プロが教えるわが家の防犯対策術!

半年前、なんとなく食欲がない時期があったのをきっかけに
もともと胃が弱いこともあって、あまりご飯を食べなくなってしまいました。
現在一日二食で、朝はくだものやパンを食べますが
夕食の時間になるとなんとなくお米やパンが食べられず
タンパク質、野菜等はとれるのですが、炭水化物らしいものを口にできません。
お芋や果物で糖分をとっているから大丈夫かなと思っていたのですが
暑さや環境変化で体調を崩したことをきっかけに、
食生活のかたよりも心配になってきました。

そこで質問させていただだきたいのですが、
炭水化物をとらずにお芋、果物などで代用していても問題ないのでしょうか?
お手数ですが、どなたかお伝えいただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

長期にわたって代用するのは芳しくないでしょう。


芋、果物、ご飯、全部炭水化物で糖質ですが
一緒のカテゴリーではないです。芋や果物とご飯との違いは
ビタミン、ミネラルの質だと思います。ご飯は微量でもバランス
よく含まれていて、粒なのでとても腹持ちがよいのです。
たくさん食べる必要はないのですが、少量よく噛んで(もしくは
おかゆかやわらかめに炊いたもの)食べたほうがよいと思います。
確かに夕食後はあまり体を動かすことないかもしれないから、
炭水化物をムリに採る必要ないのかもしれませんが、
何事もバランスが大切です。ダイエットの目的で短期間に
おいてやるのは問題ないと思いますが、長期化するのは
問題だと発言している医者もいました。
    • good
    • 0

芋を主食とする国や地域(ティモール、かつてのペルーやブラジル)もあるわけですし、ヨーロッパなどではほとんど米をたべずにパンに頼って、人は生きています。

ですから、米が摂取できないことは特に問題ではないと考えるのが論理的かと思います。炭水化物は体内で糖にかわり、熱源となります。そして、芋も炭水化物です。
あくまで私は、別に問題なしと判断します。
    • good
    • 0

胃が弱いなら、1回当たりの量を減らして 何回も食べればいいのですが…



芋も炭水化物ですし 炭水化物=糖質=果物(完全な=ではないけれど)なので 糖質だけ考えれば代用は可能ですが~糖質ばかり取っても 糖尿等の問題も出てきますから…

夕食の炭水化物を抜くようなダイエットも流行っていますし(私は医師に勧められてそういう食事をしています)、夕飯に炭水化物っていうのはあまり重要ではないかもしれないです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお米を食べ出したら太り始めました

食事でお米を食べるようにしたところ、太り始めました。
今まで少しずつ減っていた体重がこの数日間でいきなり増え始めました。
お肉だと結構食べても太らないのですが、米はすぐ太ります。
決して食べすぎではなく、朝昼夜に茶碗1杯程度です。
これは、糖質で太りやすい私の体質でしょうか。

Aベストアンサー

糖質は太り易いエネルギーです。
タンパク質や脂質を食べた所で血糖値は上がりません。しかし、糖質は血糖値を上げます。

上昇した血糖(グルコース)は、食後早めに使われない限り、過剰エネルギーとなって脂肪合成が進みます。その結果、数時間で血糖値が下がります。

糖は、糖の侭蓄えることが出来ないので、どうしても脂肪合成へと繋がります。(除水分体重の1%しか、糖は体内に蓄えることが出来ません。60kgの人の水分は凡そ36Kgですから、24Kgの1%=240gが血管内・筋肉・肝臓などに蓄えることの出来る糖質総量です)

従って1日3膳のご飯を食した程度では、数日で2キロも太るなんてありえないですね。
何らかの原因で水分が増えたのか? 或いは必要な分の水分が蓄えられたのでしょう。

ただ、糖質が不足すると体蛋白(血液や筋肉)を壊して、糖を作り出す糖新生と云うメカニズムがありますので、体を壊す元になります。

タンパク消化は初めに胃で始まり、結構時間が掛ります。そして粗消化が済むと小腸に移行して、更に消化されて、吸収されていきます。
一方、糖質の消化は、胃が全く関与しておらず、消化部位は口と小腸のみです。と云う事は、糖質は胃を早く通過して、消化時間が短い為に血糖値が上がり、エネルギーに変わり易いのですが、その反面太り易いと云う意味です。

そうした特性を理解して、太らない糖質の摂り方を覚える必要があります。

初めに野菜など食物線維を摂り、次には肉や魚などタンパク質を摂って、その次にご飯を食べる と云う順を守ることです。

肉などタンパク質が胃に入り込むと、胃酸(強い塩酸PH1.5)が出て、胃の出口を塞ぎます。(幽門筋を締めて、強酸のまま十二指腸に移行させない為です)
そのあとご飯を食べると、白米も胃内に閉じ込められて、血糖値の上がり方を緩やかにする為に、太り難くなるのです。

糖質は太り易いエネルギーです。
タンパク質や脂質を食べた所で血糖値は上がりません。しかし、糖質は血糖値を上げます。

上昇した血糖(グルコース)は、食後早めに使われない限り、過剰エネルギーとなって脂肪合成が進みます。その結果、数時間で血糖値が下がります。

糖は、糖の侭蓄えることが出来ないので、どうしても脂肪合成へと繋がります。(除水分体重の1%しか、糖は体内に蓄えることが出来ません。60kgの人の水分は凡そ36Kgですから、24Kgの1%=240gが血管内・筋肉・肝臓などに蓄えることの出来...続きを読む

Qじゃがいもって主食(ごはんやパンの代わり)になるのでしょうか?

主食といえば、米、パン、麺類しか思い浮かばないのですが
他になにかありますか?

例えば、外国で、じゃがいもを主食のように食べてたのを
テレビで見た気がするのですが
じゃがいもは主食になるのでしょうか?(栄養的に)
じゃがいもは、ごはんやパンや麺類の代わりになりますか?

以下のページにフィンランドの食事が載ってますが、じゃがいもをまるで主食のように食べてますよね?↓
http://www.geocities.jp/moi_moi_suomi/text03.html


もし、じゃがいもが栄養的に主食としてOKならば、
他のいも類(さつまいも、さといも、やまいも等)も主食としてOKなのでしょうか?
栄養的に主食の代わりとしていいのかどうかを知りたいです。

また、他に主食となる食べ物って何かありますか?

Aベストアンサー

No.10です。
私の若かりし頃の記憶は相当古く、最近(と言っても10年以上前)では、
食品群は6つに分けているようです。

1群:良質タンパク質(魚、肉、卵、大豆・大豆製品)
・・・・・骨や筋肉などをつくり、エネルギー源となるもの。
2群:カルシウム(牛乳・乳製品、海藻、小魚)
・・・・・骨や歯をつくり、体の各機能を調節するもの。
3群:カロチン(緑黄色野菜)
・・・・・・皮膚や粘膜を保護し、体の各機能を調節するもの。
4群:ビタミンc(淡色野菜、果物)
・・・・・体の各機能を調節するもの。
5群:炭水化物、糖質(穀類、芋類、砂糖)
・・・・・・・・エネルギー源となるもの。
6群:脂肪(油脂類、脂肪の多い食品)
・・・・・・・・エネルギー源となるもの。
(昔の食品群は3・4群が3群、5・6群が4群でした。すみませんでした。)

それぞれの食品群の中から1品ずつ取っていれば最低限のバランスは保てる勘定ですが、
豆は第1類、とうもろこしは第4類かな?、
穀類芋類とは別の食品群なので、せっせと摂取した方が良いですよ。

摂取量バランスですが、
・肉体労働者、運動したりよく動く人や子供、
・殆ど体を動かさない人、つい乗り物で移動する人、デスクワークの多い人
では、当然摂取バランスが違いますよね。
スポーツをすると言っても、激しくする人と、適度なストレッチ程度では
食事バランスが変わって当然だと思います。
自分の足で動く子供と、親に車で送り迎えしてもらっている子も大人同様、
食べ方を変えて然りです。
あなたの体質や生活習慣がどうなのか分からないので、
そんなものをどれくらい摂取するのが適しているのか、一概には言えません。
各自の体質と生活様式にあった摂取量を把握する必要はありますね。

私は保健センターで、成人はごはん150g分で充分だと聞き、
計って食べてみましたが、
殆ど体を動かさない生活+せいぜい月2回30分程度のストレッチだけなので、
芋類や油を摂取した時に前よりバランスが崩れ、
他の食品群を摂取しようとすると食事全体量が増えてしまうので、
芋か油かごはんかを選択しているだけです。

http://www.kobekids.net/shincho/3/3-01.html
http://www.kms.ac.jp/~hsc/izumi/diet/shokuhingun/new_page_1.htm
http://www.hokuriku.maff.go.jp/kids/tanken/food01.html
http://ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~hoken/04syokuseikatu/hitorigurasi/kiso.html

余談ですが、人参嫌いの子に悩む親に、
「かぼちゃが食べられるなら人参食べなくても気にする事はない」
とよく言われるのも、
栄養バランスが取れていれば良いという根拠だと思います。

No.10です。
私の若かりし頃の記憶は相当古く、最近(と言っても10年以上前)では、
食品群は6つに分けているようです。

1群:良質タンパク質(魚、肉、卵、大豆・大豆製品)
・・・・・骨や筋肉などをつくり、エネルギー源となるもの。
2群:カルシウム(牛乳・乳製品、海藻、小魚)
・・・・・骨や歯をつくり、体の各機能を調節するもの。
3群:カロチン(緑黄色野菜)
・・・・・・皮膚や粘膜を保護し、体の各機能を調節するもの。
4群:ビタミンc(淡色野菜、果物)
・・・・・体の各...続きを読む

Qバナナは一日何本まで食べていいですか?

最近、小腹がすくとバナナばかり食べています。だいたい一日4~6本くらいです。
腎臓が悪くなると言う話を聞いて心配になりました。
それと、便通がよくなると言う話も聞きました。
31歳なんですが、どれぐらいで食べすぎと言うことになるのでしょうか?
あと、高血圧の人間や薬を10錠ほど飲んでいる人間、高齢者、コレステロールの高い人間は避けたほうがいいんでしょうか?

Aベストアンサー

バナナは塩分もコレステロールも含んでいないので、それぐらいなら問題ありません。ただしバナナは果物の中ではカロリーが比較的高いので4本~6本となると400~550kcalぐらいになりそうで、他の食事によってはカロリーオーバーが気になるラインです。

腎臓が悪くなることはありません。そうではなくて、腎不全の患者がカリウムを過剰摂取すると排出できなくなって体液の浸透圧をコントロールできなくなるという話なのです。しかしカリウムはほとんどの食材に含まれている電解質で、バナナだけが極端に多いわけでもありません。4本~6本では過剰摂取にはなりません。ただし不用意にマルチミネラルなどのサプリを併用してしまうと腎臓に負担を掛ける危険があり、腎臓結石などの原因にもなりかねないので、それだけは注意してください。ただ腎臓に負担という意味なら塩分の摂取過剰の方がよほど心配です。

バナナは食物繊維もそこそこ含んでいるので、食物繊維不足で便秘がちの人には効果があるかも知れません。ただし、食物繊維は植物性食品には概ね含まれていて、バナナの食物繊維が特に多いわけではないので、その効果を期待してバナナを大食いするようなことはナンセンスです。

それからバナナはカリウムが多い割にはカルシウムが少ないなど、単独では決してバランスが良い食材とはいえないので、バナナだけでお腹が一杯になってしまって、他の食材が食べられなくなってしまわないように注意してください。そういう意味では、手軽だからといって食べ過ぎないほうが良いとはいえます。

バナナは果物の中では糖質が多いほうなので、毎日それだけ食べるのは糖分過剰のリスクも高めてしまうかも知れません。これも他の食材との兼ね合いであってバナナ4本~6本だけで過剰摂取になるわけではないです。

特に医者から指示を得ていない限りは、バナナを敬遠する理由はありません。ただしバナナだけを論じてもあまり意味のあることでもないのです。1日の食生活で多種多様な食材を摂取してバランスよく栄養を取ることが重要なのです。この機会に総点検されてはいかがでしょうか。

簡単!栄養andカロリー計算
http://www.eiyoukeisan.com/

バナナは塩分もコレステロールも含んでいないので、それぐらいなら問題ありません。ただしバナナは果物の中ではカロリーが比較的高いので4本~6本となると400~550kcalぐらいになりそうで、他の食事によってはカロリーオーバーが気になるラインです。

腎臓が悪くなることはありません。そうではなくて、腎不全の患者がカリウムを過剰摂取すると排出できなくなって体液の浸透圧をコントロールできなくなるという話なのです。しかしカリウムはほとんどの食材に含まれている電解質で、バナナだけが極端に多いわけで...続きを読む

Q毎日鍛えても良い筋肉・悪い筋肉はどれ?

20代、男性です。今年に入ってから、ほぼ毎日ジムに通っています。
脂肪燃焼目的で有酸素運動90分→筋トレ60分で回っています。
本格的に筋トレをはじめてから、まだ日が浅いです。
毎日筋トレをしていると、さすがに辛く、また効果が薄れるという事を知りました。
しかし、「腹筋などは毎日鍛えても(筋トレしても)良い。」という意見を聞きました。
毎日鍛えても良い筋肉、良くない筋肉画あるようでしたら、
腹筋以外の部位を教えてください。
宜しく願いします。

Aベストアンサー

下腿部(ふくらはぎ)および腹筋、前腕は毎日鍛えても大丈夫とされています。

そのほかは、腕の筋肉である上腕二頭筋、上腕三頭筋、肩の筋肉である僧帽筋、三角筋、菱形筋などは1日おき。

大胸筋(胸)、大腿四頭筋・ハムストリング(脚)、広背筋(背中)2日おき。

脊柱起立筋(背中の下部)は3日おき程度が目安です。

ただし、回復力は個人差が大きいので、あくまで「目安」です。腹筋なども人によっては1日おきのほうがいい場合があります。
トレーニングの間隔を変えながら、記録をこまめにつけ、自分にとって最適の間隔を見つけてください。

それと、先に有酸素運動をやると、筋トレの主エネルギーである糖質が不足してしまいますので、十分トレーニングできない可能性があります。
自分の体重を利用した腕立て伏せなどの筋トレ程度ならいいのですが、マシンやダンベルなどを使った本格的なものなら、先にやったほうが効果的です。

ハードなトレーニングをするなら大きな筋肉は週1回しか鍛えない人も珍しくありません。
休むことも、大切なトレーニングです。筋肉痛があるときや気が乗らないときのトレーニングは避けましょう。ケガやストレスになり、挫折のもとです。

休む時は休み、やるときはやる、と言った具合にメリハリをつけて、長く続けることを第一目標にするようにしましょう。

下腿部(ふくらはぎ)および腹筋、前腕は毎日鍛えても大丈夫とされています。

そのほかは、腕の筋肉である上腕二頭筋、上腕三頭筋、肩の筋肉である僧帽筋、三角筋、菱形筋などは1日おき。

大胸筋(胸)、大腿四頭筋・ハムストリング(脚)、広背筋(背中)2日おき。

脊柱起立筋(背中の下部)は3日おき程度が目安です。

ただし、回復力は個人差が大きいので、あくまで「目安」です。腹筋なども人によっては1日おきのほうがいい場合があります。
トレーニングの間隔を変えながら、記録をこまめに...続きを読む

Q果物を大量に食べ続けたら糖尿病になりますか?

もしも毎日毎日、大量の果物を食べ続けたとします。
果物はやっぱり甘いので、糖尿病になるのでしょうか?それとも果物ならいくら食べても糖尿病にはなりませんか?どなたか教えて下さい
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

糖尿病を誤解されているようです。

甘いものを食べるから、食べ過ぎるからなる病気ではありません。

原因はあくまでもインシュリンの代謝によるもの。
甘いもの・糖質とは無関係になるタイプもあります。
これは、最初から、インシュリンが足りない、若いときからなります。

普通、食べ過ぎてなる、あるいは太って、あるいは、中年以降なるようなタイプがご質問に相当するところだと思われますが、
果物はそれそのものはべつに問題はありません。

ただ、「糖質」として、カロリーがオーバーすれば果物も大福も、ケーキも
ビールも、ごはんも同じです。

果物だけで一切の食事をとらないと仮定しても果物でのカロリーを多量に取りすぎれば糖尿病にはよくありません。

つまりは、食べすぎ(摂取カロリーの過剰)。
それは、果物もビールも同じです。

ただし、果物に含まれる糖はおもに「果糖」ですが、これは、体の中での代謝が早いです。
ですので、血糖値としての立ち上がりがはやいので、ご飯類(でんぷん)よりも
いわば「罪がふかい」ともいえます、しかし、でんぷんの類よりも、そう大量取るには、食べる総量が大変だと思われます。

糖尿病を誤解されているようです。

甘いものを食べるから、食べ過ぎるからなる病気ではありません。

原因はあくまでもインシュリンの代謝によるもの。
甘いもの・糖質とは無関係になるタイプもあります。
これは、最初から、インシュリンが足りない、若いときからなります。

普通、食べ過ぎてなる、あるいは太って、あるいは、中年以降なるようなタイプがご質問に相当するところだと思われますが、
果物はそれそのものはべつに問題はありません。

ただ、「糖質」として、カロリーがオーバーすれば...続きを読む

Qお米を食べないと身体に悪影響があるでしょうか

知人はダイエットだか何かでお米は一切食べないという話です(炭水化物全般だったかもしれません)。
しかしそのような食生活で栄養が偏ったりしないものでしょうか。
「お米を食べないと○○が不足する」や「○○で補えるから大丈夫」など、栄養に詳しい方にお話を伺ってみたいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。
お米を食べない事に特に問題はありませんが、炭水化物をとらない事は少々問題があります。
三大栄養素である脂質・糖質(炭水化物)・たんぱく質はそれぞれ燃焼時間が違います。
ですから炭水化物をとらない事が脂質の燃焼に繋がるかと言えば、甚だ疑問です。
例えて言うならば糖質は紙、たんぱく質脂質はタキギです。火をつけてまず燃えるけど、あっというまに燃え尽きるのが糖質で、火がつくまで時間がかかるけど、長く燃えるのが脂質とたんぱく質です。

ですから、炭水化物は取りすぎると燃焼が追いつかず、脂肪として蓄えられてしまうので肥満の原因になりますが、適量ならば脂肪が燃焼するまでの大切なエネルギーになるのです。
炭水化物を摂取しない事は、肝心の脂肪の燃焼まで体を動かす物がない事に繋がるので、下手をすると低血糖になって頭痛や倦怠感の原因になります。
それから炭水化物の燃焼にはビタミンBが必要です。これがないと炭水化物はエネルギーにならないまま、脂肪へ一直線です。

と、堅苦しい事を書きましたが、実際は糖質(炭水化物)は無意識に食べてしまう事が多くて、全く食べずに生活する事は難しいと思います。
だからそんなに心配は要りません。
ただ、米飯はカロリー面でも内臓での吸収面でも非常に優れた穀類で、アレルギーも少ないし、油の吸収も控えめです。
微量ですがたんぱく質やビタミンも含んでいます。

炭水化物断ちのダイエットは20年程前からよく聞きますが、実際に痩せられた方のお話を初めて拝見しました。
機会があれば一度挑戦してみたいですね。

こんばんは。
お米を食べない事に特に問題はありませんが、炭水化物をとらない事は少々問題があります。
三大栄養素である脂質・糖質(炭水化物)・たんぱく質はそれぞれ燃焼時間が違います。
ですから炭水化物をとらない事が脂質の燃焼に繋がるかと言えば、甚だ疑問です。
例えて言うならば糖質は紙、たんぱく質脂質はタキギです。火をつけてまず燃えるけど、あっというまに燃え尽きるのが糖質で、火がつくまで時間がかかるけど、長く燃えるのが脂質とたんぱく質です。

ですから、炭水化物は取りすぎると...続きを読む

Q朝は沢山食べてもいい?夜は少ない方がいい?ホント?

昨年の9月から食事と運動で12kg減らしています。
シビアにカロリー計算しておりますので結果的にレコーディングダイエットになっています。
運動では体重は減りにくいとよく言われておりますが、私の場合は運動して消費したカロリーは確実に減量につながっています。1日の運動量は300~700kcalです。ジムに行く日は大目で、自宅でのジョギングだけの日だと少なめです。
そんな感じで順調に体重は下がっております。

そこで今さらの素人質問ですが、「朝はたくさん食べてもいい」、「夕食は少なめで、夜食は食べてはダメ」、「夜中には脂肪をためるホルモンが出る」とか言われていることが気になります。

カロリー計算をしっかりしていると、正直なところ「そんなの関係ねぇ」という気がします。どちらにしても朝はそんなに食べられません。昼も少なめにすれば夜はそれなりに食べても1日の合計摂取カロリーは少なくなります。実際、私の場合は朝と昼は少なめで夜が普通といった感じですが減量はうまくいっております。ストレスもありません。

今のままでもう少し体重を落としていくつもりですが、以上の考え方でよいのでしょうか?

つまり、「朝と昼は少なめで、夜は普通に食べる」ということでもいいのでしょうか?
単純に合計摂取カロリーと合計消費カロリーという計算でよいのじゃないでしょうか?

よろしくお願い致します。

昨年の9月から食事と運動で12kg減らしています。
シビアにカロリー計算しておりますので結果的にレコーディングダイエットになっています。
運動では体重は減りにくいとよく言われておりますが、私の場合は運動して消費したカロリーは確実に減量につながっています。1日の運動量は300~700kcalです。ジムに行く日は大目で、自宅でのジョギングだけの日だと少なめです。
そんな感じで順調に体重は下がっております。

そこで今さらの素人質問ですが、「朝はたくさん食べてもいい」、「夕食は少なめで、夜...続きを読む

Aベストアンサー

合宿や旅行などに行くとよくわかるんですが、痩せてる人は起きてすぐは食欲がなくてあまり食べませんでした。朝からしっかり食うのはたいていデブです。僕も朝から食欲があって、そして肥満児でした。会社で聞いてもやっぱり太ってない人は全員、朝まったく食べていませんでした。腹減って集中力が衰えるなんてこともなく、仕事もしっかりできますよ。
夕食で食べた糖質で昼まで動けますからね。

僕は、少しでも食べないと辛いですけど。

野生動物は空腹で狩りをし、獲物にやっとありついて食事を摂り、そして寝ます。朝起きて食事が用意されている動物は、食料を保存することを覚えてからの人間ぐらいで、そんな生活し始めてからそう長くも経っていません。

人間を他の哺乳類と一緒にするのはよくないですが、やはり動物と同じで、どこの国でも夕食はボリュームが多く、皆で楽しむという共通の文化があります。一番大事だからですね。
朝しっかり食べて夜軽く、なんて生活は、食欲が乱れた一部のダイエットマニアの間でしか流行っていません。

食べてすぐ寝ると牛になる、すなわち太る。というのは、食事はとるけど慢性的に動かないぐうたらな人への単なる皮肉であって、言葉通りの意味じゃないんですよね。ちなみにBMAL1という話も、実際による食べて太ったという研究結果は出てないみたいです。

当然、質問者さんはそのままでいいと思いますよ。試しに逆にして自分で確かめるのも面白いかもしれません。

僕もやってみたことがありますが、夕食が物足りないと疲れが取れなかったり、眠りが浅くなったりしていろいろ不都合が出ました。特にトレーニングをしっかりしている人には影響は大きいでしょう。中には食べた直後にそのエネルギーを使うんだと思っている人がいますが、それは間違いだし、栄養ってのは寝てる間に消耗した体を修復するために必要になるものです。

朝はまあ軽くても午前中仕事して動くからたいして気になりません。動いている最中ってのは空腹は比較的感じないのです。

カロリーの総量さえ気を付ければ同じなのに、無理に夕食を減らしてダイエットに失敗したり、朝からしっかり食べてカロリーオーバーになるという人は決して少なくないと思います。

合宿や旅行などに行くとよくわかるんですが、痩せてる人は起きてすぐは食欲がなくてあまり食べませんでした。朝からしっかり食うのはたいていデブです。僕も朝から食欲があって、そして肥満児でした。会社で聞いてもやっぱり太ってない人は全員、朝まったく食べていませんでした。腹減って集中力が衰えるなんてこともなく、仕事もしっかりできますよ。
夕食で食べた糖質で昼まで動けますからね。

僕は、少しでも食べないと辛いですけど。

野生動物は空腹で狩りをし、獲物にやっとありついて食事を摂り、そして寝...続きを読む

Q2日連続で食べ過ぎたあとの処置について

2日連続で飲み会が続き、両方ともお腹がいたくなるくらいまで食べてしまいました。
1日食べ過ぎたあとの処置はどのサイトにも書いてあるんですが、2日連続で食べ過ぎたあとの処置は書かれていませんでした。ぜひ知っているかた教えていただきたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 1日も2日も変わらないですよ。そのトータルの超過カロリーを、以降の食事で減らすだけです。1日でやると無理が来ますから、超過分が無理のない減色で済むような配分にするのがいいですね。
 もちろん、運動を補助として追加してもいいです。運動メインで超過カロリーを帳消しにするには、かなり頑張らないといけません。

 しかし、1日かけるような歩き主体のハイキングで楽しいと思えるなら、それは結構カロリー消費が大きいです。
 起伏がある山歩きが趣味の人などですと、結構食べても太ってこないこともあります(とは、登山家で有名な三浦雄一郎さんの現役のころの経験)。

 そういう、ストレス解消を兼ねた楽しいレジャーで、ついでにカロリー消費をするのなら、それもまたいいんじゃないかとは思います。

Q食事後おなかが妊婦のようになります(胃下垂?)

タイトルの通りです。
ゴハンを食べたあと、おなかが異常なぐらい膨らみます。
まるで妊婦のような体形になります。

空腹の時も下腹はでてますが、もう食事後なんて妊娠してるんじゃないの?ぐらいにおなかがでています。
私は胸が小さいのでさらに目立ちます(胸より腹のほうが出ているので・・・・)

冬の時は着込んでたのであまり目立ちませんでしたが、夏になり薄着になると目立ってはずかしいです。

アブトロ~とかも試して見ましたがあまり効果がありません。なにかいい方法がありましたがお願いします。

Aベストアンサー

私も以前同じような質問をしました。
その時、素晴らしい回答をいただいたので、
下記を見てください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=234370

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=234370

Qウォーキングダイエット どれくらいで効果が現れましたか?

こんばんは。
ダイエットをしようと思い、ウォーキングを始めました。
毎日30分程度のウォーキング(+ダンベルなど少々)をするようになって、
2週間以上たちますが、体重もサイズも全然変わりません…。
食事は今までと変わっていないので、運動量が増えた分、痩せると思うんですが…
(ちなみにここ2年ほど、体重の増減は殆どありませんでした。
やや下降気味かな、くらいです)
そんなにすぐ効果が出るとは思っていなかったにしても、
ほんとにうんともすんともいわない(^-^;;のでがっかりです~。
ダイエット目的でウォーキングをしている方、どれくらいで効果が出てきましたか?
2週間程度じゃ、やっぱりまだまだこれからですか?

Aベストアンサー

1年前、6kmを60分くらいかけて毎日歩き、2ヶ月で10kg強痩せました。

最初は痩せない…というか、体重は落ちにくいようです。というのは、脂肪が減るかわりに筋肉がつくから。筋肉は重いので体重はかわらない時期があるけど、筋肉がつくと基礎代謝量が増えるので痩せやすい体になるそうです。。

わたしも体重はかわらないけど、体はしまってきた!という時期がありました。特におなかとか、あごとか、普段タプっとしてるところが、スッキリしはじめたのはやはり2~3週間くらいからでしょうか。2ヶ月目からはおもしろいように体重も落ちました。
(narumi27さんのおっしゃる「サイズ」ってどこですか?)

有酸素運動(ウォーキング)と、筋トレを組みあわせて行なうと、効率よく筋肉にかわるそうです。ウォーキングの後にダンベル体操、というのは理想だそうで、この時1杯牛乳を飲むとタンパク質がとれていいみたい。

欲を言えば、ウォーキングは歩きはじめて15~20分で脂肪燃焼しはじめるらしいので、もう少し時間を長めにするといいかも。
がんばってください!p(^_^)q

1年前、6kmを60分くらいかけて毎日歩き、2ヶ月で10kg強痩せました。

最初は痩せない…というか、体重は落ちにくいようです。というのは、脂肪が減るかわりに筋肉がつくから。筋肉は重いので体重はかわらない時期があるけど、筋肉がつくと基礎代謝量が増えるので痩せやすい体になるそうです。。

わたしも体重はかわらないけど、体はしまってきた!という時期がありました。特におなかとか、あごとか、普段タプっとしてるところが、スッキリしはじめたのはやはり2~3週間くらいからでしょうか。2ヶ月目か...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング