冬物クリーニング最大49%OFFはコチラ

これから株取引を始めようと思っている初心者です。いろいろな証券会社を照らし合わせていて、ふと思ったのですが、証券会社を通さないで、直接株を売買することはできないでしょうか。

教えて!goo グレード

A 回答 (10件)

 買うことはできますが、実質的には出来ません。

(難しい。)

 会社を設立するにあたってお金を出す人(株を買った人)を資本家(株主)というわけですから、会社設立の時にその会社に出資する(お金を出す)と証券会社を通さなくても株は手に入ります。
 では、設立済の会社はどうか?これも買うことが出来ますが難しいです。
なぜか?まず、欲しいと思っている株を持っている人を自分自身で探さなければなりませんし、探し当てたとしても売ってくれるかわかりません。(市場に上場されている株なら市場に出すからまず相手にされない。)売ってくれたとしても相対取引ではその値段が正当なのかわかりません。(価格が不透明)
 売る方にも問題があります。会社が設立した当初は当然、市場に上場されていませんから(市場に株式が上場されていない老舗企業も同じ)投資資金を回収したいときに市場に出して売ることができません。自分自身で株を買ってくれる人を探さなければなりません。(大変な手間とコストがかかる。)
 株を買いたいときに買えない、売りたいときに売れない不便さや、コストを考えたら市場に出ている株を買ったほうがいいです。市場での売買取引の仲介をしてくれるのが証券会社です。証券会社を通じて株を買いましょう。
 回答になったかどうかわかりませんが参考になれば幸いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
個人の売買は、おっしゃるとおり難しいそうなので、やらないと思います。(怖いフリーマーケットのようなイメージです…)
それでふと疑問に思ったのですが、昔は株取引はどこだか(株取引場?)で行われていたと思うのですが、今はネット上で行われているように聞きました。ですので、ちょっと知識のある人なら、ネットで株式市場に入って、株の売買に参加する、といったことができそうなのですが、そういうのはないのでしょうか。
ご返答のほど、よろしくお願いいたします。
(みなさん同じようなご返答でしたので、同様の返答をさせて頂きました。非礼をお許しください。)

お礼日時:2002/05/05 15:43

さらに補足します、株式等の売却益分離課税に「申告分離課税」と「源泉分離課税」の課税方法がありますが(どちらかを選択する)上場されていないものを売却した場合や証券会社を通さずに売却した場合「源泉分離課税」が選択できないことになっています。

つまり市場(証券会社)を通さずに個人間で売買することもできるようです。ただし、売却益に対して26%の税金がかかります(税率はかなり高い)。確定申告も必要で売買した人の所得は(税務署に)全て把握されます。ちなみに証券会社を通して売却すると「源泉分離課税」が選択でき、この場合は売却代金の1.05%が税金として徴収されます。確定申告の必要はありません。(ちなみに確定申告で虚偽の申告をして税金を逃れると重い罰則があります)
 こうしてみると、絶対に証券会社を通さなければいけないことはないようですが、証券会社を通さないと手続きがややこしく、取られる税金も高く、自分の所得(お財布の中身)まで他人に(税務署等)把握されるなど不利なことが多いようです。法的な規制が無くてもこれでは手が出しにくいです。売買する相手も嫌がると思います。やっぱり株は市場で(証券会社を通して)売買した方がよいと思います。
    • good
    • 1

No.8の回答に補足します。

個人間で証券会社を通さずに売買を行おうとすると、大変面倒なことになりそうです。有価証券はお金とほぼ同じなので受け渡しに細心の注意が必要となります。売買というのは契約ですから、契約書類を書く必要があります。
例えば何月何日にいくらで売買して署名捺印その他いろいろ・・・。たった一字間違ったばっかりに契約が無効になったり、とんでもない契約になったり・・・。お金のやり取りがありますから、税金もかかります。(確定申告も必要になるでしょう)契約方法や税金も法律で規定があります。
 個人間といえども証券取引法に抵触するかもしれません。(証券業を営んでいるとみなされるかもしれません。)
 ちなみに証券取引法の28条、80条に違反すると3年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金又はこれを併科するとなってます。
 法律の解釈など詳しく知りたいときは弁護士に相談してみてください。(一番確実)
 
    • good
    • 1

 個人間の売買の規制はあるかとの事ですが、私自身法律の専門家で無いので、わかる範囲で回答します。


 証券取引法を見ると、28条に証券業は内閣総理大臣の登録を受けた株式会社でなければ営んではならないとあります。(個人で証券業は出来ない)
 また、80条に有価証券市場は内閣総理大臣の免許を受けた者でなければ開設してはならないとあります。(個人で勝手に有価証券の売買市場を創れない)
 法的な規制が他にもあるかもしれませんが、専門家ではないのでデータ不足で、今現在の私にはこれが精一杯です。ただ私の知る範囲では、法律には「絶対に」という表現はまず無いので、「絶対に」証券会社を通さなければいけないということは無いと思います。ただ事実上証券会社を通すように規制がかかっているかもしれません。(データ不足で不明です。)
 ただ、市場に流通している有価証券(株など)は証券会社を通して売買するのが普通になっています。法的な規制もさることながら、証券会社を通じて売買を行うと都合が良いことが多いのです。
 第一に、証券会社でなら安心して有価証券を売買できます。(内閣総理大臣の登録が必要でいいかげんな業者を排除している。たしか昔はもっと厳しい許可制だったと思う。)
 第ニに、市場に流通している株なら、市場が開いている間は時価で何株でも売買できます。(市場での売買は証券会社を通じて行うことが必要)
 第三に、名義書換など事務手続を代行してやってくれます。自分でも出来ますが、お金、手間がかかります。
 第四に、購入した有価証券を安全に保管してくれます。(保護預り)盗難に遭って換金されたという被害が防げるし、証券会社の側に証券があるので(証券会社の資産とは分別されています)すぐに売買の注文が出せます。自分で持っていては、証券会社に証券をいちいちもっていって注文を出さなければなりません。
 その他に、取得価格がいくらだったかわかるし(税金の計算に必要)、資産管理も出来るし、メリットをあげるときりがないです。証券会社を通さずにこれをやろうとすると、このメリットが享受できませんし、証券の売買(資産形成)どころか手続きや管理に費やす時間や費用で本来自分自身のために使う時間や費用(遊ぶ時間やお小遣い等)が消えてしまいます。証券会社を通じて売買するよりも個人間の売買の方がが割に合わないので皆やろうとはしないのだと思いますし、割に合わない事自体が規制になると思うのですがどうでしょうか。(少なくとも私はそう思っていますがどうでしょう。)
 回答になってないかもしれませんがどうでしょうか。私自身、もう少し勉強します。
    • good
    • 3

 市場(証券取引所)で上場株式を売買するには、証券会社を通す必要があります。



 証券取引所で取引するには証券取引法等の規定で取引資格が要ります。(証券取引法107条の2、107条の3など)
 その取引資格は証券会社に与えられ、個人では取得できません。つまり、いくらがんばろうが、証券取引市場に個人が入り込んで有価証券(株)の取引は出来ないようになっています。
 証券会社と証券取引所はオンラインでつながっていて、証券会社は、お客さんからの売買注文を取引所で執行していますが(株の売買の仲介をして手数料をもらう)元々証券取引所での取引資格の無い個人が同じ事をしようなど無理な話です。
 なぜそうなっているかというと証券取引法の第一条にこう書いてあります。
国民経済の適切な運営及び投資者の保護に資するため、有価証券の発行及び売買その他の取引を公正ならしめ、且つ、有価証券の流通を円滑ならしめることを目的とする。
 どういうことかというと(法律の専門家ではないので少し的外れかもしれませんが)、個人どうしの相対取引では売買が公正に行われるかわかりませんし、売買相手を探すのも大変です。
 そこで証券取引所(市場)をつくって、そこで売買することによって売買が公正、且つ、流通を円滑に行われるようにし、証券会社に市場取引資格を与えることによって市場の円滑な運用が行われるように規定したわけです。
 個人レベルでやれることには限界があります。株を買って(売って)くれる人を探したり、売買交渉したり自分独りでやっていては膨大な時間とコストがかかってしまいます。それよりも多少の手数料を払って証券会社を通して売買した方がましです。法律に規定しているいないの問題ではありませんよ。(取引を円滑、且つ、公正にするために取引所があり証券会社があり法律があるのです)
 まだお話したいことがあるのですが、長くなりすぎるのでにここまでにしたいと思いますが、有価証券(株など)の取引などは色々な法律で規定があります。ちょっと難しいかもしれませんが関係法令(商法、証券取引法など)読んでみてください。
(gooで検索すればすぐわかります)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。
やはり法的な規制があるわけですね。これが一番聞きたかった気がします。でなければ、ヤフーオークションみたいなポータルサイトが作られていると思いました。
ちなみに個人間の売買は、規制の対象にはなってないのでしょうか。(株取引は証券会社じゃないと絶対ダメみたいな)
お時間があれば、ご返答をよろしくお願いします。

お礼日時:2002/05/07 19:53

法的に決まっているのでしょうか。


皆様の書かれているように、決まっていません。しかし、あなたが欲しい株式を欲しい値段、欲しい株数で売ってくれる人をどうやってみつけるのでしょうか。事実上、無理です。また、買った後の手続き(名義書換など)もあります。
    • good
    • 0

ネット上で行われているように聞きました>


 ネット上であっても、上場株式(新聞などの株式記事にに書かれている会社)を買うには証券会社を通す必要があります。具体的な方法は会社によってまちまちです。野村などの大きな会社は小額の個人客をわざわざ狙わなくても大口客相手で十分やっていけますが、中小の証券会社の中には手数料を安くして、個人客を中心にしている会社も多くあります。また、ミニ株といって、通常の10分の1の単位で株の売買ができる制度もあります。自分に適する証券会社は下のHPでも探せることができます。

参考URL:http://www.stockresearch.co.jp/brokers/index.htm

この回答への補足

ご返答ありがとうございます。

>ネット上であっても、上場株式(新聞などの株式記事にに書かれている会社)を買うには証券会社を通す必要があります。
法的に決まっているのでしょうか。

補足日時:2002/05/06 14:22
    • good
    • 0

 たぶん、勘違いされていると思いますが、三越の株は三越では売っていません。

株式会社は原則として自分の株式はもってはいけないことになっていますので、どこの株式会社に行きましても、売るための自分の会社の株式は持っていません。株式を売りたい人と買いたい人の仲立ちをするのが、証券会社です。ですから、野村證券で野村證券の株を買っても他の株券を買うことより有利になることはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
個人の売買は、おっしゃるとおり難しいそうなので、やらないと思います。(怖いフリーマーケットのようなイメージです…)
それでふと疑問に思ったのですが、昔は株取引はどこだか(株取引場?)で行われていたと思うのですが、今はネット上で行われているように聞きました。ですので、ちょっと知識のある人なら、ネットで株式市場に入って、株の売買に参加する、といったことができそうなのですが、そういうのはないのでしょうか。
ご返答のほど、よろしくお願いいたします。
(みなさん同じようなご返答でしたので、同様の返答をさせて頂きました。非礼をお許しください。)

お礼日時:2002/05/05 15:43

>証券会社を通さないで、直接株を売買することはできないでしょうか



できます。

それを行い、詐欺に遭う人は少なくありません(毎年、新聞紙面上で見かけます)。手口はお金だけ騙し取るとか、偽の株券を掴ませるとか、名義変更の手続きを代行すると言って名義変更をしないとか、インサイダー情報を持っていての売買であるとか等など手口には事欠きません。このような話を持ってくる人は証券会社を首になった人が多いので、証券会社を通じて売買することの100倍位神経を使うことだと思います。

直接行えば、証券会社に手数料を支払わなくて良いということからでしょうが、手数料をけちってもっと大きなものを失うことになり兼ねないと思います。

最も、親族など相手の身元がはっきりしており、相続税や贈与税のメリットが見込めることから個人間の相対取引を行っている人はお考え以上に多いと思います。

この回答への補足

ご返答ありがとうございます。
個人の売買は、おっしゃるとおり難しいそうなので、やらないと思います。(怖いフリーマーケットのようなイメージです…)
それでふと疑問に思ったのですが、昔は株取引はどこだか(株取引場?)で行われていたと思うのですが、今はネット上で行われているように聞きました。ですので、ちょっと知識のある人なら、ネットで株式市場に入って、株の売買に参加する、といったことができそうなのですが、そういうのはないのでしょうか。
ご返答のほど、よろしくお願いいたします。
(みなさん同じようなご返答でしたので、同様の返答をさせて頂きました。非礼をお許しください。)

補足日時:2002/05/05 15:44
    • good
    • 0

買いたい株を持っている人を探して、証券会社を通さずに買うことは出来ます。


その場合は、その会社か名義書き換えを扱っている信託銀行に株券を送って名義書き換えをしないと、配当金が貰えません。

実際問題として、欲しい株を売ってくれる人を探すのは大変なことですから、皆、手数料を払っても証券会社を通して売買しています。

この回答への補足

ご返答ありがとうございます。
個人の売買は、おっしゃるとおり難しいそうなので、やらないと思います。(怖いフリーマーケットのようなイメージです…)
それでふと疑問に思ったのですが、昔は株取引はどこだか(株取引場?)で行われていたと思うのですが、今はネット上で行われているように聞きました。ですので、ちょっと知識のある人なら、ネットで株式市場に入って、株の売買に参加する、といったことができそうなのですが、そういうのはないのでしょうか。
ご返答のほど、よろしくお願いいたします。
(みなさん同じようなご返答でしたので、同様の返答をさせて頂きました。非礼をお許しください。)

補足日時:2002/05/05 15:44
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング