バージェスの同心円モデルによると、都市の内側にいくほど低級住宅が立地し外側ほど高級住宅が立地する、ということですが、これは何故でしょうか?

普通に考えると都心の方が地価が高くて郊外の方が安いのかと思うのですが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 #4の補足です。

欧米の都市では、土地と建物は一体で取引されるので、地価だけ取り出して、都心に近いから高いとは言い切れません。
 土地・建物を合わせた不動産価格は、立地するコミュニティのブランドで決まります。質問者の言う普通の考えは、すぐに更地になる日本の都市に当てはまるでしょうが、欧米都市に妥当するかどうか疑問です。
 バージェスは、市街地が拡大しつつあるシカゴで観察された現象のモデル化を試みたので、地価は原因ではなく結果です。つまり、遷移地帯では不良住宅が増え、そのため地価が下落するのです。これは、現在でもインナーシティ問題として深刻な課題になっています。

参考URL:http://www.weblio.jp/content/%E3%82%A4%E3%83%B3% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足ありがとうございます。

本来なら都心の方が地価が高くて郊外の方が安いはずだが、遷移地帯で不良住宅が増えたため、結果的にインナーシティが発生してしまったという感じでしょうか。

お礼日時:2007/03/13 21:35

 質問者は、バージェスの人間生態学的な観点による都市構造形成過程の説明と、チューネンが見出し、アロンソなどが定式化した地代付け値曲線による立地論による都市構造理論を混同しているように思われます。

バージェスは、シカゴで現実に認められる現象を説明しようとしたので、その説明因子は地価にたいする適応だけではありません。
 ただし、都心であるCBDの地価が最高であることは当然ながら認めています。
 高級住宅地の位置については、バージェスよりホイトの扇形構造論が明快で、同心円とはかなり異なるモデルを提示しています。
 なお、70年代に盛んになった因子生態学的分析では、まったく異なるとされた同心円説と扇形構造説が、意外にも深く関連していることを明らかにしました。

参考文献
P.ノックス他「都市社会地理学」古今書院
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ただ知識&読解力がなくて理解できないのですが、もう少し詳しく教えていただけないでしょうか?

お礼日時:2007/03/04 22:02

これ、確か1920年代のアメリカの理論ですね。

ある意味で半世紀たった日本に適用される:東京の多摩ニュータウンとか、大阪の千里ニュータウン。そして、このスプロール化(都市圏の拡大)に対する反省として、都市の再開発が行われている。

この理論で、労働者階級は都心の周辺ですね。特に昔のアメリカですから、公共交通機関が貧弱で、徒歩圏なわけです。郊外は自家用車用(ここが戦後の日本-ラッシュの列車-と違うところです。

欧米の都市は、レンガ造りのがっちりしたつくりですので、いったん建ててしまうと、固定されてしまう、ということもあるようですね。もっとも、現代ではすべてコンクリートだから、どこでもそうでしょうが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やはり昔の理論、しかも国も違うなので実情とは異なるということなんですね。

お礼日時:2007/03/04 21:59

都心は、働きやすいが住みにくいという要素が出てくると思いますよ。

(住んでいる方ももちろんいらっしゃいますが…)郊外に行き過ぎるとこんどは暮らしの利便性がなくなりますがね。少し電車に乗れば着くくらいの場所のほうが、都心よりも家賃が安くなりますから、人気が出ます。人気が出ると家賃は上がります。
私はそう思います。あまり当てにならない回答で申し訳ないですm(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかに程ほどぐらいの場所がいいですよね。

ただやはりバージェスによると外側ほど高級住宅になるらしいのです。

あくまで理論であって実情とは必ずしも一致しないということなのかもしれませんね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/04 21:56

ニューヨークなんかはまさにそれですよね。


以前はそうだったのですが、お金を持っている人たちですから、家が古くなったら飽きてしまって、その家をほったらかしにして郊外に新しく家を建てちゃったんですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、それは分かりやすいですね(笑)

回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/04 21:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q等分布荷重って??

等分布荷重って??
棚の等分布荷重の試験を行いますが、
おもりはどうすればいいですか?

Aベストアンサー

理想的な回答は既にありました。

目的が何なのか分からないので、何とも言いようがありませんが、

例えばレンガを敷き詰めたのでも目的によっては十分でしょう。

また袋に砂をつめて、同一重量、同一形状にすれば、これを敷き詰めたのでも十分でしょう。

完全な等分布荷重とは言えませんが、それこそ目的によっては十分です。


長いコンクリートの橋なら自動車を並べたのでも等分布荷重となります。

Q都心と副都心って? 都心の定義

新宿や池袋など、"副都心"や"新都心"と言われることがありますが、逆に"都心"とは具体的にドコをさすのでしょうか?

東京駅周辺?政治の中心の永田町?それとも山手線の内側?でも新宿を都心とも言うし・・・みたいな感じでよく分りません(・ω・;)

辞書で調べると
"大都会の中心部。特に、東京都の中心部"と書かれていますが、具体的にどこなのでしょうか?

Aベストアンサー

都心は大手町や丸の内、永田町、銀座、霞ヶ関です。また区で言えば千代田、港、中央の都心3区と呼ばれる所に新宿、渋谷、台東、豊島を加えた7区が当てはまりますが一般的にに都心というと銀座や丸の内、東京駅を指したりします新宿は1991年に都庁が淀橋浄水場あとに移ってからは新宿を含める様になりました。これらは商業施設、官庁、企業の本社などが集中しているところです。ただし東京中に地下鉄やJR、私鉄などの公共交通が張り巡らされているため山手線内側を都心とみなすことも出来ます。因みに都心部の公立小中学校は都心部が昼間人口は多い代わりに夜間人口が少ないという特徴のため統廃合が激しいという特徴があります。そして副都心は新宿、池袋、上野・浅草、大崎、臨海、亀戸・錦糸町、渋谷をさし、東京都が業務機能を分散するためにおきました。東京都がおいたこれらの地域のほかにも町田や吉祥寺、立川や八王子も含める(副副都心という)ことがあります。ただし定義によっては世界最大の都市圏人口を抱える東京は無数の都市圏を抱えているとみなすこともあります。また副都心は戦前の東京市が私鉄の都心乗り入れを禁止していたため京成(上野)・西武(新宿・池袋)・東武(池袋・浅草)・京急(品川)・小田急(新宿)・京王(新宿・渋谷)・東急(渋谷目黒・大井町・蒲田など)といった大手の私鉄のターミナルがあり交通の便がいいという長所を持ちます。因みに都心部に東京メトロと都営地下鉄とJRしか鉄道がない(つくばエクスプレスを除いて)のは戦後都心乗り入れを各私鉄は希望しましたが東京都が認めなかったためです                 また地方では若干異なることがあります。たとえば石川県金沢市は県庁(官庁)と都心(香林坊・むさし)が離れているといったことがあります。
いくつか話がずれてすみません。
詳しくはウィキペディアの「都心」の項目(下のリンク)を見てください。もっと詳しく乗っていると思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%BD%E5%BF%83

都心は大手町や丸の内、永田町、銀座、霞ヶ関です。また区で言えば千代田、港、中央の都心3区と呼ばれる所に新宿、渋谷、台東、豊島を加えた7区が当てはまりますが一般的にに都心というと銀座や丸の内、東京駅を指したりします新宿は1991年に都庁が淀橋浄水場あとに移ってからは新宿を含める様になりました。これらは商業施設、官庁、企業の本社などが集中しているところです。ただし東京中に地下鉄やJR、私鉄などの公共交通が張り巡らされているため山手線内側を都心とみなすことも出来ます。因みに都心部の公立...続きを読む

Q等分布荷重の単純ばりの考え方

初心者です。皆様のご協力お願いします。
水路に乗せるだけの蓋(平板)を製作しています。いままでは製作して納入するだけで良い立場でしたが、先方様から強度計算書を求められて、一から勉強始めました。
蓋の決まりが、『500kg/m2に耐えれえる事』です。
製品の大きさが、400w*1000L*20t(厚み) 単位:mm です。
私は、まず500kg/m2を等分布荷重と判断。参考書を読むと、等分布荷重を集中荷重に置き換えるとあるので、
1)製品の面積が0.4w*1.0L=0.4m2 製品重量:20kg
2)500kg/m2*0.4m2=200kg(この製品1枚に200kgの等分布荷重が作用した時に製品が割れなければokと解釈
これを、断面算定する。

ここで、水路への蓋乗せ方は、1000Lと平行に縁(50mm)がありますので、スパン(製品が宙に浮いている区間)が400w-(50mm*2)=300mmとした。
言葉の意味はまだ理解していませんが、
3)最大発生曲げモーメント M=wl^2/8公式に代入して、
200*300*300/8=2250000kg・mm^2
4)断面係数 Z=bh^2/6公式に代入して、
1000L*20t*20t/6=66666mm^3
5)最大発生曲げ応力度 σ=M/Z公式に代入して
2250000/66666=33.8kg/mm^2
6)断面二次モーメント I=bh^3/12公式に代入して
1000*20*20*20/12=666666mm^4
7)最大発生たわみ τ=5PL^4/384EI公式に代入して
5*200*300*300*300*300/384*21000*666666=1.5mm

ここで、5)と製品が持っている特性40kg/mm^2より安全。
7)と2.0mmまでたわみがあって良いより安全。
と考えてよいですか?

長々となってしまいましたが、自分なりに考えました。
この考え方で良いのか、皆様御教示お願いします。

初心者です。皆様のご協力お願いします。
水路に乗せるだけの蓋(平板)を製作しています。いままでは製作して納入するだけで良い立場でしたが、先方様から強度計算書を求められて、一から勉強始めました。
蓋の決まりが、『500kg/m2に耐えれえる事』です。
製品の大きさが、400w*1000L*20t(厚み) 単位:mm です。
私は、まず500kg/m2を等分布荷重と判断。参考書を読むと、等分布荷重を集中荷重に置き換えるとあるので、
1)製品の面積が0.4w*1.0L=0.4m2 製品重量:20kg
2)500kg/m2*0.4m2=200kg...続きを読む

Aベストアンサー

> ここまで御丁寧に御教示いただいた方は初めてです。

あらら? それは光栄です!
「豚もおだてりゃ、木に登る~」ですから、頑張って回答しましょう!

> 初心者という事もあり、完全に自分の説明不足です。

いえいえ、こういう機会を利用して、次第に覚えていけば良いことなのですよ。最初から完璧な人間など、いるはずもないのですから。

> まず製品の材質が…特殊コンクリート系…製品重量の20kg

了解です。

> 鉄筋がないと仮定して計算を始めました(間違った考えかな?)。

構いません。
ただし、Eの値として、その特殊コンクリート系の値を調べて、適用しましょう。

鉄筋を無視した場合に、耐えない、とう答えが出てきたなら、鉄筋の存在を考慮すれば良いのです。この場合のEは、特殊コンクリート系の値に、鉄筋の存在を加味した、高い値になりますが、その計算方法はどの材料力学の本にも載っているものです。

> 断面算定とは、参考書に『次に破断面の性質を計算していきます』となり、断面一次・二次モーメントや断面係数・応力度などの計算が記載してましたので、断面算定という言葉を自分が使用しました。

『破断面の性質を計算していきます』という表現は、私の人生で初めて遭遇したものですね。
『破断面』と言えば、『破断した面』と解釈するのが普通で、これから破断するかも知れない面には使わないのが普通です。
正しくは、『破断面となる可能性のある面について、断面定数と状態量を計算していきます。』でしょうね。まあ、土木の業界ではそんな表現をするのかも知れませんね。しかし、一般的ではありません。できれば、専門外の人にもわかるような表現を選ぶのがスジです。
しかしまあ、今はこの表現を受け入れておきましょう。
でも、勝手に「これを、断面算定する。」という表現を使用するのは不可です。どこか、本にでも記載されていれば使用しても構いませんが、そうでなければ、言いたいことが誰にもわからないと思います。

> 製品の重量も加算するのですね。参考書に記載がなかったので・・・

もし『500kg/m^2が作用した時のたわみと応力はいくらか?』という問題の解なら、重量の考慮は不要です。
しかし、今の場合には、『500kg/m^2に耐えられる事』という条件ですから、暗黙のうちに、『500kg/m^2が作用しなくても存在する荷重』も考慮する必要があるのです。
参考書は、あくまで参考にするものです。

> 3)の最大発生曲げモーメントは、
M=wl^2/8=(4.9N/mm+615.44N)×300mm×300mm/8 ・・・。
という考えではないですよね。単位が合ってないですからね・・・。

分布荷重と集中荷重を、そのまま加えるなんて、1メートルと1キログラムとを足すようなものです。
自重による分布力をwmとすれば、
wm=Q/A=196N/400mm=0.49N/mm
で、最大負荷圧力が及ぼす力P(=4.9N/mm)の1/10ですねえ。まあ、無視しても差し支えないかも、というレベルですねえ。

> 『最大負荷圧力が及ぼす力P』は、集中荷重と考えていいのですか?

等分布荷重を集中荷重に置き換える必要などはない、と書いたでしょう?
分布荷重の公式に、値を代入すれば良いだけなのですよ。
どうしてすぐに分布荷重を集中荷重に置き換えようとするのですか?
悪い参考書を見てしまったようですね??

とはいうものの、私が計算には直接使用しないPなどという量を書いたのがいけないのですねえ。
しかし、分布力という値だけでは、トータルの力がわかりません。トータルを算出して初めて、「どの程度相当の荷重か?」というレベルが勘として把握できるのです。

しかししかし、私、「人間が8人乗って」と書きましたが、1960Nじゃ、人間が3人」のレベルでした。書き間違え…

なお、ANo.2の方が「近頃は圧力の単位に(kg/m^2)など使いませんよ。」と書かれています。確かに、SI単位系での圧力の単位はPaですが、実用的にはまだkg/m^2(正しくはkgf/m^2)などが使用されていますね。特に顧客が使用している場合には、否応なしに従わざるを得ない場合も多いのです。

> ここまで御丁寧に御教示いただいた方は初めてです。

あらら? それは光栄です!
「豚もおだてりゃ、木に登る~」ですから、頑張って回答しましょう!

> 初心者という事もあり、完全に自分の説明不足です。

いえいえ、こういう機会を利用して、次第に覚えていけば良いことなのですよ。最初から完璧な人間など、いるはずもないのですから。

> まず製品の材質が…特殊コンクリート系…製品重量の20kg

了解です。

> 鉄筋がないと仮定して計算を始めました(間違った考えかな?)。

構いません...続きを読む

Q郊外とは?

郊外とは東京の周辺部(神奈川県や埼玉県など)と東京の中の外縁部のどちらを指すのでしょうか?

またドーナツ化現象は都心から郊外へ人口が流出することだと思うのですが、その場合の郊外は上のどちらの意味でしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 郊外とは、市街地の形態、位置、機能、形成過程などに着目した分類なので、行政区画とは直接の関連はありません。どんな特徴に基づいて郊外を定義するかによって、郊外の範囲は広がったり狭まったりするでしょう。専門書では、あまり郊外という用語は使わず、アウターエリアとかオウターゾーンという表現が普通です。
 人口統計などでも、郊外という区分は少なく、たとえば都心から30キロ圏などという区分が使われています。

Q等分布荷重反力の求め方

6.4mのはりを支点RA、RBで支えて,はり自重50kg/m 反力RA,RB求め方教えてください

Aベストアンサー

等分布荷重なのだから、ハリの中心に50×6.4=320kg重の力(集中荷重)がかかっているのと同じ。
なので、
RA+RB = 320
RA=RB(ハリの中心に対して対称だから)なので、
2RA = 320
RA = 160
RB = 160

こたえは、RA=RB=160kg重

Q繊維工場の立地について

繊維工場はどういうところに立地されるのかを教えてください。それはなぜなのか、理由もおしえていただきたいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「どういうところに立地されるのか、その理由」、は、
「hirokoyさんが社長だったら、どこに工場を作るか」と考えればいいのです。

まず、工場を作るには儲からないと話になりません。
そのためには、工場経営の効率を考えるでしょう。

1.まず原料が手に入りやすい場所。
2.加工に必要な材料が手に入りやすい場所。
3.労働力が必要な工場であれば、人件費が安く、人を集められるところ。
4.広いスペースが必要な工場であれば、土地が安く、場所を取れるところ。
5.出来上がった製品を売る場所、相手に近いところ。

これらの条件が整っていることが、立地を決める理由になります。


「繊維工場」が絹糸の「製糸工場」なのか、化学繊維なのか、はたまた、「織物工場」なのかわからないので、総合的にお答えしましたが、
地理で「立地」の問題はたいていこの考え方でチェックして行けば、答えは見えるはずです。

富岡製糸工場の場合、
大阪の繊維工業地帯の場合、

繊維ではありませんが、
八幡製鉄所の場合、
富山のアルミニウム工業の場合、

これらを5つの項目で整理してみてください。

「どういうところに立地されるのか、その理由」、は、
「hirokoyさんが社長だったら、どこに工場を作るか」と考えればいいのです。

まず、工場を作るには儲からないと話になりません。
そのためには、工場経営の効率を考えるでしょう。

1.まず原料が手に入りやすい場所。
2.加工に必要な材料が手に入りやすい場所。
3.労働力が必要な工場であれば、人件費が安く、人を集められるところ。
4.広いスペースが必要な工場であれば、土地が安く、場所を取れるところ。
5.出来上がった製品を売る場所、相手に...続きを読む

Q核爆発が無いのに、同心円の避難区域は何故ですか?

 現在、詳細な放射能汚染マップが知られています。それによると、同心円の避難区域とは無関係に、広がっています。
 もし、放射能汚染を避けるための避難なら、そのマップに沿って、避難地域を設定しなければならないのに、いまだに同心円なのは、どうしてでしょうか?
 素人考えでは、同心円が意味を持つのはただ一つ、兵器と同じ核爆発としか思えないのですが、どうでしょうか?
 でも、分からないのは、原発は物理的に爆発が不可能なはず・・・ですよね。核燃料が現在、制御不能ですが、制御不能になった場合は、場合によっては爆発が起きる可能性があるのでしょうか?
 
 

Aベストアンサー

>いまだに同心円なのは、どうしてでしょうか?

避難地区を同心円状に設定しているのは何の調査もせずに机上の計算だけで設定出来るという簡単さが理由でしょう。
実際の放射線量や放射性物質の飛散量を元にして避難地区を設定する場合、詳細な調査が必要になりますし、SPEEDIの予測結果なども考慮しなければいけないので手間がかかります。
現在の政治家達は、そんなことよりも自分達の影響力を増すための政治ごっこで忙しいのでしょうね。

もし、政治家の手抜き以外が理由で設定されているとしたら、放射性物質の影響を考えていないって可能性かな。
放射線というのは距離の2乗に反比例して減衰するため、距離が2倍離れていれば放射線量は4分の1になるんです。
そのため、単純に福島第一原発から出ている放射線による影響だけを考えて非難区域を設定しているのなら同心円状になるのも分かります。

>場合によっては爆発が起きる可能性があるのでしょうか?

1号機の建屋が吹き飛んだ時のような水素爆発が発生する可能性はあります。
ですが、原子力発電所で使っている燃料は濃度が低すぎるので核爆発をすることはありません。
その理由としては、水素爆弾や中性子爆弾と同じ原理の爆発は原子炉内部では条件が満たせませんし、原子爆弾と同じ原理の爆発には濃度90%ほど必要なのに原発の燃料は濃度数%程度と低すぎるからです。
絶対に起こらないとは言えませんが、限りなくゼロに近い確率だと思いますよ。

>いまだに同心円なのは、どうしてでしょうか?

避難地区を同心円状に設定しているのは何の調査もせずに机上の計算だけで設定出来るという簡単さが理由でしょう。
実際の放射線量や放射性物質の飛散量を元にして避難地区を設定する場合、詳細な調査が必要になりますし、SPEEDIの予測結果なども考慮しなければいけないので手間がかかります。
現在の政治家達は、そんなことよりも自分達の影響力を増すための政治ごっこで忙しいのでしょうね。

もし、政治家の手抜き以外が理由で設定されているとしたら、放射性物質...続きを読む

Qコンビニの立地について

コンビニの立地についての素朴な疑問で質問します。
私の家(人口約4万人の市に住んでいます)の近くにはコンビニといえば、「セブンーイレブン」が一般的です。そこで質問です。「ローソン」が近くにないことです。
「ローソン」は都市部にあり、田舎には「ローソン」がないことなのでしょうか?

また、「セブンーイレブン」はこの地域だけ。
    「ローソン」はこの地域だけ。
と、立地にムラがあるのはなぜなのでしょうか?

わかる方は教えてください。

Aベストアンサー

プロジェクトXのコンビニの項目で扱っていましたね。1号店を江東区に出店して以降、江東区に集中出店したと。

コンビニは倉庫を出来るだけ減らして(日に3~4回の配送で済ませて)、弁当で稼ぐ、という形態なので、できるたけ配送コストの低い出店計画を立てるそうです。
つまり単独出店は稀で、10店舗ぐらいをひとかたまりとして、配送センターから巡回配送するそうです。

また、フランチャイズ方式で行われる場合が多く、地場企業がフランチャイズ権を得た場合、同じ系列の店舗が多くみられます。

私の記憶が確かなら、鹿児島・宮崎は地場企業が「南九州ファミリーマート」を設立し、集中出店しています。鹿児島での「ファミリーマート出現率」は高いですよ。

参考URL:http://www.mfamily.co.jp/outline.htm

Qフリーソフトで同心円を描きたいのですが

波の干渉を説明するために、細かい同心円を書きたいのです。
どなたか、フリーソフトで同心円のかけるものをご存じないでしょうか。教えていただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こちらは
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se402116.html

Qセメント工場の立地条件について

セメント工場を立地させるには、どのような場所が最適ですか?
できれば理由も一緒に教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

皆さん原料の所在地を挙げておられますが、同時にセメント原料である燃料も忘れてはなりません。
セメントは膨大な燃料を必要とします。 昔は石炭が用いられましたからこれの確保も重要です。  これが入手し易いこと、例えば鉄道輸送、コンベア輸送または海運輸送などが便利である必要があります。
天然ガスなどを使用する場合は港湾やガス輸送設備も考える必要があるでしょう。

その他石炭ガラ、灰の埋め立て地も考慮する必要があります。 セメント原料に混入する手段もありますが配慮すべき点です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング