【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

子供が築30年のプレハブ一戸建てを見つけて買いたいと相談されました。築30年だとそんなに長く住めないのではないかと心配です。買った場合、あと何年くらい住めると考えるべきですか。その間修繕費としてどのくらいの出費を考えておくべきですか。

A 回答 (4件)

皆様書かれていることと重複しますが、一般論としてもその情報だけで答えることは難しいです。



例えばですが、
「10年落ちの車を買おうとしてます。あと何年乗れますか?又その間の維持費を教えてください」
とほぼ同義の質問と考えてください。質問者は答えられますか?

ざっと思い付くところでも、
車種は?走行距離は?メンテナンス状況は?今までの乗り方は?現時点での問題点は?
などと気になりますよね?そして何より現車を1度は見たいですよね?
「住宅」となれば車以上にそういう情報が必要になるわけです。

>あと何年くらい住めると考えるべきですか
幅を持って答えて良いならば、
もう1年も住めないかもしれませんし、あと30年は住めるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

要するにNo one can tellということですね。
納得です。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/06/18 16:20

家はメンテナンスをこまめにしてあれば 耐久性は半永久と思います


その家が いま どんな状態かに寄りますな
    • good
    • 1
この回答へのお礼

もっと子供に聞かないといけませんね。
何を尋ねたらよいか見当がついてきました。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/18 08:38

一般論としても


ANo.1さんが書かれているような諸条件が明らかでないと、何とも答えようが無いと思います.
プレハブ住宅との事ですが主体構造が鉄骨なのか木造なのかによっても
寿命は大きく異なるでしょうし、基礎や土台の状態も建てられている敷地の形状や環境によって、それぞれの30年の経過の仕方が異なります.
住宅設備(お風呂やキッチンなど)については30年前のものだと流石に現在のライフスタイルにそぐわないかも知れませんが、それも好みの問題とも言えます.
ちなみに私は曽祖父の代に建てた築70年の家に暮らしていますが
特に不便は感じていません.何度か改修していますがこれは生きて行くために必要なことだと思っていますので、何の理不尽も感じることは無いです.

余計なことかも知れませんが、私が気になるのは住宅を購入される成人したご子息に対して、果たして親が何らかの意思決定を説得する必要があるのでしょうか?
例えばもし、何年か先に修理や建て替えの必要があったとしても
それを補って余りあるメリットをご子息が見出しているのであれば
その点に耳を傾けられてはいかがかと思います.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もう少し子供たちからの情報を得たいと思います。

子供たちのことにどこまで立ち入れるかは、確かに微妙なところですが、親は何かと心配します。

回答をありがとうございました。

お礼日時:2007/06/18 08:29

建てた時のグレード、


30年間のメンテナンス
建築場所の条件(湿気、日当たり、風当たり、塩害、気温等)
規模、
質問者様がどのレベルの家に住みたいか?
などによって違います。

老朽化はまったく気にせず、雨風がしのげればよいのであれば、
何年でもすめるのではないでしょうか?
すめるすめないのレベルも人それぞれです。
少しでもカビが生えていたら、その家はもう住めない。
という人もいれば、

多少の雨漏りは我慢できます。
なんていう人もいます。

回答が難しいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の解答ありがとうございます。
物件に付いての詳しい情報は今の所何も持っていません。

親としては30年もたった家はそろそろ立替を考える家ではないかと考えています。建て替えの費用等を考慮すると、いくら安くても近い将来の立替を考えると損ではないかと思いますが、子供を説得するにたりていません。

あと少し資金をたして築年数の若いのを探すことも考えに入れていますが、築何年位までなら中古でも大丈夫なのでしょう。

一般論でかまわないのですが、考えるための情報がほしいです。
雨漏りしては困ります、カビ対策をして何とかなるなら、かまいません。この程度の考えです。

よろしくお願いします。

お礼日時:2007/06/18 01:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今の新築は30~40年しか持たないのでしょうか?

30代で家を購入する方が多いと聞きますが、例えば35歳で家を建て、40年住むと75歳です。
平均寿命からすると後10年ほどは生きられます。
その方達はうまくリフォームしながら50年ちかく住むのでしょうか?
それとも、30年後の65歳辺りでもう一度新築を建てるのでしょうか?

現在28歳ですが、新築を建てリフォームしながらそこに一生住むか、築17年の中古物件を購入してそこに18年ほど住み、その後一生住む家として新築を建てるか悩んでいます。

みなさんはどのように考えていらっしゃいますか?
経験談や考えている将来設計、アドバイスなど頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします(><)

Aベストアンサー

仕事柄色々な所に配管修理など行くので色々なお宅を見てきましたが
リフォームしないで40年~50年近く住む人もいれば(もちろん床などは抜けかけな所があったり
家自体が傾いていたりしても住んでいる人はざらにいますよ)
もちろんリフォームしてる人もいたり。

流石に風呂はタイル張りの風呂は土台が腐りやり替えてる方が多いいのですが、
(古い家だと未だに五右衛門風呂だったり2度ほど拝見したことはあります

人それぞれの価値観ですが、18年中古に住む場合でもその中古は格安なのでしょうか?
平均相場なら負担は増えるだけだと思います。

65才になってはローンはほぼ無理でしょうから、現金購入できる資金はあるのでしょうか?

それに平均寿命まで生きれる保証はないですから・・・結局はその人の価値観という事になりますね。

自分なら30,40代で新築建てて30年後はメンテナンスしながら暮らす方を選びますね、
少なくとも今の家はよほどの手抜きがない限り、昔の家に比べると、配管、設備がよくなり、断熱材、外壁材など全然違いますので。

もちろんお金に余裕があれば問題ないですが、早死にした場合は意味がない事になるので

65才になれば価値観が変わって持ち家は必要ないかもと思うようになる可能性もあるので
家にお金使うなら他の事に使うほうがと思うかもしれませんよ。

仕事柄色々な所に配管修理など行くので色々なお宅を見てきましたが
リフォームしないで40年~50年近く住む人もいれば(もちろん床などは抜けかけな所があったり
家自体が傾いていたりしても住んでいる人はざらにいますよ)
もちろんリフォームしてる人もいたり。

流石に風呂はタイル張りの風呂は土台が腐りやり替えてる方が多いいのですが、
(古い家だと未だに五右衛門風呂だったり2度ほど拝見したことはあります

人それぞれの価値観ですが、18年中古に住む場合でもその中古は格安なのでしょうか?
平均相...続きを読む

Q中古戸建(築25年)とローコスト住宅(新築)迷い中

中古戸建(築25年)とローコスト住宅(新築)で迷っております。
シングルママになる予定の者です。資金は、有難いことに、親が支払ってくれます。

中古戸建
●築25年です。
●土地+古家で1780万です。

ローコスト住宅
●新築
●秀光ビルドが建主です。
●土地+家で2200万円です。
※土地のみの販売なら1350万円になるそうです。家(上物)は地元の工務店に依頼したら高くつきますよね?しかし、その方が安心を得られるような気がします。地元工務店でもローコスト住宅は建てて頂けるのでしょうか?基礎・材料の質は秀光ビルドよりは、しっかりとして頂けるのでしょうか?

中古戸建と購入しても、リフォーム代がかかるので、新築を購入した方が無難でしょうか?リフォーム代は出来るだけ節約したいと考えております。ほどほどに住めたら良いと考えております。
現在、築25年ですが、子供が成人するまで、あと20年住めれば良いと考えております。そうなると築45年になります。木造の戸建の寿命は、35年とネットで調べると載っており、それも不安です。

しかし、ローコスト住宅を購入するのも、基礎、材質の面で、不安でたまりません。

あるいは、予算を増やして(増やしたとしても、2600万円以内)、地元の工務店で、注文住宅をお願いした方が良いのでしょうか?

お詳しい方、どうかご教示お願い致します。住居のことばかり考えて、クタクタになっております。乱文で申し訳ございません。

中古戸建(築25年)とローコスト住宅(新築)で迷っております。
シングルママになる予定の者です。資金は、有難いことに、親が支払ってくれます。

中古戸建
●築25年です。
●土地+古家で1780万です。

ローコスト住宅
●新築
●秀光ビルドが建主です。
●土地+家で2200万円です。
※土地のみの販売なら1350万円になるそうです。家(上物)は地元の工務店に依頼したら高くつきますよね?しかし、その方が安心を得られるような気がします。地元工務店でもローコスト住宅は建てて頂けるのでしょうか?...続きを読む

Aベストアンサー

資金繰り状況によります。
1780の中古物件に住みながら10年で借金を返済できるなら、10年後に建て替えで新築にすむのが良いと思います。

ローコスト住宅といっても、構造強度や屋根・壁などの外装はコストダウンせず、台所、風呂、照明、給湯、空調などの設備機器でコストを削減してりる住宅であれば、20年後に住宅設備関係を更新して住み続けることができます。
ところが、住宅設備ではなくて、基礎や土台、構造物、屋根材、外壁材などでコストダウンしている住宅は困りますね。

20年後、30年後に更新することができない部分には十分なコストをかけて欲しいものです。

Q1000万で家を建てた方。快適さはどうですか?

いつか家を建てたいので今勉強中です。
ですがこの先何があるか分からないのであまり無謀なローンは組みたくので1000万くらいの家を建てようと思ってます。
家は安いのは安かろう悪かろうと良く聞きますがすべてがそうとは限らないと思うのですがどうなんでしょうか?
大手のハウスメーカーではなく地元の工務店にお願いしてみようと考えています。
家の外観や設備にはあまりこだわりはありませんが自然素材で作りたいです。
あまり便利な機能はつけるつもりはありません。ごくシンプルな家を目指しており足りない部分はDIYなどに挑戦してみたいです(大変だと思いますが)
子供が2人います。最初は1部屋で大きくなったら2人部屋に分けるような作りにします。
土地の広さや建てる場所はまだ決まってないので何とも言えないのですが1000万から1500万くらいで建てられた方住み心地はどうでしょうか?
工夫されたことを教えて頂きたいです。
建てる場所の候補は静岡、神奈川あたりに考えています。
良かったこと、後悔したことどんなことでも結構ですのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 1000万じゃないんですが、いいですか?

 我が家は1200万でした。4SLDKです。リビングダイニングの広さは16畳位。
 一階はLDKと水回り和室、二階に三部屋(クローセット付)と納戸があり、ベランダもあります。
 
 他に犬用にガーデンルームを別工事でとりつけました。

 子供は二人、男女ですから分けました。もう大きいしね。
 ツレとは別室ですから、もしも仮に客が来たら和室を空ける予定ですが、今は私が和室を占有しています。
 四人で四部屋です。
 リビングの一角に書斎のような仕事スペースを作りました。いまそこでこれを書き込んでいます。
 
 脱衣所も普通の広さ、お風呂は広いくらい。
 二階にもトイレがあるし、廊下も広い。
 二階でこだわったのは将来大きい部屋として使えるようにと、壁ではなく開けられるような間仕切りにしたこと。
 和室の収納を確保するために畳下を収納スペースにしたこと。これも別料金でしたが、小上がり風になり四畳半のスペースがそのまま収納になります。二畳は板間、床の間というか仏壇スペースと一間の押入れがあります。

 住み心地はいいですよ。特に遜色なく住んでいます。
 キッチンもそれなりに広いし、
 玄関アプローチもしっかりしているし。

 細かいところでは、各部屋のドアがストッパーがあり、トレイにはペーパーホルダーが二個用のもので上に物が置けるような板があるところもいいかんじ。洗面所の床下収納は便利です。台所にもあります。普通のシステムキッチンですが別に困ることはありません。

 実は警戒区域からの避難民なので、これで家は三軒目です。
 よって、どこにお金がかかってどこを削れるのかが分かるからかもしれませんが、満足ですよ。

 書いていいのかな…・・建設会社の名前は・・・・一文字です。〇建設。
 一度は手抜き工事で告発された経緯があるので、今はしっかりしていますよ。

 定期点検もしてもらえるし、無料だからこれもOK

 フラット35を使ったのでエアコンや照明分は手出しになったことがネックかな。でもまあ自己資金があるならこれもOK。


 土地はそれなりに500万位のところです。
 電車の駅から徒歩四分。
 少し歩くと河川敷。増水の心配はなし。あっても対岸なので・・・これもOK.

 新興住宅地なので近辺に10件建っています。他は古い住宅。でも少し行くとまた新しい家が沢山ならんでいるような地区です。学校までも遠くない距離。

 壁紙もそれなり。

 最初は張り切るでしょうけれど、住んでいるうちに何とかなるし、リフォームも必要になる時期が絶対に来るから、あまりにもこだわりすぎたりしないで、お仕着せでも十分だと思いまして・・・・・。

 1200万の家。いいですよ~。

 1000万じゃないんですが、いいですか?

 我が家は1200万でした。4SLDKです。リビングダイニングの広さは16畳位。
 一階はLDKと水回り和室、二階に三部屋(クローセット付)と納戸があり、ベランダもあります。
 
 他に犬用にガーデンルームを別工事でとりつけました。

 子供は二人、男女ですから分けました。もう大きいしね。
 ツレとは別室ですから、もしも仮に客が来たら和室を空ける予定ですが、今は私が和室を占有しています。
 四人で四部屋です。
 リビングの一角に書斎のよ...続きを読む

Q築35年の中古住宅は買いでしょうか?至急

一戸建て、約100坪、建築年数35年
1600万円の中古一戸建ての購入を検討しています。ローンが終わる頃には築年数70年になりますが、このような古い家に住んだこともなく、一生住めるか想像ができません。
子供はいなく、夫婦2名で居住予定です。
建物は一見、昔に流行ったプレハブ構造(積水ハイム系?)で軽量鉄骨2階建です。
室内は6年前にリフォームしたらしく一見、綺麗ですが・・・
・一生を過ごす家として、どう思われますか?
・総建て直しの羽目になるのは築何年くらいでしょうか?

まったくの知識不足で、すみませんが
ご回答お願いします。

Aベストアンサー

>・一生を過ごす家として、どう思われますか?

床面積がわからないので何とも言えないのですが、
老後を考えるなら、リフォームに伴ったバリアフリー化が必須でしょう。
今後の生活にもその2階部分が必要かどうか、終生活用できるかどうかだと思います。
住人の足腰が弱ってまったく使わなくなっている家もよく見聞きします。

屋根など外回りはすぐに2回目、3回目の修繕時期ですし、6年前の室内リフォームだけで
配管改修をしていなければ取替えたほうがいいかもしれません。
とにかく中古物件は修繕と維持費がバカになりません。
あまりお勧めしたい物件ではないような気がします。

我家はその物件よりもっと古いですが、10年前に購入後耐震診断でOKだったので、
順次修繕とバリアフリー化しながら住んでいます。
老後夫婦だけになるのは質問者さんと同じです。
何よりの利点は木造平屋なのでどんな風にでも手を入れられることです。

似たような不動産広告チラシを見ていつも思うのですが、
築35年の中古物件に35年ローンは現実的でないでしょう。
いっそ購入時点で建て直しされると途中建替えに伴う諸費用も節約できますが・・・
我家もそう勧められましたが、あと30年なんとか住めればいいと割り切りました。

お急ぎで無いなら、オープンハウスの見学や
リフォーム展示会などに行って勉強してからでも遅くないと思います。
営業マンによって言うことがまったく違ったりして面白くてためになりますよ。
そしてくれぐれもセールストークに乗せられませんように!

>・一生を過ごす家として、どう思われますか?

床面積がわからないので何とも言えないのですが、
老後を考えるなら、リフォームに伴ったバリアフリー化が必須でしょう。
今後の生活にもその2階部分が必要かどうか、終生活用できるかどうかだと思います。
住人の足腰が弱ってまったく使わなくなっている家もよく見聞きします。

屋根など外回りはすぐに2回目、3回目の修繕時期ですし、6年前の室内リフォームだけで
配管改修をしていなければ取替えたほうがいいかもしれません。
とにかく中古物件は修繕と維持費が...続きを読む

Q築30年以上の家の完全リフォームについて

築30年以上の古家付き、物件が売られているのですが、
もし購入したら、建て替え不可の物件のため、完全リフォームをしたいと思っています(平屋です)。
物件購入前にどれくらいの費用がかかるか、見積もりとりたいのですが、
販売している仲介業者さんには、どんな情報を求めたら良いでしょうか。

例えば、古家の設計図?や鍵なども一時的に借りることは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

<販売している仲介業者さんには、どんな情報を求めたら良いでしょうか。>
これにお答えしますね。
一番良いのは確認申請書添付の図面です。無ければせめて筋交いが記入されている図面と平面図

問題は購入前に物件の調査を承知するかどうかです。一般的には築30年の家なら価格は土地だけの物になっていると思いますので、鍵を借りることは可能ではないですか。

見積は実際の建物を見ないと何とも言えません。土台が腐朽しているかもしれませんし、構造材が白アリにやられているかもしれません、設備関係がぼろぼろかもしれないし・・・・

物も見ないで、これくらいはかかりますなんて言う業者は避けた方が賢明です。
私は見積をさせる立場ですが、一見でこれくらいなんていう業者は最初から省きます。

Q家は何年経過したら建て替えるのですか

木造住宅の耐用年数は約30年と聞きました。
しかし田舎へ行くと50年以上昔から建っている家をよく見ます。
木造住宅は耐用年数が過ぎてどのような状態になったら立て替える必要が有るのでしょう。
逆に屋根や壁など手入れして傷みが無ければ何10年経っても立て替えしなくてもいいものなのでしょうか。

Aベストアンサー

>木造住宅は耐用年数が過ぎてどのような状態になったら

私の実家、すでに60年以上経過していますが、まだ、普通に利用しています。外壁、最後は20年程度前に塗装し、屋根、そのころに瓦を一部交換しました。

あとは、流しの部分の交換したり、水道管の交換、内部の配線を総交換しています。費用的には、それでも、新築の3割程度しかかけていないみたいです。

私の家、新築し、10年経過ですが、大手の木造です。10年目のメインテナンスでメーカー指定の工事でさらに10年の追加保証を受けることが出来、次の20年目も同程度の補修をすると、30年目ではフロなどの交換を推薦しています。40年目、50年目は10年メインテナンス程度、60年目で2回目のフロなどの交換をするか、建て替えを検討することを提案している状態です。

ということで、メーカーにもよりますが、それなりの手入れをしていると50年、60年は維持できる建物もあるし、建売ですと建てたまま、手入れもしないで25年で建て替えの人もいます。

私と同じ大手の建築会社で建てた人、すでに30年目の家を見ましたが、通常の手入れで新築同様の状態、見事でした。60年も維持すると、確かに建て直すのと近い費用がかかることもありますが、大事に使えば100年経っても骨格さえしっかりしているなら新築同様のリフォームも可能です。

工事するとき、壊すのが大変なくらいの家ですので、30年で建て替えは勿体無いですと業者に言われました。そのつもりで、60年程度は維持するつもりで手入れするつもりです。

ちなみに、予算、業者の概算で、10年目で200万円、20年目も同程度、30年目は400から500万円は予定しているといいでしょうと言われました。ここまでかけると、その後、40年目と50年目は200万円程度で同様に維持できると説明されています。

安普請、いわゆる建て付けが悪いと、建て直したほうが満足しますので、どこで妥協するかでしょう。

>木造住宅は耐用年数が過ぎてどのような状態になったら

私の実家、すでに60年以上経過していますが、まだ、普通に利用しています。外壁、最後は20年程度前に塗装し、屋根、そのころに瓦を一部交換しました。

あとは、流しの部分の交換したり、水道管の交換、内部の配線を総交換しています。費用的には、それでも、新築の3割程度しかかけていないみたいです。

私の家、新築し、10年経過ですが、大手の木造です。10年目のメインテナンスでメーカー指定の工事でさらに10年の追加保証を受けること...続きを読む

Q築30~40年経過している家のリフォームは?

築30~40年経過している家でも、リファームは可能でしょうか。
要は、建て替えが出来ない場所なので、フルリフォームして
住むしかない物件なのです。

どんなに現況の状況が悪くても、リフォームは可能でしょうか。

Aベストアンサー

基本的には建築基準法上、
一般的な住宅は四号(建築基準法 第6条より)と呼ばれ、
全く別物ともいえそうなリフォームを行っても、
特別な審査は必要ありません。
そのため設計者の判断によっては、
いかようなリフォームも可能です。

しかしながら、
この四号の要件から外れてしまう場合、
リフォームをしようとすると
建築確認申請の提出が必要な場合もあります。

簡単に四号から外れてしまう要件を挙げると、

・木造 3階建て以上
・木造 延床500m2を超える
・木造 高さ13mを超える
・木造 軒の高さ9mを超える
・非木造2階建て以上
・非木造延床面積200m2を超える
(非木造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造のこと)

となります。
上記の項目にひとつでも当てはまると四号ではなくなるので、
必然的にリフォームの程度によって確認申請が必要となります。
確認申請の書類が残っているのであれば、
確認してみてください。

確認申請が必要となると、
現行の建築基準法に則ったリフォームであること
が要求されると考えてください。
その場合は、
昔の法律と今の法律は違いがありますので、
高さを低くしたり、
建物の耐火性能を要求されたり、
耐震性能について言及される可能性もあります。

ご参考下さい。

基本的には建築基準法上、
一般的な住宅は四号(建築基準法 第6条より)と呼ばれ、
全く別物ともいえそうなリフォームを行っても、
特別な審査は必要ありません。
そのため設計者の判断によっては、
いかようなリフォームも可能です。

しかしながら、
この四号の要件から外れてしまう場合、
リフォームをしようとすると
建築確認申請の提出が必要な場合もあります。

簡単に四号から外れてしまう要件を挙げると、

・木造 3階建て以上
・木造 延床500m2を超える
・木造 高さ13mを超える
・木造 軒の...続きを読む

Q築40年木造住宅、リフォームか新築か迷っています

祖父の住宅を譲りうけました。
築40年 木造2階建て住宅です。二階と奥の一部屋は30年前に増築しています。
壁、天井(15年ほど前)、屋根(10年ほど前)にリフォームするなどかなりのお金をかけてくれています。
素人なのでまったくわかりませんが  床とかはベコベコしていそうなところはなくつくりもしかっりしていると母はいいます。
ただ トイレ以外の水周りなどは一度もといっていいくらいいじってなく、タイルのお風呂などはまったくつかっていなかったためとても入れるような感じではありません。
しばらくは祖母と同居するため 新築にはできないのですが 台所とお風呂くらいはいじれます。
 
今回、その家に入るにあたり  
(1)10年20年住むのを前提で台所とお風呂を500万円くらいかけてリフォームしようか。
(2)最低限のリフォームで我慢して 後に新築にする 
(3)最低限のリフォームで我慢して 後に新築くらいお金をかけておおはばにリフォームする。
かで迷っています。

祖父が大切にしてきた家なので 私は新築にするのは申し訳けないともおもっています。
 旦那は リフォームしてのちのち また不便なところがでるくらいなら しばらく我慢して新築にしたほうがいいのではという考えです。家も増築しているので 大きめで 私と旦那、子供で住むには広すぎる感もあります。

市の無料耐震診断をしてもらおうかともおもっていますが、 そこでそういった相談といもできるのでしょうか。
それ以外にどういったところで相談にのってくれるのでしょうか。
リフォーム会社に相談すればリフォームで大丈夫といわれそうだし、住宅メーカーに相談すれば建て替えをすすめられそうですよね。


結論がでなくて困っています。
皆さんのお考えをお聞かせいただければ幸いです。


 

祖父の住宅を譲りうけました。
築40年 木造2階建て住宅です。二階と奥の一部屋は30年前に増築しています。
壁、天井(15年ほど前)、屋根(10年ほど前)にリフォームするなどかなりのお金をかけてくれています。
素人なのでまったくわかりませんが  床とかはベコベコしていそうなところはなくつくりもしかっりしていると母はいいます。
ただ トイレ以外の水周りなどは一度もといっていいくらいいじってなく、タイルのお風呂などはまったくつかっていなかったためとても入れるような感じではありません。
しば...続きを読む

Aベストアンサー

まず今の住宅の間取りで不便なところがないか、一度検討してみたらいかがでしょうか。
今まで水周りに手をかけてないということであれば、水周りはリフオ-ムする必要があると思いますので、その部分は無視します。構造的にどうかということは、市も無料耐震診断をうけます。そうするとどこが弱いか資料をだしてきます。私の実家でも
市の無料診断をうけました。これらは市の中の登録された住宅建設会社さんが依頼されておこなっているようです。
依頼された会社には当然構造ソフトがありますので、それほど時間がかからず報告されるようです。
それによって構造補強が必要になる場合もあります。そうするとある程度の改修する場合の概要がつかめます。おじいさんはこまめにリフオ-ムされているようなのでたぶんあとはクロスとかの意匠面が残ってくると思います。これを考慮したリフオ-ム計画をたてられらいかがではないかと思います。お風呂はバリヤフリ-タイプにされた方がおばあさんのため将来てきには自分達のためになると思います。最小減にリフオ-ムしてくらしてみてから考えられたらというような気もしますが。
質問者さんはおじいさんといい関係でかわいがってもらったのでしょうね。文書からかんじられます。
叉構造体を残してやる方法というのもありますが、これは建築確認申請手続をしないで(大規模改修扱い)
現行法規を該当させないために利用するのではと思います。
したがって現在規制される法が適用除外になり法の網にかからないことが最大のメリットと考えるから適用するのだと思いますが。ただ今回思ったことは地震被害は地盤の影響が大きいということです。地盤を確認することも必要だと思います。
私の住んでいる地域では、3.11 に震度6強、その後4月の地震で震度6弱がありました。現在地震当時はあまりみられなかったのですが一部の商店や住宅の取り壊しも行われています。地盤がいかに重要か思いしらされました。
それとおのような巨大地震のあとの余震震度4とか3とかひっきりなしにくるとボクシングのボデイ攻撃のようにジョジョにきいてきます。

まず今の住宅の間取りで不便なところがないか、一度検討してみたらいかがでしょうか。
今まで水周りに手をかけてないということであれば、水周りはリフオ-ムする必要があると思いますので、その部分は無視します。構造的にどうかということは、市も無料耐震診断をうけます。そうするとどこが弱いか資料をだしてきます。私の実家でも
市の無料診断をうけました。これらは市の中の登録された住宅建設会社さんが依頼されておこなっているようです。
依頼された会社には当然構造ソフトがありますので、それほど時間が...続きを読む

Q注文住宅、総額いくらかかりましたか?教えてください。

注文住宅で家を建てられた方、総額いくらかかかりましたか?
漠然としていて、叱られそうなのですが・・・。
もちろん、上を見ればきりがないし、タ○ホームなどの基本通り
で建てた方などは安く建てられたと思います。
つまり平均が知りたいのです。
建て方も、坪数も、もちろん皆さん違うと思うので一概に「いくら」
が平均とはいえないのも解ります。
ハウスメーカー、工務店、大工、それでも変わってくるのも解ります。

実は、新築を考える中で、主人と私の家に対する金額が500万ほど
違うので意見が分れて困るのです。
総床面積40から45で、主人は2000万あれば建てられるといい
私は2500万はすると思っています。
参考意見として、是非家にいくら使ったのか教えていただけると
助かります。

Aベストアンサー

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー天井の全面収納棚、と1方向の対面収納、1畳の階段下収納、2箇所の床下収納、ウォークインクローゼットは4箇所、6畳小屋裏収納、小屋裏収納拡張のための屋根裏出入り口付、床下収納2箇所、南側全面幅12m×2mのビルトインバルコニー暴風雨補強対策付、戸外の水栓2箇所、戸外コンセント5箇所、耐震強度も自分で再計算し、余裕の補強をしてもらっています。庭に電気を引いた1.5坪ログハウス物置も付いて、標準装備や希望オプションは全て入れました。築3年を経過しましたが、不具合はもちろん何もなく快適です。

「これでどうしてそんなに安いの」とよく言われますが、特に節約を意識せず普通に建てました。40坪で2500万円という価格は標準的なもののようですが「何でそんなに高いの?」と正直思います。

要するに「お任せ」では高くなりますし、手抜きや無駄な施工をさせないようよく勉強して必要な部分に必要なお金をかけていけば十分安い家が建つということです。その勉強が半端ではありません。

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー...続きを読む

Q築30年以上の木造一戸建ての購入は危険ですか?

築32年の木造一戸建ての購入を考えているのですが…。

条件にあった家を探していて、やっと出会えた物件が
大阪の内陸(付近に川や池はありません)、平地に建つ、築32年の木造一戸建てでした。

家の1階部分が車庫(コンクリート・手動シャッター付き普通車2台分)になっており、
車庫の外側に、2階にある玄関へ続く階段がある形です。家は車庫の上に2階建てで建っています。
内装の殆どが半年以内にリフォーム(壁・床・照明・水周り他多数)されています。

似た作りの家が軒を連ねる形で、隣家との間は非常に狭いです。
内装は、リフォームされていない古い部分を探すのが難しいほど綺麗にされており、
外装は、見える範囲で目立ったひび割れもなく、
築年数と耐震関係 以外で特に気になる所を見つけられませんでした。
価格も、自分たちが思っていた以上に安く魅力的ですが、耐震性が
今ほど重視されていない時代に建てられた物件なので、やはり危険でしょうか。

木造で、築30年以上のお家に住まれてる方、買われた方、
耐震工事等された方 知識をお持ちの方などのご意見が聞きたくて質問させていただきました。
宜しくお願いいたします。

築32年の木造一戸建ての購入を考えているのですが…。

条件にあった家を探していて、やっと出会えた物件が
大阪の内陸(付近に川や池はありません)、平地に建つ、築32年の木造一戸建てでした。

家の1階部分が車庫(コンクリート・手動シャッター付き普通車2台分)になっており、
車庫の外側に、2階にある玄関へ続く階段がある形です。家は車庫の上に2階建てで建っています。
内装の殆どが半年以内にリフォーム(壁・床・照明・水周り他多数)されています。

似た作りの家が軒を連ねる形で、隣家との間...続きを読む

Aベストアンサー

その頃の建物の80%耐震性が低いのです。
まず地盤調査もしていないです。
心配でしたら建築士の検査を受けてみてください。
建物は、建てた時のことも重要ですが、メンテも重要。
今はリフォームしてきれいに見えるかもしれませんが、中身がどうなのか床下小屋裏から見たほうがいいと思います。見方としてはリフォームしなければ売れない建物だったかもしれません。
換気、乾燥、材料の健常度。雨漏りチェックなど構造のチェックもできれば耐震チェックもしてもらいましょう。

1階の車庫とありますがそれは地下車庫の上に2階建てがのっているのではなく
3階だて何でしょうか?3階建てで構造計算してあるのかも気になるところです。

質の悪いとされている高度成長期から質を求められたバブル期への変換の時期の建築です。
当たり外れが多いのは否めません。少なくとも公庫を使っていないと基礎の鉄筋もあるかどうかはあやしい時代です。
うまくいけばなかなかの出もの。そうでないと持たない建物や揺れる建物に大きなローンを・・・・ともなりかねません。しっかりとみてもらって損のないようにしてくださいね。

その頃の建物の80%耐震性が低いのです。
まず地盤調査もしていないです。
心配でしたら建築士の検査を受けてみてください。
建物は、建てた時のことも重要ですが、メンテも重要。
今はリフォームしてきれいに見えるかもしれませんが、中身がどうなのか床下小屋裏から見たほうがいいと思います。見方としてはリフォームしなければ売れない建物だったかもしれません。
換気、乾燥、材料の健常度。雨漏りチェックなど構造のチェックもできれば耐震チェックもしてもらいましょう。

1階の車庫とありますがそれは地...続きを読む


人気Q&Aランキング