「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

資本金、資格認定など、何か要求されるでしょうか?

また最小限のITシステムを考えた場合、一ヶ月の運営費用(取引所との接続費用、リアルタイム情報の取得費用など)はどの位見積もったらいいでしょうか?

営業可能な最小規模の証券会社を開業するため、必要な予算と手続流れ、分かる範囲で教えてほしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「証券取引法」第28条から66条まで。

関連する「証券取引法施行令」。
登録等実務について、「証券会社に関する内閣府令」。
自己資本規制について、「証券会社の自己資本規制に関する内閣府令」
最低限これぐらいは組織として理解していなければ、証券会社は成立しません。

最低資本要件は5000万円ですが、純資産要件も5000万円なので、オフィスの敷金入れた瞬間に割り込んでしまいます。業法を熟知していて実務能力があるスペシャリストは1000万円でもなかなか探せませんし。

システムは規模によります。
既存のシステムで母店への取次ぎだけだったら、1千万もあれば出来てしまうかもしれませんが、スクラッチで開発すると、出来の良し悪しに関係無く億単位がスタート地点です。桁は増えるかもしれません。
数万人程度の顧客数でもデイトレーダーのオーダーなんかをバンバン捌きたいなら、サーバー1台が億単位ということもあります。億単位のサーバーだと1台っていうより1ユニットって感じなんだと思いますが。


ゼロスタートだと、5億ぐらいあっても簡単に無くなるかもしれません。
食いつぶし方を極小化することは出来ますが、すると収入も伸びないわけですし。

銀行とか証券会社ってのは個人レベルでやる商売ではありません。まずはリッチなスポンサーを探してベンチャーキャピタルなんかをいっぱい引っ張ってこないと難しいです。
回転し始めれば安定感は抜群なんですけどね。
逆に言うと安定感を求められる商売だっていうことでしょう。お金を預かる商売ですから。
投資者保護基金なんていうのもありますけど、けっきょく証券会社間で資金拠出して設立されてるわけだから、簡単にポテポテ倒産してしまう証券会社がごろごろしてたら困るのです。

以前は「許可」だったんですが、一昔前に規制緩和が流行したとき、「登録」に変わった。2000年頃だったと思います。その頃は比較的簡単に開業することができたんですが、新規開業した証券会社が軒並みバタバタと廃業してほとんど残ってないもんで、最近は金融庁もなんだかんだとイチャモンつけて、簡単には登録しなくなってるようです。
    • good
    • 1

まあ確かに3さんのおっしゃるとおりで


マネックスのM社長もGSかどこかで成功して相当規模の自己資金を獲得したあと、1株1円増資とかで旧商法上のウルトラ・ハイ・テクニックを駆使してようやく開業したわけですし・・・
あと東証への情報提供サービス代金は、ひょっとすると
PTS? 私設取引市場への参加or創設で十分な営業基盤が
確保されるのならば、カット出来るのかも?知れません。
何分当方、トーシロなもんで・・・
う~ん登録を認めない・・・行政の扱い方は良く存じませんが
日経にちょっと前、以前に不祥事の関係があった会社に
登録をさせないべきか、みたいな記事が出てましたが
債券・株式の発行登録は枠さえ登録すればいつでも機動的に
発行可能ということでしたし、「受理」の観念は行政法上は
なくなったというし、登録要件クリア後「登録」すればそれで終了みたいな感じはしますが・・・
    • good
    • 1

お金を投資家から集める、ファンド設立には3千万円くらい


マンション1室くらいの費用と、先日の日経に書いていましたが
http://www.tousikomon.com/link.html
上リンクは投資顧問業の登録手続きです。証券会社の登録では
ないですが、関係する手続きが出てるかも知れません。
証券会社も誰でも登録さえすれば確かに開業申請?に通れば
良かったような気もしますが・・・
    • good
    • 0

 


詳しくは無いのですが東証の情報料は高額で、格安手数料で顧客を伸ばしてるネット証券でも直接接続はしてません。
https://newtrading.etrade.ne.jp/ETGate
ここの、右上にある様に東証から直接情報を得てないので今日は10時過ぎから更新が止まってました。

たしか、一月数百万という事を聞いた様な気がします。

 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q証券会社の設立方法について。

証券会社の設立方法と、設立条件についてぜひ知りたいです。
今は無理だけど、将来は絶対に証券会社を設立したいもので。
どんな情報でも良いですから、お願いします。

Aベストアンサー

http://www.fsa.go.jp/annai/an_syouken/s020b/s20_065.html

偶然見つけました。これがお求めのサイトではないかと思います。
尚、金融庁(全ての官庁に言えることですが)はこの手続きに関する質問に回答する義務があるはずです。(細かい条件は手続きを行ってみないと判らないようです)

ちなみに、新規に会社を起こすよりは潰れかけの証券会社を購入した方が設立コストは安くなると思います。証券会社を設立したら、是非雇ってください。

Q証券会社の設立方法

証券会社の設立に必要なことってなんでしょうか。
届出や認可、注意すべき点など、教えていただけますでしょうか。
また、参考図書や推薦図書等の情報もお待ちしております。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

金融庁への届出(証券取引法第28条)
他にも、業務登録、資本金規制等があります。

http://www.houko.com/00/01/S23/025.HTM#s3
http://www.findai.com/yogo/0009.htm

Q株式投資のための会社設立をしたい

自分で行っている株式投資の資金で会社を設立して、投資会社を設立したいと考えています。運用するのは基本的に自己資金のみです。
会社組織にするとパソコン等の設備を経費にできり、損金を繰越しできたり、長い目で見て得な事が多いような気がするのですが、メリット、デメリットを教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

まず、有限会社株式会社にしたら、有限責任になりますので、有限300万と株式1000万 までの責任です。投資会社ならかなりのメリットですね。損して倒産しても責任分だけ返せばいいんですから。 上に書いてある質問、会社として考えれるもの全て会社の必要経費に出来ます。恐れなくても勇気を持って申告しましょう。有限の場合自己資本分300万を銀行にもって行き、銀行で保管証明をとらなくてはいけません。それからは書くのせからしいからそっちの知りたいこと書いてください。答えますので。私の会社は有限会社です。社長やってますのでほとんどの回答できるでしょう。それと有限会社で営業を一年間ほとんどしていなくても年間市県民税が6万円かかります。それと僕に聞かなくてもここのURLの担当者は無料でなんでも詳しく教えてくれますよ。

参考URL:http://www.kaigyou.com/open.htm

Q証券会社に就職しようと思っていますどう思いますか?

今大学3年生で就活を控えています。私はファイナンスに大変興味があり、証券、銀行を希望しています。
特に今自分がトレーダーをしているのもあり、証券会社に就職したいです。毎日iモードを使って、相場の流れ、自分の買っている銘柄のチェック、チャートなんかを見ています。同期は皆証券会社に行くの辞めておけといいます。何と言っても、仕事がかなりきついみたいで、休みがないそうです。離職率も7割らしく、通年採用をしています。
自分は会社の花形でもある営業に大変興味があります。友達に聞いた話では100件電話して、1件話を聞いてもらえればいいとか・・・。私は何とかして、日本をアメリカのように直接金融型に移行させたい。日本人はどうも株を投機と思いがちである。
友達から、過労死するぞとか、辞めておけと言われます。皆さんは証券会社をどうご覧になりますか??

Aベストアンサー

興味のあることをやったらいいんじゃないでしょうか。

いまどきテレコールなんかガンガンやってる証券会社があるのかどうか知りませんが、営業で言うと100件電話するなんか全然大変じゃないですよ。ぼくは若いころ丸一日電話に齧りついてたときは300件以上は電話してましたけど、300件とか500件とか電話するのが大変なんじゃなくて、1件のお客さんと集中して話すことの方が100倍大変です。自分の声のトーンと相手の声から伝わってくる情報に全神経を集中して本気で電話してれば1件の電話でも疲れ果てることがあります。別に怒鳴るわけじゃないですよ。夜の10時まで飛び込みすることよりも昼の1時から3時までの2時間お客さんの事務所で喋ることの方が100倍大変。
営業は営業でまたそういう楽しみがあります。大変というのは裏返すとけっこう楽しいことでもあります。そしてたぶん相場を教えてくれるのはお客さんです。下手なお客さんだって実にいろんなことを教えてくれます。自分が学ぼうとしないとわからないことだと思いますけど。
最終的に面白くないなと思えばやめればいいじゃないですか。
ぼくは電話営業やってるときは実に面白くないと思ってましたけど、3年は必死になってやらないとモノも言えないと思って3年頑張りました。それでちゃんと数字叩きながら3年やって、面白くないからやめますといったら、面白い仕事やらせてくれましたよ。運が良かっただけかもしれないけど。
理屈だけ言っててもダメです。ちゃんと会社に収益を与えてあげた上でモノ言わないと、誰も耳貸さないですね。仕事するってそういうことだから。
失礼なことを書きますけど、海のものとも山のものともわからない大学ポッと出の小僧が何を言っても残念ながら誰も耳を貸しません。

楽な生活がしたいなら地方公務員になるのがいいと思います。仕事は安定しててそれ以外に楽しみを求めるという人生もいいものです。けっきょくは好き嫌いだと思います。
仕事がキツイったって、電通の営業だってトラックの運ちゃんだって一日14時間以上労働なんか実態で言うと実はごく普通。うちの顧問弁護士だって夜中の3時ごろに仕事のメール寄越してきたりします。国家公務員上級の金融庁とか財務省のキャリア組でも深夜12時とかまで仕事してたりしてます。残業代すごいでしょって聞いたら、予算があるから請求できないと言ってました。夜中に霞ヶ関の官庁街走ってみて下さい。けっこう電気ついてますから。役所といっても社会保険庁みたいなボケナスなことをしてるところばっかりじゃないんですね。
手塚治虫は一日平均睡眠時間3時間だったって言いました。イチロー選手なんかメンタルには朝起きた瞬間から試合の準備してるそうで、それどころか寝てるときに体の物理的なバランスが崩れないように定期的に寝返りをわざとうつそうですから、試合時間は知れてますけど24時間365日仕事してるようなもんです。
それでも人間そんなに簡単に過労死なんかするもんじゃありません。

ところで話は変わりますけど、証券会社に勤務してもたぶんトレーダーをしている自分にとってのイメージとは全く違う世界だと思います。証券会社の社員の99%ぐらいは、株のことはよく知っているかもしれませんが、残念ながらトレードのことは全然知りません。しかも自分が知らないということを知らない、という、きっとソクラテスに言わせると致命的なアホウばっかりです。でもお客さんに向かって実は相場はやったことがないから知らないんですとは言えませんし、そもそも本質的にブローカーというのは運用する側と利益相反の関係がありますから、構造的に仕方が無いことかもしれません。たくさん儲ける為には手数料はなるべく払わない方がいいですが手数料を払ってもらわないと証券会社は倒産します。トレードの手法を知っててお客さんに教えてあげても証券会社は儲からない。

そういうことはあるけど株が好きなら証券会社の内情も見ないより見てた方がいいと思います。何が見えるのかはあなたの問題で、目に映っていても見ようとしなければ脳が理解しませんから見たことにならない。
またなろうとしないものにはなれませんしやろうとしないことは実現しないものです。日本の金融システムを直接金融型に移行させたいといいますけど誰のためにまたは何のためにそうしたいんでしょうか。
「日本人は株は投機と思いがち」と書かれてますが、ぼくは投機の何が悪いのかという立場です。投機って丁半博打じゃないですよ。機会に投資する、いいじゃないですか。ベンチャーファンドなんかエンジェル投資なんて一生懸命体裁取り繕ってますけどバリバリコテコテの投機です。個人的にはもっと真剣に考えて投機すればいいと思う。
構造改革をやりたいならきっと金融庁に入庁するか政治家になった方が手っ取り早いと思いますけど。金融庁の役人とか政治家ってトレードなんてことが全くわからない人種の最右翼でしょうから、そんな人がいたら大好きになると思います。ぼくに好かれても仕方ないでしょうけど。

とりとめのないことばっかり書いてオチがありませんが、何かの参考になれば。

興味のあることをやったらいいんじゃないでしょうか。

いまどきテレコールなんかガンガンやってる証券会社があるのかどうか知りませんが、営業で言うと100件電話するなんか全然大変じゃないですよ。ぼくは若いころ丸一日電話に齧りついてたときは300件以上は電話してましたけど、300件とか500件とか電話するのが大変なんじゃなくて、1件のお客さんと集中して話すことの方が100倍大変です。自分の声のトーンと相手の声から伝わってくる情報に全神経を集中して本気で電話してれば1件の電話でも...続きを読む

Qネット証券を起こすには

インターネットの普及とともに株取り引きも個人投資家の多くはインターネットを利用しての取引を行っていますね。
それに伴い多くのネット証券会社が新たに設立されているように見えます。
そこで名前も聞いたことないそういった会社に口座を開いて大丈夫なのかな?とふと思いました。
ある程度規制というかそれなりの条件を設けなければ「悪徳業者」?
のたぐいも出てくるのではないのでしょうか?
そこでお聞きしますがネット証券を設立するのは思いのほか簡単なのでしょうか?

Aベストアンサー

ググれば出てきますがそう簡単にはできません。
証券会社の資本金を見ると、少し余剰資金があるから。
程度ではできませんよ。

悪徳商法。詐欺の場合はわざわざ証券会社など作りません。
すぐに逮捕されるでしょうから。
もちろん上場詐欺など架空の投資話とかの場合は別ですけどね。

参考URL:http://www.e-somu.com/faq.asp?lv=co&CI=1042

Q貿易会社ってどうやって作るんですか??

貿易会社を作る際にどのような手続きが必要なのでしょうか? 

法人(貿易会社)としての許可、届出、その他の法手続きを簡単に教えてください。

全くの素人なので、参考のサイトもあれば教えてもらえると助かります。

Aベストアンサー

金融機関で外為担当経験者です。
貿易の基礎知識なら下記URLをご覧になるようお勧めします。
ジェトロ(JETORO)HP「輸出入実務の流れ」http://www.jetro.go.jp/basic_trade/


海外業者への販売(輸出)、海外業者からの仕入れ(輸入)は基本的に個人でも法人でも自由に出来ます。

ただし、取り扱い商品によって規制を受けます。武器弾薬、麻薬等薬物は厳重な規制を受けます。
食品関係=食品衛生法、医薬品・化粧品類=薬事法、動植物=ワシントン条約や検疫法、どの分野の商品を取り扱うかによって、各省庁の許認可・届出が必要な場合があります。

法人設立は通常の有限会社法・商法(株式会社、合資会社、合名会社等)の手続きにより商業登記すればよいです。税務署・都道府県・市町村に開業届け、労働基準監督署・公共職業安定所・社会保険事務所にも届出が必要です。

また銀行など外国為替取扱い金融機関取引は不可欠です。輸出L/C受取、輸出手形買取・取立、輸入L/C開設、輸入ユーザンス利用、為替先物予約利用など与信取引が出来るかどうかもポイントです。

参考URL:http://www.jetro.go.jp/basic_trade/

金融機関で外為担当経験者です。
貿易の基礎知識なら下記URLをご覧になるようお勧めします。
ジェトロ(JETORO)HP「輸出入実務の流れ」http://www.jetro.go.jp/basic_trade/


海外業者への販売(輸出)、海外業者からの仕入れ(輸入)は基本的に個人でも法人でも自由に出来ます。

ただし、取り扱い商品によって規制を受けます。武器弾薬、麻薬等薬物は厳重な規制を受けます。
食品関係=食品衛生法、医薬品・化粧品類=薬事法、動植物=ワシントン条約や検疫法、どの分野の商品を取り扱うか...続きを読む

Q証券会社の社員が株の個人的に株の売買をすることについて

私は証券会社への就職が決まっていますが、証券会社で働く場合(証券外務員資格を取得し営業)今やっている自分名義の特別口座(kabu.com)での取引を辞め解約しなければいけないのでしょうか。また株の取引を辞めければいけない場合自分以外の名義でもダメなのでしょうか。

Aベストアンサー

証取法違反で逮捕者を出さないための予防策であるともいえます。
勤務期間は、少なくとも半年スタンス以上の中長期型投資しか出来ないはずです。
しかも現物のみ。

ただ、これが非効率的な投資かと言えば、個人の考えようです。

ただ、6ヶ月ごとの入れ替えなので、バフェット式の手法を今から学んでおけばWで美味しい思いも出来るでしょうが。(自己資産形成+給与査定α)

Q証券会社の社員は個人株式投資できない?

証券会社の社員が個人株式投資をすることは違法行為になるのですか?
また証券会社の社員の家族はどうですか?
どなたか回答よろしくお願いします。
ブームに乗って参戦しようと考え中です。

Aベストアンサー

株式投資行為自体は禁止されていないですが、様々な制限があります。

証券業協会の取決めでいうと。
1.自社以外の証券会社との取引の禁止(地場出しといいます)。
2.信用取引、先物取引、デリバティブ取引等の禁止(投機性が強いため)。

当然ですが、インサイダー取引や仮名取引などは禁止されています。

その他、各証券会社の内規があり、親族の売買制限もこのうちに規定されていると思います。
職員の株式投資はどうしても不正の温床になりやすいため、厳しい規定が設けられていると思ってください。

QFP技能士、AFP、CFPの難易度とレベルを教えてください。

FP技能士、AFP、CFPの難易度とレベルを教えてください。

今年の受験で合格し、経済学部(経済学科)に進学できたら、FPの資格を取ろうかと考えています。
大学のパンフレットを見ると「ファイナンシャル・プランニング技能士」と記載されていたのですが、
AFPやCFPとFP技能士とでは、やはりFP技能士がレベル的には一番低いのでしょうか。
経済学科の紹介にはFP技能士と記載されており、経営学科の紹介にはFPとだけ記載されていました。

できれば就職に有利なものを取得したいのですが、どうでしょうか。

Aベストアンサー

◎説明をする前に、日本におけるFPと言う資格の簡単な歴史
 当初は民間資格として存在し、私がこの資格を知った時点では「日本FP協会」「金融財政事情研究会」と、社名は忘れましたがもう1社を含むた3社が夫々独自に試験を行い、資格付与していた。
 その後、「日本FP協会」「金融財政事情研究会」の2団体だけとなり、厚生労働省が『技能士』資格の1つに認めたことで、実施団体が2団体のまま引き継がれる。
 この『技能士』に移行するに際し、後述しますがCFPは国際資格であることから、「日本FP協会」が従前から認定したAFPは2級FP技能士となった

◎各名称の説明
FP技能士
 労働安全衛生法に定められた『技能士』の1つ
 実施団体は「日本FP協会」と「金融財政事情研究会」の2団体であり、実施している分野[資産設計提案業務、個人資産相談業務など]は異なるが、合格すれば『FP技能士』
 平成23年1月以降は、両団体共に1級~3級の試験を実施予定。
 [この文章を書いている時点では、日本FP協会は1級と2級のみ実施]
 1級の試験を受験する際に、CFP登録者(常に)又はCFP全科目合格者(全科目合格から一定期限内に)は「学科試験」が免除される。

AFP
 日本FP協会が独自に認定している民間資格の名称。
 同協会が認定するプログラム修了者にして、FP2級試験に合格した者が、同協会に登録する事で名乗る事ができる。AFPの登録をしなくても2級に合格した事実は消滅し無いので、『2級FP技能士』は名乗れる。
 AFP登録をした者は、2年間毎にAFP登録資格の更新手続きを要求され、その際に協会の定める単位を15単位取得しておく必要がある。

CFP
 日本に於いては日本FP協会が認定している国際資格の名称。元々はアメリカ発祥の資格であり、アメリカの他にもカナダ・フランス・イギリスなどにも存在する。
 受験資格はAFP登録をしていること。試験は6つのカテゴリーに分かれており、科目合格もある[科目合格したという実績は無期限で認められる]
 登録する為には6つのカテゴリー全てに合格した上に、合格した年を含む前後一定の期間内に実務経験3年(相談・執筆・講演など)を有するか、実務経験に代わる講習を受けて3年分に換算される単位を取得している事を要する。
 AFPのときとは異なり、CFPに合格しても『1級FP技能士』は名乗れない
 CFP登録をした者は、2年間毎にCFP登録資格の更新手続きを要求され、その際に協会の定める単位を30単位取得しておく必要がある。

◎難易度は・・・
 [難]1級FP>CFP>AFP≒2級FP>3級FP[易]

◎就職に有利なのは
有利な者は判りかねますが、この資格を自動車免許に例えると、私はこんなイメージを持っています。
 1 級:大型免許
 CFP:国際自動車免許[普通自動車]
 AFP:普通自動車免許
 2 級:普通自動車免許[AT限定]
 3 級:原付免許

参考先
 金融財政事情研究会
 http://www.kinzai.or.jp/ginou/fp/index.html
 日本FP協会
 http://www.jafp.or.jp/index.shtml


因みに私はAFP登録者であり、『技能士』の制度発足時には特例講習を受けて2級合格者の認定を受けております。
2年間で「15単位」(AFP)「30単位」(CFP)取得は困難・面倒と心配している方も居ますが、協会の冊子に2ヶ月毎に『誌上テスト』(1回10問で、たしか受験料が1回800円)が載っており、このテストに合格すると1回毎に3単位取得できます。テストの回答期限の関係で2年間に14回分のテストを受ける事が可能⇒全部に合格すると52単位
この「誌上テスト」は協会HPから受験もできるのですが、協会HPには「誌上テスト」の他にもテストが用意されており、この文章を書いている時点では「コンプライアンス テスト」(「誌上テスト」と同じ問題数・受験料)が有ります。⇒タイミングは誌上テストと同じなので、全部に合格すると52単位
更に、色々な企業・団体が認定講習[通学、通信]を開いたり、都道府県毎にFP支部が講習会を開いているので、単位取得の機会は多いです。

◎説明をする前に、日本におけるFPと言う資格の簡単な歴史
 当初は民間資格として存在し、私がこの資格を知った時点では「日本FP協会」「金融財政事情研究会」と、社名は忘れましたがもう1社を含むた3社が夫々独自に試験を行い、資格付与していた。
 その後、「日本FP協会」「金融財政事情研究会」の2団体だけとなり、厚生労働省が『技能士』資格の1つに認めたことで、実施団体が2団体のまま引き継がれる。
 この『技能士』に移行するに際し、後述しますがCFPは国際資格であることから、「日本FP...続きを読む

Q1000万円あったら何ができますか?(仕事)

今の会社がアレな状態なので遅かれ早かれ辞めようと考えています。
普通に転職する方向でほぼほぼ心は決まっているのですが、
1000万円程の貯金を使って別の生き方をするのもありかな?
なんて、ふと思ったので質問してみました。
(本気で考えているわけではないので、気軽にお答えください)

私は自営業で好きな店を始めることくらいしか思いつかなかったのですが、他にどんなことができますかね。
起業カテゴリで質問してみましたが、起業以外のことでもOKです。

Aベストアンサー

自営業者です。

1000万あれば、個人事業のレベルなら大抵の事はできますよ。
お店系なら、コンビニでも、美容室でも、趣味のショップでも、ラーメン屋でも、独りでやる小さな居酒屋でもOKです。
地方だったら300万が目安になるかと思いますが、都内でも1000万なら十分だと思います。
1000万を頭金にして金融機関や政策公庫から融資を受ければ、もう少し大きな事業も可能かもしれません。

1000万あれば大抵の開業は容易ですが、長く続けるのが大変な訳で、利益を出せないといずれ行き詰まります。
ちなみに、開業するための資金だけでなく、軌道に乗るまでの運転資金や生活費も含めて資金計画を立てる事が重要です。

あと、若くて法律や会計に興味があるなら、年間生活費250万で専業受験生になって3年以内に士業の資格を取って、残った250万で開業するという方法もありますが、今のご時世士業の資格があるからといって成功が約束される訳ではありません(弁護士でさえ困窮している人もいます)。
自己投資系に使うなら、資格以外に留学という手もありますが、帰国後にどうやって生計を立てるか具体的に計画して取り組む事が大事ですね。

語学とバイタリティに自信があるなら、物価が安くて日本人に人気のある国へ行き、日本人バックパッカー相手のゲストハウスを経営するというのもアリです。
ただ、物価が安い=経済水準が低い=治安が悪い、という場合も多いので、その点は自己責任でお願いします。
必ずしも経済水準と治安が反比例する訳ではありませんが、1000万持って経済水準の低い国へ行けば周囲の人とは著しい経済格差がある訳で、その上土地勘がないという状態では、仮に治安の悪くない国でも詐欺や殺人などの犯罪に巻き込まれる可能性は高くなりますので、それなりの覚悟が要ります。

>本気で考えているわけではないので

会社が「アレな状態」では毎日面白くないでしょうし、いつでも独立できるという思いを心の支えにしたいという事でしょうか?
まあ、1000万あれば独立の選択肢は無限にあるので、その点は安心して下さい(成功できるかどうかは別問題ですが)。

本気で考える際には、年齢、性別、お住まいの地域(最低限、地方か政令指定都市か首都圏かは明記)、これまでに経験した仕事、興味のある事、家族の有無、これまでの年収、欲しい年収などを明示して、再度質問することをお勧めします。
あと、どんな事をしたいのか、具体的でなくても「人の役に立ちたい」とか「大儲けしたい」とか「慎ましくていいので楽に生きたい」といった程度でも書いた方が、回答しやすいです。
自営業はモチベーションが続くのが大前提ですから「やりたい事」というのも意外に大事です(もちろん好きなだけで成功できる訳ではありませんが)。
あと、一般に年齢は若い方が有利です(例外はありますが)。

私はサラリーマン経験のある自営業者ですが、独立して良かったと思ってます。
まあ、運に恵まれて飯を食えているから、そう思えるのでしょうけど。

最後に一言「成功できるかどうかは最後は運次第。でも、運が巡ってきた時に掴めるのは、自分を信じて努力し続けた人だけ。」という一言を贈りたいと思います。

自営業者です。

1000万あれば、個人事業のレベルなら大抵の事はできますよ。
お店系なら、コンビニでも、美容室でも、趣味のショップでも、ラーメン屋でも、独りでやる小さな居酒屋でもOKです。
地方だったら300万が目安になるかと思いますが、都内でも1000万なら十分だと思います。
1000万を頭金にして金融機関や政策公庫から融資を受ければ、もう少し大きな事業も可能かもしれません。

1000万あれば大抵の開業は容易ですが、長く続けるのが大変な訳で、利益を出せないといずれ行き詰まりま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング