実家の母が亡くなり、一人ぐらしの父が墓を建立する事になりました。
墓を建てると親戚の者はお祝いをするのが、普通なのだそうですが、子供である私と妹にも、同じようにするようにと父から言われました。

この場合、建立のお祝い金なんですが、いくらほどが相場なんでしょうか?住む地域や、家格による相違などもあり、一概には言えないでしょうか、こんな経験のある方、どれぐらいの金額をお祝いとされましたでしょうか?

また、上書きはどういう風になるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>子供である私と妹にも、同じようにするようにと…



親戚間での冠婚葬祭は、結婚して親とは別の所帯を持ったときからが一人前です。
独身のうちはたとえ社会人であっても、冠婚葬祭に関しては親の扶養家族にすぎません。
「実家」ということは、あなた方はすでに結婚されているのですね。
それなら、親戚間での冠婚葬祭と考える必要があるでしょう。

>建立のお祝い金なんですが、いくらほどが相場なんでしょうか…

親戚間での冠婚葬祭で、迷ったら 1万円と決めておくことです。
呼ばれた結婚式と、近い親戚の香典を除いて、あとは何があっても 1万円を包んでおくのです。
今回のような家やお墓の新築を初め、呼ばれていない結婚式、少々遠い香典、法事、病気や災害の見舞い、出産や入学などなど、とにかく 1万円を基準にして、あとは適宜増減を考えるのです。

>上書きはどういう風になるのでしょうか…

「祝建墓」「祝開眼」などでしょう。
ちなみに、紅白の水引ですよ。
仏事だからと言って、黒白や黄白などではありません。
また、お墓に立てるろうそくは赤色で、男性ならネクタイは白です。

ついでに言っておくと、開眼法要と同時に納骨法要も同時に行うなら、こちらは黄白か銀白の包み紙で、小休止の間にろうそくは白、ネクタイは黒に取り替えます。
(ろうそくの色は宗派による違いがあるかも知れません。)
    • good
    • 19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q長男の眠るお墓に次男は一緒に入れるのかどうか

両親は健在です。
私は長女で嫁いでいます。
弟が二人いましたが、上の弟(長男)が病気で6年前亡くなりました。
長男は両親が建てたお墓に眠っており、母を中心にお墓のお世話をしています。

ある方から長男の眠るお墓には次男は入れないということをお聞きしました。そのことで、すごく父は悩んでいます。
両親は、いずれ自分たちの建てたお墓に入り、名義を弟(次男)に変更して管理して欲しいと考えています。
(長男には嫁と息子が一人います。)

そこで、質問なのですが
長男の眠るお墓には、両親は入れても次男は入ることができないのでしょうか?

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。

お墓や仏壇などの先祖祭祀に必要な法具は、そのお家の祭祀を継承する方が、一括して継承します。祭祀継承者は社会通念や地域の慣習にしたがって決定されることになりますが、一般には長男→配偶者→存命の親→その他の兄弟姉妹→その他の親類、といった順になると思います。
しかし、この順番は絶対というものではなく、お家の事情によって、どの方が祭祀継承をされても問題はありません。
また、長男が入っているから絶対に次男は入れないということもありません。基本的には、そのお墓をお守りしている祭祀継承者の方が認めるのであれば、どなたのご遺骨でも納骨することができます。
最近は、後継者の問題や経済的な問題で、兄弟姉妹でそれぞれの別々に一家のお墓を構えることが難しくなってきているお家が少なくありません。私の寺でも長男家と次男家が共同で一つのお墓を持つ「合家墓」を建立されているところが複数あります。
etsuko-kさんのご質問の場合はまた少し事情が違うようですが、考え方は同じで「これこれの理由で、誰々は入れない」ということは絶対の基準としては無い、ということです。
御親戚どうしでよく相談されて、みんなで仲良く御先祖様にお参りできる方法を選択されてかまいません。

蛇足ながら、公営・私営の霊園では使用規定で納骨できる続柄の範囲、御遺骨の数を限定している場合もあるので、そのようなケースでは霊園管理者に確認される必要があります。

曹洞宗の僧侶です。

お墓や仏壇などの先祖祭祀に必要な法具は、そのお家の祭祀を継承する方が、一括して継承します。祭祀継承者は社会通念や地域の慣習にしたがって決定されることになりますが、一般には長男→配偶者→存命の親→その他の兄弟姉妹→その他の親類、といった順になると思います。
しかし、この順番は絶対というものではなく、お家の事情によって、どの方が祭祀継承をされても問題はありません。
また、長男が入っているから絶対に次男は入れないということもありません。基本的には、そのお墓をお...続きを読む

Q墓石建立祝いのお返し

父が亡くなり、お墓を建てました。その際、伯父(母の実兄)から「墓石建立御祝」として現金をもらいました。母は遠慮したのですが、祖母(母の実母)が亡くなった時に伯父がお墓を新しくし、その時に妹である母と母の姉がお金を出したので、そのお返しでもあると言っているそうです。しかし、その時には半額相当の商品券を、お返しとしてもらっています。このような場合、伯父に対するお返しはどうしたら良いのでしょうか。また、お礼をする場合、「御祝」としてもらったものに対して、お返しはどのようになるのでしょうか。おめでたいことなら「内祝い」としてお返しできるのでしょうが、いくら墓石を建立したとはいえ、父が亡くなったために建てたのですから、全然めでたくはありません。初めてのことなので、全く分からず困っています。どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お墓はお父様の一周忌にでも合わせて建てられたのでしょうか。
お墓を建てるのは、家を建てるのと同じ慶事なのです。開眼法要に参列する親戚の人は、「御開眼御祝」を祝儀袋(紅白)に包むのが、本来の儀礼です。ただ、最近は開眼法要と年忌法要をまとめて行うことも多く、「御仏前」か「御供料」を不祝儀袋につつみ、開眼祝を省略する人がほとんどのようです。
伯父様が「御祝」として下さったことは、決して間違いではありませんので、「内祝い」としてお返しすればよいということになります。しかし、あなたがめでたいことではないとお思いなら、「志」として、不祝儀袋でお返しすればよいとも思いますが、伯父様からは、マナー知らずと思われなくもありません。

Q次男が継いだ墓を長男に返すべきか

いろいろと、専門家やお坊さんに聞くと・・・
お墓は長男が継ぐべき。
因縁があって、その家の長男として生まれてきているので、お墓は長男が継ぐもの。とのことです。
(長男が死んだり、籍を抜いて他人の家に出て行った場合は次男が継ぐことになる。)
長男がその家の当主になるので、長男が遠くに行ってしまったら、長男の住んでいる所に本家の墓を建てることが筋だそうです。

ここで質問なのですが、現在私の家では、祖父が次男だったのですが、長男が遠くに行ってしまったため、次男筋が墓を継いでいます。
これを長男筋に返したいと考えています。

2代も経った今更、長男筋に返す必要はないでしょうか?
こういった経験をされた方はいますか?

Aベストアンサー

宗教法人の人です。専門家ということになるでしょうか。

霊的な問題というのは、その家筋によって答えは変化することがあるのですが、
一般論と言うことでお話ししますと、この場合はお墓を長男筋に返すべきです。
どなたかがおっしゃっておられるように、

>因縁があって、その家の長男として生まれてきているので、お墓は長男が継ぐもの。
>(長男が死んだり、籍を抜いて他人の家に出て行った場合は次男が継ぐことになる。)

ということですね。お墓は長男筋にお返しして、あなたはお祖父様を初代とする分家墓を
建てられると良いでしょう。ただ、もし長男筋がお墓の跡継ぎを拒むようであれば、
あなたの家が本家筋として墓を守っていくしかありません。押しつけるわけにも行きませんしね。

Q亡くなった方の死因を知りたい

5年程前にお付き合いしていた男性がお亡くなりになったことを、死後2年たった今知りました。
あまりにも唐突で驚きの反面、なぜ?という思いを拭い去れません。
なぜ、彼が亡くなったのか詳しいことを知りたいのですが、5年も疎遠でしたので方法がありません。
亡くなった方の死因(なぜ亡くなったのか)を調べる方法がございましたらアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

 本来、家族でない人の死因を探るのは、遺族に対して失礼なことです。
 仮に他に方法があったとしても、実行してはいけません。(法的にはともかく、マナーとして)

 その方の死亡をどこでお知りになったのでしょうか?
 その方をツテにして遺族の方と連絡をとり、お香典を持って頭を下げに行くのが一番でしょう。

 このとき、お香典は現金では失礼になることがありますので(時期が時期だけに)、ギフトの類を送るのが無難です。

Q教えてください。 お墓の問題です。 私の父親は次男です。 父親の長男が墓守になるのが定石ですが、離婚

教えてください。
お墓の問題です。
私の父親は次男です。
父親の長男が墓守になるのが定石ですが、離婚しておりその子息は別の墓にはいるとのことで、当家に墓守をお願いしたいと要望されました。
もちろん、本人も入れてくれとのことです。
頼まれたのは、父の息子、長男の私です。
私の父親はすでに他界しており、現在その墓に入っています。
そこで質問ですが、私にはまだ健在の母がいます。
その母が他界した場合、墓はどこに入ることになるのでしょうか?
籍は、当家のままです。
わかりづらい文章ですが、ご教授よろしくお願い致します

Aベストアンサー

祖父の代から受け継いだ墓がある
祖父には息子が二人(あなたの伯父と貴方の父親)
伯父は存命
貴方の父は死亡しており その墓に入っている
伯父には息子(あなたのイトコ)がいるが 伯父は離婚しており、伯父の息子(あなたのイトコ)は母方(伯父の元妻・イトコにとって母親)についたため伯父には跡取りがいない

伯父は死後はその墓(祖父の代から受け継いだ墓で、貴方の父が入っている墓)に入りたい 
そして墓守をあなたに頼みたいと伯父が依頼してきた

あなたは自分の母親がその墓に入っていいのか?を聞きたい

そういうことでしょうか??

貴方のお母様が貴方のお父様と離婚していないなら同じ墓に入ればいいと思う。

現在のおじさんの立場は独身ですよね。

独身の伯父 が甥(あなた)に後は頼む と依頼してきた
と思えばそれでいいと思う。

Q親戚の結婚祝い、通常どの範囲までしますか?この場合は?

親戚の結婚祝い、通常どの範囲までしますか?この場合は?

(1)Aさん(女性)とBさん(男性)が夫婦で、Bさんの妹Cさんが結婚する場合、
AさんやAさんの両親は、結婚祝いをCさんに渡すかどうか。

(2)また、Aさんの両親とCさんに面識が無い場合はどうか。

(3)結婚祝いをする場合、その金額はいくらすれば良いか。

分かりにくい書き方になったかもしれませんが、(1)(2)(3)教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>分かりにくい書き方になったかもしれませんが…

A だのB だのとするから分かりにくいのです。

>(1)夫の妹が結婚する場合、妻や妻の両親は、結婚祝いを夫の妹に渡すかどうか。…

親戚間での冠婚葬祭は、家単位、夫婦単位が基本です。
妹の結婚に兄 (夫) が祝いをするのは当然でしょうから、妻も別途用意することはありません。

妻の両親は、式・披露宴に呼ばれることはないにしても、少々の祝儀を出すのが一般的な礼儀かと思います。

>(2)また、妻の両親と夫の妹に面識が無い場合はどうか。…

当人と面識があるなしでなく、家と家とのおつきあいを考えるなら、多少の祝儀は必用。
結婚祝いというのは、結婚する当人へのみならず、家として親への礼儀なのです。
夫婦の親同士が面識なしなんてことはないでしょう。

もちろん、親戚間での冠婚葬祭をしたがらない家柄なら、あえてする必用はありません。

>(3)結婚祝いをする場合、その金額はいくらすれば良いか。…

親戚間での冠婚葬祭で、迷ったら 1万円と決めておくことです。
呼ばれた結婚式と、近い親戚の香典を除いて、あとは何があっても 1万円を包んでおくのです。
今回のような呼ばれていない結婚式を初め、家やお墓の新築、少々遠い香典、法事、病気や災害の見舞い、出産や入学などなど、とにかく 1万円を基準にして、あとは適宜増減を考えるのです。

>分かりにくい書き方になったかもしれませんが…

A だのB だのとするから分かりにくいのです。

>(1)夫の妹が結婚する場合、妻や妻の両親は、結婚祝いを夫の妹に渡すかどうか。…

親戚間での冠婚葬祭は、家単位、夫婦単位が基本です。
妹の結婚に兄 (夫) が祝いをするのは当然でしょうから、妻も別途用意することはありません。

妻の両親は、式・披露宴に呼ばれることはないにしても、少々の祝儀を出すのが一般的な礼儀かと思います。

>(2)また、妻の両親と夫の妹に面識が無い場合はどうか。…

当人と面識が...続きを読む

Qお墓は長男が、位牌は次男が管理している状況について

私の父は長男ですが転勤が多かったため、父の実家は叔父が継いでいます。父の両親はすでに他界しており、父の両親の位牌は叔父の家の仏壇にあります。
しかし父の母の生前の希望で両親のお墓は父が建て管理しており、いずれは父もその墓に入ることに成ると思います。お寺での法要なども父がしてきました。

お墓は父が、位牌は叔父が管理しているこの状況が不自然な感じがしています。父も高齢になり、その事を気にしているようです。父が両親の位牌を叔父から譲り受ける方がいいのでしょうか?それとも、他の方法がいいのでしょうか?

何かご意見をいただけたらと思い、質問しました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 位牌は1つでなければならないということはありません。いくつあっても良いのです。
 例えば,曹洞宗であれば,道元禅師と蛍山禅師の位牌はどの末寺にもありますし,檀家の仏壇には,位牌ではありませんが,絵像が祀られています。
 供養する気持ちがあるのであれば,兄弟それぞれが親の位牌を作って仏壇に安置して,差し支えありません。
 うちの場合,祖父母の位牌や先祖代々の位牌は,本家を継いだ次男(長男が夭逝したため,次男が本家を継いでいます)の家にも,三男の家にも,四男(私の父)の家(つまり我が家)にも祀られています。
 
 叔父様から位牌を譲り受けるのではなく,御父様が新たに位牌を作られて,仏壇の御本尊様の傍に安置さるのが宜しいかと存じます。

Q娘婿の妹が結婚します。お祝いはするものでしょうか?

娘婿の妹が結婚します。お祝いはするものでしょうか?
婿の両親、妹は、ウチからは遠く離れた所に住んでおり、付き合いは年に1回食事会を
する程度です。ウチにも未婚の子がいます。
お祝いするとすれば、いくらぐらいが良いでしょうか。

Aベストアンサー

こういう場合の冠婚葬祭は、丁寧にする方が喜ばれる家庭もあれば、
必要以上にしない方が喜ばれる家庭もあります。
先方がお金を使う家庭かあまり使わない家庭かで決まります。
そこのところは、今までの付き合いから感じ取るしかないです。
でも、そういう場面になったことがないので、質問されたんですよね。

それで、結論を申しますと、丁寧にしておくのが無難だと思います。
今回のリアクションを見て、次からのお付き合いを考えればよいでしょう。
これからいろんな冠婚葬祭がありますから、参考になると思います。

結婚と葬式は大きなイベントですから、金額は1~3万です。
ご招待されていないのであれば、気持ち程度でよいと思いますが、
娘さんの対面もいうものもありますから、あまり少ないのも考えものです。
私だったら、3万包みます、多分。

Q長男に子供がいないとお墓は誰が継ぐのでしょうか?

お墓についてお尋ねします。
お墓は長男が継ぐのが普通だと思いますが、長男が結婚していても子供がいない場合もそうなのでしょうか?
もし、長男が継いでもその後をみる子供がいなければ、絶家になってしまいます。
それを防ぐために、子供のいる次男が継いでもいいのでしょうか?その場合、長男はそのお墓には入れないのでしょうか?
皆様のアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

祭祀の承継問題ですね。
祭祀財産(お墓を含みます)は通常、一般の相続財産から引き離し、慣習に従って祖先の祭祀を主宰する者が単独で承継します。
被相続人が生前あるいは遺言で指定した時はその者が承継し、指定がない場合はその地方の慣習により、慣習が明らかでないときは、調停または審判により家庭裁判所が定めることになります。

親から祭祀財産を相続した長男に子供がいないのであれば、次男に祭祀の主宰を承継してもらったらいかがでしょうか?それなら長男がお墓に入ってもなんら不思議はありません。

なお、通常、お墓は所有権ではなく永代使用の権利を購入していると思います。ということは、お墓は墓地代や墓石代を払った人のものというより、その後の管理料支払い等の墓地継続使用の条件を満たす人のものと言えます。そして、どの霊園でも墓地使用者の名義を書換えする権利を認めていますが、今回のことではあまり関係はないでしょうが墓地使用者の名義書換のとき、使用者の姓の変更を認める霊園と、それを認めない霊園がありますのでご注意ください。前者は民営霊園に多く、後者は公営霊園に多いようです。

祭祀の承継問題ですね。
祭祀財産(お墓を含みます)は通常、一般の相続財産から引き離し、慣習に従って祖先の祭祀を主宰する者が単独で承継します。
被相続人が生前あるいは遺言で指定した時はその者が承継し、指定がない場合はその地方の慣習により、慣習が明らかでないときは、調停または審判により家庭裁判所が定めることになります。

親から祭祀財産を相続した長男に子供がいないのであれば、次男に祭祀の主宰を承継してもらったらいかがでしょうか?それなら長男がお墓に入ってもなんら不思議はあり...続きを読む

Q新築祝い、結婚祝い等のお祝いをあげているけどもらったことがない人って多いのでしょうか?

新築祝い、結婚祝い等のお祝いをあげているけど
もらったことがない人って多いのでしょうか?

義理の親、義理の兄弟、実の親、実の兄弟などで
こちらからお祝いはしているのに、あげた人からは
もらったことがないという方ってたくさんいらっしゃるの
でしょうか?
実体験や聞いた話しなど教えて下さい。

Aベストアンサー

正に私がそうです

独身時代から結婚して今日に至るまで
お祝いに限らず一カ月入院した時もお見舞いも
されませんでした。

こう言うと余程の嫌われ者のように思われるでしょうが
結婚式や新築祝い、その他諸々招待はされますし、

困りごとが有れば真っ先に相談をされますので
我ながら嫌われているとは思えないのですが

結婚祝いも出産祝いも入園・入学・新築祝い等など
滞りなく、分け隔てなくやりこなしたというのに

私の番になったら皆さん気が付かないふりをしました
それにお祝いが来ないだけではなくて私が贈った物に対しても
まともなお返しが却って来た試しが有りません

中でも一番ひどかったのは十万円のお祝いに対して
五千円分のギフトカタログが送られてきたことが有りました

結婚前も結婚後もとなると原因は相手方に有るのではなくて
私の方にあるとしか思えませんが、いくら考えても
納得の行く理由が見つかりません

最近では「私は出す一方の星の下に生まれたんだ」と思って
諦めています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング