最新閲覧日:

カタログを見ると、イオン交換クロマトに使う担体のイオン交換容量で、
eq/Lという単位が使われていますが、これは一体どういう単位なのでしょうか。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

 eq=equivalent(当量)、L=litterです。


 よく使われるのは、
 1)gCaCO3g/L
   膨潤樹脂1リットル当たり処理できるの炭酸カルシウムのグラム量。
 2)mg-eq/ml
   膨潤樹脂1ミリリットル当たりの交換当量のミリグラム量。
 3)mg-eq/ml
   乾燥樹脂1ミリリットル当たりの交換当量のミリグラム量。
 ご質問のeq/Lは2)のリットル当たりのグラム量だと思います。    
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほど、equivalentとは気が付きませんでした。
仰る通り、どうも膨潤した状態での交換当量のようです。
解りやすい説明で助かりました。

お礼日時:2001/01/20 00:33

若干うろおぼえですが,あっていると思います。



eq/Lという単位は,単位体積あたりの担体で交換できるイオン量の事だったと思います。

つまり,単体1Lでイオン何当量交換できるかです。イオンの当量は御存知かと思いますが,念のため,n 価のイオンであれば,1モルが n 当量です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
メーカーによって単位が異なっていて、少し混乱していたので、
教えてもらって助かりました。

お礼日時:2001/01/20 00:29

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