いよいよ公開!ア・ゴースト・ストーリーのみどころ紹介!

以前同じ質問をさせていただいたのですが、答えがでなかったので再度皆さんにお聞きしたいと思います。

全国信用保証協会のホームページをみたところ、個人信用情報について記載されてませんでした。
なので、どこの個人信用情報センターの会員になっているのかわからないんです・・・。ホームページに載せない場合もあるのでしょうか?

どうしても知りたいので、ご存知のかたいましたら情報お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。

審査ですが、全国保証が調査する場合、全情連の中身は調べられません。ですが、融資の際、窓口が銀行ですよね。各、銀行にもよりますが、全情連に加盟している銀行を窓口にすると、全情連の中身は当然見えます。銀行も全国保証も各自で調べますので、まず、申し込みされる銀行がどこに加盟しているか調べましょう。
あと、問題は多少の遅延はCRINでは情報交換されにくいのですが、
債権回収:事故情報になると、CRINで全て情報交換されます。
ただ、最終完済日から、5年経過すると消えますが。
注:>KSCでの情報交流対象情報は、CIC・全情連ともに「なし」でした。←KSCもCICも自分の所の事故情報を開示しただけです。
助言としては、全情連の加盟していない銀行を窓口にしましょう。(全情連に加盟している銀行は少ないです。)

この回答への補足

ご回答&助言ありがとうございます。
いくつか疑問があるのですが、お答えいただけますか?

取引をする金融機関は
・全国銀行個人信用情報センターに加盟してて
同機関と提携する機関が
・全情連
・CIC
です。
これなら、全情連の情報はバレナイですか?


全情連に
「貸付完済情報」「債権回収」
と載ってても、KSCでの情報交流対象情報に『CIC』『全情連』の情報は載ってなかったのですが、こういうこともあるのですか?

埼玉県信用保証協会も群馬県信用保証協会も同じなんですか?両方とも『全情連』の情報は見ないのですね?


いくつもの質問攻めをしてしまい、ご迷惑でしたか?
そうでしたら、すみませんでしたm(..)m

補足日時:2007/05/25 19:18
    • good
    • 0

こんにちは、#1です。



 >わが県)信用保証協会の審査で、全情連の情報がわかってしまえば融資をしてもらえないのでは?
 貸付完済情報があったということは、一度お金を借りて、完済したということですよね。
 それであれば、保証は受けられるのではないでしょうか。
 また、いままでに貸付金に関する事故が無ければ問題なく保証は受けられると思います。あれこれ心配するより、申し込んでみたらどうでしょう。万が一保証を受けられなくても、それが今後の問題になるとは思わないのですが。。

では。

この回答への補足

akina_lineさん、こんにちは。

完済してるのですが、『債権回収』と記載されてるんですよ。本人に確認したら、払えないでいた時期があったらしくて・・・これは事故情報だ!って思ってるのですが。どうなのでしょう?
・・・・・そうですよね!どんなに悩んだって答えは、借りられるか借りられないかですものね。
仕事でお付き合いのある金融機関なので、融資が×だったら・・って考えてしまったもので。

補足日時:2007/05/24 10:48
    • good
    • 1

No.2です。

  礼欄のご投稿拝見しました。

推測ですが、信用保証協会は最も手っ取り早い情報源として個人信用情報センターに問合せすると思われます。

この回答への補足

ありがとうございます。
そうですよねえ。
どこの個人信用情報センターに問い合わせするかが問題なんですよね。
一応、CIC・CCB・全情連・テラネット・KSCのホームページで加盟店みたいのを調べてみたのですが、全国信用保証協会・○○県信用保証協会の名前はのってなかったんですよね・・・

これまた???てなかんじで、頭を抱えてます。

補足日時:2007/05/24 01:00
    • good
    • 2

誤解とか下の二つのことの混同は無いでしょうか。



1)信用保証協会
各都道府県に最低一つはあります。  銀行等から融資を受けるときに借主の代りに貸主に対して返済を保証する期間です。

2)個人信用情報センター
金融機関が個人に融資した場合その概要がここに通知されます。  大雑把に分けると銀行系、信販会社系、消費者金融会社系があります。  誰でも自分自身の情報開示を要求すれば、身分証明書等を見せると登録情報を教えてくれます。

1)、2)、何れも「会員」と言うものがあるとすれば一般市民ではなくて金融機関ではないかと思われます。

この回答への補足

早速のお返事ありがとうございます。

CIC・CCB・全情連・KSCにて個人信用情報を開示しました。そこで、全情連に「貸付完済情報」が1件登録されてました。
KSCでの情報交流対象情報は、CIC・全情連ともに「なし」でした。

今、事業用の融資のため『市の融資制度』を利用しようとしてるのですが、そこに
当県(○×県)信用保証協会の保証を受けられる方・・・となってるのです。
金融機関は、KSCに加盟してるので大丈夫なのですがこの信用保証協会はどこに加盟してるのかわからなくて・・・。
全情連の情報がわかってしまえば、保証協会の保証が受けられず融資はダメになってしまうのではないかと思っているのです。

そこで、この信用保証協会がどこに加盟してるのかをお聞きしたくて質問させてもらったのです。
うまく伝えられなくてすみません。

県の信用保証協会は審査の際、個人信用情報センターで登録情報を照会しないのでしょうか?

お答えいただけるとありがたいです!

補足日時:2007/05/23 23:09
    • good
    • 0

こんにちは。



 下記サイトには個人信用情報に関して載っています。
  http://allabout.co.jp/finance/loan/closeup/CU200 …
 各機関で個人信用情報の開示を請求してみたらどうでしょう。
 (的外れな回答だったら、すみません。)

では。

この回答への補足

早いお返事ありがとうございます。

先月、CIC・CCB・全情連・KSCにて個人信用情報を開示しました。そしたら、全情連に「貸付完済情報」として1件登録されてたんです。KSCでのCRIN対象情報は、CIC・全情連とも「交流対象情報なし」でした。

そこで今、事業用として『市の融資制度』を利用するにあたり
(わが県)信用保証協会の保証を受けられるかた・・・となってるのです。
なので、(わが県)信用保証協会の審査で、全情連の情報がわかってしまえば融資をしてもらえないのでは!?と思い、ホームページで調べてたのですが載ってなかったので不安になり、お聞きしたのです。

私のお話してる意味が、うまく伝わっていただけたでしょうか?説明下手ですみません・・・。

補足日時:2007/05/23 22:53
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q全国のお城一覧がほしい

以前からお城に興味があるので、全国のお城を全て掲載しているHPを探しています。
できれば、EXCELにも取り込みたいので、簡単に一覧できるものがほしいと思っています。
どなたかいいHPを教えて下さい。

Aベストアンサー

こういうのはどうでしょうか?

http://www.oumi-castle.net/network/castle.html

Q信用保証保証協会の保証について

友人(以下Aといいます)の話です。
4年前Aは建築業を行っていて自身の事業は食べていける程度には利益があったのですが、Aは実父の借入金(信用保証協会の保証つき)の保証協会の連帯保証人となっており、実父は自己破産し連帯保証人であるAに信用保証協会から残債の請求をされあえなくAも自己破産することになりました。債務金額は3千万円です。
その後もゼロからAは再スタートし、同じ建築業ですが、なんとか食べていける程度にはなりました。今度はA自身が信用保証協会を通じた借入が可能なものでしょうか。建前は自己破産により4年前の3千万は消えていると思うのですが、いざ新たに借りるとなると以前の3千万円を返済しないと難しいような気がするのですが・・・何かいい方法はないでしょうか。借入の申し込み規模は1千万円くらいです。

Aベストアンサー

 自己破産者は官報に記載されます。ネットの発達した現在では、しかるべきお金を払えば、官報情報の検索が出来ます。今でも戦後であれば、昭和の官報でも検索できます。破産して4年では何をやってもお金は貸して貰えないでしょう。特に泣かした債権者に再度申し込むなんて、喧嘩売ってるのか!って感じです。

方法はありません。

Q日本のお城について

日本の歴史に興味がわいてきていますので、今後旅に出る時にはお城に立ち寄ろうと思います。ですが無知なのでお尋ねします。

お城にはランクというか、位のようのものがあるようですが、おおよそどのような基準で分けられているのでしょうか?

立て直されたものでも熊本城のように三大名城といわれているものがある一方で、大阪城などはそういった評価がされていないようで、基準が良くわかりません。
全国のお城一覧の小冊子をいただいたのですが、以前訪れた大分の杵築城などもカットされていて不思議に思いました。

ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただければ幸いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こちらで勉強してみてください。
http://www.asahi-net.or.jp/%7Eqb2t-nkns/index.htm

城は明治時代に破却されたものが多く、それ以前のものが
そのまま残っていること自体が希少価値といえるのでしょう。

というわけで、マニアは城址巡りに走ります。

個人的には安土城跡などが気に入っています。
竹田城址など、三大山城跡などもなかなか素晴らしいです。
大分の杵築城には是非一度訪れてみたいものです。

Q信用保証協会の保証を受ける銀行、信組について

信用保証協会付きの融資申し込みをしようと思うのですが、地銀さんに働き掛けをしてもらうか、信用組合さんにお願いしようか迷っています。

信組さんのお話では、金利は地銀さんを通そうが、メガバンクを通そうが、信組・信金さんを通そうが(金融機関の金利も含めて)同じであると伺いました。

その場合、どこを地銀さんと信組さんにお願いする場合で、メリットデメリットはありますか?
ご存知の方がおられましたら、ご教示くださいませ。

Aベストアンサー

担当者によるとは思いますが、信用組合さんのほうが細やかに対応してくれると感じます。
銀行の担当者は、1~3年でどんどん転勤していきますので、銀行という会社自体がどのように対応していくようにしているのかが大切ではないでしょうか?
地銀さんやメガバンクは「なんとかサポートセンター」とか「ビジネスサポート」だとかに集約して郵送や電話で融資の案内がきますが、事務的でサラリーマン的な対応です。
現在、仕事量が減っているので信用組合の担当者に「返済できなくなったらどうしよう?」などの相談も来社して対応してくれています。

金利は、市の制度融資や県の制度融資があって、金融機関に利率の表がおいてありますので、相談に行くかファックスで送ってもらうかなどで入手してください。

頑張ってくださいね。

Qお城の色について

昔、ロンブーの淳が関が原の戦いのときに、徳川家のほうに着いたお城は黒いお城、豊臣家のほうに着いたお城は白いお城だと言ってるのを聞いたんですが…。
黒いお城で有名な熊本城主 加藤清正は豊臣秀吉の忠臣だったはず…。
本当に関が原の戦いでお城の色は決まったんですか?

Aベストアンサー

単純明快、「逆」ですよ。
豊臣恩顧の家臣団のお城が黒くて、徳川方が後に立てたお城が黒を嫌って白いんです。

Q信用保証協会

信用保証協会は中小企業の債務保証を行っていると思うのですが、中小企業が倒産などして債務が回収できないケースが多いように推測するのですが実態とはどうなんでしょうか。
推測するに昨今の不況で中小企業の廃業率が高まっており、信用保証協会の回収不能債権はふくれあがるような気もします。

Aベストアンサー

各地の信用保証協会の業績報告をご覧になりましたか。
信用保証協会は中小企業に対して慈善事業を行っているわけではないので、厳格な審査をしますし、担保や連帯保証人をとりますから、意外と回収不能債権の件数、金額とも少ないです。

Qお薦めのお城

お薦めのお城

今年の11月ころにお城見学したいと思っています。
時期的に、紅葉など他の観光もお薦めできる最適なお城を教えて頂けませんか?改修工事などで見学できないお城もあると聞きましたので、その辺の情報も教えて頂けると嬉しいです。

候補のお城は、
国宝の
松本城・犬山城・彦根城・滋賀県・姫路城

その他は、
弘前城・丸岡城・備中松山城・松江城・丸亀城・松山城・
宇和島城・高知城

です。

Aベストアンサー

松山城、高知城、丸亀城、宇和島城、今治城、大洲城など、四国の城巡りがお勧めです。これらは、木造の古い江戸時代の天守閣が残っているところが多くいいですよ。
 高松城跡「玉藻公園」は、現在改修工事中でお勧めしませんが、上記の城は今は改修工事などしていないはずです。

参考URL:http://www.morinokunihotel.com/rural.html

Q信用保証協会の審査

信用保証協会から無担保での融資を受けるにあたり(純粋な運転資金用)、必要種類の確認をした所、会社の通帳から個人用の返済(競売物件)をしている事が分かりました。会社設立前の全くの個人のもので、会社の経営状況とは関係がないものですが、やはり、面接(審査)、
は厳しいでしょうか?
又その後の融資も無理でしょうか?
代理の質問の為、言葉が足らずで申し訳ございません。

Aベストアンサー

質問者さんは、経営者の方ですか?
もう少し詳しい内容だといいのですが。

Q北陸に住んでいるのですが、お城めぐりが趣味です。

北陸に住んでいるのですが、お城めぐりが趣味です。
お勧めのお城やお城跡があればそのお勧めポイントなどお待ちしています。

今っまで行ったお城は、姫路城・犬山城・名古屋城・大阪城・金沢城・彦根城です。
名古屋城と大阪城は、鉄筋コンクリートのビルであったのでちょっとがっかりはしましたが、お濠や石垣なんかものすごく感動しました。

お城の旅に行きたいと思いますが、北陸に近いところで無いですか?

Aベストアンサー

世の中には「城巡り」がお好きな方は多いようです。
以下のようなWebサイトがあります、これらを参考にされてはいかがでしょうか?
http://shiro.travel.coocan.jp/index.htm
http://www.siromegu.com/index.htm
http://www.geocities.jp/chiezo_ikomai/

Q信用保証協会 融資 念書

こんにちは。
小さな事業をしている家族のことです。

昨年信用保証協会の保証の付いた融資を金融機関から受けました。
今年に入って、足りない書類があったと、
金融機関から書類を提出するように言われました。
足りないという書類は2つで

イ.「念書」・・・金融機関との取引約定書に違背があった場合に
         その金融機関が根抵当権の確定登記をしても
         意義を申し立てないという内容

ロ.「委任状」・・・根抵当権が設定された不動産について、
          年月日(空白)に担保すべき元本が確定した
          ので、この確定の登記申請に関する一切の権限を
          委任するという内容

金融機関の説明では、保証協会が必要としているとのことです。
鵜呑みにして提出して良いものなのか、正直判りません。
金融機関とは長年の付き合いがあります。

そこで、質問ですが、
1.このような書類は一般的に必要とされているのでしょうか?
  (保証協会が必要としているのでしょうか)
2.もし、提出する際の注意点はなんでしょうか?
3.一般的には必要とされていない場合には、
  なぜ、今頃になってそんなことを言って来るのでしょうか?
  後々のことを考えるとどのように対応すれば良いのでしょうか?

神経質になりすぎているのか判りませんが、
どうか教えてください。

こんにちは。
小さな事業をしている家族のことです。

昨年信用保証協会の保証の付いた融資を金融機関から受けました。
今年に入って、足りない書類があったと、
金融機関から書類を提出するように言われました。
足りないという書類は2つで

イ.「念書」・・・金融機関との取引約定書に違背があった場合に
         その金融機関が根抵当権の確定登記をしても
         意義を申し立てないという内容

ロ.「委任状」・・・根抵当権が設定された不動産について、
      ...続きを読む

Aベストアンサー

状況を推測しつつ解説させていただくと、
(1)質問者は取引銀行を権利者とする根抵当権を設定している(仮に極度5000万円)
(2)昨年の保証協会保証付借入(仮に2000万円)に際して、銀行設定の根抵当権の内で2400万円(借入額×120%)部分については、現時点では根抵当権登記は変更しないが、銀行と保証協会と担保提供者の三者の合意で、第一順位:保証協会2400万円、第二順位:銀行2600万円(順位が逆の場合もあり)という扱いとした。
(3)今後返済が順調に進めばそれだけの話だが、仮に協会保証付き借入が延滞した場合には、イの念書による担保提供者の事前合意を元に、ロの委任状の空白部分を補記記入して、協会保証債務を確定(その時点の元本+利息+他損害金)して担保の一部が譲渡される(銀行→保証協会、金額の上限は2400万円だが実残が少なければその金額)
(4)担保の移転と同時に延滞借入を保証協会が銀行へ保証人の立場で返済(保証人の代弁)
(5)以降は、保証協会と借入人・担保提供者との間で保証協会が代弁した債務をどうやって返済する・担保物件を売却処分する等の交渉事か担保執行のプロセスになります

以下質問への回答としては、
1.本件は保証協会側が必要な書類ではなく、上記手続を銀行側がスムーズに進める為に必要な書類です。これらが無いと、民事訴訟で確定判決を得てからの手続になるので、その手続のコストと手続の間は銀行側に「不良債権」として残ってしまうことになります。
2.上記一連のプロセスをご理解された上であれば、それ以上のことは発生しません。
3.単純な銀行側の手続ミスか、手続規定の変更を担当者が知らなかったという次元の問題でしょう。
4.借金のカタに不動産を担保に入れる、という本質面では本件書類を出す・出さないでは何ら差異はありませんが、銀行の融資担当者にとっては手続ミスを修正しないといけない、という立場です。融資取引が本件限りというのであれば、対応せずに放って置く、という選択肢もあります。

状況を推測しつつ解説させていただくと、
(1)質問者は取引銀行を権利者とする根抵当権を設定している(仮に極度5000万円)
(2)昨年の保証協会保証付借入(仮に2000万円)に際して、銀行設定の根抵当権の内で2400万円(借入額×120%)部分については、現時点では根抵当権登記は変更しないが、銀行と保証協会と担保提供者の三者の合意で、第一順位:保証協会2400万円、第二順位:銀行2600万円(順位が逆の場合もあり)という扱いとした。
(3)今後返済が順調に進めばそれだけの話だが、仮...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報