12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

長文です。恐れ入ります。
勤務先の機械(リレーシーケンス制御)に新たな機能を増設することになりました。

B接点タイマリレーを増設し、人為的にリセットするまで鳴りっぱなしな警報ブザーを
一定の時間鳴動させたのち停止させるという簡単なものですが、そのタイマの構造上、
タイマーのソース(動作電源)とブザー信号が同じ線番から取る形になります。
(タイマー動作電源の接続はB接点の出口側)

※ブザー鳴動信号が来る→ブザーが鳴る
 この→間に
 B接点タイマー挿入でブザー鳴動と同時にタイマーON→タイマー設定時間によりライン断→必然的にタイマー動作電源も断
 というような構想。

動作は問題無かったのですが、タイマーリレーの配線について疑問がございます。
タイマー専用ソケットは上下に横4列の線接続端子があります。
先出の通りの配線をすると、上下の接続端子に渡り線(ジャンパ線?)を配線することになります。
------------
A B C D

E F G H
-------------
BとHを同じラインから信号を取るので、BからHまで最短距離で直接接続しました。
ソケット周辺上下には、シーケンスの線の束(何というのか判りません)が
横に走っており、樹脂カバー(モールド?)で保護されています。(---の部分)
 →他のリレー配線やサーマルの配線は真っ直ぐその中に入り、迂回して各目的地点へ配線されています。

今回の場合、正式にはそのカバー内を通して迂回する形で配線すべきなのでしょうか?
ジャンパ線が表面から目視できる配線はしてはいけないのでしょうか?
是非ご教示下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

現状の処置で問題ありません。


但し、最短距離を斜めで接続するのは見苦しいです。
回り道ですが電線を水平・垂直を保って小奇麗にしてください。

配線方式には以下の2種類があります。
(1)束配線方式(電線をそのまま束ね、配線が丸見えです)
(2)ダクト配線方式(今遭遇されているものです)

(1)は歴史があり整線に熟練が必要です。
(2)は製造工数削減の後発ものでダクト内で電線は極端になると折れ曲がっています。それを蓋する事で隠しています。

まとめとしては同一機器内もしくは同一機器集合部分はOKです。
この目的専用のショートバーも市販されていますのでご心配ありません。

この回答への補足

ショートバーを見てみましたが、隣同士の端子間用は見受けられましたが
質問図のような上下に渡る物はありませんでした。
検索の仕方が悪いのかもしれません。
参考になる案件が御座いましたら誘導いただければ幸いです。

補足日時:2006/12/16 21:48
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長文質問にも関わらず適切なアドバイス感謝いたします。

>回り道ですが電線を水平・垂直を保って小奇麗にしてください
これが難しいですね。単線ケーブルなら格好がつくのですが
2sq撚り線ですとなかなか形が決まりませんのでどうしたものかと。
本来なら資格の必要な工事なのでしょうが・・・
線は急激な曲りを付けるべきでない、と解釈しておりますが間違いでしょうか?
ダクト(というのですね)内では乱雑に、中には束ねられている物もあったりと
私の解釈とはかけ離れた状態でした。正にご回答の(2)の状態ですね(苦笑

ショートバーというのは、銅板等で整形された既製品なのでしょうか?
とすると、様々な形状が必要になってくると思いますが。
私なりにググってみます。
大変参考になるアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2006/12/16 21:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q制御盤のアースの配線の仕方について

制御盤のアースの取り方について教えて下さい。

直流電源やPLCやノイズフィルタなど、アース端子がある機器の配線方法はどのようにしたら良いでしょうか?

全てのアースは同一の部分に落とすという認識で問題ないでしょうか?
(アース端子を持つ機器のアース端子は全て繋がっている、導通があるという意味です)

アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

私は以前、制御盤の設計、製作、検査などをやっていましたので、お答えします。
まずアースの取り方ですが、各機器(PLC、NF、DC電源等)のアース端子を渡らせて取ってはいけません。
各機器に使用するアース線のサイズが違うことと、どこか一カ所切れてしまうと、そのあとの機器のアースが全部死んでしまうからです。
アースは、各機器から1本ずつ各仕様に合ったアースケーブルサイズで筐体アースまで持ってこなくてななりません。
当然盤筐体の下には、専用のアースバー(銅製の厚い板、ブスバーとも言います)を用意し、そこへ落とさなくてはなりません。
アース線は、緑色のIV線で、2sq~3.5sqが多いですが、物によっては5.5sq、8sqサイズも使います。
どれを使うかは設計からの指示に従うか、取り扱い説明書を見て決めて下さい。
圧着端子も仕様に合った物、メーカー仕様や客先仕様に合った物を使ってください。
合わない圧着端子は、事故に繋がりますし、使って配線しても意味がありません。
アース端子は、筐体アース←→各機器アース端子間は、繋がっていなくてななりません。
ブザーなどで導通チェックをやると思いますが、片方を筐体アースに固定して、各機器アース端子間でブザーがならないとアース不良になります。
またブザー音にも気をつけてください。変な鳴り方したり、音が小さくなったりしたら、何か抵抗が入っていると言う事です。
アースには抵抗類は一切必要ありませんし、ないはずです。
最悪アース線の引き替えや機器の交換が必要になることもあります。
アースをナメルととんでも無い事故にもなりかねませんので、気をつけてください。

私は以前、制御盤の設計、製作、検査などをやっていましたので、お答えします。
まずアースの取り方ですが、各機器(PLC、NF、DC電源等)のアース端子を渡らせて取ってはいけません。
各機器に使用するアース線のサイズが違うことと、どこか一カ所切れてしまうと、そのあとの機器のアースが全部死んでしまうからです。
アースは、各機器から1本ずつ各仕様に合ったアースケーブルサイズで筐体アースまで持ってこなくてななりません。
当然盤筐体の下には、専用のアースバー(銅製の厚い板、ブスバーとも言います)を用...続きを読む

Q制御盤の設計に有効な資格

制御盤(動力制御盤や計装盤)の設計の仕事を始めて半年ですが
キャリアアップのため資格を取りたいと思っています。
メーカーの研究所に3年いましたが資格の必要が無かったため1つも持っていません。
大学の電気工学科をでているので電気の基礎はあります。
電気工事士2級と電気主任技術者3種は取ろうと思うのですが 他に有効な資格があったら教えてください。
CADによる製図やシーケンスのプログラムもやっていますが
これらの資格は何かあるでしょうか。
1年で取れるだけとっておきたいのです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

制御盤関連の国家資格としては技能士があります。
http://www.javada.or.jp/jigyou/gino/giken.html#Anchor1
これは制御盤を「製作する人」の技術力を国が認める資格ですから、工場で製作に携わる人が取る資格ですから、設計者に求められる資格とは異なります。ただし現場を知らなければ適切な設計は出来ないでしょう。

制御版や計装盤は15年以上まえからコンピュータによる制御になってきています。PLC,DCS、シーケンサ、DDCといったものです。これらのプログラミング言語は各メーカによる標準なので、メーカーのトレーニングに参加して覚えるものです。(資格は無く、受講証明書くらいか)
シーケンサの基本のラダー言語はリレーロジックと類似ですから自習することも可能です。オーム社からいくつか本が出ています(大浜庄司先生など)
近年はより複雑化して、データの自動収集やパソコンへの伝送などの機能もあります。このようなシステム作りには情報処理システムの開発セオリーを学ぶ必要があります。たとえば設計をどう進めるかとかの設計方法論です。プログラミングしながら仕様を決めるのか、仕様が確定してからプログラミングに着手するのが良いのかなどを知ることです。このようなことは情報処理試験(マイコン応用システム、エンベッドシステムなど)が目標になります。
http://www.jitec.jp/1_11seido/seido_gaiyo.html

CADの利用能力などはメーカーごとに違うので国家資格はありませんが、民間検定があります。
http://www.jpsa-nintei.com/cad/
(機械や建築CADが主な対象なのでお勧めしません)
もっとも、使いこなせる実力は転職の際に自分を高く売れます(転職しなくてもはげみになるでしょう)

もうひとつ、ユーザーの仕事(お客さんのプラントやシステム、製造方法)を良く知ることです。本から勉強するだけでなく、現場を見学したりすることもあります。またお客さんから答え(やりたいこと)うまく引き出すような会話能力も必要です。

制御盤が動かすシステムの構成要素(レベル計や流量計、ポンプやインバータ、モータの特性など)を知らないと設計できませんがこれらは電験3種の勉強で基本の2割くらいは勉強できます。それ以上はカタログや仕様書をよく読み、先輩や、メーカーの技術者に質問して教えてもらうしかありません。

電気電子の世界ではソフト半年、デジタル1年、アナログ10年の経験と精進がいります。
シーケンサのロジックなら1年もあれば1人前に書くことが出来ますが、プラントでシステムの挙動を理解したうえで安全性を考慮した設計が出来るようになるには10年かかります。

新しい仕事で最初の1年に勉強するものとしては、基本情報情報処理かマイコン、電験3種でしょう。
大学卒業程度なら技術士1次試験を取るのも良いと思います。30歳までに技術士を目標とするのがいいと思います。技術士はとったからといって何かが出来る資格ではありませんが、国があなたのことを「科学技術に関する高度な応用能力を備えている」と認定したことになります。http://www.engineer.or.jp/gijutsusi/index.html

もし対象とする業種が石油化学なら危険物、上下水道ならそれに関連した資格などもあるとよいでしょう。

参考URL:http://www.engineer.or.jp/examination_center/application_guidance/2006_first_examination.html

制御盤関連の国家資格としては技能士があります。
http://www.javada.or.jp/jigyou/gino/giken.html#Anchor1
これは制御盤を「製作する人」の技術力を国が認める資格ですから、工場で製作に携わる人が取る資格ですから、設計者に求められる資格とは異なります。ただし現場を知らなければ適切な設計は出来ないでしょう。

制御版や計装盤は15年以上まえからコンピュータによる制御になってきています。PLC,DCS、シーケンサ、DDCといったものです。これらのプログラミング言語は各メーカによる標準なので、メ...続きを読む

Q制御盤の動力の電線の太さ

制御盤に関わる仕事をしている者です。

制御盤内の電線の太さに関する質問をさせて
いただきます。

電源は3相3線200Vの動力の配線で、たとえばモーターの負荷
容量が0.1KWでも、2.2KWまでは電線は必ず2スケを配線する
ように言われていますが、なぜでしょうか?
流れる電流は1Aもないように思うのですが、太い電線を使用
するには何か理由があるのでしょうか?電圧降下のためとか?
ご指導のほどよろしくお願いします。

Aベストアンサー

材料技術的には先の回答で決まりますが、別の観点では
電気工事の技術指針である「内線規程」で決まっています。
ほぼ法律と同じような電気工事に関する規程です。
3705-10電動機回路の簡便設計で
最低1.6mm、CVケーブルでは2Sqと決まっています。
盤内もこれに沿った仕様で製作されねばなりません。
小容量の電動機の場合でも最低は、より線ならば2Sqです。
機械的強度、多条敷設の熱的電流減少係数、こう長(≒電線長さ)
などを考慮して決まっています。
内線規程は電気工事の規程ですが、盤の配線には法的規程がなく、
JEMか業界の指針程度しかありませんので、
内線規程に沿った施工がされていれば公的にも安全と思われます。
この業界で飯を食っていくのに、内線規程を知らなければ、
自動車の無免許運転とおなじです。
本は自分のお小遣いで買いましょう。自分のためです。
そして、隅から済みまで読みましょう。
盤のことが知りたければ別のサイトで「FAの溜まり場」という
サイトがあります。盤のことはここが一番詳しい回答が得られると
思います。ただし手厳しい批判もありますが、あなたのためです。
勉強しましょう。

材料技術的には先の回答で決まりますが、別の観点では
電気工事の技術指針である「内線規程」で決まっています。
ほぼ法律と同じような電気工事に関する規程です。
3705-10電動機回路の簡便設計で
最低1.6mm、CVケーブルでは2Sqと決まっています。
盤内もこれに沿った仕様で製作されねばなりません。
小容量の電動機の場合でも最低は、より線ならば2Sqです。
機械的強度、多条敷設の熱的電流減少係数、こう長(≒電線長さ)
などを考慮して決まっています。
内線規程は電気工事の規程...続きを読む

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Q電気工事士の資格が必要でしょうか?

私の仕事の一部で受変電設備の制御回路の改修等によりDC100Vや48Vの回路の結線変更を行います。私の会社は製造業の届けですが出張してお客様の設備の改修をしたりします。これは電気工事士の資格は不要なのでしょうか?
また,制御回路ではなく主回路(AC1φ100V~3φ77KV等)を改修する場合はどうなのでしょう?
明確に区分けがあるのでしょうか?または製造業は別の資格を持っているのでしょうか?

Aベストアンサー

電気工事士の業務区分は、自家用工作物の場合は
500Kw未満の設備です。
変な話と思われるかも知れませんが、500Kw以上の自家用設備では、
主任技術者の監督下で工事(作業)が行われることがたてまえですので、電気工事士の資格がいらないのです。あなたが行う作業が500Kw以上の自家用設備の場合はどのような電気工事も電気工事士の資格は要りません。
(法規上の問題であって、実際は技能も知識もない者が施工できるとは
思いませんが・・・)
500KW未満の場合は、あなたが行う作業が、「電気工事」であるかに
よります。制御盤の中や機械装置、機器内部などは、電気工事に当たりません。おおざおっぱな解釈ですが、建屋の工事(壁や柱にコンセントやスイッチを取り付け配線する、天井に電灯を取り付配線する、壁に分電盤を取り付けるなど)は電気工事ですが、盤内の改造などは「電気工事」ではないのでの資格はいりません。・・・が、
顧客、施工者の責任で安全な施工が必要なことは当然です。
また、「電気工事士」であっても、通電された分電盤などの操作や、
通電された制御盤の試験(現場でも)などは、「低圧電気の取扱い」の
教育を受けていなければなりません。(労働安全衛生規則)
労働安全は「電気工事士」の免許とは違う役所の管轄です。
一般に盤屋は製造業に分類され、電気工事は建設業です。
盤の設計、製造には、工事士のような公的資格は不要です。
ただし、営業的には、ある程度の知識、技術を保持している証明を
顧客に説明できないといけませんので、電気工事士、配電制御システム検査技師、制御盤組立技能士、電験などの資格者が居る事が望まれます。あくまで電気工事士法では、という範囲でのことですので、何でもやっていいわけではないと思います。顧客はそのようなことを関知していないとおもいますので、施工責任があることには変りありません。
またこのような疑問が生じないように、関連法規を熟知し、違法行為を行わないことが会社運営の基本と考えます。
違法でなければ、何をしてもいいというわけではありません。法は倫理の最低限のことしか書いてありません。良心に従った施工が必要です。

電気工事士の業務区分は、自家用工作物の場合は
500Kw未満の設備です。
変な話と思われるかも知れませんが、500Kw以上の自家用設備では、
主任技術者の監督下で工事(作業)が行われることがたてまえですので、電気工事士の資格がいらないのです。あなたが行う作業が500Kw以上の自家用設備の場合はどのような電気工事も電気工事士の資格は要りません。
(法規上の問題であって、実際は技能も知識もない者が施工できるとは
思いませんが・・・)
500KW未満の場合は、あなたが行う作業が、「電気...続きを読む

Q制御盤内部の機器設置、CAD図作成を勉強したい

機械部品や施設の建物図などを手書き→CAD図にした経験は多少あります。

CAD作成補助として制御盤などの筐体に電気機器を設置したりする仕事があるとのことなのですが、自分はシーケンス図は見たことがありますが、外形図、実装図・・・というものはあまり見たこもなく、非常に不安です。

CADの仕事は好きなので、是非勉強したいのですが、お仕事紹介ばかりヒットしてしまいうまく探せません。

具体的に制御盤の内容(必要な機器や機器同士の関連性、構造?など)がわかるものや、初心者が学習できるようなサイトを教えていただけませんか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に企業秘密の塊なので図面サンプルはほとんど無い
せいぜい↓程度

http://www.autodesk.co.jp/products/autodesk-autocad-electrical/features
「スプレッドシートから PLC I/O 図面を生成」
「パネル レイアウト」

http://www.sinwa.co.jp/sample/index.asp
「サンプル図面」

機械系CADの経験があれば お絵かきに近いレベル


>初心者が学習できるようなサイトを教えていただけませんか?
上記CADの無料体験版以上はほとんど無い

図面トレースでなく「電機設計」をやりたいなら
https://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/ssl/wap/eln/index.do
http://www.fa.omron.co.jp/seminar/elearning/
http://www.compoclub.com/products/knowledge/index.html
http://www.m-system.co.jp/mstoday/plan/mame/b_sensor.html


因みに、制御盤業界にはCADトレース仕事はほとんど有りません
なにしろ設計者はいきなりCADで書いてしまうから

建築業界みたいに設計者が書いた手書き図面を清書する業務は
ほとんどありません
20年くらい前ならそんな業務もありましたが

機械設計も3DCADなのでトレース業務は少なくなった

基本的に企業秘密の塊なので図面サンプルはほとんど無い
せいぜい↓程度

http://www.autodesk.co.jp/products/autodesk-autocad-electrical/features
「スプレッドシートから PLC I/O 図面を生成」
「パネル レイアウト」

http://www.sinwa.co.jp/sample/index.asp
「サンプル図面」

機械系CADの経験があれば お絵かきに近いレベル


>初心者が学習できるようなサイトを教えていただけませんか?
上記CADの無料体験版以上はほとんど無い

図面トレースでなく「電機設計」をやりたいなら
https://www.mits...続きを読む

Q単相モーターと三相モーターの違い。その利点と欠点。を教えてください。

位相の数が違う。といってもその「位相」って言葉から複雑怪奇。バカにでも理解できるようにわかりやすい言葉で教えてください。
単相と三相の利点と欠点。使い分け方。マメ知識なんぞ教えてください。
恥ずかしくて誰にも聞けないんです。

Aベストアンサー

一番大きな違いは、簡単な構造で、起動できるか(自分で回転を始められるか)どうかだと思います。一番簡単な構造である 誘導電動機で三相の場合はスイッチを入れるだけで回転を始めますが、単層の場合は、唸っているだけで回転を始められません。単相電動機でも何らかの方法で回転させれば、(例えば手で回しても良い、回転方向は、回してやった方向で決まる。)回転を続けます。この方法には、コンデンサー起動、反発起動等がありますが 1/2HPぐらいまでの小さなものに限られます。町工場など住宅地では、三相交流の供給が受けられませんので苦労したこともありました。


hp

Q商用電源のR,S,Tの意味

実験物理をやっている者ですが、恥を忍んでお尋ねします。
商用電源のラインの区別に R,S,Tという記号が用いられていますが、この語源と正しい意味をお教え下さい。ちなみに、実験室の配電盤には単三200と単100が来ております。単三200では逆位相の100Vを使っていることは一応承知しています。

Aベストアンサー

No.1のものです。
>ちなみに、実験室の配電盤には単三200と単100が来ております。単三200では逆位相の100Vを使っていることは一応承知しています。
読み飛ばしていて、この部分、後から気になりました。

単三は、中性点つき200Vです。
仮に、これに記号を振って両端がR,Tとし中性点をSとしてあるとR-S間が100V、S-T間が100VそしてR-T間が200Vになります。
これは、それぞれ電圧を当たれば、直ぐ分ります。

一般的な前の回答の三相3線ですとR-Sが200V、S-Tが200V、T-Rが200Vです。
言わずもがなのことですが、気になりましたので書かせていただきました。

Qブレーカー容量のだしかた

ブレーカーの定格電流のだしかたを教えていただきたいのですが?
単相100/200Vのときと、三相200Vのときです。
例えば20Kwのときはどうすればいいのでしょうか?のように例えを入れてくだされば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12000/(200/1.732)=34.64Aでいいのでしょうか?このような場合ブレーカー容量は40Aでいいのでしょうか…

ブレーカー容量は電線の太さで決まり、電線の太さは許容電流と電圧降下で決まります。
許容される電圧降下を1%とすれば、電線こう長12mまでVVケーブル8mm2でよく、ブレーカーは40Aです。
電線こう長が12mを超え21mまでなら14mm2で50A、21mを超え33mまでなら22mm2で75Aとなります。
電圧降下が2%とか3%とかまで許されるなら、電線こう長はそれぞれ2倍、3倍となります。

Q電気・電子記号とCOS展開図が分かりません

今試験勉強をしているのですが、添付したデータの円で囲った電気・電子記号とCOS展開図の意味が分からなくて困っています。 3極の切替えスイッチかなとは思うのですが、この記号と展開図の見方がどうしても分かりません。 本屋などに行っても記号の意味が分からないので探し出せずじまいでした。
試験が近くかなり困っているので、分かる方がいましたらどうか教えて
下さい。  おねがいします。

Aベストアンサー

手動復帰式3ノッチ3ユニットのコントロールスイッチを示しています。
・1の位置においては1-2と5-6がON、3-4はOFF
・2の位置においては3-4と5-6がON、1-2がOFF
・3の位置においては1-2と3-4がON、5-6がOFF

ハンドルのイメージは左45°が1、真上が2、右45°が3の位置です。
それと1→2、2→3、3→2、2→1へ切換える場合に一瞬接点は全てオープンしてします。

<参考>以下のP275あたりに説明があります。
http://www.fujidk.co.jp/userfiles/file/m,ml.pdf


人気Q&Aランキング

おすすめ情報