池の水が凍り、メダカが氷に閉じこめられても春になり氷が溶けるとメダカが、また泳ぎ出すと聞きましたが本当ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

そのとおりですが、メダカを冷凍庫に入れておいたのでは死んでしまいます。


あくまで自然の中での話です。
何故生きていられるのかと言うと、魚には体温と外の温度の差を調節する事が出来る機能があるんです。
つまり、冬眠状態であるわけで、凍り付いてはいないのです。魚は体温が零度以下になっても凍りません!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。氷の中に閉じ込められてもメダカは凍らないということがわかりました。

お礼日時:2001/01/28 13:51

職場の池のメダカも冬場、氷が張っても、ちゃーんと底の方に固まって生きています。

全ての水が凍らない限り、皆さんのおっしゃるとおりで、大丈夫ですよ。
多少は少なくなりますが、きちんと、春になれば泳ぎはじめます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。多少少なくなるということは、やはり多少は死んでしまうのですね。

お礼日時:2001/01/28 13:49

本当で~す!!


今日、同じ質問を児童からされました♪「池の鯉は寒くて死んじゃってるの?」
池が全部凍りついてしまうほど浅いならメダカはアウト!ですが、
ある程度深さがあり、表面だけが凍るような状況であれば、池の底の水温は
4度になっているため、メダカは凍りません。
4度の水というのは他の温度の時より重いという、水の特別な性質があるためです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。外の方の回答によると氷の中に閉じ込められてもメダカは死なない様ですね。

お礼日時:2001/01/28 13:53

 ありえます。


 ただし、的確な氷結によって冷凍睡眠状態となり、的確に細胞の壊死の起こらないような状態で解凍した場合です。
 人間でも似たようなことが実際にありました。
    • good
    • 0

池の水が、完全に(全部)凍ったわけでは無いんじゃないですか?



池の表面が凍ったとしても、中の水は(最高)4℃であることが可能です。
これは、水の特性として約4℃の水の比重が一番大きい(重い)ため、水面を徐々に冷やしていくと自然と対流によって低い温度になった所が水底に沈んでいきます。しかし、4℃以下になると、逆に比重が小さく(軽く)なるため、対流が止まり、水面の方が先に冷えていきます。
また、水が氷になるのに必要な熱放出量は水を1℃冷やす場合の約80倍で、氷の熱伝導率も余り大きくありません。

これらの特性により、水面が凍っても水底は4℃の状態を保たれます。もちろん、さらに冷えていけば、氷の厚さが増え、ついに池全体が凍り付きます。

したがって、池の底の水は4℃であったと考えられ、お話のメダカはその中で泳いでいたのではないかと想像されます。

以上。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q99円レンタルサーバーは安いですけど内容はどうなのでしょうか?

安いレンタルサーバーなら99円レンタルサーバー
というレンタルサーバーを見つけました。

http://99yen.jp


月額99円は確かに激安だけど内容はどうなのでしょうか?機能などを知りたいのですが、契約されてる方がいらっしゃいましたら教えていただきたいです。

特に、安いレンタルサーバーには海外サーバーが多く遅くて使えないから、知名度のあるロリポップ(国内レンタルサーバー)などがいいと聞きました。

Aベストアンサー

99円レンタルサーバーを契約して使っています。

サーバーは以前は海外でしたけど、今は国内になって早くなりましたよ。

PHPやCGIも問題なく使えますし、アクセス解析とかも標準で付いてます。

機能や速度を心配されているなら、問題ないレベルだと思いますよ。

Q氷が張った池では魚はどうなる?

以前に、子ども(当時小6)の素朴な疑問で、今でも答えがわからないことがあります。

それは、

「魚はえらで酸素吸っているよね。その酸素は池の外から池に入っているんだよね。そしたら冬に池に氷が張ったら、魚はどうやってい息を吸っているの?」

というものでした。
ご回答が出来る方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

水温が低くなると魚の動きも鈍重になりその為息もほとんどしなくなります。
酸素は池の外から入るのではなく、水の中に生えている水草などが光合成をして
作り出しますので、そのようなものが全く無く光もまったく無ければ死んで
しまいますが、そもそもそんな所に魚は住んで無いので問題無いです。
魚が吸った酸素は吐き出して水に二酸化炭素が、その二酸化炭素を水草が吸って
光合成をして酸素を作り出しています。
池に氷が張ってても光は水草にとどきますからね。

Qレンタルサーバー管理者が利用者のファイル内容を見てもいいのでしょうか?

現在、レンタルサーバーに大事な情報を保存しています。
これは他人に見られては困ります。もちろんレンタルサーバー管理者にもです。
しかし、この情報はサーバーに設置したCGIである処理をするために、サーバーから利用できなければなりません。

・レンタルサーバー管理者が利用者のファイル内容(プログラムのソース等)を見てもいいのでしょうか?
もしくは、
・レンタルサーバー管理者は利用者のファイル内容(プログラムのソース等)を見ることがあるのでしょうか?

上記2点のご回答をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず言えるのはその様なデータをレンタルサーバーで運用することの方が問題だと思います。

サーバーの運営管理者は当然のことながら
保守管理義務を負います。
故に
サーバーにとってデータが適正であるかどうかをチェックするのは
当然の権利であり義務でもあります。
また倫理上好ましくないファイルがあるかどうかも
チェックする場合があります。
故にレンタルサーバーに置いたデータは
「見られても仕方のないもの」と捉えるのが妥当です。
きちんとした運営をしているサーバーならなおさらです。

どうしてもそういう類のデータを扱うのであれば
レンタルサーバーではなく自前でサーバーを立てるしかないです。

Q白メダカって普通のメダカと飼育方法違うのでしょうか。

白メダカを飼っています。
しかし、6匹生まれたのですが、
6匹中3匹も死んでしまいました。
飼育方法が悪かったのかもしれません。
白メダカって普通のメダカと飼育方法違うのでしょうか?
教えて下さい。
参考urlがあれば、それも教えて下さい。

お願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。私も、白ではありませんが、メダカを買っています(ヒメダカと黒メダカ)。それでも、月に2匹くらいは死んでしまいます。

 ここからは私の見解ですが、白めだかは天然のものではないですよね?人間が故意に作り出したって言うか(こういうと悪いのですが)・・・ですから、やはり生命力と言いますか、抵抗力と言いますか、そう言うのが低いのではないでしょうか。

 それに、メダカって結構デリケートで、簡単のうちには入るでしょうか、全くの初心者が舐めてかかれば失敗する可能性が多いです。
 
 まずは、育てている環境を見直してみてください。

参考URL:http://www.medaka-mark.com/world/

Q無料レンタルサーバーについて

 今はかなりネットで無料レンタルサーバーがあります。
会社で使用しているデータを無料レンタルサーバーに保存し、家でもすべてのデータを使用したいと思います。無料レンタルサーバーの説明を読んでおりますと、どこもホームページを作成するサーバーとなっているみたいです。
 個人のデータサーバーとして使用する場合どのような無料レンタルサーバーがありますか?またそのような使い方をしている方がいらっしゃいましたらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

その場合はレンタルサーバーというより
オンラインストレージですね
"オンラインストレージ" で検索してみてください

Qアワビは泳ぐのでしょうか。私は水産行政で働く者ですが、アワビが泳ぐか良

アワビは泳ぐのでしょうか。私は水産行政で働く者ですが、アワビが泳ぐか良くわかりません。専門家や漁師に聞いてみても意見も分かれるし、実際に泳いでいるところを見たことがあるとか、テレビで泳いでいる映像を見たことがある、という人まで現れました。私は絶対泳がないとなんとなく確信していますが、絶対的な理由、泳ぐ映像などご存知の方はぜひお願いします。

Aベストアンサー

泳ぎませんと言うか泳げません

・海水の比重より重い。
・二枚貝のように水を噴出する体のつくりを持っていないため。

浮いてるのは死んで体内にガスが発生した場合

幼生(5mmぐらいまで)は泳ぎます

Qレンタルサーバーについてです。

いつもおせわになっております。
今回はレンタルサーバーについて質問させていただきます。
ご教授よろしくお願いいたします。

レンタルサーバーでドキュメントルートの一つ上のディレクトリ(非公開ディレクトリ)を持つ事のできるレンタルサーバーは存在しますでしょうか?

Aベストアンサー

さくらのレンタルサーバスタンダードプランを使っています。
ホームディレクトリは公開されず、その下のwwwディレクトリが公開されます。

Q鶴の足は凍らない?

 寒い季節がやってきました。渡り鳥も数多く飛来し、ふと疑問に思ったことがありました。「何故、寒い中で鶴の足は凍らないのか?」血液が循環しているので大丈夫なのかな、とは思うのですが、氷点下の中であの細い足が寒さに耐えられるのか、納得できません。誰か納得させて下さい。

Aベストアンサー

最初の「渡り鳥」ということから思い付いたのですが、ツルの生息地である北国(シベリア方面)では、マイナス40度50度というのがあるそうですから、そこまで寒ければ、たぶん、足まで凍ってしまうのではないかと思います。だいたい、皮全体が凍って、足をつける場所も無い。
日本にやってくるツルは、越冬にきているのだから、日本の寒さは「凍らない場所・耐えられる場所」だということですね。耐えられなければもっと南まで移動する・・・。

細い足(たぶん、断熱作用はあるだろうけど)を通る間に、血液は冷やされるので、体であたためなおすために、相当のエネルギーを使っていると思うのですが、そのために魚を捕まえなくちゃいけない、ということで、また冷たい川に立たなくちゃいけない・・・。ご苦労なことです。(「渡り」の大仕事に比べりゃ、たいしたことでない?)

最初の「補足」で説明不足だったのは、
ツルの足が冷えるのは「温かい血液」を「まわりの水」が冷やしているのに対し、冷蔵庫は、なまあたたかい空気を、庫内では自ら冷やし(空気の温度を奪っている)、戸外では自ら熱して(温度エネルギーを捨てている)温度差を作り出していること。機体の一部を冷やすことで機体の別の一部を温めているわけではない、ということですね。冷蔵庫を冷やしているのは、後ろの熱いところ(放熱板)で、最終的には、一部(放熱板)を「冷やした」ことによって、一部(庫内)を「冷やしている」ことになります。

ツル自身は「温度差」を作りたくない。「クールな頭と温かい足」。相対的にクールなだけで、頭のほうが温度は高いのですが。

ところで、質問者さんは本当に「困っている」のかなあ・・。

最初の「渡り鳥」ということから思い付いたのですが、ツルの生息地である北国(シベリア方面)では、マイナス40度50度というのがあるそうですから、そこまで寒ければ、たぶん、足まで凍ってしまうのではないかと思います。だいたい、皮全体が凍って、足をつける場所も無い。
日本にやってくるツルは、越冬にきているのだから、日本の寒さは「凍らない場所・耐えられる場所」だということですね。耐えられなければもっと南まで移動する・・・。

細い足(たぶん、断熱作用はあるだろうけど)を通る間に、血...続きを読む

Qレンタルサーバー 無料を借りたい

レンタルサーバー 無料を借りたいです

掲示板、HP、メールファームなどを利用できるレンタルサーバーを探しています。

♪宜しくお願いします♪

Aベストアンサー

こんにちは

無料レンタルサーバーを探しているのであれば、Googleなどで「無料レンタルサーバー」などの
キーワードで検索してみると良いでしょう。

一例ですが、下記のような比較サイトがありますので、こちらから探すのが近道です。
http://www.kooss.com/hp/

ちなみに、私のHPは掲示板用に下記の無料レンタルサーバーを利用しています。
http://atpages.jp/

注意点を幾つか挙げておきますので、ご参考までに。

・掲示板はcgiを利用するものが多いので、利用可能なサイトかチェックしましょう。
・画像投稿可能な掲示板を設置すると容量が増えるので、容量をチェックしましょう。
・アップロードの操作方法など解りやすく説明されているかチェックしましょう。
・登録する前に、サイトの評判を口コミなどでチェックしておくと良いでしょう。

こんなところです。 頑張ってHPを開設してください。
HPが完成するようにお祈りしております。

Q人体が凍る気温は?

先日、「北海道で事故に遭い、上半身と下半身が切断されてしまった少女が、切断されてもしばらく生き延びていた。それは、北海道の寒さで傷口が一瞬にして凍ってしまい、神経などがマヒした・あるいは凍結したからだ。」
という怖い話を聞きました。もちろんこれは嘘だろう・・・、という思いはあるのですが、では果たして生きている人間の身体は何度なら凍るのか?といった疑問が出てきました。

どなたかわかる方、回答お願いします☆もし良ければ、上記の話が理論的に可能なのかも教えてくれると嬉しいです<(_ _)>

Aベストアンサー

有名な都市伝説ですね。
いわゆる「てけてけ」とか「カシマレイコ」と
呼ばれる妖怪の誕生にまつわるお話です。

私が聞いたのは確か青森だったと記憶していますが
北海道でも青森でも冬場は豪雪ですから同じでしょうね。

「傷口が凍ってしまい」とありますが
どうやら凍ってしまったというより
寒さによって血管が収縮し出血が抑えられ
その結果事故後暫くの間生きていた、ということらしいです。
この説のほうが信憑性がありますね。


人気Q&Aランキング