三菱自動車工業の株価は数年の間100円から200円の間を行き来しています。トヨタや日産などの株価が1000円を超えているのに対して、三菱自動車工業の株価が200円前後というのは低いとおもいます。何年か前に三菱ふそうの事件があって株価が下がっているのはわかりますが、他の自動車の株と比べて安すぎるので、わたしは少しづつでも上がっていくと予想していますが、どうでしょうか。
パジェロなどヒット商品もあるとおもうのですが。
よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

安いと思えば買えば良いんです・・・・



ここは超過債務ですので
未処分利益がー8000億円超えて凄い状態です
これからこれを返して行かないといけません

400億黒字にでも20年かかるんだな・・・・配当金がでるまでに・・
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2007/03/22 16:41

 株価が安いのは、買っておいていいと自分も同じです。

また、他のご回答者様のご回答も読まさせていただきましたが、そのなかに「二十年」とありました。
  しかし、自分はそれでも買うのがいいと思います。ご質問者様や他のご回答者様も自分が次の投稿内容出すまでもなく知っていることと思いますが、
  「余程の場合を除いて、三菱自動車ともあろう企業がそれだけ上がらずにいつまでも存在するとか、株式市場から撤退するとかはありえない」が高い、は最低あるという事です。
  ですから、長期戦の考えで買っていていいと思います。但し、ないと思いますが、万一を考えて「買いすぎ」はしない方がいいかもしれません。後はどこで売るか、です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2007/03/22 16:41

発行済株式数等も関係してきますので単純には比べられないでしょう。


例えばトヨタの株が1000円で三菱の株が200円として三菱の発行済株式数がトヨタの5倍であればトヨタと三菱の時価総額は同じという事になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2007/03/22 16:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q7751 キャノン と 4523 エーザイ

株価が下がってきているので、買いを検討しています。
他に目をつけていた4523エーザイも下がってきてますが、PERがずいぶん高くなってきているので、割高かなと思っています。
それに比べてキャノンは、まだPERが20以下なのですが、気になるのは信用貸借倍率が6.14倍と高いことです。
エーザイのPER、キャノンの貸借倍率、どう思われますか?
よかったらご意見聞かせてください。

Aベストアンサー

短期売買が目的でない場合は貸借倍率ではなく信用倍率を見た方が良いです。
たとえばエーザイも貸借倍率では7倍程度ですが、信用倍率では1倍割れです。
信用倍率は週に一度の更新ですが、貸借倍率を算出するための制度信用取引を含んでの数字です。
(詳しくは過去ログを参照してみてください。)

チャート形状からすればエーザイは買えますが、キヤノンはまだ分かりません。
75日線(できれば25日線)を上回ったのを確認してから買いを入れるのが安全と思います。

アメリカでNasdaq指数が切り返しましたので、ハイテクもそれほど弱気になる必要はありませんが
円安から円高に転換しつつありますので、この点にも注意が必要です。

なお、製薬株はどこもPERが高めですので、エーザイの場合にもさほど気にする必要はないと思います。

Q「三菱UFJ証券」のiアプリで見れた株価情報が配信中止になりました。

「三菱UFJ証券」のiアプリで見れた株価情報が配信中止になりました。
自分の持ち株数と購入額が登録できて、日々のup DOWNが見れたので非常に重宝してたのですが
最近更新されないと思いきや、9月末で配信終了になってしまいました。
iアプリで株価閲覧だけでなく、上記のような持ち株数と株価を登録して日々見れる
アプリご存知の方教えてください。
アプリですと勝手に更新してくれていたので本当に不自由しています。
ちなみに三菱UFJ証券のiアプリは無料で使えましたので、証券口座を持って無くても
出来るところを探しています。
たぶんマネックスと一緒になって廃止になってしまったのかと。。。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

定番、ヤフーファイナンスのポートフォリオでどうですか?
持ち株のチェックくらいなら誰でも無料でできます。

Qキャノン、またはキャノンマーケティングは海外マーケティングをしてないのでしょうか?

現在就職活動中の大学3年の者です。

志望企業としてキャノン、またはキャノンマーケティングを考えています。私のやりたい仕事としては、海外でのキャノン製品の営業ができたらいいと思っているのですが、まずキャノンには営業部門がなく、その営業をキャノンマーケティングに任せているみたいです。そして、キャノンマーケティングのホームページいわく、キャノンマーケティングは日本国内向けのマーケティングをしているそうです。

そうすると、キャノン製品の海外営業等はどこの会社が担っているのでしょうか?他にキャノンの子会社があり、そこが担当しているのでしょうか?
それとも実際はキャノン、キャノンマーケティングがやっているのでしょうか?
どなたかご存じの方がいれば、教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

http://www.canon.com/index.html

志望する企業のサイトを隅々まで見てみることをお勧めします。
企業研究の第一歩です。

参考URL:http://www.canon.com/index.html

Q株価が1000円下がると、幾らの株を何株持ってる人が、どのくらい損をするという事ですか?知識ゼロな

株価が1000円下がると、幾らの株を何株持ってる人が、どのくらい損をするという事ですか?
知識ゼロなので、分かり易く教えてくださいませ!

Aベストアンサー

1株5000円の株が4000円に下がると、1000株持っている人が…

-1000円×1000株=-1,000,000円

100万円損するということです。

Q株価は価値に収斂するのか?

ファンダメンタル分析について勉強しています。
理論株価に対して現在株価が割安な場合、「いずれ」株価は理論株価に
収斂するものだとファンダメンタルの本には書かれています。
その「いずれ」がいつになるのか?どれくらいの時間が経てば、
割安な銘柄の何%が理論株価に到達するのかなどの統計データがある
サイトはありますでしょうか?
(イメージとして横軸が経過時間、縦軸が理論株価到達銘柄数)
また、株価がいずれ理論株価に収斂するというだけでは、「たまたま」
株価が理論株価に到達しただけという可能性もあると思います。
ファンダメンタル投資家はなぜファンダメンタル分析に基づく理論株価
に理論株価が到達すると考えているのか?その根拠も知りたいです。

※理論株価自体あくまで個々人の想定のものになると思いますが、
現在の株価と価値とが大きくかけ離れている銘柄があるという事実も
間違いないと思います。

Aベストアンサー

ウォーレン・バフェットさんは、投資対象の企業を徹底して調べて、割安と判断したものだけ投資しています。永久に保有するという銘柄もあることから、理論株価には永久に到達しないのでしょう。ただし、年率22%程度の脅威のパフォーマンスを上げています。

理論株価に市場の株価が近づくと考える根拠
市場が、いずれその銘柄を正当に評価する、市場には、その機能があると考えるからでしょう。間単に言えば、乖離は市場のゆがみなのです。

Q少なからず毎月、金2000円プラチナ1000円、合計3000円を買って

少なからず毎月、金2000円プラチナ1000円、合計3000円を買ってるんですが5年後(購入金額計180000円)10年後(購入金額計360000円)に売ったらこれまでの購入金額以上になるんでしょうか?金プラチナの5年後10年後の相場によりますが。それか3000円でも現金で貯めるほうがいいんでしょうか?

Aベストアンサー

短期的に利益を上げたければ積極的に売買しなければなりません。
積み立て等で長期的に金を保有するメリット(というか目的)は、リスク分散です。日本円、外貨、株…の中に金を含めておくことにより、このうちのどれかの価値が下がっても、別のどれかの価値が上がり、トータルでは価値の変動を抑えることができる、というものです。たとえば、金と米ドルの価値はそれぞれ反対方向を向いているとされます。(今は例外的に金高とドル高が進行していますが)
ドルが下がれば金が上がり、ドルが上がれば金が下がる…ということです。形を変えて資産を保有することにより、保有する資産のうち、どれが儲かってどれが損をするか分からないけど、全資産が紙屑にならずに済むようにすることができるわけです。全部を金やプラチナに変えてしまうと(賭けで儲かる可能性がありますが)リスクの分散にはならないのであまり意味がありません。ですから、長期的に積み立てをされるのでしたら、一定の割合に止めておかれるようにされた方がよろしいかと。巷では、資産の一割から二割程度、金で所有するのが良いとされていますが、その根拠は私には分かりません。

短期的に利益を上げたければ積極的に売買しなければなりません。
積み立て等で長期的に金を保有するメリット(というか目的)は、リスク分散です。日本円、外貨、株…の中に金を含めておくことにより、このうちのどれかの価値が下がっても、別のどれかの価値が上がり、トータルでは価値の変動を抑えることができる、というものです。たとえば、金と米ドルの価値はそれぞれ反対方向を向いているとされます。(今は例外的に金高とドル高が進行していますが)
ドルが下がれば金が上がり、ドルが上がれば金が下がる…という...続きを読む

Qキャノンの一眼レフは、何故に絶大な信頼性を獲得しているのでしょうか?

キャノンの一眼レフは、何故に絶大な信頼性を獲得しているのでしょうか?

一眼レフの販売シアーはキャノンとニコンの二社だけでほとんどのシアーを
占めるそうです。

昔フィルム時代にキャノンの一眼レフを購入したはいいが
F1を撮影した程度で重たくて(笑)ほとんど活用もしないうちにお払い箱になった経験もあります。

香港人Blogをみてもキャノンかニコンが人気が二分されていますし
キャノンのどこがそんなにいいのでしょうか?

感触の形的にはニコンが好みですし
最近のソニーの小型も魅力だし
軽い設計思考のペンタックスも実用的だとおもうとりますが・・・

キャノンのどこがよろしいおまのやろうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 今の天皇陛下がまだ皇太子だった頃に日本の最先端技術の工場を見学されると言う事がありました、その時に来ていたカメラマンのほとんどがnikonのカメラを使っていたのを見て、それに驚き発奮してプロの世界にもCanonのカメラを普及させるのだーと発奮してプロサービスが出来ました、各新聞社雑誌社を回り1台1台納めて使ってもらいまた充分過ぎるサービス展開、レンズ等の無償貸し出しや代替機の貸し出し、元々廉価販売の得意なCanonでしたからその後大量納入を確率して特に雑誌社等に多くが納入されるようになりました

 当時フィルムがモノクロからカラーに変わるタイミングでNikonのカメラ(レンズ)はシャープだが固すぎで色の発色が悪く人肌が壁のように描写されるので敬遠されるようになりました(カラー印刷技術が未熟だったというのもありましたが)Canonは発色がよく人肌が人肌に見える印刷しやすいデータ(フィルム)でしたと言う事で主に雑誌社等で好まれて使われるようになりました。

 カラー印刷でのカタログが出るようになったのもこの頃です、雑誌社に限らずカラー撮影するカメラマンに絶大な人気を博して、Nikonと同様のプロサービスが確立して。

プロサービスそのものはPENTAX、Minolta、Olympus、Mamiyaと一般の方には享受できないサービスがありましたが、この2社のサービスぶりがずば抜けていました、その後AE(自動露出)が発展する事でカメラマンは露出に気をめぐらす必要が無くなり作図という絵作りに専念できるようになりました。

次がAFオートフォーカスです、Canonはマウントを変ええる事で多くのユーザーを失ったと言いますが逆で多くのユーザーをCanonに引き入れる事ができました、プロが認めるAFの精度と速度、AFその物は他社のほうが早くに発売されましたが、遅く、不正確でした。

日本で始めてF-1のレースが開催された時にCanonのカメラは正確に300km/hで走るF-1を36枚撮りのフィルム全部ピントピッタシという状態でしたがNikonは半分以下という状態でほとんどのプロカメラマンがMFを併用して、という状態でした。

そしてデジタル化、Canonは早くに自社でデジタルカメラを作り出しましたが、Nikonは外部メーカーからの供給を受けてというスタンス、マウントを変えなかった為にAFの精度もも悪く遅く、デジタルに対応していないと言う事で出遅れ、カメラの中のソフトも発色がとても悪く、これが致命的で出遅れました、またマウントを変えなかった為に36x24mmのフルサイズのカメラが作れず、広角を主体に使う建築写真家から敬遠されました、またレンズが望遠になっちゃうので使い勝手が悪く、これまでの資産(レンズ)だけで仕事にならないからと益々敬遠されました。

やっとD3が発売されるに至り、Canonと肩を並べるようになりましたが、それまではよほど特殊な事情がない限り、よっぽどのNikonファンでない限り、苦渋を舐めた状態でした(^_^;

 今の天皇陛下がまだ皇太子だった頃に日本の最先端技術の工場を見学されると言う事がありました、その時に来ていたカメラマンのほとんどがnikonのカメラを使っていたのを見て、それに驚き発奮してプロの世界にもCanonのカメラを普及させるのだーと発奮してプロサービスが出来ました、各新聞社雑誌社を回り1台1台納めて使ってもらいまた充分過ぎるサービス展開、レンズ等の無償貸し出しや代替機の貸し出し、元々廉価販売の得意なCanonでしたからその後大量納入を確率して特に雑誌社等に多くが納入されるようにな...続きを読む

Q貯金150万円、毎月の貯金費用12万円、住宅ローン3000万円、どうしますか?

現在、預金が150万円。
毎月の貯金用資金が月12万円。
住宅ローンが3000万円程(利息1.8%、残り34年)
みなさんならどういう資産設計を行いますか?
株、債券、繰り上げ返済、是非、みなさんの考えを教えてください。

Aベストアンサー

1.預貯金の増強。目標300万円。万一、働けなくなって無収入でも1年間は生活できる資金です。人により額は異なってきます。とりあえず300万円としました。
2.繰上げ返済、繰上げ返済用の資金を預貯金に貯め、手数料などを考えて行う。
3.繰上げ返済により負担しなくなった利息分を投資に回す。

こんなところでしょうか、住宅ローンは大きなリスクを取っていることなので、リスクを取り過ぎないようにコントロールすることを考えます。早い話、自分が住む家はキャッシュを生まないので資産でなくて負債に近い存在と考えています。

Q株主優待の権利が確定する月の株価について

株主優待の権利が確定する前後の月の株価は、やはり株価が激しく変わるものでしょうか?
確定する月の前は、株価は高く、確定した月の後は、株価さがるみたいに。

Aベストアンサー

株主優待の権利や配当金を受け取る権利が確定した翌日は、その権利がなくなることから株価が下がります。
このことを「権利落ち」といいます。

新聞の株価欄にも ◇配当落ち として記載されます。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.daiwa.co.jp/ja/glossary/jpn/00618.html

Q2012年の日経平均は9000円だった。そして2万円を超えて、1万7000円になっている。す

2012年の日経平均は9000円だった。
そして2万円を超えて、
1万7000円になっている。

すでに株価は高くなっている状態では?

Aベストアンサー

大安売りで買い手が付いただけ。
そろそろ赤字が出てきて店じまい。
引き伸ばしもできるけど、借金が増えるだけ。
昔の手法を使っただけ。
同じ事の繰り返しどころか何を目指してるのか・・・


人気Q&Aランキング