ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

小1です。公文を始めて5ヶ月ほどになります。
(算数を英語を学習しています。国語もしていたのですが、
「書くのが面倒、辛い」と泣き出すので辞めました。
算数は現在C、英語はHで、今度、表彰というのがあるそうです。)

最近引越をし、教室が変わりました。教室が変わると同じ公文でも まったく別物ですね・・・ 正直、戸惑っております。それがきっかけで最近よく公文について悩みます。

とりわけ宿題の量について、急に不安になってきました。
娘は一回に算数15枚と英語15枚を宿題として持って帰ってきます。
(1週間総合計60枚になりますね)
もっとも、幼稚園のころ(すなわち公文に通い始めて最初の頃)は、大量の宿題をすごいスピードでこなしていたのですが、学校が始まると、時間的にも体力的にも以前ほど公文に時間をさけなくなりました。また内容も難しくなってきています。幼稚園のころのようにはいきません。

今、週に60枚ですが、一般的な枚数なのでしょうか?? 娘は宿題をいやがる日とすすんでする日と波があります。いやがる日は泣き出します。(お子さんが泣かれたことってありますか??)

質問文がどうもうまくまとまらないのですが、
たとえば、小1ならだいたい週に60枚くらいするのは、公文のやりかたとして、またドリルの量として、一般的なのでしょうか?
またはどちらかというと、多いのでしょうか?
まわりに公文生がいないので他の小1のお子さんの様子がまったく分かりません。capableに出てくるお子さんは強烈に進度が進んでおられて、比べる対象になりません・・・

小1ならこんなものなのでしたら、娘に「みんな出来ることだから、頑張って宿題しよ」と励ましますが、どうなんでしょうか?
もちろん個人差があるでしょうから、回答は存在しないかも知れませんが、皆さんのお子さんの様子でいいので、宿題の量を中心に、色々生の声をきかせて下さい。よろしくお願い致します。

教室が変わって、たくさん不安材料があるので、たくさんききたいことがあるのですが、些細なことでも結構ですので、皆様のご様子、経験談などもきかせて頂けると参考になります。(新しく変わった公文教室は教え方、導き方があまりに杓子定規なので、辞めることも検討しています)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

公文に通う小1の子供を持つ父親です。


年中から年長へあがる際に、私の転勤により教室が変わりました。
確かに先生のキャラクターは全く異なり、当初戸惑いました。

うちは毎日、朝と夕方に2回プリントをしているようです。
朝は学校に行く前に、算数5枚、英語5枚、国語3枚くらい。
夕方は、算数5枚、国語3枚くらいのようです。
これを平日含め土日もこなしています。(私は土日しか見てませんが)

進度のことは正直あまり詳しくありませんが、算数は割り算の筆算、国語は小4くらい、英語は「Gに入った」とか言ってました。

うちも同じですが、進んでやっている日もあれば、ぐずりながらやっている日もあります。
私はぐずっている日は無理にやらせようとは思いません。そんな状態でやっても身につかないと思うからです。
「そんなんだったらやらなくていい」と私は言いますが、結局こなしています。
うちはスイミングに週1で通っていますが、その日はクタクタのようです。それでも課題はこなしているようです(強制はしていませんが本人がやると言います)。

-----------------------------------------
お嬢さんはバレエを週4でやっていらして、また、公文の進度も速くとても頑張っていらっしゃるのですね。
先生としてはかなり期待しているのでは? ただ、その期待が重圧になっては元も子もありませんので、先生に率直なところを相談されてはいかがでしょう。うちもやはり進度上位者の集いというのに呼ばれていますが、先生の気合はかなりのものです。

私の個人的意見ですが、辞めるという選択肢は最後の最後かなと思います。月並みながら、「継続は力なり」と言います。
もう少しお嬢さんの体力や時間と相談して、こなす量を減らしてでも継続されるべきではないかと私は思います。

私は学校教育にあまり期待していません。あんなに驚くほどヌルいカリキュラムでは子供を駄目にしてしまうとさえ考えています。
本当に子供は皆天才だと思うのです。それを「詰め込み教育がダメ」だの、「偏差値至上主義はダメ」だの、間違った方向に話が行ってしまったと私は思います。

小学生や中学生のうちは基礎学力をつけねばどうしようもありません。
その基礎がなければ研究だって出来ないわけです。基礎のうちは詰め込むしかないでしょう。
のびのびやらせるのと、学ぶ機会を与えないのとは違うと思います。
知らないことには興味だって湧かないわけですから。学校はそういう機会を子供から奪わないで欲しいと私は思います。

あまりお一人で考え込まずに先生に相談を、また先生に言うのが少し気が引けるならまずはお父さんへの相談はどうでしょう。
長文失礼しました。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

お父様からのご意見、また違った角度からでたいへん参考になりました。お子さんも進度が進んでいらっしゃるのですね。上級者の集い?などがあるのですね。

夫にはよく相談するのですが、なにせ今の教室に来たばかりで、まだ色々と判断するには日が浅すぎて、とりあえず、様子をみてみることに致します。また、皆様のご回答を参考に、前向きに取りくんで行こうと思いました。先生に今度、お話してみます。

今回、不安がとれましたので、これで、私自身が楽しく前向きな気持ちで宿題をみてやれるので、娘も今までよりは気持ちよく宿題にむかってくれるのではないかと思います。

色々とありがとうございました。本当に感謝しています。

お礼日時:2007/06/21 22:04

はじめまして。

とある教室でスタッフをやっています。
質問を拝見しました。とても責任感のあるお嬢さんのようですね。教室からすればかなり学年より進んでいる生徒さんに対しては期待を持ってしまうのも事実です。実際お子さんたちにも「学年より進んだ教材に向けて頑張っていこう」という姿勢をとるのがある意味基本なのが公文の特色です。
分量的には総枚数として飛び抜けて多いという印象はありませんが、ただやはり新しいことを習ったばかりの時、あるいは疲れが溜まっている時、何らか気鬱になった時、などスラスラ進まず嫌になるということはあるかと思います。小1のお嬢さんまして他にもお稽古ごとなどされていれば体力的に相当きついときもあって普通です。確かに毎日確実にプリントをこなすことも大事ですが、以上のような理由でどうしてもという日はやれる分だけやってやれなかった分も含め教室に持参させていいかと思われます。ただ、なぜその折り、必ずどうして出来なかったのかを自分で先生に説明するようするといいかもしれません。
正直特に学年より進んでいるお子さんというのは指導者から見ても「期待できる」存在なのでどんどん進ませたいやらせたいという風になりがちです。でも今ちょっと苦しい、というシグナルをお子さま自身から出すことで、先生自身もお嬢さんの抱える辛さなどにはっとされるかもしれません。そういうことで先生とお嬢さんとの間に宿題の分量、進め方の相談など互いの認識一致をこれを機会に計った方がいいのではないあでしょうか。
お嬢さんはまだ小さいのに宿題をやるべきこととしてきちんと認識しているようですし、親御さんからあまり無理に全部やりきるよう強制はしない方がいいと思います。お嬢さんの宿題量の直接的な話し合いはお嬢さんと先生で取り決めさせ、親御さんからは先生に最近のお子さんの様子を電話などで直接先生にお伝えしてみてはいかがでしょうか。

公文の場合教材は一緒でも指導者次第で全く教室ごとに違います。ただ特に低学年さんの場合日々の学習の見守りという点では親御さんが一番ご存じなので、お子さまの様子や気になった点などあったらどんどんお知らせ下さると教室側としても助かります。
親御さんとしても教室としても小学生低学年のうちに一種のトラウマになり嫌になり勉強自体が嫌となっては元も子もありません。
少しでもお役に立てれば幸いです。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

ありがとうございます。とてもありがたいご意見ありがとうございます。

枚数にかんしては、確かに普通の域のようですね。バレエの件はあるものの、みんなも頑張っているんだと知った今では、自分自身が娘にたいして「どうやらみんなもやっているようよ。どう?頑張ってみない?」と話しかけられます。いままでは「この枚数、絶対おかしい!」と私自身が思いながらでしたので、苦痛ばかりが先立っていました。

でも、皆様のご意見にあったように、本当にきついなと思うときには、自主的に枚数を減らしたり、また先生にそれを伝えたりしようと はっきりそう思いました。

まだ公文歴が浅いので、小さなことで疑問・不安になっていることも多いと思いますので、ここで皆様に教えていただいたことを大いに参考にさせて頂き、長く続けていこうと思います。

guwappaさん、皆さん、ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/21 21:59

 小3の息子は年中から公文を始めました。

宿題は1日国語5枚算数5枚です。日曜日の分も貰って一週間に70枚しています。途中一ヶ月位、算数3枚、国語5枚の時期もありました。

 ここまでくるには山あり谷あり。。涙あり。。笑顔あり。。今までに2回辞めようと思った事があります。

 下記URLは過去にした質問です。たくさんの方から回答を頂いて、私なりに考えました。結局その時は先生と相談して二段階戻しました。宿題の量は変わらなかったのですが、簡単になった事で息子のやる気も回復。小学校に入ると、自分がかなりできている事を認識したのか、熱を入れてやりだしました。

 二度目に辞めようと思ったのは今年の春。教室がある日に他の習い事が入ってしまい、週一回しか行けなくなったのです。来年2月からは受験用の塾に行くつもりなので、それまでは親子で参考書でも買って勉強する由を先生に相談しました。その結果、もう一段階進むと受験が楽になるからという理由で、一回は宿題の受け渡しだけにし、教室は週一回になりました。今はその状態が続いています。

 計算が速い!これは本当に速い。学校で100ます計算をしても、1分以上差がついて一番になったりします。これは公文に長く通ってコツコツやってきた成果です。本当に良かったです。「公文のおかげだね~」とよく言っています。メダルも貰うと嬉しいようです。

 宿題をやる時は波があります。ささっと出来る日。だらだらしていて、三時間以上かかる時もあります。いまだに泣きが入る事も。。。その辺は多分皆同じだと思います。

 私はいつも「伺いたいことがあるのですがお時間とっていただけますか?」とお願いして、仕事をしていた時は土曜日などに面談し、教室の考えを伺い、こちらの要望を伝えています。いろいろ話すと世界も広がるのでは?電話でもいいので、お話されてみてはいかがですか?

 泣かれてもだましだまし。。休まず細く。。本当に辞めなくて良かったと思っています。続ければ必ず成果がでるのが公文です。

参考URL:http://okwave.jp/qa1173534.html
    • good
    • 10
この回答へのお礼

リアルなご意見ありがとうございます!

全体的に、すごくよく伝わってきました。ありがとうございます。

そうですか、ときには騙し騙し・・も込みで、なんとか続けていってみようと思います!!

お礼の文章にすると短いですが、こちらの回答には、かなり勇気づけられました。本当にありがたいご回答でした。感謝しております。

お礼日時:2007/06/21 22:07

うちは算数しかやっていないのですが、質問者さんの書かれている枚数は普通に考えれば特に多すぎる事はないと思います。


あわせると10枚以上なので多いような気がするのかもしれませんが、それは2教科とっているので、それは仕方の無い事だと思います。
公文のプリントはそれぞれ1枚にかけるべき目標時間が設定されていますから、あまり負担にならない程度の枚数を先生が宿題として持たせていると思います。うちの先生はおよそ30分やれば絶対に終わるくらいの量で出しているそうです。
うちの場合、真剣にやればそれくらいで終わるはずのプリントをダラダラとやって時間がかかってしまったり、間違いだらけだったり、日によって集中力が違うので差が出ます。泣きながらやっていたこともあります。
先生も、得意そうなところだと、枚数増やしてみようか?とか、逆に苦手そうだと、減らしてみようか?とか臨機応変にしてくれているようです。ですから、1日あたり3枚だった事もあれば10枚、20枚だった事もあります。
やはり、進度が速いお子さんだと、先生も期待しているのは確かだと思いますが、それがお子さんの負担になっては仕方ないと思います。
バレエもがんばっておられるようで、お子さんもお母さんもお疲れだと思います。バレエに週4日となると、物理的に厳しいと思いますのでそのあたりの事情を先生に相談されてみてはいかがでしょう。
バレエの事情が無ければ、妥当な枚数だと思いますが、実際かなりの時間を取られているようなので、少し負担が大きいのではないかな?と感じます。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

目安として1日15枚というのは普通のようですね。ありがとうございます。
「書く」量が多いと娘はつらそうにします。新しい教室の先生が文字に厳しいというも関係しています。内容的には英検3級に合格している娘にとって、H(中学2年)の問題が難しいわけではないのですが、なんだかバレエで疲れているのもあって、大変負担そうなので、皆さんのアドバイスをうけて、やはり先生にお話してみようと思いました。
参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/19 19:40

娘が小2から小4まで、息子が年長から小4まで公文に通いました。


公文=「学年を進んで学習できる」
   「毎日一定数の課題を解き、学習習慣が付く」
これがメリットだと思います。

我が家が通わせた公文教室では宿題の量は、一日10枚。これが基本でした。
毎日適度な、無理のない枚数を与えられていました。
(言い方に語弊があるかもしれませんが)出来る子も10枚。
出来ない子も10枚。
出来る子と出来ない子の差というものは、同じ枚数でもその解答内容が問題でした。
要するにちゃんと理解して時間も早く、そして正確に解く。
同じ枚数をやってもそこの差で、進度に差がでるのです。
量をこなすことが出来る事に比例するのではないと思います。
確かに量を沢山こなして且つ理解し解けるという子の場合、公文の先生はもっともっとと子どもに要求するかもしれません。
うちの先生は、決められた10枚を確実にやろうね、と指導されてましたけど…

表彰されるというのは4学年?5学年?先に進んでいる子ですよね。
表彰は、教室としても名誉なことのようですよ。
よって、教室によっては表彰されたり、進度表に名前と教室名が載ったりすることにこだわる所があるようです。
そのため、子どもに過度の宿題を出したり、逆にあまり理解していないのに先に先に進めたり…
悪い言い方をすれば、進度の速い子はその教室の「宣伝広告塔」になっているようです。
だから、教室としては子どものキャパも考えずガンガン行ってしまうのかもしれません。
その教室の性質だと思いますよ。(全ての公文が同じ方針ではないです)

お子さんの様子を見て、余裕がないようなら宿題を減らす事を訴えてもいいかもしれません。
しかし、先に言ったように、教室の指導方針というものがあるので先生とも話をしてみたほうが良いように思います。
疑問を持つような指導方法の教室なら教室を変えた方がいいと思います。

今後、問題も難しくなりますし、1枚の問題量も多くなってきます。(字が小さくなるので)
お子さんが息切れを起こして、勉強嫌いにならないようにしてあげて欲しいと思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

生の声、ありがとうございます。

皆さん頑張っておられるのですね。

うちはまだ公文をはじめて間がないのでホントなにも知らずにいたなぁと思いました。大変参考になりました。
本当にどうもありがとうございました!!!

お礼日時:2007/06/21 22:09

こんにちは。

親が公文を経営していました。
まず、宿題が多い旨を公文の先生にお話しすべきだと思います。

学校で出される宿題は比較的少なめです。それは学校では出来ない子を出来る子に押し上げる為に、いわば出来ない子寄りというのもあります。それでも苦痛に感じる子もいれば、ラクすぎてつまらない、という子もいるかもしれません。

逆に塾では自分のペースをつかんでやれるのが最大のメリットだと思います。塾はあくまでも学校の補助として考えた方が良いです。
塾に通っている時点でそうでない子よりは勉強量は多くなっていますので、60枚が10枚になっても不安になることはないですよ。

公文は色々言われています。実は私も公文には合う子、合わない子がいると思います。(ちなみに私の子は公文には通わせていません)やはり何枚もコツコツやることで、じっくりと考えるよりも目の前の課題をただやっていく、いわばやっつけ仕事的という事が最大のデメリットではないかと思います。

実は1年2年くらいは割と多くのプリントをやってしまいがちなんです。
よくお母様が、あまりにもたくさんの枚数をこなすので、そこで安心してしまう場合があります。うちの子はよく勉強をしている、と。
しかしそれは子供の知能が高いのではなくて、まったく逆で何枚もやる事が面白かったり単純作業に時間を忘れていただけだったり、という程度です。知能が高い子というのはプリントに書かれているアジサイを見て「うちのアジサイとちがうなどうしてかな」としばし見とれたり「どっかで見たぞ!図鑑で調べよう」と図鑑を持ってきたり、足し算を手でやるのが面倒だなあ、そうだ机に●を書いておけばいいぞ!とオトナが考えつかないような行動に出る子だと思います。図形の問題にお友達の消しゴムを借りてそれを積み上げて書いている子もいました。

枚数にこだわりすぎると、理解しているかしていないかの中途半端な状態で次に進むという危険性もあります。
大切なのは、どこで書き直したか、どこが間違えたか理解しているのか、どうして書き直さなかったのか、どうやって答えを導いたのか、が重要です。

泣いてやるのはよくありません。まだ低学年です。ここで勉強は辛くて苦しいもの、というのは今後に大きく影響します。
今日出来なかったら、明日、明日できなかったら今週末、というように、「やめる」のではなくて猶予を与えて最終的にすべて終える、というように持っていくのが良いと思います。

ちなみに子供が通う塾では小1でプリントは2枚(国語と算数)そこは読解力に力を入れているので計算よりも文章題や、図形を使ったものが多いです。プリントの図形をハサミで切り、置いたり張ったりするものもあります。
小2でも1日3枚です。一枚のプリントで習うかん字は2文字、表のプリントには意味、書き順、使い方の文章が書いてあり、音読させます。裏面で理解できたか確かめる為に問題が出てきます。
ただ淡々と書いて練習するのは学校から宿題で出ていますので、そういうプリントがほとんどありませんね。

バレエも基本を何百回も練習する事が大事です。しかし表現力というのは回数をこなして練習して得るものではありません。
勉強も同じで練習して上手になる教科と、想像力や読解力、追求心が必要な教科もありますよね。

枚数にはこだわらないほうが良いと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

なんだか、昨日から悩んでいるのは、単に枚数のことだけじゃないなぁと思ってきました。

教室が変わって、指導が変わったのを見て不安になってきた(疑問を抱くようになってきた)というところだと思います。
(まるで今年高校受験を控えているかのような重箱の隅をつつくような 且 杓子定規的な指導なんです。幼児の指導にはむいていない先生だなと感じています。)

ちょっと色々考えて見ます。

ご丁寧に書いていただいて、大変感謝しております。ありがとうございます。

お礼日時:2007/06/19 13:11

ANo.2 です。

お礼ありがとうございました。

なんとなく私の意図が伝わらなかった気がしたので
再度。

公文は自分もやってよかったので子供も通わせているのですが、
学校の先生は、賛否の意見があり、否定派もけっこいます。
下記を読まれたことありますか?

公文式“プリント狂”時代の終わり
危ない公文式早期教育/太郎次郎社
早期教育が育てる力、奪うもの 幼児期に欠かせない人間らしさの“芯”の育ち /ひとなる書房


公文否定派の意見ですが、全部は読んでいませんが参考になります。
子供さん自身がやりたいならいいのではという意見です。
気が進まずやっていると、勉強そのものがいやになってしまうからです。(経験から)
個人的にはHとCというレベルで、4日間で60枚(一日15枚)
は多すぎないかな、とは感じますが。
枚数よりもどれくらいそのことに時間がかかっているかも大切だと思います。
子供さんにどう思っているのか聞いてみました?
一年生くらいの子供は自分がやりたいというよりも
お母さんが喜ぶから、という理由が大きく頑張るんだそうです。


>バレエに週4回
>帰宅すると7時ごろです

すごく頑張りやさんなお子さんですよね。
学年があがるにつれ、本当に帰宅後は時間が少なくなります。
お友達と遊ぶ時間も減ってしまうので、
子供さんがストレスにならない範囲ならいいのではと思っています。
    • good
    • 4

上の子は一年生のときから、下の子は年中から公文に行っています。



公文の方針はその子にあったペースでわかるところから
確実に身につけるだと思うのですが。

以前は一日に数枚プリントをやっていましたが、
上の子は中学年になり、帰りも遅く、学校の宿題に時間をたくさんとられることにあり
一日に一教科につき一枚やっています。(2教科なのであわせて2枚)
宿題が多い日や時間がない日は半分のページとかにする日もあります。
一年生の子は国語のみで一日2枚やっています。


もっとたくさんしていた時期もあったのですが、
本人と話し合い今のペースにかえました。
学年があがると帰ってくる時間が遅くなり、
学校の宿題もそれなりにあり(先生によって違いますが)
友達とも遊びたいし、たくさんのプリントが負担になってきたからです。
やめてしまうよりは、少しづつでも続けたほうがいいかなと。
早く教材をすすめたい気持ちが私にはありますが、
本人のペースで続けることに意味があると今は思っています。
(自分が通っていてよかったので、続けさせたいと
思っています。)

公文の先生によって違うみたいですが、
子供が通っているところは、宿題の量なども細やかに相談できます。



周りで公文にいっている子は何人かいますが、プリントの量は
その子にあった量でそれぞれだと思っているので
あんまり聞いたこともありません。


>小1ならだいたい週に60枚くらいするのは

本人が自発的にやりたいなら、かまわいと思います。
公文の先生には親が無理にやらせても精神的にいずれおかしくなってしまう、その子のペースですすめましょう。といわれています。
一年生だとまだ帰りも早いし、親の言うこともよく聞くので
本人がいやでもこなせると思います。
無理にやらせているのなら
1年生のうちはなんとかこなせても、自我がはっきりしてくると
はっきりいやだと子供が主張して、公文にいかなくなると思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

後半のご意見、とりわけ印象的です。なるほど・・・

ご意見を読んでいて改めて気づいたのですが、娘はバレエに週4回いっていて(大勢の生徒さんの中でも常に中央のポジションの子で、ソロの踊りもあたえられているため、バレエに割く時間が他の子よりそうとう多い現状になっています。また去年より先生に本部へ通うように言われ、遠方まで通っているため帰宅すると7時ごろです)

なんだか毎日わたしのほうが疲れてしまって、いったい何をしているのだろうか・・・と自分で訳がわからなくなるときがあります。(多分昨日、今日あたり、またそんな感じになっています)

人と比べても仕方ないということは理屈では分かっているのですが、ほかのお子さんの様子をあまりに存じ上げないので、みなさんがどのように宿題をこなしていらっしゃるのか、おきかせ頂くことで、「なるほど、そんなものなのだ。これくらい頑張らないといけないのだ」と納得できると、少し安心できます。

ですので、ご回答、参考にさせて頂きます。

> 1年生のうちはなんとかこなせても、自我がはっきりしてくると
> はっきりいやだと子供が主張して、公文にいかなくなると思います。

1年生ならまだ判断が出来ないとも言えるようですね。なら、もう少しこのまま様子をみてみて、本人がどのようにしたいか、もうしばらくたつと、はっきりしてくるかも知れませんね。少し安心しました。ありがとうございます。

お礼日時:2007/06/19 09:28

私自身は子ども達に公文をさせていませんが、子供の友達には何人も公文生がいます。


小学生ならその宿題の量は妥当だと思います。
一週間7日にすると一日10枚だと言っていましたから。
公文はお子さんの性格が合う合わないが大きいと思います。
お母様にも時間があって子どもも素直で言われた通りに出来るようであれば有益なのかなと思います。
英語についてはわかりませんんが、算数は割り算、分数などが大きな山場だと思います。
大量の計算をこなして行くわけですからお子さんにとって楽なことではないですよね。
涙が出てしまうこともあると思います。

公文は算数ではなく計算です。
計算だけなら低学年のうちに小学校時代に習う全てのことを出来るようにするのも可能だと思います。
それが学校の算数、受験、数学にとってどれほどのアドバンテージになるかは今の私にはわからないのですが。

あまりに大変そうなら、先生に継続したい気持ちを伝えて一時的に宿題を減らしていただくことも出来るのではないでしょうか。
また先生との相性がよくなかったり、お任せしたいと思えないのでしたら辞めることも一案だと思います。

我が家にも一年生の子どもが居ますが、自宅でも何もさせていません。
自宅で出来る程度のことをほんの少しする程度で、あとは好きなように毎日遊びまわっています。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

なるほど。なるほど。ありがとうございます。
人によって(とくに小さい間は)差がありますよね。

ただ、週に60枚→1日10枚ではないんです。
公文は週に2回ありますので、教室では教室で10枚以上するので、
宿題というのは、公文がない日の分をもらってくるというわけなのです。
また、公文の方針として日曜はお休みしましょう、という意味を考えると(実際にするかしないかは個人の都合によりますが)、先生の計算では、4日間で60枚ということになります。

公文を始めた5ヶ月前は(幼稚園児でした)、たとえば英語は最初の1ヶ月で3AからFまで進みましたので、1日あたりにして100枚ほどこなしていたことになります。算数、国語も習っていたので、トータルもっとたくさんになっていました。が、その頃はレベル的に易しいため、100枚でもあっというまに終わってしまうのです。

今はHとCというレベルですので、1日15枚でも負担に感じてしまいます。先生に昨日相談にいったのですが、行ったらむしろ先生のほうから笑顔で「お嬢さんの場合さらに増やせそうですね。今年中に算数も5年生のところまで行きましょう」と言われてしまいました。
こちらから強く「減らしてほしい」と訴えることはもちろん可能だと思うのですが、先生が、むしろ増やせるとみておられることをしり、私ひとりが「多すぎる」と自分の負担を苦に思っているだけなのか、なんだかよく分からなくなりました。本人はまだ小さいので、いわれるままです。日によっては泣きますが、日によっては進んでこなします。ですので、なにか、基準がほしくて、質問させて頂きました。

公文というのは別にして、小学1年生なら1日10枚というのは普通だというご意見がたいへん参考になりました。本当に、ありがとうございます。

お礼日時:2007/06/19 09:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公文式(算数)が学年相応に上がらない悩み

小学校3年生の父親です。小学校2年生より公文式を始めたのですが、なかなか学年相応のグレードに上がれず、本人のやる気が出にくいです。計算力は元々進研ゼミなどもやっていたので遅れは見られず、公文式開始したときに掛け算九九だけは先にやらせていただきました。先生は継続していけば、学年相応グレードに上がるとは言っていましたが、学年より下のグレードを果てしなくやらなくてはいけないので意欲が低下しているようです。公文式の場合、小学校の学習指導要領にはないものもやっているし、計算力は今後の底力になるので良いことだとは思うのですが、本人のモチベーションの低下が続くのは非常良くないことだと思います。このまま続けていくべきか、やめて別の塾や進研ゼミの学習に徹底させるか迷っています。(進研ゼミは現在、学校の宿題も平均よりも大目なので、消化不良となりほとんど進められていません。)どうかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

NO2です。補足ありがとうございました。
算数についてはB50あたりで簡単過ぎて…と言っているなら「早く進んで早くCに入ろう」という促し方で良いと思います。ただし、本当にお子さんにとって『簡単』だったらいいのですが。。。あまりに時間かかかっていたり、×が多い、訂正が何度も繰り返している状態なら危険です。時間的にもミスの数でも順調のようでしたら逆に1日の枚数を増やしてもらって早くCに入ることを目標にするよう励まされるのが良いかと思います。早く進むには時間的にもミスの個数も速く正確にを目標にご家庭でも集中して出来るように向けてあげることで継続させていいかと思います。ただし先述したようにBの後半は殆どのお子さんが苦しんでいます。Bの150あたりをあっさりクリア出来ればC以降一気に加速し学年より上に早い時期に到達できる可能性高いです。今ここで止めてしまうのはどうかな。。。という印象を持ちました。

国語については確かに特に小学生は学年より下の教材については「こんな漢字もう習った」「字が大きい(低学年の印象を抱くようです)」と言うのですがBまでの習得状況がもろにCの後半そしてDで出てきます。もしおうちで積極的に本を自分で読んでいける、漢字検定など自分でご家庭で問題集でやっていけるという状況なら公文に限らず特別何かする必要はないでしょうが、逆に言えば国語はいざ中学以上になって苦手だと気づいたとき、一番改善するのに時間が掛かる(漢字などは覚える作業で突貫で出来ますが読解力や、論述問題など付け焼き刃ではなかなか難しいです)ものですので、その辺りも踏まえ今後のことを検討されてはいかがでしょうか。

拝見するに質問者様のお子さまのスケジュール的にも通信教育はお休みされてもいいような気がします。公文の場合習い事が忙しくてやったりやらなかったりが多い生徒さん、あるいはやっても適当にじっくり取り組まないお子さんは正直なかなか伸びません。一日の生活のメリハリの中でまだ簡単だといううちにきちんと習慣づけが出来るようリズム作りが大切なように思われます。

NO2です。補足ありがとうございました。
算数についてはB50あたりで簡単過ぎて…と言っているなら「早く進んで早くCに入ろう」という促し方で良いと思います。ただし、本当にお子さんにとって『簡単』だったらいいのですが。。。あまりに時間かかかっていたり、×が多い、訂正が何度も繰り返している状態なら危険です。時間的にもミスの数でも順調のようでしたら逆に1日の枚数を増やしてもらって早くCに入ることを目標にするよう励まされるのが良いかと思います。早く進むには時間的にもミスの個数も速く正確...続きを読む

Q公文の対応に納得できない(長文です)

はじめまして。
小1男の子の母です。

年長から本人の希望で1週間前まで公文に通っていました。

うちの子は騒いだり、人の邪魔はしないのですが集中力が少しありません。
と言っても小1の許容範囲だと私は思っています。

そして、集中力が足りないということで教材の進み方がずご~く遅かったのです。

学校で引き算をやってるのに公文では一桁の足し算。
学校で漢字を習っているのにカタカナ。

何度か教室にも質問しました。
「月謝を払っている以上、せめて1年生で習得すべきものは1年生のうちに教えてほしい」と。

そのときは「ちょうど次から引き算になるところだったんです。」と言い、私が算数を辞めさせて
算盤を検討してると言えば「公文と算数を並行してやっている方はたくさんいますよ。」と言う。

そのやり取りの後でやっぱり算数は辞めさせました。

国語は子供自身が「漢字をたくさん読めるようになりたいから続けたい」と何度も頼むので
やる気があるなら・・・と思い続けることにしたのです。
(その旨も先生には伝えてあります)

うちの教室の先生が進め方が遅いとは周りで評判でしたが
「土台をしっかりしないと後でつまづく」という考え方の方だったのでそこは納得です。

すいません、詳しく伝えたいあまり前置きが長くなってしまったのですが

私が2日間考えても消化しきれなかったのですが

一昨日、夕飯前に公文の宿題をしていた息子が残り5問くらいのところでいきなり号泣したのです。
普段、あまり泣かない息子が号泣したので私と主人は驚いてしまいました。

しばらく泣いたあと泣きながら「漢字とかいっぱい習いたいのにさせてくれへん・・学校はどんどん進むから学校の方が勉強楽しい・・みんなみたいにいっぱい漢字とかしたいのに・・」と言ったのです。

息子は公文で漢字ができないからと言って、毎日自分で1年生の漢字集から好きな漢字を1字選んでノート半ページ書き取りしていたので、カタカナばかりの公文にパンクしてしまったのでしょう。

その要因の一つでもある教室でのお直しでカタカナ5枚のプリントのお直しに1時間半以上かけていたのです。

ただでさえ集中力の低い息子に、習いたくもないカタカナを1時間半させるなんて拷問です。

あまりにも時間がかかりすぎるので、次回から「○時までに終わらせてください」とメモを持たそうと思っていたくらいです。

そんなこんなです、すぐ主人が先生に電話して状況を話し教室には行けない旨を伝え改めて連絡することになりました。

次の日わざわざ先生から折り返し連絡いただいたのですが、その時の先生の言葉にどうしても納得がいかなかったのです。

私が「息子が集中力がないのは知っているので強く言えないのですが、せめて集中力がつくまで8割できたら進んで、また戻って復習といった方法をしていただけてたら国語が好きな息子がここまでの状態にならなかったかもしれないです。親として反省してます。」と言うと

「1時間以上もしていましたか?」と言ってきたのです!

私も驚いて「えっ!?1回じゃないですよ。何回も続いてたたんですよ。」と言ったのですが

「そうでしたか、すいません。」と、まるで気にしてなかったかのような返事でした。

電話を切った後から今までモヤモヤが続いていてどうしたらいいのでしょう?

もう退会することになったので、わざわざ先生にも言いに行くこともできないし。

公文が悪いとも思わないし、先生の方針が悪いとも思わないのですが個々への対応に納得いかないのです。
教室を開いている以上、ある程度の個々への声掛けは工夫されるべきでは?と思うのですが。

ちなみに、小1ということもあって学校の学習はついていけてます。

愚痴のような質問ですいません。

私の今までの経験上、その場で感情的になるとろくな結果にならなかったので一度思ったことを呑み込むようになってしまい、今度は伝える機会を逃してモヤモヤを処理できず困ってる次第です。

モヤモヤ改善、もしくは公文への良いアクションはないでしょうか?

はじめまして。
小1男の子の母です。

年長から本人の希望で1週間前まで公文に通っていました。

うちの子は騒いだり、人の邪魔はしないのですが集中力が少しありません。
と言っても小1の許容範囲だと私は思っています。

そして、集中力が足りないということで教材の進み方がずご~く遅かったのです。

学校で引き算をやってるのに公文では一桁の足し算。
学校で漢字を習っているのにカタカナ。

何度か教室にも質問しました。
「月謝を払っている以上、せめて1年生で習得すべきものは1年生のうちに教えてほ...続きを読む

Aベストアンサー

>モヤモヤ改善、もしくは公文への良いアクションはないでしょうか?

公文の地域本部へ直接訴えるというか、元会員からの意見ということでも伝えることは出来ます。
ただしモヤモヤ改善となるかどうかは、わかりません。
お教室ごとの差がけっこうあるうえ、
くもんの先生方もひと世代前に比べるとかなり質が落ちてきていると私は感じています。

我家も年長~大学まで公文に通いましたが、くもん式というのはそういうやり方です。
私も子どもが小さい頃、好奇心から1週間分のプリントを1日でやってしまい
指導者からは『急ぎすぎです!毎日配分を管理してください。』と、きつく叱られました。
くもんはすぐ目に見える学力UPにはつながらないというのが正直な感想で、
どうしても指導方法に慣れないお子さんや、それに不満な保護者はやめていかれました。

今更ではありますが、指導方法について意見を言うのはかまいません。
指導者は保護者や子どもに説明する責任があります。
向かない、納得できないならやめればよいわけですから。

お子さん自身があきらめないで頑張ったということを誉めてあげて、
今回は結果的に良い選択をした、と前向きに考えられないでしょうか?
回答にもならない回答で申し訳ございません。

>モヤモヤ改善、もしくは公文への良いアクションはないでしょうか?

公文の地域本部へ直接訴えるというか、元会員からの意見ということでも伝えることは出来ます。
ただしモヤモヤ改善となるかどうかは、わかりません。
お教室ごとの差がけっこうあるうえ、
くもんの先生方もひと世代前に比べるとかなり質が落ちてきていると私は感じています。

我家も年長~大学まで公文に通いましたが、くもん式というのはそういうやり方です。
私も子どもが小さい頃、好奇心から1週間分のプリントを1日でやってしまい
指導者...続きを読む

Q小3の長男が公文に3年通ったんですが、算数も国語も成績としてはイマイチ

小3の長男が公文に3年通ったんですが、算数も国語も成績としてはイマイチで色々考えて、4年から入れる進学塾に変わろうかと思っています。
公文を辞めたいと先生に話したところ、もったいない、中途半端になる、小学生の内は公文がいいと取り合ってくれない勢いで止められました。

今までやってきた計算力が無駄になって、ガタガタと成績も落ちていくと言われ、正直悩んでいます。
確かに毎日コツコツと計算をやってきて、多少早く解けてはいると思いますが、学校の授業はそれ以外の事も多くなりついていけてないようです。

進学塾は厳しいのと、ゆくゆく受験に必要なると思い早い時期だと入塾テストも簡単なので入る予定です。
経験のある方の意見をお聞きしたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

塾講師です。

いくつか成績が伸びない原因が考えられますので、参考程度に聞いていただければと思います。

まず、勉強に対して興味がないのでしょう。
興味がないものに関するプリントを10枚も20枚も延々とやらされる。
これは息子さんにとって苦痛以外のなにものでもありません。
いやだと思いながらやって、成績が伸びるわけはないのです。

2つ目。
算数も国語も、ということでしたので
先の方もご指摘の通り「読解力」が伸びていないのだと推測します。
国語の点数と他の科目の点数の間には強い相関があることも知られています。

あと、これは私が生徒を見てきて思ったことなのですが
公文に行っている生徒は、確かに計算力がずばぬけています。
しかし「計算力」だけなのです。
想像力、というべき類のものがまったくと言っていいほど伸びていません。
たとえば、人間の体重を求める問題で、自分が問題文を読み間違えた結果「320kg」という答が出たとしましょう。
非常に計算ははやいのですが、これを「おかしい」と思うような想像力が欠如している方もいます。
もちろん、すべての人がそうだと言っているわけではありませんので
成績が伸びない理由として、細かく見ていけばそのようなものがありませんか?ということをお尋ねしたく思います。

しかし、いずれにしても成績が伸びない理由をとことんまで突き詰めて理解しないと
新しい塾に入れたとしても、伸びないということは大いに考えられます。
最初にあげた「勉強に興味が持てない」が理由だとすると、おそらくどこの塾に行かれても同じでしょう。
塾に入れただけで成績が伸びるものではありませんから。

ちなみに、どこの塾でも今の時期、生徒数減は厳しいですので
必死に引きとめにかかるのは当然のことですから、ご自身があっていないと思われるのであればあまり振り回されぬ方がよろしいかと思います。

何かの参考になれば幸いです。

塾講師です。

いくつか成績が伸びない原因が考えられますので、参考程度に聞いていただければと思います。

まず、勉強に対して興味がないのでしょう。
興味がないものに関するプリントを10枚も20枚も延々とやらされる。
これは息子さんにとって苦痛以外のなにものでもありません。
いやだと思いながらやって、成績が伸びるわけはないのです。

2つ目。
算数も国語も、ということでしたので
先の方もご指摘の通り「読解力」が伸びていないのだと推測します。
国語の点数と他の科目の点数の間には強い...続きを読む

Q小二:初の英語学習で公文式にするべきか?

