ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

現代社会はストレスが多く、心の問題が生じやすいといわれています。第二次世界大戦後、高度なテクノロジーの発達や、急激な都市化などに伴い、豊かにはなったけど心の面では問題を抱えるようになったと思います。そうした変化での、「心の成り立ち」について与えている影響についてまとめる課題なのですが、、、、
ほとんど感想文的になってしまいました。わかりやすい具体例などありましたら教えてください。
テーマは第二次世界大戦後の社会変化、心の成り立ちに与える影響、心の問題についてです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

普及率 テレビ」に関するQ&A: テレビの普及率

A 回答 (4件)

>現代社会はストレスが多く、心の問題が生じやすいといわれています。



まずはこの記述を疑ってみましょう。
近代以前の社会では一部の特権階級を除く大多数の人々が
つねに飢餓や寒暑といった生死に直結するストレスに晒されていました。
現代においても人類の7人に1人は似たような状況に置かれています。
ホームレスでも喰うに困らないような社会においては
ストレスの質が変わってきていることは確かかもしれませんが。

またいわゆる「心の問題」が
戦前の社会,あるいは近代以前の社会において
今よりも少なかったという証拠はありません。
したがって

>第二次世界大戦後、高度なテクノロジーの発達や、急激な都市化などに伴い、豊かにはなったけど心の面では問題を抱えるようになったと思います。

という部分も,はたして事実に即しているかどうか。
明日の糧を手に入れることに精一杯だった時代には見過ごされていた問題が
おなかいっぱいになって顕在化してきたのかもしれないし,
かつての共同社会,拡大家族の中にもあった問題が
利益社会化,核家族化の中で違った形で現れているだけなのかもしれません。

いずれにせよ
マスコミやお役所が垂れ流しそうなステレオタイプ的言辞を無批判に前提としてはいけません。
と同時に,もう少しテーマを絞り込んで密度の高い議論をしたほうが生産的な論考になると思います。
たとえば「テレビの普及と暴力描写が子どもの攻撃性に及ぼす長期的影響」だとか,
「マスメディアにおける性描写規制の時代的変遷と青少年の性規範・性行動の経年変化」とかいったふうに。
#3さんが示唆なさっているように「自殺」に注目して,
社会情勢と自殺率や自殺の原因・手段の変遷をあとづけるというのも良さそうですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

テレビの普及と暴力描写が子どもの攻撃性に及ぼす長期的影響」
「マスメディアにおける性描写規制の時代的変遷と青少年の性規範・性行動の経年変化」
社会情勢と自殺率や自殺の原因・手段の変遷をあとづけるなど、細かい点までありがとうございました。本当に助かりました。

お礼日時:2007/07/09 22:07

最近の事例でよければ、大平 健先生の「やさしさの精神病理」「豊かさの精神病理」などはどうでしょうか?


新書なので値段も手ごろですし、とても読みやすいですよ。


あと、戦後からであれば自殺の面から調べて見ると社会の変化と心の問題が見て取れるかと思います。
若者ではなく中年男性、高齢者に注目して見てください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速調べてみます。ありがとうございました。
自殺の面も調べてみますね。
大きなテーマで、どこを絞って調べていいか迷っていたので助かりました。

お礼日時:2007/07/07 23:25

加藤諦三ホームページ

http://www.kato-lab.net/

参考URL:http://www.kato-lab.net/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。さっそくみてみます。
テーマが大きくて困っていたので助かります。

お礼日時:2007/07/07 23:23

過度な競争社会がもたらす弊害について研究すれば、ヒットを出せますよ。



現状は社会改革のキーワードになっていますから、
どういう社会が心理的な側面をサポートするかまで研究できればホームランも狙えると思います。

感想ではなく、資料を比較研究して、論点を構成してください

この回答への補足

ありがとうございます。
参考資料など、ありましたら教えてくださるとうれしいです。

補足日時:2007/07/07 16:12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すばやい回答ありがとうございました。
大きなテーマなので、参考資料なども教えていただけるとうれしいです。

お礼日時:2007/07/07 23:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心理学を学ぶ人の動機

心理学や精神医学を学ぶ人は、どんな動機で始めるんでしょうか?人の心に興味があるとか、精神的に壁にぶつかったりしたことがある人が多いのでしょうか?

Aベストアンサー

どもども.
大学で心理学を学んでいたものです.
まず私の動機からお話しします.

自分が心理学を学ぼうと思った動機を思い返してみました.確か研究室の説明会で,心理学研究室で何がしたいのか?と聞かれ「ヒトの脳の中では何がおきているのか知りたい」と答えた記憶があります.かなり広い意味での心理学がイメージにあったのだと思います.

心理学を学ぼうと思った理由は,ヒトの「心」に興味があったから,ということではありません(※「心」の定義は大変難しいですね.ここでは性格や人格など,いわゆる一般の方が「心理」と読んでいるだろうものに対して「心」という表記をします).
また精神的な壁にぶつかったから,要するに自分が困っていた(悩んでいた)からということも理由ではありません.単純な疑問として「みんな脳みそって持ってるけど,コイツは何しているの?」ということがあって,それを知りたいなぁと漠然と思っていたわけです.

私の興味は基礎心理学(知覚心理学)で研究されていることを知ったので,大学時代はその分野を専攻してました.今はヒトの情報処理メカニズムの仕組みとその処理から何を知覚しているのか?どうやって知覚(意識)につながっているのか?にということに興味があります.

ここからやっと質問にお答えします.
>人の心に興味があるとか、精神的に壁にぶつかったりしたことがある人が多いのでしょうか?

実際にそういうヒトにお会いしたことはないのですが,そういうヒトが「大学院」を志望することが多くなってきた,という話は伺ったことがあります.もともとどのくらいいたのか?どのくらい多くなったのか?ということはわかりません.まあ#1の方も書かれていますが人それぞれだと思いますよ.

最後にちょっと気になったので.
>心理学や精神医学を学ぶ人
とひとくくりにされていますが,心理学と精神医学は別モノです.ある一部に精神医学と関わりがある分野がありますが,あくまでそれは心理学の一分野であり心理学の全てが関わりをもつわけではありません.精神医学はあくまで「医学」です.

どもども.
大学で心理学を学んでいたものです.
まず私の動機からお話しします.

自分が心理学を学ぼうと思った動機を思い返してみました.確か研究室の説明会で,心理学研究室で何がしたいのか?と聞かれ「ヒトの脳の中では何がおきているのか知りたい」と答えた記憶があります.かなり広い意味での心理学がイメージにあったのだと思います.

心理学を学ぼうと思った理由は,ヒトの「心」に興味があったから,ということではありません(※「心」の定義は大変難しいですね.ここでは性格や人格など,いわ...続きを読む

Q心理学を学ぶ動機について

まずはこの質問を見て下さり有り難う御座います。
私は今、高校1年でもうすぐ文理選択をしなければいけない身です。
そこで将来について色々調べていくうちに臨床心理士になりたいと思ってきたので担任に相談した所、動機について質問され、自分なりの答えを述べたのですが、担任に
「最近の心理学を学びたいと言う奴は、自分も悩んでいる最中に、心理学を学んでヒトを手助けすることで自分も癒された気になる奴が多い気がする」と言われ、
なぜだか自分の事を言われている気になりました...

やはりこのような動機で心理学を学び、ヒトを手助けしたいと思うのであれば、他の道を探した方が良いのでしょうか?
自分の将来のコトであるにしろ、もし宜しければ教えてください。
最後まで見てくださって有り難う御座いました。

Aベストアンサー

最近、心理学科のある大学を卒業した者です。
質問者さんは高校1年生なのですね。うらやましい!!
出来ることならその頃に戻りたいです(笑)

心理学系に進もうかどうか悩まれているようですが、はっきり言ってお勧めしません。

いきなりキツイ言葉ですみません。私の経験談として聞いてください。

NO.4の方がとてもよい事を書かれています。
やはり心理学系の就職はとても少ないです。
せっかく大学で勉強したのに就職が無い、では困りますよね。
臨床心理士は「これから」必要とされていく資格だけど、今は需要より人の方が多い状態(大学院生の友達いわく)らしいです。
その友達も、他の院生も就職(臨床心理士としての)が決まらなくて困っていて、県外なら何とかありそうだと県外就職を考えているような状況です。

NO.4の方は医者をお勧めということで、私からは精神保健福祉士を勧めてみようと思います。
ご存知ですか?
私が卒業した大学では心理学(認定心理士)と平行してこの資格を取ることが出来ました。(4大にこだわらないのであれば専門学校もあります)

精神福祉士は主に精神病院で働く人で、精神障害者の社会復帰等のお世話をする人です。社会福祉士に近いですね。
心理系で人の役に立つお仕事だと思います。

勉強した後、国家試験を受けることになります。私は受けてないのですが、合格率はあまり高くないです。
でも合格した人は100%就職がありました。

提案ですのであまり深くは書きませんが、このような仕事もあります。
いろいろ悩んで、一番良い道を選んで歩いて行って下さいね。頑張って!!!

最近、心理学科のある大学を卒業した者です。
質問者さんは高校1年生なのですね。うらやましい!!
出来ることならその頃に戻りたいです(笑)

心理学系に進もうかどうか悩まれているようですが、はっきり言ってお勧めしません。

いきなりキツイ言葉ですみません。私の経験談として聞いてください。

NO.4の方がとてもよい事を書かれています。
やはり心理学系の就職はとても少ないです。
せっかく大学で勉強したのに就職が無い、では困りますよね。
臨床心理士は「これから」必要とされていく...続きを読む

Q心理士に関係ある職業・心理学を最大限に活かせる職業

 私は心理士になりたいと思っている高校一年生なのですが、
 心理士は非常勤が多く給料も安いと聞きました。

 将来の為にもっと安定した職に就こうと思ったのですが、
 どうしても夢を捨てることができません。

 会社や国・地方公共団体に就職できるような心理職はないんでしょうか?
 また、仕事をする上で心理学を必要とする職業や
 心理士と関係の深い職業を教えてください。

 

Aベストアンサー

法務省管轄の施設(少年鑑別所,少年院,刑務所)だとか,
警察庁の科学警察研究所だとか,
厚生労働省の旧労働省部門などで仕事をしている心理職の国家公務員がいます。
また地域の児童相談所,教育委員会,精神保健センター,都道府県警察などで働く
心理職の地方公務員もいます。
これら公務員の採用数は少なく激烈な採用試験に突破せねばなりませんが,
臨床心理士等の資格は必要ではありません。

また狭い意味での心理職以外に
家庭裁判所調査官,法務教官,保護監察官,障害児施設職員,養護学校教員など,
心理学の知識を必要とされる公務員はほかにもありますし,
民間でも心理学の知識を活かせる仕事は結構あるものです。

心理学を専攻した学生がみな心理士やカウンセラーになるわけでありません。
高校一年生では無理からぬこととは思いますが,
心理学というものの一面しか知らないまま進路を限定しすぎているように感じます。
過去のQ&Aの中から心理学という学問の多様な顔と
心理学専攻生の進路を知るのに役立ちそうなものを挙げておきます。
これらの回答からさらにリンクをたどると相当の情報量になると思います。
参考になさってください。

企業における心理学専攻学生の配置職場について
http://okwave.jp/qa2785566.html

心理学を生かす就職
http://okwave.jp/qa2419887.html

心理学の仕事
http://okwave.jp/qa1055980.html

法務省管轄の施設(少年鑑別所,少年院,刑務所)だとか,
警察庁の科学警察研究所だとか,
厚生労働省の旧労働省部門などで仕事をしている心理職の国家公務員がいます。
また地域の児童相談所,教育委員会,精神保健センター,都道府県警察などで働く
心理職の地方公務員もいます。
これら公務員の採用数は少なく激烈な採用試験に突破せねばなりませんが,
臨床心理士等の資格は必要ではありません。

また狭い意味での心理職以外に
家庭裁判所調査官,法務教官,保護監察官,障害児施設職員,養護学校...続きを読む

Q人間関係が希薄になってきているとはどういうことですか?

平成生まれです。
よく「昔(昭和後期)と比べて人間とのかかわりが希薄になっている」とか、「地域のコミュニティが機能していた」という昭和生まれの人の声を聞きます。原因としてネットなどがあげられ、引きこもりやニート、不登校を作る社会背景がよく問題にされますが、私は、人間関係が希薄になっていると感じたことは無く、なぜそのようなことが言われているのかわかりません。
もし、人間関係が希薄になりつつある状況に耐えられない人々が大勢いるのであれば、時代がどう流れたところで、希薄化する方向には向かわないと思うのです。
単に昔を美化しているようにも聞こえますし、人間関係が実際に希薄になっているのだとしたら、人々が互いに面倒な部分を少しずつ切り捨てているということだからいいのでは、と思ってしまいます。

人間関係が希薄になっているというのはどんなことですか。
また、なぜそのように考えるのか教えてください。
そのように思わない方は、理由も教えてください。

Aベストアンサー

昭和生まれです。

単に村社会や長屋や集合住宅からから、隣人も知れぬマンション化したり都市型社会に移ったりしたこととか・・・、
男も女も労働者として遅くまで社会で働き、
町会やPTA、昼間に機能している専業主婦同士のネットワークがすくなくなり、訪ねようにも昼間は家は誰もいてないとか。(地域間の社会性の低迷)
家族内の人数も減り、大家族から核家族化したこと。両親共働き化(家族間の社会性の低迷)
少子化により兄弟間による摩擦など。(兄弟間の社会性の低迷)
ちなみに今の出生率は1.37。昭和中期は4.54。

第二次ベビーブーム以降、日本人の絶対数が減ってきてるのですから
否が応でも人間関係が希薄化してきたと言うことでしょう。

一人遊びするにも今ではネットやゲームもあげられますが、
昔は家にそんなものもなく、、一人で家に篭るのも退屈でしかたがないもので娯楽も少なく外で皆と遊ぶしかなかったんです。
今では
リアルで人付き合いやコミュニケーションが取れなくても、ネットで自己表現もバーチャルな人間関係を作ることもできます。良し悪しは別として方向性が昔と違ってきているということでしょう。中には篭ってオンラインゲームばかりしてネットの友達で誕生日を祝ってもらってたりして、リアルで子供に友達が少ないと(リアルで充実して欲しいと)嘆いている親御さんもいます。

かといって昔がいいというと良い面もあったでしょうが、濃密な人間関係は鬱陶しい面もあったことはたしかです。物事には良い面も悪い面も付きまといます。地域のコミュニティが機能していたのもいいことでしょうが、周りが皆顔見知りの大人ばかりだと監視も行き届いて悪いこともおちおちできません。

希薄化した人間関係は人付き合いの煩わしさもなくなってきてるのだからいいというのもたしかですが、それに伴って失うものもあります。
何を失ったかは今を生きる若者にはどうでもいいことです。
昔を経験することはできませんからわからなくて当然です。話を聞いたりして推し量ることしかできません。
昔と違うんですから。今は今。昔は昔です。
だから質問者さんは人間関係が希薄だと感じなくてもいいと思います。
単に
昭和後期なら今で30歳ぐらい平成生まれなら今で20歳
http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2000/kihon1/00/00.htm
昔(昭和後期)はおよそ1.25倍ほど人が多くて、否が応でもコミットする機会が多く人間関係も今よりちょっぴり濃密だったのかもしれません。小学校だって今では1クラスでも昔は4クラスもありました。

