新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

結構(3年くらい)前の話になるのですが
自分はサッカー部でした。
部員は、20数人(中1から中3まで入れて)で
半分はいわゆる幽霊部員でした。
自分はというと、毎日ちゃんと練習に行っていた奴だったのですが、
練習試合とかは部員が来ないので(例えば11人しか来ない)
試合に出ることもありましたが
公式戦とかは出たことがありませんでした。
質問は最後の中体連のことなのですが
何かと理由をつけて部活をサボり遊んでいたやんちゃな子たちが
中体連1週間前に急に練習に来て、
20数人中18人ユニホームが貰えるのですが、私はもらえませんでした。特に全く練習に来ていない後輩が貰えて自分は、最後の試合なのに登録すらされなかったのです。
今でも、練習後ユニホームを配る時の光景がフラッシュバックのように思い出して苦しいです。先生が一人ずつ、ユニホームを配る時一人ずつメッセージを言って渡していました。
いじめとか色んなことあってやりぬいた部活なのに、最後の最後でこんな感じなんて、凄い悔しくて家で泣いていたのを覚えています。

学校のクラブってこんな感じで完全な実力主義なのでしょうか?
毎日部活に行ったっということは認められないのでしょうか?
中学生のクラブですよ。
当時30前の若い教師だったので、お兄ちゃん的な存在でやんちゃな子たちは凄いその先生になついてて、自分はあまり好かれていなかったのかも知れません。
なぜかまだ消化しきれずもやもやしています。

A 回答 (9件)

私はサッカーの指導者です。



学校の部活とクラブチームでは質が違うと思います。
学校の部活であれば、私であれば熱心に参加したものから順にユニフォームを配り、その中から実力の高いものからレギュラーにしますね。
そもそも、無断欠席(部活休み)した時点でクビに(退部勧告)
しますから、幽霊部員はいないことになりますが。

最後の大会は、思い出のという面もあって、上位学年の欠席の少ないものからベンチ入りさせますね。
最上級生がベンチ入り数より多い場合や最上級生と(真面目に練習に来ている)下級生の力量の差があまりにも大きい場合は悩むことにはなりますが、正直この質問を読んで(文章が事実であればという当然の前提がありますが)顧問の先生の力量を疑ってしまいました。

いやな思いだったとは思いますが、やりぬいたことで自分を褒め、今後もochocosannさんが何にでも全力で取り組まれることを期待しています。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

回答有難うございます。
私もこのご意見に賛成です。そもそも部活に来ていない奴が試合に出てどういう結果を出せるのか。っと今は思っています。
子供だった当時の私は、自分が悪いっとずっと思っていました。
中体連は、トーナメント→勝ち抜き→市大会→県大会
でしたがトーナメント負けです。実力主義でも何でもないですよね
自分は中距離などの体力には自信があったのですが、球技が苦手なのでしょうね。タバコ吸っていた奴にドリンクを配ったり、水タオル渡したり。ボール拾いをしたり。
そりゃ、ユニホームすら貰ってない状況でしたので試合に出られないと分かっていたので最後も雑用としてチームを応援しました。
それから、悔しくて私は中体連が終わってすぐ高校のサッカー部に入部しました。(中高一貫です)
幽霊部員はそこで辞め、それからは監督も変わり、コーチも来て下さったんでユニホームを3年間貰うことができました。(試合には殆どでてませんが)
しかし今でも中体連のことでもやもやしています。
当時の顧問の先生は大学に戻られましたが、その時の話を聞いてみたいです。こういうのって迷惑ですかね??

お礼日時:2007/01/21 04:15

部活動は、中学生にとっては中学校生活のかなりの部分を占める重要なものでしょうが、公式には教育課程外、つまり「おまけ」の活動です。



先生たちはほぼタダ働きで指導しています。
そのためか、指導方針は教科の授業以上に個人差があり、極端な勝利第一主義の監督もたくさん実在します。

その背景には、勝ちにこだわる顧問にありがちな「体育会系の上下関係」で管理職に登用される校長が地域で権力を持っているということもあると思います。
部活の大会で活躍して学校を有名にしてくれる先生を優遇する校長が多いということです。

個人的には、練習していない部員が公式戦に出るのは、部活動の目的を誤解していると考えています。

大会で納得できる試合がしたいから練習して準備するのです。
そのプロセスが大切なのであって、「負けたら何も残らない」のではありません。

中には、「審判に注意されない範囲で反則する」ということを教えている顧問さえいるようで、これなどはマイナスの教育効果を感じないわけにはいきません。

御質問の中に登場する先生は、あるいは、「やんちゃな子たち」のエサとして、「1週間でも練習頑張れば試合に出してやる」という密約をしていたということはないでしょうか。

証拠はまったくありませんが、そのように考えるとうまく説明できそうです。

もしそうなら、エサで釣ること自体好ましくありませんが、真面目な部員を犠牲にしてまですることではないと思います。

残念なことですが、非教育的な指導をする顧問がいるということは否定できません。

怒りや悲しみを忘れることは難しいでしょうが、質問者の方は何も悪いことをしていません。
そして、真面目な生き方が自分を助ける場面がこれからたくさんあるはずです。
そのことに自信をもって、未熟な顧問のことは、少しずつ消化していきましょう。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

回答有難うございました。
自分もその通りだと今は考えています。
我々学生は、魅せるサッカーをしているわけじゃなく、学校の部活動は強制でしたので、何かを学ぶためにやっているんだと思います。
それは、真面目に頑張るということじゃないのでしょうか。
社会人になればこういう実力社会だっと言いますが、学校は社会に出ていない子供たちが学ぶ所ですよね。
そのレギュラーどうのこうのじゃなく、ユニホームは真面目に来た人。しかも3年生には配るべきだと思いますし、人の尊厳を曲げられたと思っています。
今の自分だったら、こういう部活に学ぶものなどありませんので、とっくにやめています。中学生なんてまだ子供で、純粋です。
一年生抜けたら、23人中18人はユニホーム貰えたのです。
貰えなかったのは、自分と、サボってて、下手な3年生と
2年生3人だけでした。(うち1人は幽霊部員)
ちなみに、その教師は国語担当で部活を評価されて学校に就職出来たわけではありませんし、そもそもサッカーは初心者ですので
そういう密約なんてことはありません。
その一年前は野球部顧問でしたのでw

お礼日時:2007/01/21 04:43

指導者の方針によって異なります。



両方のタイプの指導者を見ていますので、
どこまで徹底できるかは個人差がありますが、
あなたの中学の顧問とは異なった指導者がいることも現実です。

いやな思い出ですが、過ぎたことは仕方がありません。
引きずるのならそのとき教師に言っても良かったと思います。
でも、やんちゃな生徒にいじめられるかもしれませんね。

あなたのがんばりを認めてくれる人や機会は必ずあると思います。
いやな思いをしたら、自分はそうしないようにしたらいいのです。
意地悪な人と出会ったら、自分はそういう人にならなければいいのです。
その人は、そういうことをおしえてくれた人と考えてみたらどうでしょうか。
憎んでいても何もいいことはありません。
良い面をひとつでも見つけて、前向きに考えていくことです。
そしていればいつかよいことがあります。
腐らないことですよ。
そして、世間を斜に見ないようにしてくださいね。
いいことはありありませんよ。

つらくても前向きにです。

今こそがあなたのがんばりどころではありませんか。
ここでがんばれば、今まで頑張ってきたことも報われるというものです。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答有難うございます。
指導者の方針はそれぞれですよね~。

お礼日時:2007/01/21 04:44

部活は実力主義な面が強いと思います。


しかし、それは毎日練習に参加して、全員一生懸命努力して、
その中で試合に勝つために実力のある者から順番に選ばれるのが、
レギュラーであるべきです。
幽霊部員がいる事自体、問題があります。
顧問の教師は、生徒に愛情も無いし、
生徒の気持ちや将来の事なんて考えない人間だったんでしょうね?
先生は、昔は聖職で、今はただのサラリーマンです。
大人から見ると、良い人もいますが、とんでも無い人も多いです。

悔しい事も、そのうち別な事で報われるかもしれません。
がんばった事実は、誰よりも自分が知っているし、
自分の体力や精神力を培う事ができたので、
自分の為にがんばったんだと思ってあきらめましょう!

嫌な事は、なるべく思い出さない方が楽しく生活できますからね(^^
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答有難うございます。
>大人から見ると、良い人もいますが、とんでも無い人も多いです
はい。その顧問の教師も、大学院に勉強しに戻りました。
まだ若く、指導技術が足りなかったのではないか?っと思います。
教師という仕事は大変なので、それは理解しているつもりです。
しかし、当時の顧問の先生にその時の話を聞いてみたいです。

お礼日時:2007/01/21 04:23

> 毎日部活に行ったっということは認められないのでしょうか?


勝つためだったら、実力がある者を選ぶ、ということになりますね。しかし貴校の場合、違うでしょう。だいたいろくに練習もしなかったヤツが出てホイホイ活躍できるものはありません。

> 30前の若い教師だったので、お兄ちゃん的な存在でやんちゃな子たちは凄いその先生になついてて、自分はあまり好かれていなかったのかも知れません。
それは大いにあります。
あなたは中学教師をどう思っているか分かりませんが、ロクなヤツはなっていませんよ。
指導能力も何もあったもんじゃない。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答有難うございます。
>だいたいろくに練習もしなかったヤツが出てホイホイ活躍できるものはありません
その通りですね。結果はいまいちのものでした・・。
ただ、一人後輩にプロの二次試験まで合格したって奴がいたので身体能力の違いは感じます(汗)
当時の顧問の教師には絶望しています。

お礼日時:2007/01/21 04:27

残念でしたね・・・。


練習試合ならともかく公式戦ならまず勝たねばならぬので、勝てるメンバーという基準で選べば残念ながら貴方は漏れてしまったのでしょうね・・・。
>学校のクラブってこんな感じで完全な実力主義なのでしょうか?
これは学校によりけり、教師の考えによりけり、事情によりけりだと思います。やはり基本は公式戦である以上、勝てるメンバーを選ぶ必要がある。あなたがショックを感じたようなことは実際にはよくあることだと思います。ただ「教育的配慮」からサッカーの実力よりも「部活に取り組む姿勢」で選ぶ場合もあるかもしれませんが。しかしやはり基本は実力主義が妥当なのでしょう。
だから「さぼってたけどうまい子」が選ばれたことについては仕方ないかもと思いますが、ただその教師は選ばれなかった子についてもしっかりフォローすべきだったと思います。毎日部活に出た熱心さや取り組み姿勢を褒め、「本当は君を選びたかったがそう出来なくて残念だ。私の気持ちをわかって欲しい。ただ、試合には出られなかったが君が毎日練習に来たその努力は君の一生の宝物であり、試合に出られなくても君が部活で学んだことは決してムダにならない」などという言葉があるべきだったと思います。
でもその若い教師はフォローしなかったのですね・・・。もしそうならメンバーの選び方よりもそのことに問題があったと思います。
>悔しくて家で泣いていたのを覚えています。
そりゃそうでしょう・・・。辛かったでしょう・・・。
でも本当に、君が熱心に取り組んだ部活で得たもの、精神力や体力、技術などは君の一生の宝物だと思います。だからそんなに真面目に部活に取り組んだ自分を誇りに思ってください。成長期の中学生時代にそれだけきちんと運動に取り組んだことはとても大切でこれからの人生の基礎になると思います。

悔しかったし悲しかったと思うけど、君はこのことから、その教師が出来なかった「他人に対する配慮」を学び、自分はその教師のように自分が気付かずに他人を傷つけてしまうことのないように気をつけることでより大きく成長してください。
ここに「質問」を投稿したことでこれまで残っていた嫌な思いを消化し、真面目に部活に取り組んだ自分に誇りを持って歩んで行ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございました。
>勝てるメンバーという基準で選べば残念ながら貴方は漏れてしまったのでしょうね・・・。
結局勝てませんでしたよ(笑)
当時、その教師になぜユニホームもらえなかったのか聞きに行きましたが、なんていってたのか忘れてしまいました。
それを聞いてまた泣いてたと思います。ショックなことを言われたと思います。フォローも出来てねー(ワラ
教育者として今でも許せません。

お礼日時:2007/01/21 05:05

教師側からしてみれば、試合に出て一人でも多くの子供に努力と


勝つ喜び、感動を味あわせてあげたい気持ちがあるのでしょう。

一方で努力しても報われない子供がどうてしてもいます。
そんな子供たちの気持ちを理解して上げられない教師がいることも
事実。教師も人間ですから、全ての子供たちを満足させることは
できません。

このような事は、社会人なるといくらでもあります。
いくら努力しても成果が上げられないのであれば水の泡とか。

あなたは、あなたの実力を発揮できる場をよく考えて選び、その中で
最大限の努力をすることが大切なんだということを部活を通して
学んだのではないでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答有難うございます。
それは違うと思います。
そりゃ、レギュラーは上手い子を出すべきだと思いますよ
しかし、最後の試合なんです。ユニホームは真面目に部活に来ていたしかも3年生には渡すべきです。
なぜ、勝つ喜びを喫煙、練習をサボる、走らない、トンボを引かないなどの不真面目な子に味合わせてあげたいのでしょうか?
それで、踏みにじられた自分の気持ちはどうなるのですか?
なぜ、2年の部活をサボってる奴にユニホームを渡すのですか?
自分は・・・?


こういう考えの教師がまだほかにいることに落胆しています。

お礼日時:2007/01/21 04:56

>学校のクラブってこんな感じで完全な実力主義なのでしょうか?


それは実力主義でもなんでも無いでしょ?
その教師は気に入った子に優先的に配っただけだと思います。
あなたはイジメられっ子なのでしょうね。文面からわかります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答有難うございました。
今は、イジメられてませんよ(笑)

お礼日時:2007/01/21 05:00

実力主義の所もあれば、実力があっても練習に来ない部員はレギュラーにしないという所もあるでしょう。



あなたがロクに練習に参加しなかった連中より実力が劣ってたというだけです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答有難う

お礼日時:2007/01/21 05:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中3息子の納得いかない部活引退について

中3の息子が所属する野球部の夏の大会、残念ながら一回戦で敗退でした。

試合に負けたこと事態は仕方のないことです。
それはよくわかっています。
試合に出ていた子供たちは一生懸命やりました。
涙・涙の子供たちです。

そんななか「俺が試合に出ていたら勝っていたのに!!」と息巻く息子(^^;)
そうです、彼はレギュラーの背番号をもらっていたのに、なぜかベンチで用具係。
私も応援に行って、初めて試合に出ていないことを知りました。

いままでも背番号をもらっても補欠だったり、大所帯のチームでもらえないこともあったなか、最後の最後でレギュラーの背番号を持って帰り、親子で大喜びしたのも束の間。
なぜに出てない・・・・・

納得の行かない息子は先生に理由を聞いたようなのですが、親には教えてくれません(--;)

父親は最初で最後の試合に出ている息子の姿を見たいと、無理をして会社を休みました。なのに・・・・・

親として先生にお尋ねしたいところですが「絶対にやめて」と子供に言われています。

夫は「出す気がないなら最初から一桁の背番号なんか渡さなければ良かったのに。期待させるだけ期待させて、子供にとって残酷だ。」と言います。
実際、背番号をもらってからの子供の喜びようといったらなくて、私たち親もとても嬉しくて、その気持ちの高まりが大きかっただけに、先生に裏切られたような気持ちです。

「そのときに調子の良かった子を使う」とは言われていましたが、背番号もらって翌日の試合だったので、調子が悪いなんて事はありえません。
体調も万全でした。
何か違反行為をしたわけでもありません。

本当に納得いかない怒りが収まらないのですが、終わってしまった事は仕方ありません。
「高校へ行っても、野球なんかやらない」と完全に不信感いっぱいです。

気持ちを切り替えて前向きに受験勉強に励んで欲しいところですが、本人は納得できない分だけ、気持ちを切り替えることも出来ないようです。

このままズルズルと負のスパイラルに落ち込みそうで怖いです。
このことをきっかけにグレたらどうしよう・・・・・という不安もあります。

同じような経験をされた方にアドバイスをいただければと思います。
子供をどうサポートすれば、前向きになってくれるでしょうか。
体験談でもかまいません。
よろしくお願いいたします。

中3の息子が所属する野球部の夏の大会、残念ながら一回戦で敗退でした。

試合に負けたこと事態は仕方のないことです。
それはよくわかっています。
試合に出ていた子供たちは一生懸命やりました。
涙・涙の子供たちです。

そんななか「俺が試合に出ていたら勝っていたのに!!」と息巻く息子(^^;)
そうです、彼はレギュラーの背番号をもらっていたのに、なぜかベンチで用具係。
私も応援に行って、初めて試合に出ていないことを知りました。

いままでも背番号をもらっても補欠だったり、大所...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

お母さんもお父さんも息子さんの活躍が見られなくて
凄く残念だったと思います。
今回のことは、息子さんが成長するとても良い機会になると思います。

お母さんは息子さんの試合をどのくらい応援されましたでしょうか?
お父さんは今回がまったく初めての観戦だったのでしょうか?
中学3年間、正確には先輩が引退した2年生の夏から練習試合含めて公式戦も
何度かはあったと思います。
校内の紅白戦や練習試合もたくさんあったと思います。
それらの試合に息子さんがどの程度貢献されていたのか、
同じポジションのライバル選手の実力はどうだったのか、
たぶん、息子さんには自分の力やほかの選手の実力はわかっていたと思います。
だからこそ、親には先生に尋ねてもらいたくなかったのでは
ないでしょうか?
先生に聞いた理由を息子さんが教えてくれない。
息子さんは立派です。
中学校の正門で記念写真を撮ったあの日からは
見違えるように成長されたのではないでしょうか?

親は、部活の先生に注文してはいけません。
文句も言ってはいけません。お尋ねも、だめです。
まして、会社を休んでまで・・は息子さんの前でも言うべきではないです。

先生に何か言うとしたら、

3年間ありがとうございました。
お世話になりました。

くらいでしょうか?

もう一度息子さんの顔をちゃんとみてください。
精悍な顔つきになってるはずです。
それは暑い日も寒い日も頑張った証です。

運動部はレギュラーの数は決まっています。
ほんとうに、どうしようもなく厳しい世界です。
そういう話はものすごく多いです。よくある話です。
皆そうやっていろんなことを考えられる大人になるのです。

もうやらないと息子さんが言うのなら
そうだね。って言うしかないでしょう。


3年間よくがんばったね。

親が言えるのはこれだけです。
恨み節は夫婦二人だけのときに言うようにしましょう。

こんにちは。

お母さんもお父さんも息子さんの活躍が見られなくて
凄く残念だったと思います。
今回のことは、息子さんが成長するとても良い機会になると思います。

お母さんは息子さんの試合をどのくらい応援されましたでしょうか?
お父さんは今回がまったく初めての観戦だったのでしょうか?
中学3年間、正確には先輩が引退した2年生の夏から練習試合含めて公式戦も
何度かはあったと思います。
校内の紅白戦や練習試合もたくさんあったと思います。
それらの試合に息子さんがどの程度貢献され...続きを読む

Q最後の試合に娘だけ出してもらえず。。長文です。

いつもお世話になっております。
今日むすめ(小6・)のソフトボール部が小学校最初で最後の試合でした。
6年生10人5年生3人がベンチ入りしました。
うちの子はライトの補欠。でも試合には順番に出してもらえるはずでした。
1試合目に出してもらえず休憩のとき先生(親子ともども大変評判の良い先生)に次の試合の時間を尋ねた時も”次は出しますからね!”と言われました。
3校で争うので実質次が最後です。
なのに最後の最後まで出してもらえず、初めてマウンドに立てたと思ったら時間が来て終わってしまいました。
娘以外は全員順番に出てます。5年生は来年もあるのにずっと試合に出てました。
結果は優勝。みんなが大喜びしてる中娘だけ泣いてました。。
2年間1回もサボらず、下手ナリに一生懸命頑張ってました。
娘だけ特別下手っってわけじゃなかったはず。(はっきし言ってみんな下手。押し出しで塁に出る感じ)
親としては切なかったです。。
写真撮影をしました。娘がかわいそうだったのか泣いてる娘に優勝旗が持たされてました。それを見て余計惨めでした。だって何もしてませんから!!
帰ったらなんて言おうかと思ったけど割りとけろっとしてたのが救い。
質問は
・26日に個人懇談があるのですが顧問の先生が担任なのでどういった態度を取ればいいのでしょうか?
・優勝旗を持った娘の写真が卒業アルバムに載ることはとてもじゃないけど耐えられません。多分娘以外は最高の笑顔だと思うのですが。。
乗せないように抗議するのは親のエゴでしょうか?
・親子ともども傷心です。どう乗り越えたらいいのでしょうか。。
長々と愚痴っぽくて申し訳ありません。何か良いアドバイスをお願いします。。

いつもお世話になっております。
今日むすめ(小6・)のソフトボール部が小学校最初で最後の試合でした。
6年生10人5年生3人がベンチ入りしました。
うちの子はライトの補欠。でも試合には順番に出してもらえるはずでした。
1試合目に出してもらえず休憩のとき先生(親子ともども大変評判の良い先生)に次の試合の時間を尋ねた時も”次は出しますからね!”と言われました。
3校で争うので実質次が最後です。
なのに最後の最後まで出してもらえず、初めてマウンドに立てたと思ったら時間が来て終わってしまい...続きを読む

Aベストアンサー

30代、教育関係に勤めています。
最近の過保護な親には非難したい気持ちを常に持っておりますが、
そんな私でもこの話はお子さんにとってむごい話だと思います。

私も小学生のときリトルリーグ(野球)に入っていました。
野球が好きで地域の少年野球に入れてもらいたかったのですが、
親がなにを期待したかスパルタのリトルリーグなるプロ予備軍に
入れました。

体が小さく、非力な私はどっからどう見てもリトルリーグに
入って活躍できる器ではなかったでしょう。

もちろんハードな練習にはついていくもののレギュラーにも入れず
試合中に応援する毎日。
声をからし試合中ずっと立ったまま応援。
野球をしにいくつもりが応援団です。

親が厳しかったので練習もさぼらず3年間やめさせてくれといい続け
渋々練習に通っていました。
さぼらなかった生真面目な自分がすごいと思います。

しかし、最後の最後までいくら野球を練習してもレギュラーになる
ことはありませんでした。
そして野球への情熱は消え、大切ななにかをこのとき失ったことは
確かです。

さて、果たして子どもに勝負とか勝ち負けとか必要でしょうか?
私は経験的に知ります。
“子ども”に必要なことは勝ち負けではないことを。
情熱的になにかに打ち込める環境がもっとも大切です。

あなたは頭いいからA組、あなたは馬鹿だからB組、と決められたら
本人はどう思うでしょう?
こどもは単純です。
大人に価値づけられれば自分をそうだと思ってしまいます。
なにかに対する意欲も失うでしょう。

野球が下手なAくんがいたとして、Aくんを正しく指導してみましょう。
きっと上手くなるはずです。

日本の指導者は指導が下手なのです。
これは外国の監督からよく指摘されていることです。
勝ち負けにこだわりすぎてスポーツが本来もつ楽しさを失わせる
教え方をしているのです。

ブラジルがサッカーが強い由縁はみんなが子ども~おじいちゃんまで
楽しがってボールを蹴っている環境がどこかしこにもあります。
楽しく何時間でもボールを蹴る、だからサッカーが上手になるのです。

野球がうまくなる素質の子でも大人に野球が下手だと言われれば
そうだと思い込んでしまうでしょう。

野球がしたい、
野球が好き、
それだけでいいじゃないですか。

本当に勝ち負けが必要なのでしょうか?

あなたが人生の負け組だったらどう思うのでしょう?
負け組になって一家心中する家族もいるくらいです。
不平は言いませんか?

勝ち負けなんてプロ野球選手や北朝鮮選手が考えればいい。
大人になってからだって大いに学ぶ機会はある。
勝ち負けのよりももっと大事なことがあるんです。
勝ち負けで考えていくと必ず限界があるんです。

純粋にソフトボールを楽しがってくれることが将来の資産なのです。

少年野球で個をないがしろにして勝ち負けを優先させる大人は
許し難いです。
幼い娘さんが傷を負ったことは確かです。

なんでお母さん、そのときに猛抗議しなかったのですか?
お母さんも先生同罪です。
お母さんがそのとき先生に抗議していれば娘さんも少しは
救われたでしょう。

私はいまたくさんの子どもと接していますが、子どもの
長所を伸ばす教育をしています。

頭がよいけどスポーツできない子もいるし、頭は悪いし、スポーツ
もできないけど、性格がよい子だっている。
自分の長所を伸ばせばいい。

そういう教育をするとみんな自信をもって意欲的に取り組み、
伸びていってくれますよ。

話を聞いて私も腹が立ちました。
娘さんのためにも抗議すべきです。
ただ、こんな教師に言うだけ無駄な気がします。
また、教育委員会に訴えても意味がないでしょう。

こんな過ちを繰り返さないためにも娘さんが悪いことをした
ときはしっかり叱ると同時に、娘さんが悩んだときはちゃんと気づいて
あげて励ましてあげてください。

30代、教育関係に勤めています。
最近の過保護な親には非難したい気持ちを常に持っておりますが、
そんな私でもこの話はお子さんにとってむごい話だと思います。

私も小学生のときリトルリーグ(野球)に入っていました。
野球が好きで地域の少年野球に入れてもらいたかったのですが、
親がなにを期待したかスパルタのリトルリーグなるプロ予備軍に
入れました。

体が小さく、非力な私はどっからどう見てもリトルリーグに
入って活躍できる器ではなかったでしょう。

もちろんハードな練習にはつ...続きを読む

Q【バレー部】レギュラーから外されるかもしれない

中一の女子です。
前のフォーメーションが2セッター(先輩2人)だったのが、
私が1セッターで試合に出たときから、今までずっとレギュラーでした。
でも、最近はフォーメーション練習をする時に、
同級生の補欠の子(Y)の子と、代わりばんこでセッターをすることが多くなりました。
今日は確実にYがセッターの位置にいることがほとんどでした。
そしてもうすぐホソイ杯があるのに、Yに「試合でお前を出すかもしれない」と
先生が言ったそうです。
私達が居ない時に1:1で伝えたっていう所も私は気に食わなかったです。
私の中学は弱小チームなのですが、先生は厳しくボールをぶつけてきたり暴言を言うことも
多いです。そのわりに、そうやって試合前に変えるから上達しないのでは?と私はイライラ気味です。
しかも、こう感じているのは私意外にもたくさん居るのですが、
Yが私と同じことをしても怒らないのに、私は凄く怒られます。
同級生のなかでは「ひいきじゃないの?」と思われるほどYのことを怒りません。
「真剣にやりよるんか?」と、怒鳴られます。私は部活が終わった後、中・高とキャプテンだった親に相手してもらい、1時間バレーの練習をして頑張っていました。
なのに気合をそぐことを言われたり、「どうせできない」とかモチベーションを下げることばかり言って
国語の先生なのに説明が下手で、トスするときに手を真上にあげろというくせに真上にあげて真上にしか上がらなかったら怒られ、レシーブでは手を見てから取れって言われます。
手みてたらボールなんて取れません。でも、先生が言っていることができなかったら怒鳴られて、
…など不満はいっぱいあります。
他のレギュラーの子達は「M(私)のトスに慣れてるからMのほうが打ちやすいよ」と言ってくれています。ですがYに伝えたなら、Yがセッター入りすることも時間の問題だと思います。
こうやってネガティブになるのも本当はいけないと思っているんです。
だからこそ気合出して練習して頑張らないといけないことだって分かっています。私も練習して上手になりたい。
でも、外されると思うと、前先生に言われた
「お前はオーバーはできてもアンダーはできんのやな」という言葉が不安でたまりません。
レシーブの練習をしてもレギュラーに入れるか?ということを思うと心配なんです。
先生にももう諦められた感じがして部活が、気重いです。

けど私はどうしてもセッターに居たいです。練習次第でどうにかなりますか?
アドバイス下さい。

中一の女子です。
前のフォーメーションが2セッター(先輩2人)だったのが、
私が1セッターで試合に出たときから、今までずっとレギュラーでした。
でも、最近はフォーメーション練習をする時に、
同級生の補欠の子(Y)の子と、代わりばんこでセッターをすることが多くなりました。
今日は確実にYがセッターの位置にいることがほとんどでした。
そしてもうすぐホソイ杯があるのに、Yに「試合でお前を出すかもしれない」と
先生が言ったそうです。
私達が居ない時に1:1で伝えたっていう所も私は気に食わなかった...続きを読む

Aベストアンサー

二度目の回答です。
なにかの雑誌の特集で読んだんですが、スポーツには大なり小なり技術と能力があります。技術は誰でも練習すれば身につきますが、能力はなかなか身につきません。
技術はスキーで言うところのパラレルやステップターンで、能力とは、対応力、バランス感覚です。

何故、こんなことを書くかと言うと、スポーツにはそのスポーツの独特の体の使い方があって、それは、どんな技術にも通じています。例えば、バスケで、レイアップシュートの練習を繰り返して、それができるようになると、他のプレーもバスケの動きになる。っていうやつです。アンダーが苦手なら、アンダーばかり練習するのも一つですが、オーバーを極めていくと、アンダーも意外と簡単にできるようになるってことです。

レシーブも同じことが言えるし、セッターだからレシーブはしなくて良いってことじゃないですよね。
一生懸命今できることを頑張ったほうが良いと思います。

それに、あなたの長所ですが、文面でも長所を見つけられます。

>他のレギュラーの子達は「M(私)のトスに慣れてるからMのほうが打ちやすいよ」と言ってくれています。

ここです。
あなたは、アタッカーに対して、それぞれ、高さだったり強さだったり使い分けて、トスをあげていますよね。それを極めればどうでしょう。あの人のオープンはこのぐらいのタイミングで、高さであげると120パーセントのアタックが打てるとか、、、
もっと極めると、チームメイトから相手チームに気配りして、ここに動いたら、相手はここに体が流れるからそしたらこの辺りにトスをあげると相手は対応できない。とか、、、

気配りできるっていうのは、ひとつの才能です。試合を作ることができます。レシーバーもそうでしょうね。その辺りに返すとセッターはいろいろトスの選択ができる。とか、、、
チームの中でセッター出身のあなたにしかできない特徴(能力)に化ける可能性も高いです。

昔むかしの話ですが、私はサッカー部でして、能力的にはレギュラーになれたのですが、フォワードにこだわってしまった為に、レギュラーをはずされ、その後、万年交代要員になってしまいました。今でも後悔しています。ディフェンスで、試合経験を積み重ねておけば、またチャンスが巡ってきた可能性もあったからです。

ふてくされていても、自分の為にはなりません。相手あってのスポーツなので、何を求められているか考えて行動、努力しないと、自分よがりになってしまう可能性が高いです。(経験者が語る)

「っていうか、失敗したおまえなんかに言われたくないわ!」
ごもっともです。
後悔少ない人生のほうが幸せなので、ふてくされて時間を止めてしまわないで、頑張ってください。

二度目の回答です。
なにかの雑誌の特集で読んだんですが、スポーツには大なり小なり技術と能力があります。技術は誰でも練習すれば身につきますが、能力はなかなか身につきません。
技術はスキーで言うところのパラレルやステップターンで、能力とは、対応力、バランス感覚です。

何故、こんなことを書くかと言うと、スポーツにはそのスポーツの独特の体の使い方があって、それは、どんな技術にも通じています。例えば、バスケで、レイアップシュートの練習を繰り返して、それができるようになると、他のプレー...続きを読む

Q部活がいやです。(バレー経験者・体育関係)

 私は今中学2年です。今すごく部活が嫌です。バレー部に入っているのですが、私は中学ではじめたので同学年とは技術面の差はすごくあります。1年生までは別にそれでもいいと思ったのですが、2年になり後輩がくると今まで想像がつかなかったくらい部活がイヤになってきました。 理由がやはりレギュラー関係です。今の後輩(一年)は全員ジュニアからやってる子達なので、もちろん経験も豊富ですし技術面でも上です。なので背番号は私のほうが一様上ですが、練習試合や大会は一年生のほうが多くでます。一時期はまったく出してもらえず自分でもどうしたらいいかわかりませんでした。 今は少し出させてもらってますが、一年生は初っぱなから出てるけど私は20点からじゃないと出させてもらえないのです。 それは自分のせいだってこともわかってます。 そしていつものように練習試合をすることになり、20点から出させてもらったのですが、ぜんぜんボールをひろえないし、フォローもできないまま4点も取られてしまいました。 言い訳になるかも知れませんが、やはり練習試合だと緊張していつもだったら取れたボールでさえ取れない自分が情けないと思いました。それに比べ一年生は顧問の先生の期待どうりに応え点を取っています。 普段の練習でも一年生のほうがレギュラーと混ざってプレイしています。
  だからって『中学から始めたんだからしかたがない。』の言葉では終わらしたくないのです。
 でも今までどうりの練習内容じゃダメなんです!全然追いつけない。

 なので、普段自分でできる練習内容や実際してきた練習・効果的な練習法などを教えてほしいです! あとジャンプ力のつけ方も教えてほしいです!ボールもちゃんとあるので!
 どんな方法でもかまいません! お願いします!!

 私は今中学2年です。今すごく部活が嫌です。バレー部に入っているのですが、私は中学ではじめたので同学年とは技術面の差はすごくあります。1年生までは別にそれでもいいと思ったのですが、2年になり後輩がくると今まで想像がつかなかったくらい部活がイヤになってきました。 理由がやはりレギュラー関係です。今の後輩(一年)は全員ジュニアからやってる子達なので、もちろん経験も豊富ですし技術面でも上です。なので背番号は私のほうが一様上ですが、練習試合や大会は一年生のほうが多くでます。一時期はま...続きを読む

Aベストアンサー

自分が行ってきたことは、筋力アップです。

パス、トスをスムーズに行えるように、握力の強化。
風呂の中でグッパーしたり手首を上下にスナップさせたり。
地味なようでも確実に成果はでると思います。中学生なら特に。

ジャンプ力のつけ方は、ふくらはぎとももの筋肉の強化。
ふくらはぎは、階段などの段があるところで踵の上げ下げ。
ももは、負荷をかけてスクワット。ネットのポールを肩でかついで、おもりをポールにぶら下げて行っていました。

毎日、課題トレーニング(基礎トレ)はやっていました。それ以外では上記に書いた風呂トレをやっていました。スクワットは基礎トレです。
自分が中学生のころは、毎日夜の10時くらいまで練習していたので、それ以上のトレーニングは出来ませんでした。

ボールを使っての一人での練習はなかなか難しいですが、練習前にバスケットゴールに向かってトスをしていました。
遊びがてらにやっていましたが、自然とトスの正確性が上がります。
3点ゴールラインぐらいからは100%の確立で入るようになります。
ボールを高く上げて一回床に落としてからバウンドの跳ね返りでトスをするという感じですかね。

どうやら今は楽しくないみたいですが、楽しんだほうが上手くなりますよ。
どうせやりなら楽しんでください。難しいかもしれませんが、気持ちの持ちようですね。

人ごとのように簡単に書いてますが、これは実際の経験からです。
楽しむ気持ちでないと、毎日夜10時までも練習できませんよ…。

自分が行ってきたことは、筋力アップです。

パス、トスをスムーズに行えるように、握力の強化。
風呂の中でグッパーしたり手首を上下にスナップさせたり。
地味なようでも確実に成果はでると思います。中学生なら特に。

ジャンプ力のつけ方は、ふくらはぎとももの筋肉の強化。
ふくらはぎは、階段などの段があるところで踵の上げ下げ。
ももは、負荷をかけてスクワット。ネットのポールを肩でかついで、おもりをポールにぶら下げて行っていました。

毎日、課題トレーニング(基礎トレ)はやっていました。それ...続きを読む

Q野球部の息子が友達にレギュラーを取られて、泣いています。     何て

野球部の息子が友達にレギュラーを取られて、泣いています。     何て言ってあげたら良いでしょうか?ずっと、机に座っているのです。。

Aベストアンサー

NO10です。

 勝負の世界は厳しいですよ~
スポーツを指導する先生もやるからには勝ちを目指し始めますからね~
 我が家の長男は小学六年の最後の学年でやはり下の学年の5年生にレギュラー取られました・・

親としては最後の学年だし、え~~なんて思うけど、それは親の気持・・
 監督や他の選手達の気持ちを考えると、最後の学年だからこそベストなチームで全道大会(北海道ですw)に行きたいってなりますよね・・

 息子はレギュラー取られた・・って泣いていましたが、全道が決まった時には他の子達と抱き合って泣いてましたよ。
 一緒にやっていた仲間が頑張ってくれたんです、息子も補欠になったのに。。試合を見つめているうちに力が入ったんでしょうね・・w

 息子さんが隠れて素振りを開始してよかったです。
少しづつ前向きに気持が動いてきたんでしょうね。

 質問者さんもすこし気持が安心ですね。

Q部活の先生のために家庭崩壊しそうです・・・

バレー部に所属する中2の女子の親です。(長文になります)

バレー部の監督教師は常軌を逸した言動で毎日が家庭崩壊の危機にさらされています。
その教師は体育教師ですが、とにかく暴言がひどく、それもバレーの競技の事なら多少の厳しい指導は仕方ないと思っているのですが、「お前達のバカ親が見に来ているぞ」とか自分の気に入らない3年生の先輩や同じ同期の児童を皆の前で批判して「明日からお前を○○(その生徒の名前)と呼んでやる」とか、これは最近の事ではなくもう何年も続いているようで、過去所属していた児童の保護者から聞いても同じような事があったようです。

一昨年はインフルエンザで学年閉鎖になった時、閉鎖されてない上級生を使って電話してきて「やる気があるなら出てこい」って・・・・信じられません。
法定伝染病で学年閉鎖で登校禁止になっているにも関わらずそのような事をさせるなんて・・。

今回うちの子が標的にされているのは、2学期の個別懇談(3者面談)があった時、多少前の人の時間が予定より延び私達の番がずれ込み、部活に遅れたのですがするとその監督は「アイツやる気がない、明日から覚えていろよー!」って部員の前で言ったそうで、その事を子どもが聞いて帰って言うので、監督に電話で「今日はすみません、時間が遅くなって・・」と批判ではなくそれとなくやんわりと言い訳をしたのですが、その事が発端となり毎日のようにうちの子が部活で「ママにまた電話してもらえや!」とか「お前のバカ親はな・・」とか毎日のように言われ子どもが「親のせいで毎日私は言われる!」と当たり散らして、それなら先生に言う!というと「それだけはやめて!、また言われる」の繰り返しで毎日が大ゲンカです・・・。

その先生は親の前ではネコなで声でゴマすりますが、子どもの前では手のひら返したように罵詈雑言の限りを尽くして言うようです。

過去には校長室にどなり込んだ親や教育委員会にも言った親があったようですが、現在の情況をみると効果がなかったようです。
校長や教頭も知っているのですが、その先生は在籍年数も一番古く、対処が難しいのか何の変化もありません(としか考えられない)。
担任の先生はいい人で相談も何回もしているのですが、「管理職で時々部活を観察するようにしおてます」という感じで、解決には至っていません。

教頭試験を何度も落ち、その度に「お前らみたいなバカを相手にしてるから落ちた!」と言うそうです。

他にも同じような被害を受けた保護者がいますが、何を言ってもダメなのでかえって子どもに被害が出るので同じ部活の保護者は「とにかくあと少し我慢して、引退まで辛抱」とか「相手はまともじゃないから知らぬ顔」とかが共通した認識です。
 大人社会のストレスを一番弱い子どもにぶつける卑屈な言動に腹が立ちます。

もうこれは病気としか言いようのない感じですが、このまま放っておいたら家庭崩壊しそうです。
かと言って町の教育委員会では話しにならないし、ほんと腹立たしく毎日が憂鬱です。

こんな場合どうすればいいのでしょう。
町ではなくもっと上部組織に言った方が良いのでしょうか・・・・・。


宜しくお願いします。

※長々と長文すみません。

バレー部に所属する中2の女子の親です。(長文になります)

バレー部の監督教師は常軌を逸した言動で毎日が家庭崩壊の危機にさらされています。
その教師は体育教師ですが、とにかく暴言がひどく、それもバレーの競技の事なら多少の厳しい指導は仕方ないと思っているのですが、「お前達のバカ親が見に来ているぞ」とか自分の気に入らない3年生の先輩や同じ同期の児童を皆の前で批判して「明日からお前を○○(その生徒の名前)と呼んでやる」とか、これは最近の事ではなくもう何年も続いているようで、過去所属し...続きを読む

Aベストアンサー

rikkuruudoさんへ
何でもなりすましに見えるようですね。どこがふざけた書き込みかサッパリわかりませんが、とにかく9回(10回?)も書き込みお疲れ様です(笑)

ついでなので、顧問の問題とは別に、お子様に対して回答します。

この時期の子供はこういった問題に限らず、勉強や交友関係でのイライラを親にぶつけて、子を思う親の思いもわからず、未熟な考えのもとに一人前な口を叩いては大人を批判したりするものです。

そういったお子様の態度に振り回されませんか?理不尽な暴言を吐く顧問に自分では一切反論出来ず、その鬱憤を親にぶつけてるだけって見方も出来ると思うんです。

家庭崩壊の危機…などと言わず、残り半年だろうと嫌なら退部する選択肢もあるのですがら、本人が続ける選択をした以上は「親にイライラをぶつけるな!」という毅然とした態度を取るのも一つかと思います。

もちろん、要請があればいつでも表に出て顧問と対峙する用意はある!必ずあなたを守る!という親としての覚悟は伝えてあげて、お子様自身に考えさせつつ、水面下で保護者間の意志統一等を進めて準備してください。

このような顧問(大人)がいるのは本当に残念です。でもそれ以上に、事なかれ主義に徹して見ぬ振りをする周囲の大人の存在も子供にとってはマイナスだと思います。


結果的に何も変わらなくても、質問者様の思いや覚悟は必ずお子様に伝わるはずです。
頑張ってください。

rikkuruudoさんへ
何でもなりすましに見えるようですね。どこがふざけた書き込みかサッパリわかりませんが、とにかく9回(10回?)も書き込みお疲れ様です(笑)

ついでなので、顧問の問題とは別に、お子様に対して回答します。

この時期の子供はこういった問題に限らず、勉強や交友関係でのイライラを親にぶつけて、子を思う親の思いもわからず、未熟な考えのもとに一人前な口を叩いては大人を批判したりするものです。

そういったお子様の態度に振り回されませんか?理不尽な暴言を吐く顧問に自分では一...続きを読む

Q教師の苦情はどこに言えばいいのでしょうか

カテゴリが違ってましたらすみません。
教師の苦情はどこに言えばいいのか分からず、困っております。

状況なのですが、妹が部活動顧問の教師に苛められ続けています。
事の発端は、部活動準備室に置いていた書類が何かなっていた事から始まりました。(何故かここを教師は詳しく教えてくれませんでした。書類の順番が変わってただけとも聞きましたが。)
その日に妹が準備室に部品を置くため出入りをしていたことから妹は犯人扱いされ、その日は泣きながら帰ってきました。
妹が言うには他に先輩が入るのを見たが先輩は何も言ってくれず先生に何を言っても聞いてくれなかったそうです。
その後暴言を言われ続けたそうで6時の帰宅がその日は8時過ぎでした。

親が学校に電話をし顧問の先生と話したのですが、学校に出向いて来いと言われたため校長先生を含め三人で話をし、校長先生が「(教師を)指導しておきます」と言って下さったのでそこで帰ってきたそうです。

あれから1ヶ月以上経ち、また妹が泣きながら帰ってきたので話を聞くと、部活中は正座させられ、妹と口を利いたらいけないと先生が命令しているためシカト状態だったそうです。部活外でも苛められ始めたそうです。

長くなりましたがこういう状況なので苦情を言いたいと思ったのですが、ドラマでよくあるように教育委員会に言えばいいのでしょうか。
また、苦情を伝える方法は手紙でしょうか。
ご存知の方どうか宜しくお願いします。
苦情の体験談もありましたら是非お願いします。

ちなみに、その先生には校長先生も何も言えなかったそうです。恐い方なので言いにくいとの事でした。
確かに性格はきつい方だという印象を持ちましたがこういう学校体制にも問題はありますよね。
それともこれはよくある話でしょうか。

カテゴリが違ってましたらすみません。
教師の苦情はどこに言えばいいのか分からず、困っております。

状況なのですが、妹が部活動顧問の教師に苛められ続けています。
事の発端は、部活動準備室に置いていた書類が何かなっていた事から始まりました。(何故かここを教師は詳しく教えてくれませんでした。書類の順番が変わってただけとも聞きましたが。)
その日に妹が準備室に部品を置くため出入りをしていたことから妹は犯人扱いされ、その日は泣きながら帰ってきました。
妹が言うには他に先輩が入るの...続きを読む

Aベストアンサー

うちの姉(小学校教諭・担任)の場合ですと、生徒の親が校長に文句を言うと、教頭に指示が出て、教頭・学年主任・担任が3者会談で善後策を話し合って、学年主任と担任がご父兄のお宅にお詫びに行きます。
ご父兄が納得し、問題解決すれば教頭に報告し、教頭が校長に伝えます。
教育委員会に持ち込まれた苦情も、大体この経路でいきます。
問題をはっきりさせるため、校長に再度強く改善を求め、前回の話し合いはどうしたか聞いてみたらいかがでしょうか。
先回は

>「(教師を)指導しておきます」

と明言した訳ですから、その後校長は顧問にどう伝え、顧問はそれに関してどういう改善を行ったか。
校長が問題があるのに顧問を指導しないのは、管理責任を負う者として失格ですから、ここで初めて教育委員会に実情を訴え、教育委員会から報告をしてもらうというのがよいでしょう。
クレームの為のクレームではないのですから、第三者がなるほどと思うような流れを示すことが肝心で、それでも改善がなければ、場合によっては、地域選出の地方議員に相談してもよいかも知れません。
地域に依っては日教組の力が強く、校長と現場教師が対立してる県もあるとは聞きますが、それとこれとは別問題ですから、校長も具体策を示すべきです。

うちの姉(小学校教諭・担任)の場合ですと、生徒の親が校長に文句を言うと、教頭に指示が出て、教頭・学年主任・担任が3者会談で善後策を話し合って、学年主任と担任がご父兄のお宅にお詫びに行きます。
ご父兄が納得し、問題解決すれば教頭に報告し、教頭が校長に伝えます。
教育委員会に持ち込まれた苦情も、大体この経路でいきます。
問題をはっきりさせるため、校長に再度強く改善を求め、前回の話し合いはどうしたか聞いてみたらいかがでしょうか。
先回は

>「(教師を)指導しておきます」

と明...続きを読む

Q【真剣】やる気のない子供に対して親ができること

中学2年生の男の子の勉強に関してです。
覇気がないというか、学問にやる気がありません。
テストは都内の公立中30点台です。
勉強はダメでもスポーツは本気でやるとか何か一つでも熱のあるものがあればいいのですが
そういうことですらなく困っています。
部活もすぐやめたようで、彼女を作るというようなタイプにも見えません。
ゲームするくらいです。

まだ中学生ですし中2では自分から現状に気がついて変わるというのも難しそうです。
見守るだけという選択も良いですがこのまま底辺の高校に行ってしまっては
教師の質や友人のジャンルも、もちろん将来も大きく変わってしまいます。

このままでは、子供の人生は。。と心配です。
今現在でも何か周りで少しでもアプローチできたらと考えています。
やはり人間、本質はなまけたいもので、
日本は今ものに不自由しない時代ですし子供が勉強に無気力になるのはある意味正解です。
「今まだ彼はその段階なのだ」というだけなはずです。

なんとか子供の学問への意欲を「次の段階」に持って行きたいです。
ただし優しい心を持ち、人間性には全く問題ありません。学問についての意欲を問題視しています。

すこしでも周りができることをアドバイス下さい。
よろしくお願いします。

中学2年生の男の子の勉強に関してです。
覇気がないというか、学問にやる気がありません。
テストは都内の公立中30点台です。
勉強はダメでもスポーツは本気でやるとか何か一つでも熱のあるものがあればいいのですが
そういうことですらなく困っています。
部活もすぐやめたようで、彼女を作るというようなタイプにも見えません。
ゲームするくらいです。

まだ中学生ですし中2では自分から現状に気がついて変わるというのも難しそうです。
見守るだけという選択も良いですがこのまま底辺の高校に行ってしまっては...続きを読む

Aベストアンサー

 親が勉強の大切さや高学歴の優位さを子供に説いて説いて説いて説きまくる!!嫌でも何でも関係ない、説いて説いて説きまくって、勉強させてさせてさせまくる!!何時間勉強さす気か知りませんが常識的には1日2時間は出来る様に親が計画し、説いて説いて説きまくり、勉強させてさせてさせまくる!!それしかないでしょうね。

Qバレーボールがうまくなる方法ってありませんか??

今、私は中学1年生です。
今年、中学校に入学ました。

中学校の部活でバレーボール部に入りました。
パスなどはできるのですが、スパイクが打てなかったり、ブロックから手が出なかったりと、ぜんぜん上達しません。
先生の言ったことは、なるべく意識しているのですが、それでもだめです。

もうすぐ、1年生大会があります。
それには、私は出るのですが、みんなに迷惑をあまりかけたくありません。。。

やはり、部活をやってるからには、試合にもでたいですし・・・

ちなみに、初心者です。

同じ、初心者の友達がたくさん試合に出ていて、うらやましいです。

どんなことでもいいので、アドバイスお願いします!!

Aベストアンサー

私は中1で、しかも半分はめられて入部して、最初の1年間はビールに触ることすらできませんでした。
はっきり言えば、基礎もできていない一年生でボールに触ることすら無謀ですし、試合なんて無茶です。
でも最近は試合しなければ部員が続かないと多くの監督やコーチが嘆いているんです。だから怪我も多い。

ボールを持つ姿勢はご存知ですよね。この姿勢を身につけてください。
私達は1年間、この姿勢でコート周囲に居るだけ、動けるのはボール拾いだけでした。全てはこの姿勢からのスタートです。日本のバレーが弱いのはこれができていないからです。
手先は下がっていても肘は必ず軽く曲げておく。これが大切です。
爪先は前も向いていますか?ハの字型ではダメです。
動くときは、練習ではまず膝を抜く事です。右への移動なら右膝の緊張を抜きながら右足でけりだすという感じ。
ちょっと難しい説明で申し訳ないけど、膝をリラックスさせて踏み出すんです、スキーのスケーティングと同じような動きなんですけどね。

第二が基本の形です、アンダーとオーバー、いずれのレシーブやトスでもボールと両手の位置が適切である事に意識してください。
基本は真下に素早く入り、正しい姿勢で受ける事です。そのためにはまずボールを掴む練習から。
受けた瞬間の姿勢が正しいかどうかです。これを人に見てもらい、正しい姿勢で受けているかをチェック。次にボールを打ちます。
最初からボールを打ち返す事をマスターしようとすると姿勢を軽視してでも目的の場所に打ち返そうとしますからフォームがいい加減になり結局ダメになります。だから受けたときのフォームが第一なのです。
これができた上で、両手とボールの角度だけを重視すれば、どのような位置からでも正確に返す事ができるようになります。つまりあくまでも基本>応用であり、応用が先にできても意味ないのです。

第三にボールを取りに行くという執念です。
アタックNo1というアニメがあり、皆凄いといっていますけど、私達はあんな生ぬるい練習でいいならいつでも出来ると言っていました。
私は電車で乗り越しなど日常的で、高2までの間に家の玄関先で3度気絶した事がありますし、一日10食以上で1gも体重が増えませんでした。監督の口癖は「意識がなくなってからが練習だ。それまでは徹底的に基礎をやれ」です。
アニメやドラマではボールを身体にぶつけていますよね。私達の監督は指先の少し先を正確に打ち込んできました。つまり、もう一歩余分に動かなければ打てない位置です。
試合では人の隙間に打ち込んできます。ライン上を狙ってきます。誰も身体に向けて打ち込みません。
だからアレはドラマでしかないんです。動かなくて取れる球は練習じゃないんです。
相手が打った瞬間それがどの方向に飛んでいくかを見る力を養いましょう。野球の野手は音でどこに球が飛ぶか知るそうです。バレーも同じです。見ていてはダメですが、見ていなくてはダメです。

私は必ず駅ホームの最後尾に乗ります。電車が通り過ぎる間、その乗客を常に見るように心がけていました。
顔を動かさずに見ていくのです。快速や急行などはイイし、各停でも最後尾なら先頭車両はかなりのスピードで入ってきますから練習になります。
雨の日は傘で落ちてくる雨粒を打つ練習です。顔は正面のままです。
指が正確に全ての指が一度に対象物に触れましょう。ドアでも壁でもパッとどんな角度からでも全ての指が同時に触れますか?これができなければボールはどこに飛んで行くか分りませんね。
そうやって日常から工夫して練習をします。

一日一回は鏡を見ましょう。身体は左右対称でしょうか?どちらかの肩が下がっては居ませんか?
偏った姿勢で居ませんでしょうか?横座りなどしていませんか?頬杖付いていませんか
体の歪みはボールに対して曲がった角度で打つことになります。
爪先上げトレーニング機械(私は板の下にブロックなどを置いていました)やクッションを丸めてそれを背中にあてがうなど、背筋をまっすぐにする運動をしましょう。
あとはコーチの言うとおりの練習をすればいいんです。

私は中一のとき、先輩が「アイス奢ってやるよ」と言われ、食べた後で「じゃぁバレー部入部な」と届けにサインさせられました。つまりはめられたわけです。
でも、受験で部活禁止になる前、高校2年ではキャプテン候補までになりました。
実績は練習に比例する。練習の成果は基礎練習の量に比例すると私は確信しています。
基礎練習なら練習場でなくてもできます。
例えデートの最中でも、電車やバスを待っている間に練習は出来るのです。雨の降っているときでも彼女と話をしながらでも練習はできるのです。
ゲーセンでもどこでも基礎練習のネタは山ほどあります。
学校の勉強で、予習復習が学校の成績になるのと同じように、部活も日頃の生活態度が成果になります。

ちなみに私は勝手に週3回しか練習に行きませんでした。それでも常にレギュラーで、キャプテン候補です。
でも「お前がキャプテンになると練習が週3になるからダメ。お前だから週3でもやっていけるけど他の連中はそうは行かないだろ。」と言われてキャプテンにはなれませんでした。
でも、大学で部を作ったときに、国体経験者が「なんでそこ状態でボールが受けられるんだ」と不思議がるくらい身体が動きました。それは意識ではなく身体がボールを求めて動くからです。

出来るのは若いうちだけですよ。
21歳で膝を壊して辞めるて、今でも私は電車に乗ると、自然と爪先立ってしまいますけど、60近くなると、やはり駅5-6駅が限度ですからね。

私は中1で、しかも半分はめられて入部して、最初の1年間はビールに触ることすらできませんでした。
はっきり言えば、基礎もできていない一年生でボールに触ることすら無謀ですし、試合なんて無茶です。
でも最近は試合しなければ部員が続かないと多くの監督やコーチが嘆いているんです。だから怪我も多い。

ボールを持つ姿勢はご存知ですよね。この姿勢を身につけてください。
私達は1年間、この姿勢でコート周囲に居るだけ、動けるのはボール拾いだけでした。全てはこの姿勢からのスタートです。日本のバレーが...続きを読む

Q部活を辞めたら内申点が下がる?

中学生の甥の話です。
サッカー部に所属していましたが、辞めて地元のクラブチームに週3日通うことにしたようです。
よって特設部所属として扱われるようです。

親戚から
「学校の部活動に所属していないと、内申点が下がる」
と言われていました。

内申書は9教科の5段階評価によるものがほとんどで、絶対評価になったのであまり影響はないと考えていますが、親戚いわく、
「建前上は関係ないというが、先生も人間だから、自分が顧問している部の子が頑張っているのを見ていれば、自分の担当教科の評価も少し甘めにつける。逆に辞めた子は辛口評価になる。」

確かにそうかとも思いましたが、その度合いはどの程度だと思いますか。

内申点は、どちらかというと音美技体の評価が低いほうが、受験の時に影響が大きいと思います。

その子は特にいじめっ子でもいじめられっ子でもありません。
生活態度は普通として考えた場合でご回答願います。

Aベストアンサー

現職の中学校教員です。
内申点と表現されているものは、各教科の5段階評定のことでしょうか。
教科の評定は、教科や地域によって多少の差はありますが、原則的にはテスト点と平常点は半々ぐらいが多いです。
その平常点は日常の小テストや提出物などによって評価されることが大半です。授業態度というものは、客観性がないため、項目としては作れず、何か別のものに加点していくことが多いですね。
要するに、可能な限り客観的に点数化できるものだけで成績をつけるようになってきているということです。

ただ、親戚の方がおっしゃるようなことが全くないかと言われると、残念ながら肯定も否定もできません。
露骨に点数を下げられるようなことはないと思いますけどね。でも、部活のせいで点数が下がったと証明することは難しいでしょう。
私の場合では、生徒の頑張りを点数に上乗せしたいと思うことはあっても、部活のことで減点するなどとは考えたことはありません。
きちっとテストで点数を取り、提出物は忘れずに出すなど、隙をなくしておけば怖くはありません。
仰る通り、部活顧問の教科の評定にビクビクするぐらいなら、技能教科の評定までしっかり取る、という方がはるかに大事です。

評定部分以外ではどうか。内申書(調査書)には、三年間の部活動や委員会などを記載します。
2年生まで部活をやってきて3年生でやめたという場合、その部活に所属していた記載自体を削除するような配慮をする(つまり部活には入っていなかったように見せる)ことも学校によってはあるようです。
もし不利になるとすれば、3年生でやめたことを面接で聞かれた場合ですが、ちゃんとした理由が答えられれば問題ありません。正直なところ、一人一人の部活や委員会情報などは、合格の時にたいした意味は持たないと考えた方がいいでしょう。そんなの一人一人チェックしていたら、高校側の採点者はたまったものではありませんよ。学習点(5段階評定)と当日の点数でほぼ決まると思っていいでしょう。同点数が複数おり、誰かを選ばなくてはならない時ぐらいでしょう、他の項目に目を通すとしたら。あるいは推薦入学やスポーツ特待生などの場合だけです。

というわけで、結論としては「心配には及ばない」ということです。

現職の中学校教員です。
内申点と表現されているものは、各教科の5段階評定のことでしょうか。
教科の評定は、教科や地域によって多少の差はありますが、原則的にはテスト点と平常点は半々ぐらいが多いです。
その平常点は日常の小テストや提出物などによって評価されることが大半です。授業態度というものは、客観性がないため、項目としては作れず、何か別のものに加点していくことが多いですね。
要するに、可能な限り客観的に点数化できるものだけで成績をつけるようになってきているということです。

ただ、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング