マンガでよめる痔のこと・薬のこと

私は現在、私立薬科大学4年の者です。
将来は製薬企業の臨床開発職また将来的には企画の分野などに興味があります。

就職に関するいろいろなお話しをこれまで聞いてきました。
その中に、製薬企業に就職するならば、国立院を卒業したほうが有利である、というものがありました。
ですので(不純な動機ですが)、国立院(東大)を目指すことになりましたが、先日、外部から受験するならば博士課程まで進むことが受験許可の条件であると言われてしまいました。

研究自体は嫌いではないのですが、修士卒で就職を考えていた私にはとてもショックなことでした。
ですが、このまま私立の修士卒で就職活動するよりも、国立院の博士を出たほうが良いのではと考えるようになり、今では少し迷っています。

現在このような状況なのですが質問は2つです。

(1)国立院を博士まで行って企業で臨床開発をするメリット、デメリットはなんでしょうか?
(2)今は薬学部の大学院を考えていますが、理学部や総合文化の大学院の修士卒では、製薬企業の就職への影響はどの程度変わるものなのでしょうか?(研究内容は薬学とあまり変わらないものを選ぶつもりです)


長くなりましたが、アドバイスいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

本音を言うと、一番重要なのは所属研究室です。


東大であろうが教授のコネがなければ就職するのはなかなか難しいです。
本人の実力や肩書きは二の次です。

あと、力のある教授は研究もしっかりやるので博士に行くと3年で卒業できないこともあります。
特に外部の人は気を付けてください。
    • good
    • 1

まず他の大学を調べましたか?



というか東大院って自由なはずなんですが、薬学部は昔は何もしなくても卒業させてくれてたんですけどね…

(1)博士卒での就職は厳しいです、企業が博士卒を臨床開発で取ってくれるかは微妙な感じがします。

(2)他が同じなら薬学卒を取ると思います。
というか企業就職だと向こうは研究内容なんか見てないです。
なので研究室推薦をいっぱいもってる所に行くのがいいんですが…

薬学ならば京大なんかも良いと思います。化学系は京大の方が強いような…?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

他の大学院に関してですが、大学院の試験日程が重なってしまって他の大学院をあまり受けられないのが現状です。

なるべく薬学がよいみたいですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/01 20:50

>(1)


比較対象は、どこかの私立大学修士過程修了後に全く同じ役職についたヒトと考えているのでしょうか
質問分の前提からすると、どちらも修了後に臨床開発の職につけた場合の話ですね
メリット:
企業によっては、年齢分、又は学位の分、初任給が高い可能性が有る。(修士と同じ初任給のところもあります)
デメリット:昇給スピードが同じであれば、就職が遅れた分「生涯給料」は少なくなる。

>(2)
企業の求めるスキルがあれば、特に変わりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

やはり博士にはあまりメリットはなさそうですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/01 20:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q臨床開発職の新卒採用について

私は、某私立大学の6年制薬学部のものです。

製薬会社の臨床開発職を志望していますが、いろんな製薬会社のセミナーに行くと、

皆さん京大や阪大などの高学歴の方々ばかりです。

臨床開発職は狭き門と言われておりますが、

やはり私のような人間がそもそも臨床開発職を目指していること自体間違っているのでしょうか?

私立の薬学部の中でも大した大学ではありません。

アドバイス頂ければ、幸いです。

Aベストアンサー

追記です。

お礼からやる気も十分あるんだな、と感じられましたよ。
大手の製薬会社の開発職として働く身としておまけです。

もしかしたら就活全般に言えることなのかもしれませんが、自分はやる気あるんだ!とアピールする人はたくさんいますが、口だけならいくらでもそのようなことは言えるので、たいしたアピールにはなっていません。shukatusei123さんがなんで製薬会社の開発職になりたいのか、そういう職業に就きたいと思うから自分は今実習や大学の勉強と平行してこういう勉強や活動をしている、だとか、自分が本当にやる気に満ち溢れている人間なんだ、と論理立てて説明できるようになっておかないといけないと思います。
もちろん、就職について考え始めたのはつい最近のことでしょうから、今まで何にもしてこなかったよどうしよう、なんてこともあるでしょうけど、今から初めてみるのもいいでしょうし、就活が終わってから始める、国家試験もあるでしょうから就職してから始めるでもなんでもいいんです。国際共同治験の時代なので英語のプロトコールをきちんと読めるようにTOEIC730点を3年以内に取れるように勉強を始めた、とか、バイオ医薬品の時代なので、最近開発された抗体医薬品の作用メカニズムについて勉強している、とか具体的な例で自分の主張したいことを支える根拠になるようなことがあるといいですね。
ちなみに嘘はだめですよ(笑)必ずバレます。

あくまで志望の職種につくことは、自分がやりたいことを実現するための手段であって目的ではないですから、それを念頭に置いて就活に励んでください!

追記です。

お礼からやる気も十分あるんだな、と感じられましたよ。
大手の製薬会社の開発職として働く身としておまけです。

もしかしたら就活全般に言えることなのかもしれませんが、自分はやる気あるんだ!とアピールする人はたくさんいますが、口だけならいくらでもそのようなことは言えるので、たいしたアピールにはなっていません。shukatusei123さんがなんで製薬会社の開発職になりたいのか、そういう職業に就きたいと思うから自分は今実習や大学の勉強と平行してこういう勉強や活動をしている、だと...続きを読む

Q製薬会社,臨床開発職と研究職どちらがいい?

 現在農学系の大学院に通う修士1年女子です。10月に入り,製薬会社のエントリーが始まりましたが,ここに来て職種で迷い始めています。
 黙々と作業したり,常に新たな方法やものを考え出すよりは,人と関わり,なおかつ修士まで出た知識を生かせる仕事に就きたい,でも営業は嫌と思っていたところ,臨床開発という仕事を知りました。
 これだ!と思い,目指してきましたが,先日三共の研究職の方が会社説明に来られ,そこで研究職が思ったよりもルーチンな仕事が多いことを知りました。それならば自分にもできるかもしれない,しかもこれから先結婚して子供ができたときに,研究職の方が残業,出張が少なく,育児と両立がしやすいかなと思いました。しかも研究職の方が採用人数が多いところもあるようです。(例えば三共)質問内容が漠然としていますが,両者の良い点,悪い点などを教えて頂けるとうれしいです。
 研究職または臨床開発職に就かれておられる方,製薬系に詳しい方,ご助言お願いします!!

Aベストアンサー

三共の内部がどうなっているかわかりませんが、製薬の研究部門には長いことおりましたので、その観点から。

製薬会社の研究部門は一般的に言って、二種に分かれます。創薬と開発です。前者は、新規薬剤になりそうなものを探索する (出処は様々ですが) ことが目的で、これは所謂研究的な部分がかなりを占めます。一方開発とは、新規薬剤として世に出すには、日本では厚生労働省の医薬品製造・輸入許可を取らねばならず、このために様々な試験を行ない、結果を解析しなければなりません。何を行なうかは 「医薬品製造指針」 に規定されています。この中には、薬そのもの (本来の薬効成分)、剤型 (錠剤とか) から始まり、各種動物実験、ヒト試験に至るまでのものが含まれています。臨床開発はこのヒト試験にかかわる分野ですが、その際にも開発研究職は絡んできます。

「研究職が思ったよりもルーチンな仕事が多いこと」 がどう意味なのか良くわかりませんが、試験として行なう作業そのものは、それぞれの薬剤により特異的にはなりますが、基本的に調べる項目は定まっています。その意味ではルーチンと言えるかもしれませんが、実際の解析はかなり研究的な要素が多く、文献もかなりの数を読みこなさないことには仕事になりません。その意味では 「新たな方法やものを考え出す」 ことの方が比重が高い、ことは確かです。しかし、実際には 「黙々と作業」 することも必要で、これに特化すれば仕事は殆どルーチンワークになります。

臨床試験に絡んだときは、臨床開発の人間とも仕事はしましたが、分野的には異なるとの認識を持っています。「研究職の方が残業,出張が少なく,育児と両立がしやすいかな」 ということはまずありません。単なる助手であればそうでしょうが、一人前の開発研究職であれば、時間はかなり厳しいと考えてください。また、そうでなければまっとうな仕事はできません。

ちょっと厳しい言い方になってしまいましたが、実情は会社ごとに異なるでしょうが、研究職がしっかりしていないと、薬害を防ぐことはできません。個人的には、ちょっと見方が甘いかな、と感じました。

三共の内部がどうなっているかわかりませんが、製薬の研究部門には長いことおりましたので、その観点から。

製薬会社の研究部門は一般的に言って、二種に分かれます。創薬と開発です。前者は、新規薬剤になりそうなものを探索する (出処は様々ですが) ことが目的で、これは所謂研究的な部分がかなりを占めます。一方開発とは、新規薬剤として世に出すには、日本では厚生労働省の医薬品製造・輸入許可を取らねばならず、このために様々な試験を行ない、結果を解析しなければなりません。何を行なうかは 「医薬品...続きを読む

Q製薬会社就職には・・・

製薬会社への就職(研究職メイン)だとどういった大学、学部がよいのでしょうか?
聞いたところによると、理学部化学科は良いとか、薬学部4年制は無難だとか、農学部でも入るのは可能だとか・・・
それに就職を考えるなら旧帝大とも・・・

しかしある経験者から聞いたところ農学出身だと他の学部卒の人よりは扱いがあまりよくないとも聞きました。これってほんとうでしょうか?

それで、僕自身高3で生物選択の理系です。それと偏差値は60以上あります。

長々とすいませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 大学教員です。
 薬学部を卒業し、製薬会社に勤務していたことがあります。

 いちばん無難でかつ製薬会社に勤務する人数の多いのは、薬学部(今後は、おそらく4年制学科のほう)かもしれません。しかし、薬学部が製薬会社へのメイン街道というわけでもありません。
 なお、薬学部4年制学科は、4年で就職するというのではなく、4+2(+3)学科だと思ってください。(6年制は薬剤師を強く志向するコースです。)

 農学部は扱いがよくないなどというのはデマです。
 有名なプラバスタチンナトリウムの発見者遠藤章博士は、東北大農学部の出身です。製薬会社の研究所勤務のときに、この仕事をしました。会社が大もうけする頃には、東京農工大の教授になっていましたが。
 どこの製薬会社でも、大勢の農学部出身者が働いています。私の上司も農学部出身でした。

 何学部に行くかよりも、学部(というより大学院)のどこの研究室で何の研究をしてきたか、このほうが重要です。
 
 製薬会社研究所に採用された人の専攻と配属先の一覧表を示している企業があります。ご参考までに。

http://www.astellas.com/jp/recruit/rd/job/field.html

 合成や分析のためには化学系の人が必要だし。薬理や毒性のためには生物系の人が必要だし、いろんな分野の人が必要とされているのが、わかります。
 実験系のみならず、数学や統計学や情報解析の人が採用されているのは、どこの製薬会社でもそうですが、臨床試験で高度なデータ解析の知識が必要だからです。

 なお、この表中の専攻は、学部名、学科名、研究室名がいりまじっているようです。

参考URL:http://www.astellas.com/jp/recruit/rd/job/field.html

 大学教員です。
 薬学部を卒業し、製薬会社に勤務していたことがあります。

 いちばん無難でかつ製薬会社に勤務する人数の多いのは、薬学部(今後は、おそらく4年制学科のほう)かもしれません。しかし、薬学部が製薬会社へのメイン街道というわけでもありません。
 なお、薬学部4年制学科は、4年で就職するというのではなく、4+2(+3)学科だと思ってください。(6年制は薬剤師を強く志向するコースです。)

 農学部は扱いがよくないなどというのはデマです。
 有名なプラバスタチンナ...続きを読む

Q製薬会社の臨床開発職について

私は現在生物系の学部に在籍しておりまして、製薬会社の臨床開発職に進みたいと考えています。
そこでお聞きしたいのですが、臨床開発職とは一般にどのような仕事をする部署なのでしょうか?
ネットや本などで調べましたところ、治験を行って新薬の承認を得るまでが仕事だそうですが、他に品質管理なども仕事のうちなのでしょうか?
また、勤務地はMRのように転勤が多くなってしまうのでしょうか?それとも本社勤務になるのでしょうか?
それと、臨床開発職の一番のやりがいは何ですか?また、一番つらいことは何でしょうか?
接待等のお付き合いもあるのでしょうか?
社内での地位は?

どうぞ教えてください。
お願いいたします!!

Aベストアンサー

>どのような仕事
品質管理は品質管理の仕事ですが、
品質管理が仕事をできるようにデータやSOPの作成は臨床開発職に含まれる場合があります。

>勤務地
臨床開発を行う研究所が主な勤務地です。
複数の研究所がある場合に、異動することは皆無ではないでしょうけれども、それほど多くないと思います。

>やりがい
自分が携わった医薬品が上市されるとき。

>つらい
自分が携わったプロジェクトが中止になったとき

>接待
対外的な仕事になった場合はそこそこあります。

>社内での地位
別に低くもなければ高くもありません。

Qおすすめの医療系国家資格は?

今年29歳になります。
いろいろな仕事を経験しましたが最近になり、あらためて国家資格の強さを認識しました。
興味があるのは医療系です。(特に臨床検査技師、診療放射線技師)
これから勉強して国家資格を取得し就職を考えるなら何がおすすめでしょうか?

Aベストアンサー

診療放射線技師です。

規制緩和による、専門学校の乱立など、様々な要因によって、
10年ほど前から、放射線技師は飽和状態にあると言われ始めました。
現在では都市部のみならず、地方でも飽和状態です。
また4大・専門、どちらをお考えか分りませんが、
専門学校卒は、就職に於いての不利と、
さらに卒後の生涯教育においても、不利を負います。

また、国の今後の医療政策は、「医療費削減第一」ですので、
医療機関の経営が成り立たなくなったり、必要な医療が受けられない等の問題は、
既に一部表面化しており、今後益々冬の時代を迎えます。

臨床検査技師は、我々よりもずいぶん以前から、飽和と言われていました。
機械化と外注化で、病院への就職はかなり難しいでしょう。

臨床工学技士は、やはり必要とされる絶対数が、少ないと思います。

OT・PTに関しては、「10年以内に飽和する」と見る向きが多いようです。
医療費削減に関して、今まで規制が少なかったリハビリに関して、
日数制限ほか、とんでもない改悪が行われ、
医療機関側からしてみると、リハビリに力を入れても、収入に結びつきません。
こういった政策がコロコロ変わるので、需給の読みは難しいです。

STに関しても、需要の絶対数が少ないと思われます。

医療機関は減収続きの状態ですから、何れにせよ待遇面でも明るい話は無いでしょう。
地方の民間病院の給与など、世間の方が思っているのとは、かなりの開きがあると思います。

あと、他の方も指摘していますが、年齢のハンディは大きいでしょう。
放射線技師に限りませんが、国家資格を取得しただけでは、
現場では右も左も分らず、まず現場教育が、場合によっては数年必要です。
また求人で「35歳まで」とあれば、採用側は経験年数10年程度を想定していると思われます。
そこへ33歳の新卒が応募したとしたら、どうでしょう?
経験年数ゼロの33歳は、22歳の新卒と、まったく同じ扱いです。

国家資格は取得に年数がかかります。
またいわゆる、「つぶし」が利きませんので、慎重な選択が必要です。

結論として、上記国家資格で「おすすめ」というのは、ありません。
「就職に有利」ですとか「一生食べて行けそう」などということはありませんので、
自分がどういったスタンスで医療に関るか、考えて決めるしかありません。

診療放射線技師です。

規制緩和による、専門学校の乱立など、様々な要因によって、
10年ほど前から、放射線技師は飽和状態にあると言われ始めました。
現在では都市部のみならず、地方でも飽和状態です。
また4大・専門、どちらをお考えか分りませんが、
専門学校卒は、就職に於いての不利と、
さらに卒後の生涯教育においても、不利を負います。

また、国の今後の医療政策は、「医療費削減第一」ですので、
医療機関の経営が成り立たなくなったり、必要な医療が受けられない等の問題は、
既に一...続きを読む

Q製薬会社への研究職就職。

製薬会社への研究職就職。

こんにちは。
現在、某国立大学理学部生物学科の4年です。
将来は修士課程まで行き、製薬会社で研究職に関わりたい、と考えています。

今、研究室では免疫電顕を用いて脳の解析、3次元構築、といったことをやっています。

KOマウスあるいはラットを解剖し、脳を取り出し染色…
といった作業なのですが…

正直、こういった作業が製薬研究に役立つのかどうかわかりません。
もちろんin vitroなことは実習等でよく行っていたのでできなくないですが。

そこで、卒論や就論で行った研究内容が企業での研究とかなりマッチしていないと不利なのでしょうか?もっと言えば、電顕を今まで用いてやってきていたのに、企業ではそれを用いないような研究を行うことは可能なのでしょうか?(電顕を用いることにこだわってはいないです。)

何か情報あれば教えていただけないでしょうか?よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

旧帝大の薬学部の院を卒業した後、大手製薬で研究職をやっています。

コネは大手だとそこまで多くないですよ。
私も自由応募で入りましたし。同期もあまりコネ入社はいません。
そもそも教授推薦や学校推薦はコネとは言わないと思います。
コネというのは血縁や知り合いによる口利きを指すものですから。
自分の学歴に付随する公式な人脈によるものはコネではないでしょう。

傾向としていわゆる準大手や中堅は推薦重視のところが多いです。
それは自由応募で内定を出しても蹴られるからなんです。
というのも、自由応募で選んだらどこの会社も欲しい人材は一緒です。
自由応募だと同じ人物の取り合いになってしまうんですね。
だから自由応募を中心に採用するのは大手じゃないと難しいのです。
これが準大手で推薦が多い理由です。

コネは要りませんが、
学歴と研究分野のマッチングは最低限必要になります。
私の会社では研究職の新卒入社は8割ぐらいが旧帝大の院卒です。
あとは他の国公立の薬学部や早慶あるいはせいぜい理科大ぐらいです。
博士の比率も年々増えています。今は新卒の4割程度が博士です。

ただ勘違いしないでほしいのは、学歴があれば決まるわけでもないし、
学歴がなければ絶対無理というわけではありません。
学歴で決まるというよりは、学歴が高いほど優秀な人が多いから、
と考えたほうがいいと思います。学歴がそれほどでなくても、
あなたが優秀なのであればどの会社でも欲しがりますよ。きっと。
まあ確率論で見ればそれは非常に低いんですけどね。もちろん。
(あと、準大手クラス以上の研究職は旧帝大の薬学部でも
 非常に厳しいです。就職に有利な分野じゃないときついです)

研究分野については、質問者様のやっていることは有利だと思います。
基本的に生物系ではvivoをやっている人が圧倒的に有利ですから。
ラットやマウスで採血、投与、解剖などが一通りできるといいです。
(別に全部できる必要はないですが、ただ飼ってるだけとかは微妙)

国立大学というのがどの程度のレベルかにもよりますが、
研究分野的には有利なのではないかなと思いますので、
チャレンジする価値はあると思いますよ。

ただし、不安材料を挙げるなら、理学部生物学科ということで、
製薬業界の就職活動に対する情報が不足するということでしょうね。
このあたりネットなどで情報収集をしっかり行ってください。
(ただしネットにはかなり嘘も含まれているので注意)
もしよろしければ私の過去の回答なども参考にしてください。

>電顕を今まで用いてやってきていたのに、
>企業ではそれを用いないような研究を行うことは
>可能なのでしょうか?(電顕を用いることにこだわってはいないです。)

可能ですよ。まあどこまでの範囲で論じるかによりけりですが、
大学時代とそのまま同じ研究を行うという方が少ないと思います。
基本的に研究はあなたのやりたいことをやればいいので、
あなたが企業に入ってから自分でやりたいことをやればいいのです。
(もちろん企業では業務もあるので、
 好きな研究はその隙間時間で行うことになりますが)

旧帝大の薬学部の院を卒業した後、大手製薬で研究職をやっています。

コネは大手だとそこまで多くないですよ。
私も自由応募で入りましたし。同期もあまりコネ入社はいません。
そもそも教授推薦や学校推薦はコネとは言わないと思います。
コネというのは血縁や知り合いによる口利きを指すものですから。
自分の学歴に付随する公式な人脈によるものはコネではないでしょう。

傾向としていわゆる準大手や中堅は推薦重視のところが多いです。
それは自由応募で内定を出しても蹴られるからなんです。
と...続きを読む

Q4年制薬学部の不安

娘の進学について、不安と不満で、喜んで送り出してやれません。

元々、千葉大学が希望でしたが、センター試験が思わしくなく、東北大学に変更しました。
リサーチではC判定しか出てなかったので、多分空振りになるだろう、中期の静岡に期待しておりました。ところが出来が良かったようで、合格をいただきました。

喜ばしいことなのですが、ここは入学後に6年コースと4年コースにわかれるようです。
娘は行きたいと言ったので、手続きをして、アパートも決めてきたのですが、6年コースにいけれなかったことを考えると、今から頭が痛いです。

私立も3校(全て6年コースです)受かっておりましたので、家からでも通える、慶応を強く押したのですが、東北に行きたいと主張。夫も本人に任せなさいと言われたので涙を飲みましたが、日々不安と不満で落ち着きません。

4年コースになったら、どういう道があるのでしょうか?
一生のことを考えると資格が大切なはずです。それで薬学部進学を賛成したと言ういきさつがあります。資格が取れない学部ならわざわざそんな遠くに行かなくてもとどうしても思ってしまいます。

私立がいやなら、一年浪人して、今度こそ千葉にと言う道もあるんじゃない?と水を向けるのですが、もう受験勉強はしたくない気持ちのようです。

思い余って、6年コースに行けなかったら、あなたどうやって生きて行けるのときつく言うのですが、薬剤師になれなくてもいい、とすら言い出した娘に裏切られたような思いさえしています。

本当に、このまま行かせていいのでしょうか?
薬学部は山の上のほうで辺鄙な所でした。とても寒かったです。あんなところでやっていけるのか、毎日心配になります。

気持ちが鬱々してます。何かよい話はありますでしょうか?

娘の進学について、不安と不満で、喜んで送り出してやれません。

元々、千葉大学が希望でしたが、センター試験が思わしくなく、東北大学に変更しました。
リサーチではC判定しか出てなかったので、多分空振りになるだろう、中期の静岡に期待しておりました。ところが出来が良かったようで、合格をいただきました。

喜ばしいことなのですが、ここは入学後に6年コースと4年コースにわかれるようです。
娘は行きたいと言ったので、手続きをして、アパートも決めてきたのですが、6年コースにいけれなかったこと...続きを読む

Aベストアンサー

お母様のご心配な気持ちとてもよくわかります。

私は、お嬢さんと反対で、公立大の理学部(旧帝ではありませんが、難易度は東北大と同レベル)を蹴って、誰かさんのおっしゃるところのボンクラ私立薬大へ(笑)進学しました。国立(旧帝)の薬学部を目指していたのですが学力が及ばず、絶対に合格する見込みもなかったものですから受験すらしませんでした。私としては進学する意志もなかったのですが、国公立を受けないと親が納得しなかったので。下宿は親が断固拒否でしたから地方の国公立の薬学部への進学は考えていませんでした。
誰もが驚く選択でしたけど、私はどうしても働き続けたかった。機会均等法の影もかたちもない当時、女性がずっと働く為には資格が必要でした。

その選択は正解だったと思っています。公立病院の薬剤師として25年働いています。その間、結婚し2人の子供を出産しましたが、育児休暇を取り仕事を続けてきました。当直もあり勤務はきついですが、がん専門薬剤師を取得し、さらに管理的なお役目もいただき、仕事にやりがいを感じております。

旧帝大の薬学部を出た同級生(女性)は研究職に就いていましたが、出産を機に退職。薬剤師の資格を取得していなかったようで、今は専業主婦です。正直言って「勝ち組は私の方」だと思っております。向こうはどう思っているか知りませんが(笑)

大学卒業の時に機会均等法が施行され、同年代の友人らは華やかな職業に着いていましたが、ほとんどが結婚や出産で退職しています。社会で生かされてこその学歴であり、家庭の主婦がいくら一流大学出身だと言っても無駄吠えにしか聞こえない.....残酷ですが、事実だと思います。目の前の華やかさや学校の名前に惑わされず、堅実な進路を選んだ自分の選択は正しかったと思っています。

ところで今後の事ですが,現在のシステムですと、4年制を卒業し(学士取得)、その後、さらに4年学ぶ事で、薬剤師の受験資格は得られるようです。2年余分にかかってしまいますが......
薬剤師の過剰が言われていますが、有能な薬剤師、働き続ける薬剤師の需要はあると思います。需要がなくなるのは、腰掛けパートの口でしょう。2年余分にかかったとしても、薬剤師の資格は取得することを私はおすすめします。資格を持っている事での安心感は大きいです。夫に何かあったとしても、自分の稼ぎで2人の子供を大学までやれる自信がありますから。

「薬剤師になれなくていい」とまでおっしゃったお嬢さん....お母様があまりにやいやい言い過ぎたために意地になっておられるのかもしれませんね。進路は決まってしまったのですから、見守るしかないでしょうが、2年分の費用は準備しておいたほうがいいかもしれません。

ちなみに、病院などで薬剤師として働く分には、出身大学はほとんど問われません。本人に能力があるかどうか、です。ですが、専門薬剤師などを取得するレベルになると、そこそこの大学の方がやはり多い傾向がありますね。

仕事は充実しています。一例をあげるならがんの治療や末期患者さんのつらい症状をとってあげたり、等です。選んだ薬がよく効いた時などはうれしいですね。(医師は診断や治療などに忙しいので副作用や終末期の症状のコントロールにまでなかなか手が回りません)

~それでも、正直申し上げて、女性で薬剤師で真の勝ち組は、結婚して出産してパートで調剤薬局で週に何日か気楽に働く、というパターンかなという気もしますが(笑)、女性として管理職という経験までさせていただける事はありがたいと思っています。まだまだこの国で、女性が人の上に立つことは難しいですから。

お母様のご心配な気持ちとてもよくわかります。

私は、お嬢さんと反対で、公立大の理学部(旧帝ではありませんが、難易度は東北大と同レベル)を蹴って、誰かさんのおっしゃるところのボンクラ私立薬大へ(笑)進学しました。国立(旧帝)の薬学部を目指していたのですが学力が及ばず、絶対に合格する見込みもなかったものですから受験すらしませんでした。私としては進学する意志もなかったのですが、国公立を受けないと親が納得しなかったので。下宿は親が断固拒否でしたから地方の国公立の薬学部への進学は考...続きを読む

Q理系学部卒の製薬会社就職先についての質問です。

はじめまして かなりの長文になりますがお付き合いよろしくお願い申し上げます。
現在21歳大学3年生で農学系の学部に通っています。女です。
私は有機合成系の研究室への所属が決定しており、3年生になってから有機合成系の基礎実験を学生実験として行い、少しずつ合成の実験に携わっています。
元々文系で、理転して現在の学部に進学いたしました。そのため1年のブランクがあり、更にある一定の知識があると仮定された授業はついていくのにやっとで、成績もさほどよくはありません(進級に問題はありません。)。大学自体も国立の有名校ではなく、私立の普通大学です。

この学力ですが、やりたいことは結構明確で、「製薬に携わりたい!」ため、有機合成の研究室を選びました。本来は大学院に進み知識を深めるべきでありますが、あいにく学費の当てがないこと、また先輩の修士卒で採用時研究者だった方が現在も研究者として活躍していらっしゃることが少なかったため、進学することに疑問を覚え、進学は今は考えていません。

しかし、各企業様々な採用要項を読ませていただくと、研究職はもちろんMSLなど開発職と呼ぶべきでしょうか?新薬を開発するに関わる職業はほぼほぼ修士卒での採用ばかりです。
せっかく理転してここへ来たのだから、どうしても理系就職したいです。

やはり、化学会社や化粧品会社も視野に入れるべきでしょうか?
化学や化粧品の企業では合成に関われますでしょうか?

製薬に絞ると、学部卒で就職できる分野はどういったものがありますか?
種類が多く、すべての企業にあるわけではない業種もあり、混乱しています。

猪突猛進これがやりたい!!と視野が狭くなりがちなので、他考え方や就活のススメ等アドバイスもお待ちしております。
長文でまとまらない文を最後までお読みいただき有難うございました。
様々なご回答をお待ちしております。

はじめまして かなりの長文になりますがお付き合いよろしくお願い申し上げます。
現在21歳大学3年生で農学系の学部に通っています。女です。
私は有機合成系の研究室への所属が決定しており、3年生になってから有機合成系の基礎実験を学生実験として行い、少しずつ合成の実験に携わっています。
元々文系で、理転して現在の学部に進学いたしました。そのため1年のブランクがあり、更にある一定の知識があると仮定された授業はついていくのにやっとで、成績もさほどよくはありません(進級に問題はありません。...続きを読む

Aベストアンサー

卒業生が多数特定の製薬会社に就職しているなら、リクルーターが来ている可能性が高い。多数が参加する説明会や、こういった記録の残る場では回答しにくい内容でも、答えてもらえる可能性がある。

なお、大学側は学部で就職したか、院卒で就職したかは当然知っているので、確認してみれば良いよ。

一般論で言うと、大卒と院卒両方を採用する企業は多いけど、配属先は結構違う。大手の場合、基礎研究系は院卒限定で、しかも学会発表や論文の実績みて一本釣りということも最近では多い。学部卒だと、開発や生産管理といった技術者としての採用以外に、営業採用になる場合もある。文系じゃできない専門知識が必要な営業ってあるからね。

仕事で合成をやりたいというなら、大手じゃなくてベンチャーみたいな小規模の受託合成会社みたいなとこの方が確実。

Q薬剤師をとり研究職に就くなら6年制?4年制?それともありえない?

初めまして。薬学に進もうと考えている高校生です。
今は、薬学の研究分野にいきたいと思っているのですが、将来のもしものことも考えて薬剤師の資格もとりたいと考えてています。
そのような場合6年制に行くべきですか?それとも4年制にいき院に行くべきですか?そもそもその考え自体が間違っていますか?教えてください。

それともうひとつ。
薬学の研究分野でも微生物などをつかって薬の開発をする分野に興味を持っているのですが、その点で進んでいる大学や研究所等を教えてくださいよろしくお願いします。

Aベストアンサー

薬学部に通うものです。
研究者になりたいのなら4年制に行くべきだと思います。正直6年制の教育では研究職での就職はあるとは思えません。
また研究者になる道はかなり険しい道です。修士号をとることが最低条件ですし、就職のことを考えると旧帝大クラスの大学院が望ましいとおもいます。東大や京大になるとかなりの数の人が博士課程に行きますが、博士課程にいくと就職先が少なくなります、というかその前に博士号をとるのも結構大変でオーバードクターと呼ばれる人も多くいます。修士卒の方が就職は楽ですが(楽といってもあまり簡単ではありません)将来研究グループの長になるのはむずかしいでしょう。

微生物などを使っての研究がしたいとのことですが、少なくとも大学では微生物による薬の開発はさほど活発ではないのであまりやっている研究室の数は多くないです。むしろ農学系などのほうがやっているかもしれません。ただ微生物が今人気が低く研究室の数が少ないということはそれだけ微生物を専門とする学生が少ないので就職における競争は他の人気分野より低いともいえます。
薬剤師になるつもりがないのだったら薬学部にこだわる必要はないと思います。薬学部出身でないと薬の開発に携われないかというとそうでは全くありませんし、むしろ農学や理工学、理学系の生物学科などのほうが生物を専門的に行えてよいのかもしれません。

いろいろネガティブなことばかり書いてしまい申し訳ありません。ただ今受験する前の段階でしっかりと調べ、自分にあった学部に行くことは非常に大切なことだと思います。それと薬剤師という職業についてもよく調べてみることをお勧めします。どのような仕事をやっているのかあまり想像できないと思いますし、人には向き不向きがありますので、この職業が自分にあっているかどうか判断するべきだと思います。ちなみに自分は実務実習で実際に薬局で働いてみて気づきましたが薬剤師には向いていないみたいです。結構薬局での仕事は単純作業を繰り返し行うことが多く、またこれが一番つらいのですが、目標とするものを見つけずらいので、ただ時間がたつのを待つ毎日には絶えられないとういうのが感想でした。
とにかく後悔しないようにしっかりと調べてから決めてください。

薬学部に通うものです。
研究者になりたいのなら4年制に行くべきだと思います。正直6年制の教育では研究職での就職はあるとは思えません。
また研究者になる道はかなり険しい道です。修士号をとることが最低条件ですし、就職のことを考えると旧帝大クラスの大学院が望ましいとおもいます。東大や京大になるとかなりの数の人が博士課程に行きますが、博士課程にいくと就職先が少なくなります、というかその前に博士号をとるのも結構大変でオーバードクターと呼ばれる人も多くいます。修士卒の方が就職は楽ですが...続きを読む

Q研究室の人間関係で鬱になりました。

研究室の人間関係で鬱になりました。
現在大学4回生ですが、配属された研究室の院生との人間関係で
鬱になりました。
もともと就職活動を6月末までやっており卒業研究が手つかず
だったことで研究室の院生に怒られてから研究室に行きづらくなり
ました。
もともとあまり院生とは仲も良くなく目の敵にされていたので
他の就職活動していた人以上に怒られこともあり精神的に追い詰められ
7月は頑張って行ってましたが8月からは行けなくなりました。
大学のことを考えるだけで気分が悪くなり最初は内科で診察して
いましたが原因がわからず10月に頑張って大学に行って教授に
休んでいた理由を説明したら「誰でも体調は悪いんだ、休んでいたのは
甘えだ、お前なんていらない」と言われました。
たしかに、自分でも甘えていたと思っていました。
友人に相談したところ心療内科で診察してもらうことを薦められ
行ってみたところ鬱状態と診断されました。
主治医には「教授に事情を説明し何故行けなかったのか自分がどのような
状態かを伝え診断書を提出し落ち着くまで休みなさい」と言われました。
ただ、もう研究室行きたくなく教授の顔も見たくないのが本音で
診断書を出せないままで10月末まできてしまいました。
その結果、教授にメールで卒業書類提出期限が切れたというメールがきました。
そのようなものがあることは私は知らずいきなり言われ動揺し
一応教授に診断書と自分状況をメールで返信しましたが返信が返ってきません。
直接行こうにも気力が沸かず行けません。
去年卒業した先輩は12月から卒業研究始めた奴でも卒業できたと励まされましたが
もうあの研究室にいたくありません。
今さら研究室変更はできないものでしょうか。
留年するにしても3回生で研究室が決められるせいでこのままだと同じ研究室に
なります。

研究室の人間関係で鬱になりました。
現在大学4回生ですが、配属された研究室の院生との人間関係で
鬱になりました。
もともと就職活動を6月末までやっており卒業研究が手つかず
だったことで研究室の院生に怒られてから研究室に行きづらくなり
ました。
もともとあまり院生とは仲も良くなく目の敵にされていたので
他の就職活動していた人以上に怒られこともあり精神的に追い詰められ
7月は頑張って行ってましたが8月からは行けなくなりました。
大学のことを考えるだけで気分が悪くなり最初は内科で診察して
い...続きを読む

Aベストアンサー

ログインするのに30分もかかってしまいました、蛇足です。

研究室であまり、人間関係がよくなく、社会にはいってから鬱になったものの意見です。
厳しいことも書いてあるので、嫌と思ったら、読まないで下さい。


















言いたくはないんですが、まず、あなたの落ち度について
1、就職活動に専念するあまりあまり研究室に行かず、最初の人間関係をうまく築けなかったこと(もちろん、今年の情勢では厳しい就職活動であったのではと理解できますが)
2、8月から10月までにどのくらい研究室に行ったかはかかれてませんが、もしかして行かなかったのでは、それについて連絡等はされましたか
3、鬱状態とわかった後すぐに診断書を提出しなかったこと(これもあんまり言いたくはないんですが、最近は、簡単に鬱の診断書書いてくれます)
4、これはあなたが悪いんじゃないんですけど、自分は甘えていると思ってしまったことで(自分も鬱になって初めてわかりましたが、甘えていると鬱はかなり(全くとはいえないけど)違う)病気であることを認識できなかったこと(自分もそうでしたが、鬱のときはがんばちゃいけない)

なぜ、わざわざ嫌なことを書いたかというと、おそらく大学等に相談したときに、指摘される可能性が高いんじゃないかと思うのです。自分はそうだったんですけど、鬱のときはうまく言葉が出ず、うまく話せまんでした。自分なりに、文章にするなりにして、まとめておいたほうがいいかと思います。

で、結論から言うと、このケースは総合的に考えて教授が悪いと思います。

下の回答者さまの回答を参考なされるとして、まず、主治医に、教授が怖くて(若干のPTSDの可能性もあると思います)相談できないことを伝えてください。必要なら、保護者なり、できれば大学の管理を担当する方を連れて行くことも視野に入れたほうがいいかと思います。自分のときは、主治医とあらかじめ復帰の状態や話す内容をある程度相談し、話して欲しくない内容なりを決めてから、上司と医者で3者で面談しました。もし、主治医がそういうのにきちんと対応していただけない方なら、対応してくださる医者に代わるのもいたしかたないと思います(心療内科は、医者の人柄が問われると思います)

あと、大学ならかかりつけの医者の方もいると思いますので、相談できそうなら相談するのもいいかと思います(というのは、自分の大学の教授を悪くしないために、なんでもない、というような人がいるとことになるかもしれないから、秘密を守った上で、きちんと対応してくれる人なら)本当なら、そこから、対応した部署にまわしてくれればたすかると思うんですけどね。

続いて、教授の悪い点について
1、これは絶対とは言い切れないけど、まず自分の研究室の学生があまりこないことについてどれだけの関心をもっていたか(研究者といえど、教育者の側面もあるはず、2に続く
2、これはひどいと思うのですが、「誰でも体調は悪いんだ、休んでいたのは甘えだ、お前なんていらない」という発言(察するに、去るもの追わずという気持ちなのかも知れないけど、社会ならまだしも、先生と学生という立場で向かっていうのは教育者としてどうなのか)
3、教授にメールで卒業書類提出期限が切れたというメールがきた件。先生ならある程度、学生の研究状況は把握していくもの、そろそろ来ないと間に合わないなどどという連絡がなく、いきなりこれでは戸惑うのも無理はない(ただ、個人的にはこれは脅しじゃないのかと思う。聞いたことがないです。これは友人なりに確認したほうがいいと思う)
4、教授に診断書と自分状況をメールで返信したが返信がないこと。学生が連絡しているのに何も対応しないのは、教育者というよりまず大人としてどうかと。

まとめれば、こんなところでしょうか。この記録があれば、保管しておくことはあとあと必要になってくるかと思います。

心配なのは、就職が決まっていて、会社などに診断書を提出しなければならないことがあること(自分は提出しました。そのときは、健康体だったけど)あなたにとって不利になるかもしれない。

あと、諦めないで下さい。今からでも卒業できます(断言はできませんが)
自分の大学だったら、先生が卒業の単位(確か、研究と内容で10単位くらいだったか)を出してくれれば、卒業できました。中には理系なのに卒業研究を出さずに出た(出された)つわものもいます。


最後に、駄文です。
正直、院生の気持ちもわからなくでない。自分も院生やってましたが、研究と就職と就職した友人の楽しそうな生活を聞いていて、焦る気持ちもあったんじゃないかなと思う(だからといって、後輩にきつく当たるのは違うと思うけど)

読まれていて、きつく感じたらすみませんでした。

ログインするのに30分もかかってしまいました、蛇足です。

研究室であまり、人間関係がよくなく、社会にはいってから鬱になったものの意見です。
厳しいことも書いてあるので、嫌と思ったら、読まないで下さい。


















言いたくはないんですが、まず、あなたの落ち度について
1、就職活動に専念するあまりあまり研究室に行かず、最初の人間関係をうまく築けなかったこと(もちろん、今年の情勢では厳しい就職活動であったのではと理解できますが)
2、8月から10月までにどのくらい研究室に行ったか...続きを読む


人気Q&Aランキング