星の王子さまですが、大切なことは目には見えないといっていましたがその意味がいまいちわかりません。どういう意味ですか?
星の王子さまで作者が言いたかったことを教えてください。

A 回答 (2件)

『星の王子さま』


私が読んだのは内藤 濯訳で、もう20代になっていたと思いますから比較的、読むのが遅かったことと思いますが、読了後これはやはり本来おとなが読むべきもの、単なる童話と思わずに手を伸ばして良かった、と思いました。もっとも童話自体は好きなんですが。いまでも振り返ると胸がキュンとする作品の一つです。何度読み返しても、あきることのない、ごちそう、おいしい水です。

この作品には「子どもごころ」を失ってしまったオトナの姿が、いくつかのパターンで寓意的に描かれていますが、いずれも自分自身を含め周囲にも実際思い当たるような人物像であることに気づかされます。時代の最先端を行くパイロットとしての作者サン テグジュペリ自身も例外ではありません。
それと同時に、王子は作者自身の、そして私たち自身の、かつての姿、取り戻すべき姿でもあるでしょう。
また王子が愛したバラの花は作者の恋人か夫人の象徴として、バオバブの木もドイツ・イタリア・日本の同盟3ヵ国を象徴している等の見解が出ているそうで、全体的に深い寓意が込められているようです。

作品の最初に出てくる「ゾウを飲み込むウワバミ」の絵にしても
「砂漠が美しいのは、どこかに井戸をかくしているからだよ」
のコトバにしても、実質を認識するとはどういうことか、表面だけを見ているのでは本当の姿は分からないということ、つまり
「大切なことは目に見えない」
だから心で見なければならないのだ、ということを言っているのでしょう。

この作品は一見、穏やかな童話の体裁をとってはいますが実はオトナが読むべきもの、それどころか当時の激動する国際政治の状況をも暗示されているという見かたも出ているそうですから、すると寓意が何重にも張り巡らされている作品なのですね。
この作品を作者から捧げられているレオン ヴェルトさんは当時、ユダヤ系知識人としてナチスの弾圧を逃れ厳しい生活をおくっておられたそうです。
文字や本は普通に食べられませんけれどレオン ヴェルトさんにとって親友からの、このプレゼントは、まさに「目に見えない」おいしい水、ごちそうだったことでしょう。うらやましいことです。でも御陰さまで私たちまでも、お相伴にあずかれるのですね。

下記のUrlを御覧になれば、よりいっそう御理解が深まると思います。ゆっくり覗いてみてください。
池澤夏樹氏訳を紹介する、カラフルで、かわいらしいサイトです。
http://www.shueisha.co.jp/lepetitprince
Wikipedia「星の王子さま」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%9F%E3%81%AE% …
「星の王子さま」の秘密
http://www.hirax.net/dekirukana/prince/index.html
    • good
    • 1

いろいろなことが考えられますが素人のひとつの感想を書きます。

著者サンテクジュペリは行動の人でした。行動を通してしか本当のことは分からないと考えていたと思います。いわゆる大人は言葉で理解しようとしています。この場合の言葉は抽象的なものでも文字として眼に見えます。彼が言っている常識というものです。星の王子様全体で彼が言いたかったことは時間の大切さだったのではないでしょうか。興味深いことに彼は大きな矛盾を抱えていました。彼はいわゆる不倫を公然とつづけていました。あのバラは果たして奥さんだったでしょうか。彼は第二次大戦中、職業であった操縦士の履歴により軍務に服し偵察に出たところ撃墜されて戦死しました。どうもわけがわからないところがあります。命を大切にするということが彼の場合には普通の人と違っていたように思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q幸福の王子 星の王子さま 他にも♪

「幸福の王子」や「星の王子さま」が好きなのですが、このような海外文学を他にも教えてください。上記二つのように、なるべく皆に知られているものであると幸いです。

Aベストアンサー

『王子と乞食』マーク・トウェイン
『眠りの森の王子』テレンス・ラチガン
『白鳥の王子』グリム/アンデルセン
『ロバの王子』グリム
『カエルになった王子』グリム

参考URL:http://hukumusume.com/douwa/pc/world/itiran/sougou.htm#%83W%83%83%81[%83^%83J%95%A8%8C%EA

Q~星の王子さま~について★

私は現在大学四年生の仏文科で、
「星の王子さまを通してサンテックスが伝えたかった事」
というのをテーマに卒論を製作しております。

星の王子さまを書くまでのサンテックスの過去を通して
本の内容の解釈を探したり、
星の王子さまの本の解釈を専門とした人の文献等を用いつつ
進めていきたいと考えているので、文献を集めています。

そこでお願いがあります。
もし少しでも何か参考になりそうな文献等を
知っている方がございましたら是非教えてください。
あと、アドバイス等があればよろしくお願いします。

卒論を星の王子さまで書いた方はいらっしゃいますか?
どのような視点やテーマで書いたのか教えてください。
他の方はどのようなテーマで書いたのかに興味があります。

Aベストアンサー

まず、参考になりそうな文献を探すのも卒論のうちだと思うので、具体的な書名はあげません。
私は国文学科卒なので門外漢でもありますし。

参考URLにあげたのは国立情報学研究所の「学術雑誌総合目録データベースWWW検索サービス」のページです。
「Webcatとは」でどんなことができるのか理解したら、フリーワードに「星の王子さま」などを入れてみましょう。

あと、ご自身の大学の図書館あるいは仏文科図書室などに過去の卒業生の卒論題目の載った冊子があると思います。最近は学内ネットで検索できるところも多いですので一度確認されたらどうでしょうか?
もちろん、今までに何人の方が「星の王子さま」に挑戦したのか定かではありませんが。

もう知っていらっしゃるかもしれませんが一応

↓ 日本フランス語フランス文学会のHP
http://wwwsoc.nii.ac.jp/sjllf/

↓ 学術サイトのリンク集・アリアドネ
http://ariadne.jp/

あまりたくさん情報がありすぎても混乱してしまうと思いますが、健闘を祈ります。

参考URL:http://webcat.nii.ac.jp/

まず、参考になりそうな文献を探すのも卒論のうちだと思うので、具体的な書名はあげません。
私は国文学科卒なので門外漢でもありますし。

参考URLにあげたのは国立情報学研究所の「学術雑誌総合目録データベースWWW検索サービス」のページです。
「Webcatとは」でどんなことができるのか理解したら、フリーワードに「星の王子さま」などを入れてみましょう。

あと、ご自身の大学の図書館あるいは仏文科図書室などに過去の卒業生の卒論題目の載った冊子があると思います。最近は学内ネットで...続きを読む

Q【フランス語】星の王子さま

星の王子さまの中に、「ほんとうにたいせつなものは目に見えないんだよ」というフレーズがありますが、フランス語の原作ではどのように書かれているのでしょうか?

Aベストアンサー

はい、それはフランス語で

On ne voit bien qu'avec le coeur.
L'essentiel est invisible pour les yeux.

二つの文章がセットになっております。
初めの文が 「心でしか良く見えないのだ」
二つの文が、「ほんとうにたいせつなものは目に見えないんだよ」となります。

Q「星の王子さま」はどうして蛇に咬まれなければならなかったのか?

サン・テクジュベリの「星の王子さま」のエンディングで、
王子さまは、毒蛇に咬まれて倒れます。
この儀式により、自分の星に帰ることができたようですが、
どうして毒蛇に咬まれなければいけなかったのでしょうか?
イニシエーション(通過儀礼)の一つとして必要だったのでしょうか。
とすれば何の通過儀礼でしょう。
毒蛇は何の象徴でしょうか?
大人になるということでしょうか。
王子さまは地球にやってきたときと同じ方法で帰ることができなかったのでしょうか?

ファンタジーっぽく、笑える話といい話が続いたあとの最後だけ恐ろしい場面が出てきて違和感をおぼえます。
浅学のため作者のエンディングに託した意図を汲み取ることができません。
文学に詳しい方、ご教授願います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
たしかに謎めいていますね。浅学であろうと篤学であろうと、永久に解き明かせないような気もします。

私からも、先の回答者のかた同様、『星の王子さまの世界』(塚崎幹夫、中公新書)をおすすめします。
とてもよい本で、あなたの疑問をすこしは解消してくれるでしょう。

たとえば、54ページをご覧下さい。
「王子の死を子供時代の終わりを表したものとする解釈がある。(…)子供はいつまでも子供でいることはできない。子供はいつか死ななければならない。(…)いちおう筋道はとおっている。しかし(…)あのにじみ出る悲壮感、緊迫感は、そのような死ではとうてい説明できない。」
それから、82ページをご覧下さい。
「このさくばくとした地球上に、このいたいけな王子を住まわせるには忍びなくて、早々に地球から救い出してやったのだというような解釈もある。(…)賛成しない。」
「王子が星に残してきた花は(…)王子を必要としている。王子は『責任』を果たすために星へ帰るのである。」
そして塚崎氏は、「花」=危機下のフランスと解しています。
どうでしょう?
これで、ある程度、納得出来るのでは?

ただし、毒ヘビ自体が、単体で何を象徴するか、また、ヘビの黄色い色は何を暗示しているのか、といった質問の立て方には、答を出しにくく感じますね。

クレオパトラは、敗色濃厚となったときに、毒ヘビに自分の胸を噛ませて自害したそうですが、それに似ていなくもない。
作者のなかに、意識はあったのではないでしょうか。悲劇的なイメージを描くためにです。

でもまだ、「星の王子さま」の黄色い毒ヘビについて、なぜ「ヘビ」でなければならず、なぜ「黄色」くなければならないのか、とても難しいですね。
当時(約2年前)、ナチがドイツで、強制的にユダヤ人に「黄色い」「星」を付けさせました。これも何らかの関係があるかもしれない。
うがった考えですが、「星」の王子さまは、自ら進んで「黄色」のしるしを身に刻みつけ、ユダヤ人と同じく、確実な死の危険に飛びこんでいったのだ、というような……

こんばんは。
たしかに謎めいていますね。浅学であろうと篤学であろうと、永久に解き明かせないような気もします。

私からも、先の回答者のかた同様、『星の王子さまの世界』(塚崎幹夫、中公新書)をおすすめします。
とてもよい本で、あなたの疑問をすこしは解消してくれるでしょう。

たとえば、54ページをご覧下さい。
「王子の死を子供時代の終わりを表したものとする解釈がある。(…)子供はいつまでも子供でいることはできない。子供はいつか死ななければならない。(…)いちおう筋道はとおってい...続きを読む

Q漢詩の作者と意味を知りたい

下記の文の条幅の作品をもらいました。よくわかりませんが、多分20文字なので五言絶句の漢詩ではないかと思います。作者名と意味を分かる方はいらっしゃいませんか、お教えて下さい。
縦暢任所適 回波索游鱗 千載同一朝 沐浴陶清塵 
但し、パソコンでは出ない字があります。波 游の間の字です。
添付の画像でしのしたいと思います。 

Aベストアンサー

Googleで「沐浴陶清塵」をひくと、
蘭亭の曲水の宴で、群の五官、謝繹(しゃえき)なる
人物が詠んだ詩であることまではわかりました。

王義之の「蘭亭序」に書かれている宴で実際に
詠まれた漢詩のようですね。
意味はわかりませんが…

参考URLのページに
郡五官謝繹:「縱暢任所適,迴波?游鱗。千載同一朝,沐浴陶清塵。」
なる記述があります。

参考URL:http://zh.wikisource.org/zh-hant/%E6%B0%B4%E6%9D%B1%E6%97%A5%E8%A8%98/%E5%8D%B733


人気Q&Aランキング

おすすめ情報