いつでも医師に相談、gooドクター

ドル高をドルロング、ドル安をドルショートといいますが、このロングやショートの呼び方の由来を知りたいです。
私は1inch=2.54cmみたいなところから、インチの長さが変わって、2.54より大きくなる(高くなる)ときはインチが長くなるからロング、というふうに理解しています。
正確な由来をご存知でしたら教えてください。

gooドクター

A 回答 (6件)

自分も調べたのですが、決定的な由来はみつかりませんでした。


ショートの反対語がロングという説を紹介します。
ショート、つまり、手元にないものを誰かから借りて売る空売り、そして、ショートの反対の行為だからロング、まあこんなふうに思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ショートは不足という意味があるのは知っていて、それに関係あるかなと思ったこともあったのですが、不足したら値上がりする気がして悩んでいました。
ないものを借りてくると解釈すれば納得できますね。

お礼日時:2006/12/19 23:06

大金持ちの気分になって,様々なポジション,金や株式を保有している,


その気分になって,単純に,『 long 』とは,その持分を増やすこと。
『 short 』とはその持分を減らすことだと考えています。
信用取引での『 空売り 』などの必要のない,
大金持ち様の気分で,考えると,単純な言葉に思えます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/12/29 12:12

もともとは株の先物などのポジションのことかなと思っていました。


それがFXにそのまま使われているような気がする。

ただ、FXの場合必ずしもロングのポジションがスワップを受け取れるわけではないので、(ユーロドルとかドル円でも金利差が逆転したときなど)ロングが時間的な絶対的な「ロング」でなくなることがありあまり名前の意味がなさないような気がする。

だから由来は為替ではないような気がする。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ドル円でドルショートなら円ロングとも言っていますよね。
難しいですね。

お礼日時:2006/12/21 22:25

NO.2です。


期間という説が有力なのですが、FXの仕組みに合っています。
ロングではスワップを受け取れますが、ショートではスワップを払う、ですからショートは短期勝負にしないと、コストがかさみます。
もっともこれは、日米、日欧に金利差があるための現状だから言えることです。

もうひとつは、。「天井3日、底100日」みたいなもので、ドルの上昇には時間がかかりますが、下落は早いです。自然にショートポジは短期間になります
由来とは、ちょっと違うのですが、参考までに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/12/21 22:21

ずっとそう信じていたので今まで調べもしませんでした。


wikipediaで調べてみました。
http://en.wikipedia.org/wiki/Short_selling
http://en.wikipedia.org/wiki/Short_%28finance%29
http://en.wikipedia.org/wiki/Long_%28finance%29

ロングは私の回答、ショートは#2のdeficit(不足=ショーテージ)からのようです。
19世紀の中ごろから使われだしたそうです。
wikipediaが正しいとは限りませんが一応回答いたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
それぞれ別の起源とはややこしいですね。

↓これですね。
It is commonly understood that the term "short" is used because the short seller is in a deficit position with his broker. That is, he owes his broker and must at one point cover his position to undo the shortage of securities.
In contrast to going short (finance), to go long means that an investor intends to hold a security for a relatively long period in hopes that the price of the security will go up over the long term.

お礼日時:2006/12/21 22:20

ロングとは買い建てのこと、ショートとは売り建てのことです。

ドル高がロングではありません。
買い建ては値上がりを待って比較的長い間、株などを持ったままにしておくことからです。逆に売り建ては短期間に勝負しないといけないからです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
期間のことですか。初耳です。
自信ありとのことですが、もしよろしければURLや参考文献などをご紹介いただきたく思います。
よろしくお願いします。

お礼日時:2006/12/19 23:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング