7年間もうつ病のため、区のケースワーカーに進言され、障害年金の申し立てを行いました。結果は3級でした。2級ですと、5年分さかのぼって月66,000円×5年分もらえるそうですが、3級だとどうなるのでしょうか?現在、うつで無職になって1年くらい経ち、借金が100万ほどあります。また、厚生年金しかもらえないとしたら、ほとんど会社員ではなかったので、微々たる額しかもらえないかと心配しています。
ご回答のほど、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

三級だと、入院をしたことがない方だったと思います。

二級は精神科に入院をしたことがあるのが基準になっています。

http://www.shogai-nenkin.com/gaku.html

障害厚生年金3級というものに該当すると思うのですが、一般に月五万以下で、個人差があるように書いてありますが・・。

借金は自己破産することはできませんか。払うことは出来ないと思います。支払い能力がなければ申し立てをするか、家族に返済を一時的にお願いするかしか、ないように思えます。
    • good
    • 30

障害厚生年金は、標準報酬月額などにもよりますが、最低でも年額=594200円です。

これを6分割して偶数月に給付されます。

http://www.saveinfo.or.jp/tool/nenkinsimu/sonota …

借金については、自己破産等の法的措置を取った方がいいのではないでしょうか?
自治体で、無料の法律相談を受けられると思います。予約制で、同一案件については1回のみ、時間は20分~30分と短いので、要点を整理しておく必要があります。

弁護士費用を経済的な理由で払えないなら、法律扶助という制度が受けられるかも知れません。

http://www.jlaa.or.jp/

適用条件は、世帯収入が基準以下であり、勝訴の見込みがあることです。法律扶助の適用を受けられると、弁護士を紹介してもらえ、費用も通常の半分程度、分割払いもできます。

参考URL:http://www.saveinfo.or.jp/tool/nenkinsimu/sonota …
    • good
    • 31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q障害年金の受給資格について

障害年金の受給について教えて下さい

急に耳がまったく聞こえなくなり、色々な検査をした結果、突発性難聴と診断されました
入院していたのですが、改善もされませんでしたので、障害年金を受けようかと思い、受給資格を調べた所
受給資格は、初診日の前々月から、1年間の国民年金の滞納が無い事が条件と言われました
(もう一つの条件の3分の2以上の支払いはできておりません)

3月初診なので、1月から遡って、過去1年の間に1度転職をしたのですが、職を探す1ヶ月ほど国民年金を支払ってないと記憶jしております

そこで質問なのですが、この支払っていない1ヶ月の国民年金を、遡って支払い、障害年金を受給する事は可能なのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

補足にお答えします。

> 職を探してる期間が、1ヶ月ではなく、2週間ほどでしたので、もしかしたら中断無く加入できているかもしれません

確認しましょう。もしかしたらという考えは禁物です。
初診日の日付と本人の身分がわかるもの(免許証や年金手帳)と印鑑を持って、年金事務所の窓口に出向いて事情を話せば、保険料納付要件はすぐにプリントアウトしてくれます。
そうやって確認することがとても大事です。

> もう一つお聞きしたいのですが、大事なことを見落としており、国民年金には未加入で、厚生年金にしか加入してなかったかもしれないのです

大丈夫です。
厚生年金保険の被保険者は国民年金第2号被保険者といって、国民年金にも加入していると見なされます。国民年金保険料を納めたものとして取り扱われます。

> 国民年金に加入していなかった場合、厚生年金を払っていても障害年金は受けれないのでしょうか?
> 厚生年金だけの加入で(厚生年金での直近1年要件が満たされている場合)、障害年金は受給できますでしょうか?

上で説明したとおりです。
厚生年金保険だけでも、直近1年要件を満たしているときは大丈夫です。

保険料といったときには、国民年金保険料だけではなく厚生年金保険料も考えて下さい。
また、国民年金第3号被保険者(いわゆる夫に扶養されている専業主婦)の期間は、保険料納付済として取り扱います。

こういうことを踏まえて、もう1度見直してみて下さい。
それでも直近1年要件がほんとうにだめなら、今度こそアウトです。

補足にお答えします。

> 職を探してる期間が、1ヶ月ではなく、2週間ほどでしたので、もしかしたら中断無く加入できているかもしれません

確認しましょう。もしかしたらという考えは禁物です。
初診日の日付と本人の身分がわかるもの(免許証や年金手帳)と印鑑を持って、年金事務所の窓口に出向いて事情を話せば、保険料納付要件はすぐにプリントアウトしてくれます。
そうやって確認することがとても大事です。

> もう一つお聞きしたいのですが、大事なことを見落としており、国民年金には未加入で、厚生...続きを読む

Qお金がありません。 精神病を患い15年。 障害者手帳2級の障害者年金生活。 年金は携帯料金(スマホ)

お金がありません。
精神病を患い15年。
障害者手帳2級の障害者年金生活。
年金は携帯料金(スマホ)、通院費、薬代、生命保険に使っています。
大体一月6万円ちょっとです。

父はもうすぐ定年。
母は専業主婦。
兄は会社員ですが援助は期待していません。

それに加えてもうすぐ精神科に入院します。
入院費は私の障害者年金から引かれるそうです。
缶コーヒーを飲む事さえためらいます。
障害者年金1級は長く入院してないと無理だと言われました。
何故もっと弱者に優しくないのだろう。
15歳から病んでいた私は「普通」に憧れがあります。
普通の10代を過ごしてみたかった。
普通の20代を過ごしてみたかった。
友達と映画に行ったりご飯を食べたりしてみたかった。
欲しかったのはこんな傷だらけの左腕じゃなかったのに。

今後年金が増えることはあるのでしょうか?
人生あと半分以上生きるなんて辛すぎます。

Aベストアンサー

自立支援医療の負担上限は、あくまでも「通院」のときにだけ適用されます。
したがって、「入院」のときは対象外なので、月1万円で済むどころか、もっとかかってしまうと思います。
ここのところは、たいへんな盲点になります。

自治体によっては、この負担をカバーするために独自の給付金を出している所もあります。
そのため、そういった制度を活用することができないかどうか、確認してみる必要があるでしょう(全国共通の制度ではありません)。

上の制度を利用できない場合には、「入院」に際して、公的医療保険(協会けんぽ・組合健保・国保)の高額療養費制度の自己負担上限額の適用を受けるしかありません。
限度額適用証の事前交付を受けることによって、医療費の増大を防ぐことが可能です。
こちらについては、入院前にきちっと調べておいて下さい。
そうしないと、いったん高額な医療費を自分で払ってあとから上限額超過分の払い戻しを受ける、という手間がかかってしまいます。

その他、明らかに障害の程度が重くなったと認められるのであれば、前回更新時から1年以上が経っているのを前提に、障害給付額改定請求といって、より上位の等級への障害年金の改定を請求することができます。

障害給付額改定請求は、請求前1か月以内の障害状態が示された年金用診断書を添えて請求する、という形になります。
但し、あなたも承知しているとは思いますが、直ちに級が上がるとは限りません。
請求してもいままでどおりの級のままでとどめ置かれる場合も多々あります。
なお、長期入院のある・なしとは無関係で、障害の重さや周囲からの援助の必要性の高さを見て認定します。

弱者に対して優しくない‥‥とは限りません。
生活保護なども含めて、わが国の福祉制度は、他国とくらべてもかなり充実していると思います。
但し、それらが積極的に周知されていないため、知らないままでいると恩恵を受けることができず、結果的に「不利益をこうむっているなぁ」と感じざるを得なくなってしまいます。
ですから、できるだけ自分自身でアンテナを伸ばし、いろいろな情報を正しく把握・理解してゆくことが非常に大事になってくると思います。それが、人生を活用するコツでもあることでしょう。

自立支援医療の負担上限は、あくまでも「通院」のときにだけ適用されます。
したがって、「入院」のときは対象外なので、月1万円で済むどころか、もっとかかってしまうと思います。
ここのところは、たいへんな盲点になります。

自治体によっては、この負担をカバーするために独自の給付金を出している所もあります。
そのため、そういった制度を活用することができないかどうか、確認してみる必要があるでしょう(全国共通の制度ではありません)。

上の制度を利用できない場合には、「入院」に際して、公的医...続きを読む

Q障害年金受給資格で、異なる回答をもらいました。どうしたらいい?

平成15年から、妻が精神科に通うようになりました。
当時は仕事をしていたのですが、翌年、病気理由により退職しました。
それ以来ずっと病院に通院していて、医者からは障害年金の受給を
勧められています。
(私の収入が不安定な為、定期的な治療を続行するのが難しいのです。)

そこで、年金ダイアル(だったと思います)に電話し、正確な初診日
はわからないが平成15年の1月頃だったと思うと話し、受給資格が
あるか調べてもらいました。
そこでは、受給条件を満たすかどうかギリギリのラインなのではっきり
したことが言えない、年金手帳を持って社会保険事務所に行って確認
したほうが確実だと言われました。

翌日、社会保険事務所に行って、前日の電話同様、受給資格があるか
調べてもらいました。
また、平成15年度の手帳が出てきたので、初診日が1月25日だろう
と推測できたので、初診日(と思われる日)も伝え、受給資格を
満たすか聞いてみました。
そこでは、「ギリギリ日数が足りない。初診日が1ヶ月違っていれば
確実に受給はできるから、初診日を確認して」と言われました。

その後、引越しして、他県に来たのですが、本日社会保険事務所に行き
障害年金の受給資格があるか、調べてもらいました。
(初診日が大切だと前の県で言われていたので、初診日を病院で確認
し、平成15年2月8日だと言われました。)

そこでは、受給資格を満たしていないから障害年金は受給できないと
言われました。
年金未払いの時期が過去にあり、初診日の時点では受給資格の2/3
に満たないと言われました。
(計算では妻は、初診日には55.8%しか払ってないそうです。)

そこで疑問に思ったのですが、以前ねんきんダイアルに電話したときも
前に居た市の社会保険事務所でも、「ギリギリのライン」と言われて
いたのに、「55.8%」ではギリギリとは言えないのではないでしょうか?
また、「1ヶ月違っていれば、確実に受給できる」と前の社会保険事務所
では言われましたが、2週間程度ずれただけでは、やはり受給は
難しいのでしょうか?

念のため、自分でも受給資格があるかおおよそのところを計算した
のですが、やはりギリギリのラインでした。
(66%になるかならないかの数値でした。)
社会保険事務所では、55%程度でもギリギリのラインと言うのでしょうか?

平成15年から、妻が精神科に通うようになりました。
当時は仕事をしていたのですが、翌年、病気理由により退職しました。
それ以来ずっと病院に通院していて、医者からは障害年金の受給を
勧められています。
(私の収入が不安定な為、定期的な治療を続行するのが難しいのです。)

そこで、年金ダイアル(だったと思います)に電話し、正確な初診日
はわからないが平成15年の1月頃だったと思うと話し、受給資格が
あるか調べてもらいました。
そこでは、受給条件を満たすかどうかギリギリのライン...続きを読む

Aベストアンサー

ギリギリのラインという表現は人によって違いますからね。
あきらめるしかないですね。

ただし、奥様に基礎年金番号に統合されていない年金番号が他にもあれば話は別ですがね。
例えば
1.旧姓の時に厚生年金や国民年金に加入していた記録
2.現在の姓ではあるが、基礎年金番号に統合されていない記録
要するに奥様の年金手帳の番号以外に番号が存在する可能性です(公的年金の加入期間)

Q障害年金3級支給。現在無職。働く意志はあります。

今年更新になります。

半年前までパートでフルタイムで働いて1年、他でフルタイムで2カ月、その後1カ月と職場を転々と変えていますが、収入はそこそこもらえるくらいありました

半年くらい前から不安障害、不眠、不穏がまた始まったので、病院に通い始めました

医師からは過労は禁物。4時間/週5日 の軽作業であれば就労可能と診断書をもらい、ハローワークで現在失業給付を受けています

主人が言うのに、年金なんかもらっているから、横着を考えて職場を転々と変えるんだ
フルタイムで働けるのに年金もらうなんて不正をしているじゃないかといいます
病院で薬をもらうから薬に頼るんだと言われます

実際に13年も勤務した事があるのに、病気して年金をもらい始めたら確かに転々とするようになりました
主人が言っていることも正しいのかもしれません

先生は主人の理解がないとこの先治療も難しいといいます
年金のことについては働く意志があるのであればもらわなくてもいいのではといいます

フルタイムで働いていたときは休止も考えましたが、今無職の為今後の生活も不安です

以前のように外にでなくなったわけでもないですし。主人や先生の意見もマイナス思考ではなく、プラスに考えようと努力できるようになりました


こんな私の状態はまだ障害年金をもらう範囲なのでしょうか
先生は年金についてはよくわからないそうですが、そこまで重症ではないからねと言ってくださいます

正直今後も年金をもらえたら、楽だろうなと思います
もしもらえなかった場合を考えて、フルタイムで働く職場を探したほうがいいのかなとも思います
みんなこんな事を考えるものですか?

私ってずるいんですかね?

今年更新になります。

半年前までパートでフルタイムで働いて1年、他でフルタイムで2カ月、その後1カ月と職場を転々と変えていますが、収入はそこそこもらえるくらいありました

半年くらい前から不安障害、不眠、不穏がまた始まったので、病院に通い始めました

医師からは過労は禁物。4時間/週5日 の軽作業であれば就労可能と診断書をもらい、ハローワークで現在失業給付を受けています

主人が言うのに、年金なんかもらっているから、横着を考えて職場を転々と変えるんだ
フルタイムで働けるのに年金も...続きを読む

Aベストアンサー

>私ってずるいんですかね?

ずるいというかズル賢いですね。

精神障碍年金の受給者って更新が通ると働きだして、
次の更新日が近づくと仕事を辞める典型的な例ですね。

それにしても前回の2009年9月の更新時の状況が

>過去一年の中で病院にいったのは数回です。
>薬も定期ではなく、発作時の薬のみ服用しています。

上記の状態にも係わらず3級が更新される事態異常です。

医師が症状を重く書いているのでしょうね。

>主人が言うのに、年金なんかもらっているから、横着を考えて職場を転々と変えるんだ
>フルタイムで働けるのに年金もらうなんて不正をしているじゃないかといいます

その通りだと思います。

私は毎日抗不安薬でコントロールしてますがご主人と同意見です。
フルタイムで1年働いている時点で既に3級の資格はありません。

Q障害年金受給資格について

 障害年金受給資格についてお聞きします。
 
 父(58歳)は1年8ヶ月前に大腸癌告知。発覚当初既に肝転移。半年目にして肺転移。現在、週1回通院にて化学療法加療中。
 昨年6月、長年勤めた職場(公務員)を早期退職後、現在は退職金と貯金を崩し生計を立てています。本来、定年まで就業するつもりでしたが、職場より早期退職を迫られ、退職を余儀なくされました。
 健康保険は、娘である私の「扶養家族」として何とかなってはいるものの、年金受給資格に達していない現時点において、やはりその他の税金や日々の生活に要する支出は多大なものです。
 先日「障害年金」受給書類を提出したものの受理されず納得できません。父の病状は決して楽観視出来るものではなく、いざ職に就こうにも現時点においてはそれも無理。疾患により受給資格を得られる場合もあるようですが、一概に「癌」という病名だけではやはり受給は難しいのでしょうか。
 再発・転移と闘いながら、日々命と向き合い必死で生きようとしている父。病名だけで判断される事に納得がいきません。
 同じように「癌」でありながら受給されている方はいらっしゃいませんか? またアドバイスや皆様のご意見等お聞かせ頂けたらと思います。

 障害年金受給資格についてお聞きします。
 
 父(58歳)は1年8ヶ月前に大腸癌告知。発覚当初既に肝転移。半年目にして肺転移。現在、週1回通院にて化学療法加療中。
 昨年6月、長年勤めた職場(公務員)を早期退職後、現在は退職金と貯金を崩し生計を立てています。本来、定年まで就業するつもりでしたが、職場より早期退職を迫られ、退職を余儀なくされました。
 健康保険は、娘である私の「扶養家族」として何とかなってはいるものの、年金受給資格に達していない現時点において、やはりその他の...続きを読む

Aベストアンサー

参考になるかどうか分かりませんが。

下記に記したURLをご覧になってみてください。

同程度の疾患で、同程度の症状であるにもかかわらず、等級が異なる
ケース、認定されないケースも中にはあるため、書類作成にあたって
は十分慎重にならなければなりません。

と書いてあります。
ご参考までに

参考URL:http://kiharachan.hp.infoseek.co.jp/

Q障害年金と国民年金未納について

初めて投稿します。
よろしくお願いいたします。

一度でも国民年金の未納があれば障害年金は貰えないのでしょうか?
つい追納出来ない未納期間があり不安です。

Aベストアンサー

>一度でも国民年金の未納があれば障害年金は貰えないのでしょうか?

そんなことはありませんのでご安心ください。
もちろん「障害の程度」は別ですが、「保険料」に関しては、

・保険料納付済期間(保険料免除期間を含む。) が被保険者期間の3分の2以上ある者

と定められています。

『日本年金機構>障害基礎年金の受給要件・支給開始時期・計算方法』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3226

たとえば、35歳ならば「被保険者期間」は「15年」ですから、その3分の2である「10年」の「保険料納付済期間」があれば良いということです。

---
ちなみに、「3分の2に満たない」場合でも、特例として

・(平成28年4月1日より前の)初診日のある月の前々月までの1年間に保険料の未納がない

という要件を満たせばよいことになっています。

※この「特例」は、「平成18年4月1日」から「平成28年4月1日」に延長された経緯があります。

『障害の年金の受給要件』
http://www.h3.dion.ne.jp/~nan-nen/syougai/syou-youken.htm
『日本年金機構>障害年金』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3225

---
(備考)

「年金の制度」は、お世辞にも分かりやすいとは言えませんので、「不安な点」は「年金事務所(日本年金機構)」に相談しておくことをお勧めします。

民間の相談先は、「社会保険労務士(事務所)」です。

*******
(その他参考URL)

『障害年金の制度をご存じですか?がんや糖尿病、心疾患など内部疾患の方も対象です』
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201201/2.html
『なぜ障害年金の請求漏れやもらい損ねが起きるのか?』
http://www.fujisawa-office.com/shogai1.html

『日本年金機構>全国の相談・手続窓口』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/section/index.jsp
『全国社会保険労務士会連合会>各種相談窓口 』
http://www.shakaihokenroumushi.jp/general-person/soudan/

※「社会保険」といっても非常に幅広いので、「社労士」にも「得意分野(とそうではない分野)」があります。

『社会保険』
http://kotobank.jp/word/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BF%9D%E9%99%BA?dic=daijisen

---
『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html
『第1号被保険者』(と関連リンク)
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=152

※「日本年金機構」のサイトは繋がりにくい状態になることがよくあります。

※以上、間違いのないよう努めていますが、最終判断は【必ず】年金事務所に確認の上お願い致します

>一度でも国民年金の未納があれば障害年金は貰えないのでしょうか?

そんなことはありませんのでご安心ください。
もちろん「障害の程度」は別ですが、「保険料」に関しては、

・保険料納付済期間(保険料免除期間を含む。) が被保険者期間の3分の2以上ある者

と定められています。

『日本年金機構>障害基礎年金の受給要件・支給開始時期・計算方法』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3226

たとえば、35歳ならば「被保険者期間」は「15年」ですから、その3分の2である「10年」の「保険...続きを読む

Q障害年金受給資格

おしえてください。現在40歳。めまいと憂鬱な気分自殺願望、鬱で4か月、精神科通院中です。無職です。
年金納付2/3満たしておりません。初回、精神科に通院した時は国民年金でした。

過去15年前に心療内科で受診しことを思い出しました。対人恐怖症です。1か月位の通院でした。治らず現在に至っております。 当時の加入年金は忘れました。

他に3年前、めまいで耳鼻科受診。
8か月前、めまいと不整脈で循環器内科を受診。共に加入年金は、厚生年金です。
障害年金受給資格は、ありますか? おしえてください。

Aベストアンサー

20歳以降に初診日があるときは、保険料納付要件を満たしていないと、
どんなに障害があってもアウトです。

初診日の前日の時点で、以下のいずれかを満たすことが必要です。

なお、下で記す「国民年金の被保険者期間」には、
厚生年金保険の被保険者だった期間も含みます。

◯ 原則
 初診日の前日において、
 その初診日がある月の前々月までに
 国民年金の被保険者期間があり、
 かつ、その【被保険者期間】のうち、
 【保険料納付済期間と保険料免除期間とを合算した期間】が、
 3分の2以上あること

◯ 特例(原則が満たされていないとき)
 平成3年5月1日から平成28年3月31日までに
 初診日があるときに限って、
 初診日の前日において、
 その初診日がある月の前々月までの1年間、
 つまりは、
 初診日のある月の13か月前から2か月前までに
 滞納が一切ないこと

この保険料納付要件を満たしていることを前提に、
次に、初診日要件を考えます。

初診日のときのカルテがいまも現存し、
当時の初診医療機関から
確実に受診状況等証明書(初診証明)を取ることができる、
ということが必要です。

カルテの法定保存年限は5年ですから、
それよりも過去のカルテをいまから取ろうとすると、
まず、当時のカルテが残っていないことがほとんどです。
そうなったときは、一挙に面倒なことになります。
当時のカルテに変わるものをどこかで取らなければなりませんし、
また、カルテが残されていない、ということを
当時の初診医療機関から別途に証明してもらわなければなりません。
また、精神障害者保健福祉手帳などを使って、
初診の頃と同じ時期に既に何らかの障害を公的に認められていた、
という証拠を示さなければなりません。

初診日において、
国民年金だけにしか入っていなかったときは、
障害基礎年金だけしか受けられません。
したがって、3級相当の障害でも受けられません。
(障害基礎年金は、1級か2級しかないから)

初診日において、
厚生年金保険に入っていたときは、
1級か2級であれば、障害厚生年金を受けられ、
かつ、同じ級の障害基礎年金も同時に受けられます。
3級のときは、障害厚生年金だけです。

年金法でいう障害の状態であるかどうかは、
初診日から1年6か月が経過したときに見ます。
この日を「障害認定日」といい、
保険料納付要件、初診要件、障害認定日要件の3つをすべて満たすと、
初めて、障害年金の請求が可能となります。
(いずれか1つでも満たされていないと、請求できません。)

対人恐怖症は神経症の一種か、人格障害の一種だと見なされます。
神経症や人格障害は、障害年金の対象とはなりません。
また、うつ状態が出ていても、そううつ病とはイコールではありません。
そううつ病であれば障害年金を受けられることはありますが、
対人恐怖症を理由とするうつ状態、というだけではNGです。

一方、めまいや不整脈。
これら単独では、決して障害年金の対象とはなりません。
正直申しあげて、甘ったれた考えで受けられるようなものではありません。

いずれにしても、非常に細かい決まり事がたくさんあります。
そういったことをひとつひとつ知るほうが先だと思います。
 

20歳以降に初診日があるときは、保険料納付要件を満たしていないと、
どんなに障害があってもアウトです。

初診日の前日の時点で、以下のいずれかを満たすことが必要です。

なお、下で記す「国民年金の被保険者期間」には、
厚生年金保険の被保険者だった期間も含みます。

◯ 原則
 初診日の前日において、
 その初診日がある月の前々月までに
 国民年金の被保険者期間があり、
 かつ、その【被保険者期間】のうち、
 【保険料納付済期間と保険料免除期間とを合算した期間】が、
 3分の2以上あること...続きを読む

Qうつ病のことです

うつ病だと診断されたら、国から補助金がでると聞いたんですが、本当ですか?

そのお金だけでも生活できますか?

Aベストアンサー

補助金は出ると思いますけど…
それだけでは厳しくありませんか?

安定した生活はできないと思いますけど…。。。
それでいいんですか?

Q障害年金の受給資格と初診日の関係について

2007年9月1日に現在の会社に入社して、厚生年金と社会保険料を天引きされています。
それ以前(~2007年8月)は国民年金を支払っていませんでした。

2008年7月に精神科に行き、うつ病と診断され休職をしていました。最近になってリハビリ的に職場に行くような段階ですが、調子が悪い時は行けない時もあります。

うつ病について調べてみると半年以内に治る人もいれば、5年10年と長期間の治療が必要な人もいることが判りました。

そこで、もし自分が長期治療が必要になった場合の事を考えて、自分なりに調べたら発症してから1年半経過した場合には症状によっては障害年金を貰えることがわかりました。

しかし、その受給資格として年金加入期間のうち2/3以上支払っているか、または初診月の前々月以前に1年間支払っていれば申請できるとありました。

自分の場合は、国民年金の未納期間が多くて2/3に達していません。また、初診月の前々月(2008年5月)以前だと今の会社に入る前の未納期間があって1年間の支払い実績がありません。

そこで、今の病院とは別の病院で今月(2009年2月)に初診で診てもらい、今の会社の厚生年金を払い続けて、それから1年半経過後(2010年8月以降)に障害年金の申請をすることはできますか?
障害年金についてご存じの方がおられましたら教えてください。

2007年9月1日に現在の会社に入社して、厚生年金と社会保険料を天引きされています。
それ以前(~2007年8月)は国民年金を支払っていませんでした。

2008年7月に精神科に行き、うつ病と診断され休職をしていました。最近になってリハビリ的に職場に行くような段階ですが、調子が悪い時は行けない時もあります。

うつ病について調べてみると半年以内に治る人もいれば、5年10年と長期間の治療が必要な人もいることが判りました。

そこで、もし自分が長期治療が必要になった場合の事を考えて、自分なりに調...続きを読む

Aベストアンサー

結論から言いますね。

「別の病院で今月(2009年2月)に初診で診てもらい‥‥」
ということはできません。
そんな都合の良い話はありませんよ。

あなたがご自分で書いているように、
「2008年7月に精神科に行き、うつ病と診断され‥‥」とある以上、
2008年7月が初診日です。

うつ病での障害年金、ということを考えておられるのでしょう?
「うつ病、ということで初めて医師の診断を受けた日」が初診日です。
それをいじくることは認められません。
また、裁定時には他院での診断も含めてカルテを照合しますから、
いじくったとしても無意味です。
(もしもいじくった場合は、虚偽の申告となり、罰せられます。)

初診日の属する月の前々月までの直近1年間、
つまりは、あなたの場合は、2007年6月~2008年5月の1年間ですが、
その期間については、滞納(未納)があってはいけません。

滞納(未納)については、
本来納めるべき年度から2年度以内ならば、
「保険料」をあとから納めることが認められています。
しかし、「保険料」という「金額」と
「保険料を納めるべき期間」という「必要期間」とは別々の話です。
障害年金の受給のための要件として、
「初診日のあとから納めた滞納(未納)分の期間」は、
「保険料を納めるべき期間」から除かれてしまうのです。
(あくまでも「滞納(未納)」に過ぎない、ということ。)

つまり、
「滞納(未納)があったので、初診日後にそれを納める」というのは、
こと障害年金の受給を考えるときには全く意味を持ちませんし、
国も、障害年金の受給の条件としては認めていません。

ですから、
初診日より前にきっちりと保険料を納めておく、というのが鉄則です。

それをしていなかったわけですから、
残念ながら、受給できなくても自業自得としか言いようがありません。
 

結論から言いますね。

「別の病院で今月(2009年2月)に初診で診てもらい‥‥」
ということはできません。
そんな都合の良い話はありませんよ。

あなたがご自分で書いているように、
「2008年7月に精神科に行き、うつ病と診断され‥‥」とある以上、
2008年7月が初診日です。

うつ病での障害年金、ということを考えておられるのでしょう?
「うつ病、ということで初めて医師の診断を受けた日」が初診日です。
それをいじくることは認められません。
また、裁定時には他院での診断も含めてカルテを...続きを読む

Q交通事故でむち打ち。うつ病悪化で慰謝料は?

昨年11月に軽自動車同士、相手が信号無視で10対0の事故に遭いました。

今、相手の保険屋さんの支払いで整形外科に毎日通ってリハビリをしています。

心療内科への受診も自己負担した分の医療費を相手の保険屋さんが支払うということになっています。

事故に遭う3年前からうつ病として心療内科に通っており、症状が安定してきたので半年前から仕事を始められた矢先に事故に遭い、腰椎捻挫・頚椎捻挫の症状が少し良くなったので3週間で仕事に復帰しました。(休業保障は受け取り済み)

が、しかしうつ病の方は徐々に悪くなってきて薬も増えてきました。

やる気が出ない、死んでしまいたいなど抑うつで家から出るのが苦痛で仕事にも支障が出てます。

むち打ちの症状は首筋の突っ張り感と肩こり、軽い腰痛になりました。

リハビリで電気を当てると2~3時間は楽になりますが、その後は動かすと軽い痛みが出てきます。

旦那がそろそろ示談すればいいのでは?と言ってきますが、うつ病が次第に悪くなってきている状態での示談は得策ではないと思っているのと、今、示談したらどの位の金額が貰えるのでしょうか?

乱文ですみませんが回答お願いします。

昨年11月に軽自動車同士、相手が信号無視で10対0の事故に遭いました。

今、相手の保険屋さんの支払いで整形外科に毎日通ってリハビリをしています。

心療内科への受診も自己負担した分の医療費を相手の保険屋さんが支払うということになっています。

事故に遭う3年前からうつ病として心療内科に通っており、症状が安定してきたので半年前から仕事を始められた矢先に事故に遭い、腰椎捻挫・頚椎捻挫の症状が少し良くなったので3週間で仕事に復帰しました。(休業保障は受け取り済み)

が、しかしうつ...続きを読む

Aベストアンサー

示談にすると、もう治療費は出ません。
相手から搾り取るためではありませんが、相手が100%悪いのに、今後かかる治療費全て出さなければならなくなると、かなり通院費、治療費がかさみます。示談は、後遺障害等級が出ないうちは行うべきではありません。少なくとも、等級がハッキリしてから検討しましょう。

ご主人は、多分これ以上この件が長引くと、うつ病に良くないと思われての発言かもしれませんが、今は止めましょう。

詳しく載ったサイトがあります。ご主人と一緒に読んでみて下さい。

参考URL:http://korobehashire.blog86.fc2.com/blog-entry-257.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報