[PR]ネットとスマホ まとめておトク!

こんにちは。
私は最近レストランでアルバイトを始めたのですが、予想以上に外国のお客様が多いのです。
せめて基本の接客用語だけでも英語で話せたらと思うのですが、
挙げてみると意外にもたくさんあることに気付きました(汗)
辞書で調べたような言葉は「自然な」英語ではないと思うので、
自力ではどうしようもありません・・・

どうか、お詳しい方、お力を貸してください!!!

以下の流れを部分的にでもいいので自然な英訳をお願いします。
ちなみに、あまりかしこまらない感じの元気いっぱいな雰囲気のお店です。

「ようこそいらっしゃいませ!」
 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
「何名様ですか?」
「禁煙席でよろしいですか?」
「少々お待ちください」
「お待たせいたしました」
「こちらへどうぞ」
「こちらがメニューでございます」
「ご注文はお決まりですか?」
「失礼致します」(テーブルへ近寄る時と離れる時に主に使います)
「かしこまりました」
「お足元にお気をつけください」
「こちら○○でございます」
「どうぞ」(お料理をお出しする時)
「デザートはいかがですか?」
「お飲み物のご追加はいかがですか?」
「お皿が熱くなっておりますのでお気をつけください」
「どうぞごゆっくりお楽しみください」
「○○でよろしいですか?」
「お済みのお皿をおさげ致します」
「コーヒーのおかわりはいかがですか?」
「トイレは地下にございます」
「恐れ入ります」
「どうもありがとうございました」
「申し訳ありません」
「またのお越しをお待ちしております」
「お気をつけて(お帰りください)」

・・・以上です。
あともう一つ、何かして差し上げて「ありがとう」と言われた時の受け答えがあれば教えてください。
お料理をお出しした時に「ありがとう」と言われて「どういたしまして」というのはおかしいように、
you are welcomeは違うんだろうなぁと思っているのですが・・・。
つまり、当然のサービスに対しての「ありがとう」に対する受け答えを知りたいのです。

どうかどうか、宜しくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

下記サイトでも接客業で使える英語のフレーズが記載されています。



・接客業で使える店員さん必須の英会話フレーズ│オンライン英会話コラム
https://eikaiwa.weblio.jp/column/phrases/handy_e …

A 回答 (2件)

こんにちは。



私の夫や友は日本のレストランに行くたびに、従業員サービスの素晴らしさにいつも驚き感動していますが、下の方も仰るように、余程の高級店でない限りは基本的に接客はカジュアルです。
言葉/文化の違いによりますので、ご質問の一部にあるような日本的な表現をそのまま訳して使うような事が出来ない/不自然なものもあります。

◆「ようこそいらっしゃいませ!」 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
“Hello. / Good morning, afternoon, evening. / How are you?”
レストランでお客様を迎えるときに「Welcome!」「Welcome to ○○」といった表現は通常使われません。

◆「何名様ですか?」
“How many?”
きちんとした一文ならば、“How many are there in your party?” なんてなりますが、通常は“How many? / How many are there?” です。

◆「禁煙席でよろしいですか?」
Would you like smoking or non-smoking? / Do you prefer smoking or non-smoking?
単純に“Smoking or non-smoking?” だけももちろん問題ないです。

>「少々お待ちください」
“Just one moment, please.”

◆「お待たせいたしました」
“Thank you for waiting.” と訳すことが出来ますが、例えば日本のレストランでのように、料理をサーブするときに必ず言われるような「お待たせいたしました!」として、これを使うのは不自然です。
込み合った状況で、入り口でテーブルが空くのをかなり長時間待っているお客様に対して
“Thank you for waiting. Your table’s ready.”といった形で使うのはありでしょう。
料理をサーブするときに使う日本語での「お待たせいたしました」は、英語では “Here you go.”(どうぞ)や、“Green salad.” などと料理の名前を言う、といった言い回しが一般的です。
※Here you go. (Here you areとも言えます)は何かを差し出すとき、渡すときなどに使われる表現です。

◆「こちらへどうぞ」
This way, please. / テーブルへ案内するときなど “Follow me, please.”


◆「こちらがメニューでございます」
Here’s your menu.
もしくは、上記のようにHere you go / Here you are. としてメニューを差し出す、というのもありです。

◆「ご注文はお決まりですか?」
“Are you ready to order?”
Are you~が一般的ですが、“May I take your order now?” などもあります。

◆「失礼致します」(テーブルへ近寄る時と離れる時に主に使います)
英語ではテーブルへ近寄る時や離れる時に何かを言うことはありません。
注文をとり終わってテーブルを離れる前であれば、“Thank you.” といいますが、ご質問の「失礼いたします」のニュアンスではなく、単純にオーダーをもらったことに対する礼です。

◆「かしこまりました」
“Certainly. / Sure.”
“Certainly” は丁寧で一番無難な表現ですが、文頭でも触れたように、こちらのレストランでの接客対応は基本的にカジュアルです。 “Sure” の一言でも失礼では全くないですし、バーや気さくなダイナーなどでのかなりカジュアルな表現ですが、“You got it.” なんて表現も良く使われます。

◆「お足元にお気をつけください」
“Please watch your step.”

◆「こちら○○でございます」
“This is ○○ restaurant.”
電話での対応などでしょうか?
“Good evening, this is ○○ restaurant.”などと通常言います。この後に“May I help you?”などを付けたり、です。

◆「どうぞ」(お料理をお出しする時)
上の通り、“Here you go. / Here you are.” もしくは“This is your green salad.”などの料理名を言うことでも表現できます。

◆「デザートはいかがですか?」
◆「お飲み物のご追加はいかがですか?」
“Would you like some desert?”
“Would you like another glass / Bottle?”
“glass of white wine / bottle of Asahi” などとすればなお丁寧です。
“Would you like something to drink? / How would you like your steak?” などなど・・・ “Would you like~”はサービス業では非常によく使われる表現です。

◆「お皿が熱くなっておりますのでお気をつけください」
“Please be careful with the plate. It’s very hot.”

◆「どうぞごゆっくりお楽しみください」
“Enjoy your dinner. ”
“Enjoy.”一言でもありますし、Enjoy your ○○. といった感じでサーブしたお料理名と共に言われることもあります。

◆「○○でよろしいですか?」
ごめんなさい、これの意味(何に対してよろしいかのシチュエーション)が解りません。

◆「お済みのお皿をおさげ致します」
“May I / Shall I take these dishes? ”
こちらはお済ですか? といった感じでは、“Are you finished (with this)?” などという感じで確認することも出来ます。

◆「コーヒーのおかわりはいかがですか?」
“Would you like some more (coffee)? / Would you like another cup of coffee?
Would you like a refill?”

◆「トイレは地下にございます」
“The bathroom is down stairs.”
すぐ下でなく、地下2階などであれば、上記に“B2F.” などと付け加えればよいかと思います。

◆「恐れ入ります」
ごめんなさい、これの意味も何に対してなのかのシチュエーションが解りませんのでお答えできませんが、日本での「恐れ入ります」といった類の概念は、こちらではあまりないように思います。
状況に合わせて、“Excuse me. / Excuse me, but...” “Thank you, sir./ Ma’am.” などは考えれないこともないですが。

◆「どうもありがとうございました」
“Thank you very much.”

◆「申し訳ありません」
オーダーミスなどのこちらの過失に対するお詫びは、“I’m (so / very) sorry.
穴があったら入りたい感じの大恐縮なミスであれば、 I’m terribly sorry.”などで、語尾に“sir./ Ma’am.”をつけるとさらにかしこまった丁寧なニュアンスになるかと思います。

◆「またのお越しをお待ちしております」
◆「お気をつけて(お帰りください)」
Thank you. / Good-bye. / Good night.
「いらっしゃいませ!」 と同じように、上記2つ共に、“Looking forward to seeing you again!”“Please come back soon!” みたいなことは通常言いません^^。
ディナー時であれば、“Thank you. You have a good night. Bye.” といった表現が普通で、基本的には“Thank you.” と“Good bye.”“Good night.” などの使い分けでオッケーです。

最後のありがとうに対する「どういたしまして」ですが、“You're welcome.”でもおかしくないですし、“No problem.”なども使われます。

ご参考になれば幸いです♪
    • good
    • 125
この回答へのお礼

ありがとうございます!!!
あまりに丁寧な説明に感動してしまいました。
全ての英文を何度も声に出して読ませていただきました。
(変な声が聞こえたらしく、途中妹が私の様子を覗きにきました笑)
うまく使いこなせるよう頑張りたいと思います!

お礼日時:2007/07/09 00:56

レストランの高級度によって変わってきますが、英語圏でのレストラン接客は基本的にカジュアルな感じです。

外国人の方々が日本に来てまず最初に驚くことのひとつは日本の接客の丁寧さ、礼儀の正しさだと思います。敬語の概念は日本語独特なので少し崩した雰囲気がいいと思います。例えば
How many? 何名様ですか?
Smoking or non-smoking? 禁煙、喫煙席がございますがどちらを?
Here we go, enjoy!  (お料理を出すとき)どうぞお楽しみを。
Would you like anything for desert? デザートのご注文は?
I have ___  こちら___です。
Would you like a refil for coffee?
など、敬語がないので態度で接客のよさはあらわされるように思われます。

また、英語圏の人々にすみません、恐れ入りますの概念はあまりありません。だからお待たせしました、も長い間待たせていないのだったらそのまま席に案内しても問題は無いと思います。

ありがとうの答えは No problem. が自然です。

がんばってください!
    • good
    • 23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Qレジにおける会話の英訳について

とあるお店で働いているのですが、外人のお客さんが、
結構来ます。回りに英語できる人がいないので、
どなたか、よろしくお願い致します。

1.お会計の合計、2900円になります。
2.3000円お預かりいたします。
3.100円のお返しです。

1.お会計の合計、2900円になります。
2.カードお預かりいたします。
3.カードお返しいたします。

これらのうまい英語表現が分かりません。
できたら、フォーマルな表現を教えて欲しいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アメリカ在住の者です・・直訳ではないですが、現実的な英語です。

1.Your total will be 2900 yen.
2. こちらでは、XX円預かりますとは、言う習慣がありませんが、しいて言えば
I will get the change from 3000-yen.
3000円より、お返しをお持ちします。

3.Your change will be 100 yen, Thank you.

1. 同上
2.I will debit you from this Card.
このカードに請求させていただきます。
3.Here is your card, thank you.

で、いかがでしょうか、

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Q鯛(たい)の一番適切な英語は?

鯛のお頭、鯛の煮付け、鯛の刺身など、日本の鯛を英語では何といいますか?
SEA BREAMは適切ではないと、アメリカ人に
言われました。鯛はTAI FISHでいいのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です.

red snapperが無難だと言うのは、その名前になれているからなんですね. つまり、red snapperはどこにでも撃っているからなんです. 赤っぽいいろをしているので真鯛に似ているので、すし屋でも、これを使っているんですね.

でもこれは、バラブエダイといって、ブエダイ類の魚なんですね. それに対照したものがSea Breamといわれるさかなで、Breamと言う淡水の鯛の一種なんです.

日本で言う鯛をSea Breamといい、赤い真鯛をRed Sea Breamといいます。確か、黒鯛はそのまま、Black Sea Breamと言っているはずです.

Sea Breamと言って適切でないと言ったのは、色が違うからか、その人自身が Breamしかしらないか、Red Sea Breamという種類を知らなかったんじゃないかと思います.

これで良いですか?

Q接客英語について

和食居酒屋でアルバイトをしています。先日、外国からお客様が来たのですが、英語で接客ができず悔しい思いをしました。そこで接客英語をちょっと勉強したのですが、おかしい表現があったら教えてください。(日本語通りの直訳じゃないです。)

1.お席をご案内します。
→Follow me please.
2.こちらがドリンク(フード)メニューです。
→Here is drink (food) menu.
3.お飲み物は何になさいますか。
→What would you like to drink?
4.お飲み物のおかわりはよろしいですか。
→Would you like something to drink?
5.申し訳ございませんが、只今満席です。
→I'm afraid we have no table available now.
6.こちらおさげします。
→May I take your plate?

あと、以下の言葉は英語でどう表現すればいいのかも教えてください。居酒屋なので丁寧すぎないものがいいです。
※3と4はビールのサイズについてです。

1.(お席に到着し、)こちらのお席でお願いします。
2.フォークをお持ちしましょうか?
3.こちらは、レギュラーサイズの1.5倍の量です。
4.こちらは1リットルです。
5.おすすめは○○です。
6.ご予約はされてますか?
7.かしこまりました。
→Certainlyは居酒屋では丁寧すぎて不自然ですよね?all rightやsureでいいのでしょうか?

長々とすみませんが、わかるものだけでもいいので回答よろしくお願いします。

和食居酒屋でアルバイトをしています。先日、外国からお客様が来たのですが、英語で接客ができず悔しい思いをしました。そこで接客英語をちょっと勉強したのですが、おかしい表現があったら教えてください。(日本語通りの直訳じゃないです。)

1.お席をご案内します。
→Follow me please.
2.こちらがドリンク(フード)メニューです。
→Here is drink (food) menu.
3.お飲み物は何になさいますか。
→What would you like to drink?
4.お飲み物のおかわりはよろしいですか。
→Would you like something to drink?
5....続きを読む

Aベストアンサー

1.お席をご案内します。
→Follow me please.
2.こちらがドリンク(フード)メニューです。
→Here is drink (food) menu.
3.お飲み物は何になさいますか。
→What would you like to drink?
___________
(1)、(2)、(3)はOKです。これで通じます。

4.お飲み物のおかわりはよろしいですか。
→Would you like something to drink?
これだと、(3)と同じく、「何かお飲みになりますか?」という意味になります。
もし同じ飲み物を新しく持ってくるかどうか聞く場合は
Would you like some more(今飲んでる飲み物の名前)?
で、「もう少しいかがですか?」になりますし、コーヒーやお茶など、今飲んでいるカップに追加で飲み物を注ぐ場合は
How about a refill? (おかわりはいかがですか?)
でOK.
今飲んでいるのと別の飲み物のオーダーがあるかどうかであれば
Can I get you another drink?(別の飲み物をお持ちしますか?)
などと使い分けてみてください。

5.申し訳ございませんが、只今満席です。
→I'm afraid we have no table available now.
・I'm afraid we're fully occupied at the moment.(全部ふさがっています)
・I'm afraid that no seat are available right now.(空いている席がありません)
などと言います。「満席」とはその名の通り、「席が空いていない」ということですから
tableではなくseatを御使いください。

6.こちらおさげします。
→May I take your plate?
これでもいいのですが、もっと簡単に
・Have you (Are you)finished? (おすみですか?)
とか
・Are you done with this? (これ下げてもいいですか?)
などでもOK

1.(お席に到着し、)こちらのお席でお願いします。
Take this seat please.

2.フォークをお持ちしましょうか?
Do you need a folk?
(相手が必要かどうかを聞くだけでOK)

3.こちらは、レギュラーサイズの1.5倍の量です。
This is half again the size of regular one.

4.こちらは1リットルです。
This holds one liter beer.

5.おすすめは○○です。
Today's special is ○○ (今日のおすすめ)
Monthly special is ○○ (今月のおすすめ)
The chef's recommendation is ○○(料理長のおすすめ)
など使い分けてください。

6.ご予約はされてますか?
Do you have a reservation?
そしてもしYesと答えられたら
What's the name? (御名前は?)

7.かしこまりました。
All right
Sure
Thank you (注文を全部とったあとならば)

1.お席をご案内します。
→Follow me please.
2.こちらがドリンク(フード)メニューです。
→Here is drink (food) menu.
3.お飲み物は何になさいますか。
→What would you like to drink?
___________
(1)、(2)、(3)はOKです。これで通じます。

4.お飲み物のおかわりはよろしいですか。
→Would you like something to drink?
これだと、(3)と同じく、「何かお飲みになりますか?」という意味になります。
もし同じ飲み物を新しく持ってくるかどうか聞く場合は
Would you like some more(今飲んでる飲み...続きを読む

Q「レジはあちらです。私がご案内致します」の良い言い方は??

こんばんは。
教えて下さい。

店員が客に対して、
「レジはあちらです。私がご案内致します」
と言いたい時、
"The casher is over there.I'll take you there."
では偉そうに聞こえますか??

もっと適切な言い方、丁寧な言い方があればアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ、海外に滞在しているものです。

口語では、”ご案内いたします”は”follow me, please.”の方が自然だと思います。”私が”というのが強調されると、でしゃばった感じになってしまうことがあります。
ただ、これは私の感覚ですので。。。本当に文法的にでしゃばった形になるのかどうかは自信はありません。

Qファーストフード店の接客で使う英会話

私はファーストフード店でアルバイトをしており、
たまに外国人のお客様の注文を受けるときがありますが、
以下のような言い方で大丈夫でしょうか?

「いらっしゃいませ。」=「Hello.」または「May I help you?」
「こちらでお召し上がりですか?お持ち帰りですか?」=「For here? Or to go?」
「少々お待ちくださいませ。」=「Could you wait a few minites,please?」

ほかに言いたくても分からない表現があるんですが、どのように言えばいいのでしょうか??
1.「お会計は○○円になります。」
2.「○○円のお返しです。」
3.「ごゆっくりお召し上がりください。」などなど・・・。

他にも、何か使えそうな接客用語がありましたら、それも併せて教えていただけたら嬉しいです!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。以前アメリカでちょっとレストランで接客してたことがあります。あとはアメリカのファーストフードはよく行っていたので、覚えているのを書き出します。

【いらっしゃいませ】
これは Hello でもいいです。May I help you?は言いません。これはまず聞いたことないですね。ほかには What would you like today?などを使います。

【こちらでお召し上がりですか?お持ち帰りですか?】
は書かれているのでOKです。

【少々お待ちください】
は待ち時間によって異なりますね。ほんの数十秒なら Hold on a second でもいいでしょうが、数分なら書かれているように言うといいでしょうね。

【お会計はXXXX円】
The(your) total is XXX yen.
もしくは XXXyen と単に数字いうだけでいいです。

【XX円のお返し】
xxxyen back. 単純ですな。

【ごゆっくりお召し上がり・・・】
ごゆっくりという言い方はしなかったです。変わりにEnjoy your food (meal)! ってのをよく言いましたね。


あとはどんなお店でも、お客と顔があったときにHelloに続いて、社交辞令として How are you doing? と聞きます。

お釣りのいる札などを受け取ったときは、例えば1000円なら From 1000yen? と一応言います。日本でいう「100円からおあずかりします」と同じですね。

こんにちは。以前アメリカでちょっとレストランで接客してたことがあります。あとはアメリカのファーストフードはよく行っていたので、覚えているのを書き出します。

【いらっしゃいませ】
これは Hello でもいいです。May I help you?は言いません。これはまず聞いたことないですね。ほかには What would you like today?などを使います。

【こちらでお召し上がりですか?お持ち帰りですか?】
は書かれているのでOKです。

【少々お待ちください】
は待ち時間によって異なりますね。ほんの数十秒なら...続きを読む

Q「~で働いている」とは「on」「for」「in」どれを使えばいいでしょうか?

「私は旅行代理店で働いていました」という英文を作りたいと思っています。
そこで「~で働く」の「~で」は何を使えばいいのか「work」を調べたところ3つの例文がありました。

work on a ranch. 牧場で働く
He works for a newspaper. 彼は新聞社に勤めている
She works in the city. 彼女はその市で働いている

と書いてありました。
私が書きたいことを英語にするなら、

I was working on a travel agency.
I was working in the travel agency.
I was working for a travel agency.

どれになるのでしょうか?(英文自体が違っていたらご指摘お願いします)

またそれぞれどのように違うのでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に

on グループとか何かの組織に属する時に使います。

in その人の仕事・職業を示す時に使います。

for 雇われている時に使います。

牧場の時は何故かonを使うようですが これは決まった言い方のようで 何故そうなのかわかりません。

「私は旅行代理店で働いていました」

I worked in a travel agency.

私ならこういいます。「ある旅行代理店」ということで限定していないので for より in を使います。
これがきちんとした会社名を書くのだったら

I worked for @@@@@(会社名).

とします。
ご提示の例文は過去進行形になっていますが 進行形は一瞬の動作を表すのが基本ですから 私だったら過去形にします。
ただ 文脈によって 一時的に働いていたということを強調したい場合には使えます。

ところで ここのところ大変でしたね。回答しようかと思ったのですが 見たときにはすでに多くの方のご回答が寄せられていましたので しゃしゃり出ることもないかなと思い回答しませんでした。不愉快な思いもなさったことと思います。気になさらないことです。
まああの件に関しましては ほっておかれたらよろしいかと思いますが・・勘違いオジサンは困ったものです。余談ですが。

基本的に

on グループとか何かの組織に属する時に使います。

in その人の仕事・職業を示す時に使います。

for 雇われている時に使います。

牧場の時は何故かonを使うようですが これは決まった言い方のようで 何故そうなのかわかりません。

「私は旅行代理店で働いていました」

I worked in a travel agency.

私ならこういいます。「ある旅行代理店」ということで限定していないので for より in を使います。
これがきちんとした会社名を書くのだったら

I worked for @@@@@(会社名...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

QDoとDoesの使い方

DoとDoesの使い方がよくわかりません。
それで、問題集をやっていたのですが、
( )Mark and judy study jyapanese?
の質問文の( )に入るのはDOとDOESどちらですか?
私はdoを入れたのですが、なんとなくでよくわかっていません。
どなたか、英語がものすごく苦手な自分にも分かるようにDOとDOESの使い方を教えて下さい!お願いします。

Aベストアンサー

簡単ですよ。難しく考えないことです。
 
主語が「I」と「YOU」以外の単数(一人、一つのもの)ならDoesを使います。これだけです。 

 ・主語が単数(一人、ひとつ)ならDoesで、複数(二つ以上)はDoです。
 ・「I」と「You」は例外です いつでもDoです。

この場合主語はMark and Judy(二人)で複数ですから、正解はDoです。

 中1で完全にわかることは難しいので、このくらいの覚え方でいいと思いますよ。あきらめずに続けていれば、だんだんとわかります。たくさんの例文を暗記していくと、はじめ質問者様のように、混乱することもありますが、あきらめずに暗記を続け、文法問題を少しずつこなしていくと整理がついてきます。気になったら学校の先生にすぐ教えてもらうことです。一番安くて身近ですから。
頑張ってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報