小二の男の子です。
これまで英語教室などへの経験が無く,初めて学習させるのに公文式が適当であるかどうか迷っています。
近所の公文教室の見学前なのですが,週に二回だけ営業し,英数国と三教科教えている小規模教室です。
算数や国語と違い学校で学習していない教科なので,自分でプリント学習を黙々と進めることは難しいでしょうから,先生と一緒でないと学べないような気がするのですが,公文式の英語(低学年)はどのような進め方をしているのでしょうか?
やはり,全くの初めての英語であれば英会話教室的な所の方が無難でしょうか?
正直低学年の英会話教室だと遊びながらの要素が多い気がして公文に興味を持っています。
直接教室の先生に伺う前に,経験者の方からの生のアドバイスをいただきたく相談しております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして現職で公文式の教室のアシスタントやってます。
公文式の英語は他の児童英語の教室とは全くやり方が異なります。公文式というのは算数も国語もそうですがあくまで「自学自習」が基本です。そのため英語に関しても基本的には自学自習でして一般的な児童英語教室のようにグループで先生と会話したりゲームを通して覚えていくというやり方とは全く違うやり方だということを最初におわかり頂けたらと思います。
具体的に申せば基本的には英語が初めてのお子さんには、まずしばらくテキストを使って「英語を聞いて発音する」というところから始まります。もちろん最初はHi!だの単語レベルでの聞き取り教材から始まります。公文の英語では教室ではEマスターという機械を使っているのですがこれは一度再生ボタンを押せば同じセクションが3回ずつ自動的に再生するようになっているもので、公文の英語ではまず3回聞いて3回CDの後に繰り返し発音し、その後CD無しで自力で発音しそのタイムを計るというのが基本になります。当初のテキストでは10ページで一課になるのですがはじめのうちは一つのページに一単語あるいは二単語が登場し最後の9,10ページでまとめになっていてその部分を音読バー(音読の目安時間)内に読めるようになれば先生のところに行って発音し発音できれば次の課へ、もし出来なかったらもう一回発音練習したりもう一度CDを聞いてみて、読めるようになったら次の課に進むというやり方です。
そのような聞き取り&読みで構成された教材が終わると次にようやくアルファベットの書き、単語&文の書き取りが始まります。

実は公文式の英語というのは教材の最初がA教材から始まるのですがDまでは一切書きは無いです。ひたすら聞いて発音して英語に慣れる、聞いて発音する習慣を付けることに徹します。なのでその場その場で出てくる単語の意味やスペルなどは覚えさせません。そしてDに入るとテキストからプリントになり、アルファベットなどが始まりますが、その折りも聞き取り&読みは全教材を通して続いています。「書き」も単語と単語の間は少し開ける、?やピリオドを付けるなどの約束は徹底させますが文法には触れません。そしてG教材に入るといわゆる中学英語の文法が登場してきます。ただしG以降の教材においても最初にはまずストーリーを「聞き」それからその課の文法を学び最後は「発音」をして音読チェックをしてからプリントを提出するという方式でこれは高校レベル教材以上でも同じシステムです。
以上のようなやり方なので初めて英語を学習するお子さんには「○○くんの先生はこのCDだよ」とうちの教室では説明しています。あくまでCDの聞き取り→発音が一番重要と考えている学習方法だからです。
ただし小学生低学年のお子さんなどCDでどうしても聞き取りにくい単語や何度繰り返しても合格出来なかったりする場合は教室の先生やアシスタントが一緒に読んだりして促すことはあります。
家庭での学習についてですが「宿題」は教室でやった次の課を家でCDを聞いて発音してみて自力で言えるように練習し次の教室での学習日に先生の前で読みを確認してもらう(書きがあれば書き教材のプリントを提出する)というのが基本で教室と同じ作業を家庭でもやるのが基本です。そのため「最低三回は聞く」という作業を徹底するため特に低学年のお子さんには教室で使うeマスターを購入すること(値段は1万円弱)を薦める先生もおられます。(お子さんが家庭のCDプレイヤーを使いこなせていれば無理に買うこともないでしょうが)。
以上が公文式の英語の進め方です。
C教材までのテキストは絵が豊富で低学年のお子さんにも取っつきやすいと思います。幼稚園生でもやっているお子さんもおられますし。Fまではフルカラーのプリントなのでいかにも「勉強」というより楽しく英語に慣れて中学英語レベルに向かって弾みをつけようという雰囲気になっています。

実際低学年で学習しているお子さんを見ていますと、最初はどうしてもeマスターの操作など大きなお子さんより手間取ったりしますし、聞き取れない単語がいくつもあることが殆どです。でも2ヶ月めくらいになると自分で聞きながらテキストの次ぎのページをちゃんとめくって耳で聞いたとおりの発音をするようになってきて半年くらいするとびっくりするくらい綺麗な発音をしているお子さんばかりです。(私より余程上手な子ばかりです)。週2回の通塾の場合G教材(中学1年相当)に早いお子さんだと一年もしない間に進んでおられるお子さんもおられますしそこまで早くなくとも2年ほどで中学レベルに入るお子さんが多いように見受けられます。
何年生から始めるのが目安かと言うのはなんとも難しいのですが、男の子の場合うちの教室でもそうなのですが高学年になるほど発音するのを嫌がりがちになりやすので(面倒くさがるのと恥ずかしさなどから)、お子さん自身が興味を持たれているようならば低学年からの学習も有りだと思います。もし宜しければ一度近所のお教室に電話などでご連絡をされて体験学習(2週間無料)をやってみるのはいかがでしょう?もしお子さんがやってみてどうしても気が進まない、あるいはご両親が納得出来ないというものでしたら体験のみで入会する必要はありません(入会は強制されません)。
ご参考になれば幸いです。

初めまして現職で公文式の教室のアシスタントやってます。
公文式の英語は他の児童英語の教室とは全くやり方が異なります。公文式というのは算数も国語もそうですがあくまで「自学自習」が基本です。そのため英語に関しても基本的には自学自習でして一般的な児童英語教室のようにグループで先生と会話したりゲームを通して覚えていくというやり方とは全く違うやり方だということを最初におわかり頂けたらと思います。
具体的に申せば基本的には英語が初めてのお子さんには、まずしばらくテキストを使って「英語...続きを読む

Qくもんの拘束時間が長すぎるのでやめるべきか

小3のわが子のことで相談します。
算数のみくもんのお教室に週2回通わせておりますが、
去年の入会時には1科目なので30分から1時間ぐらいのレッスン時間、と先生よりお聞きしておりました。

しかしながら、このごろ、2時間もかかっているので子供がくたくたで・・・
学校の下校時間の関係上、通常だいたい6時ぐらいに行きますが、8時を越す場合もあり、夕方にも行かせましたが(4時ぐらい)とにかく混んでいて順番が回ってこないから、やはり時間がかかり本人がいやがります。
入会時は上記のようなご説明でしたし、国語も落ち着いたら・・・と
考えておりましたが、とんでもありません。私も色々な時間を
試してみたのですが、7時半に行ったときには9時を越しても終わらず、私的には小3の子だから限度というものもあるのではないかと
不信感につながり始めました。その時、子供に様子を聞くと、
小さい子が親と来ていたので、そちらにかかりきりだったと・・・
子供の説明ではとにかく待っている時間が長いのだそうです。
みなさん、くもんはこんなに時間がかかっているのですか?
特にできない、手間がかかるという子でもありません。
いつでてくるかわからない子を外で待っているのも苦痛です。

現在、くもんをやめて学習塾に変えようか思案中です。
終わる時間もはっきりしておりますし、週二回合計4時間近い拘束
時間は小3の今のうちの子にはとても負担です。また某大手塾の模擬
テストを受け上のクラスに入れる通知ももらったことも
迷う気持ちに拍車をかけています。中学受験は本人がしたいと
今から言っております。

計算が速くできるようにとはじめた公文でしたがこの辺でやめるべき
でしょうか?いずれ塾に行き始めても、計算力のため続けられる、
ぐらいに考えておりました。子供にも自分ではじめたことはやり遂げなさいと教えてきましたが、いま私も迷っています。

経験者のかた、現在通わせている親御さん、どうぞアドバイスをいただけないでしょうか?この数週間悩んでおります・・・

小3のわが子のことで相談します。
算数のみくもんのお教室に週2回通わせておりますが、
去年の入会時には1科目なので30分から1時間ぐらいのレッスン時間、と先生よりお聞きしておりました。

しかしながら、このごろ、2時間もかかっているので子供がくたくたで・・・
学校の下校時間の関係上、通常だいたい6時ぐらいに行きますが、8時を越す場合もあり、夕方にも行かせましたが(4時ぐらい)とにかく混んでいて順番が回ってこないから、やはり時間がかかり本人がいやがります。
入会時は上記のよう...続きを読む

Aベストアンサー

公文スタッフをしていて、我が子も通わせています。

教室に行ったときに、来た時間と帰る予定時間を書いていると思いますが、
うちの教室では、帰る予定時間は一教科あたり30分で計算しています。
難しいところをやっているときや、その日の調子が悪かったりすると
それ以上かかることも珍しくはないですが、
算数のみで毎回2時間はかかりすぎですね。

2時間もかかる原因が、採点待ちだとすると、
やはりスタッフが不足しているのではないでしょうか?

まずは教室の先生に相談してみて、
近くに他の公文の教室があれば、教室変更を考えた方が良いかもしれませんね。

Q公文式(特に国語)について、相談させてください。

以前も公文について相談させて頂きましたが、また改めて相談させてください。

小学校1年生の子供が、公文を始めてそろそろ1年になります。
(小学校入学1ヶ月前から正式に始めました)

現在、算国英を学習しています。

保育園時代は何も読み書きも教えていなかったので、4A教材からはじめました。(算国)

そして、発達障害の特性から、記憶力等が人より長けている為、ほとんど復習なしで(満点)トントンと進み、現在、算数F教材、国語E2教材、英語F2教材を学習中です。

現在は1日5枚程度の学習ですが、2年生になる頃には、恐らくあと2教材近く進むかと思います。

そこで質問なのですが、発達障害故、単調作業を嫌います。
新しい教材に入ったときは、1日20枚やりたい等と、興味津々なのですが、やり方を覚えた後半は苦痛だそうです。
(算数の話です)

私も夫も、全く教育に興味はなく、子供がやりたいからやらせているだけなので、受験は全く考えていないですし、辞めさせようかと考えています。

と言うのも、勉強が趣味のような子で、現在、難関中学受験用ドリルのようなものを買って欲しいと言われ買い与えましたが、公文のプリントの後に2時間近くドリルをやっています。

そういう類のドリルは、基礎の公文と違い応用ばかりなので、たのしいそうです。(算数の話です)

ですが、読書も大好きですし、新しい知識を得ることが好きな為、国語は面白く、続けたいと言っています。

公文の評判を聞きますと、賛否両論とは言え、算数を賞賛する意見が多く、国語についてはあまりお話を聞くことがありません。

金銭的な話ですが、我が家は子沢山で裕福ではなく、公文を始める時も高いので凄く悩み、算数と英語の評判が良かったので、それなら…と始めさせました。

ですが、英語はとりあえず全部の教材終了を目標に、今後もつづけていきますが、国語はどうなのでしょうか?

また、算数も、予定ではG教材終了か、H教材終了か…ぐらいで2年生になりますが、辞めるには中途半端でしょうか?

同じ1年生の子供さんは、まだB・C程度の子供が多く、高学年の子のお母さん等の知り合いもいない為、リアルな情報がありません。

3月末で辞めるとなると、そろそろ意思を固めないといけない時期ですのでご意見、アドバイス、感想等、教えてくださると幸いです。

よろしくお願いします。

以前も公文について相談させて頂きましたが、また改めて相談させてください。

小学校1年生の子供が、公文を始めてそろそろ1年になります。
(小学校入学1ヶ月前から正式に始めました)

現在、算国英を学習しています。

保育園時代は何も読み書きも教えていなかったので、4A教材からはじめました。(算国)

そして、発達障害の特性から、記憶力等が人より長けている為、ほとんど復習なしで(満点)トントンと進み、現在、算数F教材、国語E2教材、英語F2教材を学習中です。

現在は1日5枚程度の学習ですが、2年生に...続きを読む

Aベストアンサー

公文を小1から現在(中3)まで続けているものです。
僕は小6まで、3教科学習し、中学では数学のみです。
国語K、英語K2で終了、数学U学習中。

国語ですが、正直言って役には立たないのかなー
と思います。全く役に立たないわけではないですが
他の2科に比べるとあまり。
G-Iは、ちょっと難解な文章の読解が中心ですね。
Jに入ると古文漢文が中心になっていきます。
今僕は受験の時になって、長めの文章も怖がらず
読めるようになったのは公文のおかげかな?
とは思っていますが、費用的なこと考えると..。

続きまして英語についてです。英語は今Fと言いますと
カラーの読み中心教材ですよね?
Gに入ると途端に書き中心になります。
確かにA~Fまでの英語は楽しいと思うのですが、
それ以降は特に楽しいとは感じませんでしたね。
ただIまでやっておくと中学の文法一通り学習できるので
役には立ちました。が、J以降は本当に読解ばかり
なので、最終教材までやるのはきついかもしれません。
(読解の内容もマクベスだとか戦争だとか小学生
にはちょっと、の内容がありますし)

最後に数学。僕は数学大好きなのでUという
人生に無用な(笑)領域までやっていますが、
好きじゃないと辛くなります。
数学はGよりFの後半が難しいとの評判がありますので
Fの後半(F150以降)をやっているお子様の態度
を見て決めてみてはいかがでしょうか。

ところで、小学生のうちにJ教材に入るとJフレンズ
(前まではI教材だったんですけど多分経費削減)
という制度に登録され、記念グッズ等がもらえます。

またところで、公文の先生によってはそこまで
勧誘ぐいぐい来ない先生もいます。教室の先生と
ご相談されるのもいいかと思いますよ。
その時にはついでに先の教材も見てみてください。

中学生のくせにこんな文章、そして長文失礼しました。
ご参考になれば幸いです。
何かありましたら補足でもどうぞ。
※楽しくないだとか役に立たないだとかは個人的な
ものですのであくまで参考程度でお願いします。

一言です。公文って英国J、数R以降は趣味。
もしお子様が本当に公文が好きなのでしたら、
スポーツやピアノなどをやらせるつもりで
1教科に絞ってやらせてみるのもいいかなと思います。
公文は教材費が(英語の初回除き)ないため
趣味にしては安い方かなと。

公文を小1から現在(中3)まで続けているものです。
僕は小6まで、3教科学習し、中学では数学のみです。
国語K、英語K2で終了、数学U学習中。

国語ですが、正直言って役には立たないのかなー
と思います。全く役に立たないわけではないですが
他の2科に比べるとあまり。
G-Iは、ちょっと難解な文章の読解が中心ですね。
Jに入ると古文漢文が中心になっていきます。
今僕は受験の時になって、長めの文章も怖がらず
読めるようになったのは公文のおかげかな?
とは思っていますが、費用的なこと考えると..。

...続きを読む

Q小学校の家庭学習 公文?学研?チャレンジ?

小学生高学年の男の子が二人います。
現在、二人ともチャレンジを家庭学習としてやっています。
小学校入学当初からやっているのですが、
今回やめようということになりました。

理由としては、自分たちのペースが遅く、
今月分が終わる前に翌月分が届いてしまい、
ストレスになっているようです。
学校の成績は、オール5もしくは、1教科だけ3や4だったりするので、
別にもうしないでもいいかなぁという気にもなってきました。
チャレンジのおかげで、成績があがるとも思えないし。
上の子は、英語・スイミングに行ってますし、
下の子は、英語・空手・週末は野球に行ってます。
時間があれば、友達と公園で野球をする毎日。
チャレンジをやめてしまうと、全く勉強しなくなる不安もあります。

そこで、チャレンジなど何もしていないお子さん、
公文や学研に通っているお子さん、
チャレンジや公文や学研をしていたけどやめたお子さん、
ご意見をお聞かせください。
やってよかった、意味がなかった・・・なんでも結構です。
夏休みの間だけ、公文か学研に通わせようかとも考えています。

小学生高学年の男の子が二人います。
現在、二人ともチャレンジを家庭学習としてやっています。
小学校入学当初からやっているのですが、
今回やめようということになりました。

理由としては、自分たちのペースが遅く、
今月分が終わる前に翌月分が届いてしまい、
ストレスになっているようです。
学校の成績は、オール5もしくは、1教科だけ3や4だったりするので、
別にもうしないでもいいかなぁという気にもなってきました。
チャレンジのおかげで、成績があがるとも思えないし。
上の子は、英...続きを読む

Aベストアンサー

娘が二人おります。一人は塾(週4日)、一人はそろばん(週5日)とバレエです。
娘たちは夫が勉強や塾の宿題の管理をしているのでちょっと参考にはならないと思いますので、
私の事を。
私はスイミング(週2+日曜朝練)・習字と、公文→塾に通いました。
実家は商売屋だったので両親共働きの上に多忙で、
勉強を見てもらうという事がほとんどなく、
たまに父に分からないことを聞いても説明が下手なので余計分からなくなっていました。
学研のポピーをとった時期もありましたが殆どしていませんでした。
当時の公文は行ったらひたすら問題を解く感じだったのですぐに飽きて辞めました。
塾は先生の話が面白かったので続きましたが、宿題をほとんどしませんでした。
なので、勉強はそれほどできる方ではありませんでした。
それでも、家にいたら全く勉強をしないタイプの人間なので、
塾に行くことでそれなりに「勉強する時間」は取れていたと思います。

質問者さんのお子さんの場合、質問者さんが勉強を見てあげられるとの事なので、
他の回答者さんの仰るように市販のドリルなどでも良いのではないかと思います。
いつ何をやるのか予定をお子さんと相談しながらしっかり組んでそれを守らせる事ができれば、
わざわざ公文などに行く必要はないと思います。
しかし、守ることができそうもなければ、塾などの「勉強する時間と空間」を用意するというのも手だと思います。

娘が二人おります。一人は塾(週4日)、一人はそろばん(週5日)とバレエです。
娘たちは夫が勉強や塾の宿題の管理をしているのでちょっと参考にはならないと思いますので、
私の事を。
私はスイミング(週2+日曜朝練)・習字と、公文→塾に通いました。
実家は商売屋だったので両親共働きの上に多忙で、
勉強を見てもらうという事がほとんどなく、
たまに父に分からないことを聞いても説明が下手なので余計分からなくなっていました。
学研のポピーをとった時期もありましたが殆どしていませんでした。
当時...続きを読む

QZ会の通信教育を小学生にさせている保護者の方

小学校3年生の女の子がいます。同級生には公文に行ってる子や、チャレンジをする子、そろそろフランチャイズの受験予備校の塾に行き始める子もいます。
うちの子は塾に行っておらず、算数と国語のドリルなどを家庭学習としてさせております。
そろそろ塾に行かせた方がいいのかなとも思いますが、あんまり早くから塾の宿題に追われたり、塾を1度休むと取り返すのに苦労したりなどということをさせたくないし、自分だったらしんどいなと思うこともあって、塾に行くにしても5年生ぐらいでいいかなと考えています。
塾に行けば、刺激にもなり、受験や試験のテクニックを教えてはくれるでしょうが。
ただ家庭で学習をみるのも学年的に限界になってくるので、4年生からZ会の通信教育をさせたいと思っています。
塾であくせくするよりも、もし、Z会の方が彼女に合っているのなら、そのまま続けさせたいとも思います。
小学生向けのZ会は、中学受験を特にターゲットにしていないようですが、Z会の経験者の方やその保護者の方、または家庭学習で成果をあげられている方、ご意見をお伺いしたいと思います。

Aベストアンサー

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生とか)が添削して返してくれるから高いのです。それだけです。あのぐらいのテキストなら本屋へ行けば山ほどあります。

もし、娘さんがあまり几帳面でなく、計画性がないのであれば、通信講座は良くないかもしれません。添削課題はいいように見えますが、本人のやる気(添削を出したり)がなければまったく意味がありません。

几帳面でないと仮定すると、ご家庭で今までどおり、ドリルをやられることをお勧めします。小学生時代にドリルをやりまくることは、必ず今後役にたちます。どんな応用(Z会とかのテキスト)に立ち向かおうとも、基礎がなければ考え方すらわかりません。進学をご希望ならなおさらです。

塾についてですが、まず公文式。あれはドリルを繰り返しやれば済む事です。お金を払ってまでやることではないです。公文式はひたすら、みんなで集まって基礎問をやるだけです。
次に受験予備校。入試テクは確かに便利です。目が覚めるような感じがします。娘さんがいつも必ず予習をされるのであれば、かなり有効な手段です。予習がなければ行くだけ無駄です。

普段学習について。
九九は見ないで早く、順番を気にせずに言えますか?作図する力はありますか?漢字は小学常用漢字(1000字ぐらいかな?本になってます)全て書けますか?このぐらいは中学受験時あたりまえですが、さらに自信をつけたいなら、中学の参考書を読むことがいいと思います。今、高校だけでなく、中学用チャートも出ています。進学校、中高一貫教育校の強みは高校の勉強を中学で始められる事につきます。そのためには中学の基礎が、中学の基礎をつけるためには小学の基礎が必須です。

なんだか話がとびとびですが(笑

とにかく、一番いい方法だと思うのは、ドリルを続ける事です。一冊終わったらまた一冊と。頭がまだやわらかいですから、なかなか忘れません。国語はよくわかりませんが、数学はとにかく解く。英語は時間がまだあるので、読んで書いて、単語を覚える事。ご両親がたまーにテストしてみるのもよいかもしれません。

最後になりますが、(長くてすみません)
子供の勉強を促すには、まず親御さんが勉強してください。「そんな暇はない」と言わずに、やってみてください。やらない人の言う事は誰だって聞きたくありません。第一、説得力に欠けます。「親が一生懸命やっている」と感じれば、子供だって火が少しづつつきます。

私は医学部志望ですが、私の父はいつも勉強を見てくれます。過去問を解いてる時も、質問すれば必ず教えてくれます。彼は開業医でいつも忙しいですが、時間をみつけては参考書を開き、昔習ったことを思い返しながら、勉強しています。そんな父を誇りに思いますし、文句も言えません(笑

自慢もおりまぜましたが、すごく言いたい事でしたので、書かせて頂きました。すみません。

頑張って下さい。

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生...続きを読む

Q公文か?学研か?学習塾か?

公文か?学研か?学習塾か?

小1のときはなんとか勉強についていっていると思っていましたが、
小2になって急に出来が悪くなってきたように思います。

勉強に対するやる気もありませんし、テストも既に半分以下の点数・・・

補助学習として公文、学研、学習塾を考えています。

のんびりタイプの子が、中学受験のための勉強ではなく、学校の勉強についていくために行く場所と
してはどこがいいでしょうか?

自分で教科書等を読んで理解する力に欠けています。
ちょっとヒントやアドバイスをすれば理解できる子だとは思っていますが。。。

Aベストアンサー

こんにちは。個人塾の者です。

>のんびりタイプの子が、中学受験のための勉強ではなく、学校の勉強についていくために行く場所と

候補としては、学習塾でしょう。

まず公文さんの場合、一定時間内に一枚の教材を百点に仕上げねばならないという問題があります。のんびりタイプのお子様とのことですから、そのあたりはどうでしょうか。

公文さんと学研さんの場合、学年を下げて( と言っても小1へですが )の指導が行われます。それは先生によるのかも知れませんが。それでも構わない( 特に保護者の方のお気持ちはどうですか )のなら公文さんも学研さんも候補になります。

このように申し上げるのも、公文さん・学研さんで学年を下げられて( 両方体験した )、それが嫌で当塾に来た生徒・保護者がいるからです。

仮に学習塾を選ぶ場合でも、お子様の場合は進学塾は回避しましょう。学校の授業進度に沿って指導をしてもらえるところをさがしてください。良い学習の場が見つかることを祈ります。

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング