電子書籍の厳選無料作品が豊富!

PCの外側ケースをはずし、HDDを抜き差ししようと試みたところ、配線系の接続わわからなくなってしまいました。

事前にメモ等を取っておかなかった自分の責任なんですがどなたか教えていただけないでしょうか。

使用PC:日立Prius Deck M DS75M

状況としては、CDドライブの上部にあるHDDとCDドライブ横にあるHDDの配線が抜けています。


まず、電源BOXから5つの配線が出ているんですが、3つは取り外さずに差し込まれています。
「P1・P8」 マザーボードにさしこまれてます
「P9」 CDドライブに差し込まれています

次の2つからのびている計6つの配線が分かりません。


電源BOXから延びているP5(黒くて薄くて横なが)と、そのP5を経由してのびているP6(P5同様の形状)さらにP6を経由してのびているP7(白く小さい)

電源BOXから延びているP2(白の4ピン)と、そのP2を経由してのびているP3(P2同様の形状)さらにP3を経由してのびているP4(P7同様の形状)

以上、6つのプラグの配線が分かりません。
取り付けられる場所に適当に差し込むことも出来るのですが、P7とP4が余ってしまうような気がします。

安易に取り付けてHDDを破損してしまっても嫌なので、どなたか詳しい方いらっしゃいましたら、教えてください。


よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

> ケースをあけて配線を取り外してたとき、確かひとつのHDDにP5とP2、


> もうひとつにP6とP3(組み合わせがわからいのですが・・・)というように、
> 2つとも接続されていたきがするのです。

Serial ATA は最近の規格ですので、電源からのケーブルに対応コネクタが付いていない場合があります。
このためHDDにSATA用と4pin用の両方のソケットを持っているのが一般的です。
SATAコネクタと4pinコネクタからは同じ量の電気が供給されますので、過剰に供給されないよう
どちらか1つの接続とお答えしましたが、2つとも接続されていたのであれば、HDD側で自動的に
対応しているのかも知れません(念のため日立のSSにご確認ください)。

余談ですが新しいHDD製品にはSATA用のしかついていないものもがあります。
SATA対応のコネクタがない電源でSATA用のソケットしかないHDDを接続するには
4pin→SATA変換コネクタを使用します。

> 電源BOXから直接繋がっているのはP5とP2なんですが、P5とP6(P2とP3も同様)は
> どちらのプラグをどちらのHDDに接続しなければいけないなど、順序はあるんでしょうか?

特に順番はありません。接続しやすい(コードに負担がかからない)やりかたで接続してください。

電源コネクタの取扱説明はこちら↓で確認できます。
http://www.owltech.co.jp/products/power/Seasonic …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

親切にありがとうございます!
報告が遅くなりましたが、DATA用と4pin用両方とも接続してOKのようなので、両方を接続し、無事動作確認できました。

お礼日時:2007/04/03 00:17

追記です。


P5とP6、P2とP3は形状は違っても同じものです。それ故、どちらか一方とお答えしましたが、
どちらを使うにしても挿し込む向きがあります。
P5とP6には切りかきが、P2とP3はよく見ると台形の形をしていますので、
ハードディスクのコネクタ(ソケット)にあわせて、注意して接続してください。
無理に挿し込むと破損の恐れがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。リンク先のPCで間違いありません。
2件いただいたので、こちらにまとめてお礼をさせていただきます。

>1台に両方(P5とP2、P6とP3)挿す必要はありません。というより両方挿すとトラブルになりますので、どちらか一方のみを接続すればよいはずです。


とありますが、ケースをあけて配線を取り外してたとき、確かひとつのHDDにP5とP2、もうひとつにP6とP3(組み合わせがわからいのですが・・・)というように、2つとも接続されていたきがするのです。

あと、電源BOXから直接繋がっているのはP5とP2なんですが、P5とP6(P2とP3も同様)はどちらのプラグをどちらのHDDに接続しなければいけないなど、順序はあるんでしょうか?

お礼日時:2007/03/30 10:04

日立Prius Deck M DS75M、こちらのモデルですね。


http://prius.hitachi.co.jp/prius/pc/2005may/deck …

P5とP6(黒くて薄くて横なが)は、Serial ATA 対応のハードディスク用コネクタと思われます。
P2とP3(白の4ピン)は、光学ドライブや ATA (IDE) のハードディスク用コネクタです。
P4とP7(白く小さい)は、フロッピーディスクドライブ用のコネクタです。

ハードディスクにP5とP6、P2とP3にあうコネクタが付いていると思いますが、
1台に両方(P5とP2、P6とP3)挿す必要はありません。というより両方挿すと
トラブルになりますので、どちらか一方のみを接続すればよいはずです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!