痔になりやすい生活習慣とは?

私は、今年教員になった新任教師です。
そこで女子バドミントン部の主顧問を任されました。
最近、3年生が引退し、2年生が主流になったバド部で、新しい部長を決め、部活動が動き始めたのですが…。
前々の先輩の代からの伝統で、上級生は自分達で勝手にメニューを決め、下級生にわざとキツイ練習メニューをやらせて、自分達は休憩をたくさん取りふざけ半分で練習している状態なんです。
私は、なんとか、この現状を変えたいと思い、練習メニューを部長と相談して決めて1・2年生で同じ練習メニュー(多少技術レベルによって違いますが)をやらせていたら…。
ある日、2年生の1部の女子から、反発が起こり、自分達で勝手に1年生にかなりキツイ練習メニューを言ったんです。(ちなみに私が出張でいない日でした)
翌日、1年生何人かが負傷を訴えたため、2年に昨日の部活の様子を聞いたところ、あまりにも適当で、1年生が苦しんでいるのを笑っているようだったので、指導すると、「これからは先生とは相談しないでメニューを決める」と言い、私のことを無視するようになりました。
2年生の中には、私のことを無視せず普通に接してくれる子もいますが、消極的なおとなしい子達なので、反発している少数に逆らえないようです。
これまでも1年生は2年生に頻繁にヒドイ事を言われたり、いつもこそこそ話をしていて1年生は自分のことを言われているんじゃないかと私に相談に来ます。
2年生にこれからどのように指導していったらよいのでしょうか?
このまま私が引き下がってしまったら1年生へのいじめはエスカレートするのではないかと心配です。
アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

よくある事態です。



その乗り越え方に唯一の「正解」はないと思いますが、以下を参考にして、「自分らしいやり方」を探していただくことだと思います。

(1)ひとりで悩まないこと

マスメディアの論調はもちろん、ヘタをすると、校長や同僚の職員の意見でさえも「主顧問なんだから生徒を無条件に従わせるのが当然」というものであることが少なくありません。

しかし、新人でなくても、生徒の(とりわけ女子集団の)指導は難しいことだらけです。
部活で不完全燃焼になった生徒が学級でもグレてしまうことはよくありますし、該当学年・学級の担任にとっても、対岸の火事ではありません。

そもそも、保護者は「学校」というシステムを信頼してくれているのですから、うまく指導できない先生が責任を感じて自滅するよりも、その先生が「まだまだ未熟」と校内で軽く見られることがあっても、生徒に対する指導がうまく進む方が保護者が望む結末に近いはずです。

関係学級・学年の先生、部活指導・女子指導が得意そうな先生、他校のバドミントン顧問など、より具体的なアドバイスがもらえそうな相手を頼りましょう。
信頼関係さえあれば、相談相手は保護者でもかまわないと思います。

(2)加害者と被害者の言い分を極力理解する努力

2年生の反顧問派生徒にとっては「1年間堪え忍んでようやく手に入れた王様の地位」を「みんな平等」にするのは「今までの苦労は何だったの」という気持ちがあるのでしょう。

県大会常連のある女子部活動顧問が「上級生が下級生練習の球拾いをする」というルールを定着させるのに3年かかった例があります。
ベテランのカリスマ指導者でもその程度なのですから、実績のない顧問が教員の権威で言うことを聞かせようとしても、限界があると思います。

生徒指導の原則は「最初は善悪評価をしないで事実確認」ですが、このようなケースでは、「事実」だけでなく、「気持ち」を理解することが重要です。
「私たちの気持ちを認めてくれる」(言うとおりにすることとは違います)という手応えがあれば、「妥協点」もさがせると思います。

「敵」と思われている間は、論理的な話も心に入っていかないことが多々あります。

(3)部活もまた、民主主義を学ぶ場

部活動は、顧問が強力なリーダーシップで生徒達を導くもの、という考えの教員が少なくありません。
それが勝利への近道であることは否定しませんが、その方式で生徒がついて来ないときのリスクは大きいということは覚悟しておいてもらいたいものです。

個人的には、学級活動や生徒会活動と同様に、部活動もまた、民主主義を実体験を通じて学ぶ場所であると思っています。

そのような立場からは、部員間で意見が異なることを前提として、「妥協点」「合意点」を見つける作業が必要になります。

適当な集団の単位を考えます。(部全体・2年のみ・リーダー生徒と反顧問派生徒など)
お互いの意見をよく聞き合わせます。
そして、相手の意見の変更は求めずに、合意できる部分はどこまでなのかを話し合わせたいところです。

その際に、中立な立場で顧問が議長を務めるのが初歩的な話し合いになります。

(4)一度に完全解決は不可能

すぐに全面解決はしないと思います。
何か合意ができても、ルールが守られず、トラブルが再発するのが普通と思って下さい。
そのときこそが、次の、より良い(実態にあった)合意内容を練り上げるチャンスです。

生徒達はもちろん、かなりのベテラン教員であっても、「一度決めたルールは何があっても変えない」という固定観念にとらわれている人は少なくありません。

生徒たちが必要性を感じていないときに教員の指導によって強引に約束をさせても、本物にならない可能性が高いのです。


(5)緊急避難も時には必要

長期戦略は不可欠です。

しかし、生徒の安全に関わるトラブル(危険な練習など)や、精神的な被害の状況によっては、大人が短期的に介入して、最悪の事態を回避する必要があります。

そういうときには、教員は体を張らなければなりません。

ですから、そうならないように、予防を重視して、大きなトラブルになる前に(1)~(4)を心がけたいものです。
    • good
    • 2

中学野球クラブチーム(私設部活みたいなもの)で監督をやってます。


基本的に今の先生は(一生懸命やろうとすると)大変ですよね、少しでもテンションを上げて指導すれば体罰だ暴言だと子供たちから脅かされ、家庭も子供たちのしつけを放棄し学校のせいにする・・・
子供たちは『こうすれば先生が困る』ということを良く知っていて、自分たちの都合の良いように立ち回ります。
全てがこのような子供たちではありませんが、一部の(元気な)子供たちが自らのパフォーマンスのため自分の都合の良いように立ち振る舞えば、その集団はご質問のとおりになってしまいます。その子供たちと話し合って解決を図るといっても、妥協点を探るような話し合いにしかならないのでは・・・と懸念いたします。
以下、アドバイスです
・先生は子供たちに妥協せず、嫌な思いをしながらも上に立つ指導者であるべき
・指導者は方針を定めて、それがいやなら子供達が部活を去るべし、誰も残らなければ廃部も辞さないという強い決心を持つべき
・その方針は、魅力があり論理的に矛盾の無いもので、かつ子供たち、保護者、学校関係者にとって有効であること

これらを念頭にその環境に合わせて細かく色々とチャレンジしてみてはいかがでしょう?
小中学校の先生方はとても大変な状況下で仕事されていると思っています。ここの回答にもありますが、『そんなことも出来なくて先生か?』『そんなことだから学校が荒廃する』という批判も多くあると思いますが、本来前記の『そんなこと』は家庭で躾けて学校に出すべきなのです。様々な批判があり、そう簡単に環境は変わらないと思いますが、将来の日本を背負って立つ人間育成の一翼を担われているのです。
是非、がんばっていただきたいと思います。
    • good
    • 3

>>来週はまずはじめに部長、副部長に話をしようと思います。


この2人は話せばわかってくれると思うので。

 練習メニューの変更も部長のみと決めたのですか?部長は部の代表であっても、指導者や権力者ではないのだから、「部長の承認=部員全員の承認」とはなりません。部の方針を転換する事から部員全員にきちんんと話す事が大事ではないでしょうか?部活動をするのは部員ですから、頭ごなしに物事を決めては円滑に進みません。特に反発している部員とは真剣に話し合う必要があります。

 勿論、下手に出てはいけません。毅然とした態度で、駄目なものは駄目だと伝えてください。
    • good
    • 0

教員でないのでなんとも現状は分かりかねますが、現代の子供たちには苦労なさっているのだとつくづく思います。


そして、その悩みをなかなか外部の者に理解されない苦しみも大きいと、教員の知人からよく聞かされます。
部活動というのは授業と違って、先生がいつもついていられるわけではないと思うので、やはり一方的に毅然とした態度で変更しても徹底はしないと思います。毅然とすればするほど問題やいじわるが見えないところで行われるようになるだけだと思います。
各学年の部長?責任者などと話し合いを持って、先生のお気持ちを話、話し合いをさせ、そのあと全員に話し合いをさせたらいかがでしょうか。その話し合いの経過なども、必要ならば保護者に伝え、保護者の協力も得たらいかがでしょうか。改革は、3年以上かかると思います。
直接ではありませんが、↓は参考になると思います。
http://www.mag2.com/m/0000220537.html
がんばってくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
来週はまずはじめに部長、副部長に話をしようと思います。
この2人は話せばわかってくれると思うので。
やはり部活動は以前の顧問の方針があるので、なかなか変えていくのは難しいと感じました。
3年計画ですね!!

お礼日時:2007/07/14 19:18

その前に・・



こんなことを一々聞いてこないと解らないのでしょうか?

そのくらい教師になる前に学んでおいてほしいものです。

何をって・・
一番大事なのは#1さんが言っている最後の言葉です。
    • good
    • 1

難しいことは言えませんが・・



文章を読んでる上では先生が随分となめられているような気がします。仮にも教師である貴方のいうことを聞かずに練習メニューを一部の生徒だけで決めるとはその生徒は女番長か不良なんですか?

授業ではないにしろ下校していない以上は生徒と教師の間柄です。

その、顧問である貴方の言う事を聞かせないであなたはこれから部をやっていくこと・・いえ、それ以上に教師をやっていくことなんてできるのでしょうか?

言い方変えれば学校内に於いて1年が2年生から部活の中でリンチをうけるのを貴方は注意もせずに見過ごしているのと一緒かと・・
仮に指導しても聞かないのであればしてないのと一緒ではないのでしょうか?

虐め問題がなくならないのはこの辺からが問題かと・・
    • good
    • 1

まずは理論武装する事ではないでしょうか。


提示した練習メニューが以下に実践的・合理的であるかを話し合われ、多数の部員が納得すればおのずと動くと思うのですが・・・

おそらくその根性主義の2年生は1年の時に「洗脳」に近い形で「1年生のメニュー」を叩き込まれているのでしょう。
それに新任の素人(失礼!!)に、何が分かるという反発も加わっていると思われます。

知識で上回るしかありません。体育の先生に紹介してもらい強豪の学校の練習メニューを手に入れてもらえませんか。そのメニューを理論的に内容を解説してもらい、ご自分の知識として1人1人説得なさるのがいいと思います。

それと、その子達は自分がやられて、それを乗り越えて今の自分があると思っているのでしょうからそれを覆す事から始めなくてはいけないと思います。
「いじめ」の自覚も無いのに横から「それはいじめだ。」「新しいメニューだ。」という「部外者」に心を開くとは思えません。
何か一体感が持てる行事、例えば合宿や高校や大学のクラブの練習参加等計画なされてはいかがでしょう。
特に他のクラブへの練習参加は自分たちが「井の中の~」という事が実感できると思います。
いずれにしても先生が勉強して、相手と「対等」以上に思われる事が必要では。
参考まで。
    • good
    • 0

部活動での多少の先輩からのこういった行為は昔から


あるようで、後輩もそういうものだと思ってつらい練習を
耐えて精神を強くしていくといったことはあるかと
思いますが、今回のケースはちょっと異常だと思います。
1年生が負傷を訴えたことがあるとのことでしたが、
このことで保護者やその子が法的措置(訴え)を起こした場合、
顧問であるmitsumaneさんの責任が問われてしまいます。
しかも、今回の場合は2年生がしてきたことを知っているわけ
ですので黙認し続けていたと判断されることもあると思います。
なのでその反発している2年生達をきちんと叱るべきだと思います。
教師とは字の通り、教える師ということです。
常識をわきまえない子達に常識を教えるのも教師であるあなたの
仕事です。
毅然とした態度でその子達と向き合ってほしいと思います。
大変なことかと思いますが頑張ってください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q部活動、顧問の先生はボランティアなのですか?

子供の中学の吹奏楽部で、現在顧問の先生と保護者会の関係が最悪になっています。
前任者は、独身の男性教師で土日、夏休み等 殆ど休まず指導してくれて、赴任期間も長かったのですが 伝統と実績を築きあげてくれました。
今年 異動で変わった先生は既婚、子持ちの女性教師(音楽)で、その先生の 部活動の顧問としての姿勢、そして指導力不足についての不満が、子供達 保護者達双方から出ています。
「前任の先生と指導の技量を比べてはいけない。先生の家庭の事情も考慮する。吹奏楽部は顧問一人の指導では負担が大きいので、保護者会でも出来るだけのサポートをする」と方針できましたが、先生の方も(大変失礼な言い方ですが、指導力が無いのに)プライドが高いので、サポート(外部講師など)の話し合いにも応じません。
先日保護者会があり、その時に先生の今後の方針を聞く予定でしたが、当日になって体調不調を理由に一週間の休暇をとってしまいました。この問題は校長も承知なのですが、とにかく顧問と親が話し合って解決するように、指導の強制は出来ないし、赴任して1年ですぐ異動は出来ない、という事です。保護者達は外部から指導出来る講師を呼ぶ事が出来ないものか、と思案中ですが、何しろ顧問を代えることは出来ません。過去の質問を検索して、同様の問題で教師側からの事情、理由も承知しております。
たかが中学の部活、楽しくやれれば良いじゃない、との考え方ももちろん有りますが、当の子供達も「もっと練習したい、上手くなりたい、大会で負けたくない」と望んでいます。「指導できない、私にはやれない、家庭を捨てろと言うの?」というような顧問に当たってしまっても、ボランティアなのだからあきらめるしかないのでしょうか?

子供の中学の吹奏楽部で、現在顧問の先生と保護者会の関係が最悪になっています。
前任者は、独身の男性教師で土日、夏休み等 殆ど休まず指導してくれて、赴任期間も長かったのですが 伝統と実績を築きあげてくれました。
今年 異動で変わった先生は既婚、子持ちの女性教師(音楽)で、その先生の 部活動の顧問としての姿勢、そして指導力不足についての不満が、子供達 保護者達双方から出ています。
「前任の先生と指導の技量を比べてはいけない。先生の家庭の事情も考慮する。吹奏楽部は顧問一人の指導...続きを読む

Aベストアンサー

伝統も実績もある部活、顧問が変わったために・・・なんて
かわいそうすぎます。
顧問の先生の土・日や夏休みの部活動は、ボランティアに近いものが
あるかと思います。
ただ、完全なボランティアではなく、部活をするために生徒が学校に来たら、
必ず、先生が学校にいないといけないそうです。
だから、先生の都合で日曜日に部活が休みになることもアリです。

私の子供(中学生)の部活、伝統&実績がけっこうありまして、
昨年、全国一位になって、今年の春、顧問の先生は転任されました。
合唱のほうです。
その顧問の先生の方針は、「短時間で集中してやる!」ことでした。
日曜日は絶対に休み。平日は学校の最終下校の時間をきちんと守っていました。
外部の先生は、依頼していませんでした。
この合唱部のいいところは、「先輩から引き継いだ伝統の上に自分たちで
新しいことを取り入れる」ということで、ほとんど生徒が自主的に活動をしています。
顧問の先生は、ただ音楽づくりを考えればいいだけ。(これがけっこう重要ですね)
顧問の先生が変わっても、合唱部の実力は変わらないように
先生は育ててくださったと思います。

前任の顧問の先生の転任が決まったとき、
その先生と校長先生が必死に新しく顧問になってくれる先生を探してくださいました。
県内一位が私の子供の学校だとしたら、県内二位の学校の先生が
来てくださったのです。
校長先生ってスゴイことをするなぁと思います。
「先生が変わったから、今年は・・・」とささやかれないように、新しい先生のためにも
生徒自身、努力しました。「いい結果は先生しだい」なんて言われるの、イヤですから。

実績ある部活でしたら、適度にOBにも手伝ってもらっても
いいのではないですか?
私の子供は3年で、引退しましたが、
たぶん来年の夏には、中学校の合唱部に毎日通ってると思います。

伝統も実績もある部活、顧問が変わったために・・・なんて
かわいそうすぎます。
顧問の先生の土・日や夏休みの部活動は、ボランティアに近いものが
あるかと思います。
ただ、完全なボランティアではなく、部活をするために生徒が学校に来たら、
必ず、先生が学校にいないといけないそうです。
だから、先生の都合で日曜日に部活が休みになることもアリです。

私の子供(中学生)の部活、伝統&実績がけっこうありまして、
昨年、全国一位になって、今年の春、顧問の先生は転任されました。
合唱のほ...続きを読む

Q先生にきついことを言う生徒の心

 
 中学生をみていると、先生にたいして非常にきついことをいっています。

 たとえば、私が直接間接に聞いたのでは

「(若い女の先生に向かって)先生って、男とやったことあるの?」

「(男性の教師に向かって)バカ・ティーチャー!」と授業中大声で連発して教師を馬鹿にしほとんど授業を聞いていない。一回ならまだしも授業中10回ぐらいは言うそうです。(しかし、その生徒は家で勉強して成績はトップだそうです。)

「(教師が教室に入ってきたとたん)おめえなんか、来るんじゃねえ!」とにらんで罵声を飛ばす。(その教師は毎度のことなので、我慢してそのまま淡々と授業をこなすそうです。)
 ・・・
 学校にもよるでしょうけど、実際にあった話です。

 質問をさせてください。

 1、そういう生徒はなぜこんな態度に出るのでしょうか?
 教師にも原因があるということは認めますが、それ以外の原因を知りたいのです。(なお、そういうことを言っていた生徒の家庭環境は荒れていないようです。)

 2、教師の方でこういうような経験をされた方がいらっしゃたら、そのときのお気持ちとか、あるいは何か私に対するアドバイスがあれば教えてください。

 3、実際、中学生ごろ、そういう態度で教師にきついことを言った経験のある方がいらっしゃったら、そのときなぜそういう態度をしていたのか、わかりやすく教えていただけますか?
 また、大人になったとき、そのことについてどのように思っているかを教えていただけますでしょうか?

 よろしくお願いいたします。 

 
 中学生をみていると、先生にたいして非常にきついことをいっています。

 たとえば、私が直接間接に聞いたのでは

「(若い女の先生に向かって)先生って、男とやったことあるの?」

「(男性の教師に向かって)バカ・ティーチャー!」と授業中大声で連発して教師を馬鹿にしほとんど授業を聞いていない。一回ならまだしも授業中10回ぐらいは言うそうです。(しかし、その生徒は家で勉強して成績はトップだそうです。)

「(教師が教室に入ってきたとたん)おめえなんか、来るんじゃねえ!」と...続きを読む

Aベストアンサー

私は、教師ではないのですが、心理、福祉関係の大学にいき、相談員と言われるような仕事をさせてもらっています。その関係で、学校や福祉施設などに関わり、子供たちと接し、そのご家族の状況というのもいろいろと見ているのですが、問題行動のある子供の家で、家庭環境が荒れていないということは絶対にありません。

一見は、きちんとした家庭のようにしか見えませんが、家庭の中というのは、家族にしかやはり分からないものです。子供にとってやはり一番基本となるのは家庭であり、両親です。子供に問題が起きるということは、問題にもよりますが、たいていの場合は家庭で、両親で見直していかなくてはいけないことが多いと言えます。

家庭の中で反抗も問題も起こさない子供は、外にストレスなどを持っていくしかないという現状もあります。子供にも息抜きする場が必要ですし、それが家庭であるべきなのですが、家庭が一番息苦しく、気が抜けず、自分の感情を持っていく場所がないのだと思いますよ。

それを解決するためには、これもやっぱり家族なのです。教師や相談員やいろんなサポートする人間は必要ですが、一番は家庭であり、両親が本気で子供と命がけで向き合っていくかどうかということです。子供を産んだ以上はどんなに忙しくても、子供にしっかり向き合っていかなければいけません。それだけが子供に必要なことです。

私は、教師ではないのですが、心理、福祉関係の大学にいき、相談員と言われるような仕事をさせてもらっています。その関係で、学校や福祉施設などに関わり、子供たちと接し、そのご家族の状況というのもいろいろと見ているのですが、問題行動のある子供の家で、家庭環境が荒れていないということは絶対にありません。

一見は、きちんとした家庭のようにしか見えませんが、家庭の中というのは、家族にしかやはり分からないものです。子供にとってやはり一番基本となるのは家庭であり、両親です。子供に問題が起...続きを読む

Q生徒になめられており、よくからかわれます。

こんにちは。
新卒で正規採用され、4月から中学校で1年生の副担任をしている者です。

私は、背が低いぽっちゃりめの女で、顔は幼く、体力はなく、はっきり言って見た目からして貫禄が全くありません。
また、厳しく注意をしても生徒に口答えをされてしまいます。
4月当初は中途半端な注意しかできずにいました(なのでなめられて当然だと思います)が、最近やっと徹底した注意ができるようになりました。
が、生徒からはやはりなめられています。

さて、「なめられている」と感じた瞬間を具体的に述べようと思います。
 ・名前をもじって変なあだなを付けられ、呼んでは私の反応を見ている
 ・私が教室に入っても静かにならないのに、担任が廊下を通るだけで静かになる
 ・「ええ~朝から先生の授業なんですか~?」と言われる
 ・授業変更で私の教科がなくなると「よっしゃー!」と言われる
 ・下校時、「やったーこれで先生の顔を見なくて済みますね」と言われる
 ・「先生、太りましたね」と言われる
 ・担任の代わりに朝のSTをした時のこと、出席をとる時に「担任の先生に呼ばれないと大きい声で返事できません」と言われた
 ・ときどき「下の名前+先生」で呼ばれる

けれど、別に嫌われているというわけではありません。
そう思う理由を挙げさせていただきます。
 ・私の担当でない教科の質問を、わざわざ私にしてくる
 ・担任の先生には話せない悩みを聞いて欲しいと言われる
 ・授業が終わると教卓に生徒が集まってくる
…少ないですけど。

生徒は本当に私のことを嫌いというわけではなく、私の反応を見たいだけなのだろうと思います。
軽い冗談のつもりなのでしょうが、精神的にまいってしまっている時なんかはつらく感じることもあって…
とにかく、私をからかう雰囲気をなくしたいと思っているのですが、なかなか改善されません。

ご意見くださると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

こんにちは。
新卒で正規採用され、4月から中学校で1年生の副担任をしている者です。

私は、背が低いぽっちゃりめの女で、顔は幼く、体力はなく、はっきり言って見た目からして貫禄が全くありません。
また、厳しく注意をしても生徒に口答えをされてしまいます。
4月当初は中途半端な注意しかできずにいました(なのでなめられて当然だと思います)が、最近やっと徹底した注意ができるようになりました。
が、生徒からはやはりなめられています。

さて、「なめられている」と感じた瞬間を具体的に述...続きを読む

Aベストアンサー

「なめられている」かどうか?を判断するのは、その人の主観によるものであり、「私はなめられています。」と言われれば、第3者が否定してもあまり意味はないかも知れません。

でも、ご質問中の
1.「なめられている」と感じた具体例と、
2.別に嫌われているというわけではないと思う理由
を合わせて考えてみると、貴女は「なめられている」と言うより、生徒に親近感を持たれているように感じましたよ。

新卒・新人の先生であれば、良きにつけ、悪きにつけ、未だ先生然とした風格が生徒たちには感じられないのでしょう。
きっと生徒たちは、貴女に対してお姉さんのような、年上の友達のような、そんな感情も抱いているようにも思えます。

一家に、厳しい父親と優しい母親が居て、バランスの取れた良い子が育つように、勉強やルールに厳しい担任が居て、お姉さんさんのように優しい副担任がいるのでバランスの取れた学級運営が出来るのではないですか。。。??

これまでの経験から見て、子供たちは、親近感が持ってて、尊敬できる先生に出会ったときに、進歩が著しくなるように思います。

中学1年生と言えば、小学校時代の幼児期を卒業して、やっと小人(大人に対する子供)になったばかりの生意気盛りと思います。
「なめられている」と感じた具体例の幾つかは、彼らは無意識なのでしょうが、生意気を言って、自己主張してみたり、自分の存在を認めてもらいたかったりすることの彼らなりの表現とは捉えられないでしょうか!?

彼等が貴女に何か言ったら、貴女も彼らに、彼等がギャフンというような言葉を返してみてはどうでしょう。
そうすれば、貴女のストレスも少しは解消されかも知れませんし、彼らも貴女に一目を置くようになるかもしれませんよ。

例えば、「やったーこれで先生の顔を見なくて済みますね」と言われたら、「そうですね!、良かったですね!先生もあなたの顔を見なくて済みますね。ハッピーですね!」とか。。。
一寸、ウィットやユーモアーが加わると良いですが。。。

でも、生徒達が、あなたに認められようと思ったり、自分の存在を主張するかのごとく、雑言を言って来るなんて、観点を変えてみれば、先生冥利に尽きるように思いますが。。。どうなんでしょうか??

「なめられている」かどうか?を判断するのは、その人の主観によるものであり、「私はなめられています。」と言われれば、第3者が否定してもあまり意味はないかも知れません。

でも、ご質問中の
1.「なめられている」と感じた具体例と、
2.別に嫌われているというわけではないと思う理由
を合わせて考えてみると、貴女は「なめられている」と言うより、生徒に親近感を持たれているように感じましたよ。

新卒・新人の先生であれば、良きにつけ、悪きにつけ、未だ先生然とした風格が生徒たちには感じ...続きを読む

Q教師をやめるべきか

中学教師になって5年目です。
資質という点において、向いていないのではないか、と今年度から感じています。


問題生徒に対する生徒指導、保護者の対応が上達しません。
根本的に向いていないのではないかと感じています。

ただ、授業をするのは大好きです。
自分の担当教科を生徒に好きになってもらおうと、教材研究をする時間を惜しむことはありません。
思った以上の反応を生徒がしてくれるととてもうれしく感じます。
しかし、教師の仕事は授業だけではありません。
数年前までは担任をもつ喜びを感じることもできたのですが、勤務年数が増えるにつれて問題生徒をもつようになり、その重さや人数も増えています。
今は学級崩壊はしていませんが、問題生徒の心は私から離れています。
他の生徒にも伝染するのではないかという不安が積り、教室に行くのが怖いです。
このままでは来年は3年生をもつと考えられます。
大事な学年を受け持つことのプレッシャーに耐えられません。
こんな担任では生徒も可哀そうです。

今考えているのは、
(1)辞める(非常勤の講師として働こうと考えています)
(2)他学年を希望する
(3)副担を希望する
(4)小学校へ希望する
2、3、4に関しては希望が通る可能性が低いです。そして根本的な解決になってない(つまり逃げ)ような気がします。
相談の段階で校長先生に話をするのもどうなのか、悩んでいるところです。
母親はやめてほしくないと言いましたが、私が泣いて話をするとその選択肢も納得してくれました。
意見、上記の他にいい方法などがあればアドバイス願いたいです。

中学教師になって5年目です。
資質という点において、向いていないのではないか、と今年度から感じています。


問題生徒に対する生徒指導、保護者の対応が上達しません。
根本的に向いていないのではないかと感じています。

ただ、授業をするのは大好きです。
自分の担当教科を生徒に好きになってもらおうと、教材研究をする時間を惜しむことはありません。
思った以上の反応を生徒がしてくれるととてもうれしく感じます。
しかし、教師の仕事は授業だけではありません。
数年前までは担任をもつ喜びを感じるこ...続きを読む

Aベストアンサー

小学校教員です。

中学校の先生って、とても大変ですよね。
部活による拘束時間と、生徒指導の大変さは、小学校の比較にならないと思っています。
もちろん、小学校は全教科教えなきゃいけないとか、担任が一人で抱え込みやすいとか、
中学校とは違う大変さもありますが、
精神的に参ってしまいやすいのは、やはり中学校ですよね。

辞めるのは、いつでもできます。

その前にできること(2,3,4)をやってみた方がいいと思います。
特に、小学校への異動、もしくは
中学校でも違う学校への異動をお勧めします。

今いる場所から離れてみることで、
「あのときの悩みはなんだったんだ」
「あんなに悩んでいたけれど、実は病んでたんだな」
など、冷静に、客観的に自分を見つめることができますから。

異動して学校や校種が変わっても、担当が変わっても、
気持ちが変わらなければ、
次の仕事への十分な準備をしたうえで、辞めればいいのです。

教員経験者で、教員以外の仕事を見つけるのは大変ですよ。
よく言うじゃないですか、教師は潰しがきかないって。

非常勤で働くとおっしゃっていますが、
「大変だから辞めた」という理由では、次の仕事は難しいのではないでしょうか。

結婚したとか、定年退職したとか、
採用試験に受かるための勉強時間確保とか、
そういう方たちに、大抵は非常勤の仕事はとられてしまうのがオチです。

だって、若くて経験も数年あるあなたです。
学校だって、フル活用したいでしょう。
結局、常勤講師の仕事しか見つからなくて、
やる仕事は同じで、待遇や保障が下がるだけ。
いいことないですよ。

あとね、校長に相談、すればいいじゃないですか。
相談したからって、辞めさせられるようなことはありません。
むしろ、今こんなに切羽詰まっている、
やめることも選択肢に入れているほど、悩んでいる、
そう訴えることで、
来年度の人事や校務分掌にきっと配慮があると思います。

校長が相談しづらい上司なら、
教頭や、他のベテランの先生や、尊敬する先輩の先生や、
自分が話しやすいと思う方に相談すればいいのですよ。

職員室では話しづらいでしょうから、
場所を変えて、
もしくは、
勤務終了後に、ちょっと相談したいことがあるからと、
(あなたのおごりで)お茶に行きませんか、と誘ってみればいいではありませんか。

教員は、真面目な人が多いのです。
ご存知の通り、一人で抱えて、悩んで、鬱になって、命を落とす人も少なくありません。

ホウレンソウが大事なのです。
報告、連絡だけではだめです。
相談しなければ。どんな小さなことでもね。

私は、新任のとき、この「相談」ができませんでした。
真面目な教員で、ちゃんと「報告」「連絡」はしていました。
けれど、未熟な自分が、忙しそうな先輩の先生方の手を煩わしてはいけないと遠慮して、
日々、学級経営や保護者対応について、一人で悩んで、結局答えは出ずに落ち込むばかりで、
失敗してばかりいました。
耐えきれずにトイレで泣いて、さぼっていると思われて怒られたこともあります。
家に帰っても、ご飯を食べる気力もなく、服のまま疲れで寝てしまい、
夜中に目覚めては持ち帰り仕事をし、ハローワークの求人ページを見てはその待遇の悪さにため息をつき、
明け方に少し寝て、睡眠不足のまままた出勤。
うまくできずに、精神的にも体力的にも疲れ果て。

今思えば、もっと相談すればよかったのです。
もっと、聞けばよかったのです。
そうすれば、ずっと一人で悶々と悩まなくてすんだのですから。

今は、分からないとき、悩んだときは、聞きますよ。どんな些細なことでも。
そして、「ありがとう」その一言があればいいのです。
後輩が同じように悩んだときに、こんどは自分が与える側になればいいのですから。

生徒指導で悩んでいるのはあなただけでは決してないし、
みんな、同じ道を通ってきているのです。

大丈夫、周りの先生に相談してみてください。
そして、異動してみて、今の場所から少し離れることも考えてみてください。

けれど、「やめる」ことは、最終手段にした方がいい。
自殺するか辞めるかなら、もちろん辞めた方がいいけれど、
他の選択肢も残されているのなら、まずは色々やってみた方が、
賢い生き方だと思いますよ。

小学校教員です。

中学校の先生って、とても大変ですよね。
部活による拘束時間と、生徒指導の大変さは、小学校の比較にならないと思っています。
もちろん、小学校は全教科教えなきゃいけないとか、担任が一人で抱え込みやすいとか、
中学校とは違う大変さもありますが、
精神的に参ってしまいやすいのは、やはり中学校ですよね。

辞めるのは、いつでもできます。

その前にできること(2,3,4)をやってみた方がいいと思います。
特に、小学校への異動、もしくは
中学校でも違う学校への異動をお勧めしま...続きを読む

Q教師が部活動の顧問をやるメリットとは?

中学生(公立)の頃、所属していた部活動の教師(35歳位)の言葉ですが、「部活の顧問なんてやったって、俺には何のメリットもない。給料がもらえるわけでもないし、休日にわざわざ出てきてやってるんだ」と言われ続けたことを、いまだに思い出します。

当時の私は「教師にとっては、学校側から割り振られれば断れない、嫌な仕事のひとつなんだろうな…」くらいに聞き流していたのですが、実はきちんと手当などがあるらしいと耳にしました。

真偽のほどは、いかがなのでしょうか?

休日手当てや残業手当て、好成績を残した教師への特別待遇・賞与・出世などなど色々と考えられますが、いかがでしょうか。

また、それらがたとえ有ったとしても、教師にとってはやりたくない仕事なのでしょうか?(情熱を持って指導にあたっている先生方は別として)

さらには、小・中・高では違いはあるのでしょうか。

ご存知の点だけでも結構ですので、どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

中学校教員です。
事実をありのまま書きます。

まず、平日の部活動の取り扱いですが、教員には残業手当がつきませんので、基本的にボランティアということになります。

休日についてですが、4時間以上の部活動を行えば、1200円支給されます(時給300円になりますね)。4時間以下ならばボランティアです。

つまり、休日手当はないに等しく、残業手当もないし、好成績を残した教師への特別待遇もないし、賞与、出世には関係しないのです。
また、小・中・高には違いはないと思います。

部活動を担当するメリットとしては、生徒とのつながりを密にできたり、生徒の違う面を見つけたり、伸ばしたりすることができる、これが一番です。教員の場合、給料のことを考えれば、全く割に合わない職業なのです。

部活動の指導に熱中するあまり、「家庭と仕事とどっちが大事なの」論争となって家庭崩壊を起こした教員もたくさんいますし・・・。

教員というのは、自分を犠牲にして、奉仕することが仕事なので、「部活の顧問なんてやったって、俺には何のメリットもない。給料がもらえるわけでもないし、休日にわざわざ出てきてやってるんだ」っていう言い草はないですね。
ただ、もう少し労働条件を改善して欲しいなとは思います。

中学校教員です。
事実をありのまま書きます。

まず、平日の部活動の取り扱いですが、教員には残業手当がつきませんので、基本的にボランティアということになります。

休日についてですが、4時間以上の部活動を行えば、1200円支給されます(時給300円になりますね)。4時間以下ならばボランティアです。

つまり、休日手当はないに等しく、残業手当もないし、好成績を残した教師への特別待遇もないし、賞与、出世には関係しないのです。
また、小・中・高には違いはないと思います。

部活...続きを読む

Q学校の先生の休みは年間何日ありますか?

学校も隔週休二日制が定着しました。
学校(中学、高校)の先生はどれくらい年間に休みがとれるのでしょうか?
担任をもっていない先生の場合は、夏休みなどどれくらい休んでいるのでしょうか?
土曜日は半日で帰れるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

公立学校でのことと限定しますと、土日や祝祭日は休みです。他に夏期休暇が5日ほど、年末年始が休みとなります。

他の方の回答でもあるように、担任と部顧問は別です。大雑把に言えば、担任外よりも担任の方が、文化部よりも運動部の顧問の方が仕事量は多いです。ですから、担任&運動部顧問の仕事量は担任外&文化部顧問の倍ぐらいあるように感じます。ちなみに部顧問は委託業務ですので、校長も運動部の顧問をお願いすることはできても、教員は拒否することができます。拒否する教員はいないかもしれませんが、文化部顧問でないと嫌だという人は多数います。

どのくらい休めるかどうかは個人の問題です。年間で1週間も休まずに、教科指導や部活指導にかかわる人もいます。一方で、有給休暇を使い切るまで休む人もいます。

奈良県の職員のように5年間で8日しか出勤しなくても全額、給与がもらえるようなことはないと思いますが、休もうと思えばかなり休めます。夏休みのような長期休業中に自宅研修をずっとする人もいます。研修は教員の権利であり、義務でもあるので(教育公務員特例法21、22条)、「図書館で調査する必要がある」とか言えばできます。実際に研修の成果を証明する義務はないので(証明できない)ので、研修の報告は必要ですが、研修したから「何々ができるようになりました」という必要はありません。

私の同僚では、有給は時間単位で取れるので、授業のあるときを狙って有給をとって休む先生もいます。授業時間数は少なくても、やるときは4倍速でやっていくので試験範囲は一番先に終わってしまいます。他にはお寺のお坊さんをしている先生もいて、その方も有給を使い切るまで休みます。有給に関しては労働者の権利ですので、同僚や生徒にどんな迷惑がかかろうととり放題というのが実態です。まあ、そのような無責任な人には仕事を回さないですので、学校に来ているときもあまり仕事はないですが...。いずれも、まじめに休まずに働いている同僚がカバーしなければならないので、大変です。

「芸は身を滅ぼす」という感じで、運動部の指導ができれば運動部顧問、パソコンができれば事務処理、生徒指導ができれば手のかかる生徒のクラスを受け持つというように、仕事と責任だけがどんどん増えます。逆に評判を気にせず「できません」と言っていれば、仕事は回ってこないです。どちらの教師も基本的には、勤続年数が同じなら、同じ給料です。

ですから、その気になればかなりおいしい職業であることは否定できません。

公立学校でのことと限定しますと、土日や祝祭日は休みです。他に夏期休暇が5日ほど、年末年始が休みとなります。

他の方の回答でもあるように、担任と部顧問は別です。大雑把に言えば、担任外よりも担任の方が、文化部よりも運動部の顧問の方が仕事量は多いです。ですから、担任&運動部顧問の仕事量は担任外&文化部顧問の倍ぐらいあるように感じます。ちなみに部顧問は委託業務ですので、校長も運動部の顧問をお願いすることはできても、教員は拒否することができます。拒否する教員はいないかもしれません...続きを読む

Q特別支援学校の先生

特別支援学校の先生は、通常学校の先生よりも残業が少なくて定時に帰れることが多いという話を聞いたのですが、実際はどうなのでしょうか。
また特別支援学校の先生をやって、
良かった点と悪かった点(やってみて知った実情など)ありましたら、
教えてください。  (都道府県も教えてくださるとありがたいです)

Aベストアンサー

中学、高校、特別支援学校(肢体、知的)に勤務したことがあります。

特別支援学校は、教員の勤務時間外の部活動がほとんどないので、
中学校や高校に比べたら残業が少ないとは思います。でも、職業科の
高校で、部活指導をほとんどしなくていい年などは、特別支援学校より
残業することはなかったです。もちろん、年によって多忙な役職に
なったりすると、残業が比較的多いこともあります中学校では、部活動の
後、校外で非行行為している旨の連絡があって、その生徒らの指導しに
現場へ行くことが多かったです。

特別支援学校は会議が多いですが、ほとんど勤務時間内に行われます。
でも、たまに退勤時間を過ぎても行われることもあります。

特別支援学校も知的障害特別支援学校と肢体不自由特別支援学校では、
仕事内容が多少異なってきます。知的と肢体を合体させたクラス指導を
担当することもあるかも知れませんが、その場合はちょっと分かりません。

私は、特別支援学校は肢体校が長かったのですが、肢体では、叱ることが
まずないので、その辺りは良かったです。自分は、荒れた中学などでタバコを
吸ったり、校内暴力をする生徒を叱ることが辛いと思っていたので、肢体は
合ってました。肢体校は、車椅子の上げ下ろし、スプーンを使っての水分補給、
トイレ介助があります。腰が痛くなる教員が多いです。

肢体校は、自分で「はい」「いいえ」が言えない、乳児期ぐらいの子が非常に多く、
オムツや食事も全介助ということも普通です。分かりやすく言えば、体の大きな
赤ちゃんを世話して、いろんなことができるように教育する感じでしょうか。
(↑言い方が良くないと言う意見もあると思います)もちろん肢体校は、知的障害が
ない子もいます。そういう子は、学齢に合った授業をします。高等部で高校の
教科書を使って英語の授業なども行われます。同じ学年でも、知的発達段階に
幅がありますね。授業も小中高の学部内で、発達段階別のグループに分かれて
授業をすることが多いです。また、常にチューブを鼻の穴に入れてそこから栄養を
取るようにする子など、ちょっと目を離すと「死ぬ」子も多くいます。その辺りに
気を遣うことがあります。授業は、重度の子については、自分で何かをやりたい
気持ちを持って行動できたり、いろいろな経験をさせて、好きなことを増やすと
いう指導が多かったように思います。

知的校では、私が行ったところは、学年学級に別れて授業が行われてました。
子ども6人に担任2人ぐらいです。発達段階はバラバラでした。言葉の指示がなかなか
できにくい子もいれば、ゴミ捨てやプリントを取ってくることなど、指示通りに
活動できる子がいました。ここは、子どもに対して叱るというか注意することが
多かったです。自分で叱ることをやらまいと思っても、他の教員の手前、どうしても
叱らないといけないことがあります。私は肢体校で叱らない事に慣れていたので、
叱ることが結構苦痛でした。「指導する」という言い方もしますが、やはり叱る
ことと同じでした。また、知的校は、ほぼ毎日運動する時間があって、走ったり、
体操したりしています。また、校外学習では、児童生徒が行方不明になることが
普通に想定されるので、行方不明になったときのシミュレーションが結構行われます。

知的校の授業では、自立して生活ができるような指導がなされることが多いです。
知的校の子は、肢体の重度の子と違い、自分だけで社会に出て行けるようにしていく
感じですね。知的校は、自閉症の子が非常に多いので、自閉症教育に力を入れている
学校が多いような気がします。

特別支援学校に共通することは、なるべく自分でいろんなことをできるように
指導することでしょうか。授業の準備にかかる時間は、人それぞれだと思います。
準備しながら次のことを考えるというやり方をしていたら、いくらでも時間がかかる
のですが、頭の中である程度組み立てた後授業の準備をすれば、短時間で終わって
定時で帰れるということもあります。これは、どの校種でも同じでしょうか。また、
特別支援学校は、教員数が多いので、運動会などの行事の準備が短時間で終わります。

普通校と比べて大変なことは、自分の専門教科以外の授業を担当することがあります。
知的での中高の美術などは、専門の美術の教員じゃないと非常に大変だと感じました。
社会科が専門の教員が、ある年は音楽をして、ある年は美術を担当するということも
あるかもしれませんし、同じ年に両方担当することもあるかもしれません。

また、普通校では基本的に教科書を使って授業をしますが、特別支援学校では教科書が
ないので、マニュアル無しで、ゼロから授業を作り上げていくという苦労があります。
それから、特別支援学校は、空き時間がゼロかほとんど無いというケースが多いです。
小学校は行ったことないので感覚が分かりませんが、中学校や高校は、同じ学年では
同じ教科書を使って同じ教え方をすることがほとんどでしたので、その辺りの教材研究は
楽だったような気がします。

校種によって大変というより、「合う」「合わない」ということがありますね。
専門教科や得意な部活指導をしたい人は、特別支援学校に合わないかも知れませんし、
大便の処理をするのが苦手な人も同様です。また、ストレッチマンに出てくるような
着ぐるみのようなモノを着て生徒の前で楽しそうに踊れないような人も向いてない
かもしれませんね。でも、自分は合わないと思っていても、特別支援学校が実は向いて
いたということもあるかもしれません。私の経験上、普通校も特別支援学校もどちらも
経験してみることは、非常に今後の教員人生というより、人生そのものに役立つと思います。

下記の保護者の方のご意見ももっともですが、普通校と特別支援学校を経験した者から
申し上げれば、専門知識や体力、忍耐力は、小中高特どの校種も同じだと思います。
あくまでもその人の仕事上の「楽」「苦痛」は、「合う」か「合わない」かだと思い
ますし、その人が「合う」かどうかは、実際に行ってみないと分からないかもしれません。

上記の情報は、私の経験上だけのことですので、参考程度にして頂けたらと思います。

中学、高校、特別支援学校(肢体、知的)に勤務したことがあります。

特別支援学校は、教員の勤務時間外の部活動がほとんどないので、
中学校や高校に比べたら残業が少ないとは思います。でも、職業科の
高校で、部活指導をほとんどしなくていい年などは、特別支援学校より
残業することはなかったです。もちろん、年によって多忙な役職に
なったりすると、残業が比較的多いこともあります中学校では、部活動の
後、校外で非行行為している旨の連絡があって、その生徒らの指導しに
現場へ行くことが多か...続きを読む

Q部活の先生のために家庭崩壊しそうです・・・

バレー部に所属する中2の女子の親です。(長文になります)

バレー部の監督教師は常軌を逸した言動で毎日が家庭崩壊の危機にさらされています。
その教師は体育教師ですが、とにかく暴言がひどく、それもバレーの競技の事なら多少の厳しい指導は仕方ないと思っているのですが、「お前達のバカ親が見に来ているぞ」とか自分の気に入らない3年生の先輩や同じ同期の児童を皆の前で批判して「明日からお前を○○(その生徒の名前)と呼んでやる」とか、これは最近の事ではなくもう何年も続いているようで、過去所属していた児童の保護者から聞いても同じような事があったようです。

一昨年はインフルエンザで学年閉鎖になった時、閉鎖されてない上級生を使って電話してきて「やる気があるなら出てこい」って・・・・信じられません。
法定伝染病で学年閉鎖で登校禁止になっているにも関わらずそのような事をさせるなんて・・。

今回うちの子が標的にされているのは、2学期の個別懇談(3者面談)があった時、多少前の人の時間が予定より延び私達の番がずれ込み、部活に遅れたのですがするとその監督は「アイツやる気がない、明日から覚えていろよー!」って部員の前で言ったそうで、その事を子どもが聞いて帰って言うので、監督に電話で「今日はすみません、時間が遅くなって・・」と批判ではなくそれとなくやんわりと言い訳をしたのですが、その事が発端となり毎日のようにうちの子が部活で「ママにまた電話してもらえや!」とか「お前のバカ親はな・・」とか毎日のように言われ子どもが「親のせいで毎日私は言われる!」と当たり散らして、それなら先生に言う!というと「それだけはやめて!、また言われる」の繰り返しで毎日が大ゲンカです・・・。

その先生は親の前ではネコなで声でゴマすりますが、子どもの前では手のひら返したように罵詈雑言の限りを尽くして言うようです。

過去には校長室にどなり込んだ親や教育委員会にも言った親があったようですが、現在の情況をみると効果がなかったようです。
校長や教頭も知っているのですが、その先生は在籍年数も一番古く、対処が難しいのか何の変化もありません(としか考えられない)。
担任の先生はいい人で相談も何回もしているのですが、「管理職で時々部活を観察するようにしおてます」という感じで、解決には至っていません。

教頭試験を何度も落ち、その度に「お前らみたいなバカを相手にしてるから落ちた!」と言うそうです。

他にも同じような被害を受けた保護者がいますが、何を言ってもダメなのでかえって子どもに被害が出るので同じ部活の保護者は「とにかくあと少し我慢して、引退まで辛抱」とか「相手はまともじゃないから知らぬ顔」とかが共通した認識です。
 大人社会のストレスを一番弱い子どもにぶつける卑屈な言動に腹が立ちます。

もうこれは病気としか言いようのない感じですが、このまま放っておいたら家庭崩壊しそうです。
かと言って町の教育委員会では話しにならないし、ほんと腹立たしく毎日が憂鬱です。

こんな場合どうすればいいのでしょう。
町ではなくもっと上部組織に言った方が良いのでしょうか・・・・・。


宜しくお願いします。

※長々と長文すみません。

バレー部に所属する中2の女子の親です。(長文になります)

バレー部の監督教師は常軌を逸した言動で毎日が家庭崩壊の危機にさらされています。
その教師は体育教師ですが、とにかく暴言がひどく、それもバレーの競技の事なら多少の厳しい指導は仕方ないと思っているのですが、「お前達のバカ親が見に来ているぞ」とか自分の気に入らない3年生の先輩や同じ同期の児童を皆の前で批判して「明日からお前を○○(その生徒の名前)と呼んでやる」とか、これは最近の事ではなくもう何年も続いているようで、過去所属し...続きを読む

Aベストアンサー

rikkuruudoさんへ
何でもなりすましに見えるようですね。どこがふざけた書き込みかサッパリわかりませんが、とにかく9回(10回?)も書き込みお疲れ様です(笑)

ついでなので、顧問の問題とは別に、お子様に対して回答します。

この時期の子供はこういった問題に限らず、勉強や交友関係でのイライラを親にぶつけて、子を思う親の思いもわからず、未熟な考えのもとに一人前な口を叩いては大人を批判したりするものです。

そういったお子様の態度に振り回されませんか?理不尽な暴言を吐く顧問に自分では一切反論出来ず、その鬱憤を親にぶつけてるだけって見方も出来ると思うんです。

家庭崩壊の危機…などと言わず、残り半年だろうと嫌なら退部する選択肢もあるのですがら、本人が続ける選択をした以上は「親にイライラをぶつけるな!」という毅然とした態度を取るのも一つかと思います。

もちろん、要請があればいつでも表に出て顧問と対峙する用意はある!必ずあなたを守る!という親としての覚悟は伝えてあげて、お子様自身に考えさせつつ、水面下で保護者間の意志統一等を進めて準備してください。

このような顧問(大人)がいるのは本当に残念です。でもそれ以上に、事なかれ主義に徹して見ぬ振りをする周囲の大人の存在も子供にとってはマイナスだと思います。


結果的に何も変わらなくても、質問者様の思いや覚悟は必ずお子様に伝わるはずです。
頑張ってください。

rikkuruudoさんへ
何でもなりすましに見えるようですね。どこがふざけた書き込みかサッパリわかりませんが、とにかく9回(10回?)も書き込みお疲れ様です(笑)

ついでなので、顧問の問題とは別に、お子様に対して回答します。

この時期の子供はこういった問題に限らず、勉強や交友関係でのイライラを親にぶつけて、子を思う親の思いもわからず、未熟な考えのもとに一人前な口を叩いては大人を批判したりするものです。

そういったお子様の態度に振り回されませんか?理不尽な暴言を吐く顧問に自分では一...続きを読む

Q中学生の部活 顧問の方針に従うか??

中1の子どもがバドミントン部に所属しています。

その顧問の先生(30代後半の女性)の方針について、疑問に思ったので相談させてください。

私はバドミントンは遊び程度しかやったことがなくて、よくわからないのですが
保護者の中に、高校・大学でずっとやっていて県代表だった方(パパさん)がいるのです。
その方が言うには、数回あった1年生の試合を見る限り、基礎的指導があまりできてないようだと、フォームもステップもできてないとのこと。
そこで、その保護者の方がボランティアで休みの日に指導をしようかと言ってくれました。
子どもたちは大喜びで、土曜日の夜、市の体育館の一部を借りてその体育館費用だけをみんなで割って練習をするということにしました。

ところが、顧問の先生から物言いがついたのです。
外部の人に教えてもらうと、学校で教えている方針と違うことが多いから、学校での指導の際に支障が出るから困る、絶対やめてくださいとのこと。
今まで指導してきて、こんなことすると言い出した学年は初めてで、信用されていないようで心外だ、とも言われました。今の学校に赴任して5年目だそうです。
なんだか理屈が通ってるようで違うよなぁと思っていると、そのパパさんが激怒して。
そもそも基礎をしっかり教えているようなら、こんな口出しはしない。
基礎ができてないということは、無理なフォームや我流で打つから、肩・ひじを始め体の故障に繋がって危険。
先生も忙しいだろうからと思ってのボランティアなのに、文句を言われる筋合いはない。
外部とはいえ、クラブチームなどならまだしも保護者が教えることに何の異論があるのか。
当初の予定通りやりましょう!と言われました。

実際子どもに聞いたら、素振りやフォーム指導はほとんどなく、ただ毎日ペアになって打ち合ってることが多く、他は体力作りなどのようです。
子どもたちはそれでもやりたい!やる!と張り切っているのですが、親としては先生との間に確執ができて、子どもたちが困ることになるのでは?と心配しています。

ちなみに2年生たちは、今までの部活でのことを思い返して、ヒステリックな先生だということをよく知っているので、面倒なことになるとイヤだとかで声は掛けましたが参加しません。が、やはり地方大会の2・3回戦止まりで上には行ったことがないようでした。
せっかく上手なパパさんがいるので、ぜひ教えてもらいたいという気持ちも強くあります。
他の保護者さんたちは、全員ではないものの半分以上は参加するという子どもの気持ちを尊重し、かつ応援するようです。
参加しない子の理由は様々だと思いますが、ほとんどが塾でした。

こういう顧問の先生には、どのように対処するのがいいのか。
ぜひアドバイスをお願いします。

中1の子どもがバドミントン部に所属しています。

その顧問の先生(30代後半の女性)の方針について、疑問に思ったので相談させてください。

私はバドミントンは遊び程度しかやったことがなくて、よくわからないのですが
保護者の中に、高校・大学でずっとやっていて県代表だった方(パパさん)がいるのです。
その方が言うには、数回あった1年生の試合を見る限り、基礎的指導があまりできてないようだと、フォームもステップもできてないとのこと。
そこで、その保護者の方がボランティアで休みの日に指導をし...続きを読む

Aベストアンサー

中学校で教員をしていました。バドミントン部の顧問をしていました。

確かにその先生は大人げないし、指導内容にも自信がなく不確かなものだと思います。
それでも部活動なので主責任者はその先生にあります。
質問者さんは部活動の時間外での活動は部活動の一環ではないとお考えのようですが、その練習での事故やけが、その練習に行くまでに交通事故でもあれば、学校にもその責任の一端があるということになります。
なんで?とお思いになるかもしれませんが、学校外でも休日でも何かあれば今や学校が責められます。
ニュースでもそうでしょう?中高生が事件を起こせば、それが休日でも学校ではなぜ気づかないんだというでしょう?しかも、部活動のための自主練習ともなればできれば学校でやってほしいと思うのではないでしょうか。(質問者さんの顧問の先生のお考えは別かもしれませんが)
だから、ほとんどの回答者の方が「部活動の一環」と考えるのだと思いますよ。

また、けがや故障が多いから基礎をそのパパさんから教えてもらいたいとお考えのようですが、学校ではこれまでと同じ練習をするでしょうから、学校での練習がけがや故障の原因ならけがや故障は減らないのではないかなと思います。
パパさんから習った子どもたちは、学校でもそのパパさんから習った練習を押し通せるようには思えないからです。
質問者さんの懸念するけがや故障を減らしたいのであれば、学校の部活動でそのパパさんがコーチをするのが一番いいと思います。勝手にやったり隠れてやったりしてもお互いが嫌な思いを抱えるだけで、それほど良いことにはならないような気がします。
出来たら、そのパパさんがコーチを買って出た時に上手にことを運べればよかったのですが、いまさらですよね。

まずその部活動に保護者会はありませんか?
今回の自主練習も他の方にも声掛けはしているようですが、保護者会ではどのようにお考えなのでしょう。遺恨を遺さないためにも通す筋は通したほうがいいと思います。

次に学校ですが、どの部活も直接指導に当たるのは一人のことが多いですが、担当は複数いるはずです。「○○部部長」という肩書が多いですが、いませんか?練習試合や輸送手配をしたり、試合や大会では一緒に引率してくれるはずです。(一人で引率されることはまずないと思います)
その先生にも相談はしましたか?

ここの質問と回答へのお礼欄の範囲内でしかわかりませんので的外れかもしれませんが、一部の保護者でどんどん話がすすみ、とても感情的になってしまっているようです。
このまま自主練習を押し通し、顧問の先生と子どもたちもぎくしゃくするでしょうし、学校でも一部の親が勝手なことしてもというようなとらえ方をされても困るでしょう。
自主練習としてやるなら、顧問が反対しているのですが、どうすればいいでしょうか、と他の先生(教頭や副校長でもいいと思います)にまずは相談して学校の誰かが知っているようにしたほうがいいと思います。

長文になり申し訳ありませんでした。
私は自分も未経験で顧問になり、大変苦労しました。
経験のある保護者の方や近隣の高校の顧問の方にたくさん指導に来ていただき、助けていただきました。
きっとその顧問の先生も大変だったと思います。
お互いが冷静に子どもたちにベストなやり方が見つかるといいですね。

中学校で教員をしていました。バドミントン部の顧問をしていました。

確かにその先生は大人げないし、指導内容にも自信がなく不確かなものだと思います。
それでも部活動なので主責任者はその先生にあります。
質問者さんは部活動の時間外での活動は部活動の一環ではないとお考えのようですが、その練習での事故やけが、その練習に行くまでに交通事故でもあれば、学校にもその責任の一端があるということになります。
なんで?とお思いになるかもしれませんが、学校外でも休日でも何かあれば今や学校が責められま...続きを読む

Q教師の苦情はどこに言えばいいのでしょうか

カテゴリが違ってましたらすみません。
教師の苦情はどこに言えばいいのか分からず、困っております。

状況なのですが、妹が部活動顧問の教師に苛められ続けています。
事の発端は、部活動準備室に置いていた書類が何かなっていた事から始まりました。(何故かここを教師は詳しく教えてくれませんでした。書類の順番が変わってただけとも聞きましたが。)
その日に妹が準備室に部品を置くため出入りをしていたことから妹は犯人扱いされ、その日は泣きながら帰ってきました。
妹が言うには他に先輩が入るのを見たが先輩は何も言ってくれず先生に何を言っても聞いてくれなかったそうです。
その後暴言を言われ続けたそうで6時の帰宅がその日は8時過ぎでした。

親が学校に電話をし顧問の先生と話したのですが、学校に出向いて来いと言われたため校長先生を含め三人で話をし、校長先生が「(教師を)指導しておきます」と言って下さったのでそこで帰ってきたそうです。

あれから1ヶ月以上経ち、また妹が泣きながら帰ってきたので話を聞くと、部活中は正座させられ、妹と口を利いたらいけないと先生が命令しているためシカト状態だったそうです。部活外でも苛められ始めたそうです。

長くなりましたがこういう状況なので苦情を言いたいと思ったのですが、ドラマでよくあるように教育委員会に言えばいいのでしょうか。
また、苦情を伝える方法は手紙でしょうか。
ご存知の方どうか宜しくお願いします。
苦情の体験談もありましたら是非お願いします。

ちなみに、その先生には校長先生も何も言えなかったそうです。恐い方なので言いにくいとの事でした。
確かに性格はきつい方だという印象を持ちましたがこういう学校体制にも問題はありますよね。
それともこれはよくある話でしょうか。

カテゴリが違ってましたらすみません。
教師の苦情はどこに言えばいいのか分からず、困っております。

状況なのですが、妹が部活動顧問の教師に苛められ続けています。
事の発端は、部活動準備室に置いていた書類が何かなっていた事から始まりました。(何故かここを教師は詳しく教えてくれませんでした。書類の順番が変わってただけとも聞きましたが。)
その日に妹が準備室に部品を置くため出入りをしていたことから妹は犯人扱いされ、その日は泣きながら帰ってきました。
妹が言うには他に先輩が入るの...続きを読む

Aベストアンサー

うちの姉(小学校教諭・担任)の場合ですと、生徒の親が校長に文句を言うと、教頭に指示が出て、教頭・学年主任・担任が3者会談で善後策を話し合って、学年主任と担任がご父兄のお宅にお詫びに行きます。
ご父兄が納得し、問題解決すれば教頭に報告し、教頭が校長に伝えます。
教育委員会に持ち込まれた苦情も、大体この経路でいきます。
問題をはっきりさせるため、校長に再度強く改善を求め、前回の話し合いはどうしたか聞いてみたらいかがでしょうか。
先回は

>「(教師を)指導しておきます」

と明言した訳ですから、その後校長は顧問にどう伝え、顧問はそれに関してどういう改善を行ったか。
校長が問題があるのに顧問を指導しないのは、管理責任を負う者として失格ですから、ここで初めて教育委員会に実情を訴え、教育委員会から報告をしてもらうというのがよいでしょう。
クレームの為のクレームではないのですから、第三者がなるほどと思うような流れを示すことが肝心で、それでも改善がなければ、場合によっては、地域選出の地方議員に相談してもよいかも知れません。
地域に依っては日教組の力が強く、校長と現場教師が対立してる県もあるとは聞きますが、それとこれとは別問題ですから、校長も具体策を示すべきです。

うちの姉(小学校教諭・担任)の場合ですと、生徒の親が校長に文句を言うと、教頭に指示が出て、教頭・学年主任・担任が3者会談で善後策を話し合って、学年主任と担任がご父兄のお宅にお詫びに行きます。
ご父兄が納得し、問題解決すれば教頭に報告し、教頭が校長に伝えます。
教育委員会に持ち込まれた苦情も、大体この経路でいきます。
問題をはっきりさせるため、校長に再度強く改善を求め、前回の話し合いはどうしたか聞いてみたらいかがでしょうか。
先回は

>「(教師を)指導しておきます」

と明...続きを読む


人気Q&Aランキング