痔になりやすい生活習慣とは?

こんにちわ。現、高校二年の男子です!
僕はピアノを中1からやっています。
そのころからずっと電子ピアノで練習してきました。!
最近ものすごく物足りなさを感じています。(昔からですが

また
僕は4年制大学の教育学部音楽専攻に進学したいと思っており
その旨を音楽の先生やピアノの先生に伝えたら
「せめてアップライトは欲しい」といわれました。
なので
父親に相談したところ50万円までの予算ならなんとかなる
といわれたので今、いろいろと検討しています。


が、

どういうピアノを選べばいいのかまったくわかりません。。

なので

「教育学部音楽専攻の受験」

というのを一番の視野にいれて考えると

(1)どのようなピアノがよいのでしょうか?

参考程度に教えていただけるとうれしいです。


また教育学部音楽専攻を受験する人の
ピアノレベルについては
大体どれくらいなのでしょうか???
やはりミスタッチしないで完璧に弾けるのですか?

関東内の国立、文教大学、都留文科大学
の中でもし受験した人がいましたら
教えてください。
その他でも知ってる人がいたら教えていただけるとうれしいです。

長くなってしまいましたが
以上の二点
できるかぎり回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは。

はじめまして
やはりピアノはアップライトの方がいいと思いますよ。やはりタッチや音色が全然違うので・・電子ピアノよりはアップライトの方がおすすめです。ピアノの先生に相談したらいかかでしょうか。

次に私は文教大学をうけました。文教大学は、試験日程が早いことまた私立で教育学部の音楽専修が少ないこともあって色々なかたが受験しているようです。それこそ音楽大学を受けるかたで試験の練習をしにきている人もいるし、また他の近隣の国公立とかけて受けに来ている人も多くいました。ピアノのレベルは、ほんとに様々でしたが課題曲のベートーベンの後半の方を弾いている人が多かったとおもいます。ミスや止まったりしないのは当然で、皆きっちりと弾きこんできていました。
あまり参考にならなかったらごめんなさい
    • good
    • 1

こんにちは。

御質問拝見しました。
(1)教育学部音楽専攻受験に向いているピアノ…とのことですね。
何学部の音楽専攻であろうとも電子ピアノはお勧め出来ません。
アップライトかグランドかについては条件が許せばグランドで弾いて居る方が試験などで演奏する場合にも慣れますので良いかと思います。
でも、他の方もかかれていますがアップライトでも環境・メーカー・手入れ次第で幾らでも効果的な練習をする事が出来ます。
逆にグランドでもピアノそのものグレードと言うか…クラスによりピンからキリまであります。(大きさも、鍵盤の重さなども)

ですから、まずは先生に相談される事(ピアノの先生でも学校の音楽の先生でも)、その上で楽器店で試奏の上お買い求めになるのが良いと思います。
中古のアップライトでは10万円代からあると思いますので色々探されると良いと思います。(ネットオークションなど個人販売で良いものが手に入る事も稀ながらあるようです)
時期的にお勧めなのは春です。音大を卒業し、地元に帰る…などで楽器を売る方も多いようですから。

(2)受験生のピアノレベル
学校にも依りますが本当に様々です。何故なら、本当は音大のピアノ科に行きたかったけれどそこまでの技術は無いので教育科に、と言う人も居ますし(ピアノ科のすべり止めの人も含みます)教育音楽を学びたくなり必要に迫られてピアノを習い始めた、と言う人も居るからです。
ただ現場では、ピアノそのものの技術よりも臨機応変な伴奏付け(簡単な即興アレンジを含む)が出来る技術が必要とされる事も多くありますので、難曲が弾ける=現場で役立つと言うことでもありません。勿論難曲が弾けるにこした事は無いでしょうけれど「その場で」「新曲視奏」を「アレンジしながら」演奏する事の方が多いかと思います。

御参考までに。
    • good
    • 0

ピアノについて



やはり、ピアノが欲しいですね。
中古を、信頼の置ける調律師さんのアドバイスのもとで購入するのがベストでしょう。飛び込みより、先生にでも紹介してもらうといいかもしれません。50万で、程度の良いサイレントつきは厳しいかもしれませんが・・・
グランドピアノとアップライトは構造が違うので、タッチを比べてもあまり意味はないかもしれません。別の楽器と思ったほうがいいでしょう。

国立大の要項は、調べましたか?
教育といっても、初等教育の音楽から、音楽を中心に位置付けた大学まで色々です。それによって入試のやり方も違います。ピアノが弾けなくても、他の楽器や歌でいいところもありますし、かなりの技術を要求するところもあります。センター試験でほとんど決まるところもありますし、、、、課題曲のレベルも色々です。
受験する以上は、課題曲を暗譜でインテンポで、すらすら弾けて当たり前でしょう。芸術性は求められないにしても・・・

受験校の先生に師事するのが安心でしょうが、有名音大ではないのだし、そこまで必要ではないのでは?
ただ、大学受験の様子を良く知っていらっしゃる先生についていないととんでもない落とし穴に落ちることも・・・
現在の先生が、受験生を送り出した経験豊富なら問題ないのでは?
ただ、私立の幼児教育受験はちょっと違うかもしれません。

高校2年なら、もう、すべて任せられる先生についている必要があるように思います。それから、受験校も絞らないと、実技の準備が間に合いませんよ。センターでほとんど決まるならいいですが。その代わり小論が必要だったりしますしね。
    • good
    • 0

どういうピアノを選べばよいかということについて深い知識がないので、アドバイスというより、私の経験と、そこから出てきたアイディアになりますが・・・



少なくとも、小さいピアノはあまりお勧めしません。ピアノの大きさによって弦の長さが違うため、響きかたも違うと思いますし。また、あまり鍵盤が軽いものも避けた方が良いと思います。私は以前使っていたアップライトが小型で鍵盤が軽いものだったのですが、グランドでレッスンを受けていたので、自宅で練習していてタッチや音の深さ、音色などがこれでよいのかや、タッチによって音色を変えるなどのこともわかりにくくて苦労しました(時々グランドを借りて練習したりもしましたが)。ピアノを見に行った時に、強弱やいろいろなタッチで弾いてみて、その変化が音に表れやすいもの、また、和音をいろいろ弾いてみてその音のバランスが気持ちよいもの、というようなことを考えてみるといいかなと思います。

また、もし買うまでに時間があるのでしたら、アップライトだけでなくグランドもいろいろと弾き比べてみると良いかもしれません。それで、気に入ったものがあったらその音やタッチのイメージを持って、それに少しでも近いアップライトを探す、というやりかたもあると思います。

先生にも相談してみたり、何件かお店や工房を回って、どういう風に選んだら良いか、いろいろ聞いてみるといいかもしれませんね。人によって意見は違うでしょうが、自分が納得行く意見を取り入れればいいと思いますよ。

それから蛇足かもしれませんが、中古のアップライトでも腕の良い職人さんに手を入れていただくと、ぐんと音やタッチが良くなることもあるので、お店などで「もっとこういうタッチや音にできるかどうか」ということを相談してみるという手もあります。

何か参考になれば幸いです。いいピアノに出会えることお祈りしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお。そうなんですか。
やはり大きさは響きに関係あるんですね。
鍵盤も軽いものは避けたほうがいいですか。
確かに先生の家のグランドピアノと重さ全然違いますし。
わざわざ具体的な手順まで教えていただきありがとうございます!
いろいろ検討していいピアノにめぐり合いたいとおもいます!

お礼日時:2007/07/09 22:45

音楽系の大学や学部を受験した経験はありませんが…



ピアノを買われるのであれば、夜も弾けるようにサイレントピアノがいいと思います。
今は中古であれば50万の予算なら手に入るんじゃないかしら?
どうしても電子ピアノに慣れてしまうと、ピアノを弾いた時にちゃんと弾けなかったりしますよね!
受験で大変でしょうけど、いいピアノにめぐり合えるといいですね。

受験のレベルについては専門家に聞いてレッスンを受けた方がいいと思います。
音大を受験した友達はみな、志望大学を卒業した先生のレッスンを受けていました。
教育学部を受験した友達はいないので、よく分からないです。

あまりためにならない回答でごめんなさいっ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サイレント!それもやはり必要ですよね。
わざわざ回答ありがとうございます。
志望大学を卒業したの先生のレッスンですか・・・。
そこら辺も踏まえてレッスンをいろいろ検討してみます。

お礼日時:2007/07/09 22:43

教育音楽であっても、電子ピアノよりもアップライトの方がよいでしょう。

中古の整備したものなら安く20万くらいで手に入るのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ回答ありがとうございます。
いろいろ検討してみます

お礼日時:2007/07/09 22:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電子ピアノを買ったのですが、だめだったんでしょうか。

6歳の娘がヤマハ音楽教室に通っている時、電子ピアノのクラビノーバCLP-120を買いました。(今年の4月)8月に入って個人で教えている先生のピアノ教室に変わったんですが、その先生から電子ピアノで練習している子とピアノで練習している子では差がで出てくるから折角買うならピアノにすればよかったね~と言われました。

私はピアノに全く無知で、クラビノーバを買うときは、続くかどうかわからないし、もし続けばその時ピアノを買えばいいや。位の軽い気持ちだったんです。

先生のお話を聞くうちに小さい時も大切なんだということがわかってきましたが、クラビノーバを買ったばかりなのでまた買い換えるのももったいない気もします。

現在1年生ですが、最悪何年生位を目安にピアノに変えたら良いでしょうか。
また、うちはマンションですが騒音面でも気になっています。今クラビノーバは角部屋なのでどことも隣接していない壁面に置いています。げたばきマンションの2階なので下は駐車場です。
あわせてアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

電子ピアノとピアノでは音色や響きの余韻が違ってしまします。たしかにピアノの方がいいですが、最初のうちは、とりあえずは、電子ピアノでもそれなりの力はつくと思いますよ。
私は幼稚園の時はオルガンで練習していて、その後、小学生からはアプライトピアノを買ってもらいました。高校の頃は、アプライトピアノだけだと、隣の家のことを考えると、夜10時くらいまでしか練習できないので、自分でお金を貯めて夜の練習のために電子ピアノを買いました。昼間はアプライト、夜は夜中まで電子ピアノで練習をしていたので、試験勉強で追いつめられた時も、朝の3,4時にピアノを練習することがありました。なので、電子ピアノも使いようによっては、便利なものになります(私はその後、音大に行ったので、高3の時にアプライトを売り、グランドピアノを買いました)。

電子ピアノをアプライトピアノやグランドピアノに切り替える時期ですが、中学生くらいまでは電子ピアノで様子をみてもいいのではないでしょうか。
その子の上達の度合にもよりますが、もしその子がいつまでもピアノが好きで、これからもずっと続けたという意志を強く持っているなら、いつの日か、その子の方から、電子ピアノではもう自分の表現したいことを表現しきれないから新しいピアノを買って欲しい、という風に言う時が、必ず来ると思います。そうしたら、その時に、買ってあげればいいと思いますよ。
また、それが音大受験にまでつながる情熱と能力である場合には、アプライトではなく、グランドピアノが必要になります。

お子様の上達に合わせて、その子の方から、新しいピアノが欲しいと思えるような、そういう実力がついたときに、買ってあげてください。
私の場合は、高校生の時にすでに、アプライトピアノでも響きに不満を感じるようになって、自然にグランドピアノを求めるようになりました。中学の時まではアプライトで十分に満足していて最高のピアノだと思っていたのですが、自分の力が上達していくと、自然に新しいピアノを求めるようになるものです。

ピアノが上達する鍵は、ジャンルを問わず、多くの音楽をCD,DVDで聴くことです。そして、川の流れをみても、山にいっても、海に行っても、自然そのものに音楽を感じられるようになる力をつけることです。
いろいろな音楽をたくさん聴いて、いろいろなところに旅行することも、ピアノの上達につながります。さらうことだけではないということを、どうか忘れないでください。

電子ピアノとピアノでは音色や響きの余韻が違ってしまします。たしかにピアノの方がいいですが、最初のうちは、とりあえずは、電子ピアノでもそれなりの力はつくと思いますよ。
私は幼稚園の時はオルガンで練習していて、その後、小学生からはアプライトピアノを買ってもらいました。高校の頃は、アプライトピアノだけだと、隣の家のことを考えると、夜10時くらいまでしか練習できないので、自分でお金を貯めて夜の練習のために電子ピアノを買いました。昼間はアプライト、夜は夜中まで電子ピアノで練習をしてい...続きを読む

Q電子ピアノで音大ピアノ科

自宅での練習が電子ピアノでも、音大ピアノ科に進学できた方にお聞きします。
一般には、音大に行くなら、電子ピアノではなく、アコースティックピアノ、しかもグランドピアノが必須だと言われています。
しかし、電子ピアノでも、音大に行くことは不可能ではないのでないか、と思いました。
そこで、電子ピアノでも音大に行かれた方がいらっしゃれば、
Q1.もしグランドがあれば、もっと上手になっていたと感じていますか?
Q2.Q1でYesの方は、グランドとの差を埋めるために、どのような工夫をされましたか?
について教えてください。

なお、電子ピアノで音大なんて不可能、といった回答は不要です。

Aベストアンサー

音大のピアノ科を卒業して30年数年経つ者です。
私自身は電子ピアノで音大に入ったわけではありませんが、書き込ませていただきます。

まず、音大のピアノ科と言ってもピンキリです。
そして、それによって入試の課題曲がピンキリです。
芸大とその他の音大のいわゆる上位校のピアノ科でなければ、あくまで入試合格というところまでの話に限定してですが、電子ピアノで合格は十分可能と、私は思います。

その根拠を以下に述べます。
ピアノ科の入試の課題曲、全国津々浦々過去から最新の入試情報を把握しているわけではありませんが、おおよそにおいて…ですが古典派のモーツァルト、ベートーベンのソナタあたりが多いかと推測するのですが、そこくらいまでなら電子ピアノで合格は可能でしょう。
楽譜に忠実に、テクニックの正確さ、曲想など、基本的なことが出来ていれば、入試の時点までならクリアできると思います。
今、電子ピアノもかなりアップライトに近い商品が出ているので、自宅で電子ピアノで練習、先生のお宅ではレッスンでアップライトやグランドピアノでも、その程度の楽曲なら充分とは言えませんが、基本的な事は抑えることが出来るのではないかと思います。

芸大はおいておきそれ以外ということで…。
私立上位校であれば、おおよそにおいて3つ程度の課題が出ることが多いです。
バッハ平均律、ショパンのエチュード、ベートーベンのソナタあたりが多いと思いますが、いわゆるロマン派以降(ショパン、シューマン、ドビュッシー等々)は正確なテクニックに加えて曲想、音色が問われます。
ただ楽譜どうりに1回も間違えずに、強弱つけて終わりまで弾けたら「上手い」というわけではない、そういうレベルではないということです。
これはアップライトではなかなか難しく(不可能とは言いませんが)グランドピアノの方が微妙なタッチが表現できます。
そういう微妙な演奏テクニック、表現を自宅では出来ず、先生のレッスンの時のみで、何とか合格できるような音大もあるし、やはり自宅でのレッスンでも常にそういう練習が出来ていないと合格は不可能…という音大を目指すのか?それに尽きます。

「上手」というのはテクニック的に最初から最後まで間違えずに、楽譜に忠実に弾けた…ということではありません。
そこくらいまでを入試で出来ていれば合格となる音大ピアノ科もあるし、それは最低限、当たり前。
むしろ重要なのはそこから先、豊かな表現で弾きこなせているかです。
そこまで問われるレベルのピアノ科なら最低限アップライト、可能ならグランドピアノでしょう。

電子ピアノもアップライトもそれなりに限界はあります。
が、楽曲によってはそれでも充分。
が逆に、それでは充分とは言えない、グランドピアノでないとなかなか出せない音があり、表現しにくいような楽曲なら、どんなに電子ピアノで練習しても習得は厳しいと言わざるを得ません。

Q2、グランドとの差を埋めるためにどのような工夫をしたか、ですが、どうしてもグランドでしか出来ないようなタッチ、でないような音があります。
アップライトではどうしてもそれに近いような…というようなことしかできません。
よって、電子ピアノでどんなに工夫しようとも、アップライトでどんなにそれに近いようなタッチや音を出そうとしても、やはりグランドピアノと同じにはなりません。
実際に少しでも多く触ることしかないと、私は思います。

他の回答者が音大の練習室について触れていますが、ほとんどアップライトなはずです。
大学内の練習室に関しては実態は様々かと思いますが、グランドの数はそう多くはないと思います。
ピアノ科といえどもグランドピアノで練習できるるとは限りません。
練習室を借りること自体、有料であり、グランドは台数も少なくよって使用料も高かったように記憶しています。
自分の練習の楽器、時間などは自身で確保することが基本でしょう。

あなたのご質問に添ってはいませんが、音大のレベル、入試の課題曲によっては、充分に電子ピアノでも合格は可能です。
入試の時点で、電子ピアノで表現できないようなテクニックや曲想を求められるよう音大のピアノ科なら、最低限、アップライト、可能であればグランドピアノが望ましいでしょう。

弘法筆を選ばず…と言われていますが、弘法ほど筆を選んだ人はいないと聞いたことがあります。
私はかつて少々書道をたしなんでいた時期がありますが「よい筆は助けてくれる」のだそうです。
要は、それなりの書を書こうと思ったらそれなりの筆が必要であり、上手く書くことを手助けしてくれる(自分の意志に添ってくれる)が、さほどでもない筆で勢いや味を出そうと思ってもある程度までは可能でも、それ以上のことが難しかったり、なかなか思うようには表現できない…というようなことではないかと、それと楽器も同じようなことが言えると思います。

音大のピアノ科を卒業して30年数年経つ者です。
私自身は電子ピアノで音大に入ったわけではありませんが、書き込ませていただきます。

まず、音大のピアノ科と言ってもピンキリです。
そして、それによって入試の課題曲がピンキリです。
芸大とその他の音大のいわゆる上位校のピアノ科でなければ、あくまで入試合格というところまでの話に限定してですが、電子ピアノで合格は十分可能と、私は思います。

その根拠を以下に述べます。
ピアノ科の入試の課題曲、全国津々浦々過去から最新の入試情報を把...続きを読む

Qヤマハのアップライトピアノを買う予定なのですが、、、

幼稚園児の息子にアップライトピアノを買う予定です。

ヤマハに行ってみたところ、中古と同じぐらいの値段でインドネシアで作られた背が低いコンパクトなものを発見。お店の人によると、海外輸出用モデルで、ヨーロッパ諸国に輸出してるものをニーズが高まってきたので日本でも売るようになったとのこと。最近の住宅事情を考慮して、なるべくスペースを取らないように背が113センチになっているそうです。見た目は電子ピアノのような存在感です。

気になるのは、やはりクオリティーです。新品でそのモデルを買うか、中古でもいいので日本製のモノを買うか。そもそも、ピアノを中古で買うというのは、車を中古で買うように、購入価格は安くても維持費(調律など)が高く付くのでしょうか?

素人ですいません。アドバイスがあればお願いします。

Aベストアンサー

音大のピアノ科を出て30年以上経つ者です。
親御さんの考え方、予算、また、お子さんの年齢や進度によって様々な考え方があるとは思いますが、私個人的な意見で言えば、高さ113センチ、また特にインドネシア製という条件はお勧めできません。
身内や教え子等なら、買わないようにというと思います。
反対の理由は2つ。

まず、高さが低いアップライトピアノは昔からありました。
私が個人のお宅などで見かけた程度ですが、思い出すに、わずか数件です。
いちいち高さを測っていたわけではないですが、メーカーの型によっていろいろでしょうけど、110センチ台、120センチ台、普通はアップライトと言えば、学校等にあるるサイズは130センチ前後、おそらく今も多少リニューアルされていたりするとは思いますが、おおよその区分けはそんな感じではなかろうかと推測します。

ピアノに関しては、たとえ同じメーカーの新品の同型であっても、並べて引き比べれば、長年ピアノを弾いてきた人間なら、おそらく個体差がわかるだろう、あるだろう…と思うくらい、実際弾いて、聞いてみないと何とも言えません。
ただ、経験から言わせていただくと、高さが低いピアノで、その割にいい音が出ているなと思ったことは1度もありません。
むしろ、カタチはピアノだが、その音色、音のムラ…簡単な言葉で言えばキンキンした安っぽい音と言えばいいのでしょうか…こういう音をずっと聞き続けるのはどうかなぁ、と思いました。
私は、やはり出来るだけいい音を出してくれるピアノが望ましいと思っています。
そういう音しか知らなければそれで慣れ親しんでしまうだろうし、逆にどこかで、先生のお宅なりでよいピアノの音に出会うと、家のピアノの音が不満に思えるかもしれません。
音の好き好きは人それぞれですが、音色の良さ、無難さは、アップライトなら高さに比例していると言っても過言ではないでしょう。

それでも、長年私は日本製と思っていましたが、今はインドネシア製もあるとは驚きです。
ヨーロッパ諸国とのことですが、中国や東南アジアなどが、このところの経済発展から、中流階級層が、手ごろな大きさと値段で買い求めやすいように、さほど弾かなくてもインテリア的な部分もあるかもしれないし、消費地に近い拠点としてインドネシアで作り始めたのではないかと、勝手に想像しています。
ピアノは重くて大きくて、輸送が大変です。
ヨーロッパにはピアノメーカーがいくつかあるので、ヨーロッパも広いので、そういうコンパクトなピアノが売れる国もあるとは思いますが、国産とインドネシアの二者択一なら、どう考えても国産の方がいいと思います。

私は海外で生活していたことがありますが、その際ピアノを移動させていますが、当然船便、約1か月ほど、その間ピアノにはよくない環境だろうなと思っていました。
また、海外では日本の電機メーカーの電化製品を出来るだけ購入していましたが、その故障、使えなくなる頻度は、日本にいて日本製または中国製などを購入した時よりはるかに高かったです。
例えば、掃除機、たしかシャープかサンヨーの、インドネシア製だったように記憶していますが、すぐに故障しました。
日本で購入した物は、全部変圧器を通して使っていたにもかかわらず1つも故障しませんでした。

海外に行って改めて痛感したことは、電気製品にかかわらず、日本製品の品質の良さです。
おそらく職人としてのプライド、常により良い製品を作ろうという向上心などの違いからくるものだろうと思っているのですが、ピアノに関しても、私は言えるのではないかと思います。
高い買い物、1代だけでなく次の世代でも充分使っていけるものなので、安物買いの銭失いにならないようにしていただきたいと思います。

130センチ前後ない高さであること。
そこから出る音は、けしてよい音色とは言えないのではなかろうかと思うこと。
日本製ならまだしも、インドネシアから船で輸送され、高温多湿の天候、コンテナや倉庫など、条件の厳しいところを長時間経てきたのではないかと思われるようなピアノより日本製の方が無難ではないかと思うこと。
以上が113センチのアップライトがお勧めできない理由です。

調律に関して。
調律とは簡単に言えば音の高さを合わせてくれることです。
ついでにピアノに中のホコリも必ず掃除機で吸い取ってくれます。
おおよそそこくらいまでが調律の範囲でしょう。
ピアノには湿気がよくないようなので、おかれていた場所、使っていた頻度、弾かずにほったらかしも逆によくないはずなので、そういう諸々の条件で中古のピアノは判断はなかなか難しいとは思います。
私も中のことは見ても全くわかりません。
が高温多湿の日本で、これだけピアノが普及し、尚且つ特段の不具合もあまり聞いたことがないので、そう外れたピアノが流通してはいないだろうという気がします。
普通に使っていれば、途中から高額な維持コストがかかるということはまずないように思います。
一般家庭においては聞いたことがないです。
私の実家には、子供のころから常に複数のピアノがありましたが、幼少期に使っていたピアノがいまだ健在であり、手元にある私自身が買い求めたピアノも、かれこれ30年、特に問題ありません。
車は10年も経つとだんだんあっちもこっちも…ですが、その点ピアノは優秀だと思います。

ある調律師さんは「調整」と言っていましたが音の高さ以外の事で、ちょっとした錆びを落としたり、ハンマーだかフェルトだったか、過去2回程、私が音色やタッチのことを言ったので調律の時、見てもらったことがありますが、大がかりなことはしていません。
音大出ているから気が付いてしまいますが、私自身、もう受験や音大時代ほどピアノに向かっていないので、そう高度なレベルを求めてもいないので、調律していれば普通に使用する分には、ほぼ問題はないと感じています。
ピアノは製品の劣化より、誰も弾くものがいなくなった…が先に来るのではないでしょうか。
それくらい長持ちしてしまう物…ということが言えるのかもしれません。

店頭にいるのは営業マンです。
売りたい在庫を勧めるかもしれません。
出来れば、ピアノの先生なり、周りの誰かピアノが弾ける人に意見を聞いて、実際いっしょに行って引き比べてもらうといいと思うのですが。

お子さんは幼稚園児とのこと。
何歳なのでしょう。
手や指に関しては非常に個人差があります。
年少と年長では随分違います。
今何を使って弾いているのでしょう。
どんなレベルなのでしょう。
予算はどれくらいなのでしょう。

私の考えですが、指の弱い、柔らかい幼稚園児くらいだと、ピアノがご家庭にある事自体はよいのですが、いわゆるキーボード等に比べて鍵盤が重く、子供の年齢によってはまずそれが大きなハードルになることがあります。
個人差がありますが、時に関節がふにゃっとしてしまいがちなお子さんも見かけます。
手もまだまだ小さいです。
早くにピアノを始めるメリットは計り知れないものがありますが、その頃で大事なことは、弾くことが楽しいと思うことであり、将来思うように動いてくれるように一つ一つの指を独立させる事であり、正しい手のカタチ、体や腕などに変な力が入らないようにしたり…とピアノでなくても、むしろピアノでない方が今はよいかも、と思うことがあったりもします。
これは私が自宅でレッスンだけしていた時には思わず、以前幼稚園児2人のお宅に出張レッスンで出向いていた際、思ったことです。
2人とも全く初めてのピアノでした。
1~2年後、いずれ実家に戻る予定であり、実家にはピアノがあるので、それまでこれでやりたいとの親御さんの考えで、正確には電子ピアノというかキーボードでした。
充分基本的な事は出来たように思いました。
実家に戻って、最初の発表会に私は招待してもらいましたが、特に問題はないように感じました。
ヤマハの幼児教室に関しては、どちらかというと私は否定的な意見を持っていますが、幼児科、特に3歳4歳くらいでスタートの楽器としては、30年以上前、当時は教室にエレクトーンが並べられていましたが、指の負担が少なく、あえてピアノでなくてもいいだろうと、その点だけはヤマハを評価しています。
小学校2年位になるとだいぶ指がしっかりしてくると思います。

家での練習は鍵盤の軽いキーボード、先生のお宅でレッスンの時だけピアノは困る…というお考えももっともでしょう。
お子さんの年齢、弾いている曲のレベルによると思うのですが、今が買い時なのか、1年2年お金をためて、中古でなく新品を買うことは出来ないのか、それが可能であればそれでもいいのではないかと思ったりもします。
ここでは一般的な事しか言えません。
ピアノは1台1台全部違いますので、音だけは実物を聞いてみないと何とも言えません。
個人の好みの音も違います。
身近な方で、詳しい方をお探しになり、アドバイスをもらうのがよいかと思います。

最後に、住宅事情云々ですが、グランドピアノと違い、アップライトの違いは高さですが、幅、奥行きはほぼ同じだと思うので、違うとしたら部屋に置いた時の圧迫感くらいかと想像しますが、弦を張る構造を考えると20センチの違いかもしれませんが、それと引き換えに失うものもあります。
アップライトなら、高さの条件は無視して欲しくないというのが、私の意見です。

音大のピアノ科を出て30年以上経つ者です。
親御さんの考え方、予算、また、お子さんの年齢や進度によって様々な考え方があるとは思いますが、私個人的な意見で言えば、高さ113センチ、また特にインドネシア製という条件はお勧めできません。
身内や教え子等なら、買わないようにというと思います。
反対の理由は2つ。

まず、高さが低いアップライトピアノは昔からありました。
私が個人のお宅などで見かけた程度ですが、思い出すに、わずか数件です。
いちいち高さを測っていたわけではないですが、メーカ...続きを読む

Q小学4年の息子にこの先ピアノは続けさせるべきか

息子は4才からピアノを習ってます。個人レッスンで自宅に先生が来てくださり、週1回30分レッスンを受けてますが、内容もだんだん難しくなっていき、練習が必要になってきてますし、なんとなく続けていくというレベルではない感じです。ちなみに私はピアノは初心者程度しか弾けません。吹奏楽やってたので音符は読めます。息子は私が「ピアノ練習したら?」と言わないと積極的にピアノに向かう感じではなく、やっと練習したとしても5分~10分位でしょうか。
今、練習してるのは「こどものバイエル4」と「ピアノの森3」です。私が練習に付き合うのはいいのですが
どうしても怒って教えてしまい、息子が泣くことも多いです。進んでピアノに向かわないのなら、いっそのことやめたほうがいいのではないかと思い、今まで何度も「これからどうする?練習したくないのならやめてもいいよ!」と話し合ってますが、息子はやめたくないといいます。
正直、月謝も安いものではありませんし、何のために続けていくのかわからなくなってきました。
習おうと思ったのも私が勝手に始めさせたので、今までがんばって来たと思いますが、このまま続けさせていっていいものか、ここらで5年生になるのを機にすっぱりやめさせようか悩んでます。
今日も心の中で「いつ練習するのかな・・」なんてイライラじりじりした気持ちになってしまうんです。
先生が来たときだけ弾いていては上達しませんし、意味がない気がして。
音楽好きになってほしい・・ピアノ好きになてくれたらいいな・・・と思ってはじめさせたことが今は大きな息子との衝突材料になってしまって。どうか助言お願いします。

息子は4才からピアノを習ってます。個人レッスンで自宅に先生が来てくださり、週1回30分レッスンを受けてますが、内容もだんだん難しくなっていき、練習が必要になってきてますし、なんとなく続けていくというレベルではない感じです。ちなみに私はピアノは初心者程度しか弾けません。吹奏楽やってたので音符は読めます。息子は私が「ピアノ練習したら?」と言わないと積極的にピアノに向かう感じではなく、やっと練習したとしても5分~10分位でしょうか。
今、練習してるのは「こどものバイエル4」と「ピア...続きを読む

Aベストアンサー

私は個人的には、なるべく続けさせてあげたほうがよいとは思います。
正直に言えば、ちょっともったいないかな、という気がします。
やめるにしても、できれば、チェルニーやバッハのインベンションくらいまではやっておくと、一応、ピアノが弾ける人(少なくとも昔習ってた人)で、大人になってまたはじめたいとか思ったとしても初心者ではまったくないんですが、今やめてしまうと、ゼロになるとは言わないまでも、ちょっともったいないかなと言う気は正直します。

子供が、自らの将来のことを現実として考えられるようになるのは、中二(14才)くらいからです。
親の役目は、中二になった子供に、将来の選択肢をいろいろと用意してあげることだと思います。
もちろん、取れる選択肢からどれを選ぶかを決めるのは子ども自身ですが、選択肢を用意してあげることは、メインは親の役目です。

ちなみに、ある程度真面目に、ピアノを習っている子は、ほぼ100%、反抗期には親と衝突します。
そこを乗り越えて続けた(というか、親がなんとか折れずに続けさせたというほうが正しいですが)人のなかで、成人してから親にものすごく感謝しているという人が7割くらい、逆にピアノのせいで親との関係に今でもしこりがあると言う人が3割くらい、というのが私の周りを見て思う実感です。

私は個人的には、なるべく続けさせてあげたほうがよいとは思います。
正直に言えば、ちょっともったいないかな、という気がします。
やめるにしても、できれば、チェルニーやバッハのインベンションくらいまではやっておくと、一応、ピアノが弾ける人(少なくとも昔習ってた人)で、大人になってまたはじめたいとか思ったとしても初心者ではまったくないんですが、今やめてしまうと、ゼロになるとは言わないまでも、ちょっともったいないかなと言う気は正直します。

子供が、自らの将来のことを現実として考えられ...続きを読む


人気Q&Aランキング