人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

幼少からピアノを習って数十年ひき続けていたものです。
現在は、他楽器を聴く趣味にはまっています。
ピアノは打楽器であるからか、音が地味なような気がするのです。
現在魅力を感じている楽器は、クラリネット、ジャズギター、ウッドベースです。

そこで質問なのですが、
日本では、どうしてピアノかバイオリンが人気なのでしょうか。
バイオリンは個人的には音色が好みではありません。

ギターはジャズに目覚めてから大好きになり、時には身震いするほどです。
あれほど多様な表現が可能で様々な音楽に合う弦楽器も珍しいかと。。。。。。。。
また、ベーシストの作曲が好みの場合が多く、クラリネットは音色に魅了されました。

日本の音楽教育界は、画一的な傾向があるのでしょうか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

多くのヨーロッパ人は、よほどクラシックに関心がある人(これはマイノリティです)だったり、楽器を演奏することに関心がある人でもないと、ピアノやバイオリン(もしくは楽器全般)を学んだりはしないと思います。


ちなみに、ヨーロッパでもピアノとバイオリンを学ぶのが教育の主流なんて大嘘。いつの時代の話を今に持ってきてるんでしょう。(「フランスで最もポピュラーなお稽古事は、女の子でバレエ、男の子で柔道というのは聞きましたが。)
ヨーロッパでもバイオリンが弾ける人なんてそうそういませんし、鍵盤楽器(ピアノ含む)であればクラシックではなくロックやジャズから入る若者の方がはるかに多いはずです。クラシック愛好家はヨーロッパでは少なくともロックやブラックミュージックよりはるかにマイノリティです。

多くの日本人にとって、ピアノやバイオリンは「音楽」とか「音楽教育」ではなくただの「お稽古事」だからですよ。
そりゃ純粋に「音楽」として考えれば、魅力的なのは多彩な音・表現が出来てクリエイティブなギターだったりコンピュータ音楽だったりしますよ。自分もそういう意味で今やりたいと思うのはギターです。
でもギターは「子供のお稽古事」のうちには入らないんです、少なくとも日本国内では。「子供のお稽古事と言えば、ピアノやバイオリン」なんです。単にそれだけの理由です。偏った教育だと言われればそうなのかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>多くの日本人にとって、ピアノやバイオリンは「音楽」とか「音楽教育」ではなくただの「お稽古事」だからですよ。
いやあ、面白いご意見ですね。気づきませんでした。
説得力のあるご回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/06/28 17:17

補足させて下さい。


まず訂正したいのはピアノは打楽器ではありません。打弦楽器であり鍵盤楽器です。打楽器とは音を出す動作的に決定的に違います。それに音を出すのが簡単と仰いますが、、ただ音を出すだけなら動物でも出来るでしょうが、複雑な動きをしながら音色・音量・音質をコントロールするのは至難の技です。

そしてなぜ複雑なのか。二つの楽器はクラシック音楽の独奏と言うジャンルにおいて中心的な存在でした。他の楽器は合奏がメインでしょう。そのために技巧的な作品が数多く存在します。そこに至るために英才教育が必要ですし、そうなされて来た歴史があります。
また、音感の必要性です。絶対音感は幼少の頃でないと身につきません。複雑な動きが特に可能な二つの楽器ではこの能力が重要視されます。

それから、フランスのことを例に挙げておられる方がいらっしゃいますが…本当にご存知なのかどうか疑問です。フランスは日本より音楽教育は盛んですし、音楽の幼少教育もフランスが最先端です。柔道やバレエも多いでしょうが、そんなこと言い出したら日本での習い事のトップは水泳です。論点が違います。それに日本より楽器を嗜む人口は多いですよ。
ヨーロッパにおいても、確かに他のジャンルの音楽が人気ですが、子供の習い事と言う今回の議題において、他のジャンルの音楽はマイノリティな存在です。
確かに学ぶ楽器の偏りと言う点を見てみれば、日本の方が偏りがあるようです。しかしそれを補うかのように日本では部活動の吹奏楽がありますね。そこらの関係性は私には図りかねますが…

何度もすみません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

>ピアノは打楽器ではありません。打弦楽器であり鍵盤楽器です。打楽器とは音を出す動作的に決定的に違います。
ご教示ありがとうございます。何も知らずに弾き続けていたんですね~。
知識のある方が多いので、こちらのカテにして良かったと思います。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/06/28 17:22

日本の楽器の習い事でなぜピアノとヴァイオリンが人気なのか。

これは日本に限ったことではないと思います。
まず、ピアノとヴァイオリンは動作が複雑で、幼少の頃から始めないとある一定のレベルに達するのが困難になることが挙げられます。この二つの楽器に限って、子供のための曲が昔からよく整備されています。特にクラシックの時代区分で言う近代の初期に、多くの作曲家が子供のための曲を書きました。ヨーロッパでも古い時代から幼少期から訓練の必要な楽器とされており、今でも日本に限らず二つの楽器は他の楽器に比べて幼少期から多く学ばれます。

それに、またクラシック目線ですが、ジャズを初めとした現在身近な音楽は生まれてまだ100年くらいか、それ以下です。音楽教育と言う面で、整備が追いついていないのではないのでしょうか。

様々な側面があると思います。参考までに。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ピアノは打楽器で子どもも簡単に音が出るから簡単なのでは?バイオリンは音を出すのが難しいと聞いています。
ある一定のレベルに達するのは、ピアノは両手だから時間はかかるのかもしれませんね。
管楽器は10歳前後から始める人が多いような感じ。ピアノとバイオリンが特に複雑とは考えにくいです。

子どものための曲が多いんですか。音楽教育の面からのご回答、ありがとうございました。

教師がピアノとバイオリン位しかいないというのはあるんでしょうか?

お礼日時:2015/06/27 08:36

ピアノって結構つらい楽器だと思いますね。

もし私が親だったら子供に習わせようとは思いません。なぜなら、練習に非常に時間が取られるし、次から次へと難しくなっていって終わりがありません、プロでもそうでしょう。
ピアニストが書いたエッセイを読むと、人格的にも不適合な人が形成されるようなことを中村紘子さんも書いておられました。

なぜ、幼少から習わせる親が多いのか?ピアノに限らずおけいこ事をやらせる親は多いですが、やはり自分の分身として自分の出来なかったことを子供に再現してもらいたい。それが、親のカタルシスにもつながりますね。同世代のママ友に優越感を持ちたいとかもあるでしょう。子供は判断能力がありませんから、良いかどうかもわからずコントロールされてしまう。現状のプロピアニストをみても、日本人はほんの一握りいれば十分だと思います。私が生演奏を聴いて凄いなと思ったのはイリーナ・メジューエワさんです。CDも数多く持っていますが、彼女はコンサートでは演奏者が主役ではなく、曲が主役で演奏者は黒子に過ぎないと言っています。

私の理想としては小さいころにピアノを習っていたとしても、中学生くらいにギターに目覚めて、バンドをやるのが理想です。ギター奏者はモードやスケールを身につけなけらばならないので、この時点ですでにクラシックピアノをやっている人とは、音楽的志向がワイドになり、狭い価値観から解放されると思います。

日本の音楽教育が画一的というのは、一般的な日本人の思考によるのではないでしょうか。他人がやっていることに影響されると言いますか。自分が無いということでもあると思います。なのでプロであってもいなくてもいいというか。

楽器は自己表現の手段なので、どういう楽器を選んでもいいと思いますが、楽器自体を目的化するのは避けたいところです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

>他人がやっていることに影響されると言いますか。自分が無いということでもあると思います。
親が体験を元に、周囲に影響されて決めているのでしょうかね?

>彼女はコンサートでは演奏者が主役ではなく、曲が主役で演奏者は黒子に過ぎないと言っています
曲が主役と言い切るところに謙虚さと時代性も含めた作品への追求心を感じます。

ギターは未経験なのですが、憧れの楽器です。

お礼日時:2015/06/26 22:02

その昔、家にピアノがある、というのはステイタスでした。



戦後の復興から高度成長へと向かう時代に、収入はどんどん増え、ピアノを買えるようになりました。

そうなると、只置いておくのではなくて、当然子供に習わせよう、になったんです。
ま、子供の方も、学校で先生がオルガンやピアノを弾く姿を見て憧れた、ということもあるでしょうが。

それで、子供の特に女の子の習い事の定番になった時期がありました。

本来楽器にはそれぞれ特徴がありますから、子供の時にピアノだけではなく様々な楽器に触れる機会があれば良いのですが、学校教育の中では無理です。

学校教育以外で、ピアノ以外の楽器について知ることができ、強い関心を示した一部の子供が他の楽器を始めることになります。

バイオリンについては、子供のためにということからすれば、ピアノを買うよりバイオリンの方が安いですから。
ピアノと同じ、クラシックで室内、ならいいか、と。

クラシックというと高尚なイメージがありますから、ステイタスを満たす条件としては十分なのだと思います。

音大受験では、たとえ声楽であってもピアノの実技はありますし、音楽教師もピアノが大部分ですから、どうしてもピアノ中心になるのでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>音大受験では、たとえ声楽であってもピアノの実技はありますし、音楽教師もピアノが大部分ですから、どうしてもピアノ中心になるのでしょうね。

ピアノはリズム、メロディー、ハーモニーを満たす完全楽器であるといわれているし、読譜の基礎を身につける意味で習う人が多いと聞いたことはあります。
ステイタスという部分は、なんだか隔世の感があります。

お礼日時:2015/06/26 20:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供が習うならピアノ?バイオリン?

3歳になったら子供にピアノを習わせようと思っていました。
が、最近『小さい子にはバイオリンが良い。なぜならバイオリンは体格に合った大きさが選べるから。他の楽器は選べない』ということを聞きました。
私は『楽器の基本はピアノだから、どんな楽器をやりたくても最初はピアノ』と信じていたので、ピアノ……と思っていたのですが。

うちの近所に個人のピアノ&バイオリン教室があるので、どちらも習うのは可能なので悩んでしまいます。
それとも他の楽器の方がいいでしょうか。

Aベストアンサー

私自身、ピアノとバイオリンを弾きますが、2人の娘は上の子が5歳、下の子は4歳からバイオリンを習っています。
ピアノは私が時々遊びで教えています。
子供がバイオリンを習っているというと「習い始めたころは大変だったでしょう~」といわれることが多いのですが、幸い背筋が寒くなるような音がすることはなくて、現在に至っています。
ふと、「どちらの楽器が良いのかな~」と自分に問いかけてみると、「どちらもやったほうがいいのでは?」という気持ちになります。
ピアノはピアノの楽しさ、バイオリンはバイオリンの楽しさが合って、二つ弾けるとリンクする部分があって、それを楽しむのもいいかと思います。
娘たちはバイオリンで理解しづらい音の仕組みをピアノで「なるほどね~♪」と理解したりしています。
私自身、ピアノが弾きたくなるときはピアノを弾き、バイオリンを弾きたくなったらバイオリンを弾く。
フルートもやってみましたが、私は管楽器はあまり魅力を見出せず、弦楽器と鍵盤楽器となりました。
私の周りのバイオリンを習っている子もバイオリンを習いつつ、ピアノを習ったりしています。
悩むとしたら、どちらを先に習うか・・という時期の問題のような気がします。
となると・・・バイオリンを習っていると、何年かするとバイオリンの先生から「ピアノもやってみたら」と言われることが多いようです。
ピアノを習っていて、逆に「そろそろバイオリンも~」といわれることは皆無のような気がします。
お子さんがピアノが好きならばピアノを習い、バイオリンに興味を持てば、バイオリンを習い、その後にピアノを習ってみる。

お子さんの興味が現在どちらにあるのか良く観察するのが良いかもしれません。

でも音楽は楽しいですよね。
最近私と娘2人とアンサンブルができるようになって、ますます音楽が楽しくなってきています。

お子様とpideon様にとって、良い方向性が見出せるのを願っております。

私自身、ピアノとバイオリンを弾きますが、2人の娘は上の子が5歳、下の子は4歳からバイオリンを習っています。
ピアノは私が時々遊びで教えています。
子供がバイオリンを習っているというと「習い始めたころは大変だったでしょう~」といわれることが多いのですが、幸い背筋が寒くなるような音がすることはなくて、現在に至っています。
ふと、「どちらの楽器が良いのかな~」と自分に問いかけてみると、「どちらもやったほうがいいのでは?」という気持ちになります。
ピアノはピアノの楽しさ、バイオリ...続きを読む

Qピアノとバイオリン、どっちをやろうか迷っています。

以前、音楽の先生が、ピアノは小さい頃からやっとかないと、なかなか上達が難しいが、バイオリンは大きくなっても上達できる、みたいなことを言っていたんですが、
バイオリンは自分で音を決めないといけないし、難しくないでしょうか・・・?

ピアノとバイオリン、どちらが大人でも弾きやすいでしょうか?

Aベストアンサー

どちらも好きな者です。

「小さい頃からやっても、なかなか」という現実もありますが、
趣味で、楽しむという観点でお答えすると、
「どちらも、大人からでも弾けますヨ!」が回答です。
どちらも努力はもちろん必要ですが、それは楽器以外でも同じですよね。

どちらにも楽しさはありますし、どちらにも大変さはあります。
ピアノの方が普及率が高い分、キーボードの方が中古など、
安く手に入ると思います。ピアノは本体の値段が高いのですが、
中古を安く買うことも出来ます。ただ、運送費がかかります。

バイオリンは通販の2万円セットから、憶単位まであります。
探せば、安く買えることもたくさんありますが、
その後のメインテナンスの問題もあります。
私は最初、まるでわからず(弦の張替え、駒の調整、松脂のこと、
弓のことなどなど)、かなり勉強して、自分でも色々できるようになったつもり(笑)ですが、安物のバイオリンなのに、メインテナンス代(人によるようですが、我が家は毎日酷使しているので年間3万円位)かかっています。

ピアノは調律がだいたい2万円ですが(業者によって違います)、
趣味でしたら、数年に1回でいいのでは・・・。

身近に、楽器を持っていらっしゃる方がいいと、
試しに出来ていいですよね。
バイオリンの扱いは、最初は本当にわからないことが多いと思いますが、
楽器店にまめに持ち込んで(電話だと位置などわかりづらいかも)
相談するといいと思いますよ。

また、ヤマハなどの大手で大人向けの教室の体験レッスンで両方試してみてはいかがでしょうか?

小柄な女性の方でしたら、バイオリンのサイズも大人サイズ(4/4)ではなく、分数サイズ3/4にしてみると、弾きやすいかも?しれませんよ。

真に美しい音を求めたら、どちらも年月がかかりますが、
1曲、何か素敵に弾きたい!という思いでしたら、
どちらでも頑張ってみるといいと思いますよ。
楽しみですね!

どちらも好きな者です。

「小さい頃からやっても、なかなか」という現実もありますが、
趣味で、楽しむという観点でお答えすると、
「どちらも、大人からでも弾けますヨ!」が回答です。
どちらも努力はもちろん必要ですが、それは楽器以外でも同じですよね。

どちらにも楽しさはありますし、どちらにも大変さはあります。
ピアノの方が普及率が高い分、キーボードの方が中古など、
安く手に入ると思います。ピアノは本体の値段が高いのですが、
中古を安く買うことも出来ます。ただ、運送費がかかり...続きを読む

Qバイオリンを習っている子供にピアノは必要ですか?

7歳と5歳の子供にバイオリンを習わせています。上の子は3年目に入ろうとしています。今日先生に「おうちにピアノがあるといいと思いますよ。音の並びを視覚的に知ることや、和音で音を聞くことで音感が身につくと思います。」といわれました。主人共々、音楽は好きでピアノを買うことはやぶさかではありません。ただ、どういう点でピアノがあるといいのか、もう少し具体的に経験者のご意見をうかがいたいと思います。将来、子供を音大に入れようとかは考えていませんが、音を楽しめる程度に楽器がひけるようになったらいいな、とは思っています。こういう点でピアノはとっても有効ですよ、というご意見があったら教えてください。

Aベストアンサー

将来のことは別問題として、音楽関係の学校に進学する場合ピアノや声楽(ソルフェージュ含む)は必ずと言っていいように試験科目に入っていますよね。
私も昔なんでだろう・・・?と考えた事があります。
子供たちに音楽を指導していて思うこと。
それは、歌う心がなければどんな楽器を演奏していても感情は伝わらない。
また、旋律だけを追っていて、その奥に隠れている和音の流れを感じ取れなければ感情移入が難しい(表現に乏しくなる)のではないかと感じる事が多々あります。
バイオリンはどうしても単体で旋律を練習する事が多いのではないですか?
音楽は旋律だけでは成り立ちません。その旋律の奥には必ず和音の進行が隠れています。
きっとピアノを・・・とおっしゃった先生は、旋律だけではなくピアノによって今後そのあたりの感覚を養ってほしいと思われたのではないでしょうか?

私自身バイオリンを専門楽器としている生徒にバイオリン以外のことを指導した事はありますが、バイオリンは弾いた事もないのでチョッと自信ない回答になりましたが、どんな音楽でも旋律だけでは成り立たないって思っていただければ幸です。

将来のことは別問題として、音楽関係の学校に進学する場合ピアノや声楽(ソルフェージュ含む)は必ずと言っていいように試験科目に入っていますよね。
私も昔なんでだろう・・・?と考えた事があります。
子供たちに音楽を指導していて思うこと。
それは、歌う心がなければどんな楽器を演奏していても感情は伝わらない。
また、旋律だけを追っていて、その奥に隠れている和音の流れを感じ取れなければ感情移入が難しい(表現に乏しくなる)のではないかと感じる事が多々あります。
バイオリンはどうしても単...続きを読む

Q3歳児のヴァイオリン--毎日練習が必要?

2歳になったばかりの頃から本人が興味があるようで、習わせてみようかと思案中です。親も親戚も、全く心得はありません。

色々考えた結果、鈴木メソードの教室が第一候補にあがっているのですが、果たして先生の教え通りに毎日少しでも練習できるのか?
現在の日常から考えると、まず無理なように思うのです。
1歳から保育園に通っていて、帰宅は毎日19時前後(遅い時は20時くらい)、それから夕食・歯磨き・お風呂、で精一杯の日々です。当然のことながら本人は一瞬の隙も無駄にせず目一杯遊ぼうとします。うまくいっても、練習は1回5分で週3回くらいが限度ではないかと…

以前見学に行った鈴木メソードではない教室では、3歳児ならレッスンの日だけヴァイオリンに触るくらいでもやっていけそうなお話でした。ガンガン練習して上達して将来は…なんて考えは全くない親なのですが、せっかくレッスンを受けてもなかなか弾けるようにならなければ、本人が面白くないのではないかというのも気になります。

そうこう考えるうちに、やっぱり早すぎるのかなぁという迷いもありつつ、しかしそんな歳の子供が1年半もの間やりたいと言っているものなんだからやらせてあげたいという気持ちもあって、悩んでいます。

お子さんが習っている方、またはご自身がレッスンの経験者の方、練習時間や教室の指導方針についてご意見をお願いします。

2歳になったばかりの頃から本人が興味があるようで、習わせてみようかと思案中です。親も親戚も、全く心得はありません。

色々考えた結果、鈴木メソードの教室が第一候補にあがっているのですが、果たして先生の教え通りに毎日少しでも練習できるのか?
現在の日常から考えると、まず無理なように思うのです。
1歳から保育園に通っていて、帰宅は毎日19時前後(遅い時は20時くらい)、それから夕食・歯磨き・お風呂、で精一杯の日々です。当然のことながら本人は一瞬の隙も無駄にせず目一杯遊ぼうとします...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ。私はバイオリンとは縁がないのですが、子供の頃ピアノを習っていました。私は小学校4年生から習い始めたのですが、7歳年下の妹は3歳から始めました。3歳の妹は練習というより遊び感覚でレッスンを受けていましたね。ピアノ教室の先生いわく「3歳から始めると絶対音感が身に付きます。はじめはお遊びでなかなか上達しないと思われますが、音感は良くなります。小学校に上がるくらいになるとやっとレッスンらしくなってくるので、その時に3歳からやっていた子と小学生になってから始めた子の差がグーンとでてきますね。」とのことでした。

スポーツでも音楽でも習い事は3歳から始めるのがいいとよく言いますよね。3歳くらいの子は柔軟でいろんな可能性をもっているんです。その可能性を引き出して伸ばして上げるとすごい上達すると思うんです。英会話教室の先生も「ヒヤリングは3歳までです。それを過ぎてしまうと微妙な発音の差が聞きとれなくなってしまうんです。」とのことでした。

saru5さんがもしお子さんをバイオリン教室に通わせることになったら、すぐの上達を望んではいけません。はじめはみんなお遊びです。毎日練習なんて意気込んでしまってはせっかくバイオリンに興味を持ったお子さんがバイオリン嫌いになってしまいます。練習ではなく毎日バイオリンを触るという感じでいいと思います。長い目で見るようにしましょう。

今から始めるのはすごく良いと思いますよ!

こんばんわ。私はバイオリンとは縁がないのですが、子供の頃ピアノを習っていました。私は小学校4年生から習い始めたのですが、7歳年下の妹は3歳から始めました。3歳の妹は練習というより遊び感覚でレッスンを受けていましたね。ピアノ教室の先生いわく「3歳から始めると絶対音感が身に付きます。はじめはお遊びでなかなか上達しないと思われますが、音感は良くなります。小学校に上がるくらいになるとやっとレッスンらしくなってくるので、その時に3歳からやっていた子と小学生になってから始めた子の差が...続きを読む

Qバイオリンは最低30万

バイオリンを習い始めて2年の初心者です。スズキのバイオリンを使っています。最近、すこし曲が弾けるようになり、もう少し値段の高いバイオリンはもっと弾きやすいのかなと興味が出てきたので、先生に聞いてみました。先生は「いい楽器を使った方が、上達も早いし、買うつもりでいるなら早いほうがいい。最低30万からで、工房の人にいい物を見つけてきてもらってそれを調整してもらう。弓はだいたい楽器の半分の値段」とおっしゃっていました。楽器+弓で最低45万円ということです。やはりそれ位出さないと上達しないでしょうか。バイオリンを教えられている方、演奏している方、色々な方の意見を聞いてみたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。アマチュアのバイオリン弾きです。
4歳くらいから10年ほど習った後、学生オケや市民オケでバイオリンとビオラを演奏してきているものです。
家族が全員バイオリンやビオラやチェロを弾くため、アマチュアレベルの楽器の購入経験は割と多い方かと思います。
回答内容をご覧になる際参考になさってください。

先生に習い始めて2年ということですので、結構弾けるようになってらっしゃるかと思います。
普段学生オケなどで、大学に入ってから楽器を始めた初心者の楽器選びに良く立ち会うので、その経験から思うことをお話しします。

良い楽器を使った方が上達が速い、というのは確かにそうです。
ただ、最低45万出さないと上達しないかというと、そんなことはありません。全然。
ただ、「いい楽器」と言われるクラスの楽器を手に入れようと思うと、30万を基準にする場合が多いのは事実です。
自分も、予算が許すならば30万は出せるといいと思いますし、相談されたらそう答えます。
しかしまぁ、楽器は値段と質が比例しません。
20万の楽器でも30万の楽器より良い音がする事は少なくないですし、50万出してもハズレる時はハズレます。
ですので、30がきつければ20~25あたりで、行ける範囲にあるあらゆる楽器屋さんの楽器を弾き比べて「アタリ」楽器を探すといいと思います。
ただし、20を切るとさすがにまともな楽器に巡り会う確率はぐんと下がると思いますが。

弓に関しては、何とも難しい所ですね。
ちなみに楽器と違って弓は、だいたいですが、値段と質が比例するケースが多いです。
もっとも、特色は様々ですので一概には言えませんが。
楽器との比率は、楽器の半分という人もいれば3分の1という人もいるし、弓の方が高い人もいます。
僕は楽器が80、弓が50です。

ただ、(失礼な言い方になりますが)習い始めて2年そこそこでは、正直弓の違いなんて大してわからないかもな、と思います。

知人の弓選びに付き合った時のことを紹介してみます。
ちょうどtm2002さんが先生から提案されたクラスと同じくらいの、10万の弓と13万の弓を店から提案され、私が双方を弾き比べたのですが、(私には無論違いは分かりますが)購入する本人には音の違いは全く分からなかったようです。

したがって(重ね重ね失礼な言い方になりますが)余程まともに弾けるようにならなければ、自分で弾いている分にはそのクラスの弓では違いはわからないように思います。

なので僕は人に進める時は、

「最初の弓なら10万出せば満足できる」

と言います。十分、ではなく「満足できる」です。
安すぎる弓は上達の妨げですが、10万出せれば、あとの5万はどちらでもいいかな、という気がします。
極端な話、今お使いの弓にこれといった不満がないなら、むしろ弓の予算を全て楽器本体に充当して45万の楽器を購入し、今まで使っていた弓を使えばいいとすら思います。
それだけの楽器であれば十分長く使えるし、弓はまたお金が溜まってウデが上がったときに自分で納得していいものを購入すれば良いわけですから。

正直、30万の楽器と45万の楽器の間には結構大きな差があります。

私個人は、予算が許す限りの楽器を購入し、さらに上達してから新たに良い弓を購入することをおすすめします。

まぁなんにせよ、tm2002さんが「満足して」新たな相棒と出会うことが一番大切だと思います。
ゆっくり時間をかけて、自分が「好きな」楽器を見つけてください!!


長文駄文、失礼しました。

こんにちは。アマチュアのバイオリン弾きです。
4歳くらいから10年ほど習った後、学生オケや市民オケでバイオリンとビオラを演奏してきているものです。
家族が全員バイオリンやビオラやチェロを弾くため、アマチュアレベルの楽器の購入経験は割と多い方かと思います。
回答内容をご覧になる際参考になさってください。

先生に習い始めて2年ということですので、結構弾けるようになってらっしゃるかと思います。
普段学生オケなどで、大学に入ってから楽器を始めた初心者の楽器選びに良く立ち会うので、そ...続きを読む

Q予算15万円でバイオリンを購入するとしたら、みなさんでしたらどれにしますか?

バイオリンは音で・・・と言うのは重々わかっていますが、もしみなさんが大体15万円の予算で、バイオリンを購入するとしたら、どのようなメーカー・国のものを購入しますか?全くの主観で構いません。私自身も今、いろいろな楽器店や、いろいろな方にアドバイスを受け、検討中なのですが、みなさんの意見も参考にさせていただきたいです。よろしくお願いいたします。ちなみに弓はアウクスの115000円のものを検討しています。それについてももしご意見ございましたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ヴァイオリンがお好きなご様子を
文面から拝見させていただきました。
さて、15万円の予算でボディとのことでした。
この価格帯で、本当に掘り出し物を
見つけたいというのであれば、
時間と労力を惜しまれない事が必要になると思われます。
この問題は、あなたならば苦にならない事でしょう。
小さな工房を数多く、かつ何度も足を運びましょう。
そう頻繁にHITするものではありません。
具体的にお店や工房をご紹介することは
不適切と思われますので
ここでは控えさせていただきますが、
東京、横浜、名古屋、大阪、福岡、札幌等であれば、
自分には心当たりがあります。
ですから、根気強くお探しください。
老婆心ながら一言。
その価格帯といって、
量産品に甘んじない事です。
もう一つ、いくら気に入った楽器があっても、
決して即決しない事をお勧めします。
複数回、日時を異にして、
お持ちの弓で何度も吟味される事をお勧めします。
また、書込みさせていただきます。
いい楽器にめぐり合われます事を
心よりお祈り申し上げます。

Qバイオリンを習い始めた小学生の娘が音大を卒業するまでの費用を教えてください。

はじめまして。
娘が「バイオリンを習ってみたい」というので、小学1年生で始めました。2年経ちバッハの2つのバイオリンのための協奏曲が弾けるほどになり、とても楽しそうにがんばっています。

そんな娘を見て先生が「本格的にはじめましょう」とおっしゃってくださったのですが、両親とも音楽の世界とは無縁の人生を送ってきたため、戸惑っています。「サラリーマン家庭でも大丈夫でしょうか」とお聞きしたところ「公立の音楽科の高校・大学へとすすめば大丈夫」とのお返事。それなら・・・とがんばることになりました。

ところが、先日発表会があり、数日後先生に呼ばれ、「お金が欲しくて言うのではなく、これから娘さんにはその時期がきたらエライ先生を紹介しようと思っているので、言おうか考えたんだけれど、この世界のルールを知っておいてほしいと思ったから。」とおっしゃって、発表会の後には先生に参加費とは別にお礼をするものだと教わりました。

この先生は40年も音楽教育に情熱を注いでいらっしゃる先生で、心からのアドバイスにとても感謝したのですが、「本当にサラリーマン家庭でついていけるのかしら?」という疑問が大きくなってきました。

エライ先生?じゃあレッスン料は?お礼って他にどんな時にするの? お礼以外にも高校・大学でも授業料以外にたくさんかかるの?・・・・・

娘は上の中学生の姉のクラブ活動を見て,自分は「中学にあがっても練習ができなくなるから入らない」とも言っていて、小さいなりに本気でがんばろうとしています。

ですから、親としてもできるだけ力になりたいと思っています。公立は難しいので、私立に行く事も考えると、かなりの心とお金の準備が必要かと思います。といっても全くわからないので、具体的にご助言いただけたら・・・と思っております。宜しくお願いします。

はじめまして。
娘が「バイオリンを習ってみたい」というので、小学1年生で始めました。2年経ちバッハの2つのバイオリンのための協奏曲が弾けるほどになり、とても楽しそうにがんばっています。

そんな娘を見て先生が「本格的にはじめましょう」とおっしゃってくださったのですが、両親とも音楽の世界とは無縁の人生を送ってきたため、戸惑っています。「サラリーマン家庭でも大丈夫でしょうか」とお聞きしたところ「公立の音楽科の高校・大学へとすすめば大丈夫」とのお返事。それなら・・・とがんばるこ...続きを読む

Aベストアンサー

「本格的に」とは具体的に音大をでて
演奏家をめざすということでしょうか?
だとしますとやはりそれ相応の出費は覚悟なさったほうが
よいと思います。
公立の音楽科のある高校、大学と進んだとしても
プラスαでプライベート授業を受けている方が
ほどんどです。
大学卒業後も海外へ留学したりと道は長いです。
音大進学への道は過酷です。
コンクール出場の話もおいおい出てきます。
コンクールで上位に入れないならば
趣味にとどめておくほうが賢明です。
コンクールにでる事一つにしても
まわりが華やかなドレスで出ているのに
娘は普通のよそいきでいいわ・・とわりきれますか?
バイオリンも上には上があり
続けていけばいいものが欲しくなります。
あとは音大をでたあとどの程度つぶしがきくかです。
有名なバイオリン奏者になる方はまず一握り
音楽で食べていくのは大変です。
また途中で普通科に変わりたいと思っても
音楽に力を入れていた分取り戻すのも大変・・・
どっちつかずになってしまう可能性があります。
音大を出た方の就職状況もよくお調べになったほうが
いいのではないでしょうか。
近くにピアノの先生がお二人みえます。
一人は趣味でピアノを習い文学部を出た後ヤマハの
グレート試験に合格して教えてみえる方。
もう一人は東京の音大卒業です。
双方の違いは月謝です。
前者の先生は月5000円、後者は1万円。
この違いだけのためにお金をかけて音大をわざわざ出る意味が
あるのかと思ってしまいます。

ご相談の回答になっていないかもしれませんが
私は娘さんは普通科に進ませて
趣味の範囲内でずっとバイオリンを続けさせてあげるほうが
よろしいかと思います。
(趣味といっても音楽会を開いてみえる方もいますし
   結構本格的ですよ)

「本格的に」とは具体的に音大をでて
演奏家をめざすということでしょうか?
だとしますとやはりそれ相応の出費は覚悟なさったほうが
よいと思います。
公立の音楽科のある高校、大学と進んだとしても
プラスαでプライベート授業を受けている方が
ほどんどです。
大学卒業後も海外へ留学したりと道は長いです。
音大進学への道は過酷です。
コンクール出場の話もおいおい出てきます。
コンクールで上位に入れないならば
趣味にとどめておくほうが賢明です。
コンクールにでる事一つにしても
まわりが...続きを読む

Q子供がヴァイオリンを習うにあたり、教えてください

長文失礼致します。
現在ピアノを1年間習っている6歳の子です。
ここ一か月程、ヴァイオリンをやりたいと言い出しました。両方は経済的に無理ですので、3~4か月様子を見てどちらにしようか決めようと考えています。ただ、ヴァイオリンは毎日、音程を合わせないといけないようでして・・・。練習の時も注意して見ててあげないと・・・などということも耳にしまして。親の私は自信ありません。
そうなると、いくら習わせてあげても中途半端になってしまいそうです。
音大に行ってほしいとは思っていません。むしろヴァイオリンで行かせるのは無理です。ただ安くない月謝ですので、今のピアノもそうですが、具体的な目標を持って、何年か後、いつかは弾きたい曲を夢見て(名曲といわれるもの)練習は頑張らせるつもりでおります。
今のピアノは姉たちに教わりながら、自分で練習していまして、とっても手がかかっていないので気が楽です。ピアノの維持費も姉たちが習っているので、プラスαはありません。

もしヴァイオリンを子どもが選んだとすれば、全く自信がなく、親のまずい手助けのせいで子供の上達を妨げてしましまいます。どのようなことを注意すれば経験のない親でも上手くサポートできるのでしょうか?

次に、名曲を弾く、もしくは高校生や大学生の管弦楽部、ぐらいのレべルだと値段はいくらぐらいの楽器でないと、曲に楽器がついていかない(ピアノのUPとGPの様)のでしょうか?

習わせてあげておいて、親の都合によって、途中で「無理!」と言うのはあまりにも可哀相ですので、いろいろと教えていただきたく思っております。

長文失礼致します。
現在ピアノを1年間習っている6歳の子です。
ここ一か月程、ヴァイオリンをやりたいと言い出しました。両方は経済的に無理ですので、3~4か月様子を見てどちらにしようか決めようと考えています。ただ、ヴァイオリンは毎日、音程を合わせないといけないようでして・・・。練習の時も注意して見ててあげないと・・・などということも耳にしまして。親の私は自信ありません。
そうなると、いくら習わせてあげても中途半端になってしまいそうです。
音大に行ってほしいとは思っていません...続きを読む

Aベストアンサー

別に音大に行きたいわけではないのでなければ、私ならレッスンの回数を半分に減らして両方習いたいですね。レッスンが半分なら月謝も半分なので、家計的には変わらないですから。ピアノをやっているのであれば、ある程度の音感もあるでしょうから、常に練習を見ていなければいけないということは無いと思いますけど。基本的には先生に任せっきりでいいのでは? 管楽器は中学や高校から始めてもたいてい上手くなりますが、弦楽器は若ければ若いほど上手くなりますよ。たとえレッスンの回数が少なくてもです。結局、上手いか下手かはテクニックより音楽性の方が重要なので、ピアノとヴァイオリンを両方やると両方とも上手くなると思いますよ。

ヴァイオリンの場合は子供には子供用の楽器を使いますので、今から値段を心配する必要はありません。それに楽器が安いからと言って弾けない曲なんてありません(うちの大学の備品楽器は、激安楽器でしたよ。ただ、高い楽器は音を鳴らすだけで楽しくなります)。子供用楽器(分数楽器)は数年ごとに買い換えとなりますので、ヤフオクか何かで中古を安く入手すればいいと思います(誤解している方が多いのですが、実際の所ヴァイオリンは新品より中古の方が良い音がします)。

別に音大に行きたいわけではないのでなければ、私ならレッスンの回数を半分に減らして両方習いたいですね。レッスンが半分なら月謝も半分なので、家計的には変わらないですから。ピアノをやっているのであれば、ある程度の音感もあるでしょうから、常に練習を見ていなければいけないということは無いと思いますけど。基本的には先生に任せっきりでいいのでは? 管楽器は中学や高校から始めてもたいてい上手くなりますが、弦楽器は若ければ若いほど上手くなりますよ。たとえレッスンの回数が少なくてもです。結局...続きを読む

Q5年間子どもにバイオリンを習わせ、毎日母がつきっきりでレッスンさせてい

5年間子どもにバイオリンを習わせ、毎日母がつきっきりでレッスンさせています。
引越しで縁あって私立音楽大学教授に実技レッスンを習い始めましたが悩んでいます。

10歳になったらあとは本人次第、練習も自分でさせようと思っていましたが、先生にはあと4,5年は
見てあげてくださいと言われ愕然としています。夫は毎晩そんな母子の険悪ムードを帰宅してみるのは
耐えられないと言います。
親がスパルタ式で教えても、豊かな音楽を奏でる力は育たないといく気もしますが、有名バイオリニスト
のインタビューなどではかなり厳しくご両親に育てられたという方も多くいるため、音楽の基礎はやはりきちんとつけさせておかない、やるからには真剣に、と母は必死です。オリンピック選手の
子ども時代の練習を考えればこれぐらいはたいしたことはないと毎晩夫を納得はさせようとしているのですが、本人がバイオリンが大好きでたまらないというようなそぶりもないため、なかなか同じだとは言いがたいところです。

普通のサラリーマン家庭ですので、実技、ソルフェージュ、ピアノレッスンなどに月々10万弱かかるのは正直ラクではありません。受験前などならともかく、まだ小学生なのですが、これが続くのが普通なのでしょうか?よっぽど本人にやる気でもあったり夢でもあれば応援してあげたいのですが、のんびりした我が子は情熱を持って取り組んでいるようにはとても思えないのです。競争心も向上心も少なめで、コンクールに出て成績を残せるほどの能力もないのではないかと思っています。
ただ人と違った感性は持っているかもしれないという淡い期待はあります。真はとっても素直な不器用で真面目な子供です。数年ユースオーケストラにも参加させましたが、誰よりも熱心に練習してからリハーサルに望んでいました。

将来的に音楽の道に進まなくても、日々努力したことはいつか必ず役にたつはずとは思いながらも、やはりせっかく続けてきたヴァイオリンの道ももう少し欲を出して極めてほしいと思うのは親の勝手なのかもしれません。現在教授のレッスンを受け始め、方向性がますますわからなくなってきました。
今まではただただうまく奏でることができるようになるために練習させてきましたが、どうやら
音大を目指している道に導かれているようです。小学生の今から大学受験のために厳しい&高額なレッスンを受けさせるというのはどうなのかという迷いがあります。子供コンクールなどで評価されるための練習というのも魅力的かといわれるとそうとも思えません。ひがみかもしれませんが。
また毎回のレッスンのたびに万単位のレッスン費を払い、いけないとわかっていながら真剣に子どもが練習しなかったりするとつい激しく責めてしまいます。子供はというと期待に応えようとしているのか、
毎日一度は泣きわめき、文句を言いながらもするべき練習はぎりぎりこなしています。
先生にも、どの程度の期待をもってみていただけているのか正直疑問なところもあります。夫は想像以上のレッスン費に、営利目的の可能性もあるのではと半信半疑ですが、教授レベルの方が直接教えてくださるのであれば少なからず何かしらの才能はあるのではないかと励ましてくださる方もいます。

今はもっと親もゆとりをもって音楽を楽しむ気持ちを育ててあげることのほうが、音楽の理論や技術を
詰め込むより大切ではないかとも感じはじめています。毎日ガミガミ練習させるより、子供らしく自由な時間をのびのび遊ばせてあげたい気持ちもあるのです。しかしせっかくご縁あって見て頂ける有名教授
のレッスンをやめて気楽な近所の音楽教室に通わせるのも残念な気もします。また子供の将来を親が決めるわけではないのでしょうが、普通の会社員として平凡な主婦として終わるより、他の人にはできない何かで生きていくことができ、それが音楽であったとしたらそれもステキだと思いつつも、医大と同じぐらいかかるほどの投資を今後していった上で、たとえ国内一流の音大を卒業できたとしても本当にそれが子供のためになるのだろうかという不安もあります。まわりではそろそろ習い事ではなくしっかり勉強させていくべきだという風潮もあり、流されるまい、勉強なんていつでも本人がやる気になればできるはずと思いつつも不安にもなるのが現状です。
正解なんてないということはわかっています。子供の意思や心の声にももっと敏感にならなくては
いけないとも思っていますが、本人の意向はどうもはっきりつかめません。練習はいやなので少なくなれば幸せだというレベルです。同じような境遇の方にお会いしてお話しする機会もありません。子育てはやり直しがきかないと思うと親としてどうしたらいいのか悩み、どなたかにご意見をお聞きしたいです。

5年間子どもにバイオリンを習わせ、毎日母がつきっきりでレッスンさせています。
引越しで縁あって私立音楽大学教授に実技レッスンを習い始めましたが悩んでいます。

10歳になったらあとは本人次第、練習も自分でさせようと思っていましたが、先生にはあと4,5年は
見てあげてくださいと言われ愕然としています。夫は毎晩そんな母子の険悪ムードを帰宅してみるのは
耐えられないと言います。
親がスパルタ式で教えても、豊かな音楽を奏でる力は育たないといく気もしますが、有名バイオリニスト
のインタビュ...続きを読む

Aベストアンサー

音大を出ている者です。音楽はさせていませんが、小3の子供がおります。

音大の教授のレッスンともなれば当然受験向けとなります。
教授だって小4の子がどうなるかまではわかりません。
だからといって手を抜くわけにもいかないですよね。お金を払って通ってきてくれている以上は精一杯音大に受かるよう導いて教えてくれます。

とはいえ教授はかなり自由な立場でもあります。
必ず弟子を全員合格させなくちゃいけないという気合いもなく、やる気のある者についてはしっかり面倒を見てくれるけれど、去る者は追いません。
まだ小4では意思が固まっていないのが普通であって、すべては「親」の意思にかかってきます。
あと4~5年というのは中3~高校生くらいになれば本人の意思で動くから、それまでは親がしっかり見てあげるべきだと教授はおっしゃっているのです。
なかなか面倒見のよい教授ですよね。
はっきりしないからこそ、親がある程度道を作ってあげることが出来る時期とも言えるでしょう。

現時点では「親」がどうしたいか?それがすべてです。
音楽の道へ進んで欲しいと思っているのなら、それに向かって頑張っていきましょう。
迷ってしまうと子供も迷います。
そこまで張り切るつもりはない、もう疲れた、と考えているのであれば教授のレッスンはとりあえず「お休み」という形をとってみてはどうでしょうか。
また高校生になったら再開すればいいのです。

子供は意思が固まっていないので、放っておいても勉強をするようにはなりません。
勉強対策をしなければこれからどんどん離されてしまいます。
中学に入った時点で勉強が出来ないが音楽だけは出来る、となると自ら「自分は音楽の道しかない」と思うようになります。
それがいいのか悪いのかはわかりませんが・・・
音楽か勉強か、音楽か躾けか、などと極端な選択をせず、すべて両立させて下さい。可能ですよ。

レッスン料については営利目的なんてありません。
そんな高額なレッスン料を取って教授は儲けているのではないか、と思うかもしれませんが、今までにこちらが考えられないほどのお金を使ってきているのです。
儲けることを考えていたら音楽なんて絶対出来ないです。音楽なんてそんなものです。大損覚悟でやるしかないです。

私は高校1年生の時から教授のレッスンを受けて音大に入りました。
それが普通なのですが、中には小さい頃から教授のレッスンを受けている人もおりまして、やっぱり実力が違いました。
また教授との付き合いが長い分、かなりひいきされていましたね。
同じ学校の生徒でありながら別世界だなあと思ったものです。
(音楽の世界ではひいきは普通のことです)
そういったことからも、今から教授の元でレッスンを受けるというのは音楽の道へ進むのであれば大きなメリットがあると言えます。

音大を出ている者です。音楽はさせていませんが、小3の子供がおります。

音大の教授のレッスンともなれば当然受験向けとなります。
教授だって小4の子がどうなるかまではわかりません。
だからといって手を抜くわけにもいかないですよね。お金を払って通ってきてくれている以上は精一杯音大に受かるよう導いて教えてくれます。

とはいえ教授はかなり自由な立場でもあります。
必ず弟子を全員合格させなくちゃいけないという気合いもなく、やる気のある者についてはしっかり面倒を見てくれるけれど、去る者は追...続きを読む

Qヴァイオリンとピアノの利点、欠点を教えてください

ピアノは一人でも弾くことができる曲がたくさんあると思います。また、一人で弾いていても曲らしく?なる気がします。

逆にヴァイオリンは一人で弾くとなんか寂しい・・・というか曲は曲なんだけど・・・薄いというか、メロデイーだけみたいな感じがします。(ヴァイオリンに限らず、エレクトーンとピアノ以外は全部そんな気が・・・)

ここで質問なのですが、一人で弾く場合、ヴァイオリンは楽しいですか?
伴奏とかがあればすごい楽しそうだし、ヴァイオリンはとても良い音を聞かせてくれると思うのですが、自分とヴァイオリン一つだけのとき(特に家で一人で練習とか曲を弾くとき)楽しいものですか?

一人で弾く楽器としては、やはりピアノの方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

>ヴァイオリンとピアノの利点、欠点を教えてください
最初の一台の価格:バイオリン3~4万円 ピアノ30万円
置き場所:バイオリン不要 ピアノ要
持ち運び:バイオリン自由 ピアノ不可
メロディーを弾く:バイオリン優秀  ピアノ良
ハーモニーを出す:バイオリン難   ピアノ容易
リズム表現:バイオリン苦手  ピアノ得意
独奏:バイオリンは伴奏者が必要 ピアノ一人でOK
入門の難易度:バイオリン難  ピアノ容易
教室の数:バイオリンやや少ない ピアノ非常に多い
音楽のジャンル:バイオリンはクラシックが中心 ピアノ多様
市販の曲集:かなり少ない ピアノあらゆるジャンルで豊富
楽器としての置くの深さ:バイオリン深い ピアノ深い
楽しさ:やりかけるとどちらも楽しい



>一人で弾く楽器としては、やはりピアノの方が良いのでしょうか?
どんな楽器でも練習していると楽しいものですが・・・
一人で弾くのなら、やはりピアノに勝るものはないと思います。
次はクラシックギターです。ギターは持ち運びが出来るピアノのようなものです。
バイオリンは、やはりだれかに伴奏してもらうか、カラオケのような伴奏トラックをバックにして練習しないと気分が出ません。もちろん、うんと基本の練習は別ですが。
オーケストラに所属しているとか、親しい友人でピアノやギターで伴奏してくれるという前提がないのなら、ピアノのほうが楽しいと思います。
もちろん、バイオリンでも無伴奏の曲もありますし、美しい音色とメロディーだけで聴く人を感動させることも出来ますが、それだとやはりあきが来ます。本番ではだれかが伴奏してくれると思えばバイオリン一台での練習も身が入りますが、その前提がないとなるやはり練習していても張り合いがありません。


>逆にヴァイオリンは一人で弾くとなんか寂しい・・・というか曲は曲なんだけど・・・薄いというか、メロデイーだけみたいな感じがします。(ヴァイオリンに限らず、エレクトーンとピアノ以外は全部そんな気が・・・)
それはそのとおりで、音楽学上の分類で、「完全な楽器」は、ピアノなどの鍵盤楽器とクラシックギターだけです。

楽器の分類の仕方は色々ありますが、「完全楽器」というジャンルがあります。
「音楽の三要素」というのがあって、「リズム」、「メロディー」、「ハーモニー」がそれです。
その三要素を一台で充足できる場合は、その楽器を「完全楽器」と呼びます。
例えば、ドラムなどの打楽器は、基本的には「リズム」だけです。
またフルートやバイオリンは、「メロディー」だけです。
「ハーモニー」だけという楽器は少ないのですが、オートハープなどがあります。そもそもハーモニーをキチンと出せる楽器はごく限られています。
完全楽器となると、なおさら限られていまして、ピアノなどの鍵盤楽器とクラシックギターくらいなものになります。ピアノは、右手でメロディーを自由自在に弾きながら、左手で和音(ハーモニー)を出しつつそれにリズム表現を加えられます。すなわち1台のピアノがあれば、他の楽器に応援をもとめることなく音楽の三要素が満足でき、完全な音楽が表現できます。
管楽器はだれがどう吹いてもメロディーしか出せませんが、バイオリンは弦が四本あるので、ある程度和音が出せます。しかし、和音で特に重要なことは、「最低音が自由に選べる」ということです。最低音はその和音の代表であり、最低音が自由に出せないと「ハーモニーが出せている」とは言えません。メロディを弾きながら、同時に最低音が自由に出せる楽器と言えば、ピアノなどの鍵盤楽器とクラシックギターしかありません。
リズムについては、メロディーはリズムを含んでいるものですが、ここで言う「リズム」とは、メロディーに影響されない基本リズムと言う意味です。タンゴならタンゴ、サンバならサンバ、というようにだれが聞いてもそれと判る基本リズムというものがあります。これをメロディーを弾きながら、ハーモニーを伴って完全に表現できるのは、ピアノなどの鍵盤楽器とクラシックギターだけです。
ピアノは、「楽器の王」と呼ばれていますが、これは完全楽器であることはもちろん、その広い音域にもあります。
ピアノは、男性の最低音から女性の最高音はもちろん、コントラバスからピッコロまでの音域をすべてカバーしています。地獄のような低音から小鳥のさえずり、果ては天国の高音まで1台の楽器で出せるのです。
一方、バイオリンは、「旋律楽器の王」とか、「楽器の女王」と呼ばれていますが、やはり、王者ピアノには一歩譲るというニュアンスを感じます。
旋律(メロディ)を弾くだけならバイオリンに勝るものはないと思いますが、やはり伴奏楽器としてピアノやギターでリズムやハーモニーを補完してもらわないと、その魅力も半減します。

>ヴァイオリンとピアノの利点、欠点を教えてください
最初の一台の価格:バイオリン3~4万円 ピアノ30万円
置き場所:バイオリン不要 ピアノ要
持ち運び:バイオリン自由 ピアノ不可
メロディーを弾く:バイオリン優秀  ピアノ良
ハーモニーを出す:バイオリン難   ピアノ容易
リズム表現:バイオリン苦手  ピアノ得意
独奏:バイオリンは伴奏者が必要 ピアノ一人でOK
入門の難易度:バイオリン難  ピアノ容易
教室の数:バイオリンやや少ない ピアノ非常に多い
音楽のジャンル:バイオリンはク...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング