dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

みなさん こんにちは

以前、図書館で何かの雑誌を読んでいたら、ピアニストの人のエッセイ(?)のようなものがあって、その人は毎日、柔軟体操を欠かさないと話していました。

1.みなさんは、鍵盤の前で弾く以外に、そうそうことをしていらっしゃいますか?

2.している場合、どんなことをされていますか?

3.体が柔軟な方が、やっぱり演奏にはよいのでしょうか?

A 回答 (1件)

 たぶん


 腕の筋肉を伸ばす とか
 手首をリラックスさせて  とか
 肩をまわして緊張をほぐす とか
 腰回りをストレッチしておくと長時間座っても大丈夫  とか

 柔軟運動とまではいかなくても、指・腕・肩を伸ばすようなストレッチはします。離脱というか脱力というか。
 腱鞘炎になったりするのを防ぐとか。そう言う目的ではありますね。
速い曲を弾いた後に、ぷらぷらさせるとかはやりますね。
 日本人だとリーチが狭いので、オクターブが多い曲の時は手を伸ばして広げたりしますね。
 変に間接が柔らかいと良い音が出ないというケースはありますよ。指先だけはしっかりしていないといけませんよね。やわらかいにも限度がありますよ。
 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!