「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

最近TVの時刻表記などを見ると、本来「10:00 a.m.」が正しいはずが、日本の「午前10時」と同じ書き方で「a.m.10:00」と「a.m.」を時刻の前に表記していますが、これは本家の英語圏でも別に問題ない表記方なんでしょうか?
日本人が「10時午前」という表記だとおかしいと感じるように、外国人は「a.m.10:00」がおかしいとは思わないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

Gです。

 ちょっと時間が出来ましたのでまた書かせてもらいますね。

>そういえば日本は和製英語がなんと多いことか。と言うことは、外の文化を日本の文化に置き換えるのが日本人は長けている、と言うことですね。

ちょっとその感覚が私のとは違う(ただ違うと言うだけです)ところだと言いたかったのです。

日本だけでなくどの国でもやっていること。と言いたかったのです。

アメリカ英語にしろ、発音自体がイギリス英語から変わった事も、他のアメリカでの外来語(日本式言うと米製イタリア語・フランス語・日本語ということです)にしろ、その単語の元になった言語から見たら「おかしい」ともいえるつづり、発音だけでなく意味合いすら変わってきてますね。 アメリカ英語という比較的若い英語ですので余計にこの「変化」は多く(ほとんどの単語でしょう)見られるわけです。 日本語は「地域は変わらなかったけど世代の言葉遣いが急速に変わった」と言うことからこの変化が著しいといるわけです。

この考えはafter_8さんと同じだと思います。 割り切って考えるとそれほど大きな問題ではないと感じるのです。

>言語のみならず、食文化がそうでした。日本のカレーはインドの人が食べたら、カレーではないと言うでしょうし、ナポリタンなどイタリアにはない、とイタリア人は言うでしょう。中国料理も韓国料理も本場の人から見たら、なんだこれは!ということなのでしょう。 つまり、そうやって言語も日本人は“日本流”に変えてしまうのでしょう。

これもどの国でもやっていることだと思いますよ。 アメリカのピツァはイタリア本場のものとは全く違いますね。 多くのChinese restaurant itemsは中国人からしてみたらおかしく見えるでしょう。 例を挙げたら尽きないと思います。 

AM10:00は完全定着してはいないものの日本ではこういう表記をするんだとみんな思っていると思いますよ。 和製英語・外来語のすべてがそうであるように。 ま、彼らにとって、雑学のひとつとして日本のマンションはMansionから来ているみたいだけどアパートだよ、と言うように話題にはなるかもしれませんね。

 
    • good
    • 0

ANo.5です。



>そういえば、国語自体が最近少しおかしいですからね。

ええと、私が言いたかったのはそちらの変化ではなくて、

パードレ(神父)→ばてれん
coffee→珈琲

とか、

・アメリカじゃ緑茶に砂糖を入れるんだって!?
・何でお寿司にアボカドを??
・インドと日本では釈迦像の顔が違う・・・・伝来していくうちに日本風に。

というような「変化」です。
    • good
    • 0

No.2の者ですが、日本語としてAM10:00というような表記が


定着しているのでしょうか? 私が独善と偏見から考えるに、単に横文字で書けば”格好いい”と思っている人のやることとかな?ということです。a.m. p.m. は 元々 ラテン語の"午前”と"午後”に相当する表現の”略語”で英語に限らず、「ドイツ語」でもそのまま使われるらしいです。
英語として使っている積りなのかそれとも日本語(?)として使っている積りなのかによって、どちらでもいいんじゃないでしょうか。使いたくない人は使わないでいいことです。横文字やカタカナ語を日本語の文章にやたらに混ぜるか、それともあまり混ぜないかは人個人個人の見識
の問題だと思います。
    • good
    • 0

アメリカに38年住んでいる者です。

 私なりに書かせてくださいね。

これは私個人の自己主張となりますので参考してもらえればうれしいです。

英語と日本語、という事を日本では何か勘違いしているところがたくさんあると私は感じます。 今日本に来ているわけですが、日本語の仲で使う言葉は日本語なんだと言う認識をもっとするべきだと思うのです。

いいえ、昔からの日本語を使って横文字、カタカナ語をやめろというのでは決してありません。

日本語の中で使われる単語や表現は「元がどうであっても」日本語なのです。

あるカタカナ語を見てこれじゃ元になる英語との発音がぜんぜん違うからこう書いたほうが良い、とか、ひどいときは日本語であるナイターまで英語の言い方にした方が良い、としてナイトゲームとわざわざ変えたり、それも放送会社の社内での命令として、することすらおかしいということがわからないんですね。

そのように洗脳されてきた日本人は結局犠牲者なわけです。

元になる外国語に「似せなくてはいけない」という事を何か大変正当な考えだと感じている人が日本では多いと私は感じます。 母音が五つしかない日本語で、Nを除いた子音に必ず母音を入れる発音(実際の発音はともかく少なくともローマ字表示法では)しかない日本語では到底無理なことがなぜわからないんだろうと不思議でならないのです。

日本語ではそう感じている人が今度は英語となると全くそんなことは関係ないと感じてしまっていますね。 英語だって「外来語」はたくさんあるのです。

他の表現をすれば、なぜ「語源」「語源」と皆さん言うのですか? 語源を大事にするのはわかります。 そして語源を英語学習の補助としても使えますね。 しかし、語源ということは、「今ではそう書かないし発音もされない」ということだということに気がついていないのですね。

つまり、ほとんどの英語単語は「外来語」であり(日本語のほとんども結局そうなんでしょうが)「英語として」のつづりや発音や時として意味合いまで「語源を気にしないで」使っているのです。

誰も、この単語はイタリア語から来たからイタリア語的に発音しなくてはならない、今までのつづりを変えましょう、なんていう人はいないわけです。 ましてや、放送会社が「今まで何十年も使われてきて定着している単語をもとになる外国語の単語に変えなくてはいけない」なんて低産する人もそれを認証する上司もまずいないでしょう。

自然の流れて変わっていくのは言葉は生きている以上仕方ありませんね。 そして私はその変化をもっと日本では(特に英語表現に関して)認めなくてはならないと思います。

さて前置きが長くなりましたがもうわたしが言おうとしていることはお分かりだと思います。

日本でAM 10:00という表現が日本語として定着しているなら(日本人なら誰でもこの意味がわかるなら)なぜこれをいけないとするのか、私には理解できないというわけですね。

つまり、これが日本語である以上、外国人が見たら、英語では、イタリア語では、と母国語を基準とした評価はまずしないでしょう。 することすら馬鹿馬鹿しいということはわかっていると思います。

しかし、この日本語表現を英語の文章の中で使ったとして、それは「違法<g>」です。 通じるかもしれないけど現在の英語の表現方法の中では使われない表現ですね。 ですから、日本語として使うのであれば私は全く問題ない表現だ、といいたいわけです。

私はもっと日本語に誇りを持っても良いと思います。 英語ではこうだから日本語もそうしよう、なんて日本語に誇りを持っていないのと同じです。

>外国人は「a.m.10:00」がおかしいとは思わないのでしょうか?

思うでしょうね、英語の文章の中で使われたら。 

日本ではこうする、日本語ではこうする、という事を外国人にしてもらうことは当然だとも思う私です。 なぜ、日本人だけが、外国ではこういう習慣だからするべきだと当地でするのでしょう。 外国人にも日本でそうしてもらうことは決して押し付けているとか強制しているわけではないのですね。

マンションという日本語に対しておかしいと感じる人はこの「英語では」という英語崇拝からする考えであり、外国人に日本ではこういうものをマンションという、Mansionという英語に良く似てはいるけど(マンションと言うような発音で英語の文章を言ったらまず伝わらないということです)こういうものを示すんだよ、とするだけで良いのです。

Karaokeがアメリカにもあるわけですが、だれも「カラオケ」と発音していません。 Karaokeは英語であり英語の発音、カラオケは日本語であり日本語としての発音をする、ということなのです。

個人主張がほとんどでしたが英語自体が英語という言語の表現をそれの外来語の塊で本国後から大変換わって使われているということを認識すれば、AM10:00は日本語なんだからそれで良しと私はするわけですし、アメリカ人もそうしているでしょう、しかし英語の文章の中では無理でしょうね、ということになるわけです。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そういえば日本は和製英語がなんと多いことか。
と言うことは、外の文化を日本の文化に置き換えるのが日本人は長けている、と言うことですね。
言語のみならず、食文化がそうでした。
日本のカレーはインドの人が食べたら、カレーではないと言うでしょうし、ナポリタンなどイタリアにはない、とイタリア人は言うでしょう。中国料理も韓国料理も本場の人から見たら、なんだこれは!ということなのでしょう。
つまり、そうやって言語も日本人は“日本流”に変えてしまうのでしょう。

お礼日時:2006/11/27 15:04

外国人は、違和感は持つかもしれませんが、「でも日本ではそう表示するのだ」「日本式だ」と受け止めているんじゃないかと思います。


郷に入っては郷に従え、で。
いつでもどこでも英語式が正しいわけじゃないですから。

英語の中で使うなら「間違い」でしょうが、日本語として使う場合には問題ないと思います。
(まあ、個人的には10:00amのほうが何となく好きですが)

言語や習慣は国を渡って行くごとに変化します。
気になる部分は確かにありますが、地方色を絡めて変わっていくのはしょうがないというか、自然な成り行きなんだろうなとも思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういえば、国語自体が最近少しおかしいですからね。
「ワタシ的には~」など既に市民権を得ていますし、「何気なく」が「なにげに」ですから、仕方が無いのかも・・・。

お礼日時:2006/11/27 14:53

英語の回答ではないのですが、ちょっと思うところを。



AM 10:00 とかいう書き方は、英語をもちろん最初は意識したのだと思うのですが、午前・午後という漢字の表記が時代にあわなくなってきたのかもしれません。時代というか、若い人たちの感覚で、アルファベットが抵抗なく見た目も軽いのが浸透しているような気がします。
人の名前も、テレビの画面上でイニシャルが英語と逆で表示されることもありますが、それも英語では正しくないとかいうより、自然にアルファベットを並べる感覚。
これがもともとルールに厳しい日本人とは異なる、メディア世代や業界人の感覚がそのまま広まっている感じがします。

以前仕事で行っていた台湾でも、あちらは日本にあたるカナがもともとないのですが、漢字のみでは表現できない商品名や世界のイベントが、国境を越えてニュースとして伝達されるようになったこの10年で、造語漢字(もともとの漢字にはないが、音などから新しく作ってしまった漢字)が増えたり、なかには英語を便利にカナのように交えているケースもでてきました。

例えば、
請 fax 我 (私にファックスして)
我 call 一下~ (ちょっと~に電話するよ)

のような言い方が、仕事のメールなどでも飛び交っているようです。


と、ここまで書いて、台湾のAM/PMは、もしかしたら日本と同じように書いているのではないかと調べてみたら、ありました。
http://bbs.flash2u.com.tw/FlashTopic50439_205_1_ …
http://140.109.120.173/html/hot.html

繁体字が表示できない場合見えないと思いますので、補足すると、たとえば
本来「星期六 上午 十時」(土曜日 午前10時)と記載するところが「星期六 AM:10:00」となっています。

他にもこのような表記をとっているサイトは多いようです。
そういう時代であり、風潮なんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>これがもともとルールに厳しい日本人とは異なる、メディア世代や業界人の感覚がそのまま広まっている感じがします。

なるほど、そうなのかも知れませんね。
そして台湾での話、面白く拝読いたしました。

お礼日時:2006/11/27 14:50

直接の回答にはなりませんが。



私もその「AM~」の書き方にはとても抵抗があります。
もうほとんどがそのように書いたり表記しているので、何だかなぁ。。って思います。

想像ですが、外国人は「a.m.10:00」がおかしいと思っても、日本式では午前、午後の表記が時間の前に来るのを知っているので、あえて言わない。あるいは日本ではそうなのかな、程度にしか思っていないんじゃないでしょうか。

個人的に「a.m.10:00」とか書くならまだしも、公共機関までそのように表記するのを見るとげんなりです。本当、それならきちんと日本語で「午前十時」と書けよ、と思います!

じゃ無ければ、かつてのテレビ番組「11 p.m.」(←ご存知ですか?^^;)のようにきちんと表記して欲しいものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
>外国人は「a.m.10:00」がおかしいと思っても、日本式では午前、午後の表記が時間の前に来るのを知っているので、あえて言わない。
なるほど、そうかも知れませんね。
>公共機関までそのように表記するのを見るとげんなりです。
全く同感です!
そして、「11p.m.」!知っていますとも!
ほんとに昔は正しく書いてたんですねー!

お礼日時:2006/11/27 14:46

アメリカに限らず、時間を表す数字の後に a.m. やp.m.を位置させるのが正しい使い方でしょう。

日本で順序を間違えるのは、これは私の勝手な想像ですが、"午前xx時”、"午後xx時”と数字の前に位置するので、釣られたのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。
全くおっしゃるとおりだと思うのです。
でも何故在日外国人は間違えている、とTV局に注意をしないのでしょうか?
それともTV局はあくまであれは「日本的表記」で判りやすいから、と言うことなんでしょうか?
それなら初めから「午前10時」で良いものを、何でもあんな変な表記にするんでしょうね?

お礼日時:2006/11/26 12:21

アメリカでは、10:00amです。



http://tv.yahoo.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。日本にいる外国人はTVなどで「a.m.10:00」を見て、おかしいとTV局に電話をしたり、訂正を求めることはしないんでしょうか?
つまり、あの書き方を見て、日本の中学生・高校生(大人までも)がメール、ブログなどに平気で「a.m.10:00」と書いています。これは「10時午前」と書くのと同じ間違いだと思うのですが、何故、誰も平気なんでしょうか?

お礼日時:2006/11/26 12:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Qam/pmの正しい表記について

普段何気なく使っている午前、午後を表すam,pmですが
どう表記するのが正しいのでしょうか?

大文字、小文字の他、
コンマが付いたり付かなかったり(am   a.m   a.m.)
時刻を表す数字の前だったり後ろだったり(AM8:00   8:00am)
いろいろなものを見かけます。

どなたかご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

手元の古い辞書には「特別な場合以外は小文字を用い、必ず数字を伴う」とあり、例として 4 a.m. と 3 p.m. が載っていました。
昔は時刻といっても、せいぜい「何時」までで、8:00 a.m. と「何時何分」まで正確に表現するようになったのは比較的最近の事なのかも知れませんね。

余談ですが、英人は「省略を表すピリオド」を省略する傾向があるように思います。

Q時間のAM/PM表記について

時間の表し方について教えてください。
amやpmを使った場合、
時間の前につけたらよいのでしょうか、
それとも後ろにつけたらよいのでしょうか・・・

たとえば朝7時30分は

am7:30
7:30am

どちらが正しい表記の仕方なのでしょうか、
教えてください。

Aベストアンサー

後ろにつけるのが正しいです。

因みにExcelでの12時間表記は
『AM・PM』を時間の後ろにつけないと
標準としては時間のデータとして認識しません。

Q会社名の後につくInc.とは?

こんにちは。
会社名の後につく、Inc.とは、どういう意味でしょう?会社の法的な位置付けをあらわしていると思うのですが、実際の所どうなんでしょう?1.日本語でどういう意味か、2.英語の原型はどういうかたちか。教えて下さい。


ちなみに、co.,ltd.はcompany limited か、または、cooperation limitedで、株式会社(有限責任)の意味ですよね??


回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

inc.は
incorporated の略で
「一体化した,法人組織の」の意味だそうです。
「有限責任の」の意味もあります。

映画「モンスターズ・インク」のインクもこれですね。

Q「~したい」「~したく」は目上の方に失礼な表現でしょうか?

私は入社2年目の駆け出しの会社員です。敬語の使い方について教えてください。
社内メールにて、自分が送信相手に何かを主張する時、「~したい」「~したく」という文を見受けられます。これは目上の方に失礼な表現でしょうか?
一方「~したいです」と使用すると、個人的にはやや幼稚な響きがあり、抵抗があります。
目上の方に対してはどのような表現が適切でしょうか?
また、他に何かいい表現があればご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは、No.4です。

「思う」「考える」という表現は政治家の選挙演説でも頻繁に使われますが、
自信が無いようには感じませんよね。
主張が一言だけで終わらないのは演説もビジネス文書も同じこと、
意志や主張の強さは文脈の前後で調整していけば良いと思います。

ケースバイケースですが、
自分が「こうだ!」と思っても相手はそう思わない場合もあるので
文をマイルドにしてくれるこういた柔らかい表現、私は重宝していますよ。
(一方的な主張に終始して失敗したこともありますので・・(^^ゞ)

堅めに書くなら他に
「~を検討しています」
「~の実施を検討しています」
などという表現も使えるかも知れませんね。

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html


人気Q&Aランキング