ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

 日本語を勉強中の中国人です。梅を詠う詩(古代、現代両方可)を拝読したいのですが、お勧めの作品がございましたら、教えていただけないでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、ご指摘いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 


 梅づくし序
 
── 「松竹梅」
(上中並・ABC・123など等級・順位をあらわす)
── (かるた=1月は松に鶴、2月は梅にうぐいす、3月は……)
 
── 「梅折らぬ馬鹿、桜折る馬鹿」
[櫻伐る(切る)馬鹿、梅伐らぬ(切らぬ)馬鹿] ── (日本の諺)
 
── 「梅は咲いたか 桜はまだかいな/柳やなよなよ 風しだい
/山吹や浮気で色ばっかり しょんがいな」 ── ♪(江戸端唄)
 
── 「庭上一寒梅 笑侵風雪開 不争又不力 自占百花魁」
http://www.est.hi-ho.ne.jp/wakky1205/gassho/ccda …
── 新島 襄・詞/大中 寅二・曲《庭上の一寒梅 1890 ♪》
 
 質問文について。
 日常語は、それほど丁寧でなくてもよいのです。
 とくに見知らぬ相手に対して、へりくだった卑下・謙譲は無用です。
 
── 梅を詠った詩(古代、現代とも)を読みたいので、お勧めの作品
を、教えてください。
 また、質問文に不自然な表現がありましたら、ご教示ください。
 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 お礼が遅くなって申し訳ありませんでした。26日に台湾の大地震で海の底のケーブルが切れたそうです。その影響を受け、中国の大陸から、海外のサイトにつながりにくくなり、ここも見られませんでした。まだ不安定ですが、やっと見られるようになりました。

 ご親切に教えていただき誠にありがとうございます。検索で意味も理解できるようになりました。質問文の添削にも感謝いたします。よいお年をお迎えください♪

お礼日時:2006/12/31 15:39

 


 梅づくし急
 
「紅梅や 見ぬ恋つくる 玉すだれ(芭蕉)」
http://www.wood.co.jp/haiku/0-ume.htm
── 木に関する俳句“うめ17句”季語一覧
 
「早梅や 深雪のあとの 夜々の靄」
http://park15.wakwak.com/~pchaiku/saijiki/huyu/s …
── 増田 龍雨・詠《龍雨俳話 1933‥‥ 寶文館》
 
「梅のにほひにめぐりあふ 春を思へばひとしれず/うたひあかさん]
http://www.japanpen.or.jp/e-bungeikan/poem/pdf/s …
── 島崎 藤村・詩《春の歌 190409‥ 藤村愛誦詩選》
 
「うつし身の 孤心の極まれば 歎異の鈔に 縋らまくすも」
http://www.asahi-net.or.jp/~pb5h-ootk/pages/Y/yo …
── 吉野 秀雄・詠《早梅集 194711‥ 四季書房》
 
「右手に紅梅、左手に白梅が咲く小道を行く 山の頂きは蝋梅の林だ」
http://www.interq.or.jp/sun/raintree/rain20/ume. …
── 関 富士子・詩《梅を見に 20010525「rain tree」no.20》
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 お礼が遅くなりまして大変申し訳ありませんでした。まとめてお礼とさせていただきます。梅についての詩をたくさん教えていただき誠にありがとうございました。大変参考になりました。心より厚くお礼申し上げます。

お礼日時:2007/01/05 01:13

 


 梅花女学校校歌
 
 第一の校歌「浪速の里に生ひしげる 梅の若木のまなびやは」
http://michiya.com/s8/kouka/uta-02.html
── 大川 真澄・詞/山田 源一郎・曲《古き校歌 189210‥ 梅花女学校》
 
 第二の校歌「学びの庭の梅が香は なお幾千代 さかえある」
http://michiya.com/s8/kouka/uta-03.html
── □□ □□・詞/ブラームス・曲《園の梅 189703‥ 梅花女学校第19学年卒業式》
 
 第三の校歌「少女の生命はぐくむと 神こそいませ わが梅の園」
── 清水 千代・詞/岡野 貞一・曲《創立50年記念祝歌 1928‥‥ 梅花学園》
http://michiya.com/s8/kouka/uta-04.html
 
 第四の校歌「 」
── 井筒 寿子・詞/大中 寅二・曲《創立60年記念祝歌 1937‥‥ 梅花学園》
 
 第五の校歌「 」
── 井筒 寿子・詞/望月 満子・曲《創立70年記念祝歌 1948‥‥ 梅花学園》
 
    • good
    • 0

 


「難波津に 咲くやこの花 冬ごもり 今は春べと 咲くやこの花」
http://minabe.net/gaku/bungaku/sakuyakonohana.html
── 王仁《古今集仮名序》
 
「梅に鴬、柳に燕(調和して絵になるもの)」
http://minabe.net/gaku/bungaku/kotowaza.html
 なんでも梅学 ~ 梅のことわざ ~
 
 梅に鴬(うめにうぐいす)
「日のよくあたる庭前の 垣根の梅が咲いてから、
  毎朝来ては鶯が かはいい声でほうほけきよう」
http://www.d-score.com/ar/A02050401.html
── 《文部省唱歌 1911‥‥ 尋常小学唱歌第二学年用》
 
    • good
    • 0

 


 鴬宿梅(おうしゅくばい)
「勅なれば いともかしこし 鴬の 宿はと問わば いかが答えむ(紀内侍)」
── 保坂 弘司・現代語訳《大鏡 198101‥ 講談社学術文庫》
 
 村上天皇が、紀貫之の娘の庭に咲く紅梅を所望された。すると彼女は、
毎年やってくるウグイスに「わたしの宿はどこ?」と訊かれたら、何と
答えましょう、と書いた半紙を、梅の小枝に結んで差しだしたそうな。
 
    • good
    • 0

#1です。


申し訳ありません。訂正のための追記をお許しくださいませ。

×
『古今和歌集 - 春歌上』   西行や式子内親王ら多数
『新古今和歌集 - 春歌上』 紀貫之や紀友則ら多数


『古今和歌集 - 春歌上』   紀貫之や紀友則ら多数
『新古今和歌集 - 春歌上』 西行や式子内親王ら多数
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 はい、了解いたしました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/31 16:25

万葉では大伴旅人・家持親子に良い歌が多いように思います。


「吾妹子が植えし梅の木見るごとに 心むせつつ涙むせ来る」 (旅人)『万葉集』 巻三・453
「梅の花 夢に語らく みやびたる花と吾思ふ 酒に浮べてこそ」(旅人)『万葉集』 巻五・852
http://www.asahi-net.or.jp/~sg2h-ymst/yakauta_h. …

『源氏物語 - (32)梅枝』 梅の歌が数多く登場します。
http://www.sainet.or.jp/~eshibuya/

『拾遺和歌集 - 春・雑春』 多数あり
※この中の
「こちふかば匂ひおこせよ梅の花 あるじなしとて春をわするな(菅原道真(贈太政大臣))」は、
 おそらく日本で一番有名な梅の歌でしょう。現代でも知らない人はあまりいません。以降の梅歌には、この歌を念頭において読まなければ理解できないものが多くあります。
※検索するときは、「こちふかば」または「東風ふかば」、「東風吹かば」

『古今和歌集 - 春歌上』   西行や式子内親王ら多数
『新古今和歌集 - 春歌上』 紀貫之や紀友則ら多数
※古今、新古今などでは、基本的に「春歌上巻」が梅、「下巻」が桜

『樹木とその葉 -23 梅の花桜の花』(若山牧水)に梅の初花3首
http://www.aozora.gr.jp/cards/000162/files/2216_ …
※東風の梅と初花の梅の対比ですね、こちらも上記道真の歌が念頭に。

梅一輪 一輪ほどの 暖かさ  『玄峯集』(嵐雪)

『梅雨と弟』 詩集『亡弟』中原中也

その他 - Wiki引用句↓

参考URL:http://ja.wikiquote.org/wiki/%E6%A2%85

この回答への補足

Wikiには直接つながることができませんが、http://wpedia.search.goo.ne.jp/なら問題がありません。参考URLの検索キーワードを教えていただけないでしょうか。

補足日時:2006/12/31 16:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お礼が遅くなって申し訳ありませんでした。26日に台湾の大地震で海の底のケーブルが切れたそうです。その影響を受け、中国の大陸から、海外のサイトにつながりにくくなり、ここも見られませんでした。まだ不安定ですが、やっと見られるようになりました。

 ご丁寧に教えていただき誠にありがとうございます。ゆっくり読んでみようと思います。古文が多いので、調べてみないと意味がわかりません。わからないところがありましたら、また新しい質問をさせていただきます。その時にまたご回答いただければ嬉しく思います。

 今年はいろいろお世話になりまして本当にありがとうございました。来年もよろしくお願い申し上げます。よいお年をお迎えください♪

>梅一輪 一輪ほどの 暖かさ
 この俳句が好きです。

お礼日時:2006/12/31 16:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『梅』を歌った曲、歌を、教えて下さい。

お早う御座います。
北海道地方、今朝も雪で真っ白。
今日も「真冬日」の予報が出ており、まだまだ花の季節には早いのですが・・・。
この私、「梅」の花が好きで御座います。
何と無く、桜よりも地味な印象ながら、桜よりも上品な感じを受けます。

★そこで、「梅」がタイトルに付く歌や曲を、ご紹介下さいませんか?。
★タイトルに無くても、歌詞に「梅」が登場すれば「OK」と致します。

少し考えても、自分は、「さだまさし」さんの『飛梅』くらいしか浮かんで参りませんでした。

Aベストアンサー

「うめぼしのうた」はいかがでしょうか。

梅の花が咲いて、実がなり、梅干しとなって、人のお役に立つまでの歌です。
100年以上昔に作られた詩をもとに、今も新たな曲が作られている点がすばらしく、元の詩の生命力の強さを感じます。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/うめぼしのうた

Q桜を詠んだ短歌・俳句を教えて下さい。

いい季節ですね。
桜を詠んだ短歌・俳句はたくさんありますが
古典として有名なもの、また皆さんのお気に入りなどを教えてください。
超有名な歌でも 結構うろ覚えだったりしますので、ぜひこの機会にちゃんと覚えたいのです。よろしく。。。

Aベストアンサー

情景の美しさでは次の2つが気に入っています。

  ひさかたの光のどけき春の日にしづ心なく花の散るらむ (紀友則)
  山里の春の夕暮れ来てみれば入相の鐘に花ぞ散りける (能因法師)

西行には花の歌が山ほどありますが,このちょっと皮肉な歌が好きです。

  花見にと群れつつ人の来るのみぞ あたら桜のとがにぞありける

参考URL:http://www.wombat.or.jp/arumukos/unnk/unncssry/prl.html


人気Q&Aランキング