皆さんこんにちは。
今日「まいっちんぐ」という言葉に触れまして、自分はその意味が全然分からなかった、ネットで調べたところで、「まいっちんぐマチコ先生」というアニメから生まれて、一時流行語になったこともあるという
そこで、その語源が知りたいの、やはりそのアニメの主人公であるマチコ先生の名前からできたのですか。

つまらない質問ですが、ご存知の方、どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まいった+ing(現在進行形)かと思います。


アニメで流行になりました。「まいっちんぐ」の前に「いや~ん」が付いていましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、とんでもない造語ですねってつっこみたい気分ですね。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/05/14 23:16

参る(参って)+ing(ぃんぐ=現在進行形)。

=造語
    • good
    • 0

「まいったなぁ」のアホな言い方です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、勉強になりました:)
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/05/14 23:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q二次大戦時の魚雷発射管について

二次大戦当時、巡洋艦や駆逐艦に搭載していた各種魚雷発射管は一度魚雷を入れて発射すると基地に帰って修理しなければいけないと聞きました。帝国海軍も開発をして、二発までなら可能な発射管を生産していたようですが、なぜ数発しか撃てないのでしょうか。
撃ち続けていると発射管が加熱して歪んだり、発射時の圧力に耐え切れずに発射管が破壊されたりしてしまうからでしょうか。

Aベストアンサー

>なぜ数発しか撃てないのでしょうか。
魚雷の大きさから砲弾の様には積め込めなかったからです。

S=1/700のウォーターラインシリーズの日本駆逐艦や外国駆逐艦を作って比べてみて下さい。
駆逐艦の大きさに対して魚雷の大きさをみれば、分かると思います。
ちなみに外国の駆逐艦は、魚雷発射管に装填した魚雷しか使用できませんでしたが、日本の駆逐艦は、
特型駆逐艦以降の初春型駆逐艦に次発装填装置を発射管の前や後ろに配置して、魚雷発射管の魚雷を全て打ち尽くした時に、直ぐに装填できる様にしたのが次発装填装置です。

Q電子レンジの「チンして」の始まりは?

最近、よく考えたら、「チンして食べてね」という言葉が妙に滑稽な表現だと気づきました。

「電子レンジでマイクロ波を当てて温める」
という表現が、
「チンする」
という、非常に簡単な動詞になっているということですよね?

私の初めて見た電子レンジは温め終了すると「チン」という音はならず、「ピー」と鳴ります。というか、「チン」と鳴る電子レンジを見たことがありません。多分存在はするのでしょうが、一般的に出回ってる電子レンジの大多数は「チン」と鳴るのではなく「ピー」だと思うのです。

それにもかかわらず、「ピーする」のではなく、「チンする」という言葉が一般的なのは、CMが由来なのではないかと思いました。
CMで「チンするだけでOK」とか「レンジでチン」というような表現が食品系のCMで多様されていると感じたからです。

そこで、はじめてCMで「チンする」という言葉を使ったのはどんなCMか知っている方いましたら教えて下さい。
恐らくでも構いません。

Aベストアンサー

コンビニが弁当の温めをはじめた頃のCMで(たしかローソン)お客が「電子レンジで、チーン・電子レンジで、チーン」というセリフと共に妙な振り付けで移動していくというCMがありました。
#4さん、#5さんの光GENJIより前だったと思います。(就職した頃だったので)
仲間うちでかなりウケていたので間違いありませんが
それで「チンする」が広まったかどうかは自信がありません。ジャニーズには勝てませんからね。
参考までに

Q過去の北朝鮮ミサイル発射時刻について

過去の北朝鮮のミサイル発射時刻などを知れるサイトなどはございますか?

昨日ミサイルが発射されましたが、現在韓国旅行中で帰りの飛行機がとても不安になってきました。

過去の発射時刻をご存知の方おられましたら回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

韓国から日本への航空路よりも東側に発射してるから、何時でも大丈夫ですよ

仮に、西向いて発射すれば、戦争がはじまりますけどね(^_^;

Qロケット発射時の煙について

アポロ(サターンロケット)の発射時の映像を見てて思ったのですが、
スペースシャトルの発射時と煙の出かたが違いますよね?

アポロの煙は筆のように消えてしまうのに対し、
スペースシャトル(の補助ロケット?)の方はしばらく残っていると思います。

この違いは何なのでしょうか?
燃料の違いによるものなのでしょうか?

スペースシャトル発射時の白い煙は発射台に撒かれた水が蒸発したものと聞いたことはありますが、
飛び立ってからも煙が残っていたように思うので、
発射台に撒かれた水の影響とも思えないのですが。

何に役立つというわけではないのですが、気になってしまって・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1さんの情報には他にも誤りがあり、アポロを打ち上げたサターンV型ロケットの第1段F1エンジンは液体酸素-RP-1(ケロシン:灯油)です。
スペースシャトルのメインエンジンSSMEは液体酸素-液体水素ですが。

質問者の方、#2さんの仰るとおりロケットの発射時には大量の水が放水され、発射台を冷却します。
打ち上げ台の脇に巨大な水タンクがあるくらいです。
参考URLの写真の下の方を見ていただければ、滝のように水が出ているのが分かると思います。
それにしても、ロケットエンジンの排熱に発射台が耐えられそうにないことくらいは
「理科をきちんと学べば判」りそうなものですが。

参考URL:http://matsunaga.net/ssw.jpg

Qミサイル発射間近?!

北朝鮮は、今月上旬に、中・短距離ミサイルを発射させる様です。旗対嶺の基地からは…射程1300キロのノドン&射程340キロのスカッドが、東部の基地からは射程140キロ程度の地対艦ミサイルが発射されると推測されるそうです。また、ノドンに関しては 『今回は、射程400キロ以内に短くし、試験発射する可能性がある』との事…。射程400キロとは、狙いはどこですか?? 今回は、立て続けに、発射すると思いますか?一般人にも、被害が及びますか?

Aベストアンサー

>狙いはどこですか??

海です。

>今回は、立て続けに、発射すると思いますか?

思います。

>一般人にも、被害が及びますか?

まったくありません。


かの国の外交手段に過ぎません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報