プロが教えるわが家の防犯対策術!

気学祐気採りで海外旅行する場合、正確な方位を知るためにも、正距離方位図法で見るべきだと思うのですが、気学書籍とかにもメルカトル図法で資料が載ってることもしばしばあります。

仲間内で良くハワイが例にあがるのですが、東京→ハワイをメルカトル図法で確認すると、なんとか東ですが東南境界線に近くので、祐気採りには不向きという意見を耳にします。
しかし、正距離方位法図で見ると東京→ハワイ、ほぼ真東となり、祐気採りで東を採る場合、十分な候補地になります。

東京→ロスは、メルカトル図法で確認すると、ほぼ真東となりますが、正距離方位法図で見ると、東北となります。

気学の祐気採りは、地球磁場作用の意識的な有効活用と言われていますが、地球磁場的見地、または気学的に見ると、結局、メルカトル図法を用いるのが正しいのか、正距離方位図法を用いるのが正しいのか、どちらの図法で方位を見るのが正しいのでしょう?

気学の実践をされている方々含め、ご意見をお聞かせ下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

正距離方位図法を用いるのが正しいです。



参考URL:http://www.kigaku.co.jp/syouhin-houi.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
理論的に正しい方位というと正距離方位図法を用いるのが正しいみたいなのですが、メルカトル図法を"正"として用いる気学派もあるようですね。
このあたりは、自分の“思い”も作用するんでしょうかね。

お礼日時:2007/03/15 13:42

最も正確なのは、Google Earthで自分の家の経度・緯度を測定します。

そして、行き先のハワイのホテルなど主に宿泊先の経度・緯度を測定します。参考URLの所にある球面三角法による方位計算ソフトを用いれば自宅から目的地へ正確な方角、距離がわかります。後は自宅からの偏角を考慮すればいいと思います。

参考URL:http://www.shihei.com/mysoft/soft_direc.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
早速、試してみたいと思います。

お礼日時:2007/03/26 17:32

No.2です。


下に紹介しましたURLの出しているメルマガ最新号で、海外方位取りと地図についての詳しい解説がのっていますので参考にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

理論上の正しい方位は、やはりメルカトルではないということはわかりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/16 11:31

祐気取りは国内が基本なので、世界で方位を見るのは難しいです。


例えば真裏に行ったら東?西?という具合です。
方位の定め方には真北を使う法、磁北を使う法、祐気取りは真北で家相は磁北、或いはその逆というように現在では様々になっています。
従って、どれが正解というのは無いでしょう。

 私は真北を基準にしています。それは古代は磁石ではなく星の運行を基本にしていたであろうと考えているからです。従って海外では正距方位図法が適当ですが、この地図は手に入りませんので、地球儀で確認します。
以前、どうしてもと乞われた時には基準となる都市の誤差を測って、世界地図上に方位の境界線を書いた事もありますが…。
ちなみに地気と地磁気とは解釈が異なると思います。

昔、知久利雄という中村文聰監修「気学・家相講座」の編集委員を務めた先生は「その方位に行っても象意が無ければ確定しない」とおっしゃっていました。
 事前にその方位にある星の象意(現象など)を覚えておき、現地で象意が無ければ違うと考えるのがベターでしょう。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

「古代は磁石ではなく星の運行を基本」とすると、世界地図も何も関係なく、太陽が昇る方角を東、沈む方角を西として考えるのがいいのですかね?となると、この場合、メルカトル図法になるのですかな。
方位の定め方には真北を使う法、磁北を使う法、いろいろあるみたいですが、私は偏差を考慮して採っていますが。


>「その方位に行っても象意が無ければ確定しない」とおっしゃっていました。事前にその方位にある星の象意(現象など)を覚えておき、現地で象意が無ければ違うと考えるのがベターでしょう。

これは、効果の出方を自分の身で試して判別しろということでしょうかね?

補足日時:2007/03/13 15:37
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイタリア、ヨーロッパは北西?西?100%の正解は?

他でも似たような質問も参考にしましたが、正確な正解の回答があいまいなままな気がします。

私は、何度も調べ上げて、イタリア、ヨーロッパは北西だと判断して、今年一か月旅行しました。
ですが、正しくは西だと、気学では西の判断です。
確実な正確な正解が知りたいのです。

まず、100%の回答を専門的な分野で調べてくれる、施設や、人のところに行きたいのです。
本人の偏った見方ではなく、気学専門の人ではなく、地図専門方位専門の方からの回答は
どうすれば知ることが出来ますか?

それともう一つ、
もう、イタリア、ヨーロッパに行ってしまった過去は変えられません。
もし、大凶方位だった場合、今後の対処法をいくつか教えてください。

正確な回答お願い致します。

Aベストアンサー

そもそも方位は科学的な一意の定義がありません。

2点を直線で結んだ物なのか、球面での最短距離なのか(このときの始点での方位か)など。

考え方についてはここに出ています。
http://kashiwamochi.jp/html/houi.html#MOVE-SENTOU

>もし、大凶方位だった場合、今後の対処法をいくつか教えてください。
迷信を信じないか、どこにも行かないことですね。

Q九星気学の定位対冲について教えて下さい

本命星→四緑木星、月命星→五黄土星の者です。
今月に北西の方へ一泊か日帰りで出かけることになりますが、年盤だと北西は定位対冲です。定位対冲へのお出かけはどのような影響がありますか?九星気学に詳しい方是非教えて下さいm(._.)m

Aベストアンサー

定位対冲に関しては気学を行なう人の中でも、五黄暗剣の如く扱うヒトから、全くの妄説であると説く人までさまざまです。私達は成果が半減する。吉方の作用が半減すると言う程度に考えており、事を始めると言う場合にのみ避けるべきとしていますが、絶対的な凶方とは考えていません。
まして一泊や日帰りであれば気にする必要も無いものです。吉方取りなどは最低でも2泊以上としています。なので影響はゼロでは無いでしょうが、気にとめるほどのものではない。期待に対して「ちょっとがっかり」と言うことです。
ただし、凶方をとると言う事は、過去に凶方を採るべき剋気を採っていると言うことです。ですから予想以上に凶作用が出た場合には、それ以前の10年の祐・剋の摂取がいかがであったかを知る必要があるのです。
本来定位対冲よりも本命殺方位と言うことを気にするほうが重要ですが、これも一泊か日帰りなら問題にするほどではありません。
今年西北を採ったならば、来年にでも西北の吉方を取っておけば充分でしょう。

Q九星気学:海外に祐気取り⇒出発日?現地到着日?

お世話になります。

今年は九紫中宮の年で、7月は同じく九紫中宮の月となります。
そこで日盤でも同じ九紫中宮となる日に
(九紫中宮の年+九紫中宮の月+九紫中宮の日)
最大吉方への長距離の祐気取りを計画中です。

そこで質問なのですが、

日盤での吉方まで考えた場合、出発日が基点でしょうか?
現地到着日でしょうか?

実は海外への祐気取りを計画していますが、
フライトの関係で、日本を出た翌日に現地着となりそうなのです。
九紫中宮の日に出発するのか、
あるいは九紫中宮の日に到着するように前日に出るのか…がわかりません。

以前、まだ気学も何も知らない頃、
気楽に詳しい知人に「○日に西に行けばいい」と言われ、旅行を計画しましたが、
夜行バスの旅となり、知人に言われた日に出発したものの到着が翌朝となり、
後で知人に言うと「え?翌日?」…と慌てた様子でした。

…ということは、やはり現地到着日が基点ということなのでしょうか?

よろしくご教示ください。

Aベストアンサー

こんにちは。
これは流派によって考え方が分かれるところだと思います。
私の先生(2人いますが)は、「出発が大事」と言います。
海外だと到着が日をまたぐ事は珍しくないですよね。
以前、教室で他の生徒さんからも同様の質問が出ていましたが
先生は上記の回答をしていました。
年月日揃いの日に、その方位に向かって動いているという行動が大切との事です。
現地に行ってお水取りなどはされるのでしょうか?
もし、されるのであれば年月日時間揃いで取らないと意味がないので
出発ではなく到着日に照準を合わせる必要があるかと思いますが・・・。
ご自身の現地での行動計画など、おありかと思いますので
それに合わせてご判断されるのもひとつかと思います。
またお水取りのような事がないなら、深く拘らなくても
年月揃いで遠方に祐気取りに行かれるだけでも大変効果的だと思います。
日まで揃えて出かけられない方はたくさんいらっしゃいます。
それでも年月揃いで祐気取りに行くだけでもかなり違うからと、
日は関係なく近くの吉方位で温泉にマメに入りに行ったりしている
仲間も結構いますし、私も実際にそうした事もあります。
それだけの遠方にお出かけになるなら、出発、到着に関わらず
きっと効果が期待出来ると思います。
ご参考になれば幸いです。
いい事があるといいですね!

こんにちは。
これは流派によって考え方が分かれるところだと思います。
私の先生(2人いますが)は、「出発が大事」と言います。
海外だと到着が日をまたぐ事は珍しくないですよね。
以前、教室で他の生徒さんからも同様の質問が出ていましたが
先生は上記の回答をしていました。
年月日揃いの日に、その方位に向かって動いているという行動が大切との事です。
現地に行ってお水取りなどはされるのでしょうか?
もし、されるのであれば年月日時間揃いで取らないと意味がないので
出発ではなく到着日に照...続きを読む

Qイタリアって西なの北西なの???

 今年の11月の上旬にイタリアに行こうと思っています。が、イタリアは西とする人と北西とする人がいて正直困っています。
 1976年12月25日 6:05 北海道札幌市生まれです。
 北海道の道東から東京で前後泊してイタリアです。
 イタリアが西なら吉方位ですが、北西なら大凶方位ですよね…。
 現状を変えるために吉方位旅行にかけたいので、どなたかよいアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

結論から言えば私は「西」と考えます。

Q気学:イギリスからの方位( ヨーロッパ内)

初めて質問させて頂きます。
今、留学中でギリスにいるのですがヨローッパ内を旅行する際の方位が
気になり情報が得られないのでここに書き込みさせてもらいました。
私は本・月とも二黒土星の女です。イギリス全体もしくはイギリス中部を軸とした場合に
パリとスペインはどの方位にあたるのでしょうか?
今年は西・東が暗剣殺で東南・北西が本命殺になっていています。
友人が両国にいて数日間ですがどうしても会いに行きたく計画は立てているものの方位が気になって仕方ありません。それとイギリスから東京は西だとする所もあれな北西ところもあり……。どうなんでしょうか?
そもそも、日本で祐気とりなどをしていて、海外に出て数年の場合の影響力などはどう変わってくるのでしょうか、疑問です。
長く分かりづらい文になってしまって申し訳ないですがどなたかにアイデアでも頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

 まず、方位効果の発生原因を何と考えるかによって、方位のとり方も結論も全く異なって来るのです。

 方位効果の発生原因を地磁気であると考えた場合、北は磁石の示す北(磁北)であり、ロンドンは日本から見て西、ロンドンから日本を見ると東となります。

 方位効果の発生原因を地磁気ではなく地球の自転運動に起因するものであると考えた場合、北は磁北ではなく地図上の北となり、自分のいる地点と同緯度の地点は、必ず真東か真西にあたります。そのため、上とほぼ同様に、ロンドンは日本から見て西、ロンドンから日本を見ると東となります。

 方位効果の発生原因を地磁気ではなく、また地球の自転運動のみによるのでもなく、地球の自転・公転の両運動に起因するものであると考えた場合、上と同様、北は地図上の北となるものの、方位は地球が球体であることから球面三角法という方法を用いて定めることになります。
 この場合、日本から見てロンドンは北西にあたり、ロンドンから見て日本は北東にあたります。
 気学でも現在は様々な流派が存在しており、その中でもこの立場を採っている流派が多いようです。

 球面三角法については、ネット上で無料でダウンロードできるフリーソフトとして公開されていますので、gooやYahooなどで「球面三角法」で検索なさればすぐにお分かりになると思います。自分のいる地点の緯度・経度、目的地の緯度・経度を入力することにより、細かな方位を知ることが出来ます。


 ところで気学についてですが、気学は、それまで日本にあった八門遁甲・九星方鑑学などを元に、中国の五行思想などを取り入れて園田真次郎氏が大正時代に作り広めたもので、非常に簡単で素人にも分かりやすかったために日本では広まりましたが、他の国や地域ではほとんど知られていません。

 日本以外の国において方位術といえば、奇門遁甲や金函玉鏡が用いられています。当然のことながら、気学による判断結果とそれらを用いて出した判断結果とは異なるのが普通です。
 ただ台湾の場合は特殊で、日清戦争後から太平洋戦争終結時まで50年間、台湾が日本の領土であったこともあってか、日本の気学の影響を受けたと思われる奇門遁甲の流派(明澄透派など)もあり、それらの流派においては気学と同様の要素(九星)を判断要素の一つとして用いています。
 もっとも、それらの流派においても、日本の気学のように、九星の要素(五黄殺・暗剣殺・本命殺・本命的殺などを含む)や破の要素のみをもって吉凶を判断することはしていません。

 台湾は別にして、中国や朝鮮半島における奇門遁甲の流派においては時盤のみを用いているものが多く、気学や明澄透派の影響を強く受けて日本で広まっている日本版奇門遁甲のように、年盤・月盤・日盤・時盤の全てが揃い、ある方位が1年間とか一ヶ月間とかの長期間に渡り、常に良かったり悪かったりするといった考え方はしません。
 つまり、それぞれの方位が持つ象意は、地球の自転・公転運動(地上の観測者から見た場合、太陽・月を含めた天空の動き)に伴って時々刻々変化していると考えています。

 私は気学の考え方は採っておらず、これまでの研究結果から考えて、方位効果の発生原因は地球の自転・公転運動に起因するものと考え、時盤のみを用いる考え方を採っています。そして方位効果の持続時間も、気学が主張するように長期間続くとは考えておらず、距離や期間に関わらず、良くも悪くも、よほどの特殊な偶然が重ならない限りごく短期間しか無いと考えています。
 なお、ここで言う「特殊な偶然」の成立条件についてここで詳しく述べる訳には行きませんが、普通の人が普通に生活している分においては通常起こり得ないことですので、気になさらなくて良いと思われます。

 もっとも、どのような考え方を信じるかはkina80さんのお考え次第です。
 ご参考まで。

 まず、方位効果の発生原因を何と考えるかによって、方位のとり方も結論も全く異なって来るのです。

 方位効果の発生原因を地磁気であると考えた場合、北は磁石の示す北(磁北)であり、ロンドンは日本から見て西、ロンドンから日本を見ると東となります。

 方位効果の発生原因を地磁気ではなく地球の自転運動に起因するものであると考えた場合、北は磁北ではなく地図上の北となり、自分のいる地点と同緯度の地点は、必ず真東か真西にあたります。そのため、上とほぼ同様に、ロンドンは日本から見て西、...続きを読む

Q長距離、1週間の凶方位帰省旅行。気学は無視ok?

私は九紫火星で、年の凶方位=東北へ、家族の病気のため、帰省したいと思っています。

方位を気にしている場合ではないと思いますが、今年、凶方位へ移転してから良くないことばかり続き、心身疲労、八方塞りでこれ以上凶を招きたくありません。

そこで
「1週間」程度の帰省旅行
距離は1500キロの「長距離」 では

・奇門遁甲を使えば、気学は無視していいのか?

・年盤、月盤、日盤どれを使用しますか?

・吉方位に経由し、1泊する程度では、方違えにはならないでしょうか?

・ 実家に1週間滞在した後の、「帰り」の方位は影響するのか?(つまり南西の自宅=凶へ戻る)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

別の占いで避けるというのはあまりにもナンセンス。だったら気にしないが一番です。

方災というのはのべつ出るわけじゃありません。必ず決まった期間に決まった現象で現れます。
ですから何時どのような現象があり、その現象の原因が一定期間前のどれにあるのかを調べなければ、その凶事が方災かどうかなどということは分からないのです。
まして「今年凶方位に引っ越して」ではね。確かにその年にも兆候は出ることがありますが、それは本当に兆候程度です。もし大きなものであれば、それは12年前の行動の結果と考えるべきなのです。

気学による方位の吉凶は積み重ねです。つまり引越しや旅行などを気にしても、毎日の生活を無視するなら意味ありません。毎日の生活における方位や行動のすべてが祐気、剋気の摂取なのです。
ですから「しなければならない」剋気摂取を悩んでもしょうがありません。それなら積極的に祐気を摂取するべきなのです。
つまり、毎日の散歩を月日の吉方に行く、行ったら出来れば2時間ほど滞在する。吉方に寝所移動をする。これは家の中で二週間おきに月日の吉方に移動することで出来ます。
帰宅しても吉方取りを続ける。その気が無いなら気にしない。気学は継続による力です、思いつきで気にしても逆にストレスになるだけです。それが生活にならないなら気にしないほうが幸せです。

方位の見る人の中に方違えを利用している人がいますけど、方位(九気)と方違えは関係ありません。方違えは方位神に対する対処法なのです。方違えで避けることは出来ません、というか無いわけじゃないけど今まで住んでいた期間の10分の1を必要とします。つまり20年住んでいれば2年間吉方に移動しなければなら無いということになるんです。それなら吉方を待って引っ越せば良いわけですから、方違えは実質無いといえるのです。方位神は短いもので3ヶ月程度です。つまりそのくらいの期間を以って方違えとするならそれは方位神除けの転用だと思いますよ。

別に遊興で行くのではないから、とりあえず自分の氏神、故郷の氏神に感謝と祈願をして、抑えていただき、積極的に祐気を摂取すれば良いのです。

別の占いで避けるというのはあまりにもナンセンス。だったら気にしないが一番です。

方災というのはのべつ出るわけじゃありません。必ず決まった期間に決まった現象で現れます。
ですから何時どのような現象があり、その現象の原因が一定期間前のどれにあるのかを調べなければ、その凶事が方災かどうかなどということは分からないのです。
まして「今年凶方位に引っ越して」ではね。確かにその年にも兆候は出ることがありますが、それは本当に兆候程度です。もし大きなものであれば、それは12年前の行動の結果と...続きを読む

Q吉方位で引越したいが、定位対冲の影響ってあるのでしょうか?

色々な苦労を経て気学を知り、数年前から吉方位旅行や引越を実践しています。
本命四緑、月命八白です。
来年年盤で東南方位が吉方位なのでこのチャンスに引越したいと考えてます。
1・2016年2月 年盤一白 月盤一白
2・2016年12月 年盤一白 月盤九紫
3・2017年9月 年盤九紫 月盤九紫

1・は時期がちょっと早いかなと思う所もあり、一白が重なると陥入が激しいと書いてあったりするので悩んでいます。
2・は年盤一白と月盤九紫は重ねると定位対冲になるとも書いてあったりするので、意味が良く判らなくて悩んでいます。(本命四緑だと吉方位が一白か九紫しかない為)
色んな意見があって定位対冲は避けた方がいいのか重ねても問題は無いのか判断が付かず
こちらで質問してみました。
12月の東南は天道も回るらしいので、2・が一番有力候補で考えてます・・
3・は来年引越出来なかった保険にと思ってます。

どの時期が一番吉方位として良いのでしょうか?

Aベストアンサー

補足します。

何歳になっても月命は関係します。
しかも重要要素です。

3が圧倒的に大吉です。これに勝る年月はありません。

2ですが。
年盤の一白に対して、あなたの月命の八白が相性的にイマイチという意味です。

ただ、一白を剋する立場なので、それほどの脅威ではないため、どうしてもその年月に引っ越ししたい場合は、まあいいのでは、ということでした。

あくまでもベストが3であることは変わりません。

Q【方位】来年2月中旬以降にニューカレドニアに旅行したいのですが。

こんにちは。
私は四緑木星なのですが、来年2月中旬以降にニューカレドニアあたりに旅行したいと思っています。
ネット等で調べてもわからなかったので、次の2点について教えてください。
ちなみに友達数人と行くのですが、他の友達は皆、五黄土星です。

(1)四緑木星と五黄土星の来年の吉方位、凶方位をそれぞれ教えてください。
(2)ニューカレドニアは日本(東京)から見て東南ですか?それとも真南になるのですか?方位を教えてください。

以前旅行したときにひどい思いをしたことがあり、なんでだろう、と思ったら旅先が大凶方だったのです。
それ以来、旅行するときはどうも気になってしまって…
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>(1)四緑木星と五黄土星の来年の吉方位、凶方位
⇒一冊本を買えば出ています。

四緑と五黄の両者に良い方位は来年はありません。

(2)ニューカレドニアは日本(東京)から見て東南です
⇒東南です。

>と思ったら旅先が大凶方だったのです。
⇒運勢は良いほうらしいですね。普通は悪い方位へ行っても体内で悪が熟成して大きくなってから、すごいトラブルとして出てくるのですが、早く出るのは運勢が良いのでしょう。

来年の東南は最悪の方位の一つです。
質問してよかったですね。 V(^^)V
普通の運勢の人は自動的に旅行や引越しでよい方位へ行ける事はまずありません。

Q九星気学でノイローゼになりそうです

もともと夫が九星気学にハマっており、調べたところ私の不運の原因が方位のせいではないかとわかったことから、生活に九星気学を取り入れることになりました。

しかし、日破だから北はダメだとか。
転職する時期はやっぱり○月じゃなくて、×月じゃないとダメ。それをしたら必ず離婚しますとプロに言われたり(そんな時期を待っていたら、破算しちゃいます)ですとか。
とにかく実現不可能なことなどを夫にも、占い師の方にも言われ、とうとうノイローゼで服薬するようになってしまいました。
どこにも行けず、行けば「うまくいかない」とか「人生が台無しになる」などと占い師に言われ、もう占いのある生活に限界を感じています。

最近では、夫はとてもよい人ですが、離婚すら考えています。

九星気学というのは、確かに的中率は高いですし、悪い効果はよく出ると身をもって知っています。
ですが、生活や気持ちを犠牲にしてまで、率先してやらなくてはならないことでしょうか…。
実際そんなに劇的に何か変わるのでしょうか?

もう疲れてしまいました…。
気にしないで済む方法や、最低限これだけは気をつけたらいいということなど、何でも構いませんので、アドバイスをいただけたらと思います。

本当に心身ともに滅入っております。
どうかよろしくお願いいたします。

もともと夫が九星気学にハマっており、調べたところ私の不運の原因が方位のせいではないかとわかったことから、生活に九星気学を取り入れることになりました。

しかし、日破だから北はダメだとか。
転職する時期はやっぱり○月じゃなくて、×月じゃないとダメ。それをしたら必ず離婚しますとプロに言われたり(そんな時期を待っていたら、破算しちゃいます)ですとか。
とにかく実現不可能なことなどを夫にも、占い師の方にも言われ、とうとうノイローゼで服薬するようになってしまいました。
どこにも行けず...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。 

読んでいてため息が出ました。辛いでしょうね。本来、気学も算命学も
人間が良い運を少しでも得る為のもの、のはずですが。

毎日のことは、気にせず外出されて大丈夫です。仕事は気にすれば、
出掛けることも、適わなくなります。人は誰しも良い方位にばかりは
行けませんので。私がよく使う方法があります。

外出する時は必ず赤いものを2つほど身に付けます。
(ブラウス、バッグ、肌着etc)
気に入りのアクセサリー、パワーストーンを身に付け、
出掛けます。帰宅したら必ずうがい、手洗い、風邪予防だけでなく、
外で身に付いた悪い気等を水に流すつもりで。
それから、塩茶(熱いお茶に塩を一つまみ入れたもの。)を
飲んで、くつろぎます。

九星気学で移動したからといって悪いことも、良いこともすぐに
起こる訳ではありません。もし、凶方位を犯した、と思った時は
吉方位に祐気とりを実行すればよいだけのこと。どうぞ怖がらないで
下さい。

ご主人様も良い方のようですから離婚など考えず、心を落ち着けて
普通にお暮らし下さい。

方位で気をつける事は海外旅行、新居への移転、仕事で転勤の場合
です。日破は営業職で移動される方が商談の時に気を付けなければ
ならないものです。余談ですが私は外出する時、わざと方位は
みません。帰宅してから、みますが、その日一日のことは大した事も
無くて、あら~当たってない、などと笑ってます。

少しはお役に立ちましたでしょうか?何かありましたらご質問
下さい。

はじめまして。 

読んでいてため息が出ました。辛いでしょうね。本来、気学も算命学も
人間が良い運を少しでも得る為のもの、のはずですが。

毎日のことは、気にせず外出されて大丈夫です。仕事は気にすれば、
出掛けることも、適わなくなります。人は誰しも良い方位にばかりは
行けませんので。私がよく使う方法があります。

外出する時は必ず赤いものを2つほど身に付けます。
(ブラウス、バッグ、肌着etc)
気に入りのアクセサリー、パワーストーンを身に付け、
出掛けます。帰宅したら必ずう...続きを読む

Q九星方位・引越し方位が悪い。どうしたら?歳破暗剣殺

引っ越しを考えており、
先日、希望にかなう素敵な家を見つけました。
しかし、私は八白土星ですが、その家の方角が【西】で、
【歳破】と【暗剣殺】が重なる大凶です。
どうしたらよいか悩んでいます。

(1)掃除や風水やお水取りで補う
(2)方違神社の祈祷
(3)仮住まい3ヶ月を挟んで、吉方向を待って引っ越す。
しかし、仮住まいへの引越しは、どうしても大凶で、
最終的に住みたい家は、仮住まいからは吉となる。

こうした方法で、
何とかなると安心してもよろしいのでしょうか?
それとも、引越しそのものを、諦めた方が良いでしょうか?

以前、何も考えずに引っ越したところ、
誰が見てもおかしいくらい不運に見舞われました。
【大凶】だったと、後から知りました。

【吉方面】に引っ越したところ、
不運がピタリとやみ、
何かに守られているような気さえするほど、
運気が安定して、驚いたことがありました。
そのため、今回の引越しが大凶なので、不安です。

本来なら、時期を待った方が良いとは思うのですが、
希望した家が、他の人に決まってしまうのが残念です。
本当に困っています。どうか宜しくお願い致します。

引っ越しを考えており、
先日、希望にかなう素敵な家を見つけました。
しかし、私は八白土星ですが、その家の方角が【西】で、
【歳破】と【暗剣殺】が重なる大凶です。
どうしたらよいか悩んでいます。

(1)掃除や風水やお水取りで補う
(2)方違神社の祈祷
(3)仮住まい3ヶ月を挟んで、吉方向を待って引っ越す。
しかし、仮住まいへの引越しは、どうしても大凶で、
最終的に住みたい家は、仮住まいからは吉となる。

こうした方法で、
何とかなると安心してもよろしいのでしょうか?
それとも、引越しそのものを、...続きを読む

Aベストアンサー

皆さん、方位の取り方を誤解している人が多いですが、普通に生きてきて、急に吉方に家を買うとか仕事に行くとか、いい家相に住むなんて出来るわけないんです。
人間は山あり谷ありで、自然に少しずつ川下に向かって流れていく。
吉方の家に引っ越したから言い事があるんじゃないんです。運気が上昇運だから吉方の家にいけるんだし、凶方の家に行ったから凶運なのではなく、凶運だから凶方の家に住まなければならないんです。
逆に凶運の人が無理に吉相の家に住むと、住めなくなったり、ロクに家に帰らなくなったり、酷くなればなくなる事だってあるんです。
マトモな鑑定士であれば、まず吉方を取って運気を好転させてから善い家相を探すように指導するものです。

家相はその人の現状を表しているに過ぎません。
気学をやっている人なら勉強の最初に習う気学の鉄則があります。
それが「吉凶は動より生ず」という言葉です。
これこそが家相だけで人の運命が決まるものでは無いという確たる証拠でもあります。

従って答えは簡単。吉方、祐気取りを一生懸命にやれば家相など大した効果は出てきません。
行動によって積極的に祐気を摂取しないから家相に負けてしまう(そのまま出てくる)だけです。

祐気は方角だけではありません。行動・・つまり日頃の行いもまた祐気と剋気を摂取する事になります。
掃除や真面目に働く事も祐気です。怠けや不平は剋気です。法を守ることは祐気だし、ズルは剋気です。
気学の市販書でも書く方位の象意が書かれているマトモな本を読みましょう。
色だとか家財なんていうものに頼っているようなのはダメです。気学でも風水でも家財や色なんてものは何百分の一の作用しかありません。
象意の書かれている、本を読んで行動の祐気を取りましょう。
更に積極的に取るなら方位の祐気も取りましょう。
続けていけば次第にいい条件でいい方向に動けるようになってきます。
摂取し始めると必ず八方塞がりになりますから、その際は無理をしないこと。
凶方をとっても10年以内に好転できれば「大難を小難に、小難を無難に」と軽減する事も出来ます。
人は「難を乗り越えてこそ成長する」のだという事を知って、勇気を以って行動してください。

出来れば凶方で動く事はありません。縁は再び巡ってくるはずですが、今回どうするかも貴方の運気ですから自分で選択してください。
凶方でも取って行動するか、行動して吉方の縁を待つかです。

皆さん、方位の取り方を誤解している人が多いですが、普通に生きてきて、急に吉方に家を買うとか仕事に行くとか、いい家相に住むなんて出来るわけないんです。
人間は山あり谷ありで、自然に少しずつ川下に向かって流れていく。
吉方の家に引っ越したから言い事があるんじゃないんです。運気が上昇運だから吉方の家にいけるんだし、凶方の家に行ったから凶運なのではなく、凶運だから凶方の家に住まなければならないんです。
逆に凶運の人が無理に吉相の家に住むと、住めなくなったり、ロクに家に帰らなくなったり...続きを読む


人気Q&Aランキング