分離している証明さえしてしまえば、実質、祖父母が全ての光熱費や食費、ローンを支払っていようと、孫の保育料は、親の収入だけで通る、と言う事ですね。

そして、中にはあなたのように、その逆の立場に立たされる人もいると言う事も知っています。

ただ、何をどう言っても、あくまでも役所に取って見れば、それらの事は「個人的な事情」と言えるものですし、実際これから10万のお給料で生活が出来るのも、前後にある事情はともかくとして「実家にいるからだ」と回答したつもりです。

あなたが仰るように「後ろめたさ」など、そもそも感じる必要はなく、結局の所、あなたの持つモヤモヤは、あくまで「こういった制度に利用された感」からくるものではないかと思う訳です。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、問題は「今年の収入による来年度の保育料」と言う事ですよね?

来年度からは、お祖母さんの年金で計算されてしまうという事で、年金収入260万で、26000円のランクになってしまうと。。。

しかし、いくら年金で260万の収入があるからと言って、それはあくまで「収入」であって「所得」ではありませんよね。

色々勉強されているようですでにご存じだとは思いますが、保育料を算出される場合、子供の扶養控除が現行通り適用されます。

あなたの今年の年収が、80万程度と言う事であれば、子供さんの扶養をお祖母さんの方の扶養に入れられてはどうでしょう?

もちろん、すでに年金をもらっている方ですので、まだ社会保険や厚生年金をかけられている訳ではないでしょうが、それでも、保育料を試算する場合、子供一人38万円の控除の対象になるはずです。

ただそうなった場合、児童手当の受取先はお祖母さんの名義に変えなければいけないかも知れないので、そうなればまた面倒な話になると思いますが。。。

いずれにせよ、あなたが仰っていた過大申告ではありませんが、保育料の試算に置いて、お祖母さんの方の年金が優先されるのであれば、住宅ローンの控除でも火災保険、地震保険の控除でもなんでも、控除できるものは全て控除しまくったらどうでしょう?
どうしても、お年を召された方であれば、控除されるものがあまりありませんから、収入と所得が差ほどでもないと言う問題がありますからね。

恐らく、税務課やら福祉課やらで、担当がそれぞれ違う為、たらい回しに合うと思いますが、もう一度役所に違った角度で問い合わせて見てはどうでしょうか?

ちなみに、自分も今年度は所得200円の差で、保育料がワンランク上になり、月額一万円も上がってしまいました。。。
控除が追いつけず、本当に悔しい思いです(泣

それと最後に、希望的観測ではあるものの、もしかしたら今回、自民党による制度改革に伴い、早ければ「来年度からの保育料が無料化」されるかも知れません。
そうなれば、この問題もなくなりますね(笑
(調べて見ればすぐ検索にかかると思います)
来月、その為の現実的な話し合いがされるようですが、何とかこの法案が早期実現をしてくれたら、と願わずにはいられません。

シングルと一言で言っても、片親が母親の場合と父親の場合では、控除にせよ補助にせよ、どうしても父親の方が不利であることは以前から存じあげております。
そうか子供さん共々、健やかな生活が送れますよう、願っております。
長文になり大変申し訳ございませんでした。

No,3です。

お礼有難うございました。

何か誤解させてしまったようで、大変申し訳なく思っておりますが、自分には、お礼で頂いた「あなたの愚痴」の意味がとてもよく分かりますよ(笑

自分は何も、あなたが「実家暮らしに甘えている」とは思っていません。

ですので、先の回答でも、メーター別の世帯主請求さえ可能であれば、「支払っているのが実際誰であっても」世帯分離扱いはされると言いました。

変な話、それを利用して、世帯分離している証明さえしてしまえば、実質、祖父母が全ての光熱費や食費...続きを読む

Q世帯分離のメリットデメリット

詳しいことが解らないので教えてください。

私(子供)が2013年11月に社保から国民健康保険に切り替えました。
2014年の1~3月の保険料がすでに請求として上がっています。
2014年4月末で父が70歳で会社を退職したため社会保険から国民健康保険になります。
が、まだ自分で国保の手続きをしていない状態だったことがわかり健康保険証が発行されていない状態です。そのため市県民税の通知も届きません。

保険証がないのは怖いので早急に手続きをと思っていますが世帯全員(3人)が国保加入となったら健康保険料が高額になり両親の金額は大きいものになると思うのです。

そこで知人から 世帯分離 を勧められましたがネットで調べると国保の料金を安くするために世帯分離をしてもメリットがない可能性があるというものも見かけました。

この条件だった場合、両親と私(子供)を世帯分離してしまえば両親の国民健康保険は安くなるでしょうか?だとすれば両親が国民健康保険の手続きに役所に行く前に世代分離の手続きをしてしまいたいと思っています。

ワタシは数ヶ月の間に社保に切り替える予定ではありますが私が同世帯ということで両親の国保料金が上がってしまうことは避けたいのです。

メリット・デメリットあると思いますが私の家庭のケースであれば、どういうことが想定できるでしょうか?ネットで調べたけどサッパリ解らないのです・・今、我が家は本当にお金がないんです。
詳しい方、どうか教えてください。

詳しいことが解らないので教えてください。

私(子供)が2013年11月に社保から国民健康保険に切り替えました。
2014年の1~3月の保険料がすでに請求として上がっています。
2014年4月末で父が70歳で会社を退職したため社会保険から国民健康保険になります。
が、まだ自分で国保の手続きをしていない状態だったことがわかり健康保険証が発行されていない状態です。そのため市県民税の通知も届きません。

保険証がないのは怖いので早急に手続きをと思っていますが世帯全員(3人)が国保加入となったら...続きを読む

Aベストアンサー

>そのため市県民税の通知も届きません…

市県民税と国保加入かどうかのこととは、直接の因果関係はありません。
市県民税の納税通知書が来るのは、一般に 6月です。
もうしばらくすれば来るはずです。

>世帯全員(3人)が国保加入となったら健康保険料が高額になり両親の金額は大きいものになると…

「両親の」ではなく、『世帯主の』です。
国保は一世帯分まとめて世帯主に納税義務がありますので、1人か 3人かで納税額が異なるのは当然のことです。

>国保の料金を安くするために世帯分離をしてもメリットがない…

国保税の算定方法は自治体によって千差万別ですが、基本的には次の 4つから構成されます。

・所得割・・・加入者全員の前年所得による
・資産割・・・加入者全員の固定資産保有状況による
・均等割・・・加入者 1人あたりいくら
・平等割・・・加入世帯 1世帯あたりいくら
(某市の例)
http://www.city.kakamigahara.lg.jp/life/kokuhonenkin/43/000351.html

世帯分離すれば、上記のうち「平等割」が二重に発生しますので、家族全体で考えれば余分に出費しなければいけないことになります。

確かに低所得世帯には減免などの特例もありますが、

>私(子供)が2013年11月に社保から…
>2014年4月末で父が70歳で会社を退職…

どちらも前年はしっかり働いていた以上、減免はありません。
世帯分離などしても、平等割が 2軒分になるデメリット以外、メリットは一つもありません。

>数ヶ月の間に社保に切り替える予定ではありますが私が同世帯ということで両親の国保料金が上がってしまうことは…

国保でなくなくなった人の分まで国保税に反映されません。
あなたが抜ければ、世帯主 (両親ではない) に課せられる国保税はそれなりに安くなります。

>メリット・デメリットあると思いますが…

メリットなど一つもありません。

>そのため市県民税の通知も届きません…

市県民税と国保加入かどうかのこととは、直接の因果関係はありません。
市県民税の納税通知書が来るのは、一般に 6月です。
もうしばらくすれば来るはずです。

>世帯全員(3人)が国保加入となったら健康保険料が高額になり両親の金額は大きいものになると…

「両親の」ではなく、『世帯主の』です。
国保は一世帯分まとめて世帯主に納税義務がありますので、1人か 3人かで納税額が異なるのは当然のことです。

>国保の料金を安くするために世帯分離をしてもメリット...続きを読む

Q世帯分離と扶養控除

確定申告で 世帯分離した母親の扶養控除がはずされてしまいました。

昨年85歳の母親が入院、要介護5の認定を受け7月に特養に入所。
その際費用の面からも世帯分離を提案され世帯分離しました。
市役所から特別障害者認定も受けています。

申告に行ったところ、世帯分離しているから扶養控除、障害者控除はできません。
母親の医療費合計70万も7月以降の領収書についてはすべてダメ。
そのため還付金も当初の計算の半分以下となりました。

特養施設の負担軽減、所得税の軽減、両方のメリットを受けることは
できませんとのことです。

世帯分離と扶養控除は調べてみるといわゆるグレーゾーンにあって
対応職員によってはOKの場合もあるようです。

申告は税務署ではなく市役所で行いました。

特養施設の費用は私の口座からの引き落としで支払っていますが
母親の年金の範囲で収まっています。

はたしてこの申告でよかったのか疑問です。

もう一点
障害者控除認定書にも書かれていますが
本認定書は確定申告等で障害者控除を申告する際必要となりますと。

世帯分離してしまうとこの認定書は全く意味のないものになって
しまうのですか。

確定申告で 世帯分離した母親の扶養控除がはずされてしまいました。

昨年85歳の母親が入院、要介護5の認定を受け7月に特養に入所。
その際費用の面からも世帯分離を提案され世帯分離しました。
市役所から特別障害者認定も受けています。

申告に行ったところ、世帯分離しているから扶養控除、障害者控除はできません。
母親の医療費合計70万も7月以降の領収書についてはすべてダメ。
そのため還付金も当初の計算の半分以下となりました。

特養施設の負担軽減、所得税の軽減、両方のメリットを受けるこ...続きを読む

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>世帯分離と扶養控除は調べてみるといわゆるグレーゾーンにあって対応職員によってはOKの場合もあるようです。

「扶養控除」と「世帯分離」は無関係です。

「世帯分離」と関係があるのは、あくまでも「住民票」の登録状況をもとに提供される「行政サービス」です。

---
まず、「扶養控除」は、以下の4つの要件以外には制約はありません。

『No.1180 扶養控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
『生計を一にする Q&A』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180_qa.htm
※あくまでも「税法上の判断」です。「生計を共にする」とも違います。

どこを見ても「市町村に登録する住民票」は出てきません。
これは、「障害者控除」「医療費控除」も同様です。

『No.1160 障害者控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1160.htm
『No.1130 社会保険料控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1130.htm

「税法」が「住民票」を問題にしていないことがお分かりいただけましたでしょうか?

一方で、「自治体の行う行政サービス」は、「市町村国保」「介護保険」「後期高齢者医療制度」など、「住民票(住民登録)」を基礎に制度が成り立っているといってもよいものです。

ですから、「負担軽減が目的の世帯分離」は、「費用負担の公平性の捉え方」や「財政事情」などにより、自治体ごとの対応にはバラつきがあります。

ご指摘の通り「グレーゾーン」です。

そもそも「住所とは何か?」が裁判で争われたりしますので、「住民票」については昔から「グレーゾーン」が存在する(しやすい)制度と言うことができます。

『住所変更手続きの実際』
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/tetuduki.html
『誰も教えてくれない住民票の話』
http://members.jcom.home.ne.jp/hitosen2/dareju.html

『Q.住民票の移動(異動)が遅れた場合、罰則がありますか。』
http://xn--pqqy41ezej.com/?p=497
『Q.生活の本拠(拠点)とは何ですか(生活の本拠の判例解説)。』
http://xn--pqqy41ezej.com/?p=269

---
以上のことから、「税金」については、「あきらかに控除の要件を満たす」のであれば、税務署で申告し直せばよいでしょう。

もともと「所得税の確定申告」は、【自己申告】にもとづいて行う「申告納税制度」ですから、「納税者が正しいと思う申告」で良いものです。
「申告内容が適正か?」は申告の後に税務署が確認し、必要があれば連絡があります。

『申告と納税』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/html/06_1.htm
>>国の税金は、納税者が自ら税務署へ所得等の申告を行うことにより税額が確定し、この確定した税額を自ら納付することになっています。これを「申告納税制度」といいます。
『確定申告後に税務署から来署案内?』
http://iwayan.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-594e.html

仮に税務署から「修正申告」を求められても、税務署を納得させるだけの材料があれば、応じる必要はありませんし、「更生処分」により強制的に税額が決定されても「不服の申し立て」が可能です。

このような仕組みになっているため、「法的に問題のない申告」を、税務署が恣意的に認めないと、後々「税務署」自身の首を絞めることになるので、「わけの分からない指導」は基本的に行なわれません。

