タイトル通りなのですが、一部上場企業とはどういう意味でしょうか?していない企業と比べて何が違うのでしょうか??現在就活中でして、この意味がよく分からないので教えていただけますでしょうか?又、その企業が上場しているか、していないかはどうやって見分けるのでしょうか??
お返事ください。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

一部上場とは、証券取引所の一部に上場している企業のことであり、一部に上場するためには審査を必要とします。


一部に上場することによるメリットについては、下記のようなサイトも参考になるでしょう。

・上場審査基準|日本取引所グループ
http://www.jpx.co.jp/equities/listing/criteria/l …

・東証一部と東証二部の違いとは?[株・株式投資]All About
https://allabout.co.jp/gm/gc/44663/

A 回答 (9件)

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。

借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買う人がいなければなりません。このような株の売り買いをするところが株式市場です。株式市場はできるだけ大きな市場の方が売りたい人、買いたい人が多く集まるので、取引が成立しやすくなります。逆に株を売りたいときに株式市場で取引できないと買い手が見つからないので、株式を持つ意味が半減します。
日本で一番大きな株式市場が東京証券取引所(東証)です。東証にも一部や二部などがあり、一部が最も活発に取引されます。そこで、株を売りたい人や買いたい人は東証の一部に行けば、売り買いが成立しやすくなります。
ところがどんな会社の株でもここで取引ができるわけではありません。上場基準と呼ばれる厳しい基準に合格した企業の株だけが、東証の一部で売り買いできるのです。
この東証一部で株式の取引ができる企業が一部上場企業とよばれる企業です。
東証一部に株式を上場できると、株を持っている人は取引が成立しやすくなるので、株に魅力が出て株価が上がります。また、一部上場企業は財務状況の公開が求められるので、粉飾やごまかしをしにくくなり、その結果、会社の信用が増します。
色々な株式市場がありますが、日本の企業のうち、市場で株を売り買いできる企業は一部にすぎません。その中でも東証一部で株を取引できる企業はごく限られたほんの一握りの大企業だけ。つまり東証一部上場企業は企業の中のエリートと考えられるのです。

>今までどんな勉強をしてきたのでしょうか?
>そんな事も分からないような人を企業が採用するとは思えませんが?

ひどいことを言う人もいるものです。私も就職するときは、大学が理科系だったので一部上場企業とか資本金とかまったく意味が分かりませんでした。今でも私の周りには一部上場企業の意味を正確に知らない人がたくさんいますが、ボーア半径とか熱力学の第二法則とかは良く知っています。それでいいのです。就活がんばってください。
    • good
    • 568
この回答へのお礼

お返事有難うございます。
昨日面接と試験が終わり、ようやくお返事が出来ました。遅くなりすみませんでした。こんなに分かり易く説明して頂けるとは思いませんでした。今回受けに行った企業は一部上場していました。上場企業は信頼できるってなぜか理解出来ていなかったのですが意味が分かりました。今回が駄目だったら参考にして就職先を決めたいと思います。

お礼日時:2007/05/16 14:03

日本の株式市場に上場している企業の内、東証一部に上場している上場企業のことをさします。

一般的には、大企業で安定していて優良企業であるという意味合いで使うことが多いですが、最近ではITベンチャーのような会社でも一部上場となることもあります。
    • good
    • 2

専門家紹介

専門家プロファイル_片山たけし

職業:ITコンサルタント

広告・マーケティングのプロとして、受注できる会社HP、人材が応募したくなる採用サイト、ホームページリース商法被害支援を行っています。立地、売れない、アルバイトや社員の応募が無い、といった悩みをネットとリアルの両面から解決します!!

詳しくはこちら

専門家

証券取引所で株式の売買ができる企業を上場企業といいます。



その中でも一番厳しい審査基準を満たした上場企業が、一部上場企業です。

一部上場企業には安定している大企業も多く、その知名度から資金調達がやりやすいことや優秀な人材を集めやすいなどのメリットがあります。
    • good
    • 0

専門家紹介

専門家プロファイル_瀧本博史

職業:転職アドバイザー

ベストアンサーを複数いただいているのでご安心ください。現在、年間約2000件の職業相談を行なっている現役のキャリアコンサルタントです。国家資格2級キャリアコンサルティング技能士(熟練者資格)をもち、国立大学の特任講師、ハローワーク職員、自治体の職業相談員、就職指導や職業訓練校講師などの業務に携わり、22年の実績があります。心の状態に不安が残る方には、産業カウンセラーと心理相談員の視点から「心の問題」もケアしてきました。学生の方へは「進学・就職・面接」指導と講演、公務員試験対策(筆記・面接・論文)を行なっています。

詳しくはこちら

専門家

東京証券取引所は昭和26年再開、発足。

上場内国株券の所属部は、市場第一部、市場第二部に区別され、市場第一部に所属している株券を市場第一部銘柄、市場第二部に所属している株券を市場第二部銘柄と呼ぶ。この制度は1961年10月に、当時活況を呈していた店頭集団売買を取引所の市場に吸収し、投資者保護と中堅企業の育成を図る事を目的としたもの。市場の構成からみると従来の市場を第一部とし、新たに店頭売買銘柄を吸収するために市場第二部が新設された。内容的にみると、市場第一部は、比較的上場株式数が多く流動性の高い銘柄が主体となっており、市場第二部は上場株式数が比較的少なく流動性の低い銘柄が主体となっている。
    • good
    • 1

専門家紹介

専門家プロファイル_笹木正明

職業:就職アドバイザー

私はあなたの主体性を尊重します。あなたの来し方等をお聞きすれば、長所を引き出す事が可能です。また現状の問題点を把握できれば、将来の歩み方について、より良い方向性を共に考えることが可能だと考えます。
http://profile.ne.jp/pf/m-sasaki/

詳しくはこちら

お問い合わせ先

080-2062-3966

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

上場;誰でもその会社の株を買える様にする


http://tamagoya.ne.jp/potechi/2001/20011105.htm
http://toushi.phycho.net/shikumi.html
その為には管轄証券取引所で審査を受ける
http://www.nomura.co.jp/wholesale/venture/00ib/i …
一部上場;大企業、二部上場;中小企業
http://www.jafp.or.jp/kurashi/qanda/q020.html
上場していない大企業・優良企業も沢山あります(ロッテなど、社長のポリシー?)
http://www.toyokeizai.co.jp/mjj/
まずは会社四季報という本を買う事をお勧めします、全上場企業が載っています
http://www.toyokeizai.co.jp/data/shikiho/shikiho …
最初は誰でもわかりません、就活頑張って下さい
    • good
    • 31
この回答へのお礼

お返事有難うございます。
昨日面接と試験を受けに行って来ました。なのでお返事遅くなりすみませんでした。自分が受けた企業は一部上場していました。今週結果がくるのでもし受からなかった時、教えて下さった分かりやすいサイトに書いてあったことを参考にして他を探したいと思います。

お礼日時:2007/05/16 14:12

東京証券取引所で上場基準があります。


詳しくは東証のHPに記載されています。
一部と二部の違いも記載されています。

参考URL:http://www.tse.or.jp/rules/listing/stlisting_1st …
    • good
    • 23
この回答へのお礼

お返事有難うございます。
昨日面接と試験が終わり、ようやくお返事が出来ました。遅くなりすみませんでした。載せて頂いた参考URLで1部と2部の意味が分かりました。今週結果が来ますがもし駄目だったら参考にして他の企業を選びたいと思います。

お礼日時:2007/05/16 14:17

東京証券取引所 の 第一部 で 株 の売買ができる企業です。


新聞の株式欄に載ってます。
一般的には、大企業、有名企業 が名を連ねています。

まあ、何を勉強してたの? と言われてもしかたがないですが
今更人に聞けないですもんね。

就活がんばってね。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

お返事有難うございます。
昨日面接と試験が終わり、ようやくお返事が出来ました。遅くなりすみませんでした。自分が受けた企業は一部上場していました。新聞に載っていることは知っていましたが意味が分からなかったので見ていませんでした。今回意味が理解できましたので今週結果が分かりますがもし、無理だった場合は新聞等も見たりして企業を選びたいと思います

お礼日時:2007/05/16 14:23

自社の株式や債券などの有価証券や商品先物取引の対象となる商品(石油、砂糖など)を取引所(市場)において売買可能にすること。



株式を上場する場合は株式公開いい、特に、東京などの証券取引所へ株式を公開する場合を指す。

企業が上場しているかを見るには新聞の株式欄を見ると良いでしょう。
また、上場企業と検索すると表示されると思います。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

お返事有難うございます。
昨日面接と試験が終わり、ようやくお返事が出来ました。遅くなりすみませんでした。今回受けた企業は言われたとおり検索にかけると1部上場していました。今週結果が分かりますがもし採用されなかった場合検索して一部上場しているかも参考にし企業を選びたいと思います。

お礼日時:2007/05/16 14:29

証券取引所の一部に上場している企業です。

日本のトップ企業です。
新聞で見ることもできます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E6%9D%B1% …
    • good
    • 12
この回答へのお礼

お返事有難うございます。
昨日面接と試験が終わり、ようやくお返事が出来ました。遅くなりすみませんでした。今回受けた企業は1部上場していました。意味が分かりましたので今週結果が来ますが、無理だった場合参考にして企業を選びたいと思います。

お礼日時:2007/05/16 14:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q上場準備作業について、経験のある方(会社側の方、証券会社側の方)教えて

上場準備作業について、経験のある方(会社側の方、証券会社側の方)教えてください。

私は会社で経理業務を行っています。(課長補佐)
このたび、上場へ向けて準備を始めることとなりました。

以前、上場のための書類(Iの部?、IIの部?)に、経理社員の職歴等の過去の経歴を記載しているページを見たことがあるような気がします。
そこで質問です。
上場準備作業を行うにあたって、職歴や学歴等の過去の経歴を調べられたり記載を必要としたりといったことがありますか?
もしあるとしたら従業員全員でしょうか?経理に関わる人のみ?それとも取締役以上でしょうか?

個人情報だし、同じ部署の人に入社前のことをいろいろと知られてしまうのはちょっと嫌だな~と思っています。
詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

上場準備の経験者です。

取引所への申請書類は、絶対に非公開ですから、外部には漏れません。個人情報の問題は気にする必要はありません。

また経理の担当者の経歴等は、ありのままにいえばよいのです。会計士や税理士の資格者がいれば有利だとはいえますが、絶対条件ではありません。そうでない会社の方がおおいですよね。

>入社前のことをいろいろと知られてしまうのはちょっと嫌だな~

これは上場準備に参加する以上やむをえないですね。会社に隠していることでもない限り正直に書きましょう。(もっとも上場では経理の担当に秘密があること自体、問題かもしれません)
ただ、あまり些細なことまでは必要ないと思います。

また、上場審査上でこの件について追跡調査などありません。申請上で不自然でなく、常識的に十分な経験があればそれでOKです。
計金お問題があれば、会社は中途採用で人材を補強するのが多いでしょう。貴方はそれ以上にがんばる必要があります。

上場審査は事前に証券会社や会計士から指導があります。この指摘のとおりに作るのがコツで、取引所も別に個人のプライバシーには興味はありませんので、心配は不要です。

経理の方で上場準備に参加するのは滅多にない幸運です。この経験をつめばどこへ行っても通用します。
現に私の先輩にはこの経験で複数の上場を成功させ、役員の地位とストックオプションを手にした人もいます。

細かいことは言わず、大きな経験だと思ってがんばりましょう。

上場準備の経験者です。

取引所への申請書類は、絶対に非公開ですから、外部には漏れません。個人情報の問題は気にする必要はありません。

また経理の担当者の経歴等は、ありのままにいえばよいのです。会計士や税理士の資格者がいれば有利だとはいえますが、絶対条件ではありません。そうでない会社の方がおおいですよね。

>入社前のことをいろいろと知られてしまうのはちょっと嫌だな~

これは上場準備に参加する以上やむをえないですね。会社に隠していることでもない限り正直に書きましょう。(もっとも...続きを読む

Q【就活】未上場企業の『潰れないかどうか』って、どこで判断すれば良いの??

大学4年の者(男)です。
現在IT(SE)業界志望で、内定を頂いている企業があります。

題名の通りなのですが、自分の見ている会社(特に未上場企業)が『つぶれないかどうか』を見分けるためには、何を参考にすれば良いのでしょうか?
内定は何社か頂いているのですが、東証などに上場している会社については、私は株取引でネット口座も持っているため、そこの投資家情報などで厳密なデータを参照しながら検討する事が可能です。
が、未上場の企業に関しては、投資家情報などの詳細なデータが中々無いため数値データで客観的な検討ができずにいます。
かく言う私が最終的に内定を承諾しようと思っているのが未上場企業なので、この先の事を考えると、やはりしっかりと調べてから承諾したいと思っています。
私が無知なだけかもしれませんのでお伺いしますが、未上場企業のデータが載っている本やサイトURLなどをご存知の方がいましたら、ぜひ教えてください!(今年の就職四季報にも掲載されていませんでした…)

ちなみに、ここで言う私の承諾予定の未上場企業はNTT系列のとある企業さんです。両親は『NTTなら余程の事が無い限りつぶれる事は無いだろうし、内定取り消しとかも無いでしょ!?』っと言っていますが、NTT系列の中でも少々特殊な会社さんで、規模も小さいので一概には言えません。

ご回答くださる方がいましたら、よろしくお願いします。

大学4年の者(男)です。
現在IT(SE)業界志望で、内定を頂いている企業があります。

題名の通りなのですが、自分の見ている会社(特に未上場企業)が『つぶれないかどうか』を見分けるためには、何を参考にすれば良いのでしょうか?
内定は何社か頂いているのですが、東証などに上場している会社については、私は株取引でネット口座も持っているため、そこの投資家情報などで厳密なデータを参照しながら検討する事が可能です。
が、未上場の企業に関しては、投資家情報などの詳細なデータが中々無いため数...続きを読む

Aベストアンサー

人事で採用など実務を担当してきたものです。

ご質問の通り一概には言えないと思います。いわゆる大手企業といわれる会社や一部上場企業でも将来の経営状況が順調であるという保障や確証は得られないと思います。

確かにご質問の通り客観的な数値などの検討などが困難かと思いますが、これはあくまで回答ではなくひとつの考え方としての一助にでもなればと、次の視点からもご検討の材料として参考にされてはいかがかと思います。

・顧客からどういう評判があるか、何が強みか
 ※ご自身が株の取引でネット等投資家情報を得ることが可能であれば逆に肝心な顧客の立場から考えて見るなど…

ご自身で「SWOT分析」等で「強み・弱み・脅威・機会」などを検討してみるなどの方法もあるかと思います。
 
・その会社の従業員の雰囲気(服装や言葉遣い、清潔さなど)

企業は存続していくことが宿命である以上、見方を変えれば、顧客や社会から必要とされ満足されて信頼がある以上、これ以上の強みはないと思います。簡単なことかも知れませんが一番肝心なことではないでしょうか。

また、ご質問者様が入社して後悔しないかどうかということや、ご自身がつぶれないという確固たる魅力や自信があるかどうかということも肝心な要素かと思いました。

会社がつぶれるかどうかということや、逆に自分自身がつぶれてしまうようなモチベーションなども大切かと思います。
決して回答ではありませんが、ひとつの見方として視点を変えて上記のきとも検討材料の一助にでもなればと思い書かせていただきました。
ご質問の意図や目的とかけ離れてしまい申し訳ありませんが、参考程度にでもなれば幸いです。

人事で採用など実務を担当してきたものです。

ご質問の通り一概には言えないと思います。いわゆる大手企業といわれる会社や一部上場企業でも将来の経営状況が順調であるという保障や確証は得られないと思います。

確かにご質問の通り客観的な数値などの検討などが困難かと思いますが、これはあくまで回答ではなくひとつの考え方としての一助にでもなればと、次の視点からもご検討の材料として参考にされてはいかがかと思います。

・顧客からどういう評判があるか、何が強みか
 ※ご自身が株の取引でネッ...続きを読む

Q上場準備作業について

上場準備作業について質問です。
上場審査にあたって、取締役会議事録や商法計算書類など
過去に遡って整備する必要があると思いますが、
通常、審査では過去何年分程度の資料を提出する必要があるのでしょうか?

Aベストアンサー

会社の規模や設立からの長さ、上場を目指す市場などによって、一概に○年分とは言えませんが、3~5年が一般的でしょうか。
ただ、歴史が浅く急成長しており、新興市場への上場を考えている場合に、1~2年分しか提出しない(提出できない)会社もあります。そのような会社は過去の実績よりも今後の成長性が重点的に審査されるからです。その分、現状の体制、今後の運用方針、運用方法などはかなり重要視されます。

Q企業の採用担当って自分の企業を 受けている就活生の名前や顔って 覚えてないんですか? 中小企業で一

企業の採用担当って自分の企業を
受けている就活生の名前や顔って
覚えてないんですか?

中小企業で一次面接二次面接のたびに
待合室にいる採用担当なのに
3次まで進んできた就活生の名前
覚えてないなんてことあるんですか?

たかが10人くらいなのに…

Aベストアンサー

採用コンサルティングをしている者です。
たかが10人ぐらいというのは何の情報でしょうか?
いくら中小企業とはいえ、説明会を何度も行い、何度も面接をしていたら顔と名前が一致しないというのはあると思います。
逆にどんな状況であれ、顔と名前を覚えてもらうぐらいアピールしましょう。

Q上場準備企業への転職について

はじめまして。
私は現在、経理職(中小企業 非上場)に勤めておりますが、倒産予定に伴い転職活動をしております。
この度、下記の内容の企業に内定を頂きましたが、私のスペックが低レベルである為、
業務をこなしていけるのか不安であり、こちらに決めるか悩んでおります。
そういった中で、皆様のアドバイスを頂けたらと思いまして、恐縮ながら質問をさせて頂きました。

※内定先
・中小企業(従業員:50名)
・製造業
・上場に向け鋭意準備(予定)中(株主にファンド)
・英語(即戦力で必要ではないが、子会社に米国企業がある為)
・連結決算(上記企業と)
・原価計算

※私のスペック(経理経験企業)
・年齢:29歳(経理経験は下記の1社で3年)
・中小企業(従業員:40名)
・サービス業
・非上場
・英語能力なし
・連結決算経験なし
・原価計算経験なし
経験職務等→月次処理から年次決算、決算書作成。法人税計算処理。
         日商簿記2級所持。経理すべての業務を税理士と相談しながら一人で完結して
         きましたが、他で通用するかわかりません。
         頭は良い方ではありません。普通です。

応募要件が非上場でも月次決算経験や年次補助があれば良いという事でしたので、
ダメもとで応募したら内定を頂けました。

先方の企業様にはこれから勉強してけば大丈夫だよ との事ですが、
非常に業務レベルが高そうなのですが、こんな私でも対応できるのでしょうか?
もう1社内定している自分のレベルにあった会社へ転職するべきでしょうか?
  

はじめまして。
私は現在、経理職(中小企業 非上場)に勤めておりますが、倒産予定に伴い転職活動をしております。
この度、下記の内容の企業に内定を頂きましたが、私のスペックが低レベルである為、
業務をこなしていけるのか不安であり、こちらに決めるか悩んでおります。
そういった中で、皆様のアドバイスを頂けたらと思いまして、恐縮ながら質問をさせて頂きました。

※内定先
・中小企業(従業員:50名)
・製造業
・上場に向け鋭意準備(予定)中(株主にファンド)
・英語(即戦力で必要ではないが、子会社に米国...続きを読む

Aベストアンサー

>>月次処理から年次決算、決算書作成。法人税計算処理。日商簿記2級所持。経理すべての業務を税理士と相談しながら一人で完結して...

この経験をお持ちならばたぶん貴方にもできます。
上場に向け鋭意準備(予定)中(株主にファンド)ということは、まだ上場企業並みの体制はないとも思われます。
これから態勢を作っていくという段階です。
上場準備を具体的に始める場合は監査法人や証券会社の指導を受けながら行います。
それが理解できる能力さえあればできます。

私はある中小企業に転職して数年後に上場準備を始めるということに遭遇しました。
その時は監査法人の会計士と親しくなって、いろいろ教えてもらいました。年次決算、決算書作成。法人税計算ができるレベルであれば十分理解できる内容です。
もちろん上場企業に求められる知識は非上場のそれよりもかなり高度です。でもそれは普通に大学を卒業できる能力があれば理解できる内容です。もちろんあなたの努力は必要です。
でも会社の公開作業に参加できるのはめったにない経験です。
うまくいけば上場企業の経理課長です。
それはかなりの苦労を覚悟しても挑戦する値打ちはあると思います。

英語はその間に努力すれば何とかなります。私は50代に会社が海外の工場を買収して、突然そこに打ち合わせに行くという必要ができました。現地は英語で会計士とミーティングということです。英会話の経験はゼロでした。
でも専門用語を事前に調べて、当日は辞書を片手に身振り手振りと筆談を交えてな案とか用件を片付けました。
それから英会話を始めて数年後にはひとりで海外出張ができる程度にはなりました。
必要に迫られればできます。

ということで私はぜひ挑戦すべきだと思います。

>>月次処理から年次決算、決算書作成。法人税計算処理。日商簿記2級所持。経理すべての業務を税理士と相談しながら一人で完結して...

この経験をお持ちならばたぶん貴方にもできます。
上場に向け鋭意準備(予定)中(株主にファンド)ということは、まだ上場企業並みの体制はないとも思われます。
これから態勢を作っていくという段階です。
上場準備を具体的に始める場合は監査法人や証券会社の指導を受けながら行います。
それが理解できる能力さえあればできます。

私はある中小企業に転職して数年後に上場準...続きを読む

Q就活就活就活

私は大学生で12月から就活がスタートしました。
ですが、自分のやりたいことが見つかりません。
今の時期就職率は低いので贅沢は言ってられないのですが、
どうせ就活するのならちゃんと自分の興味あること、
やりたいことがある企業を見つけたうえで、就活したいんです。

私は、小さいころからスポーツをやっていました。
そして人と関わることが好きなので、
スポーツに関係した人と直接かかわることができ
コミュニケーション能力が必要とされる職につきたいのですが、
そこから先に考えがなかなかいかず、悩んでいます。

パソコンで色々職種を調べてみたり、企業説明会などに
行っているのですが、なかなかこの仕事興味ある!!という
のもありません。

何か思いつくものを教えてください。
意見を言っていただけるだけでじゅうぶんです。
何かないでしょうか?
少し視野を広げて考えてみたいです。

Aベストアンサー

きっとあなたが優秀で一生懸命考える人だからだと思います。とても結構なことと感心します。
ただやりたいことは変わるし、今必ずしも持っている必要はあるのでしょうか?とりあえず目の前にあるものに飛びついてみると、見えてくるということもあるような気がします。参考URLを読んでみてください。ヒントがあるかもしれません。

参考URL:http://shintarosato.hatenablog.com/entry/2012/12/27/120512

Q上場

上場について質問です^ - ^
資本金3400万準備金1500万従業員4人たまに支払いが遅れるベンチャー会社、株式上場できますか?
また、上場する可能性とパーセントどれくらいでしょう?
その前に 潰れますか?
良くわからないので、教えていただきたいですm(._.)m

Aベストアンサー

賃金遅配は倒産のシグナルです。資金繰りがうまく行っていないという事ですから、上場より倒産の可能性の方が圧倒的に大きいです。ほとんどのベンチャーは倒産するんですよ。
1割かそこらが生き残れ、そのうちのコンマ数%以下が上場できるぐらいに大きくなります。

Q【就活とアルバイト】今就活をしている、または以前就活をしていた学生さん

【就活とアルバイト】今就活をしている、または以前就活をしていた学生さんに質問です。就職活動とアルバイトの両立は可能でしょうか。可能な方はどの程度のペースでバイトをしていたか、お止めになった方はどの時期に止めたか等具体的に教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

2010卒の就活生でした。

私はバイトをしていなかったので就活のみに専念していましたが、12月~5月までかなりスケジュールを詰めていたので、あの状態でバイトするのは無理だったなと思います。
バイトしつつ内定を頂いた友人もいますので、「両立できる人にはできる」といったところでしょうか。
その友人は、予め就活があるのであまり入れないということをバイト先に伝えておいたそうです。

Q株式上場に伴って管理部門は強化すべきか?

新興市場へ上場予定の会社があります。
単体で1000人、連結3000人規模のメーカー系の事業会社ですが、一般的に上場前の準備に備えて、経理や財務職を中心とした管理部門は強化(具体的には人員増員)するものなのでしょうか?(またはすることが多いのでしょうか?)

それと上場直後もさらに強化するということもよくあることですか?

Aベストアンサー

一般的には強化しないとやっていけないのかなと思います。
現状どの程度の管理状態にあるのかわかりませんが、
上場すると会計士監査など会計面だけでも非上場と比べかなりの労力を使うことになります。短信作って有価証券取引書作って監査受けて・・・

しかも四半期決算でなんてことになるともう大変です。

株主や関係会社、資金面・信用等の制約がなければ非上場にしたいと考える上場会社の経理の人は多いはずです。

Q私は3月から就活を始めるのですが、親に、就活手帳など、就活に関するものを全て捨てられました。これひど

私は3月から就活を始めるのですが、親に、就活手帳など、就活に関するものを全て捨てられました。これひどくありませんか?

Aベストアンサー

なんでなんで!
ひどいです!発狂します!!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報