ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

 子供の頃友人(問題児)から買った本を読み返ししていたのですが、落書きがしてあったり、ハサミで10Pくらい四角く切り取った後があったりします。
 その子が私にあげる前にそうしたわけではなく、その子が自分で持っている本にもそういう傷を見かけた事があります。
 ヤフーなどで本を破く人の心理を検索したのですが嫌いな兄弟の本を破いてやったとかそういったことは出てきたのですが、心理については良く分かりませんでした。
 その友人はしょっちゅう人からお金を借りたり、嘘ばかりついていました。家庭のストレスなどが問題だったのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>家庭のストレスなどが問題だったのでしょうか。


:本を粗末にするというだけでは何とも言えませんが、
「>しょっちゅう人からお金を借りたり、嘘ばかりついて」いたことに関しては最も考えられる原因でしょうね。
生まれた直後から数年間、全く無抵抗な自らの生命の全てを委ねていた上に、最も長く接して影響を与えるのは親兄弟です。
個人の人格形成に彼らが最も大きな影響を及ぼすのは、むしろ当然と言えるかもしれません。

負の記憶を刻印された人たちは、素顔の自分を認めてくれる人を求めて色々なシグナルを発します。
シグナルですから、目立つ必要があります。
目立ちすぎるぐらいでないと彼らの目的は達成できないからです。
自分が受けた(受けている)理不尽な抑圧に対する(相手を違えた)糾弾と言っても良いでしょう。
お金を借りる、嘘をつくなども、実はその一つの方法と言えたでしょう。
だらしがないとか、人間性がどうのとか、人格自体を否定しても何の意味もありません。
彼らの背後にある負の環境を見過ごさないようにした上で対応することが必要です。
その友人から子供の頃に買った本、とのことですが、
あなたが友人であったことはおそらく友人の心の支えになっていたでしょうね。

その友人が、庇護されるべき立場から他者を庇護するべき立場に替わった時、子供の頃のそのような友人関係が、人を信用することもできるのだということをふと思いださせることもあるでしょう。
そのような体験を殆んど持てなかった場合と比べて、友人が成長後に周囲にもたらす結果は大きく異なってくるはずだと私は思います。

そのようにして、人は人に影響を与え得るし、影響を与えられた人は、その影響を元にしてまた他の人に影響を与えていく。
この広がりの総計が社会であり、人類の文化でしょう。
ご質問のケースの場合、「ハサミで切り取られた本」は、あなたが友人の悲しみを少しだけ肩代わりしてあげたことになるのではないか。
そんな気がします。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 「目立つシグナル」が必要だったのは確かにそうだった気がします。
 その子の家へ遊びに行くと母親がテレクラへ電話をかけて、甘い声みたいのを出していてびっくりした記憶がありました。
 その子はいつも母親からかなきり声で怒られていましたが・・・
 私が心の支えになれていたかどうかは、疑問です。(^ー^;
当時私は「どうしてこんな悪い事をするの?」と問いつめる事の出来ないような気の弱い子だったので、だからこそ友人として選ばれたのかもしれません。
 何十年か前の事を思い出してくれた時に、少しは私がいい記憶として残っていてくれたら嬉しいのですが・・。

お礼日時:2007/01/18 00:49

大人の人が自分で買った単行本を破った瞬間を目の当たりにしました


すこしいらいらしてた感じだったけど
隣で見た私はあっけにとられてしまいました
他人の本なら問題ありですが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どんなにイライラしていても私では本を破くなんて考えられません。
 少なからず「本がかわいそう」だと思いますし・・・。
友人のように、ハサミを使うなんてもっての他です。

お礼日時:2007/01/18 00:43

逆に、本を大事にしたり、破れると悲しくなる心理を分析してみるとか。



本とて所詮道具なのだから、目的を果たすためには破こうが書き込みしようが構わないはず。
なのに、ちょっと折れたりするだけで本に対して済まなく思う人とかいる事のほうが、異常なのかも。

でも本を落としたりすると、「あぁっゴメン」とか思ったりする自分。
教科書は落書きだらけでしたけどね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 「傷ついたらやだな」は思いますが、「ごめん」とは思わないかもしれません・・。でもやっぱりハサミはちょっと・・・。異常だと思います。抑圧されていた怒りの現れだったのかなぁ・・と思います。
 それとも単なるふざけ心だったりして?今時の子供とかってやっぱりそういう事するのかな。

お礼日時:2007/01/18 00:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心理学や深層心理に詳しい方

初めまして。
今27才の女なんですが心理学や深層心理に詳しい方に教えて戴きたい事があります。

私自身の癖というか小学校高学年くらいからやたらボールペンやはさみにこだわりがあり、家にたくさんあっても見ると買ってしまいます。

特にボールペンは1度に10~20本単位で買ってしまいます…

同じ物や似たような物が家にはいつも最低50本以上あっても何故か衝動的に買ってしまいます…

定期的に処分をしてもずっと同じ繰り返しで買ってしまう度に『またやっちゃったぁ~』ってなるのに買ってる時はほぼ無意識です。

そしてテーブルには多くのボールペンの中から選別してその時使いやすいペンを15本程常に置き字を書くときはそこからたくさん変えながら書きます。

自分でも何故こうなるのか良くわからず、まずは買わないようにって思ってもまた無意識に買いあさり集め…

なにか心理学や深層心理的に理由や原因がありのでしょうか?
さすがに何故自分がこんなもったいないことをしているのか分からず最近は不安や怖さがあります。

詳しい方がいらっしゃったら教えて下さい(;_;)/

初めまして。
今27才の女なんですが心理学や深層心理に詳しい方に教えて戴きたい事があります。

私自身の癖というか小学校高学年くらいからやたらボールペンやはさみにこだわりがあり、家にたくさんあっても見ると買ってしまいます。

特にボールペンは1度に10~20本単位で買ってしまいます…

同じ物や似たような物が家にはいつも最低50本以上あっても何故か衝動的に買ってしまいます…

定期的に処分をしてもずっと同じ繰り返しで買ってしまう度に『またやっちゃったぁ~』ってなるのに買って...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの深層心理について分析するには、ここに書いてある内容だけで判断するのは危険です。
ですから参考までにということでご了承ください。

まずあなたの行動をひとつに括らず、いくつかに分解します。
(1)物への執着 (2)対象がペン・はさみ (3)既にあるものを購入する (4)数量が多数(購入・所持)(5)購入したものを自ら処分する

(1)物への執着は「さびしさ」の現れの場合が多いです。物でさびしさを埋めているのですね。
(2)ペン=書くもの=相手に伝えるもの。自分の気持ちや言いたいことを相手に伝えられないこと、または相手に理解されていないと感じている時にペンに執着する傾向があります。
(3)これはあなたのさびしさが満たされていないがために、もっともっとという深層心理から購入してしまうものでしょう。
(4)一般的にはこの行為ができず、どんどん溜まっていってしまう人が多いです。捨てるという行為が裏切るという行為に錯覚してしまうようで、友達や親を捨てるような感覚であると思われます。しかし、これができるあなたは自分がしている行為に対して「間違っている」、「正常ではない」という認識があり症状が軽度であることが分かります。

周りに迷惑をかけたり、重度な症状が出ない限りはさほど気にすることはありませんが、もし気になるようでしたら、カウンセラーの診断を受けるのもいいでしょう。

あなたの深層心理について分析するには、ここに書いてある内容だけで判断するのは危険です。
ですから参考までにということでご了承ください。

まずあなたの行動をひとつに括らず、いくつかに分解します。
(1)物への執着 (2)対象がペン・はさみ (3)既にあるものを購入する (4)数量が多数(購入・所持)(5)購入したものを自ら処分する

(1)物への執着は「さびしさ」の現れの場合が多いです。物でさびしさを埋めているのですね。
(2)ペン=書くもの=相手に伝えるもの。自分の気持ちや言いたいことを相手に伝え...続きを読む

Q自分の子供の頃の行動で、ちょっと異常な理解できないこと。

私自身のことです。
子供の頃、4、5歳ぐらいだったと思います。
お気に入りで、いつもかわいがっていたぬいぐるみに
とても残虐なことを時々してました。

例えば、庭の土の中に埋めてしまうとか、そういうことです。
割と大きいぬいぐるみだったので
大きく穴を掘ることができなかったので
土をかぶせる程度でした。

翌日、母がみつけて
「どうしてこんなことしたの?!こんなことするなら
もう買ってあげないから!大事にしなさい」と渡されました。そういうときは何も言えず黙ってました。
自分でもどうしてそんなことをしたのが全く気持ちに説明ができません。
ただ、そういうことをするときは
なぜだか、そのぬいぐるみが憎らしくてたまらなくなるのです。

私自身が家族に虐待を受けていたとかそういうわけではありません。

その後は、ごく普通に成長しましたが、
大人の今になって、そういう子供だった自分が
恐くて仕方ありません。
私の祖母は、少々、精神面に異常のある人で
その兄は 自殺もしています。
自分は祖母に似たのではないかと心配でたまりません。
先日、夫と喧嘩をして泣きじゃくってしまったら、
同居の義父母に
「あんたはそんなんじゃ、どこにいっても通用しない」とあれこれ人格否定されてしまい、ショックでした。
義父母に言われたことで、自分自身のことを考えていましたら、不可解な子供の頃のこの記憶がよみがえり
不安になりました。
私のこの行動はどういった意味を持っているのでしょうか?

私自身のことです。
子供の頃、4、5歳ぐらいだったと思います。
お気に入りで、いつもかわいがっていたぬいぐるみに
とても残虐なことを時々してました。

例えば、庭の土の中に埋めてしまうとか、そういうことです。
割と大きいぬいぐるみだったので
大きく穴を掘ることができなかったので
土をかぶせる程度でした。

翌日、母がみつけて
「どうしてこんなことしたの?!こんなことするなら
もう買ってあげないから!大事にしなさい」と渡されました。そういうときは何も言えず黙ってました。
自...続きを読む

Aベストアンサー

 何か、TVで目にしたものをまねてやってみただけではないでしょうか。
 子供の頃、私も、金魚が死んだり、公園で猫が死んだりしていたら、土をかぶせてお墓を作っていました。
 その反面、虫に関しては、踏みつぶしたり、ひきちぎったり、花火の火を向けたり、トカゲの尻尾を足で切ったり、悪魔!!としかいえないようなことをしていました。
 命の大切さや痛みがわからなかったのだと思います。
 今では、とてもじゃないけど、蚊も殺せません。ぎりぎりのところでたたいたて、音で気絶させるのが得意です。 家族からは、ちゃんと叩いて!と叱られますが。
 日常、家庭や仕事で、人間関係って心身ともに受ける影響が大きいです。価値観も違うし、こっちが思うほど思ってくれるわけでもないし、自分を基準に考えて同意を求めるとしんどくなってきますね。
 だけど、あまり深く考えすぎないように、過去のことに結びつけないで、気分転換してほしいです。 
 私も、一時何でも霊のせいかしら。って言ってたら、これまた家族に自分が悪いの!っと叱られました。
 他の方の悩みや回答を読んでいると、私だけが悩んでいるのではないっていうのがわかって、結構悩みとか怒りがあっても、立ち直るのが早くなれました。  
 
 

 何か、TVで目にしたものをまねてやってみただけではないでしょうか。
 子供の頃、私も、金魚が死んだり、公園で猫が死んだりしていたら、土をかぶせてお墓を作っていました。
 その反面、虫に関しては、踏みつぶしたり、ひきちぎったり、花火の火を向けたり、トカゲの尻尾を足で切ったり、悪魔!!としかいえないようなことをしていました。
 命の大切さや痛みがわからなかったのだと思います。
 今では、とてもじゃないけど、蚊も殺せません。ぎりぎりのところでたたいたて、音で気絶させるのが得意...続きを読む

Q靴隠し防止策を教えてください

小学校4年の担任です。ある特定児童の靴がしばしば隠されています。画鋲が入っていたこともあります。学級では,決して許されない行為であることと指導したり,学年集会を開き指導したこともあります。学校現場では積極的な犯人捜しはなかなか難しく,事件は起きてしまっています。保護者の方も大変心配されています。
一時避難的に,靴を職員室で預かったこともありますが,それも根本的な解決には繋がらないと思います。具体的に,こんな対策をとれば靴隠しがなくなるという方法をお知りの方はアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

>「靴隠し」は現象であり、その原因はその児童に嫌がらせをする人がいると言うことです。

同感です。

いじめの恐ろしさのひとつは、大人の見えないところで進行することです。

「アンケート」も有効な場合があります。

例えば、「過去1週間以内にいじめを見聞きしたこと」、「過去1か月以内にいじめを見聞きしたこと」、「過去1年以内にいじめを見聞きしたこと」「新聞やテレビで印象に残っているいじめ事件」の4項目のアンケートなら、全員が、何かは書き込むことができるでしょう。
たとえ、「秘密は守る」と教員が確約しても、同じ教室で、アンケートに書き込んでいる子と書き込んでいない子がいたのでは、バレバレですから、誰も真剣に書き込んでくれないでしょう。
それを防ぐのに、このような方法があるわけです。

可能であれば、全員個別面談を実施するのもひとつの方法です。
事件を重大視している教員の姿勢が、多くの子どもに伝わるというメリットもあります。

いろいろな情報収集の網にヒントがひっかかったとき、最初から、関係者に「いじめは良くないこと」という迫り方をせず、事実の整理をしっかりすることです。
指導者が予断を持っていると、正確な証言が得られないことが多いのです。

関係者を個別に呼んで、時間軸に沿って、誰がどんな行動をしたのか、証言をつきあわせてみましょう。
そうして、だいたい事実関係がはっきりしてから、「誰の、どんな行動は問題か」を子ども自身に考えさせましょう。

いじめは人権に対する問題行動ですから、加害者の人権も侵害しない配慮を十分にしないと、事件を通して人権意識を高めることができません。
ひらたく言えば「罪を憎んで人を憎まず」のスタンスを、子どもにわかるようにとり続けることです。

いじめる側にも言い分はあります。
だからいじめて良いことにはなりませんが、加害者指導には、「教員は被害者だけの味方」と思わせない配慮がきわめて重要なのです。
特に、論理的な思考が弱い小学生には、発達段階に応じた、ていねいな指導が求められます。
問題行動は、加害者のヘルプサインであるという見方も、一度はしてみていただきたいものです。

緊急避難として「当面靴をあずかる」は基本です。

また、事件が解決すればそれでよしとせず、No.5の方のおっしゃるような基本指導を継続することも必要です。

テレビドラマのように、スカッといく必殺技はありませんが、他の先生方・保護者の方々と助け合って、事態を好転させることができるように、祈っています。

>「靴隠し」は現象であり、その原因はその児童に嫌がらせをする人がいると言うことです。

同感です。

いじめの恐ろしさのひとつは、大人の見えないところで進行することです。

「アンケート」も有効な場合があります。

例えば、「過去1週間以内にいじめを見聞きしたこと」、「過去1か月以内にいじめを見聞きしたこと」、「過去1年以内にいじめを見聞きしたこと」「新聞やテレビで印象に残っているいじめ事件」の4項目のアンケートなら、全員が、何かは書き込むことができるでしょう。
たとえ、...続きを読む

Q服を切り刻んでしまう自分が恐いです。

私は28歳の女ですが、この歳になっても、どうしようもないですが、イライラすると物に当たってしまいます。

色々な物を壊しましたが、一番多いのは服です。無性に切りたくなるのです。
気がつくと裁ちばさみを持っていて、服を切り刻んでいます。安いのからドレスとか高価なものまで、目についたものを切ります。酷いときはほぼ一晩中、暴言を吐きながら切っていました。

昨日もそれをしてしまいました。友達がムカついてやってしまったのですが、切ったからといって何にもならないし、後悔しか残りません。

ただ、後悔があるなかでも、まだムカついていて、今も切りたい気持ちがおさえられないです。
多分今晩も切り裂いてしまうと思います。


こんなくだらないことをしている自分が嫌です。でもやめられません。
どうにか、この衝動を抑える方法がありましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それをやめる必要はないかなと思います。ストレス解消は人それぞれですので、服を切り刻むことがストレス解消法であるなら、全然大丈夫です。
逆にそれは悪いことだと思って、やめてしまったらもっともっとストレスがたまります。

高い服を切り刻んでしまうともったいないですし、後悔してしまうと思うので、安い服をストックしておいて、苛ついたらそれを切ってください!


人気Q&Aランキング