---
しかしながら、「世帯分離」と「特養の費用負担」については、「税務署」は感知しませんので、あくまでも、tak60jpさんと自治体の間で決着させなければなりません。

また、「障害者」の認定と「世帯分離」には、何の関連もないことは明白ですから、落ち着いて対処されてください。

-----
(参考情報)

『税務署が親切』
http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/50363449.html
『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/nozeishashien/index.htm
『不服申立ての手続』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/fufuku/huhuku3.htm
『国税に関するご相談について』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_soudan/index.htm
※「法定申告期限(2/16~3/15)」は、臨時職員さんを動員して「相談をさばいている」状態です。相談したら所得部署と名前などをよく確認しておいたほうが良いです。

『税務上の取扱いに関する事前照会に対する文書回答について』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/jizenshokai/bunsho/gaiyo01/01.htm

---
『法テラス>サービス一覧』
http://www.houterasu.or.jp/service/index.html

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は【必ず】各窓口に確認の上お願い致します

長いですがよろしければご覧ください。

>世帯分離と扶養控除は調べてみるといわゆるグレーゾーンにあって対応職員によってはOKの場合もあるようです。

「扶養控除」と「世帯分離」は無関係です。

「世帯分離」と関係があるのは、あくまでも「住民票」の登録状況をもとに提供される「行政サービス」です。

---
まず、「扶養控除」は、以下の4つの要件以外には制約はありません。

『No.1180 扶養控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
『生計を一にする Q&A』
http://www.nta.go.jp/taxans...続きを読む

Q世帯分離して生活保護を受けたい!

今回の質問は、両親の生活費の費用負担が重く、出来る事なら、両親に生活保護を受けさせて、生活を少しでも、楽になりたいのですが、出来るかどうか?です。

私には2世帯住宅で暮らす、両親が居ます。両親は、2人足しても一ヶ月の支給額が8万円くらいです。

今度、母親が75歳になり後期高齢者保険になります。医療費の1割負担は変わりません

しかし先日まで、私の扶養家族になっていたので保険料負担は無料だったのですが、市の担当者に聞くと、母親一人あたり、年間4万円以上の保険料負担になるそうです。

さらに、数年後、父親も75歳になるので、同じような金額。

そうなると、年間8万円以上の負担。。。。。。。

担当者によると、この保険料は千円以上、値上がりする傾向があるそうで、しかも、保険料の計算には、年金支給額もあるようですが、むしろ私の年収のほうが、計算に大きな影響があるようです。

さらに、現在、家のローン、2人の受験生を抱えており、生活に余裕がありません。

友人に話すと、世帯分離して、生活保護を受けさせたら?と、アドバイス。

生活保護は、税金の世話になる事で、非常に恥ずかしい事だと思っています。出来る事なら、生活保護は受けたくありません。

しかし、生活がこれ以上、苦しくなると、選択肢として、出てくるかも?と思い、質問してみました。

今回の質問は、両親の生活費の費用負担が重く、出来る事なら、両親に生活保護を受けさせて、生活を少しでも、楽になりたいのですが、出来るかどうか?です。

私には2世帯住宅で暮らす、両親が居ます。両親は、2人足しても一ヶ月の支給額が8万円くらいです。

今度、母親が75歳になり後期高齢者保険になります。医療費の1割負担は変わりません

しかし先日まで、私の扶養家族になっていたので保険料負担は無料だったのですが、市の担当者に聞くと、母親一人あたり、年間4万円以上の保険料負担になるそうで...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
世帯分離=所帯が分かれる=広報などが別々に送付
される。介護施設へ入所した時に食事代が100円程度
安くなる。くらいのメリットです。
他人にはなれませんので、住宅を持つ現在状況では
生活保護は受けられません。
役所の説明は、後期高齢者保健額が後期高齢者のみで
負担する仕組みなので、今後上昇する金額を言って居ます。
支給年金からの天引きがされて居て、ご両親が受け取る
年金額が減少する金額の説明です。
質問者さんの扶養家族にご両親がなって居ますと
同居の高齢両親お2人で年末調整で幾ら控除になって居るか
良くお調べください、たぶんソ~ト~な金額が質問者さんの
収入になって居るはずです。デメリット!?
市民税額!なども計算してください。健康で元気ならば
感謝しましょう!!!!!
それを捨てるなど勿体ないと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング