ナショナリティーとエスニシティーについて、1つずつ具体的に説明して欲しいのです。私的にはエスニシティーはエスニックからきてると思うので、アメリカ的な感じとアジア圏の比較的な言葉だと思ってるのですが詳しいことがわかりません。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

お礼が出た、ということは時効と判断して、解説を『社会学小辞典 新版』(有斐閣)より。



エスニシティ:エスニック集団への帰属の状態、ないしはエスニックな自己意識。エスニック集団は、客観的には言語、宗教、歴史的集合体験等の文化的指標による集団的境界をもち、主観的には集団メンバーの所属意識により定義される。ただ、ここでは主観的意識が重要な意味をもち、民族的内実も、所与とするよりむしろ選択の結果であることが多い。1960年代以降、世界各地でエスニック紛争が噴出し、社会学も、近代化論に代わりエスニシティを重要な分析対象とするようになる。

エスニシティの参考文献としては、
 関根政美『エスニシティの政治社会学』(名古屋大学出版会)
ナショナリティの参考文献としては、
 酒井直樹編『ナショナリティの脱構築』(柏書房)
などがあります。
    • good
    • 0

元の指導教官がエスニシティの社会学専攻だったものですが、すっかり忘れちまいました。

自信は「なし」ということでお許し下さい。
エスニシティとは「少数民族集団」という意味です。日本でいう在日韓国・朝鮮人などがこれにあたります。フランスだったらアルジェリア系の移民や、イスラーム圏の民族集団がこれにあたります。世界中、どこにでもある要素で、ジェンダーとともに、社会学では最近注目されてきた概念です。
ナショナリティは「国民」に関することです。
詳しくは、有斐閣の『社会学小辞典 新版』を見ると出ていると思います。

エスニシティの解説は、宮島喬編『現代社会学』(有斐閣)の小井戸章宏助教授の解説が懇切丁寧です(ちなみにこの本は、日本語で書かれた社会学の教科書の中では、現在最高級のものです)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただいてありがとうございました。すごく助かります!教えてくださった本も探してみようと思います。また何かわからないことを投稿した際には宜しくお願いします!

お礼日時:2001/01/17 03:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q市場原理主義的政策とは具体的にどういう政策のことをいうのですか?

最近ここ数年の市場原理的な政策が地方の疲弊や貧困層を増大させた
と新聞にのってることをみかけますが、市場原理主義的政策とは具体的にどういう政策の事をいうのですか?
ネットで調べてもあまり理解できません。どなたか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 分かりやすく簡単に言えば、物の値段の決定を市場(売手と買手)任せて、政府などの第三者は一切かかわらない主義ということでしょう。
 最近の需要と供給の関係を離れたところでの原油の異常な値上がりや、バイオ燃料への転用のためにとうもろこしが値上がりしても一切「市場に任せておく」というものです。

Qハロウインは具体的にいつ?

欧米地域などで行われるハロウイン行事は実際は具体的にいつ行われるのですか?
私はずっと10月の最後の金曜日の夜。だと思っていました。したがって今年は終わった。と認識してました。しかし、地元のスーパーには「ハロウイン」商品がまだ置いてあります。10月31日と書いてありますが、実際はいつですか?

Aベストアンサー

10月31日です。
「昔、11月1日は、万聖節とよばれ、その年の始まりの日だったそうです。11月1日の前の晩、つまり、10月31日は 死者が地中からよみがえる、とされていたようです。それがハロウィーンの始まりとか」
http://www.e87.com/ecommu/e87column/backnumber/backnumber24.html
http://members.tripod.co.jp/ito2001/eng2001/haloween.html

Q「墓守」とは具体的にどんな事をするのでしょうか?

遺族以外でも、その墓石を販売した石材屋さんが「墓守」をするという事を聞きましたが、具体的にはどんな事をして下さるのでしょうか?
家族や親戚が遠方に住んでいたり、などで定期的にお参りに行けない時でも、石材屋さんがわざわざお墓まで出向き、お掃除してくれたり、お花を供えたりとかまでしてくれるんでしょうか?
それとも大事な時だけ(お墓を開けなくてはいけない時とか)に来る、という感じなんでしょうか。
というか、そもそも共同墓地には専門の(?)墓守さんがいらっしゃるのでしょうか?

先日、そういった事を知人に聞かれたのですが、全然分からなくてネットで調べて見たのですが、具体的な事は見つかりませんでした。

ご経験のある方、関係者の方などよろしかったらアドバイス頂けないでしょうか…。

Aベストアンサー

 墓守さんは,現代ですと墓地の管理人と理解した方がいいのではないでしょうか。
 墓地の掃除,お供え物や枯れた供花の処分,軽微な修繕などをしてくれますが,墓の管理というより墓地の管理です。墓に花を供えたりはしてくれません。
 石材屋さんが墓守をするということですと,墓が傾いたりしていないかなどを定期的に調べ,具合が悪いと修繕してくれるのだと思います。

 古くからの共同墓地ですと,使用者全員で管理したり,管理する人を雇ったりしています。
 新しく開かれた霊園などの共同墓地の場合,年間管理費を徴収している所ですと,定期的に管理人が巡回しているようです。

Q「周囲と同じことをする」日本文化論の具体的な例

「周囲と同じことをする」日本文化論の具体的な例

「本音」は違うかもしれませんが、協調性を大事にする日本人は「周囲と同じことをする」という事に安心感を得ると本から読んだ日本文化論に大変興味を持っておりますが、実例がないので、理解がただ概念的で実感がありません。そういう行動意識をよく理解するため、具体的な例を挙げていただけませんか。よろしければ、できるだけ多くの例をいただければ、ありがたいです。


補足:海外の新人日本語教師です。日本文化が大好きで、上記の事に興味を持っておりますので、ここにいる日本人の皆さんの知恵をお借りして、日本文化への理解を深めたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。
また勝手ですが、上記の私の質問文におかしい日本語の使い方がございましたら、訂正していただけないでしょうか。

Aベストアンサー

日本には隣百姓という言葉があります。

日本は古くから農業国でした。主要な農産物は米です。
稲作は春に田を耕し、水を張り、種をまき、雑草を取り除き、肥料をやって、秋に収穫する。
その工程、時間管理は経験がものを言います。

隣百姓というのは、熟練農家の工程を見て自分も同じ作業をする農家です。
隣と同じことをしている限り、自分だけが失敗するということはない。
1000年以上そうやって隣と合わせようとしてきた結果が今の日本人を形作っています。

北野武という日本人映画監督をご存知でしょうか。
彼は元々はコメディアンです。
彼の若い頃のジョークに「赤信号、みんなで渡れば怖くない」というものがあります。
このジョークの背景は、日本では車が全く走っていない状況でも信号が赤ければ歩行者全員止まって待っているという日本人の常識というかメンタリティーです。
ルールに疑問を持たずに黙って従うのって変じゃないか?という皮肉です。
逆に言えば、日本ではルールやマナー(日本独特のものですが)に従わない人は犯罪者とまでは言わないものの、知的水準が低いとみなされ、軽蔑されるのです。

たとえば日本では公共の場所では静かにしていることが求められます。
電車や飛行機の中で大声で喋っていると知的水準が低いと思われ軽蔑されます。
だから、電車の中で赤ちゃんが泣いたりすると、お母さんはあわてて「泣くのをやめなさい」と言います。
たとえ言葉が通じなくても「静かにしなさい」と言うのです。
この場合、赤ちゃんに通じるか通じないかは問題ではないのです。
お母さんが回りの乗客に向かって「私はルールを理解しています」と釈明しているのです。
「私は正常です」と言う為に、赤ちゃんを叱るのです。

重要なことは、日本人は赤ん坊の頃から恥をかくことは個人だけでなく、家族や一族の問題だと教育されるのです。
だから、周りの人と違うことをすることに対しては慎重になる。
周りと違うことをやって失敗すれば、あいつは馬鹿だ、親の教育が悪かったのだと軽蔑されるのです。

日本には隣百姓という言葉があります。

日本は古くから農業国でした。主要な農産物は米です。
稲作は春に田を耕し、水を張り、種をまき、雑草を取り除き、肥料をやって、秋に収穫する。
その工程、時間管理は経験がものを言います。

隣百姓というのは、熟練農家の工程を見て自分も同じ作業をする農家です。
隣と同じことをしている限り、自分だけが失敗するということはない。
1000年以上そうやって隣と合わせようとしてきた結果が今の日本人を形作っています。

北野武という日本人映画監督をご存知でしょうか...続きを読む

Q具体的内容がよくわからない。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111110/k10013857661000.html

この記事によると、ネットゲームとかSNSみたいなサイトで、
子供が性犯罪に巻き込まれる事犯が多発してるらしいんですけど、
この、
「性犯罪」
っていうのはなんですか。
「強姦」
とか、
「強制わいせつ」
とかですか。
それとも、
いわゆる、
「援助交際」
と呼ばれる、
「売春」
の事ですか。
もし、
「売春」
がこれら性犯罪の中に入れられているとしたら、
ちょっと考え方を変えた方がいいと思うんですけど。
「強姦」
とか、
「強制わいせつ」
のように、
本人の承諾を得ないで、
無理矢理ということであれば、
性犯罪と呼んでいいと思いますし、
被害者には手厚いケアをするべきです。もちろん犯人は厳罰にするべきです。
でも、
「援助交際」
と呼ばれる、
「売春」
であれば、
本人が望んでやってることじゃないですか。
「性犯罪」
と呼ぶのはいささか違和感があるんですけど、
おかしいでしょうか。

Aベストアンサー

売春は売るのも買うのも犯罪で、性的なコトなので、性犯罪で良いと思います。

例えば本人にその気がなくても、悪い仲間とつるんで、いつのまにか覚醒剤とかに手を出したら、犯罪に巻き込まれた、と表現するでしょう。

このように「犯罪に巻き込まれた」は「被害者になった」だけではなく、「加害者にさせられた」場合も含むと思います。


読者を制限しないニュースで、あまり具体的な表現を使うのも好ましくない、という判断じゃないですか?


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報