中小企業の働き方改革をサポート>>

現在、SMBC日興証券の口座を持っています。

ネット系証券会社ではなく、あえて店舗型の証券会社に口座を作りました。
理由は、株式やFX等ハイリスクのデイトレードなどはせず、基本的に手数料のかからない債権メインに投資していること、担当者に相談にのってもらえること、ネットだとすぐに売り切れてしまうような人気商品を事前に紹介してもらいたいことなどです。

でも、口座を作って数年間、3人の営業マンに担当されましたが、どの人も最悪でした。

1人目は、3月末になると電話してきて、欲しくない投資信託を無理やり勧められ、「買いたくありません」と言うと、「じゃあ国債でもいいので今月中に購入してもらえませんか?」と自分勝手な勧誘。
また、こちらから商品の問い合わせをしても「調べて電話します」と言ったきり、返事無しでした。

2人目は、業務と関係ない電話をしてきて「お綺麗な方ですね」と気味の悪いメッセージを留守電に残され、怖くなりました。

3人目は、依頼していた商品の注文口数を間違えられ、準備した金額の大半が無駄になりました。

大体3千万円程度の商品を保有していますが、大口顧客(億単位?)でない個人の顧客に対する証券会社の対応って、どこもこんなものでしょうか?
さすがに嫌になったので、来月、一部の債権が満期を迎えるのを機に証券会社を変更したいと思っています。
そこで、営業員の対応が良いおすすめの店舗型証券会社があれば教えていただけないでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

3人続くというのは残念な会社ですね。


店舗型証券で、社債等がメインとなると引き受けが多い、大手、準大手に限られてくるかと思います。

とりあえず、大手と呼ばれる証券会社に口座だけ作って、それぞれから提案を受けるようにしてはいかがでしょうか?その中から良い提案をする担当と今後お付き合いするようにするとか。

会社は選べても営業マン(担当)は運みたいなもんですから…。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

大手、準大手というと野村か大和あたりでしょうかね?
野村は大口顧客以外は相手にしない、という悪いウワサを聞きましたが…。

そうですね。とりあえず、口座だけ作っておいても損はないですね。
その中でいい商品を紹介してくれるところとおつき合いしてみようと思います。
もっと早くそうすれば良かったです。

それにしても、お金を振り込ませた後での今回の誤発注には本当に呆れました。
返金も一日遅れましたし。
(菓子折り持って謝りに来ましたが…。)

ご回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2013/03/14 22:01

broccolisaladaさん、こんばんわ。



 証券会社の担当者をあまり信用してはいけません。少なくとも私は自分で商品を研究して判断して注文していました。緊急の場合にはネットで注文を出していました。それからネット関係口座契約はしていますか?緊急の場合にはネットで注文しないと間に合わない場合があります。評判がよくないと思えば他の大手の店舗型証券会社にも口座を作ってみて、分散投資してみてはいかがでしょうか?他の会社の雰囲気がわかって、最終的にどこがご自身によいかわかるかも知れません。自分で偉そうなことを言うようですが、何事も自分で研究してから判断して注文を出してください。研究とはたとえば簡単なところでは投資雑誌や証券会社のWEBページを見て金融商品の性質の比較し、直近の金利データや解約後の手数料などを計算しながらすることです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

コメント、ありがとうございます。

オンライントレードの契約もしています。
また、補助的にネット証券口座も開設はしています。
ただし、私がメインに取引している社債はオンライン対象外で店頭契約のみというケースが多いので、そういった商品を電話で取引しています。

商品はもちろん自己判断で購入していますが、本業が忙しく毎日商品チェックをする時間がないので、事前に「こういう商品が発売されたら教えてください」と依頼して紹介してもらっています。

今回、誤発注されたものは、ネット証券会社では申込開始から1分もかからずに完売してしまうような商品でしたので、事前に電話で注文していたものでしたが、後になって数を間違えたと言って謝ってきました。

たまたまひどい担当者に当たったのかと思ったら、3人も続いたので、会社の問題かと思いましたが、どこもそんなものなのでしょうかね。

お礼日時:2013/03/11 23:20

参考になるかどうかは分かりませんが・・・。



みずほ証券は、社内にガイドラインがあって、客の方針を重視します。
但し、ローリスク、ローリターンを望むと、ほとんど営業活動は行われません。
なので、こちらからアクションを起こさないと、滅多な事で電話してきません。
しかし、ハイリスクも承知すれば、営業活動を時々行いますよ。

>『ネットだとすぐに売り切れてしまうような人気商品を事前に紹介してもらいたいことなどです。』

これは絶対にしませんよ。
インサイダー取引(犯罪)になる可能性が高いので、証券会社社員は、不穏当な発言は出来ません。
これを強く言えば、「信託」、「社債」、「国債」などを勧められます。


本当に3000万円も保有しているような、質問に思えないケド・・・。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

コメント、ありがとうございます。

本業が忙しく毎日商品チェックをする時間がないので、事前に「こういう商品が発売されたら教えてください」と依頼して紹介してもらっています。
公表時に電話で教えてもらうだけなので、もちろんインサイダーではありません。

今回、誤発注されたものは、ネット証券会社では申込開始から1分もかからずに完売してしまうような商品でしたので、事前に電話で注文して押さえていたものでしたが、後になって数を間違えたと言って謝ってきました。

たまたまひどい担当者に当たったのかと思ったら、3人も続いたので、会社の問題かと思いましたが、どこもそんなものなのでしょうかね。

お礼日時:2013/03/11 23:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q証券会社での担当者のアドバイスの質をあげる方法

経済のセミナー(勉強会)で、ある人が、「証券会社の担当者は、口座保持者の金融知識のレベルに応じてアサインされるので、口座保持者が金融知識があれば、まっとうなアドバイスをしてくれる」と言っていました。(その人は、昔、銀行で働いていたとおっしゃっていました。)

その人によると、こちらが初心者だとカモだと思い、こちらが詳しいとそれなりの情報を流してくれるようになるのだとか。それは口座にある金額の多少にはよらないとのこと。

本当にそうなのでしょうか?金融機関で働いていた人からのご意見・コメントを期待しています!

Aベストアンサー

「金融機関で働いていた人」ではありませんが、それでもよろしければご覧ください。

>…こちらが初心者だとカモだと思い、こちらが詳しいとそれなりの情報を流してくれるようになるのだとか。それは口座にある金額の多少にはよらないとのこと。
>本当にそうなのでしょうか?

はい、本当です。

「客殺し営業」は、投資経験の長い人ならまず引っかかりません。

というよりも、引っかからなかったから、投資家として生き残っていると言ったほうがよいかもしれません。

ということで、「何も知らない初心者」を知恵が付かないうちに殺すのが鉄則ですから、「口座にある金額の多少にはよらない」ということになります。

ちなみに、営業が直接関わるような証券会社では、1千万円単位の資金があるのが客で、それ以下は、業界で言う「ゴミ」です。
つまり、「相手にされていない」ので意外と長続きします。

あとは、本当の資産家や、相場好きの経営者などは、すぐに殺してはもったいないので、「生かさず殺さず寄生する」ことを心がけるので、やはり長く続くことになります。

もちろん、まじめにブローカー業務に徹して、「顧客のために」と頑張る営業担当者もいますが、「会社の儲け」を優先しないと出世は難しいですから、「証券営業」を長く続ける人は多くはないでしょう。(つまり、良心的な人ほど辞めていくということです。)

---
なお、上記のようなことが当たり前だったのは一昔前ですが、本質的なところは何も変わっていません。
ただ、不景気のせいでゴミの水準は切り下がったかもしれません。

ちなみに、ネット専業のような証券会社は、そういう業界の体質に目をつけて、そもそも営業のための社員を置かない(コストを下げる)ことで勝負していますので、客殺しなどやりたくてもできません。

---
(参考)

『投資教育が教えない禁断の四択問題』(2011/08/29)
http://diamond.jp/articles/-/13759
『金融マーケティングの何に気をつけたらいいか』(2011/9/7)
http://diamond.jp/articles/-/13903

『大手証券会社元社員「手数料稼ぎ第一で、クズ株も押し付け。顧客の損に興味なし」|Business Journal』(2013.03.26)
http://biz-journal.jp/2013/03/post_1767.html
※「取引金額の約1割が、手数料」というようにおかしな点もありますので、ゴシップ記事くらいの感覚でご覧ください

「金融機関で働いていた人」ではありませんが、それでもよろしければご覧ください。

>…こちらが初心者だとカモだと思い、こちらが詳しいとそれなりの情報を流してくれるようになるのだとか。それは口座にある金額の多少にはよらないとのこと。
>本当にそうなのでしょうか?

はい、本当です。

「客殺し営業」は、投資経験の長い人ならまず引っかかりません。

というよりも、引っかからなかったから、投資家として生き残っていると言ったほうがよいかもしれません。

ということで、「何も知らない初心者」を...続きを読む

Q証券会社にとって嫌な客とは?

 質問はタイトルどおりです。どんな客商売でも嫌な客という者は存在すると思います。
 例えばカーディーラーとっての嫌な客は買う意思が無いのにカタログや粗品だけをもらいに来る客、本屋だと何時間も立ち読みする客や本を破損していく客、飲食店などではあまり注文しないのに何時間も居座る客など・・・。
 何年も株やっている割に未だに証券会社は敷居が高いイメージがあります。証券会社のお勤めの方のご解答を特にお待ちします。

Aベストアンサー

証券会社にとって嫌な客とは?

・窓口で株と関係ないことで話し込みをする客
・推奨株で損して苦情を言う客
・大口客で何かあると直ぐに証券会社を替えるとおどす客
・大口客で何かあると直ぐにIPOの割り当てしていと証券会社を替えるぞと脅す客
・すぐに補填を要求する客
・知識の無い客 株について最低限
・おいおい PC操作のダブルクイックも知らない客
・市場が込み合い 遅延が発生し 文句言う客

 まだ 沢山あるの思いますよ

Q仕組債という金融商品は安全だと思っていいでしょうか。

ある証券会社から仕組債を勧められました。
ノルウェー輸出振興公社が運用するそうです。

1月末の日経平均の値から45%以上下がらない限り元本は保証されるとのことです。
仮に8000円だとすると、4400円を下回らない限り元本は保証されることになります。いくらなんでも4400円を下回ることはないと思うので、その点は安心してよいと思うのですが。

年利は12%です。
満期は1年です。
3ヶ月毎に利息がもらえます。
ただし、その時点で8000円を上回っていたら、その時点で終結となります。

12%の金利は魅力的です。
そして、4400円を下回らないのであれば損はしないのだから、安全性は高いと思うのですが。

このような商品をどう思われますか。
いま迷っています。
よければご意見をお願いします。

Aベストアンサー

「早期償還条項付ノックイン型225連動デジタルクーポン債券」などと言われるやつですね。


まず、2点ほど確認してください。

(1)満期は1年ですか?
デジタルクーポン債で1年はあまり見ないのですが。満期は7年。1年目の利率が12%で、以後は判定日の日経平均価格によって異なるのようになっていませんか?

(2)通貨は円建てですか?




そして、本題です。

>仕組債という金融商品は安全だと思っていいでしょうか。

いいえ。
このようなノックイン債で大損を出した人はたくさんいます。そして、まずこの手の商品で有利な商品はありえません。そんなに有利な商品だったら金融機関自身が買ってしまいます。あくまで、その商品で利益が取れるから売っているのです。

年利12%とありますが、早期償還は大きなポイントです。日経平均8000円は超える可能性は高いですよね。日経平均が高くてこのままだと元本返して利子も12%払わないといけなそう、と言うときには早期償還できてしまうので、実は年利12%をもらえる可能性はそんなに高くない。

証券会社にとって以下のような株価当てゲームです。
・8000円以上になる確率は高い → 実現すれば損失は小さい
・4400円以下になる可能性は低い → 実現すれば利益は大きい

思惑と逆に動いたらコツコツ損切りして一発利益を狙うスタイルです。そして、実はこの確率は証券会社が得するようにできています。質問者様は4400円を切ることはまずありえないと思っていますが、それは人間心理の罠です。投資のプロを含めて「95%以上の確率でこの範囲内に収まると思う株価のレンジを予想してください」と聞くと、実際にそのレンジ内に収まる可能性は8割も無い程度とのこと。このように人間は感覚的に結構あり得ることを勝手に「まずあり得ない」と過剰に評価してしまうのです。
つまり、質問者様が「4400円になることはまずありえない」と感覚的に思ったとしても、実はそうなる可能性ははるかに感覚より高いのです。


このようにノックイン債は、実際はお得でない商品です。しかし、この人間心理の罠で食いついてくれるカモがいるので、セールスするのです。


しかも、株価予想ギャンブルだと結果として金融機関が損することはありますが、仕組み債の場合は損しなくなっています。
それは、この手の商品は○○債などとのたまわっていますが実はオプションの組み合わせで組成していたりするからです。
例えば、「4400円を下回らければ年利12%」というのは日経平均を4400円で買うオプションの売り手になるのと同じです。金融機関が「日経平均が4400円を下回ったら」というオプションを売ってオプションを売った代金を懐に入れます。そして、今度はそのオプションをマージンだけ抜いて顧客に売りさばいています。本当なら年利15%に相当するオプション代をもらているかもしれません。しかし、そこから利益を抜いて年利12%分だけを利子という名目にして顧客に渡しています。金融機関はノーリスクで差額をゲットです。
他条件についても基本は同じです。あるオプションを仕入れて、それらをパッケージにして、より悪い条件で顧客に売っているのです。

組み合わせるオプションが増えれば増えるほど複雑怪奇になり、たくさんの手数料を抜かれることになります。( =顧客にとっては損)


商品を仕入額より高く売るのは商売の基本ですので、金融機関を絶対的に悪だという気はしませんが、少なくとも顧客にとってお得な商品ではないことは間違いありません。

「早期償還条項付ノックイン型225連動デジタルクーポン債券」などと言われるやつですね。


まず、2点ほど確認してください。

(1)満期は1年ですか?
デジタルクーポン債で1年はあまり見ないのですが。満期は7年。1年目の利率が12%で、以後は判定日の日経平均価格によって異なるのようになっていませんか?

(2)通貨は円建てですか?




そして、本題です。

>仕組債という金融商品は安全だと思っていいでしょうか。

いいえ。
このようなノックイン債で大損を出した人はたくさんいます。そし...続きを読む

Q証券会社営業マンに適した性格について

31歳の息子が転職で、大手証券会社の営業マンになる予定です。
元々、企業の経営企画部門にいたのですが、頑張りに見合う報酬が得られる、とのことで転職活動中です。証券業界は何かと厳しく、神経も使うので親としては心配なのですが、性格で合う合わないというのはあるでしょうか?
息子は、頭の回転は速く弁も立ちますが、無類の負けず嫌いで人のミスを許さないタイプ、上ばかりみるタイプです。にもかかわらず小心者です。色々なことに気づき過ぎるので疲れてしまわないか心配です。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

合う合わないはあるでしょうね。
私の同期は3年経過時点でしたかね、もう半分は居なかったと思いますよ。
離職率はかなり高い業界かと思います。

やっぱり神経遣うのです。相場などという自分の力では何ともならないものを相手にし、
そして顧客という、これまた自分の力だけでは何ともならない相手、
そして上司という、これまた無茶をいう人種に仕え、三方向で神経をすり減らすことも少なくありません。
加えて、憂さ晴らしにあんまり飲みに行き過ぎると、家庭という、また別の方向からのプレッシャーも受け、
まさに四面楚歌状態となります(苦笑。
強靭な精神力と肉体は必須装備です。

でも、やっぱり収入は良いんですよね(注:ちゃんとできてれば)。だから辞められない。
実績出したらその分しっかり査定してもらわなきゃやってられません。横並びとか年功序列などは無縁の世界。

新聞やニュースで「今年の夏のボーナスは平均x万円。前年比なんとか」って報道されてますよね。
はっきり言ってピンときません。
http://www.huffingtonpost.jp/2015/07/09/summer-bonus_n_7766958.html

証券会社とか銀行、保険会社のような金融系なんて載ってないでしょう?
そりゃ黙ってます(-.-)y-~~~

証券会社と言うと、強烈なノルマに追われて厳しい業界だ、というイメージをお持ちでしょうか。
それは確かに否定しませんが、営業やってりゃどこの業界でも同じじゃないんですかね。
数字を出した奴が一番偉い。それは営業の世界では鉄則ではないでしょうか。
「みんなで出来るところまで精いっぱい頑張りましょう」なんてやってたら会社つぶれます。

そういう意味で、「無類の負けず嫌い」、この部分は極めてプラスに働くでしょう。
「上ばかり見る」、上司の顔色ばかり伺うという意味ではなく、上昇志向と言う意味だと受け取りますが、
これも極めて良い要素です。
でも、「小心者」、これはダメです。まあ慣れます。

「頭の回転は速く弁も立ちます」  このスキルは使い方によるでしょう。
やっぱり客商売です。お客様を論破すれば契約を取れるもんでもありません。が、頭の悪い担当者に
ついてほしいお客様は居ませんので、使用法を間違えなければお客様から可愛がられるでしょう。

昨今はコンプライアンス面もかなり厳しくなりましたので、昔のようなダーティなイメージのある営業では
やっていけません。むしろ、しょっちゅう変わる税制の知識とか、富裕層を相手にするうえで必要な不動産系の
知識とか様々な知識武装も昔以上に必要となっています。とはいえ、基本的には体育会系のノリのところが多いでしょう。
女性でも優績者は鼻っ柱の強いタイプが多い気がします(笑。

時々刻々と変わるマーケットに対峙しながら、普通に生活してたら絶対にお会いすることのできない
地位の高い方とお会いする機会も出来たり、いろんな経験が出来ます。
大手証券ならば営業以外の部署もたくさんあり、直接金融を担う仕事の選択肢も多いので、いろいろ楽しめます。

まあご子息の決めた道です。必要以上に心配されずに見守ってあげてください。

合う合わないはあるでしょうね。
私の同期は3年経過時点でしたかね、もう半分は居なかったと思いますよ。
離職率はかなり高い業界かと思います。

やっぱり神経遣うのです。相場などという自分の力では何ともならないものを相手にし、
そして顧客という、これまた自分の力だけでは何ともならない相手、
そして上司という、これまた無茶をいう人種に仕え、三方向で神経をすり減らすことも少なくありません。
加えて、憂さ晴らしにあんまり飲みに行き過ぎると、家庭という、また別の方向からのプレッシャーも受け、...続きを読む

Q「預金を全て解約するわ」と言って銀行員が慌てふためく預金額は・・・?

「預金を全て解約するわ」と言って銀行員が慌てふためく預金額は・・・?

くだらない質問ですみません。
とあるタレントの著書の内容です。
そのタレントの実家は大金持ちだったのだが母親はケチでいつもみすぼらしい格好をしていた。
銀行に行った際、銀行員はみすぼらしい母親にぞんざいな扱いをし
お金持ちそうな客を優先的に扱ったことに頭にきたので
「もうこんな銀行は使わない!私の預金を全部解約して!!」と言った。
銀行員は「あぁそうですか」と鼻で笑って解約の手続きをしようとしたところ
預金額を見てびっくり!
支店長までやってきて、母親に平謝り。でも母親はゆるさなかった・・・
というような内容が書いていました。

銀行に詳しい方へ質問です。
一体預金がいくらくらいあれば
「預金を今すぐ全部解約する」と言われて、銀行員があわてふためき
支店長まで出てきて平謝りするのでしょうか?
そしてそういうことは本当にあるものなのでしょうか?

銀行員の友人に聞くと
「そういう場面に遭遇したことがないのでわからない」
と言っていました。

ちなみに私は「全額解約する」と言っても「はーい」と銀行員に言われるくらいの
預金しかありません。

よろしくおねがいします。

「預金を全て解約するわ」と言って銀行員が慌てふためく預金額は・・・?

くだらない質問ですみません。
とあるタレントの著書の内容です。
そのタレントの実家は大金持ちだったのだが母親はケチでいつもみすぼらしい格好をしていた。
銀行に行った際、銀行員はみすぼらしい母親にぞんざいな扱いをし
お金持ちそうな客を優先的に扱ったことに頭にきたので
「もうこんな銀行は使わない!私の預金を全部解約して!!」と言った。
銀行員は「あぁそうですか」と鼻で笑って解約の手続きをしようとしたところ
預金額を...続きを読む

Aベストアンサー

あわてる度合いによりますが、基本的に預金を解約されると上司に理由を訊かれる事が多いはずなので、金額以前に「不手際で解約」を避けたいのが普通です。

金額的には数十万でも痛いはずですが、物理的な部分でいえば銀行に現金はあまりおかないのでキャッシュで急に1千万とか用意しろと言われると現物が極端に減るので困りますね。
ただしこれは支店長が出てあやまるとかそういう性質の「困る」ではないです。

実際のところだと500万あたりで課長クラス、1千万超で課長、副支店長、2千万、3千万あたりになると場合によっては支店長あたりが対応することもあります。ただし、クレーム対応の悪さが原因と言う事になると、ケースバイケースですかね。

「支店長が平謝り」については支店長の性格にもよるのでなんともいえませんが、対応に問題があって支店長があわててくるということになると個人預金だけなら1億前後、また揉めた相手が法人取引で優良融資先の役員クラスなどの場合でしょうか。

Q株式投資の利益率 何%稼げれば好成績でしょうか

人それぞれのお考えだと思いますが、お伺いいたします。
個人で株式投資を行っていて、年間の利益率がどれくらい行けば好成績と言えるんでしょうか?

2.000万円程の余剰資金が手元に有ります。
当初、投資信託で運用を検討致しましたが、リスクのわりに見返りが無いようで、株式投資を検討してみようと思います。

冒険せずに、有る程度どんな商売をしているのが分かる国内の一流企業の株のみで、分散させて運用してみようと思います。
ご意見いただければ有難いです。

Aベストアンサー

株式投資はリスクがあるので、年間の利益率が15~20%ぐらい
あれば好成績かと思います。
10%以下の目標ではリスクに見合うリターンとは
言えないと思っています。

投資信託をやめたのは良い選択ですが、2000万円の資金を
全て使って株投資するのは危険性が高いです。
しばらくは少ない資金で投資し、自分の投資スタイルを確立してから
本格的に始めた方が良い気がします。

国内の一流株の分散投資は良い考えですが、それでもタイミングを
間違うと利益が出ません。
そのタイミングをつかむ為にも、小額がら投資を始める事をお勧めします。

Q株式の初心者です。株を解約するには?

以前勤めていた会社の自社株をほんの少し購入しています。(主人)
購入後すぐ下がってしまった為、次に上がるまで、とずっと持ったままにして結局退職したのですが、今回事情により解約をしたいと思っています。まずは証券会社に出向き口座開設から始めないといけないと思うのですが、何分初めてのことで何をすればよいかわかりません。

1.口座開設には何を持参すればようでしょうか。私(妻)がかわりに窓口へ出向きます。
2.口座を開設後はその場ですぐ解約できるのでしょうか。
3.解約のタイミングですが、例えば株式情報をみて「この額でいいだろう」と思った時に電話をすればその値ですぐ解約できるのでしょうか。
4.解約後、すぐ指定口座へ入金されるのでしょうか。

本当に株について無知でおはずかしい限りです。
次回はまた勉強をしてから始めたいと思っています。

Aベストアンサー

いえいえ恥ずかしくはないですよ。株取引のことを詳しく知っている人はそれほど多くはないと思います。

1.この場合、代理でとなりますので、お手持ちの株券とご主人の身分証明(保険証、免許書)、奥さんの身分証明となる書類を準備する。何が必要かはあらかじめ電話で行く予定の証券会社に確認しておいたほうが良いです。
2.売却注文は証券会社の窓口で出します。
3.もちろん、いったん証券会社に株券を預け、後で値段を見ながら売却することもできますが、すぐ売却注文を出すのでなければ、保護預り手数料(1500~3000円くらい)を取られますので、損です。上場株式は市場で売買されているものですから、新聞等で現在の株価を調べておき、いくら以上なら売るかを決めておき、いくら以上で売ってくれと注文を出します(指値注文といいます)。その値段で買う人がいなければ売れないということもあります。いくらでも良いから売る(成り行き)ということもできますが、思ったより安く出しか売れない場合がありますが、ほぼ確実に売却できます。
4.売却代金は、売買が成立した日を含め4営業日目に現金化されます。振込口座を指定しておけば、振り込むこともできます。今日22日に売れたとしたら、明日は祭日ですので、26日に振り込まれることになります。

いえいえ恥ずかしくはないですよ。株取引のことを詳しく知っている人はそれほど多くはないと思います。

1.この場合、代理でとなりますので、お手持ちの株券とご主人の身分証明(保険証、免許書)、奥さんの身分証明となる書類を準備する。何が必要かはあらかじめ電話で行く予定の証券会社に確認しておいたほうが良いです。
2.売却注文は証券会社の窓口で出します。
3.もちろん、いったん証券会社に株券を預け、後で値段を見ながら売却することもできますが、すぐ売却注文を出すのでなければ、保護預り手数料...続きを読む

Q株の電話での売り方。

お願いします。
連れに、株を勧められて、大和証券で株を買ったのですが、
買ったのは良いのですが、これを売るには電話でどう言えばいいのでしょうか?
一応担当者はいるみたいなんですが、
自分の名前を言っても向こうには通じませんよね?
「株を売りたいんですが、私の口座番号をいいます」
って感じで切り出せばいいのですかね?
連れにこんな初歩てきな事聞いてバカにされるの嫌なんで・・・笑。

Aベストアンサー

 普通に受け答えすればよいと思います。細かいことは#1の方が答えているので、注文を出すときの注意を主にアドバイスしたいと思います。

 まず、自分の名前を言い。「株式の取引をしたいのですが。」または「取引をお願いします。」とはっきり言いましょう。そうすると、担当の人に代わるか、担当者の名を聞いてくると思いますので、担当者の名がわかればその名を言いましょう。わからなければ素直に「担当の方はいるようですが(名前は)ちょっとわかりません。」と答えましょう。

 何の取引か聞いてきたら、「株式の売り注文です。」と答えます。(買いの場合は「買い注文です」とはっきりと答える。)口座番号を聞かれたら、自分の取引している口座の番号を答えれば結構です。(自分から切り出しても結構です。)

 担当者が出たら取引の内容をはっきりと伝えます。(電話に出た方がそのまま受け付けることもあります。)

 例えば、○○の株(どの会社)を○○円(いくら)で○○(何株)売り(または買い)と伝えます。(この場合は指値(値段を指定する)です。いくらのところを「成行(なりゆき)で」と言えば値段を指定しない形になります。)

 注文の有効期限も伝えます。注文を出した日だけその注文を有効にするか、もっと長い期間注文を出し続けるのか・・・。(わからなければ電話に出ている担当者に聞いてみてください。)

 値段や、株数もはっきり言います。

 ここで注意してほしいのは、間違えの無いように、会社名はフルネームで(場合によっては、会社名の書き方。つまり、漢字(漢字でも何の字を当てているのか)、カタカナ、ひらがなで表記しているのか指示を出します。)言うことです。

 「にっこう」と言っても、日興コーディアルグループ、日工、日本航空電子工業など色々ありますから、会社名はフルネームで言いましょう。

 できれば、会社にそれぞれついているコード番号を一緒に言います。上記の例で言えば、日興コーディアルグループは8603、日工は6306、日本航空電子工業は6807です。(伝えるときは電話番号のように言うとよいです。例えば、日興コーディアルグループは、「日興コーディアルグループ。コード番号は「ろく」「はち」「ぜろ」「なな」です。」と言えば伝わります。

 数字は、はっきりと言いましょう。「はち」は聞き取りにくいので場合によっては、「はち」は末広がりの数字のはち(八=8)です。とか、なな(7)はち(8)の「はち」とか「やっつ(八つ=8)」ですと補足します。

 他にも、2の場合「ふた」、7の場合「なな」と言います。(ほかの数字と間違えないようにするためです。)2000なら「にせん」と言わずに「ふたせん=2千」、200なら「ふたひゃく=2百」、1000なら「ひとせん(ひと=1の意)」などと言います。(「いち」と言うと「しち=7」やほかの数字と間違えたりします。)相手がわからないようでしたら、何度でも言って下さい。とにかく間違いがあってはいけません。
 
 何も悪いことをしているわけではありませんから、普通に受け答えすれば大丈夫です。変に格好をつけたり、知ったかぶりをするとかえって恥をかいたり間違いのもとになります。わからないときは電話に出た人に素直に聞けば答えてもらえます。

 変な緊張はしなくても大丈夫ですから心配は要りません。(楽にしてください。)

 普通に受け答えすればよいと思います。細かいことは#1の方が答えているので、注文を出すときの注意を主にアドバイスしたいと思います。

 まず、自分の名前を言い。「株式の取引をしたいのですが。」または「取引をお願いします。」とはっきり言いましょう。そうすると、担当の人に代わるか、担当者の名を聞いてくると思いますので、担当者の名がわかればその名を言いましょう。わからなければ素直に「担当の方はいるようですが(名前は)ちょっとわかりません。」と答えましょう。

 何の取引か聞いて...続きを読む

Q証券会社に就職しようと思っていますどう思いますか?

今大学3年生で就活を控えています。私はファイナンスに大変興味があり、証券、銀行を希望しています。
特に今自分がトレーダーをしているのもあり、証券会社に就職したいです。毎日iモードを使って、相場の流れ、自分の買っている銘柄のチェック、チャートなんかを見ています。同期は皆証券会社に行くの辞めておけといいます。何と言っても、仕事がかなりきついみたいで、休みがないそうです。離職率も7割らしく、通年採用をしています。
自分は会社の花形でもある営業に大変興味があります。友達に聞いた話では100件電話して、1件話を聞いてもらえればいいとか・・・。私は何とかして、日本をアメリカのように直接金融型に移行させたい。日本人はどうも株を投機と思いがちである。
友達から、過労死するぞとか、辞めておけと言われます。皆さんは証券会社をどうご覧になりますか??

Aベストアンサー

興味のあることをやったらいいんじゃないでしょうか。

いまどきテレコールなんかガンガンやってる証券会社があるのかどうか知りませんが、営業で言うと100件電話するなんか全然大変じゃないですよ。ぼくは若いころ丸一日電話に齧りついてたときは300件以上は電話してましたけど、300件とか500件とか電話するのが大変なんじゃなくて、1件のお客さんと集中して話すことの方が100倍大変です。自分の声のトーンと相手の声から伝わってくる情報に全神経を集中して本気で電話してれば1件の電話でも疲れ果てることがあります。別に怒鳴るわけじゃないですよ。夜の10時まで飛び込みすることよりも昼の1時から3時までの2時間お客さんの事務所で喋ることの方が100倍大変。
営業は営業でまたそういう楽しみがあります。大変というのは裏返すとけっこう楽しいことでもあります。そしてたぶん相場を教えてくれるのはお客さんです。下手なお客さんだって実にいろんなことを教えてくれます。自分が学ぼうとしないとわからないことだと思いますけど。
最終的に面白くないなと思えばやめればいいじゃないですか。
ぼくは電話営業やってるときは実に面白くないと思ってましたけど、3年は必死になってやらないとモノも言えないと思って3年頑張りました。それでちゃんと数字叩きながら3年やって、面白くないからやめますといったら、面白い仕事やらせてくれましたよ。運が良かっただけかもしれないけど。
理屈だけ言っててもダメです。ちゃんと会社に収益を与えてあげた上でモノ言わないと、誰も耳貸さないですね。仕事するってそういうことだから。
失礼なことを書きますけど、海のものとも山のものともわからない大学ポッと出の小僧が何を言っても残念ながら誰も耳を貸しません。

楽な生活がしたいなら地方公務員になるのがいいと思います。仕事は安定しててそれ以外に楽しみを求めるという人生もいいものです。けっきょくは好き嫌いだと思います。
仕事がキツイったって、電通の営業だってトラックの運ちゃんだって一日14時間以上労働なんか実態で言うと実はごく普通。うちの顧問弁護士だって夜中の3時ごろに仕事のメール寄越してきたりします。国家公務員上級の金融庁とか財務省のキャリア組でも深夜12時とかまで仕事してたりしてます。残業代すごいでしょって聞いたら、予算があるから請求できないと言ってました。夜中に霞ヶ関の官庁街走ってみて下さい。けっこう電気ついてますから。役所といっても社会保険庁みたいなボケナスなことをしてるところばっかりじゃないんですね。
手塚治虫は一日平均睡眠時間3時間だったって言いました。イチロー選手なんかメンタルには朝起きた瞬間から試合の準備してるそうで、それどころか寝てるときに体の物理的なバランスが崩れないように定期的に寝返りをわざとうつそうですから、試合時間は知れてますけど24時間365日仕事してるようなもんです。
それでも人間そんなに簡単に過労死なんかするもんじゃありません。

ところで話は変わりますけど、証券会社に勤務してもたぶんトレーダーをしている自分にとってのイメージとは全く違う世界だと思います。証券会社の社員の99%ぐらいは、株のことはよく知っているかもしれませんが、残念ながらトレードのことは全然知りません。しかも自分が知らないということを知らない、という、きっとソクラテスに言わせると致命的なアホウばっかりです。でもお客さんに向かって実は相場はやったことがないから知らないんですとは言えませんし、そもそも本質的にブローカーというのは運用する側と利益相反の関係がありますから、構造的に仕方が無いことかもしれません。たくさん儲ける為には手数料はなるべく払わない方がいいですが手数料を払ってもらわないと証券会社は倒産します。トレードの手法を知っててお客さんに教えてあげても証券会社は儲からない。

そういうことはあるけど株が好きなら証券会社の内情も見ないより見てた方がいいと思います。何が見えるのかはあなたの問題で、目に映っていても見ようとしなければ脳が理解しませんから見たことにならない。
またなろうとしないものにはなれませんしやろうとしないことは実現しないものです。日本の金融システムを直接金融型に移行させたいといいますけど誰のためにまたは何のためにそうしたいんでしょうか。
「日本人は株は投機と思いがち」と書かれてますが、ぼくは投機の何が悪いのかという立場です。投機って丁半博打じゃないですよ。機会に投資する、いいじゃないですか。ベンチャーファンドなんかエンジェル投資なんて一生懸命体裁取り繕ってますけどバリバリコテコテの投機です。個人的にはもっと真剣に考えて投機すればいいと思う。
構造改革をやりたいならきっと金融庁に入庁するか政治家になった方が手っ取り早いと思いますけど。金融庁の役人とか政治家ってトレードなんてことが全くわからない人種の最右翼でしょうから、そんな人がいたら大好きになると思います。ぼくに好かれても仕方ないでしょうけど。

とりとめのないことばっかり書いてオチがありませんが、何かの参考になれば。

興味のあることをやったらいいんじゃないでしょうか。

いまどきテレコールなんかガンガンやってる証券会社があるのかどうか知りませんが、営業で言うと100件電話するなんか全然大変じゃないですよ。ぼくは若いころ丸一日電話に齧りついてたときは300件以上は電話してましたけど、300件とか500件とか電話するのが大変なんじゃなくて、1件のお客さんと集中して話すことの方が100倍大変です。自分の声のトーンと相手の声から伝わってくる情報に全神経を集中して本気で電話してれば1件の電話でも...続きを読む

Q株で儲かっている人が1割で9割は損をする理由(どうして50%ではないのですか?)

ネットで株をはじめて7年くらいになります。
株は上がるか下がるか、1/2の確立ですよね?
デイトレーダーやネットで株取引する人がどうして9割が負け、勝てるのは1割の人になるのか、どうしてもわかりません。
私の周りにいる人も実際9割くらいの人が負けています。
証券会社に勤めていた友人も「前にディーラーやっていて、手数料なしで売買してたけど、10人いたら9人まマイナス出すよ」と言っていました。
インサイダー情報とかで儲かる人がいるのはわかりますが、自分が買った株が上がるか下がるかは50%ですのでそれとは別だと思います。
本に書いてあるとおり「10パーセント下落で損きり」などの決まりを守ってもどうもプラスになりません。
数学的にでも、精神的にでもかまいません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

>目を閉じて銘柄を選びます。
>コインを投げて表が出れば上がる、裏が出れば下がる。
>30日後に必ず売る

数学的確率論ですか?今の下落相場でも45%はプラスですね。
でも個人投資家はそんな風に銘柄を選択しません。
3ヶ月前、この一年の平均の半額に下がった銘柄・小型株が人気です。
そういうものの7割がたが、さらに3割以上も下げています。

7割でも普通は数社に分散投資するので、合計で9割がマイナスに
なるというわけです。

個人投資家はなぜ9割が損をするかというのは、機関投資家が
儲けてしまうからと説明したつもりでしたが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報