こんばんは!

突然ですが、「今一度」と「もう一度」の意味はどう違うんでしょうか?
私は、「もう一度」は、単にもう一回、という意味。
「今一度」は、今あらためて、立ち止まって考え直すような…うまく言えませんがそんなニュアンスがあると思っていました。

しかし、今知人にその意味の違いをはっきり説明しろと言われ、「はっきりとは答えられないな~」と思って、ネットの国語辞典で調べると、「今一度」はヒットしないんです…(調べ方が悪いのかも><)。
紙の辞書で調べたいところなんですが、今手元にないんです。

どなたか、わかる方ご説明していただけませんか??


*明日使用する資料に使いたいので、できれば早めに教えて頂けるとありがたいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 「また一度」では時間の前後性も、その行為者の誰彼や、前後の状態の如何にも関係なく、ただ「行為や現象の繰り返しや事柄の重なり・再発(アゲイン)」に用いられるが、その点「今一度」の方は時間的な再現性、従って自然的な変化の程度での「叶う限りでの再現(プレイバック)」のトーンが強く、他方「もう一度」の方はその時間性よりも、行為者や前後の状態の同一性をもう一回追加するという「行為者の意思や当事者の自発性(ワンス・モア)」の側面が強調されているのではないでしょうか。



「夢よ、もう一度(いちど)」では、まさにワンス・モアであり、そこには漠然とした願望だけでなく、更に一回追加しようという自発性や行為意思が忍んでいる。
「夢よ、今一度(ひとたび)」となると、当人の意思というよりも漠然とした希望や他からのチャンス到来を当てにする他力本位なニュアンスが混じりこんでいる感じがする。
「夢よ、また一度」となると、一度ならず二度三度でも有り得るような、あるいは当事者が変わってもかまわないような、繰り返しの意味がハッキリしてくる。

結局、「…いちど」と一番に親和性があるのは「もういちど」ではないでしょうか。
「今ひとつ」「イマイチ」「今一歩」など、自発的側面より希望やその裏返しの不満といった他力性のトーンがあって、「いまいちど」といっても当人の意思が薄い感じで「いまひとたび」という願望色のある言い方が相応しい気がします。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます☆

「また一度」とも詳しく比較していただき、大変分かり易かったです!
確かに「今一度」というと、どことなく自主性というか自分の能動性が薄まるような気がしますね。
とすると、強く自分の意思が表れているのは、やはり一番なじみのある「もう一度」ですね。

again、play back、once moreというのは個々の特徴がよく表れていて的確ですね!こういう機会に色々と知れて勉強になりました。

お礼が遅くなり、申し訳ないです。
本当にありがとうございました!

お礼日時:2007/05/03 17:11

意味は同じです。


ただし「いま一度」のほうが古い形で、現在では衰退しつつあるようです。明治前半生まれ(つまり19世紀生まれ)の方は、「いま一度」を多く使っていました。しかし「もう半分」という古い落語がありますから「もう一度」も、そんなに新しい形ではないようです。
「いま一度(ひとたび)」は、百人一首に2つも登場しますから、非常に長く使われてきた形であることが分かります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます☆

「今一度」というと、古い語のような印象があると私の知人も言っていましたが、やはりそうなんですか。まだまだ現役なイメージだったんですけど、一般的に使われる範囲がちょっと狭まってはいるようですね。
百人一首にまで登場しているんですか!本当に古いんですね~!

お礼が遅くなって、申し訳ないです。
本当にありがとうございました!

お礼日時:2007/05/03 17:20

>「今一度」は、今あらためて、立ち止まって考え直すような…うまく言えませんがそんなニュアンスがあると思っていました。



言いたいことは分かります。
「もう一度」は、単なる繰り返しで、同じ事を同じようにする、という感じで、
「今一度」は、前回と改めて、考え直した上で再チャレンジする、という感じでしょうか?

「もう一度」では特別何も思いませんが、「今一度」と言うと、
営業の方が、得意先に頭を下げているシーンが浮かびます。

あくまでイメージですが…
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます☆

私のニュアンス、分かってもらえて良かったです(笑)

そうなんです。『今一度』は、単なる繰り返しというよりは、今までを顧みて、改めて…というような感じを受けるんですよね。
営業の方のイメージというのも、今一度契約をご検討していただけませんか…みたいなシーンを思い浮かべちゃいますね。

でも、辞書的にはそう違いはないみたいなんです。
不思議ですね~!

回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/01 23:32

「ニ」の項をご参照ください。


「今」は「もう」の意味に使われると書いてあります。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%BA%A3 …

自宅にある辞書でも調べましたが、両者に違いはないようです。
しかしながら、
「もう一度」は広い局面で使われ、「今一度」は比較的限定された局面で登場する言葉のように思われます。

「もう一度チャレンジする」とは言いますが「今一度チャレンジする」は、あまり聞いたことがありません。

「今一度ご確認ください」のような表現以外には使われていないような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます☆

そうですね、落ち着いて考えれば、「今」と「もう」の意味を調べるべきだったんですよね。ちょっと慌て過ぎでした…。

確かに私の使いたいのも、sanoriさんの仰ったとおり、「確認」系の文章です。

知人が言うには、「『もう一度』は、同じ事を前と同じように繰り返す感じだけど、『今一度』は、(前はあまり良くなかったから)今度は良くなるようにやり直す、という意味に感じる。それは相手に失礼にはならないか」と言うのです。彼女の言い分も分からなくもないのですが、辞書的に言えば、『今』と『もう』はほぼ同じ意味を持つとされているようですし、特別『今一度』が失礼なニュアンスを含んでいるわけではないですよね。一般的によく使われてますし!

丁寧にお答え頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/01 23:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q簡単な日本語で文の意味を説明していただけないでしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。いま日本語の契約書を勉強しています。わからない表現がありますが、教えていただけないでしょうか。

『本契約は、甲の要請に基づき、乙が行なう甲の基幹システム関連事業に関する基本的条件を定めたものであり、本契約の有効期間中甲乙は全ての基幹システム関連事業に関する個別契約(甲乙間において合意した「個別契約書」に基づく契約、以下「個別契約」という)を締結できるものとする。』

 簡単な日本語で上記の文の意味を説明していただけないでしょうか。「定めたものであり」の「もの」はどういうニュアンスでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(日本人でも高校生じゃ分かりません。)

この契約書は Aさんが頼んだため、Bさんのやっている商売=「基幹システム関連事業」での約束ごとです。


この約束を交わしている間ならば、AさんBさんは この商売の取り決めのうちさらに、細かい決め事(=個別契約書)を そのつど、 さらに作っていいです。




ものとは、契約そのもののことを指します。
→定めたものであり、・・・・定めた契約であり、


~日本人より。
(付録・共産党に北朝鮮を裏から支援しないようお願いしてください。)

Q調べた言葉の意味を調べたら、最初に調べた言葉が出てくる事を?

昔、国語の授業で貰ったプリントに辞書の豆知識が載っていたのですが、

辞書で  Aと調べたら【意味】B、Bが分からないのでBと調べたら【意味】A  と意味の説明になってない。
このことを「???」といい、これが無いほど良い辞書だと書かれていました。

「???」の名前が最近ふと気になり出しましたが思い出せません。カタカナが入っていた気もします。

ご存知の方は宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「循環定義」と言います。

参考URL:http://lecture.ecc.u-tokyo.ac.jp/~yamaguch/pub/cp2-11/worddep.html

Qくされん?の意味が調べても出てきません。意味を教えてください。

くされん?の意味が調べても出てきません。意味を教えてください。

Aベストアンサー

「腐れ縁(くされえん)」のことではないでしょうか。
意味は「離れようとしても離れられない関係。好ましくない関係を批判的・自嘲的にいう」です。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E8%85%90%E3%82%8C%E7%B8%81&dtype=0

違う言葉だったらすみません。

Q「はっきりものを言う」と「はっきり言う」とはどんな違いがありますかね。

「はっきりものを言う」と「はっきり言う」とはどんな違いがありますかね。
教えてください。

Aベストアンサー

この場合の「もの」は「言葉」という意味のようです。
「自分の思っている事をはっきりと言葉にする」ということですね。
「はっきり言う」では何を言うのかまでは特定されていません。それと「言葉にする作業」にことさら触れていません。だからただ発音をはっきりする意味にも取れるのだと思います。

日本語の「もの」というのは、けっこうむずかしい概念だと思います。
近代の考えでの「物質」という意味とは少し違うようです。
「もの」とは独立して存在している「存在」であって、そういう「もの」の中にも魂があるというような考えがあるようです。
「ものを言う」というぐらいの言葉は言葉自体がものとして影響力を持っているような存在、ものの内、ものの数に入るもの、として認められるのでしょう。
だから「はっきりものを言う」のはただ言葉の発音をはっきり聴き取りやすく言うのではなくて内容に関わる意とわかるわけです。

Q「すっぱくろ」の意味を調べています。「嘘、でまかせ、うそつき」など意味

「すっぱくろ」の意味を調べています。「嘘、でまかせ、うそつき」など意味があるようですが、他の意味があるかどうか。。。方言などでご存じの方、教えてください。
実は小学校の広報紙のタイトルが「すっぱくろ」です。長年使ってきた名前で、すっぱくろの意味は「越後の言葉で子ども、阿波の言葉でウソツキ」と引き継がれてきました。しかし、最近になって語源を調べてみると「子ども」が見つからず。どなたかご存じないでしょうか?

Aベストアンサー

「すっぱ」は「うそ、うそつき」ですね。戦国時代の「素っ破(スパイ)」と同源でしょう。
これは普通の国語辞書に載っています。

「くろ」についてはよくわかりませんね。
あまり良くない者の接尾語「くれ」の変化したもの(「はしくれ」「のんだくれ」など)かも知れません。

関西の一地方では、悪ガキのことを「餓鬼素っ破」と言います。

まあ、よくわかりませんが、越後ではあんまり悪い意味ではなく「やんちゃぼうず」くらいな感じではないでしょうか(なにせ小学校の広報誌ですから「悪餓鬼」じゃいかんでしょう)。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報