マンガでよめる痔のこと・薬のこと

ブログ上で,実名・職名・職場名を出され,誹謗中傷されました。事実無根の内容を書かれ,差別者と書かれました。また,個人メール,自分のサイト及他サイトのBBSへの投稿文をそのままブログに無断転載され,勝手なコメントを付けて誹謗中傷をされました。さらに,私に関する事実に反する中傷内容を書いた匿名のコメントも削除せず,そのまま掲載しています。
プロバイダーに連絡して「警告メール」を送ってもらいましたが,非表示の措置のみで,削除はされていません。ですからネット上にそのページは存在し,検索などで閲覧できます。
強制的に記事の「削除」をさせることはできないでしょうか?法的手続きの方法など教えてください。
相手は相当に偏屈で自分を正当化していますが,私とは一面識もなく直接的には何も知りません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

プロバイダ責任制限法に基づき、


・情報の発信停止要求
・発信者の情報開示請求
を行います。

テレコムサービス協会 - ガイドライン
http://www.telesa.or.jp/guideline/index.htm

の、

| ◆ プロバイダ責任制限法
| 名誉毀損・プライバシー関係ガイドライン (2004.10)

の30ページ目以降にある、侵害情報の送信防止措置の申出の条件、

| (1)送信防止措置を要請する者が特定電気通信による情報の流通によって自己の権利を侵害されたとする者であること
| (2)特定電気通信による情報の流通によって自己の権利を侵害されたとする情報であること
| (3)侵害されたとする権利が特定されていること
| (4)権利が侵害されたとする理由が述べられていること
| (5)送信防止措置を希望することの意思表示があること

を満たす形で、内容証明郵便及び、名誉を毀損されたとする本人確認のための印鑑証明などを添えてプロバイダ宛に申請を行います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

現在,申請準備中ですが,相手はますます過激な言動を繰り返しています。

プロバイダ責任制限法も十分ではないという声も聞きます。

今後も,このような悪質なサイト管理者が続出することでしょうが,きちんとしたインターネットに関する決まりや法律ができることを願います。

お礼日時:2007/02/27 22:39

インターネットのルールを逸脱した悪質なケースですね。



プロバイダに対して、削除要求をされても、
実際の削除が行われないとの事ですが、
どのような方法で要求したのでしょうか?
法律的な手続きをとるのでしたら、
内容証明郵便で○月○日までに削除を求める、
といった内容を伝えるのが良いです。

また、具体的な解決が図られないようでしたら、
そのときは警察に届け出るべきです。
この場合、名誉毀損罪や侮辱罪といった刑事的な
手続きが為されますから、プロバイダは接続して来た
ユーザー情報を公開しなければなりません。

民事でも訴える事はできますが、
訴える相手はプロバイダも該当します。
削除を怠った過失があるわけですので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

警察に連絡しましたが,やはり難しいとのことでした。

お礼日時:2007/02/27 22:34

投稿拝見致しました。



実名での中傷おつらいですね。
心中察し致します。

プロバイダーに問い合わせても非公開措置しかとらないなんて、
ちょっと管理者として問題ある会社かと思いますが、、、、

もちろん、個人の情報をネット上に書き込むのは
タブーですので、まず、警察に相談し、
警察からプロバイダーのHP管理者に削除を通達するのが
一番だと思います。
    • good
    • 0

名誉毀損で刑事告発しましょう。

無断転載も問題ですね。
過去の例では削除命令が出されると思うのですが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング