世の中には○進数というものがいろいろありますが、
理論的に何進数がベストなんでしょうか?
計算機にとっては2進数なんでしょうが、人間にとって
という点でお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

stomachmanさんの仰るように、この質問は何においてベストかが重要で、これまでの回答は、それぞれの意味でベストであるように思います。



私の知る一つの結論を申しますと、”情報量”という観点でいうと3進数がよいことになります。
例えば、2進数は(0,1)で表されるのですから、演算規則や文字の数という点では便利である。しかし、同じ数の10進数表現に比べると桁数が非常に長くなります。ここで、桁数と文字の多さ少なさを、表現の複雑さの指標とすると、以下の議論が成り立ちます。

ある数Nをr進数表現したときの桁数はp=log_r(N)となります。一つの桁が持つ情報量はrですから、これらの積prを最小にするようなr進数が最もシンプルに数を表すことができると言える。このとき、f=pr=r*log_r(N)を最小にするrはr=e=2.718...となり、3進数がベストということになります。

もちろん、この議論にも異論はありましょうが、少なくとも”この判断基準の下では”理論的にベストなのは3進数であると言えるでしょう。
    • good
    • 1

>>#6の補足


12進数でA個を3等分すると(12進数の表現で)3.4個になって割りきれまっせ。
そのへんが便利。
割りきれるというか、.33333……のような半端にならないです。

もうだれも見ないと思いますが。。。
    • good
    • 0

人間の指が十本なので10進法が広く使われるようになったんだけど


最も効率的で経済的なのは2**n進法です
これはコンピュータも人間も同じです
人間の指が8本だったらもっと社会は豊かになっているはずだよ
    • good
    • 0

>数論的にはp進数(pは素数)ですね.量子力学が複素数無しにはやれないように,p進数無しで数論はやれません.



この説明ですと分かりにくいのでもう少し砕けて説明させて貰います。
どんな10進法の有理数もp進法に書き換えられますが、このときに、各桁数を数列と思うことにします。
そのとき、整数は有限数列ですが、有理数は無限になることがあります。
ただし、それは循環します。
10進法で分数を小数にすると循環小数になるのと同じです。
このとき、小数の列を無作為に選んで無理数(実数)を構成したように、先の数列でも同じようにして間を全て埋めるのです。
このとき出来た数の集合を「p進数体」といいます。
ここでは、収束の概念を上手く機能させるために距離の概念が変わっています。
「pで割り切れる回数が距離」と言う感じになっています。
よって、10進法の世界とは数の構造が異なります。
そのため、同じ問題でも全く違った素振りを見せることがあります。
そして、その作り方からp進数体は普通の有理数も持っているので、有理数に関する定理ならば、どこかのp進数体の中で証明してやれば有理数でも自動的に成り立つのです。

このことから「実数体(10進法)は太陽で、p進数体は夜空の星」と言う数学者もおり、そのこころは「全てが重要度の差こそあれ同様に光を放っているが、一番近い物にしか気付かなかった」でしょう。

というわけで、数学上では「全て等価」と見るのが一般的です。
(ただ、定理の証明に使われるのは2,3,5進数体が多い様です(^^;))
    • good
    • 0

回答と補足のやりとりを見てますと、どうもこの質問、フェアじゃないですねえ。


「理論的に」とおっしゃいますが、たとえば数学においては「公理と推論規則を決めたときに演繹される定理の総体」が理論です。それ自体中立的な物であり、理論自体からベストかどうかという「価値判断」は何も出てきません。そうではなく、価値基準が先にあって、それに応じて理論が作られなくてはならないんです。
kazu-kunさんが「何をするのにベスト」なのかを明らかに指定しない以上、その満足な説明も在ろう筈がないと思いますが、いかがでしょうか?
多くの回答者の仰っていることはそれぞれ誠に妥当な説だと思いますよ。
    • good
    • 0

補足の回答です。



12や16で都合がいいというのは2や3で割れると計算がしやすいということです。

具体的な例を挙げると、
10進法では、きりのいい数字で10個ケーキがありました。そこに3人の子供がいます。どうやって分けよう?となります。
ですから実際にはそういう物を取り扱う時にはダースといって12個を1単位にします。
今回の場合はそれを普遍的な単位としたら便利じゃないのかな?と言ったのですよ。

指の話は私も今でも使いますよ。
アタマ悪いので、モノを数えるときで総枚数と目的もモノの枚数をチェックするときに、総枚数をアタマで唱えながらもく目的のモノの枚数のチェックを手で数えます。
このように2種類の数を数えるときに指で数えるのはやはり10進法が便利です。

ただし二十○か三十○かを忘れがちですが。。。(バカ丸出し)

この回答への補足

この例の場合なんですが、
12進数だとA個のケーキを3人でってことになりますが、
結局割り切れないので何進数でも同じような気がするのですが・・・。
X進数できりのいい数の時にある素数で割り切れる確率が高いと、
何かメリットがあるのでしょうか?

補足日時:2001/01/09 00:20
    • good
    • 0

数論的にはp進数(pは素数)ですね.量子力学が複素数無しにはやれないように,p進数無しで数論はやれません.


次元が低い世界がトポロジー的に非常にやっかいなことから,10進数前後というのは理論的に妥当だと思います.

この回答への補足

すいませんっ。専門的すぎて分かりませんでした。
どのような理論によるのでしょうか?

補足日時:2001/01/08 23:51
    • good
    • 0

皆さん言われるように,慣れの問題と指の数の問題のように思います.



角度は1周が 360 度ですね.
通貨も,江戸時代は1両=4分,1分=4朱,
の4進法でした.
イギリスも 1971 年(だったと思う)までは,
1ポンド=20 シリング,1シリング=12 ペンス,
という 20 進法と 12 進法の混ざった仕組みでした.
これはさすがに不便なので今のようになったのでしょうかね.
12 個で1ダース,12 ダースで1グロス,というのもあるし.

特定の問題を扱うときに,
○進法が便利だということはもちろんあります.
例えば,碁の盤面の記述するんだったら,
黒,白,空いている,の3状態ですから,3進法が便利です.

TCM さんの書かれているように,
n進法のnを大きくすると,たくさん記号が必要ですよね.
16進法だと0~9では足りないから,A,B,C,.. を使っているのは
ご存知の通り.
あと,九九(の類)が増えちゃいますね.
n^2 個必要です.
0 と 1 のところは自明ですから,(n-2)^2 個ですかね.
一方,あまりnを小さくすると桁数が増えますね.

回答になっているでしょうか.

この回答への補足

時間でもそうですが、角度、通貨など特定の分野に限定すればあるX進法が便利なのかもしれません。
これは、その概念の中で行われる演算が限られるからだと思います。
記号の数と桁の問題、暗記の問題(マジックナンバーとか関係あるのかな?)というのはなんとなく分かりますが、
理論的にはどうなんでしょう?
また、指の数×手の数がX本の宇宙人にとっては
本当にX進数がベストになるんでしょうかねっ?

補足日時:2001/01/08 23:53
    • good
    • 0

まずはX進法であることが重要です。

昔のヨーロッパのような12進法と60進法と10進法の混ぜ合わせ、みたいな数体系が一番不便。
 次に、足し算・かけ算を憶えられるためには、あんまりXが大きいのでは困る。12進法は2, 3, 4, 6で割れるのでなかなか良いと思いますが、指が足りないですね。6進法なんて案外良いかも。

この回答への補足

「2, 3, 4, 6で割れるのでなかなか良い」というのはどういう意味なんでしょうか?何を割るのかがよく分からないのですが、割り切れないと不都合があるのでしょうか?

補足日時:2001/01/08 23:39
    • good
    • 0

う~ん、どうなんでしょう?


私は16進法あたりがよいのでは?と思います。
2で割ると1まで割り切れますし。でも3では割れないしなぁ。
やっぱり人間にとっては手の指の10が一番理解しやすいので10進法がベストかな?

この回答への補足

「2で割ると1まで割り切れますし」というのはどういう意味なんでしょうか?
また、手の指が10といいますが、実際、計算する時、手の指を使いますか?あまり関係ない気がするのですが。確かに理解するには、手を使うと分かりやすいかもしれませんが。

補足日時:2001/01/08 23:47
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q素数の覚え方

素数を覚えたいのですが、どんな語呂合わせが良いでしょうか?100以下の物を覚えたいと思ってます。

2 3 5 7 11 13・・・・・

Aベストアンサー

ネット上にいくつかありました。
(11~103)
http://homepage2.nifty.com/takeshin/information/karan_koron.htm
(2~29)
http://www1.kcn.ne.jp/~zubat/seisuuseisitu/seisitu5.htm

ただちょっと分かりづらいような気がしたので、自分で作ってみました。

生き別れた母からの手紙は届かず、父親や兄弟とも死別し、妻も無く会社倒産のあおりで職も失った29歳男性の悲哀を頭に思い浮かべながら覚えてください。

文(ふみ)来ない(2,3,5,7,11)
父さんいない(13,17)
逝く兄さん(19,23)
29歳身無し人(29,31,37,41)
嫁は至難(43,47)
この身は困苦(53,59)
無為なろくでなし(61,67)
無い涙で泣く(71,73,79)
破産波及で(83,89)
苦難の日々(97,101)

素数を思い出すたびに暗~い気持ちになったらすみません。

Qn進数→10進数  10進数→n進数 の変換ってできる?

10進数を2進数にするやりかたはわかるんですが、
2進数→10はイマイチわからないです。
その他10進数→12進数とか、その逆とか、なにか公式とかないんでしょうか?

Aベストアンサー

10進数、2進数に限らず、n-進数(n≧2の自然数)の意味(定義)をしっかり理解すれば、どんな変換でもできるようになるでしょう。
ただし単純な公式ということではなく、幾つかのステップを踏む計算法が作れる、ということになります。

ここから、「3の5乗」を「3^5」のように書くことにして……
例えば2進数から8進数の例を考えて見ましょう。
100101(2)を8進数で表すとどうなるか。
6桁の2進数ですから
100101(2)
= 1×2^5
+ 0×2^4
+ 0×2^3
+ 1×2^2
+ 0×2^1
+ 1×2^0
(左の数字が2進数の各桁の数、真ん中が「2進数」の2、右端が桁を表す数です。この真ん中の数を8にして、全体の量が変わらなければいいわけ。)
=32+4+1=37(←この行は10進数)
= ?×8^n(何桁か分からないのでnとしてみました)
+ ……
+ ?×8^0(?はすべて0~7の整数)
さて、8^2=64 は問題の数37より大きくなってしまうので、n=1です。
= ?×8^1
+ ?×8^0
= 4×8^1(←ここだけだと32、問題の37まで5足りないので、次の行……)
+ 5×8^0
= 45(8)
となります。

10進数、2進数に限らず、n-進数(n≧2の自然数)の意味(定義)をしっかり理解すれば、どんな変換でもできるようになるでしょう。
ただし単純な公式ということではなく、幾つかのステップを踏む計算法が作れる、ということになります。

ここから、「3の5乗」を「3^5」のように書くことにして……
例えば2進数から8進数の例を考えて見ましょう。
100101(2)を8進数で表すとどうなるか。
6桁の2進数ですから
100101(2)
= 1×2^5
+ 0×2^4
+ 0×2^3
+ 1×2^2
+ 0×2^1
+ 1×2^0
(左の数字が2進数の各桁の数、真...続きを読む

QちょっとHな化学記号の覚え方

 質問の場所が ここでいいか わからなかったので ここで 質問します

 化学記号の 覚え方に 横の列は「すいへーりーべ ぼくのふね 」
って 水素 ヘリウムの 順序を 覚えるのは みなさん ご存じだと
思います

 ところが 今日 小耳にはさんだのに タテの列の覚え方は 少し
色っぽい 覚え方が あると 聴きましたが どういう 覚え方かは
知りません

  He Ne Ar Kr Xe Rn この元素の覚え方 で そういうの 知ってる方
おられたら 教えてください

Aベストアンサー

私はこんなのを教えてもらいました。

(縦第1列)
H Li Na K Rb Cs Fr
変な淋病何故かゆい、ラブしすぎてフラフラ
(縦第15列)
N P As Sb Bi
ニッポンの朝は酢豚にビール
(縦第16列)
O S Se Te Po
オスの性器はテッポウだ
(縦第17列)
F Cl Br I At
ふっくらブラジャー私もアタック

ご参考まで

Q数学での10進数からn進数への変換

こんにちは。10進数からn進数に変換するには10進数の数をnで割ったあまりを並べればよいと習ったのですが…。やり方は理解できるのできるのですが、なんでそうすうるとn進数へ変換できるのですか???高校数学の範囲で証明できるのならば教えてください。

Aベストアンサー

基本的にはCupNakaさんの回答に準じます。
 例えばxという十進数を二進数にしてみます.

(xを2で割ったときの商をa、余りをr)x=2a+r

(aを2で割ったときの商をb、余りをs)a=2b+s

よって、x=2(2b+s)+r
=2^2b+2s+r

(bを2で割ったときの商をc,余りをt)b=2c+t

よって、x=2{ 2(2c+t)+s } +r
=2^3c + 2^2t + 2s + r …

このように考えていけば、すだれ算の仕組みは理解できるのではないでしょうか。
 今漸化式を用いて証明しているのですが、なぜかうまくいかない…でも、考え方はあっていると思います!

Q干支の覚え方

月の異名(睦月、如月、弥生・・・)の語呂的な覚え方は教えて!gooであったのですが、干支の覚え方(子、丑、寅・・・)の語呂的な覚え方はありませんでした。
やはり「ね、うし、とら、う、たつ・・・」の王道(?)で覚えなくてはならないのでしょうか。
もし語呂的な覚え方があれば教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

同じ悩みを抱えていた方々が、過去にいらっしゃいましたね。(笑)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2455736
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=147875

やはり、前半後半それぞれ6個1組で覚えるのがよいんでしょうね。


もうご存知の情報でしてたら、すみません。

Q補数と進数

補数というものがよくわかりません。
参考書を読んだのですが、いまいち理解できませんでした…。
(0111 1110)※2(小さい2は※2と表記します)の2の補数を求めろ、という問題は、どのようにして解けばよいのでしょうか。

また2進数についてなのですが、2進数を用いて(38+18)を計算せよ、という問題があります。
これは、(3×2の1乗+8×2の0乗)+(1×2の1乗+8×2の0乗)
=6+8+2+8=14.

…で答えは14??と思ったのですが、答えもないのでわかりません;
全然違っていたら是非解き方を教えてください。

Aベストアンサー

No.1です。いやぁ、言葉足らずでスイマセン(^^;

(36)※10=(100100)※2
これの2の補数は(011100)※2
2の補数の求め方はわかりますよね

(56-36)というのは(56+(-36))
ですね?ここは大丈夫でしょうか?

さて、2の補数とは、
「変換前の数に、マイナスを掛けたもの」と同じような働きをします。

つまり
「56-36」=「56+(36の2の補数)」
という関係があります。
わかりやすく絞ると
-36=36の2の補数
です。だから
(-36)※10=(011100)※2

そして、計算してみると確かに(118-72)※10=(1010100)※2になります。

さて、
「補数を使った足し算をしたら、計算結果の一番左の数を無視するのが特徴」
なんです。

質問者さんが苦労して求められた(1010100)※2
一番左の数を見ないで下さい
そうすると
2^4+2^2=20
ですよ

Q炎色反応の覚え方

質問のとおりですが炎色反応のいい覚え方教えてください。前から知りたいと想っていました。それと元素記号の覚え方も教えてください。

Aベストアンサー

 いくつか回答は出ているようですが,過去にも類似質問がありましたのでご紹介しておきます。

「QNo.138 「水兵リーベ僕の船・・・」の続きをおしえて。」
 http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=138

「QNo.66819 炎色反応」
 http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=66819

「QNo.66898 元素の周期表」
 http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=66898

「QNo.83835 水兵リーベ・・・続きは?」
 http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=83835

「QNo.291920 ちょっとHな化学記号の覚え方」
 http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=291920


 他にもあるかもしれません。トップページで「炎色反応」や「元素記号」,「化学記号」,「周期表」等で検索してみると良いですよ。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/index.php3

 いくつか回答は出ているようですが,過去にも類似質問がありましたのでご紹介しておきます。

「QNo.138 「水兵リーベ僕の船・・・」の続きをおしえて。」
 http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=138

「QNo.66819 炎色反応」
 http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=66819

「QNo.66898 元素の周期表」
 http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=66898

「QNo.83835 水兵リーベ・・・続きは?」
 http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=83835

「QNo.291920 ちょっとHな化学記号の覚...続きを読む

Q進数

17の16進数ってなんでしょうか?;

Aベストアンサー

16 進数の 17 は 10 進数で 23 だが
10 進数の 17 は 16 進数で 11 だな。
質問内容を充分に明らかにしないで、ただ答えろと言う人がこのカテには多いな。単に日本語が不自由なのだろうが…こっちも普通に答えようがない。

Q周期表のHな覚え方

一般的な覚え方は「水平リーベ僕の船・・・」だと思いますが、Hな覚え方があると聞きました。
知っていたら教えてください。

Aベストアンサー

参考URLを見ましょう \(^o^)/

http://www.d2.dion.ne.jp/~hmurata/goro.html

参考URL:http://www.d2.dion.ne.jp/~hmurata/goro.html

Qマイナスの進数変換

マイナスの進数変換の方法を教えて下さい。

例えば簡単な例で、-6(10進)を

2進と16進であらわすにはどうすれば良い
のでしょうか?

答えだけでなく、考え方、計算方法も教えて
いただければ助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、2進にするには
マイナスを考えないで、6を2進数の8ビットで考えると
00000110になりますよね??
    ↓で、その値を反転して、
11111001にします。
    ↓それに+1をしたのも、つまり
11111010が(-6)2進数になります。
16進数は、後ろから4桁ずつ区切っていって、
1111と1010に区切られるので、16進数では
1111がFに値し、1010はAに値するので
FAとなります☆
もし、キレイに4桁ずつ区切ることが出来なければ、
前から区切れるように0を足していっちゃって大丈夫です。
だから・・・000011111010みたいな。
この場合、16進表示だと、0FAですかね。

参考になれば♪


人気Q&Aランキング

おすすめ情報