プロが教えるわが家の防犯対策術!

長くなりますが状況説明します。
5月中旬、我が家にケアンテリアのメス4ヶ月がやってきました。
数日後、夜中と朝、目覚めた直後に激しい咳をし出しました。
戻すようなそぶりをみせ、口の中に何か出てくるようですがまたすぐに飲み込んでしまいます。
それを約30分程繰り返します。たまに戻す時は透明なものが少し出てきます。
その咳以外はとても元気で食欲も旺盛で、日中に咳をすることはありません。
ネットで調べてみると心臓病、あるいはケンネルコフのようだったので獣医に行きました。
心臓病ではないと言われ、ケンネルコフとも言われませんでしたが、喉の炎症を押さえる薬と整腸剤をもらい1週間飲ませました。
若干良くなりましたが依然咳が続くのでさらに1週間飲ませました。
すると咳をしなくなりました。
しかしここ北陸地方が梅雨入りした6月下旬頃からまた夜中に咳をし始めました。
咳の仕方は前回と同じで激しい咳を数回続けてはしばらく止まり、また繰り返すという感じです。
咳の後「カッ!」と言って戻すそぶりもみせますがまたすぐに飲み込むという感じです。
5月の時ほど重い症状ではなく、水を飲ませると少し落ちついて眠くなると寝てしまいます。
それ以外はとても元気で食欲も旺盛です。夜中以外は咳はしません。
この咳は何でしょうか?また治すにはどうすれば良いのでしょうか?
1日の中で最も気温が下がった時間帯に咳をしているように思います。
6月の梅雨入り前は夜中でも暑い日が多かったせいか咳はしませんでした。
秋以降が心配です。

それともうひとつ質問なのですが整腸剤を飲ませるとオナラが頻発するものなのですか?
整腸剤を飲ませていた期間中、オナラが異常に多かったです。
今はその時とは別のフードなのでフードのせいなのか整腸剤のせいなのか分かりませんがオナラは滅多にしなくなりました。

現在、生後5ヶ月半、体重4kgです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

引き続きで申し訳ありません。

今メルマガで以下のような記事が届きました。

旧国鉄(JR)が小口荷物輸送の引き受けを中止してから、子犬の輸送はもっぱら飛行機です。宅配便では子犬は運べませんので、ペットショップにとっては、最寄りの空港が事実上の仕入れ窓口になっています。
航空貨物の取扱窓口はいずれの空港もターミナルビルから離れた滑走路に近い所にあります。この窓口付近の業界人の生態は実に興味深いです。
「メスのはずなのにオスが来た・・・」と携帯電話で怒っている人がいます。横目で見ましたが、これはメスです。生後間もない頃は分かり難いのです。形ではなく位置の問題です。経験の浅い脱サラ経営者とお見受けしました。
カウンターで受け取った子犬をすぐに別の便でどこかに送っている人がいます。俗にバスケット・ケンネルと呼ぶブローカーとお見受けしました。こんな手間に見合う利益があるのでしょう。
おやおや、少し離れた所で、お金のやりとりが・・・。何と、空港まで子連れのお客を来させて子犬を渡しています。究極の無店舗販売とお見受けしました。
成犬が到着しました。きっとメスでしょう。ケージの外側に封筒がガムテープで貼り付けであります。中身はポラロイド写真です。オスとメスがつながった交配の証拠写真です。業界ではこれが領収書がわりになります。
少し離れた所で待機していたギラギラのオバサン。カウンターに突進して航空会社のケージを開き、3つの子犬を手際よく持参のカゴに放り込む。この間数秒終始無言、カゴは高級乗用車の座席ではなくトラ
ンクへ・・・。プライド高い老舗のお局さまとお見受けしました。
赤帽の車が待機しています。空港へ子犬を取りに来る手間すら省略しようと言う繁盛ショップの依頼とお見受けしました。おそらく赤帽を開業する際には想定していなかった種類の仕事だと思います。
到着した子犬をしゃがんで「検査」している年配の業者。片手の携帯電話で「最悪」とか「毛吹き」とか言ってます。毛吹きが悪いのは南の地方から仕入れたせいだとお見受けしました。
とにもかくにも、皆様ご盛況のようすで何よりです。

これがペット業界の現実です。この記事を読んで、どう思われますか?
    • good
    • 5

No.7の者です。


動物病院にも「セカンドオピニオン」というものはあります。
少しでも信じきれなかったら、他の獣医さんに見てもらうのも良い事だと思います。色んな獣医さんを尋ねる内に、きっと信頼出来る獣医さんに出会えると思いますよ。

私「ケンネルコーフ」が一番疑わしいと思います。ただ、治ったと思ったらまた再発すると言う事は、他の病気にも罹ってしまっているのではないか?という可能性も疑ってしまいます。
人間の子供も「ただの風邪」と思っていたら、その影に他の病気も併発していたって事、ありますよね?時には重篤な状態に陥る事さえ起こり得ます。

ペットショップで売られているペットは、初めから病気に罹っていたり、先天的疾病を持っている事が多いです。自家繁殖しているようなペットショップなら、まぁ大丈夫かと思いますが(100%信用する事は出来ませんが)一般のペットショップの場合は、動物の扱いも知識も持っていない人が働いていたり、経営している事が多々あります。
動物愛護法が改正されてからは、このような事は許されなくなって来てはいますが、まだまだ完全ではありません。そもそも「ペットショップ」などという形態で、動物を展示販売しているのは日本ぐらいのものです。世界に恥じるべき行為なんです。

病気は、ペットショップ内で感染する事もあれば、繁殖場で既に感染している場合もあります。他にはオークション会場で感染する事もあります。卸業者の中には、病気になっているペットを「健康ですよ」と偽り販売しているケースもあります。
ペットショップでワンちゃんを購入すると言う事は、これらの「リスク」が、常に購入者について回るのだ、という事を認識しておく必要があると思います。それに対抗するには、消費者が勉強し賢くなるしかないと思います。
    • good
    • 6

こんにちは。


ワンちゃんの咳が止まらないとの事ですが、咳にも色々あります。
一番疑わしいのは「ケンネルコーフ」ですが、特に獣医さんから言及はなかったのですよね?咳に伴う疾患とその症状を記載しておきますので、当てはまるものがありますでしょうか?
1.ケンネルコーフ(犬伝染性気管・気管支炎)
この病気は呼吸器の感染症で、咳を主な症状とする疾患の「総称」です。俗に言う「犬の風邪」ですね。乾いた咳が特徴です。急に発祥する事が多い為、見落とされる事が多いです。感染しても、食欲や元気さなどは正常時と大して変わらず、ただ症状としては「微熱が出る」「興奮した時や気温の変化の影響で咳が強くなる」というのが特徴です。
総じて初期症状は数日の内に治まりますが、抵抗力の弱い仔犬は、症状が長引いたり悪化する事がありますので、注意が必要となります。
主な原因は「アデノウィルス2型」と「犬パラインフルエンザウィルス」です。他にも細菌やマイコプラズマ等々、原因となる菌があり、混合感染するほど症状は悪くなります。感染経路は「飛沫感染」「経鼻感染」などです。発病前に公園など、犬が多く集まる所へ行っていませんか?犬同士の接触はありませんでしたか?
もし原因がウィルスであった場合には、現在のところ有効な薬はないそうです。最近などが原因の場合は抗生物質が有効なようです。通常は2~3日、長くとも数週間で回復しますが、時に長期化したり軽い咳が残る事もあります。
他に咳を伴う疾患に「気管支炎」や「肺炎」「肺水腫」「肺内出血」「呼吸器疾患」「慢性気管支炎」「気管虚脱」「喉頭炎」「循環器系の病気」「フィラリア症」及び、心臓に異常があって起こる場合もありますが、こちらは獣医さんから否定されていますから心配しなくても良いでしょうね。仔犬が罹り易いのに「ジステンバー」がありますが、こちらは発熱、食欲不振、鼻水、目やにを伴いますので、質問者さんのワンちゃんには当てはまらないようでね。
2.気管支炎
症状は様々ですが、共通して見られるのは咳、発熱、嘔吐などです。特に咳に特徴があり、乾いた咳(カッカッというような咳)と湿った咳(ゼーゼーいう咳)があります。程度は様々で、安静中にも出る事があります。炎症の程度にっては発熱も伴います。さらに症状が悪化すると嘔吐する事もあります。怖いのは炎症が肺そのものにまで達すると、問診(?)だけでは気管支炎と肺炎の区別が出来ないと言う事です。X線検査をしないと判別出来ません。
ウィルスや細菌、マイコプラズマなどの感染、或いは刺激性の化学物質を吸い込んでしまった事によって起こります。気管支炎から肺炎に信仰すると、急に症状が悪化します。
咳を止める薬や吸入療法(ネプライザーでの吸入)抗生物質などで治療します。殆どの場合はこれらの治療でかなり楽になるそうです。正しい治療を受けられれば順調に回復に向かいますが、咳に関しては長く残る事が多いようです。
3.気管虚脱
気管の一部の軟骨が扁平化し空気の通り道が狭くなりますが、気管狭窄とは異なります。激しい咳が起こり「ハーハー」「ゼーゼー」「ガーガー」などの音を出したり、呼吸困難に陥ります。真夏の暑い依る初夏、梅雨時など、またストレスも関係すると言われ、多く発症し、悪化して行く病気です。が、質問者さんのワンちゃんの症状とは異なるようですね。
4.肺炎
肺の組織に炎症が起きる病気を「総称して」肺炎と言います。急性と慢性があり、何れも慎重を要する病気です。主な症状は呼吸困難ですが、初期には「ヒューヒュー」といった乾いた呼吸音が見られ、悪化するに従い「ゼーゼー」といった湿った呼吸音へ変化して行きます。それに伴い高熱や呼吸困難が見られます。咳は激しい時もあれば、呼吸困難のみの時もあります。他の病気との見分けが難しい病気の一つです。
原因は「細菌性感染」「ウィルス感染」「真菌性肺炎などの感染性肺炎」「アレルギー性肺炎」「薬剤性肺炎」「非感染性肺炎」があります。また気管支炎から肺炎へと悪化する事もあります。
治療は原因菌に対しての抗菌療法が行われます。時には酸素吸入や吸入療法が必要となる事もあります。脱水症状があれば点滴も行われます。家庭では空気の乾燥、暑過ぎ、寒過ぎの環境を避け、安静させる事が大事になります。
以下に参考になりそうなサイトを紹介します。
http://pet-news.jp/inu-mune.htm
http://www.petitami.com/animal/index07.html
http://www.eonet.ne.jp/~greenpeas-ah/hp-data/hou …
http://www.prana-japan.com/canine-filariosis.htm
http://www.p-well.com/health/clinic/dog/dog-seki …
http://www.petline.co.jp/dog/igaku_back/igaku_se …

参考URL:http://www.animal-planet.jp/dogguide/directory/d …
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
読んでみますとどうもケンネルコフの疑いが強い気がします。
我が家に来る前は2ヶ月間ペットショップにいましたし。
そこで感染にたものが未だに完治していないのかもしれません。
ケンネルコフの咳というのは治ったかと思いきやしばらくしてまた出たりするものでしょうか?
しばらく全く咳をしていないので安心しておったのですが。
あとケンネルコフの咳というのは夜中2~3時に目覚めた時や、朝目覚めた時にしか出ないものなのですか?
人間の風邪と同じというわけでじゃないのでしょうが、人間の風邪の症状ですと日中も咳するものなので。
今度別の獣医にみてもらってもいいのかもしれませんね。

お礼日時:2007/06/29 07:29

こんにちは。


うちには3わんこ居ますが、そのうちの1匹が、我が家に来てすぐ、質問者さんのわんちゃんと同じような症状が1週間程続いて、やっぱおかしい!って事で、病院へ行ったら、ケンネルコフだといわれました。

初め、行った病院は、いつもの病院だったのですが、全くよくなる気配もなく違う病院へ移りました。
そしたら、あっと言う間に治ってしまいましたよ。

わんちゃんにも、合う薬と合わない薬があるようです。
通って治らなければ、違う病院で診てもらうのも一つの方法だと思います。
吸入やってもらいましたか?
私は、毎日病院へ通い、吸入をしてました。
最初の病院では5分ぐらいしかしてもらえなかったのですが、次の病院では20分してくれました。
それも治った源だと思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
行った病院ではケンネルコフとは診断されなかったので吸入はしてもらっていません。
病院変えてみるのも手のようですね。
評判の良い・悪い病院の区別がすぐわかればよいのですが...

お礼日時:2007/06/27 15:19

気管虚脱は薬では完治しません。

心臓の薬のように症状を抑えます。
咳がひどい時は毎日朝昼晩3回投薬していました。
咳が落ち着いてくると1日2回になり、1回になり、咳が出なくなると投薬はなくなります。また咳が出てくるとその状態に合わせて投薬します。この繰り返しです。

我が家のポメは今8歳です。気管虚脱になり1年は過ぎますが初めの数か月は毎日投薬して半年後にはほとんど投薬なしでも大丈夫になりましたが、たまに発作のように咳が出るときは投薬をして落ち着かせてコントロールしています。
ここ半年間はほとんど投薬はなしです。慣れてくる。と言ってはおかしいですが、病院へ行く状態か、電話で指示をあおる状態か、自分で投薬の判断ができる状態か、わかってくるようになります。はじめは必ず主治医の指示に従ってください。慣れてくると主治医が飼い主の判断に切り替わっていきます。不安な時はもちろん主治医に即相談です。

もちろん病院へはたびたび検診に連れていっていますよ。

気管虚脱の手術があると伺った事がありますが、手術をしていないので私は何とも言えません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
獣医さんに話してみます。

お礼日時:2007/06/27 14:19

とても心配ですね。



我が家のポメは気管虚脱です。食欲元気はあります。
診断が出る前は夜になるとせき込んで苦しそうでした。
病院へ連れて行きレントゲンを撮っていただいたら気管虚脱だと診断が出ました。主治医がおっしゃっていましたが、気管虚脱のレントゲンはタイミングがずれるとレントゲンでは写らないそうです。

今は気管支拡張剤の薬でコントロールしていますので、めったに咳きこまないですよ。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
その薬を飲めば治るのですか?
それとも一生飲み続けなくてはならないのですか?

お礼日時:2007/06/27 13:18

北陸の方なのですね。

私も同じく北陸の者です。
我が家のチワワなのですが、自宅に迎えた2ヶ月頃に同じく激しく咳をしました。それ以外にも興奮した時や水を飲んだ後、寝ているときなどガーガーといった咳のようなものもありました。病院で症状を説明するとレントゲンなどをとって頂きレントゲン画像にはとくに異常は見られませんでしたが、獣医さんのおっしゃるには軟口蓋過長症といっていわゆる人間でいう“ノドチンコ”が通常より長く何かの拍子にのどにくっつくため起こるのだということでした。うちの子は長くても2分程度で治まるのですがヒドイ子になると2時間もつづくそうです。そうそう、特徴としては寝ているときにイビキをかく子が多いそうです。
咳の様子ですが、カッといって吐いてしまうのは咳こむからなのでしょうけど(うちの子は水を飲んだあとには必ずです)その軟口蓋過長症の子はやはり喉が弱いらしく季節の変わり目などには咳が続くという事があります。(うちの子は3週間ほど続きました。)でも炎症を抑える薬を続ければ長くかかってもきちんと治ってくれるので今ではそう心配していません。
レントゲンや聴診、その他の検査を行ったうえで心臓にも異常が認められないならばしばらく様子をみられて咳の様子(コンコン・ゲホゲホ・ゴホ・ガーガー)などを出来るだけ詳しく獣医さんにお話されるといいと思います。
整腸剤のことはよく分かりませんが、整腸剤により腸の働きが活発になると人間でもおならが出ませんか?まあこれに関しては分からないので無責任な事は言えませんね。すみません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
我が家に来てまだ間もない頃は少しいびきをかいていましたが、
その後最近に至るまで聞かれません。
水を飲んだ後も特に咳こむということはありません。
おならは整腸剤のせいだったようですね、安心しました。

お礼日時:2007/06/27 09:02

状況からすると、気管支炎を起こしているように思います。


細菌感染性・ケンネルコーフ・アレルギー性など
原因は様々ですので、血液検査・レントゲン検査など
行って見ないとわからないと思います。
治療は・・・ちょっと長引くことが多いので
根気良く続けてください。

「カッ!」というのは、痰が出された時の仕草だと思います。

夜中しか咳が出ないと言うのも、ちょっとひっかかりますが
気温や湿度の変化や室内の何らかの変化が
咳の誘引になっているのかもしれませんね。

現在生後5ヶ月と言うことなので、フィラリアは考えられませんので
ご安心ください。

それと・・・おならの件ですが・・・
整腸剤などの影響は・・・あると思います。
ただ、それが異常である、と言うわけではないです。
また今は治まっているようですから、気にしないでもいいと思いますよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
try1983さんのような専門家の回答を期待していました。
やはり気管支炎ですか。薬で治るものであればひとまず安心です。
素直に痰を出してくれるといいのですが、出す前にまた飲み込んでしまいその繰り返しになるんです・・・
不思議なんですが咳は夜中にしかしません。
たまに朝目覚めた時にもしますがまれです。暖かい日中にはしません。
おならの件安心しました。

お礼日時:2007/06/27 09:07

フィラリアじゃないかも調べてもらってはどうですか。

 私の犬がそうでした。 寄生虫です。 

この回答への補足

フィラリアも夜中に咳をしますか?
ちなみに5月からフィラリアの薬を飲ませています。今月も飲ませました。

補足日時:2007/06/27 04:29
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q吐きそうで吐かないんですが…。

ウチのビーグル(♀5ヶ月)が、オエっ・オエっと吐きそうな動作を続けています。

吐きそうで吐かないので、きつそうです。食欲や元気は十分にあります。エサの量も適量を与えています。
他の方の症状と違い、実際には吐かないので、何か喉にひっかかっているのかなぁ、などと心配しています。

長引くようでしたら病院に連れて行きますが、このような症状を経験された方がいらっしゃれば、原因や対策について経験談をお聞かせ願いたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たぶん、消化器の病気(胃炎など)ではなく、呼吸器の病気だと思います。 できれば早めに動物病院で診察されることをお勧めします。

「のどに何か引っかかった」+「吐き気」+「ゲエゲエ」+「食欲がある」=「咳」の可能性が高いですね。ツバだけ最後に吐く場合もあります。

その場合に最も考えられる病気は「ケンネルコッフ」という、「気管支炎」の一つです。用語検索で簡単にでてきます。
治療をすれば治りますので、獣医さんに相談して下さい。

なお、体力のない時にもかかりますが、伝染力が強いので、特に数ヶ月の子犬には近づけないように・・・・・

Q子犬の咳が治りません

生後3ヵ月の子犬の咳が治りません。
7月の下旬に子犬を飼い始めました。
飼い始めて3日程が経過した頃に、水を飲んだあとや、はしゃいでいるときに咳込むようになりました。
気になって動物病院につれて行くと『ウィルス性の風邪』と言われ風邪薬をもらいました。
ですがあまり効果がなかったので今度は咳止めのシロップをもらいました。
これも効果がありませんでした。
今は抗生剤(ステロイドが含まれています)を処方され、飲ませています。
咳はゲホッ、ゲホッ、カァーッ(吐いてるような感じ)です。
水を飲んだあと、寝起き、はしゃいでいるとき、いきなり吠えたときによく咳が出ます。
特に夜中がひどく、連続で咳をします。
もう1週間以上咳の症状が治りません。
とても心配です。
食欲はあり、便も普通で元気もあります。
ワクチンは二回目が終わっています。
あとフィラリアもいませんでした。
本当に風邪なのかも気になります。
もし風邪以外だとすると、どんな病気が考えられますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

確かに子犬で咳というと、真っ先に出てくるのはケンネルコフですね(おそらく治療もそういう方針だろうと思います)。
http://www.p-well.com/health/clinic/dog/dog-kennelcough.html

ただ、それでは効果が出ていないようですし、ご質問文の状態からすると気管虚脱か軟口蓋垂過長のようにも思えます。

気管虚脱は中高年によくみられますが(徐々に進行する病気なので、)、先天性の場合もあり得ます。
また、犬種によっては、軟口蓋垂過長を疑ってもよいのではないかなと思います。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/kaiken/life_healthcare_collapse.html
もっと詳しい説明が必要な場合は、それぞれの語句で検索してみてください。

ただ、気管のあまり強くない子の場合、幼い時期に環境の変化にうまく準用できずに(温度や湿度、ハウスダストなど)咳が出るというのは特段珍しいことではないとも思います。
うちにもペットショップから迎えた子で、よく咳をするので心臓の病気でもあるのではないかと心配するような子がいましたが、しばらくすると治まりました。特に治療などはしていません(うちの子の場合、獣医にも心配いらないといわれました)。

症状の酷さがどの程度なのか分からないので、この辺りは、獣医師とよくご相談ください。

確かに子犬で咳というと、真っ先に出てくるのはケンネルコフですね(おそらく治療もそういう方針だろうと思います)。
http://www.p-well.com/health/clinic/dog/dog-kennelcough.html

ただ、それでは効果が出ていないようですし、ご質問文の状態からすると気管虚脱か軟口蓋垂過長のようにも思えます。

気管虚脱は中高年によくみられますが(徐々に進行する病気なので、)、先天性の場合もあり得ます。
また、犬種によっては、軟口蓋垂過長を疑ってもよいのではないかなと思います。

http://www007.upp.so-net....続きを読む

Q犬の咳

4ヶ月のビションフリーゼ♀を飼っています。

室内で遊んでいる最中などに、立ち止まって突如咳をします。
おっさんが痰を吐くときにする「カーッ ペッ」みたいな咳です。
喉に何かからまっているような感じで、「カッ カーッ ケッッ」と
何かを出そうとするような咳をします。でも何も吐き出しません。

一日に数回するので少し心配です。昔飼っていた柴犬がフィラリアに
感染したのですが、その時の咳にちょっと似ている様な気がするので
心配です。

この症状は何かの病気なのでしょうか?
病院へ行って獣医さんに伺えばいいのでしょうが、取り急ぎこちらで
ワンコに詳しい方々からのご連絡お待ちしております。

Aベストアンサー

仔犬なので気管が弱いせいかな?と思いますが、元々気管が弱い仔も中にはいます。
何度もでないなら感染症の疑いもどうかな?と思いますが。

ただ一つ気になったのが心疾患です。
仔犬だからないって事はありえません。
乱繁殖は今や色々なとこに飛び火してますので、一概にはいえません。
遺伝的な心疾患は、早ければ3ヶ月くらいではっきりとした症状が出てきますので。
2ヶ月の検診では異常がなくても、3ヶ月検診で心疾患が見つかる事もあります。

それ以降はワクチンの関係から、気づかず1歳までとかもあります。
進行はそれぞれですし。
同時に「こふこふ」って言う咳もたまにあるなら、疑ってもいい事だと思いますよ。

病院に行くので心配はないと思いますが、一応心臓病が仔犬は関係ないってことではないのだけ、補足したかったので^^
なんでもないといいですね。乾燥の激しい子の場合は今後も咳が着くことも多いとも思うので、加湿器って言う手もありますよ

Q心臓肥大、肺水腫の末期な犬の食欲不振

我が家の愛犬シーズー10歳が今にも死にそうなんです。
前々から心臓病を患っていたのですが、先日、発作を起こして
心臓肥大と肺水腫との診断を下されました。

このままほおっておいたら死んでいたとも言われ
3日間酸素テントで入院をしていました。
命が助かるのであればお金なんて関係ないですよね
出来る限りのことをしてもらいました。
そして先日仮退院してきたんですけれど・・・。

と、いうのもゴールデンウィークで病院が休診だからです。
残りわずかな時間を家族と一緒に・・・という配慮もあったかと思いますが。

酸素ボンベとニトログリセリン常備でいつ発作が起きても対応出来る様になってまして、毎日朝晩4種類の薬を
カッテージチーズに隠して飲ませてます。
飲ませるというよりも無理矢理押し込んでると言ったほうがいいくらい
モノを食べなくなりました。

食欲旺盛だった犬なのに現在ではまーーったくご飯を
食べなくなりました。昨日から食べてません・・・。
どうにか薬だけは・・・と思って無理矢理にも飲ませてますが
体力減退が気になります。病院も休診で点滴も投与できず困っています。

ゼーゼー苦しそうだった入院前に比べれば今は落ち着いていますが
今度発作が起きたら最期だと言われています。

水は飲むんですが大好きなリンゴの汁も口に入れません。
もしかしたら薬の飲みすぎで胃が疲れているのかもしれません。
いろいろネットで調べてみましたがどうすることも出来ません。

ご経験のある先輩、または専門家の方、助けてください。
よろしくお願いします。

我が家の愛犬シーズー10歳が今にも死にそうなんです。
前々から心臓病を患っていたのですが、先日、発作を起こして
心臓肥大と肺水腫との診断を下されました。

このままほおっておいたら死んでいたとも言われ
3日間酸素テントで入院をしていました。
命が助かるのであればお金なんて関係ないですよね
出来る限りのことをしてもらいました。
そして先日仮退院してきたんですけれど・・・。

と、いうのもゴールデンウィークで病院が休診だからです。
残りわずかな時間を家族と一緒に・・・という配...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。心配ですね。こういう休日のときに限って急変するんですよね。うちもお盆とお正月にバッタリ倒れられたことがあります。お気持ちお察しします。

うちが飼ってたビーグルも加齢で心臓が弱り、肺水腫もおこしてました。質問者さんのワンコは急にひどくなったんですか?それとも徐々に悪くなっていって、急変したんですか?

うちの場合は加齢とともに徐々に・・て感じで、最初に軽い肺水腫を起こしてから2~3年位?それこそ何種類もの薬を、段々薬の種類を増やしたり量を増やしたりして対応していきました。何度か発作を起こしてバッタリ倒れたときは経口で液体の薬を飲ませてました(薬名はわかりませんが)。腹水もたまりだして利尿剤も飲ませてたし。最後は腎不全で急変して、それからは一切食事ができなくなって、肺水腫も悪化して・・・て感じでした。

まだそんなに発作がひどくないとき(肺に水が溜まりだして咳が止まらなくなる程度)は、強心剤としてステロイドを飲ませて、人間用の登山用酸素ボンベも使ってたんですが、それとは別にナ○ョナルから発売されていた酸素チャージという機械も使ってました。通常の空気は酸素が20%ですよね。それを30%に引き上げたものがチューブから出てくる、というヤツです。急な発作時にはこんなものじゃおっつかないですけど、長時間の手当てを考えると無いよりマシかな、と。実際、症状が軽かったときは結構効果あったんじゃないかと思ってますが。
ただ、これタイマーで30分で切れてしまうのでなんどもスイッチ入れ直さないといけないのと、酸素が出てくるチューブがとにかく小さくて、犬の鼻先に置いておかないと意味ないんじゃぁ?て感じなのが難点です。しかもウチの子はどうも鼻に風が当たるのが嫌だったらしく、気づくとプイと顔を背けていたり。だから、寝ているときにこそっと近づけてましたけど。どこまで効果が出てるかはわかりませんが、何もできないよりはマシかな、と思っていましたのでご参考までに。
この機械、同じシリーズにエアコンタイプのものがあって、私がパンフをかかりつけの獣医さんに見せたら、獣医さんから話を聞いた他の患蓄さんはエアコンタイプの方を買って一部屋犬の為に使ったとか。でも、エアコンタイプは30%をキープするわけではなさそうなので、そこまでの価値があるかはちょっとわからないんですが。ネットで「酸素エアチャージ」で検索すると、普通の機械とエアコンタイプと両方でてきます。楽天さんとかのネット販売もあります。メーカーさんのHP入れときますね。

薬の種類や量は、その子の症状に併せて獣医さんが処方するので、やっぱり獣医さんに相談するしかないと思います・・・食事をしないのは心配だけど、こればっかりはこちらの努力でなんともしようがないんですよね・・・残念ながら(-"-; 前に他の質問で、ゴハンを食べなくなった老犬に子犬用の粉ミルクを溶かして飲ませたら、という意見もでてましたが、如何でしょう。カロリーも栄養価も高いし。お皿に入れても飲まなかったら、プラスチックの太い注射器で喉に流し込んで飲ませることもできますよ。
また、休日診療をしている獣医さん、ご近所にないですか?ネットで検索するとちょこちょこ出てくると思います。入院はできなくても、栄養注射だけでもしてもらいたいですものね。

素人であまりいいアドバイスができなくて申し訳ないですが・・・一応経験談で。この連休、なんとか乗りこしたいですね。回復を祈ってます。

参考URL:http://national.jp/product/health/oxy_charger/

こんにちわ。心配ですね。こういう休日のときに限って急変するんですよね。うちもお盆とお正月にバッタリ倒れられたことがあります。お気持ちお察しします。

うちが飼ってたビーグルも加齢で心臓が弱り、肺水腫もおこしてました。質問者さんのワンコは急にひどくなったんですか?それとも徐々に悪くなっていって、急変したんですか?

うちの場合は加齢とともに徐々に・・て感じで、最初に軽い肺水腫を起こしてから2~3年位?それこそ何種類もの薬を、段々薬の種類を増やしたり量を増やしたりして対応して...続きを読む

Q【高齢犬】頻繁に咳が出る、失神する

お世話になります。

我が家では13歳になるブリタニースパニエル(メス)を飼っています。

最近、よく咳をするようになりました。
人間が痰を吐くときのような、「カーッ!カーッ!」というような咳で、時々「ウエッ!」というような嘔吐に近い咳もします。
特に、散歩に連れて行こうとしたとき(=犬が興奮した時)に決まって咳が出ます。

さらに先日、散歩に連れて行こうとしたところ、咳が出たのちにひっくりかえってしまい、四肢をピーンと伸ばした状態で横倒れになってしまいました。
私も突然のことで、その場では名前を呼んで体をさする位しかできませんでした。
その後、足をもがくような仕草を見せ、30秒ほどでフセの体勢に戻り、通常通りに戻ったようでした。

獣医に診てもらったところ、「まあ高齢だから…」という回答しか頂けませんでした。

獣医にはそう言われましたが、私には何やら加齢によるものだけのように思えず、こちらで諸先輩方のご意見を頂きたく、質問させて頂きました。

加齢以外の何らかの病気が疑われるのか、別の獣医に連れて行った方がいいのか、その他アドバイス等あればよろしくお願いいたします。

※フィラリアに関しては予防接種をしており、血液検査でも陰性でした。

お世話になります。

我が家では13歳になるブリタニースパニエル(メス)を飼っています。

最近、よく咳をするようになりました。
人間が痰を吐くときのような、「カーッ!カーッ!」というような咳で、時々「ウエッ!」というような嘔吐に近い咳もします。
特に、散歩に連れて行こうとしたとき(=犬が興奮した時)に決まって咳が出ます。

さらに先日、散歩に連れて行こうとしたところ、咳が出たのちにひっくりかえってしまい、四肢をピーンと伸ばした状態で横倒れになってしまいました。
私も突然のことで、そ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

おととい6日に15歳の愛犬が亡くなりましたが、同じ症状がありました。
痰を吐くような症状は数年前からたまにありましたが、ごはんをがつがつ食べていたので「喉詰まりしているのかな?」という風にしか捉えておらず、深くは考えていませんでした。
14歳辺りから声が掠れてきたので「もしかして喉に癌でも出来てたら・・・」と思い獣医さんに相談しレントゲンを撮ってくださいと頼みましたが、悪いことにその時ノミが身体にいたためレントゲン室に飛んだらダメなので、ノミの駆除が終わったらということで延期になってしまいました。

そして7月、横になったまま突然ピーンと身体が硬直し質問者さんと同じ症状になりました。
その症状はてんかんに似ているそうです。
ただてんかんは月に何回もあって初めててんかんと診断されるそうで、高齢になって初めてなるとだいたい他の病気が関係あるそうです。
うちのわんこは今年5月の血液検査で腎不全と診断されましたが、それが影響しているのかと獣医さんに聞きましたが
「それは関係ないと思います。もしかしたら脳になにかしら障害(癌、水頭症など)があるのかもしれません。ただ調べるためには全身麻酔をするMRIが必要となり、15歳という年齢とすでに腎不全を患っているので出来ません。」と言われました。

その後日に日に元気がなくなりご飯も食べなくなり(今思えば、これは腎不全の現れでしたが)、たまにしかしなかった痰を吐きだすようなしぐさが頻繁になりました。
獣医さんに相談しましたが「気道が細くなっているか、もしくは食道の弁?が開きっぱなしで閉じないため空気が入ってそのような症状が出ているのかもしれませんね」と言い、特に詳しい検査はしませんでした。今思えば、その時はノミはいなくなっていたので、レントゲンを撮ってもらえば良かったと後悔しています。
その後も同じ症状は続き、さらにぐったりし始めたのでついに皮下点滴を始めました。(腎不全のため)
ですが点滴を4日しても一向に回復せず、ますますぐったりし耳やパッドが冷たいままだったので不安を感じ、思い切って違う獣医さんに診てもらいました。
腎不全のこと、痰を吐き出すようなしぐさをすることを説明すると、すぐレントゲンを撮ってくれました。
結果、肺に大きくて白い丸い影がいくつもありました。
「良性か悪性かは病理検査をしないと分かりませんが、これだけ大きいと恐らく悪性だと思います。」
と言われ、頭が真っ白になりました。
詳しい検査は全身麻酔をし細胞を採らないといけないので、肺がんと確定はされず肺腫瘍と言われました。

その後の治療として腎不全のための点滴、腫瘍のための抗生剤とステロイドの注射を3日間したところ以前のように元気になりましたが、4~5日するとまたぐったりするというようなことを1か月は繰り返していました。
抗生剤とステロイドの効果が出たのか痰を吐きだすようなしぐさはほとんど無くなりましたが、腎不全が悪化しそれに影響を受けてか呼吸がだんだん荒くなってきました。

「今の症状からみて、癌(肺腫瘍と言われましたが)の場合、咳が出て呼吸ももっと荒くなるので恐らく腎不全がかなり悪化しているのではないかと思います。」と言われ、3日間日帰りで静脈点滴をしました。
ですが3日目の最終日に病院で天国に旅立ってしまいました。電話があり急遽かけつけましたが、少しの差で最後を看取ることが出来ませんでした。
家では横になっているときは呼吸は落ち着いていたのですが、起き上がると日に日に荒くなって苦しそうでした。

結局7月のてんかんに似た症状が起きてから1か月半でなくなってしまいましたが、その症状を引き起こしたのは脳にも腫瘍があったのではないかと思います。
いろいろ調べてみると、犬の場合いきなり肺に腫瘍(癌)が出来るのはまれで、だいたいはどこかにできた腫瘍が転移して発症することが多いそうです。
うちの場合おそらく先に脳に出来て、それが肺に転移したのではないかと私は思います。
でも詳しい検査はしていないので、本当のところは分りません。


質問者さんの質問に腎不全は関係ありませんが、質問の症状があまりにもうちのわんこと同じなので参考になればと思い投稿しました。

13歳と高齢ですし、一刻も早く違う病院で診てもらい、もし「高齢のせいでしょう」と言われても
こちらから「念のため胸のレントゲンを撮ってください」と言って撮ってもらったほうがいいです。
もし何もなければ他の病気の可能性も考えられますし、何より早期発見、早期治療が一番ですから早めに行動して下さい。
おだいじに。

はじめまして。

おととい6日に15歳の愛犬が亡くなりましたが、同じ症状がありました。
痰を吐くような症状は数年前からたまにありましたが、ごはんをがつがつ食べていたので「喉詰まりしているのかな?」という風にしか捉えておらず、深くは考えていませんでした。
14歳辺りから声が掠れてきたので「もしかして喉に癌でも出来てたら・・・」と思い獣医さんに相談しレントゲンを撮ってくださいと頼みましたが、悪いことにその時ノミが身体にいたためレントゲン室に飛んだらダメなので、ノミの駆除が終わった...続きを読む

Q愛犬が亡くなりました。自責の念でいっぱいです。(長文です)

愛犬が亡くなりました。自責の念でいっぱいです。(長文です)

7月30日、妹のように可愛がっていた愛犬(14才の小型犬)が亡くなりました。
8才の時に心臓が弱い事が判明し、以来心臓の薬と気管支拡張剤を服用していましたが、それ以外は大きな病気もした事がなく、高齢になっても食欲旺盛で比較的元気でした。

しかし7月6日深夜、愛犬の呼吸がやや速く浅いことに気づき、翌朝病院に連れて行きました。血液、レントゲン検査の結果、肺に炎症があり、気管支が繊維状になっているとの事で、その日は皮下注射をし、抗生剤、去痰剤等を処方されました。
食欲は普段と変わらず、ぐったりしている感じもなかったのですが、数日様子を見ていても呼吸の速さが落ち着かないので、7月10日再度病院へ。血液検査をしたところ、肺の炎症は半分くらい治まっているとの事でした。ここから数日間も、呼吸は速く時折辛そうにはしていたものの、食欲、元気の喪失は見られなかったので、「年令も年令だから治るのに時間がかかるのかな」くらいに思い、様子見の日が続きました。
けれど7月16日深夜から早朝にかけ、息苦しさで眠れないような状態になり翌朝また病院へ。先生に入院を相談してみたのですが、うちの子の性格を考慮した場合、入院はストレスがたまり返って悪化する可能性もあるので、自宅で酸素ハウスのレンタルをしてみてはとアドバイスされ、早速その日からレンタルしました。ほぼ丸1日ハウスに入っている状態ではあったものの、その間は呼吸もだいぶ落ち着いてはいました。
ですが、7月22日頃からそれまで旺盛だった食欲、元気が徐々に減り始め、ついには何も口にしなくなってしまったので、7月27日病院へ行きました(負担を考え、愛犬は連れて行きませんでした)。
今までの薬にステロイドを加えた物と、特別療法食のフードを処方されたところ、薬の効果がてきめんで、少しずつですがフードも食べてくれ、目の力や立ち上がる足の力も出てきて、しばらく思わしくなかった愛犬の体調が、これでようやく回復に向かっていくのだと希望を持ちました。
なのに、その3日後、あの子の心臓は止まってしまいました。

亡くなるほんの数分前、ハウスの中からきょとんとした顔で私や家族の事を見つめていて、特におかしな様子は見られなかったのに、その次に愛犬を見た時には苦しそうにあえぎ、体が痙攣し、数回息を大きく吸い込んだ後、そのまま眠りについてしまいました。わずか3分くらいの出来事でした。
きっとよくなると信じていたので、容体の急変にどうしていいか全く分からず、最期泣きながらただ名前を呼び叫ぶだけしかできなかった自分が心底憎いです。例えばあの時、酸素ハウスのホースを口に直接くわえさせていたら、人工呼吸や心臓マッサージをしていたら、もしかして今もあの子は私の隣にいたかもしれない……。そう考えると、14年間家族に幸せを与え続けてくれた愛犬を、見殺しにしてしまった気持ちにさえなります。
またタイミングの悪い事に、6月頃から私自身の体調があまりよくなく、病気の愛犬の世話を思うようにしてあげられなかった事も、とても申し訳なく思っています。私の看護は落ち度や手抜きだらけだったような気がして、心の中が後悔と罪悪感で埋めつくされています。もっとああしてあげればよかった、こんな飼い主であの子は本当に幸せだったのだろうか、助けてあげられなかった罪をどうやって償っていけばよいのだろうかと。
ステロイドで回復の兆しは見えましたが、結果亡くなってしまったという事は、体もきっと相当辛かったのだと思います。その辛さも私はあまり理解してあげていませんでした。
最後の方、私は嫌がる愛犬に無理やり薬を飲ませたり、不安気な表情を見せてしまったりしたので、
「お姉ちゃん、何でこんな意地悪をするの。お姉ちゃんなんか嫌いだ」
もしかしたら、そんな風に思わせたまま旅立たせてしまったのかなとも考えます。
体や精神がばらばらになりそうな程悲しくて、あの子のいない世界で生きていくのが本当に辛いです。あの子のいない世界は、色も光もない、絶望でしかありません。
長い長い文を書いてしまってすみません。読んでもらえただけでとても嬉しいですが、何かアドバイス等頂けたら幸いです。

愛犬が亡くなりました。自責の念でいっぱいです。(長文です)

7月30日、妹のように可愛がっていた愛犬(14才の小型犬)が亡くなりました。
8才の時に心臓が弱い事が判明し、以来心臓の薬と気管支拡張剤を服用していましたが、それ以外は大きな病気もした事がなく、高齢になっても食欲旺盛で比較的元気でした。

しかし7月6日深夜、愛犬の呼吸がやや速く浅いことに気づき、翌朝病院に連れて行きました。血液、レントゲン検査の結果、肺に炎症があり、気管支が繊維状になっているとの事で、その日は皮下注射をし、...続きを読む

Aベストアンサー

14歳だったら大往生です。muuneeさんもワンちゃんも本当にがんばったと思います。最後は家族と一緒に看取ってあげたんですよね。ワンちゃんにとっては最高のお別れです。ご自分に至らないところがあった、と思われる気持ち、愛犬のみならず、愛する物を亡くした人なら誰でも思うことですが、よくわかります。でもあの時チューブを口に入れてあげたり、心臓マッサージをしてあげて、何が大きく変わるでしょうか。後2~3日、あるいは1週間、1ヶ月長く生きるかもしれません。でもそれがワンちゃんにとって幸せだったと思いますか?もしかしたら後遺症で体の自由が全く利かなくなってしまったかもしれないし、いずれ、苦しみを和らげるためにmuuneeさんが悲しい決断をしてあげなくてはいけなかったかもしれません。お話だと、ワンちゃんはそう長く苦しむことなく、ご家族の顔をきょとん、と見つめた後痙攣をし、なくなったとのこと。muuneeさんのお気持ちもわかりますが、ワンちゃんはもう限界だったのです。もう、がんばらなくて良いんだよ、安らかに眠ってね、本当に今までありがとう。とワンちゃんに心の中で語りかけてあげてください。8歳で異常が見つかってから14歳まで生きた。十分ですよね。本当にお二人とも一生懸命がんばったんです。

14歳だったら大往生です。muuneeさんもワンちゃんも本当にがんばったと思います。最後は家族と一緒に看取ってあげたんですよね。ワンちゃんにとっては最高のお別れです。ご自分に至らないところがあった、と思われる気持ち、愛犬のみならず、愛する物を亡くした人なら誰でも思うことですが、よくわかります。でもあの時チューブを口に入れてあげたり、心臓マッサージをしてあげて、何が大きく変わるでしょうか。後2~3日、あるいは1週間、1ヶ月長く生きるかもしれません。でもそれがワンちゃんにとって幸せ...続きを読む

Q前夜まで元気だった犬が翌朝急死

コリー系ミックス11歳♂のことです。
長文恐れ入ります。

3日前の朝7時、犬の吐く音で目が覚めました。
見ると、黄色い液体と、白い泡、そこにケチャップ色の血が混じっていて、犬はぐったりしていました。
お水を差し出しても顔を背け、リードを見せても動こうとしません。(普段は飛び起きて散歩に行こうとします)

しばらく様子を見ていましたが、3~5秒に1回ほど、お腹のあたりがビクンと痙攣し、その勢いで排便。見ると、ウンチの最後のほうに血が混じっていました。

吐いたものと血便を持って9時からの動物病院に連れていき、症状を話しましたが、呼ばれたのは9時半過ぎ。
それまでの間にどんどんぐったりしていき、先生に見せると「消耗しきってるな。もうダメかもしれない」。
そしてほどなく息を引き取りました。

先生に「田んぼか畑に行かなかった?」と聞かれました。
確かに前日19時半頃、車での長い移動中におしっこをさせるため、ちょっと田んぼのまわりを歩かせました。
それを言うと、
「除草剤とか殺鼠剤とかを舐めたり食べたりしたのかもしれない。先日もそういう子が来たから」と先生。
そのまま別の子の診察に行き、実習生さんだけになり、それ以上の質問はできませんでした。

でも、帰ってから除草剤などで検索すると、確かに嘔吐、痙攣などの症状はあるのですが、嘔吐は1回きり、下痢はなく、血便は通常の便の固さでした。

しかも、少し農業に詳しい人に聞いたら、半日も経ってから発症したり、半日後に急死したりするだろうか、とのこと。致死量が体内に入ったなら、もっとすぐ発症してしまうのではないか、というのです。

田んぼの後、外に出したのは1回だけで、22時頃、いつもの散歩コースだけです。元気よく散歩して帰りました。
そして寝る部屋には殺虫剤などの毒物は一切ありません。

長くなってすみませんが、
このような状況、症状から、他に何か考えられることはあるでしょうか。
元気いっぱいだった愛犬の急死、しかも原因不明とあって、現実を受け入れられずに苦しんでいます。

どうか、小さな可能性でも結構ですので、ご意見をお聞かせいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

コリー系ミックス11歳♂のことです。
長文恐れ入ります。

3日前の朝7時、犬の吐く音で目が覚めました。
見ると、黄色い液体と、白い泡、そこにケチャップ色の血が混じっていて、犬はぐったりしていました。
お水を差し出しても顔を背け、リードを見せても動こうとしません。(普段は飛び起きて散歩に行こうとします)

しばらく様子を見ていましたが、3~5秒に1回ほど、お腹のあたりがビクンと痙攣し、その勢いで排便。見ると、ウンチの最後のほうに血が混じっていました。

吐いたものと血便を持っ...続きを読む

Aベストアンサー

愛犬の死、お悔やみ申します。
私は植物毒の一種かと思います。でも、書かれている症状だけでは特定できません。あなたが症状を詳しく見たのなら、次に可能性のある植物毒とそれを含む植物、その植物が生えやすい場所を書きますので、インターネットで毒成分の名前打った後「症状」か「中毒症状」とうって症状を検索し、確かめてください。

毒成分の名   植物名      生息場所
アコニチン   トリカブト    山林のふもと、稀に日当たりのいい野原や畑
コルヒチン   イヌサフラン   主に園芸種、人家の庭
スコポラミン  チョウセンアサガオ主に園芸種、人家の庭、近年野生化し空き地
アトロピン   同上       同上
オレアンドリン キョウチクトウ  街路樹、空き地、川原
コンバラトキシンスズラン     人家の庭、野原、田畑のあぜ
アドニトキシン フクジュソウ   同上
シクトキシン  ドクゼリ     川原、湖の岸などの水辺
グラヤノトキシンツツジ      街路樹、人家の庭、山林
アニサチン   シキミ      同上
ソラニン    イヌホオズキ   空き地、山林、田畑のあぜ
ジギトキシン  ジギタリス    主に園芸種、人家の庭

すみません。この程度しかお役に立てません。亡くなられたあなたの愛犬にご冥福をお祈りいたします。

愛犬の死、お悔やみ申します。
私は植物毒の一種かと思います。でも、書かれている症状だけでは特定できません。あなたが症状を詳しく見たのなら、次に可能性のある植物毒とそれを含む植物、その植物が生えやすい場所を書きますので、インターネットで毒成分の名前打った後「症状」か「中毒症状」とうって症状を検索し、確かめてください。

毒成分の名   植物名      生息場所
アコニチン   トリカブト    山林のふもと、稀に日当たりのいい野原や畑
コルヒチン   イヌサフラン   主に園芸...続きを読む

Q成長はいつまで続きますか?

あと10日で生後5ヶ月の子犬がいますが子犬って何ヶ月まで体高は成長しますか?

体重は生後何ヶ月~何ヶ月が1番増える時期なのでしょうか?

Aベストアンサー

1~3ヶ月が幼児期。
4~6ヶ月が少年少女期。
7~9ヶ月が思春期。
10ヶ月で成犬。

人間の場合、思春期に身長が伸びます。
が、犬お場合は、少年少女期が一番伸びます。
6ヶ月目で成長曲線がなだらか傾向を見せます。
7~9ヶ月目で成長曲線はほぼ10度から0度に。
小型犬はこの頃に成長がストップし大型犬は1歳過ぎまでに一回り大きくなります。

私は、毎日、壁に体重の変化の推移グラフを張って最終を予測しました。
まあ、これも楽しいものですよ。

Q老犬の咳について

まもなく14歳になる、ラブラドールです。

4月末に咳がひどくなり、病院に行ったところ、
レントゲンで気管支炎ということがわかりました。 

肺のところが白く映っていて、
気管がだいぶ炎症を起こしてるとのことで、
(気管虚脱は見られませんでした)
抗生剤、炎症止め、気管を広げる薬を飲んでいます。

おかげで咳はかなり治っているのですが、
いまだに夜中になると発作のように咳き込むことがあり、
そのまま少し吐いてしまいます。
咳のし過ぎで吐いてしまう感じです。
(昼間はほとんど咳をしなくなりました)

「カーッ、カーッ、グワッ!」という感じの咳です。

この咳の感じ(時間帯・音)をネットで調べて見ると
心臓からくる咳の可能性が高いという意見が多く、
とても不安になっています。

今週末にまた病院に行く予定ですが、
その前に知っておきたいというか、
経験者、あるいは詳しい方がいたら教えてほしいです。

心音には問題がなく、血液検査にも問題はなく、
レントゲンでも心臓に問題はなさそうと言われました。
(ちなみにフィラリアも陰性です)
この3つだけで、安心していいものでしょうか?

これ以上の検査となると心電図でしょうか?
この状態で、心電図をとってみたら心臓病が発覚した、
みたいなことは有り得ますか?

それ以上に精密検査をするとしたら、
どんな手段が有効ですか?

ただの気管支炎だったということで治れば良いのですが、
もうすぐ2週間経つのに、
まだ完治してないことも気にかかってます。

とにかく咳をしている愛犬を見ているのがつらくて、
どうにか治してあげたいんです。

もし今の薬で治りきらなかった場合の、
他の原因の可能性や確認方法など、
いろいろ知りたいと思っています。

ご意見・アドバイス等、よろしくお願いします

まもなく14歳になる、ラブラドールです。

4月末に咳がひどくなり、病院に行ったところ、
レントゲンで気管支炎ということがわかりました。 

肺のところが白く映っていて、
気管がだいぶ炎症を起こしてるとのことで、
(気管虚脱は見られませんでした)
抗生剤、炎症止め、気管を広げる薬を飲んでいます。

おかげで咳はかなり治っているのですが、
いまだに夜中になると発作のように咳き込むことがあり、
そのまま少し吐いてしまいます。
咳のし過ぎで吐いてしまう感じです。
(昼間はほとんど咳をしなくなりま...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧な お礼文を、ありがとうございます

いまは、ピンとこないと思いますが・・・「心臓病」と「腎臓病」は併発する事が多いので、かならず「腎臓」および「肝臓」にも
注意をはらっておいて下さい。

それというのも「心臓」のための良い薬が・・・しばしば、一方で「腎臓」や「肝臓」の解毒器官に大きく負担をかけてしまう面が、少なからずあるのです

さきに書きましたように、老犬は例外なく「腎臓」が、もともと弱っているものです
ですから、「心臓病」の治療を、一生懸命しているうちに、気がついたら「腎臓病」にもかかっていたというトビ主さんの例は、典型的パターンなのです 

当方も、そういう局面を何度か経験して、そのつど主治医と、じっくり相談しながら処方を選択してきました
そのへんは、とてもデリケートな判断で運転していくことになりますので、やはり「内科」の臨床を、たくさん経験している先生が、のぞましいです

血液検査はひとつの手がかりですが・・・血液検査では、予見しきれない病気もいろいろあるのです 
突然急変して、悪化してから・・血液検査が重篤な数値に、はねあがってビックリしたというケースは、残念ながら、よくあるんです

いい病院が、みつかると良いですね
何か、ありましたら また質問を立ててください なるたけ気にしてますから

それでは あらためて お大事になさってください

丁寧な お礼文を、ありがとうございます

いまは、ピンとこないと思いますが・・・「心臓病」と「腎臓病」は併発する事が多いので、かならず「腎臓」および「肝臓」にも
注意をはらっておいて下さい。

それというのも「心臓」のための良い薬が・・・しばしば、一方で「腎臓」や「肝臓」の解毒器官に大きく負担をかけてしまう面が、少なからずあるのです

さきに書きましたように、老犬は例外なく「腎臓」が、もともと弱っているものです
ですから、「心臓病」の治療を、一生懸命しているうちに、気がついたら「...続きを読む

Q犬の僧帽弁閉鎖不全症、肺水腫について教えて下さい!

我が家の飼い犬、チワワ12歳が数週間前からよく咳き込むようになりました。
咳は出るものの元気だったのですが、二週間ほど前から急にごはんも食べず、息苦しそうに呼吸をするようになりました。
前日までは元気に散歩も行っていたのですが、本当に急にです。

病院に二件連れて行ったところ、どちらも肺水腫、僧帽弁閉鎖不全症と言われました。
片方のお医者様からは「軽くはない状態」とも。

利尿剤と血管拡張剤を処方され、肝臓も弱っているとの事でステロイド注射も打ってもらいました。


しかし相変わらずごはんもあまり食べず、見る見る痩せていってしまってます。
呼吸もどんどん辛そうになっていき、感覚が短く、苦しそうな鼻息も聞こえます。
座る、横になるのが辛いらしく、ずっと立っているのですが二週間もそんな状態の為、足もフラフラでたまに崩れ落ちるのですが、それでもすぐに立ってゼェゼェと息をしているのが見ていて本当に辛いです。
深夜の事はわからないのですが、恐らくあまり眠れてもいないと思います。
水を飲むにしても、飲んでる間は息を止めているのか、飲み終わるとす息がさらに辛そうになります。



インターネットなどで調べたのですが、完治はしないまでもある程度回復することも多いとあったのですが、もう二週間もこんな状態なのですが、もし同じような症状になり回復された方はどのくらいの期間で回復されたのでしょうか?
また、酸素室などは効果があるのでしょうか。
他にも「こうした方がいい」という事があれば些細なことで構いませんので教えて頂きたいです。


元々怪我や体調が悪いときは弱気になってしまう子なのですが、今回は呼んでも撫でてもほぼ無反応で、ひたすら苦しそうにしていて痛々しくて正直見ていられません。
特にずっと立ち続けていて、足がガクガクになり崩れ落ち、すぐ立ち上がるのはあまりにも辛そうで少しでも楽にさせて上げたいんです。

どうぞ宜しくお願い致します。

我が家の飼い犬、チワワ12歳が数週間前からよく咳き込むようになりました。
咳は出るものの元気だったのですが、二週間ほど前から急にごはんも食べず、息苦しそうに呼吸をするようになりました。
前日までは元気に散歩も行っていたのですが、本当に急にです。

病院に二件連れて行ったところ、どちらも肺水腫、僧帽弁閉鎖不全症と言われました。
片方のお医者様からは「軽くはない状態」とも。

利尿剤と血管拡張剤を処方され、肝臓も弱っているとの事でステロイド注射も打ってもらいました。


しかし相変わらず...続きを読む

Aベストアンサー

結論から書かせて頂くと、こちらで書かれた内容を獣医師に相談すべき状態だと思います。
以下、実際に診察されている獣医師に再度ご相談ください。(書き込みの内容上ご質問とは順番が違います)

>座る、横になるのが辛いらしく、ずっと立っているのですが二週間もそんな状態の為、足もフラフラでたまに崩れ落ちるのですが、それでもすぐに立ってゼェゼェと息をしているのが見ていて本当に辛いです。

こちらですが、立位を取ることによって心臓と肺の血流が足に落ちる(重力)ためだと思います。
つまり立位が現在は犬にとって最も楽な姿勢ということです。
"この姿勢を保てるように抱きかかえる”方が犬にとって楽かも知れません。
(通常の抱っこは犬にとって辛い姿勢だと思います。肺や心臓を圧迫することなく胴体全体に圧が分散するように。無理があるようでしたらやらない方が良いとも思います)

>水を飲むにしても、飲んでる間は息を止めているのか、飲み終わるとす息がさらに辛そうになります。

お家で出来ることですと、できるだけ立位から体勢を変えずに(首を下げず)飲めるようにしてあげてください。(上記と同じ理由です)

>他にも「こうした方がいい」という事があれば些細なことで構いませんので教えて頂きたいです。

食事は取っているとして書きます。
市販のフード類は少量ながら塩分が含まれています。
当然ながら犬にとっても塩分は微量ながら必用だからこそ含まれているのですが、その分水を飲む分量も増えます。
平時ならばコレで良いのですが、現在は利尿剤(極めて重要な薬です)を飲んでいますので、水の摂取は必要最小限量に押さえた方が良いです。
ですので、獣医さんに相談の上、賛同が得られるならば手作り食をお勧めいたします。(人間が水を取り上げてコントロールするのではなく、犬が水があっても過剰に飲みたがらない状態が目的です)
【獣医さんが使われている薬が重要ですので、食事切り替えは必ず相談してください】


現在愛犬が『苦しそう』なのは、肺水腫がその大部分を占めているはずです。
これが解消されるとそうとう楽になるはずです。
(肺に溜まった水を血中に引っ張り排出する = 利尿剤)なのですが、この利尿剤の種類、もしくは分量の見なおしが必用かも知れません。
同様に血管拡張剤も種類がありますし、症状が平行線を辿っているならば、見なおしが必用かも知れません。
心臓の薬が書かれていませんが、こちらも心拍数に作用するもの、安静を保つもの等々ありますので見なおしの必要があるかも知れません。

現状、受診された二医院ともに懸命な治療をされていると感じます。
その上で、現在の愛犬の状態をしっかりと(場合によってはメモを利用して)獣医師に伝えてください。
自宅療養 = 獣医師よりも飼い主が事細かく観察している、ということです。
ですので状態を委細詳細伝えて下さい。
場合によっては、高度医療センターや獣医大学付属病院のセカンドオピニオンも一考された方が良いかも知れません。

>また、酸素室などは効果があるのでしょうか。

肺が酸素を取り入れる能力が下がっていますので効果はあると思います。
ただ私も調べたのですが、非常に種類も多く、ものによって能力も異なるでしょうから簡単に勧めることは出来ません。
酸素濃度が高すぎると状態を悪化させかねませんので、獣医師にご相談下さい。
(安全性の配慮からだと思いますが、多くは低い酸素濃度でした。ですがやはり相談すべきだと思います)

>今回は呼んでも撫でてもほぼ無反応で、ひたすら苦しそうにしていて痛々しくて正直見ていられません。

側について安心させてあげるのが一番です。(それが安静を保てる限り)
呼ぶ、撫でるという反応は、現状を読ませて頂く限り犬にとって辛いかも知れません。
安静を心がけてあげてください。

>すぐ立ち上がるのはあまりにも辛そうで少しでも楽にさせて上げたいんです。

二週間という経過日数からですが、薬の見なおしをした方が良いかも知れません。
お大事に。

結論から書かせて頂くと、こちらで書かれた内容を獣医師に相談すべき状態だと思います。
以下、実際に診察されている獣医師に再度ご相談ください。(書き込みの内容上ご質問とは順番が違います)

>座る、横になるのが辛いらしく、ずっと立っているのですが二週間もそんな状態の為、足もフラフラでたまに崩れ落ちるのですが、それでもすぐに立ってゼェゼェと息をしているのが見ていて本当に辛いです。

こちらですが、立位を取ることによって心臓と肺の血流が足に落ちる(重力)ためだと思います。
つまり立位が現...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング