今なら家電が全品9%OFF!

自転車乗りとしては、ここは自転車通行可の歩道かどうかというのはとても大事です。

走っていると、自転車通行可の標識はよく見るのですがどこまでが可なのか全く分かりません。

標識はよく大きな交差点にあり、その十字路は可と思って良さそうですが、小道と大通りの交差点にはたいてい標識はなく、小道から大通りに出た際など、その歩道が可なのかどうか、全く分からないです。

どのように判断したらいいのですか?

A 回答 (3件)

たしかに分かりませんね。

しかし、歩道走行をして、それを止める警察官は聞いた事ありませんけど…
さらには、許可されていない歩道に入れと警察に指導された友達もいます(この道は交通量が多いわりに歩道が狭いため、基本的には自転車の通行が許可されていない歩道です)

路肩が広ければ車道を走ったほうが無難かもしれません。歩行者とのトラブルは避けられます。ただ、車は自転車の事はまったくと言っていいほど見てませんが…
具体的な場所が分かっているのなら警察に問い合わせてみては
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりそうですか。。。

 けーさつさん他に車道走行をとがめられたときの強固な反論に使えたらなと思っていたんですけど、どこが可なのか微妙じゃ使えず、ですね。

 一応の結論がいただけたのでありがとうございました。

お礼日時:2007/03/31 00:40

確かにわかりづらいですよね。



都内ですと、整備されている歩道では真ん中に線が引かれてあって、歩行者と自転車を分けていたり、交差点では路面に標識や自転車という文字がプリントされていたりもするのですが。

基本的には前の回答者の方と同様、付近の警察署や交番で聞いてみるのがいいと思います。
    • good
    • 0

よくとおる場所でしたら、その近くの交番か警察署にて、確認するしかないと思います。

又は、その住所を管轄している役所に尋ねてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自転車通行可の歩道を走る時に注意したいこと

私の住む地域にある、自転車のために設けられている道路は画像のようなものです。
注:画像はgoogle画像検索で見つけたものです。
「自転車のために」と書きましたが、一番に守られるべきは歩行者であることは言うまでもなく。
ですから「歩道を走る時に注意したいこと」のトップはもちろん歩行者の安全確保です。
が、本質問では、それ(対歩行者)は当然の義務として除外させていただきます。

さて、こういう道を走っていて私が危険に思うこと。
・たいてい対面通行となっていますが、狭いので、自転車同士がすれ違う時。
・店などの駐車場から出ようとする車が、車道に合流するために歩道をふさいでいる時。
・右左折の車がよく確認せずに曲がってくること(で、横断歩道上で接触・衝突となる)。
このあたりは誰もが頷いてくださるのではないでしょうか。

他に、私は「車の進行方向側の歩道を走る(車と同じ方向に)」ようにしています。
というのも、店などから出てきて車道に合流しようとする車は、車道上の車しか見ていないのですね。
つまり、車道に逆走する形で歩道を走ると、車のまん前を横切ってもこちらの存在に気づかない運転者がいます。
そんな時に車道の車の流れが途切れると、ここぞとばかりにアクセルが踏み込まれますから。
例えば画像で言えば、頭を出している赤い車が左折する場合、実体験で言えば、ほとんどの運転者が右側しか見ていないのですよ。
ベルを鳴らしても聞こえませんし(笑)、よほど助手席側の窓をノックしようかと思うくらいです。

自分の身は自分で守るしかありません。
法律が守ってくれれば良いのですが、法律にそれを望んでもどうでしょうね。
自転車通行可の歩道を安全に走るには、何に注意すればいいと思いますか?

私の住む地域にある、自転車のために設けられている道路は画像のようなものです。
注:画像はgoogle画像検索で見つけたものです。
「自転車のために」と書きましたが、一番に守られるべきは歩行者であることは言うまでもなく。
ですから「歩道を走る時に注意したいこと」のトップはもちろん歩行者の安全確保です。
が、本質問では、それ(対歩行者)は当然の義務として除外させていただきます。

さて、こういう道を走っていて私が危険に思うこと。
・たいてい対面通行となっていますが、狭いので、自転車同士がす...続きを読む

Aベストアンサー

いつも最悪を想定して、「かもしれない」運転に徹することです。
これは自動車の運転にも、歩行者にも共通することです。


人気Q&Aランキング