人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

私は、先日、某化学薬品会社で内定をもらった学生です。
内定をもらうまでに、必要書類として、指導教官推薦状というものがあり、
指導していただいている教授に頼みまして、
推薦状を書いていただき、内定を得ることができました。
しかし、今日、教授宛に内定先企業から手紙が着ていることが、
あることから知りました。
今、ものすごくその手紙の内容が気になっています。
そもそも企業から教授へ手紙が送られることってあるのでしょうか?
もしあるのならば、どのような内容のものなのでしょうか?
私は、きっと「推薦状を確かに受け取りました」という連絡だと思っているのですが、
これが、「本当に推薦できる人間なのか」の確認だったら、
どうしようと心配です。
あまり教授に迷惑もかけたくないと思っているので、気になります。
誰か、そういう類のことはよくあるのか、
またどういった内容のものなのか知っておられる方、
教えていただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

既に「礼状」だと分かっているので、回答としては蛇足ですが。



貴方の文章を読んで、「あまり教授に迷惑を掛けたくない」云々と書いていても、結局は「自分の内定が取り消されないか心配」「自分の本当の程度をバラされるのが心配」と、「自分の事だけ考えている」のが良く伝わってきました。

「企業が教授に出した手紙」は、「企業が、教授に用があって出したもの」であって、それが例え「貴方の就職活動に関連して出した手紙」であっても、「貴方には関係のないもの」「貴方が何か手を打ったり言ったり出来ないもの」です。

貴方に伝えて差し支えない内容であれば、今回の様に教授は話してくれるでしょう。

今回、貴方がこの様な質問をした背景には、貴方が普段「怠けている」「手を抜いている」「全力を尽くしてない」「本当には礼儀を弁えていない」「社会常識も足りない」「自分の事しか考えていない」人だという事があると思います。

学生であってもどうかと思いますが、そんな人は社会人としては「非常に愚かしい人物」と言わざるを得ません。

貴方が「本当には推薦に値しない人間」ならば、企業は欲しくなくて当たり前です。仮に企業がそれを確認してきて、「実はそうなんです」と教授が「事実」を明かしたとしても、誰も「酷い事」はしていません。「酷い事をした人」は、「推薦に値する人間になる為の努力を怠った貴方自身」しかいません。

今後社会に出ても同様です。他者から高評価を得たいのなら、「上辺だけ誤魔化す」「誰かに頼み込んで、嘘の保証をして貰う」「出来ない・知らない事を出来る・知っているふりをする」「自分の事ばかり考えている」のではなく、「どんな相手でも、誠心誠意接する」「どんな仕事でも、誠心誠意取り組む」「礼儀を弁える」「他者の益になる事を考える」事です。
    • good
    • 1

礼状です。

心配には及びません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
今日、教授から手紙の内容を教えていただきました。
やはり、礼状でした。
あと、本人の意思を聞いて、
返事を出してくれということも書かれてあったようです。

お礼日時:2007/06/20 19:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学教授あての手紙の敬称はどうするのがいいですか?

大学の研究室で秘書をしています。
いままで民間の企業の秘書ばかりだったので、大学の教授宛に手紙をあまり出すことはなかったのですが、今は手紙の相手はほとんどが大学教授です。
先日、相手の教授宛の郵便物を「○○様」と書いていたところ、教授に、
「僕は比較的気にしないほうだけど、ご高齢の先生は、宛名も先生にしないとご気分を損ねるかもしれないよ。僕もビジネスマナーは疎いから正しい書き方は分からないけど…」
とやんわり注意を受けてしまいました。
「教授 ○○先生」とするのがいいのでしょうか?
教えていただけるとうれしいです

Aベストアンサー

気になったので、ちょっと調べてみました。

とある助教授の方は、「○△◇大学 助教授 □×○様」なら問題ない、ただし学生と書かれています。教授・助教授は敬称にならないという考え方のようですね。

↓助教授御中
http://www.ok.net.it-chiba.ac.jp/~okawa/es/misc/onchu.html

ま、人それぞれのようですね。

恩師でなければ、職業に関わらず「様」でいいという考え方もありますし。そうなると、質問者さんの「様」宛は、何も問題ないということになりますしね。

二重敬語になるので、「先生様」は一般的ではないと思いますが。たいていの手紙のマナーの本なでも禁じられています。

↓敬称は「先生様」や「各位殿」など重ねて使ってはいけません
http://www.vsl.oka-pu.ac.jp/medicom/tegami/kousei1.html

↓医師、恩師などに宛てる場合は名前に「先生」とつけ「様」は不用。
http://a3889240070.hp.infoseek.co.jp/nengazyou%20kakikata.html

↓※高橋先生様とはしない
http://www.gooyon.com/template/keishou.html

もっとも一部次のような考え方もあるようです。

>「先生」に「様」をつけるのは一般的には蛇足です。「先生」自体が敬称だからです。
>しかし公用の手紙なら「先生殿」「部長殿」とします。
>女性なら女性らしさを出して「先生様」とするのもかまいません。

↓手紙を書いていて迷ったことがありませんか?
http://www.dbj.co.jp/gift/letterman.htm#mayou

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?qid=1609013

気になったので、ちょっと調べてみました。

とある助教授の方は、「○△◇大学 助教授 □×○様」なら問題ない、ただし学生と書かれています。教授・助教授は敬称にならないという考え方のようですね。

↓助教授御中
http://www.ok.net.it-chiba.ac.jp/~okawa/es/misc/onchu.html

ま、人それぞれのようですね。

恩師でなければ、職業に関わらず「様」でいいという考え方もありますし。そうなると、質問者さんの「様」宛は、何も問題ないということになりますしね。

二重敬語になるので、「先生様」は一般...続きを読む

Q教授推薦書の書き方について

こんにちは
私は、現在大学四年の学生です。
来年、春からは東京の企業で働くことになっています。

最近、企業から教授に推薦書を書いてもらうように言われました。しかし、教授にお願いしたのですが、自分で書け、とのことです。
後で、添削はしてくれるそうです。

教授推薦書とは、どのように書けばよいのでしょうか。企業からは特に用紙・文字数などの指定はなくフォーマット自由で書いてもらい、提出せよとのことです。

分かる方は、お手数ですが教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> しかし、教授にお願いしたのですが、自分で書け、
> とのことです。

「中身の下書きを」自分で書いてみて、ですね。


推薦書は、構造として
o 推薦者と推薦される者との関係
o 推薦される者の人柄・評価
o 推薦者の立場・属性などや、署名捺印
o 推薦書としての形式
の4つの部分に分けられれます。

ただ、あなたにとっての指導教員としての教授の先生は1人かもしれませんが、推薦書を頼まれた先生からみればたくさんいる学生の一人であるわけで、正直なところ『書く内容が思いつかない』わけです。仮にぱっと中身を思いついたとしても、成績をつけるように欠点とかも遠慮なく書いてしまったら「こんな欠点のある学生を推薦するんですかアンタは」と、その先生は会社から思われてしまうわけであり、さらには、その先生からあなたはそのように思われているとも会社から思われてしまうわけです。

というわけで、特に前2つについて、
o 4年間のうちどれくらいの期間のお付き合いか、なぜその学生を指導するようになったのか(どういう動機で何を勉強しようとあなたはその先生を選んだのか)、など
o 授業・ゼミ・研究、それに大学での課外活動、さらには大学に関係ない個人としての趣味・特性など
などが該当します。とりあえずは『他人からどう見られているか』という点をまず書いてみてはどうでしょうか。

その上で、それが単なる他人ではなく教員に書いてもらうとしたら...という見え方・書き方にアレンジしたもの、そしてそれを4項目目に相当する、公文書らしい形態(宛名・日時・文責、それに署名してもらうスペースなど)にして、下書きとして先生に渡せばよいでしょう。なお、最終的に紙に印刷したものを署名捺印してもらって封をするような形になります。

あんまり形式ばる必要はないのですが、どうしても形式のイメージがわかなければ、ビジネス文書の形式を参考にするといいかも。
http://www.teglet.co.jp/naoko/ の「ビジネス文書」の「紹介推薦」からの例文がちょっと参考になると思います。


学生の就職にあたっての推薦文の考え方として
http://pweb.sophia.ac.jp/~t-oka/edu/suisen.html
というのがありました。参考までに。

> しかし、教授にお願いしたのですが、自分で書け、
> とのことです。

「中身の下書きを」自分で書いてみて、ですね。


推薦書は、構造として
o 推薦者と推薦される者との関係
o 推薦される者の人柄・評価
o 推薦者の立場・属性などや、署名捺印
o 推薦書としての形式
の4つの部分に分けられれます。

ただ、あなたにとっての指導教員としての教授の先生は1人かもしれませんが、推薦書を頼まれた先生からみればたくさんいる学生の一人であるわけで、正直なところ『書く内容が思いつかない』わけ...続きを読む

Q内定先の企業がゼミ訪問する理由

 質問の内容もタイトル同様なのですが、企業はすべての学生のゼミを訪問しているワケでも無さそうですし、何故にゼミに訪問しに来たりするのか疑問です。どなたか事情に詳しい方、回答お願いします。(これは直前の内定辞退を食い止める措置なのか?それとも何か理由があるのか…。)
 また、採用するのは人事部の仕事ですから、当然優秀な人材を確保するといったノルマがあると思うんですが、ノルマを達成するために仕事感覚でやはり採用してるんですかね…。

Aベストアンサー

新卒採用の業務に携わっていました。
私の場合、母校の就職相談から新卒採用の業務に移行した関係もあって、
各大学にはできる限り足を運び、大学の雰囲気やゼミの雰囲気、さらには新人社員の後輩たちの様子を拝見させてもらっています。

私の場合ですが、人事は営業とは違いますから、ノルマというものはありません。
短い面接時間で学生が学んだことや気風を少しでもよく知りたいし
今の大学の状況も目でみてみたいです。若造の段階のうちに、足を使っておこうというわけです。
元がSE、技術系出身なので、ゼミの研究内容に興味があっていく場合もあります。
仕事感覚という感覚は私にはわかりかねますが、学生にとってよりよい
就職活動をしてもらい、会社によりよい人材を採用する
礎になりたいという気持ちで動いていましたよ。

Q教授に内定の報告を…

現在就職活動中です。
1ヶ月ほど前にある企業から内定を頂きました。
大学の就職課に報告し届けも出したのですが、ゼミの教授には特に報告をしていません。
就職の内定が出た場合、ゼミの教授にも逐一報告すべきなのでしょうか?それとも全て終わってから報告すべきでしょうか?

私の通う大学はゼミが始まるのが5月と遅いので、報告するならばどのようなタイミングで報告すべきなのか迷っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

内定が出た企業への就職活動が、ゼミ教授の紹介(口利き)であるのなら、内定を貰ったらすぐに報告するのは社会の礼儀(常識)ですが、そうでなければ、就職課にも届け出を出されているようですし、初回のゼミ時に報告するので十分ですよ。

Q求人応募してきた方への断り方

会社で事務職の募集をかけていて何名か応募はあったのですが、中に募集している年齢層より20歳くらい上の方からの応募がありました。上に相談したところ即ダメだと言われお断りすることになったのですが、どういう風な文面で断ればいいのか思いつきません(返事はメールです)。
周りは年齢オーバーなんだからそのまま言えばいいじゃんと軽く言いますがそれは相手の方に対して失礼ですし、なにか別の言い回しがありましたらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 さて、先日は弊社の募集に際し、ご応募頂きましてありがとうございました。
 さっそく慎重に選考を重ねました結果、遺憾ながら今回は面談を見送らせて 
 頂くことになりました。
 誠に不本意な結論かと存じますが、あしからずご了承下さいますようお願い 
 申し上げます。
 末筆ながら、今後のご健勝をお祈り申し上げます。
                                  敬具

上記のような内容で良いと思います。

Q採用担当の大学訪問について教えてください

私はこのたび初めて「新卒」採用担当として、「大学の就職課訪問」の業務を任せられました。
求人サイトの登録・企業説明会などではなく、「大学の就職課訪問」です。
弊社においてもはじめての試みで、やり方がまったくわかりません。

そこで、知識のある方に教えていただきたく、質問させていただきます。

「新卒」学生獲得のために大学の就職課を訪問する際、

1:どのような言い方でアポをとればいいのか?
2:就職課の担当者の方と何をお話するのか?
3:就職課の方と話す内容に対して必要な知識は何か?
4:中小企業のベストな訪問時期は?

大学の就職課訪問は、過去ログやネットで調べても
私が知りたい情報にマッチする内容のものが見つかりませんでした。
採用系の本も数冊しか見つけることができず、現在手詰まりとなっており
皆様の力をお貸しいただきたく思います。

現在は質問サイトの過去ログ、採用メルマガ、採用マニュアルくらいの資料しかなく、
上記質問に対する回答が見つかっておりません。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は逆に、大学や専門学校の就職担当者の方からのご訪問を受けたことしかないのですが、その場合の経験から考えて、以下のような感じかなぁ…と思います。

1:どのような言い方でアポをとればいいのか?
これは単純に、大学に電話して、企業の採用担当者で就職担当の方とお話ししたい旨を伝えて電話を回してもらい、採用についてご相談したいのでお伺いしたいということを言えばいいのではないでしょうか。

2:就職課の担当者の方と何をお話するのか?
基本的には、採用予定人数、選考時期、選考方法、募集したい人材の専門分野や望ましい人柄といったようなことを話すことになります。専門性の高い(たとえば化学系や薬学系など)分野の場合は、学部でのマッチングが必要な場合もありますから、そういうことについては向こうから説明があるでしょう。
いずれにせよ、新卒の就職のシステムについては、大学側のほうがよく理解しているので、あれこれと説明してくれると思います。

3:就職課の方と話す内容に対して必要な知識は何か?
現状の一般的な新卒採用の企業側スケジュールや、学生側のアプローチの仕方など、いわゆる「慣行」に属する部分は、知っておいたほうが話はスムーズだろうと思います。時期の面や、ネットでの対応の程度など、学校側も企業の対応を知りたいだろうと思うのですが、そもそも前提条件がそろっていないと話が進まないので。

4:中小企業のベストな訪問時期は?
基本的には年度が改まってから夏までがいいでしょう。夏以降で学生の活動が本格化しますから、それまでに情報を出しておくほうが、大学側も手持ちの求人が増えてうれしいだろうと思うので。ただ、中小企業の場合、早めに内々定を出しても、そのあとで大企業に決まった学生が辞退してくる場合があるので、早めに確保する目的で早めに情報を出しても仕方ないこともあります。応募状況が芳しくない場合は、内定未取得学生の状況などを、積極的に大学側に確認したほうが、就職課でも焦りのある学生に勧めてくれたりするので、最初の説明と要望された事項の情報を出して一段落ではなく、継続的に情報交換をしておくほうがいいと思います。

私立大学では、就職実績が学生集めに非常に重要なポイントなので、就職課も求人情報の収集に力を入れていて、それなりにシステムも整っていて、担当者と話しさえできれば、あとはスムーズだろうと思います。
しかし、国公立大学の場合、まだそういう面では遅れているので、こちらから押さないと、放置されていたりすることもあります。もし、国公立大学の学生からも積極的に採用したい場合は、私立大学の対応などを見ながら、国公立大学の担当者が学生に渡しやすい情報をまとめるなどもしたほうがいいかもしれません。

以上、ご参考になれば…。

私は逆に、大学や専門学校の就職担当者の方からのご訪問を受けたことしかないのですが、その場合の経験から考えて、以下のような感じかなぁ…と思います。

1:どのような言い方でアポをとればいいのか?
これは単純に、大学に電話して、企業の採用担当者で就職担当の方とお話ししたい旨を伝えて電話を回してもらい、採用についてご相談したいのでお伺いしたいということを言えばいいのではないでしょうか。

2:就職課の担当者の方と何をお話するのか?
基本的には、採用予定人数、選考時期、選考方法、募集した...続きを読む

Qステップ数について

私の知人が会社面接にて「ソフトウェア関係の仕事がしたいです」と
言ったところ,会社側の人に「ステップ数はどれぐらいのプログラムを
書いたことがあるのか」とたずねられ,回答に困ってしまったそうです.
彼はC言語しかやったことがないそうで,ステップ数と聞けば繰り返し
何回ループさせたか,ということがステップ数だと思っていたそうなん
ですが(っというか私もそうなんですが...),会社の人の言ってる
ステップ数とはどうやら違う感じがしたらしく,「ステップ数とはなん
ですか」と聞いたところ,それで話しは終わってしまったそうです.
後から調べてみたところ,fortran ではステップ数という言葉が出て来る
ようなのですが,C言語ではあまりステップ数ということばを使わない
ので,会社の人の発言の意味が良く分かりません.
誰かご存知の方がいましたら,教えて頂けないでしょうか.

Aベストアンサー

こんちゃっsohですっ。

ソフトウェア関係の会社面接で「ステップ数」を聞かれた場合
「ソースコードの行数」
の意味になるんですが、これ、コメントは含まないんですよね。
実コード部のみのステップを測るソフトとかどっかにあるんですけどいまどきこんなん計測するやついねーよって
わしもい~っつも思いますわ。

C言語だから使わないとじゃなく、いまどき使わないが一番正確ですかね(失笑
でもちょっと古めの会社とか営業の人はステップで計るくらいしか思いつかないみたいなんですよねぇ
むかぁしは1000ステップでいくらって歩合制も敷いてた事もあったんですよ
だから
while() {
}
ってかかずに
while()
{
}
ってかいてみたりとか。
関数も
int hoe(int a,int b,int c)
じゃなくて

int hoe(
int a,
int b,
int c)

とか
ばっかばかしいよね。

Q一部上場とは??

タイトル通りなのですが、一部上場企業とはどういう意味でしょうか?していない企業と比べて何が違うのでしょうか??現在就活中でして、この意味がよく分からないので教えていただけますでしょうか?又、その企業が上場しているか、していないかはどうやって見分けるのでしょうか??
お返事ください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買う人がいなければなりません。このような株の売り買いをするところが株式市場です。株式市場はできるだけ大きな市場の方が売りたい人、買いたい人が多く集まるので、取引が成立しやすくなります。逆に株を売りたいときに株式市場で取引できないと買い手が見つからないので、株式を持つ意味が半減します。
日本で一番大きな株式市場が東京証券取引所(東証)です。東証にも一部や二部などがあり、一部が最も活発に取引されます。そこで、株を売りたい人や買いたい人は東証の一部に行けば、売り買いが成立しやすくなります。
ところがどんな会社の株でもここで取引ができるわけではありません。上場基準と呼ばれる厳しい基準に合格した企業の株だけが、東証の一部で売り買いできるのです。
この東証一部で株式の取引ができる企業が一部上場企業とよばれる企業です。
東証一部に株式を上場できると、株を持っている人は取引が成立しやすくなるので、株に魅力が出て株価が上がります。また、一部上場企業は財務状況の公開が求められるので、粉飾やごまかしをしにくくなり、その結果、会社の信用が増します。
色々な株式市場がありますが、日本の企業のうち、市場で株を売り買いできる企業は一部にすぎません。その中でも東証一部で株を取引できる企業はごく限られたほんの一握りの大企業だけ。つまり東証一部上場企業は企業の中のエリートと考えられるのです。

>今までどんな勉強をしてきたのでしょうか?
>そんな事も分からないような人を企業が採用するとは思えませんが?

ひどいことを言う人もいるものです。私も就職するときは、大学が理科系だったので一部上場企業とか資本金とかまったく意味が分かりませんでした。今でも私の周りには一部上場企業の意味を正確に知らない人がたくさんいますが、ボーア半径とか熱力学の第二法則とかは良く知っています。それでいいのです。就活がんばってください。

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買...続きを読む

Q★履歴書に書く年度を【西暦】で統一すると印象が悪いですか?

履歴書の年度は、元号でも西暦でも良いと言われていますが、
元号が一般的だと思います。

しかし私自身は、あまり元号が好きではありません。

近年コンピュータ化が進み、パソコン上でサービスの登録をしたり、ネットショッピングの配達希望日を入力する際は、全て西暦です。
それが当たり前の現状なので、元号が分かりづらいと感じます。

履歴書と職務経歴書に書く年度を“全て西暦で統一して書きたい”と思うのですが、採用担当者によっては、印象が悪くなる可能性もあるのでしょうか?

私が心配なのは、仮に採用担当者が年配の人だった場合、西暦を嫌がることがあるかも…ということです。

何か経験談や、西暦で書いたけれど問題なかったなど、ご意見・アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

私は元号で記入します。
日本の正式な年号ですから。

西暦は欧米の考えからきていますね。
キリストの誕生日が起源とか言います。

西暦が頻繁に使われだしたのは平成に入ってからです。
それまでは昭和と元号で言っていました。

年配者の人に西暦を言っても、ぴんとこないんです。
よその国の話をしているようで。
嫌悪感持っている人もいるみたいですしね。

履歴書は当たり障り無く元号で記入した方が良いかと思います。
採用担当者にどんな人がいるかわかりませんから。

Q研究職を諦められない自分にアドバイスをください

去年に早稲田大学院理工学研究科修士課程を修了して社会人1年目の者です。
日本の主要企業30社に入るくらいの大企業の研究職で採用されたまでは幸せでしたが、入社直後に技術営業に異動になりました。
大学院を出てまで営業職です。これほどの屈辱は今まで無かったです。
改めて考えると、うちの会社は東大どころかMITでPh.Dを取得した方もいます。研究職には鬼才がゴロゴロいます。
しかし私は研究職という夢を諦められません!私がしたいのは営業ではないのです。
私が研究職に就くにはやはり博士課程に戻るしかないのでしょうか?アドバイスをください。

Aベストアンサー

「これだから院生を雇うとワガママで困るんだ」
「プラス二年勉強しただけで、専門家ぶって困る」
「学歴を鼻にかけていて、使いにくい」

このあいだ読んだ本に、院生は扱いにくいという企業側の声として、上記のような事が書かれていました。なんだか、この質問に対する企業側の声ような気がしますね。

ちなみに博士号持っている人でも、研究職から開発職への移動とかよく聞きますよ。博士だって企業にいった時点で、ずーっと研究職でいられる保障は無い訳ですから、ましてや修士の場合、それ程「屈辱」に感じる必要はないんじゃないでしょうか。「会社ではよくある話」ではないかと・・・・。正直な話、研究以外したくないなら、何故一般企業を目指したんでしょうか。国研・独法研の研究員を目指せばいいのに。

博士過程に戻ったら、修了後TOP30企業にもう一度入れる保証はなくなってしまいます。今いる企業は絶対に無理でしょう。そのリスクが負えるのなら、博士課程に戻るのもよいと思います。ただ、博士課程の就職は、学部・修士の就職とは、状況も仕組みも異なっていますからそれは、事前に調べた方が良いかと思います。

当然ですが、博士課程は修士までと違って、単位をとれば学位が貰えるという場所ではありません。貴方ご自身に研究のセンスがあるのかが、一番重要です。

「これだから院生を雇うとワガママで困るんだ」
「プラス二年勉強しただけで、専門家ぶって困る」
「学歴を鼻にかけていて、使いにくい」

このあいだ読んだ本に、院生は扱いにくいという企業側の声として、上記のような事が書かれていました。なんだか、この質問に対する企業側の声ような気がしますね。

ちなみに博士号持っている人でも、研究職から開発職への移動とかよく聞きますよ。博士だって企業にいった時点で、ずーっと研究職でいられる保障は無い訳ですから、ましてや修士の場合、それ程「屈辱」...続きを読む


人気Q&Aランキング