【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

VFR400r NC24なのですが、乾式エアーフィルターで、掃除をしたいのですが、
過去の質問を見ると乾式フィルターは掃除せずに交換するらしいのですが、NC24のフィルターはもう在庫がならしい?(詳しい事は聞いてみないとわからないです)ため交換ができないかもしれないと言う危機的状況にいます。
長く乗っていきたいので、メンテナンスは必ずやっているのですがパーツがなくてはどうしようもないので、もし無かった場合は掃除はできないのでしょうか?Yオクなどで地道に待つしかないのでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まだVFR400R用のエアフィルター、メーカーに在庫はあるでしょう。

無けりゃ結構問題ですね。
ホンダのショップに注文してもらいましょう。

さて本題です。
エアークリーナーは掃除せずに交換するという事についてです。
私は普通にコンプレッサーのエアダスターで掃除していますよ。
最初は外側から余計なゴミを飛ばし、あとは内側から念入りに吹いています。
コンプレッサー無けりゃ、ガソリンスタンドやバイクショップで貸してもらいましょう。無料で貸してもらえますよ。
私は2輪も4輪もそうしています。今まで特に問題はありません。
エアーフィルター、交換時期の度に交換していたらお金いくらあっても足りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になる回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/02/05 17:46

NO1さんの言うように、エアガンなどで噴くしかない(やらないよりマシ、裏から)。


NC24なら、まだエアーフィルターは純正で手に入るかと、基本的な消耗部品はそれなりの年数供給してるので。ホンダ(SHOP)に聞いてみましょう。それでも心配なら、2~3個今のうちに買っておく。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まだ残っていますか!それなら安心できます。ホンダに聞いてみます。

お礼日時:2007/02/05 17:46

乾式フィルターの場合はコンプレッサーなどのエアーで噴くぐらいです


パソコン清掃用のエアーダスターでもコンプレッサーなどに比べると
圧は弱いですが、やらないよりはマシです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

エアーを吹くだけでいいのですね。ありがとうございます

お礼日時:2007/02/05 17:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエアクリーナーの交換時期

エアクリーナーの交換はどれくらいで行うものなんでしょうか?
ちなみに私が乗っているバイクはホーネット250の2000年型です。
走行距離は26000キロ弱です。まだ一度もエアクリーナーの交換はしていません。
エアクリーナーの価格(純正のもの)も教えてもらえればありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

元ホーネット乗りです。
デイトナ:ターボフィルター4800円
他にもK&Nから出てますし、純正も4500円くらいだったと思います。
ただ、ターボフィルターに変えた場合セッティングを出さなければならないことがあり、余計にお金が掛かります。馬力もアップするとか聞いて変えてみましたがまったく同じでした。上がっていても体感できるほどのものではないと思います。

交換時期ですが横から簡単にカバーが外せるのでそろそろかな・・・と思ったら外してみて汚れがひどいようなら交換しましょう。私は15000~20000kmくらいで変えてますが使用状況によってはもっと早くなる場合もあります。でも、26000kmなら交換時期は過ぎてますね。エンジンを長持ちさせたいなら交換しましょう。

Qエアフィルターにオイルは必要?

お世話になります
エアフィルターのメンテナンスでお聞きしたいです。
フィルターの汚れが目立ってきたらどのようにしていますか?
専用のクリーナーで押し洗いして乾燥させた後オイルスプレーを塗布
するのが良いみたいですがそこまできっちり皆さんやっているものなのかと思いましたもので・・・

中性洗剤で割ったぬるま湯で押し洗いして乾かした後オイルスプレー無しではやはりまずいものなのでしょうか?

経験者、メンテナンスに詳しい方のアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

私も中性洗剤派です。洗って乾かせてから
エンジンオイル(4ST用を使いますが、きれいなのがないときは
2ST用も:いずれにせよフィルターはエンジンオイルやガソリンに攻撃されるものですから、耐性評価が出来ている物質が1番です)を
適当(これは経験が必要:多すぎた場合後で困ります。すくなすぎたら性能が発揮できません)に振りかける。そして絞る。ですね。
10年ぐらいで、触ったら、そこが凹むようになります。
さらに放っておくと、外すときバラバラになりますので、
新品の手配を急ぐ必要があります。
新品を買うと、オイルの浸り感はメーカー・ロットで違う感じがします。(垂れてこないぐらいの、多量のオイルが浸っている感じ。ビニール袋はべとべとですね、)

なお、オイルは必要とアドバイスし、「やったよー、フイルターって
固いんだね、絞れなかった」というので、よくよく聞いてみたら、
同じような格好のバイクでも、乾式のフィルターを付けているバイクでした。{乾式のフィルターにオイルを塗布したらだめですよ。」
質問者さん以外の方で、この回答を読まれた方で、かつ初めてフイルターの掃除をしようという方は、しっかり自分のバイクの取扱説明書を読んでから作業しましょうね。

私も中性洗剤派です。洗って乾かせてから
エンジンオイル(4ST用を使いますが、きれいなのがないときは
2ST用も:いずれにせよフィルターはエンジンオイルやガソリンに攻撃されるものですから、耐性評価が出来ている物質が1番です)を
適当(これは経験が必要:多すぎた場合後で困ります。すくなすぎたら性能が発揮できません)に振りかける。そして絞る。ですね。
10年ぐらいで、触ったら、そこが凹むようになります。
さらに放っておくと、外すときバラバラになりますので、
新品の手配を急ぐ必要...続きを読む

Qキャブレターのオーバーホールの相場は?

以前バイクのエンジンがかからないということで質問させていただきました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=385457

結局バイク屋で見てもらおうと思って電話で症状を伝えました。
(600cc4気筒エンジン)
キャブのオーバーホールとパッキンの交換で3万円くらいみてほしいと言われました。キャブ内の他の部品も交換すると1万円くらい余分にかかるともいわれました。

さすがに高いなぁと思いましたが修理のためなら仕方ありません。
しかしぼったくられるのも嫌なので、キャブのオーバーホールの相場を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

工賃と部品代含めれば、それくらいになるでしょうね。

でも、バイク屋さんは、あとでお客さんに「あのとき幾らって言ったじゃないか!」と言われるのが嫌なので、高めに見積もる場合が多いです。
実際はもうちょっと安く上がる可能性もあります。

今はどこのバイク屋さんも仕事がなくてピーピー言っていますから、
そんなぼったくるような商売しているところは少ないですよ。
悪い噂はすぐに広まるからね。

そうそう、工賃を値切るのは止めた方が良いですよ。
メカニックはそれが一番頭に来ます。
自分の腕を安く見られるって事ですから。
最初からお客さんの方で、「予算これくらいなんですけど・・・」
と言ってもらえれば、なんとかやりくりしようって気になるかな。

Qフロントホイール(回転軸)のベアリングの寿命は?

(1)フロントのベアリングの交換は走行距離にしてどのくらいでしょうか?

(2)走行中にどのような症状がでると交換時期なのでしょうか?

(3)交換しないで放置すると、最後の方はどうなってしまうのでしょうか?

(4)ショップで交換するとどのくらいの費用がかかるのでしょうか?

ちなみに私の愛車は、CBR600F(93)なのですが、どなたか教えて下さい。

回答のほうよろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1) 一概に何キロとは言えないです。
2、3万キロでダメになる場合もあれば、それ以上もつ場合もあります。

私がオフロードをがんばってやっていた時は、休日はいつもMXコースや林道に行って、
頻繁に高圧洗車機で洗っていたのですが、そのときは1万5千キロしかもちませんでした。

(2) ホイールを外してベアリングをさわっって回転の異常があれば(インナーレースにがたがある、回転にごろつきがある等)交換。
車体に組んだ状態で正確にチェックするのは難しいのですが、
以前あったケースでは、

時速10km/h以下の低速走行中に、異音(キとヒの中間のような高い音が、ホイールの回転に合わせてキーキーと)がするというので見てみたら、ベアリングがダメになりホイールにがたがあった。

コーナーと曲がる時、左右でハンドリングが違うという訴え。
いろいろ調べていくと、フロントホイールベアリングの片方(左右1個ずつ入っています)に回転のごろつき感があったため、新品に交換(もちろん両方を)したところ、改善。

これは僕のバイクの話。
林道を走行中、どうもハンドリングに違和感がある。
いつもなら狙ったラインに素直に入っていくのに、なんかぼやけた感じで気持ちよく曲がれないと思ってたら、フロントホイールにがたが出ていた。

などのケースがありました。

(3) バイク屋さんに「どうして、こんなになるまでほっておいたの!」と怒られる。
ベアリングのボールがレース(枠)から外れてしまい、ホイールにがたがあるどころか、
大きく何センチも動いてしまうようになる。
フロントでそこまで酷いのは見たことないですが、(リヤは一回あり)
きっとブレーキもいかれちゃうんじゃないかな・・・

(4) 忘れました。
1~2万?だったかな。
バイク屋さんで聞いた方が早いよ。


レギュレターは?

(1) 一概に何キロとは言えないです。
2、3万キロでダメになる場合もあれば、それ以上もつ場合もあります。

私がオフロードをがんばってやっていた時は、休日はいつもMXコースや林道に行って、
頻繁に高圧洗車機で洗っていたのですが、そのときは1万5千キロしかもちませんでした。

(2) ホイールを外してベアリングをさわっって回転の異常があれば(インナーレースにがたがある、回転にごろつきがある等)交換。
車体に組んだ状態で正確にチェックするのは難しいのですが、
以前あったケースでは、
...続きを読む

Q湿式エアクリの洗浄について水vs灯油

湿式エアクリの洗浄をしようと思っていますが、
過去の質問見ても水で洗える、水はダメ灯油で洗え。
と両方の方法があるみたいですが、どちらがいいか迷っています。

不安点
水で洗う場合
強力な洗剤を使わないとちゃんと汚れが取れない気がする。
いつまでも、油分が浮き出てきて洗ってるのか、汚してるのか分からない状態になりそう。

灯油で洗う場合
石油ストーブを使ってないので、灯油缶がない。
2Lのペットボトルに給油しても問題ないのか?

塗布するオイルは2スト、4ストオイルどちらでもOK?

過去の関連の質問見る度に頭悪いので、こんがらがってきてます。

どちらがいいか教えてください。

Aベストアンサー

水でも灯油でもどちらでもいいです。
一長一短があり、正解はありません。好みです。
どちらを使って洗っても、古くなればボロボロになります。
消耗品なので永久に使えるわけではありません。

水+中性洗剤で洗うと、乾くのに時間がかかります。その間は乗れません。
灯油は一回の清掃に使うだけなら処分に困ります。

塗布するオイルも2サイクル指定のメーカーもあれば4サイクル指定のメーカーもあります。
ようするにどちらでも構いません。
油のベタベタに埃がくっつけばいいだけなので。
オイルがエンジンに吸い込まれることを想定すれば2サイクルオイルの方がいいんでしょうが、それ以前に吸い込まれるほど塗布したら付け過ぎです。
どちらでも持っているオイルを使ってください。
こだわりたいのであれば、専用の物を使ってください。

私は洗浄はワコーズのフィルタークリーナー、フィルターオイルはツインエアーを使ってます。

Qキャブの詰まりを自力でなんとかならないでしょうか

暫く乗らなかったバイクの調子がおかしい。

SUZUKI旧イントルーダー400です。
チョークを引いたままでなんとか走れますが急な加速はちょっと無理・・
おそらくキャブの詰まりだと思います。
イントルーダちゃんはシリンダー毎にキャブがある結構面倒な構造だったので分解するのを諦めました。
そして修理屋さんにご厄介になるほどお金がありません。

ガソリンに何かの添加剤を入れて暫くアイドリングしておいたら詰まりがなくなったと言う様な便利なケミカルはありませんか。

Aベストアンサー

症状が軽ければ・・・・

まず、キャブのドレンからガソリンを抜きます。
そこからキャブクリーナーを吹き込みます。
細いホースをつなぐとか工夫してください。

出来ればこの時にキャブが温まっていた方がよいです。
ドライヤーとかで事前に暖めた方が効果が出ます。

これを1~2回やってコックを開いてエンジンをかけます。

だめもとでやってみてください。

キャブクリをタンクとかにつけると、変色する事があります。
気を付けて・・・

Qエアクリーナーの改造について。

SRに乗ってるんですが、エアクリーナーボックスをはずしてフィルターとかファンネルにしたいんですが、雨の時とか問題ないんですか?特にファンネルなんてゴミとか入りまくりじゃないんですか?
皆さん問題なく走ってますか?
また、トラブルがあった人教えて下さい。

Aベストアンサー

SRとか、バイクの車種にこだわらず、一般論でお答えいたします。

まずはファンネルから。
エアクリーナーをはずして、ファンネル状態にしてあるバイクの場合、確かにごみなど入ります。その昔CRやTMキャブでは購入すると、バイクを動かしていない時=駐車している時にファンネルの入口付近に埃がたまり、始動時にその埃をエンジン内部に一気に吸い込まないようにする為に、ファンネル用にキャップを付けてきたり、もしくは別売りでありました。
今でもメーカー純正ではないけれど、ファンネルの大きさに合わせてキャップが売られています。
土砂降りの雨の中、ファンネルを剥き出しにしてアイドリングをしていると、水滴を吸い込む事もあります。

ただ、乗っている時はどうか。
確かに大気中の埃=空気の流れでファンネル付近に舞い込んできた埃については吸い込みやすくなりますが、雨についてはそれほどではありません。
もちろん、100%ではありませんが、キャブレターの上はガソリンタンク、横は両膝によってカバーされていますから。
ただし、後輪のタイヤハウスカバーをはずしているバイク(最近の、FTRを改造してあるようなバイク乗りの方など…呼び方は知りませんが…)の場合は、雨の時に後輪が跳ね上げる泥を吸い込む恐れがあります。これは致命的です。

以上のことは、V型エンジンの場合ではV型の角度によって違いますので、当てはまらない事もあります。

エンジンを人間の身体に例えると、人間は何のフィルターも使わないで埃だらけの中にいて呼吸をしていますよね。例えばグランドでの大人数で行う運動会などではスゴイ埃の中でやるわけです。でも、呼吸をしていて平気でしょ?まぁ、多少は口の中に砂が残る感じがしますけど。
これは人間の体が、抗体と排出機能を持っているから平気なんです。
エンジンのシリンダーとピストンの精度もかなりデリケートなんですけど、人間の体のように抗体や排出機能は持っていません。
ではどうするか。
それは所有者である乗り手がきちんとメンテナンスする事で対処します。

埃を吸えば当然、エンジンオイルの汚れ方が半端じゃありません。
それこそ、10000キロくらい全く交換していないオイルくらいに汚れています。
例えばあなたが通常のオイル交換を5000キロ程度を目処としてやっていたら、フィルター無しの状態でこれをやるとエンジンの調子は滅茶苦茶悪くなります。
それこそ1000キロ~3000キロを目処に交換しなければなりません。
また、キャブのジェット類の目詰まりも起こしやすくなりますから、最低限、吸入口からキャブ・クリーナーを吹き付けるなどのメンテナンスが必要です。
場合によっては、キャブをばらして組み立てられるだけの技術も必要となります。毎回お店でやっていたら、お金がいくらあっても足りませんから。

続いてパワーフィルターの時の場合。
一応、フィルターがついていますから、埃は平気ですし、走行中の雨も先ほどと同様の理由で殆ど問題になりません。
しかし洗車する時や、大雨の時に剥き出し状態でのアイドリングの時など、『水』はダメです。
フィルター本体に水がつくと、走行した時に空気の吸入量が変化して、エンジンの吹け上がりが悪くなったり、大量の水がついている時にはそのまま水を吸い込んでしまったりする時があります。
しかし、洗車の時には対策方法もあります。
ビニール袋をかぶせて、輪ゴムで閉じれば良いのです。これで普通に洗車できます。

ファンネル仕様とクリーナー(パワーフィルターを含む)仕様の違いについて。
市販車段階では、『オールマイティー』に使えるようにクリーナーがついています。
また、車検制度で『雑音』を発生するものは不可とされている(ファンネル仕様では、カタカタとエア・バルブのブレる音がする)から、クリーナーで塞いじゃって音漏れを防いでいます。
クリーナーがついていると、一定の吸入量を設定できる事により、気温や湿度、気圧による変化が出にくいため、ジェット類の設定(=セッティング)が比較的やさしくなります。その代わり、『クセ』のあるエンジンとはならず、面白みにも欠ける場合があります。
さらに、全くメンテナンスをしない人など、ユーザーとなる人には色々な人がいますから、ある程度最低レベルのメンテナンスレベルを対象としているので、この方法がとられているといわれています。

ファンネル仕様では、気温や湿度、気圧の変化でエンジン性能が変化します。極端な例では、キャブレターの両サイドをニー・グリップしている状態からハング・オンに移ると、それだけで両サイドのキャブで吸入量が変わるとさえ言われるくらい変化します。
それだけセッティングが難しいものですから、きちんとメンテナンス出来るレベルにある人や、いじる事が好きな人向けとも言えます。

私は現在、TMRをファンネル仕様で付けていますが、オイル交換はメーカー純正の、1リットルあたり量販店で800円程度のものを3000キロ程度で交換するようにしていますが、既に10年前のバイクですけど、エンジンに全く問題はありません。
ちなみに2年前に、走行距離7万キロの時点で、一度エンジンをオーバーホールしていますが、シリンダー内部などにキズなど全くありませんでしたし、その時のパーツ交換も、ピストン・リングなどの必要最低限で終わりました。

SRとか、バイクの車種にこだわらず、一般論でお答えいたします。

まずはファンネルから。
エアクリーナーをはずして、ファンネル状態にしてあるバイクの場合、確かにごみなど入ります。その昔CRやTMキャブでは購入すると、バイクを動かしていない時=駐車している時にファンネルの入口付近に埃がたまり、始動時にその埃をエンジン内部に一気に吸い込まないようにする為に、ファンネル用にキャップを付けてきたり、もしくは別売りでありました。
今でもメーカー純正ではないけれど、ファンネルの大きさ...続きを読む

Qアイドリングの回転数が低く減速するとエンジンが止まる

そろそろ暖かくなってきたなと思い動かしてみたのですが、アイドリングの回転数が低い(1000回転くらい)ことに気付いたものの、特に問題はなさそうで単なる暖気不足と思ってしました。
しかし、友人のところからの帰り道でチョークを引いたままであれば走りそうでしたが、車間距離がつまったりして減速するとエンジンが止まるようなことになり、坂道発進すら困難と非常に危険なためが停車し家路につくことにしました。
どうも具体的な原因がわからず困っています。
車種はカワサキのZL400(エリミネーター)です。

Aベストアンサー

確かに1000rpmと言うアイドル回転は少々低目かもしれませんが、正常な状態であればアイドリングが維持できないほどではないでしょう。長期間寝かせて有ったのであれば、一番疑わしいのはキャブレターを含む燃料系統でしょう。まず、簡単なところではガソリン自体の変質が考えられます。これはガソリンを抜きかえてやれば良いので簡単でしょう。近くのスタンドにでも行って頼めば出来るでしょう。

次に可能性の最も高いと思われるのはキャブレターのスロー系統のつまりが考えられます。長期間放置しキャブレター内部の燃料が蒸発してしまうと、キャブレターのフロートチャンバー内などにアルミの錆(白い粉状)が発生してしまうことがあり、これがジェットなどに詰まってしまうとエンジン不調を起こします。特にスロージェットは燃料の流路が狭くつまりが発生しやすいところです。

このような症状になった場合、キャブレターのオーバーホールが必要になりますが、多連装のキャブレターの脱着、分解、清掃、組立てという一連の作業は、それなりのスキルがないと返って状況を悪くすることも有りますので、自信がない場合はバイク屋さんに頼んだ方が無難でしょう。

完全な解決にはなりませんがキャブレターのジェット部分にエアガンなどでエアを吹き付けるとごみが取れる場合があります。ただし、取れたごみはフロートチャンバーに戻るだけですので、完全な解決にはなりません。

確かに1000rpmと言うアイドル回転は少々低目かもしれませんが、正常な状態であればアイドリングが維持できないほどではないでしょう。長期間寝かせて有ったのであれば、一番疑わしいのはキャブレターを含む燃料系統でしょう。まず、簡単なところではガソリン自体の変質が考えられます。これはガソリンを抜きかえてやれば良いので簡単でしょう。近くのスタンドにでも行って頼めば出来るでしょう。

次に可能性の最も高いと思われるのはキャブレターのスロー系統のつまりが考えられます。長期間放置しキャブレ...続きを読む

Q車のエアフィルターの清掃方法

車のエアフィルターの清掃方法を教えてください。

バイクでやったことがあるので、たぶんフィルターを取り出すところまではできると思います。(その際エンジンルームにゴミが入らないよう注意することもわかります)
その取り出したフィルターの清掃方法がわからないのです。
バイクの場合は湿式タイプのフィルターだったので灯油で洗って4ストオイルをつけました。
車の場合も同じなのでしょうか??

車種はホンダのオルティア1998年式です。
フィルターは前回の車検にて交換し、それから18000キロ走行しています。
交換も考えたのですがせっかくまだ使えるのに1000円出すのもったいないな~と思い清掃することにしました。

教えてください。

Aベストアンサー

純正のフィルターはほぼ乾式ですから
バイクのスポンジ状になった湿式フィルターとは別と考えた方がいいですね。

乾式の場合 掃除というよりも交換の方が一般的です。
それもあって低価格だったりしますからね。

掃除としてできる事といえば他の方もおっしゃられるように
ポンポンとはたくくらいしかないですね。
それでも乾式フィルターは多層構造などになってるので
取れるホコリは限られます。
エアガンで吹いても気持ち程度・・・までですね。
個人的にはやはり交換がオススメです。
あと2000キロ走って2万キロ走行毎の交換と考えればキリもいいかと・・・。

Q液体ガスケットの使い方について。

液体ガスケットを使用する時どれくらい塗っていいのかわかりません使い方を教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

一般には直径2mm程度です。
チューブの先端にプラスチックノズルがついているものが多いですが、そのノズル先端径を2mm程度になるように切り取って使います。
使用後はその穴に、長めのネジを差し込んでおくと、中のガスケットが乾きません(乾いたガスケットはもう使えません、勿体無い)。
使用後は冷蔵庫で保管します。

貼り合わせ面が平面でない部分、局面の部分など隙間のでる部分には2重に塗ります。

液体ガスケットを塗る前は部品どおしをよく脱脂すること。
塗ったものを指で触ったりせず(油分つく)、そのまま貼り合せること。
塗った後は、2分以内(遅くとも5分)を目処に貼りあわせること(表面硬化が始り、接着力低下)。
エンジンなどの場合、貼りあわせ後、1時間以上時間を置いてからエンジンを始動すること(まだ乾いてません。ほんとは1日程度おきます)。

必要以上に多く塗ると、場所によっては(特にヘッド周り、チェーンケースカバー)はみ出したガスケットによって油路が閉塞されたり、チェーンなどの駆動部品に付着したりして不具合がでます(サービスマニュアルに塗布量の記載あり)。また内部にはみ出したガスケットは、脱落するとオイルストレーナ詰まりの原因にも。あくまで、適量を使用します。多めに塗っとけばいいなんてことはありません。

こんにちは。

一般には直径2mm程度です。
チューブの先端にプラスチックノズルがついているものが多いですが、そのノズル先端径を2mm程度になるように切り取って使います。
使用後はその穴に、長めのネジを差し込んでおくと、中のガスケットが乾きません(乾いたガスケットはもう使えません、勿体無い)。
使用後は冷蔵庫で保管します。

貼り合わせ面が平面でない部分、局面の部分など隙間のでる部分には2重に塗ります。

液体ガスケットを塗る前は部品どおしをよく脱脂すること。
塗ったもの...続きを読む


人気Q&Aランキング