【3月6日実施】システムメンテナンス実施のお知らせ

お世話になります。

likeを使って
「・・・より~の方が好きだ」という言う場合に

like ~better than ・・・
like ~more than ・・・

の言い方があり、両方使うことは分かるのですが、
この2つのニュアンスの違いが分かりません。

以前、外国の方に聞いたときには
同じような使い方をするが、ニュアンスが異なるような
ことを言っていました。

この2つのニュアンスの違いについて教えてください。

よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

「より好き」と言いたい時,liker などとは言いません。


比較級になるのは「形容詞・副詞」であり,動詞ではありません。

prefer という動詞はありますが,これが何かの比較級というわけではありません。

英語がよりできる,なんて言うときも,speak とか can のような語を比較級にはできないので,
good や well の比較級 better を使います。

じゃあ,「より好き」の場合,「大好き」で
like ... very much(ここで単に much は使いません)
同じくらい好きなら like ... as much as ...
much で好きな程度を表す。

と考えると,比較級では more になるはず。
でも実際は better を用います。
慣用的に better を用いる。

more を用いるのは受験英語では誤りとされます。
実際には誤りというわけではなく,かたく響く程度です。

まあ,実質「より好き」は better を用いると考えておけばいいです。
love の場合は more でいいです。

じゃあ,なぜ better なのか。
それは昔の英語では「大好き」に well を用いていたのです。
今でも「十分に」という意味が well にありますが,もう少し幅広く使えて,
like のような語でも使っていた。

それがいつの間にか much に取って代わられたのですが,比較級・最上級については
昔の better, best が残っている。

以前の回答で,「好き」に関しては (very) much - better - best
という比較変化,というのも見られました。
考え方としては自由ですが,現実的な説明ではありません。

いずれにせよ,普通には better を用いておけばよい。
    • good
    • 4

    僕はネイティブじゃないからあまりあてになりませんが、例えば店で買い物をしている時「私はこっち方がいい」という時は  like ~better than ・・・



    「私は次郎さんより太郎さんが好き」と言う時は  like ~more than ・・・

    と言った差があるのではないかと思います。

1。   like ~better than ・・・はこちらの品質が上、という対象物の善し悪し。

2。   like ~more than ・・・はこちらの方が好きという対象に対する愛の量。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A