あえて人間関係の希薄さを言うのならコミュニケーション能力でしょうか。ネットなどの情報の豊富さなどインプットの量は昔に対して増しましたが、今では人口減、携帯メールやネット普及などで対人関係の中で実際にアウトプットする機会は減ってきています。でもそんなもの個人差もあるし、人の中で磨けばどうとでもなるものです。
別に最近の人がすべて希薄になっているとか、昭和の人がすべてが濃密な人間関係を送っていたというわけでもありません。

でも数年前の新聞の調査(http://sakura4987.exblog.jp/3616257/)でも人付き合いや人間関係が希薄になりつつあると思っている人は多いそうですよ。それが良い事か悪いことかわかりませんが。

時代が変わってきてるということでしょうか。

ご参考までに。

昭和生まれです。

単に村社会や長屋や集合住宅からから、隣人も知れぬマンション化したり都市型社会に移ったりしたこととか・・・、
男も女も労働者として遅くまで社会で働き、
町会やPTA、昼間に機能している専業主婦同士のネットワークがすくなくなり、訪ねようにも昼間は家は誰もいてないとか。(地域間の社会性の低迷)
家族内の人数も減り、大家族から核家族化したこと。両親共働き化(家族間の社会性の低迷)
少子化により兄弟間による摩擦など。(兄弟間の社会性の低迷)
ちなみに今の出生率は...続きを読む

Q経済学部と経営学部の違いは何でしょうか?

経済学部と経営学部は何がどう違うのでしょうか?
たいした中身の差はないのでしょあか?

経済学部経営学科もてあるみたいですね。
これでますます分からなくなりました。

将来。起業するのなら経営学部の方が良いのでしょうか?
経営、経済にとらわれなくても良いのでしょうか?

どうぞ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私自身、経営学部を卒業しましたが経済学部か経営学部で、学習する内容も違ってきます。特に、経済学部経営学科だと、理論や政策などの講義が多くなります。また、経営学部経営学科だと、より「実践的な内容を学習」するといった感じです。

 経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題に対して常に関わっていくのが経済学であり、家計や企業や政府といった単位で経済の仕組みを考えるのが経済学で、それに対して経営学は、経営者として企業をどう動かしていくのか考えるのが経営学です。経営・会計・流通・情報などに興味があるのだったら経営学部です。

 特に、ブランドや洋服に興味があるんだったら「流通論」や「マーケティング」が絡んでくるから経営学部でしょう。「マーケティング」では、企業の戦略や小売業・卸売業・メーカーが一体となって商品の在庫管理などをとりあげたりして、企業側の戦略や業務分析など現場と密接な関係を持った感じの講義がたくさんあります。将来、企業家を目指すのであれば、経済学より、実践的な経営学をお勧めします。特に、中小企業論や社会起業家論などのゼミを選択されると良いと思います。また、大学によっては起業家をよんできてセミナーをひらいたり、ベンチャービジネスをゼミ単位でやっている大学などもあるようです。

 経済学部は、公務員試験に向けた講義が充実しているから、金融や公務員などを目指す人にお勧めでしょう。経営学部は、流通やサービス・金融などを目指す人に向いていると思います。経済学部に比べて、経営学部は、「実務や現場重視」といった感じがあります。商学部は、経営学部に似ていますが、「会計」「流通」「マーケティング」の比重が高くなります。商学部と経営学部は、商学部・経営学部は、ほぼ同じようなカリキュラムで、似たような講義をしているところもかなりあります。

 リクルートの進学系サイトのURLを載せておきます。大学の教授や学生などの情報ものっているので、参考にされてはいかがでしょうか?

参考になれば幸いです♪

 

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

私自身、経営学部を卒業しましたが経済学部か経営学部で、学習する内容も違ってきます。特に、経済学部経営学科だと、理論や政策などの講義が多くなります。また、経営学部経営学科だと、より「実践的な内容を学習」するといった感じです。

 経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題...続きを読む

Qなぜ多くの人は心理学に興味を持つのか

いつもお世話になっております。

【質問内容】
ふと思ったのですが、多くの方が「心理学」と聞くと興味を持たれる方が多いように思えます。この理由がはっきりしないためここで明確にしたいのですが、その理由は何だと思いますか?

【質問の背景】
ちなみに私の場合は精神的な病(うつ病)を経験してから心理学に興味を持ち始めました。おそらく私の考えでは、誰もが心の事を気にしていると同時に自分自身の事を知ることが出来るからではないかと思います。

また、現代社会は変化が速くなっていると同時に慌ただしくなっているため、葛藤やストレスといった心理的負担の対策(癒し・ストレス対処法)も心理学の中に存在していることを私達は知っているからであることも十分考えられます。

以上、御回答よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

こんにちは。あくまでも個人的な体験から回答させていただきたいと思います。

多くの人が心理に興味を抱く一つの要因として私が考えているのは、宗教の教義などでメインとなる要素「汝自身を知れ」という事に関連しているように私は感じています。
貴方が感じられているように私も、私達は「自分自身の事を知る」事ができると知っているからだとも感じています。

多くの人が心の中に意識的にも無意識的にも抱いている疑問は「私は一体誰か?」という疑問です。

今まで、科学技術や物理等が加速的に発展し、様々な事が解明されている中、人の心理については集合的な傾向としての解明は進んでいるように思いますが、個としての存在については心理学では解明はできず、人の信念体系、価値観などは千差万別であって、誰一人として同じ人間はいないので、完全な解明は不可能だと私は感じています。しかし、人間の知性は不思議な事や理解不能な事については解明を試みようとするため、人の心の不思議さの中から多くの人が自分を知るための答えを求めているように感じます。

私もあなたの考えと同じですが、今の社会は情報量が増えスピードが加速しており、日常を生きていく過程で、私達は心の中にある「葛藤」に気付かされ、その周辺にある抑圧してきた感情やフィーリングと対峙せざるを得なくなってきているように感じます。こうなると、もはや心理学だけではなく、哲学や神秘学、物理学など、人間が発見した様々な学問を分離して捉えるのではなく、統合した形で自らの存在を知っていく事になってきているように感じています。その中に、自分を知るためのヒントが隠されているように感じています。

結局、葛藤をリリースし「私は誰なのか?」の答えを探す一つの手段として心理学に興味を持つ人が増えているのではないかなと私は感じています。

以上ですが、あくまでも私の感想ですが参考になれば幸いです。

こんにちは。あくまでも個人的な体験から回答させていただきたいと思います。

多くの人が心理に興味を抱く一つの要因として私が考えているのは、宗教の教義などでメインとなる要素「汝自身を知れ」という事に関連しているように私は感じています。
貴方が感じられているように私も、私達は「自分自身の事を知る」事ができると知っているからだとも感じています。

多くの人が心の中に意識的にも無意識的にも抱いている疑問は「私は一体誰か?」という疑問です。

今まで、科学技術や物理等が加速的に発展...続きを読む

Q心理学部 志望動機について

心理学部に進みたいと思っているのですが、志望理由書に心理学に興味を持ったきっかけを「部長として部活をまとめていく中で〜〜(中略)〜〜だったので心理学を学びたいと思いました」と書くのは志望動機として弱いでしょうか?
(中略)のところには 人をまとめることが大変だった、たくさん悩みがあった、だからもっと人の心を理解したり心理学を学ぶことで人の役に立ちたいと思ったみたいなことが書いてあります。

なんか部活で大変なことがあったから興味を持ったっていう理由がちょっと幼稚で安直かなと思ったのですが…
ちなみに推薦です。

Aベストアンサー

体験に基づいた話は、それだけで説得力を持つでしょう。
背伸びする必要ないので、安直ではなく率直を目指して、
悩んだこととか、その中で気が付いたこととか、
そういうこと中心で具体的に書くといいんじゃないかと思います。

また、おっしゃるように心理学は様々な職業に生きるでしょう。
いろんな方面で必要とされてくると思います。
このへんは将来に向けての展望だから、実体験とは違って、
ぼんやり抽象的な想像にならざるを得ないんじゃないでしょうか。
でも特に当ての外れた想像をしているようではなく、
普通にその通りだろうなと思えました。

傾向とか対策とか全然知らずに言っていますのでごめんなさい。
私が判断するわけじゃないから何の保証もできないけれど、
個人的には、あんまり身の丈に合わないことを書き連ねたり、
虚飾しないことが一番大切だろうとは思います。
多分、そのあたりが見られるんじゃないかなぁ?

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Q日本文学における「近代的自我」って、わかりやすく言うとどういうこと?

いまいち、ピンときません。近現代の日本文学を理解する上では必須の概念のようですが。たとえば、封建時代には無かったこういう考え方が、明治以降の思潮として生まれた…というような具体例をふまえて、わかりやすく教えていただけませんか。素人にわかるようにお願いいたします。

Aベストアンサー

明治以降、戦前までの、あるいは現代にいたるまでの日本の文学を貫く大きな主題を「近代的自我の確立」として見ていく、というとらえ方があります。

大雑把に言うと、
西洋近代社会の根本には、近代的自我があった。
それに対して、封建時代を続けていた日本には、近代市民社会というものは存在しない。そして、その核となる近代的自我もない。明治に入って、外圧によって開国を余儀なくされ、西欧列強に植民地化されないために、社会は急激な近代化を遂げた。

けれども、それは、西洋のように、近代的自我が自然な発達段階を経て成熟し、それと軌を一にして市民社会も成熟した、その結果としての文明ではないわけです。
そのギャップを埋めようとして、なんとか個人の内側に「自我」というものを確立しようとして苦闘した、一連の作家がいる、という考え方です。

ではヨーロッパの近代をささえた「自我」とはなんなのか。

これをまた考え始めると、大変なのですが、ここでは簡単に、「わたしとはなんなのか(わたしはなぜわたしなのか、わたしと他者はどうちがうのか、といった一連の質問も含みます)」という問いを立て、それに答えていくこと、としておきます(もし自我とはどういうことか、に興味がおありでしたら、宮沢賢治の作品を自我という観点から読み解いていく見田 宗介『宮沢賢治―存在の祭りの中へ』 岩波現代文庫が大変おもしろく、参考になるのではないかと思います)。

ヨーロッパ社会では、キリスト教の強い支配と、封建的な身分関係のなかにあって、ひとは、社会からも、神からも自由で独立した「わたし」を想定してみようとも思わなかった時代から、近代に入って、自我が哲学の中心的な問題となっていきます(ヨーロッパ社会の中で「個人」という意識がどのように確立していったか、ということに興味がおありでしたら、作田啓一『個人主義の運命』岩波新書を。この本は手に入りにくい本ですが、非常によくまとまっています)。

近代社会を構成するのは、ひとりひとりの市民である。そしてその市民は「自我」を有している。これがヨーロッパの近代を支える思想であり、ヨーロッパの近代文明を裏打ちしているのは、その思想であったわけです。

さて、上でも言ったように、ヨーロッパでは百年~二百年の期間を経て成熟していったところへ、日本は一気に追いつかなくてはならなくなってしまった。

文学も、それまでの戯作文学のように、楽しみのためだけに読むようなものではダメだ、西洋の芸術観に基づいた新しい文学が生まれなければならない、と、そのように考えられるようになった。そうやって、明治二十年代に入って、新しい文学が起こってきます。

その代表的な作品が、二葉亭四迷の『浮雲』、あるいは森鴎外の『舞姫』です(『舞姫』に関してはhttp://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=993639で回答しているので、もし興味がおありでしたら、ご覧になってください)。

両者とも、知識階級の青年を主人公にしています。
主人公は、どういうふうに生きたらいいか考え、悩み、自分が良いと信じる生き方と、社会の現実が相容れないことに悩みます。
つまり、現代までつながってくる問題が、明治二十年代に、初めて登場したのです。

この二葉亭や鴎外がここで提出した問題は、そののち、鴎外自身や漱石によって深められ、あるいは明治四十年以降からは私小説という表現形式をとって現れたりもします。

その現れはさまざまだけれど、いずれも、社会のなかで生きる「わたし」は、社会から独立した存在である、それゆえに、社会とは相容れず、みずからの理想を、社会のなかで体現することもできない、その「わたし」は、いったいどう生きていったらいいのだろうか、ということを、日常生活のなかに描き出そうとするものだった。そういうものが、日本の近現代の文学であった、と概観することもできるわけです。

非常に大雑把に書きましたが、「日本文学における近代的自我の確立」と言ってしまうとずいぶんたいそうなことのようですが、その内容は、そうしたものである、と考えて良いのではないでしょうか。

明治以降、戦前までの、あるいは現代にいたるまでの日本の文学を貫く大きな主題を「近代的自我の確立」として見ていく、というとらえ方があります。

大雑把に言うと、
西洋近代社会の根本には、近代的自我があった。
それに対して、封建時代を続けていた日本には、近代市民社会というものは存在しない。そして、その核となる近代的自我もない。明治に入って、外圧によって開国を余儀なくされ、西欧列強に植民地化されないために、社会は急激な近代化を遂げた。

けれども、それは、西洋のように、近代的自...続きを読む

Qステレオタイプとは

なぜステレオタイプという言葉が「型にはまった」を意味するのでしょうか?
どちらかと言うと、モノラルのほうが単純なのでそういう意味を成すようなイメージがあるのですが…。
かといって、モノラルタイプという言い方はありませんよね?
(もちろんサウンドに関する意味以外で)

また、どういうときに使うのでしょうか?
辞書の用例とかではなく、あえてステレオタイプと使う時、場合、理由などはあるんでしょうか?単に文章のセンスの問題ですか?

Aベストアンサー

 こんばんは。

>なぜステレオタイプという言葉が「型にはまった」を意味するのでしょうか?どちらかと言うと、モノラルのほうが単純なのでそういう意味を成すようなイメージがあるのですが…。かといって、モノラルタイプという言い方はありませんよね?

 ステレオはstereophonic sound systemの略語です。Stereo phonicのphonicはギリシャ語のphone「音」からきました。ところでstereoですが、これも同じくギリシャ語で「硬い」「堅固な」を意味します。そこでステレオは「原音を忠実に再生する音響システム」、つまり「立体音響再生装置」ということになります。
 次に、「ステレオタイプ」という言葉は印刷用語で、型紙から丸版または平版の鉛版をつくりだす行程、またはそこでできあがった鉛版を意味していたのが、転じて「型にはまった」「形式化した」を意味するようになりました。
 つまり、「ステレオタイプ」の「ステレオ」は、「モノラル」の反対語としての「ステレオ」という言葉ではないということです。

>また、どういうときに使うのでしょうか?辞書の用例とかではなく、あえてステレオタイプと使う時、場合、理由などはあるんでしょうか?単に文章のセンスの問題ですか?

 センスの問題になると思いますが、どちらかといえば頭の固い人に対する軽蔑的な意味合いで使われることが多いです。
 例えば「公務員」と聞いたら、「仕事をしない」とか「楽だ」という発想しか思い浮かばないような方です。当然、公務員といっても色々な方がいますし、職種があります。一律で同じなことはありえません。

 こんばんは。

>なぜステレオタイプという言葉が「型にはまった」を意味するのでしょうか?どちらかと言うと、モノラルのほうが単純なのでそういう意味を成すようなイメージがあるのですが…。かといって、モノラルタイプという言い方はありませんよね?

 ステレオはstereophonic sound systemの略語です。Stereo phonicのphonicはギリシャ語のphone「音」からきました。ところでstereoですが、これも同じくギリシャ語で「硬い」「堅固な」を意味します。そこでステレオは「原音を忠実に再生する音響システ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング