地理で年較差の勉強をしたのですが、同じ極点なのに北極より南極のほうが年較差が小さいと書いてありました。
なぜ南極の方が小さいのでしょうか?

A 回答 (1件)

hiroyuki12354 さん、こんにちは。



さて、年較差の問題。なぜ南極のほうが少ないか?ですね。

これは私の想像なんですが

北極は、どちらかというと陸地が迫っている。よって内陸性気候(冬寒く、夏あつい)に近い。だから年較差が大きい。

対して南極は、どちらかというと陸地が遠い。よって海洋性気候(冬暖かく、夏すずしい)に近い。だから年較差が小さい。

…お答えになっているかどうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q北極・南極の氷が全部溶けたらどうなる?

地球温暖化の影響か北極や南極の氷が溶け出しているという。
北極は昔は氷でびっしり覆われていたが、大型船が通れるルートが出来るくらい溶けてしまっている。
南極は夏季には雨が降ったという。
もし北極や南極の氷が全部溶けたら、地球はどうなるのだろうか?

Aベストアンサー

全部解ける前に気温がかなり上昇しているでしょぅから、暑さに弱い生物は絶滅してしまうでしょう。南極の氷は厚い所では3000mもあるようなので、海面が70m位は上がると計算されているようです。

太陽の活動周期と、地軸の揺れが合わさると 20C位の上下はあるといわれています。しかしそれでも南極点の氷が解けてしまうことはありません。

IPCCなどが発表している程度の上昇なら、南極の周辺部の氷は解けるでしょうが、湿った大気が大陸に流れ込むので、南極の氷は増えるとされています。

Q南極と北極どっちが寒い?

タイトルそのままの質問なのですが、
南極と北極どっちが寒いのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

南極の方が寒いです

理由が2つあります

 南極の周りに南極を回る海流があります
 これにより暖流の流れが南極まで来ません

 次が
 南極の周りの海が非常に深いのです
 要するに、非常に冷たい海水が多いので、この大量の冷たい海水を温めるのに非常に多くの熱量がいります
 

 したがって、上の2つにより
 南極周囲の海水温度は北極より遥かに冷たくなります


 その結果、南極方が北極より寒くなります

 北極の周囲の海は余り深くありません
 また、暖流がイギリスの沖から流れ込んでいるので
 海水温度が南極に比べて高いのです

 ようするに、海の地形の差により南極が寒くなるのです

Q地球温暖化すると南極の氷は溶けるor増える?

武田邦彦さんは
地球温暖化すると南極の氷は増えるとおっしゃっています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E7%94%B0%E9%82%A6%E5%BD%A6#.E5.9C.B0.E7.90.83.E6.B8.A9.E6.9A.96.E5.8C.96.E5.95.8F.E9.A1.8C

南極は、温暖化によって海水の温度が上がれば、より多くの水蒸気が発生し、それは雪となって南極に降り積もる。
南極はマイナス数十度なので多少温暖化しても氷は解けず、結局温暖化によって南極の氷は増える
(上記より引用)

上記には次のような内容も記してあります。(要約しました。)

武田説の問題点

(1)IPCCの第四次報告書では、南極の氷は減っている。
(2)南極が全てマイナス数十度であるかのような主張も誤りであり、気温が比較的高い部分は氷が解ける。

【質問】
●南極の気温の高いところは何度ですか。
●0度以下でも氷はとけるのですか。

※武田氏の説のどこがどうまちがっていると指摘していただくことはたいへんありがたいのですが
武田氏の人格を否定するようなことはご遠慮下さい。

武田邦彦さんは
地球温暖化すると南極の氷は増えるとおっしゃっています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E7%94%B0%E9%82%A6%E5%BD%A6#.E5.9C.B0.E7.90.83.E6.B8.A9.E6.9A.96.E5.8C.96.E5.95.8F.E9.A1.8C

南極は、温暖化によって海水の温度が上がれば、より多くの水蒸気が発生し、それは雪となって南極に降り積もる。
南極はマイナス数十度なので多少温暖化しても氷は解けず、結局温暖化によって南極の氷は増える
(上記より引用)

上記には次のような内容も記してあります。(要約しました。)

武田...続きを読む

Aベストアンサー

>●南極の気温の高いところは何度ですか。

 詳しくは知りませんが、海岸に近い地域では、短い夏の間だけ、1日の平均気温が0℃を上回る時期もある様です。
 私は氷が融けて岩肌が現れた処で、ペンギンが営巣しているシーンをテレビ等で見た記憶があります。
 尚、平均気温が0℃を超えなくとも、1日の最高気温が0℃を上回る場所は、もう少し広範囲になると思われます。(極地は正午になっても太陽高度が低いため、あまり気温が上昇しないという可能性もありますが)

【参考URL】
 南極の気候 - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E6%A5%B5%E3%81%AE%E6%B0%97%E5%80%99

 環境省 > 地球環境・国際環境協力 > 南極地域の環境保護 > 南極地域の環境保護ホームページ(取り組み、手続き等の総合案内) > 南極キッズ > 南極博士 科学 > 北極と南極はどちらが寒いの?
  http://www.env.go.jp/earth/nankyoku/kankyohogo/kids/hakase/kagaku/samui.html

>●0度以下でも氷はとけるのですか。

 塩分等の不純物が混ざっている氷は0℃以下でも融けますし、圧力が高いとある程度までは融点が下がって、0℃以下でも融けます。(あまりにも高圧だと返って融点は上昇します)
 尤も、南極の氷の大部分は雪が押し固められて出来たものですから、不純物をあまり含んでいない真水ですし、圧力が高い所で融けた氷も、圧力が低くなれば再び氷に戻りますから、この問題にはあまり関係の無い話だと思います。


 尚、0℃以下ではあっても、温度が高い方が氷は軟らかくなったり、滑り易くなったりしますから、平均気温が上昇しますと、氷河が流れる速度が速くなり、大陸内部に降り積もった雪が、氷河となって海に流れ落ちるまでに要する年月が短くなる可能性があるのではないかと私は想像します。
 もし、南極における年間降雪量が変わらないまま、降り積もった雪が海に流れ落ちるまでの時間が短くなれば、南極の陸地を被っている氷の平均の厚さは薄くなる事になりますから、即ち陸上の氷の量が減る事になります。
 例え氷が融けなくとも、氷河から流れて来た氷が、海上に浮かんだ状態となれば、アルキメデスの原理により、浮かんでいる氷の重量に等しい重量の海水が、氷によって押し退けられます。
 それまでは海面下に存在していた海水が押し退けられるのですから、押し退けられた海水の体積の分だけ、海面は上昇する事になります。

 それから、南極の降水量(降雪量)が増える事によって、南極の氷が増えるかも知れないという話ですが、極地は元々、地球大気の大循環によって、常に下降気流が生じる高気圧地帯となっていますから、雲が発生し難く、年間の降水量は砂漠と同程度に少ないため、地球温暖化で海洋からの水の蒸発量が増えたからと言って、氷河が融けたり、海に流れ落ちたりする量(氷の減少量)の増加分を、打ち消す事が出来る程、降雪量が増えるかどうかは判りません。(どちらに転ぶかは判らない)

【参考URL】
 大気循環 - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B0%97%E5%BE%AA%E7%92%B0

>●南極の気温の高いところは何度ですか。

 詳しくは知りませんが、海岸に近い地域では、短い夏の間だけ、1日の平均気温が0℃を上回る時期もある様です。
 私は氷が融けて岩肌が現れた処で、ペンギンが営巣しているシーンをテレビ等で見た記憶があります。
 尚、平均気温が0℃を超えなくとも、1日の最高気温が0℃を上回る場所は、もう少し広範囲になると思われます。(極地は正午になっても太陽高度が低いため、あまり気温が上昇しないという可能性もありますが)

【参考URL】
 南極の気候 - Wikipedia
  http...続きを読む

Q北極、南極について

極地方(北極、南極)について2つ質問があります。
(1)北極点、南極点の緯度は当然北緯90度、南緯90度ですが、経度は何度なのでしょうか?あるいは「なし」と表現するのが正しいのでしょうか?
(2)北極点、南極点においては標準時はどれを用いているのでしょうか?協定世界時なのでしょうか?また、冬季に太陽が昇らない北極圏、南極圏(北緯66度33分以北、南緯66度33分以南)における標準時はどれを用いているのでしょうか?

Aベストアンサー

北緯90度、南緯90度は他の緯度と異なり、それだけで一つの点です。
極点にはすべての経線が集まるので経度の概念は当てはまりません。

つぎに時間ですが、同じく極点にはすべての時間軸があつまります。
ですから理論的には極点に標準時の概念はあてはまりません。
しかしそれでは不便なので現在、南極点にあるアムンゼン・スコット基地では、移動、物資輸送の拠点となるニュージーランドの標準時を使用しています。
そして、面白いことにはニュージーランドに合わせてなんとサマータイムが存在します!!

南極の観測基地の標準時には大きく分けて以下の3パターンあります。

1.経度に合わせる(極点以外の場合)
Syowa   S69,E40 GMT+3
Davis   S69,E78 GMT+5
Casey   S66,E111 GMT+8
McMurdo  S78,E167 GMT+12
Capitan Prat S62,W60 GMT-4

2.本国に合わせる
Mirny  S67,E93 GMT+3 (ロシア-モスクワ)
Faraday   S65,W64 GMT (イギリス)

3.移動、輸送拠点に合わせる
Amundsen-Scott S90 GMT+12 (ニュージーランド)

北極は、大陸ではなく軍用を除けば大掛かりな観測基地もないので、多分決めはないものと思います。

北緯90度、南緯90度は他の緯度と異なり、それだけで一つの点です。
極点にはすべての経線が集まるので経度の概念は当てはまりません。

つぎに時間ですが、同じく極点にはすべての時間軸があつまります。
ですから理論的には極点に標準時の概念はあてはまりません。
しかしそれでは不便なので現在、南極点にあるアムンゼン・スコット基地では、移動、物資輸送の拠点となるニュージーランドの標準時を使用しています。
そして、面白いことにはニュージーランドに合わせてなんとサマータイムが存在します!!
...続きを読む

Q温暖化でも南極の氷はとけないのですか?

温暖化でも南極の氷はとけないのですか?
気温が上がってもマイナス40度の南極で氷はとけないとのこと。零度以下であれば氷は溶けないから温暖化による影響はないと武田教授が言っていました。これは本当ですか?

Aベストアンサー

> 零度以下であれば氷は溶けない

その通りです。

> 気温が上がってもマイナス40度の南極で氷はとけない。

マイナス40度なら多少気温が上がったとしても氷は融けませんね。
といっても南極のすべての地域がマイナス40度なわけではないけど。

#4さんがおっしゃるように、温暖化が進むと南極の氷が増えるという説もあって、
IPCCの第3次報告書では南極の氷が増える可能性があることを触れていますが、
その後のIPCCの第4次報告書では直接観測で南極の氷が減っていることに触れています。

ついでに言えば、ここで言っているのは、
”地球温暖化が起きても”、南極の氷が融けることはない
という武田教授の主張であって、極論すれば地球温暖化が起きても
影響がなければいいのでは?ということ。
地球温暖化なんてものは起きていない、陰謀だ捏造だという話ではない。
武田教授がそのようなこと”も”主張しているかは知らないけど。

科学者ってヤツは文章の読解力もなく、論点のすり替えをする人たちのことを
言うのでしょうか。

Q北極・南極について

地球儀を見ててふと思ったんですが・・・日本が夏の時って北極は一日中明るく、南極は一日中暗いのですか??又、日本が冬の時は北極は一日中暗いのですか???

Aベストアンサー

そうです。中学校の理科の教科書とか読み物とかに詳しく出てるかもしれません。

一日中明るい。
因みにこれを白夜と言います。

夜中だろうがずっと太陽は沈みません。

参考URL:http://www.so-net.ne.jp/kagaku/naze/hon/cat_b_2_33.html

Q南極と北極の氷が解けたら大陸はどうなりますか?

南極と北極の氷が解けたら大陸はどうなりますか?
http://www.env.go.jp/nature/nankyoku/kankyohogo/nankyoku_kids/hakas...

南極の氷が解けたら氷の重みで沈んでいた大陸が
浮き上がり、水深が70mくらい上がると書いてあります。

米映画「2012」では少しの大陸が残って多くの大陸が
水没してましたし、映画「デイ・アフタートゥモローでは
」アメリカが北極になりました。

質問1:例えば赤道の軌道が変わって、アメリカが北極に
なって、北極と南極の氷が解けた場合、欧州や日本も海
に沈んだりする可能性もありますか?

質問2:その南極と北極の氷が解けるケースとしては、赤
道の軌道が変わる事意外で何が考えられますか?

質問3:その何らかのケースで南極と北極の氷が解ける
場合、最短ではどの位の時間で解けますか?新たに浮
き上がった大陸があれば、今住んでる大陸が沈むまでの
間にそこに移動する時間はありますか?

Aベストアンサー

質問1 日本列島全部が沈みませんが、相当な部分は海の底になります。
ヨーロッパでもオーストラリアでも同じことが起きるでしょう。
地学や考古学の世界では珍しくはない現象です。
約6000年ぐらい前には縄文海進と呼ばれている状態で、日本列島のあちらこちらの平野では、海に近い部分は海の底でした。
有名なのが東京湾です。現在の古河市の近くまで東京湾は入り込んでいました。
結果として、千葉県や埼玉県、などで見つかている貝塚は標高が30mぐらいの高いところにあります。
つまり海面が高いので、当時の人々は今よりも高いところに住んでいて、貝を採って暮らしていました。
下記のサイトで見ることができます

縄文海進シミュレーション - Hi-HO
www.amy.hi-ho.ne.jp/mizuy/arc/kantoplain/

逆に20000年ぐらい前には海面が下がって日本列島と朝鮮半島は地続きでした。
そのころの東京湾は陸地で現在の浦賀水道付近を河口とする川が流れていました。
古東京川と呼ばれています。
現在も東京湾の底にきれいに川の跡が残っています。
映画のようにアメリカが北極にならなくても、海の水が増えたり減ったりしたことがあります。
当然これからも起きるでしょう。

質問2 地球の大気全体が暖かくなれば地球上の氷は溶けます。
極の反転と呼ばれる現象とは無関係に起きていたことが分かっています。
当然、今後も起きるでしょう。

質問3 南極の氷の量と大気の温度で時間は計算できるかおもいますが、良く分かりませんので計算してみて下さい。
もし20000年ぐらい前の地続きの時代から日本列島が独立するのに要した時間と同じ程度であれば、充分に移住できます。

北極海の氷は水に浮いていますので、浮力の原理から溶けても海水の量はかわりません。
南極の氷は南極大陸の上に乗っていますので、溶ければ海水の量は増えます。
北極圏に近い地方の永久凍土と呼ばれている地中の氷が溶けて海に流れ込めばと海水の量は増えます。
同じようにヒマラヤやアルプスのような高い山の氷も溶けて海に流れ込めば海水の量は増えます。
おそらくこの二つの種類の氷の量のほうが北極海の氷の量よりも多いでしょう。

なぜ海の水の量が増えたり減ったりするほど大気温度が上がったり下がったりするのか、ということは現在良く分かっていません。
ただ大昔にはこういうことがあった、ということが分かっているだけです。
但し、極の反転や地軸のズレとは直接関係なくおきていたことは分かっています。

蛇足
1万年とか2万年という期間ですと、地面も動いていますので、場所によっては早く海の底になるところも出てくるでしょう。
一方で地面が隆起して海底が陸地になるところもあるでしょう。
ちなみに、関東平野は江戸川の方へ向かってお盆を傾けるように年間1mmずつ沈んでいるそうです。
関東地方を流れる川が上流では東京湾の方へ流れているのに埼玉県のあたりで房総半島の方へ向かって流れているのはこのためだそうです。
今回の3.11東日本大震災では東京が5cmほど東へ動いたことが分かっています。

質問1 日本列島全部が沈みませんが、相当な部分は海の底になります。
ヨーロッパでもオーストラリアでも同じことが起きるでしょう。
地学や考古学の世界では珍しくはない現象です。
約6000年ぐらい前には縄文海進と呼ばれている状態で、日本列島のあちらこちらの平野では、海に近い部分は海の底でした。
有名なのが東京湾です。現在の古河市の近くまで東京湾は入り込んでいました。
結果として、千葉県や埼玉県、などで見つかている貝塚は標高が30mぐらいの高いところにあります。
つまり海面が高いので...続きを読む

Q地理学で「北極圏」とは?

「北極圏」を手元の辞典で引いてみると、
(1)北緯66度半の緯線
(2)この緯線以北の地域
となっていました。

一方、英語のthe Arctic Circleには、手元の英英辞典によれば、上の(1)の意味しかないようです。

地理学で「北極圏」というのも上の(1)、(2)の両方の定義があるのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんばんは。北極圏とは、北極点を中心とした高緯度地域を指します。一般には北緯66度33分以北(夏に白夜になることがある地域)を指しますが、厳密な定義は存在しません。
 
 単に北極海とその周辺を大まかに指す場合もあります。学問分野により様々な捉え方があります。地形学的見地からは「永久凍土層」の地域、地学的見地からは「北極海とツンドラ気候区」を併せた地域、地球物理学的見地からは「オーロラ及び磁気嵐」の地域、気候的見地からは「最も暖かい月の平均気温が10℃を越えない」地域、また植生的見地からは「ツンドラ植物」の地域として捉えられています。
 
>>

Q北極と南極と氷について

北極や南極の氷が解けることでの海水面の上昇はどのようなものなのでしょうか。
北極は大陸がありませんが、南極は大陸の上に氷があります。
このことから考えて、南極の氷が解けることのほうが、北極よりも海水面の上昇に影響を与えるということで正しいでしょうか。
また、北極の氷が解けることは海水面の上昇に影響を与えるのでしょうか。
回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も地球温暖化CO2原因説、CO2増加人為説を信じて居ました。だから京都議定書からアメリカが脱退した時は憤りを感じたものです。
 ですが、今は懐疑派に転向しました。ちょっと本を読みましてね。アル・ゴアの主張には間違い(嘘?)が多すぎますし、環境派のイメージ操作の酷さは目に余ります。NHK・CNNはその尖兵ですね。

北極・南極の氷が減っている?→NASAの観測では昨年最大を示しており、ここ数年急速に回復。(北極海)
北極熊が絶滅の危機?→増えてます。一時の減少は狩猟に依るもので今は保護され順調に増えてます。
ツバルが水没。→地盤沈下によるものです。映像も大潮の時に撮ったものを使っている。
氷床・氷河の後退。→産業革命以前から始まっている。
まあ、その他の議論は下記映像を見て下さい。環境派の反論を聞いてみたいものです。
・『地球温暖化=破滅?違う!』 ハイライト/クリストファー・モンクトン
http://www.youtube.com/watch?v=HxodmASOF5E
・地球温暖化詐欺
http://www.youtube.com/watch?v=P--pmZpwYEY
・アル・ゴア 『不都合な真実』にある35の科学的間違い(1/2)
http://www.youtube.com/watch?v=P2w33s0Ke9Y
・武田邦彦#4 1
http://www.youtube.com/watch?v=pXghmUcfemE
・異常な鼎談 武田邦彦 前編1/3
http://www.youtube.com/watch?v=VAhj_OqTRZs
・地球温暖化CO2犯人説のウソ 1/8
http://www.youtube.com/watch?v=h6xFe6lXu1Y
・地球温暖化の真相とは 1/5
http://www.youtube.com/watch?v=FWSizFSkI_s
それぞれ続編があり、見るだけでも大変ですが、これでも一部です。
これを見てもまだ地球温暖化CO2原因説を信じる人は、余程の変人か新興宗教の信奉者だと思うのですよ。

私も地球温暖化CO2原因説、CO2増加人為説を信じて居ました。だから京都議定書からアメリカが脱退した時は憤りを感じたものです。
 ですが、今は懐疑派に転向しました。ちょっと本を読みましてね。アル・ゴアの主張には間違い(嘘?)が多すぎますし、環境派のイメージ操作の酷さは目に余ります。NHK・CNNはその尖兵ですね。

北極・南極の氷が減っている?→NASAの観測では昨年最大を示しており、ここ数年急速に回復。(北極海)
北極熊が絶滅の危機?→増えてます。一時の減少は狩猟に依るもので今...続きを読む

Q年較差について

年較差について
年較差って空気が乾燥してるほど大きくなるんですよね?
これは理解できたんですが、世界で最も寒い地域であるオイミヤコンの年較差は60℃もあり年較差が大きいので、オイミヤコンも空気が乾燥してるということですか?

Aベストアンサー

南極や北極は年中冬だから別としてそもそも寒帯は気温差がはげしくなります。日本だって北海道が一番気温差が大きいです。
オイミャコンの場合は夏はそこそこ暑いのに冬は零下50度では寒暖差がついて当然です。またこのあたりは降雨量が少ないので乾燥しているのでしょう。乾燥していると当然気温差が大きくなります。砂漠の日中と夜の気温の差が大きいのと同じ理屈です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報