教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

なぜ台湾は国として認められないのでしょうか?
歴史上中国大陸の政権が台湾を実効支配したという歴史は聞きませんし、いわんや共産中国は台湾を統治したことはないです。
また、元々大陸から来た人々も、既に50年以上経過しているのですから台湾を国と認めればいいのではないかと思います。
経済的にも政治的にも独立しているのですから、追認してもいいと思います。
なぜ、拒否されるのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (7件)

政治的な思惑などで、実質的には独立国家としての体裁があってもお互いに認めていないということは良くあります。

韓国と北朝鮮もほんの10年ちょっと前までお互いを国家として承認していませんでした。
中華人民共和国と中華民国はお互いが中国・台湾の正当な政府であると主張しています。未だに実効支配のある地域を自分の国であると主張する以前の問題で張り合っているのが現状です。

対外的には国家承認や政府承認が重要となります。70年代までは台湾政府が西側陣営にとって中国の正当な政府、中国本土の政府が東側陣営にとっての正当な政府という扱いでしたが、その後西側陣営の多くの国も本土の政府を正当な政府であると承認し、その後も本土の政府への政治的配慮などから台湾を独立国家として正式には認めていない状態が続いています。
 
客観的に国家としての要件を備えているといっても、国家であると認めるのは各国の主観も大きく作用するので、政治的に認められないことは多くあります。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
最近、台湾は、「台湾」として国連加盟を目指しています。
別に、国連に加入しなければ独立国ではないというわけでもないと思います。
日本は、外国の顔色を伺うような外交をそろそろやめにするべきと思うのですが。

お礼日時:2007/08/16 15:57

>最近、台湾は、「台湾」として国連加盟を目指しています。



No4の方も仰っていますが、国連加盟には国連憲章第4条で安保理の勧告が必要とされています。決議を採択する際に中国本土の政府から拒否権を行使されることとなります。中国の許可が取れないと絶対に不可能であることは間違いがありません。

>別に、国連に加入しなければ独立国ではないというわけでもないと思います。
国連加入を認める=国家承認とはなりませんし、別の形で独立国であると認められればその認めた国との間では国家となります。

例えば、日本は北朝鮮(1990年代に韓国とともに国連加盟)をまだ国家として承認してはいません(現在のところ承認する前の段階で国交正常化交渉をしているところです。国交正常化がなされたときにお互いに国家承認することになると思います。)。国連などの国際組織加盟に賛成した場合は事実上の承認と呼ばれ後に撤回・解消が可能なものとされています。
逆に、バチカンなどは国連に加盟していませんが国家として認められています。

先ほどの回答も分かりづらかったので、一度整理・補足します。

(1)中華民国が台湾中国本土両方の政府としてではなく、台湾の分離独立を宣言。

(2)他の国家から国家承認がなされる。外交関係の樹立や宣言で承認するなどの方法で。但し、国家承認をするかどうかは個々の国家の判断に委ねられており、政治的意図でなされないことも多々ある。また、国家の成立要件を満たしていないと尚早の承認として国際法違反となる(台湾の場合は成立要件を満たしていると思いますが、中国は尚早の承認と主張しそうです)。政治的な障害としては中華人民共和国政府の存在。国連加盟などで中国本土政府が台湾を認めるか、もしくは、台湾を大国(アメリカなど)が承認するくらいに台湾承認にメリットが出てきた場合ならあり得る。

といった感じです。客観的な用件を満たしていれば即国家となるわけではありません。国際社会には国家の成立要件を満たした存在を国家であると認定する機関もありませんから、どうしても政治的に承認をしたり、逆に差し控えたりといったことが多くなります。
    • good
    • 3

僭越ながら、No.4様のご回答の一部について補足させていただきます。


>日本がなぜ認めないのか、なら、田中角栄の訪中のとき、ひとつの
中国だと認めたからでしょう。
・これは一般によく誤解されており、今の政治家の多くも誤解したままですが、我が国はいまだかつて公式に一つの中国を承認したことはありません。
この田中角栄の話は正確には、
「中華人民共和国政府は、台湾が中華人民共和国の領土の不可分の一部であることを重ねて表明する。日本国政府は、この中華人民共和国政府の立場を十分理解し、尊重し、ポツダム宣言第八項に基づく立場を堅持する。」という言い方でした。(「日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明」、いわゆる「日中共同声明」1972/9/29in北京)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/nc_seimei …

これは、非常にビミョーな言い方です。当時の田中内閣はさんざん悩んだ挙句、このような含蓄のある言い方をしたわけです。
「理解と尊重」というのと「承認」というのは、外交上、天地ほどの違いがあるのです。
いったん「承認」した以上、もう相手の言うがままです。
でも、あくまで「理解と尊重」であり、「承認」したわけではありません。
「理解と尊重」とは、要するに「あ~そうですか」といっているにすぎません。
一般国民は誤解したままでもいいですが、政治家や官僚はプロなんですから、この辺の微妙な言い回しに注意深くならないといけないと思います。
なので、我が国は台湾を国家として承認する余地は、実は残っているのです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
まあ今の中国を見れば、あの国と一体というのは避けたいものですよね。
日本が影で独立を支援してもいいのじゃないかと思う次第であります。

お礼日時:2007/08/16 16:16

理由は簡単で台湾は独立宣言してないからです。


つまり、政治的は独立していません。

中華民国を認めることは中華人民共和国を否定することだし、
その逆もしかりです。
中華人民共和国と国家・台湾を同時に認めることはできません。
埼玉が国ではなくて日本の県であるように、
台湾も中国大陸を支配する国家の一つの省だからです。

中華民国政府は自分たちが「全中国を代表する国家」であると
している以上、台湾を国と認める認めない以前の問題なのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
では、「台湾」として、独立宣言すれば認められるのですね。
台湾も、その方向に進みつつあるようです。
「中華民国」を脱ぎ捨て、民主国家・台湾として。

お礼日時:2007/08/16 16:13

国連でということなら、簡単で、中国が常任理事国で拒否権をもっているから。


韓国はそうではないから、北朝鮮は国連に加盟しています。

日本がなぜ認めないのか、なら、田中角栄の訪中のとき、ひとつの
中国だと認めたからでしょう。それまでは認めていました。

なぜ中国は台湾を支配しないのか。台湾の軍隊は最新兵器を持っており
結構強いからです。F16なんて何百機ももっています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
台湾独立を認めないのは、やっぱり中国が怖いんでしょうね。
だからこそ、独立させるという手段もあるのに。

お礼日時:2007/08/16 16:06

満蒙疆(満州・内蒙古・ウイグル)にチベットも中国大陸の政権が実効支配した歴史はないですが、現中国政府の領土となっています(歴史的に中国政権の領土は万里の長城が国境ラインです)。

それでも世界はそれを認めています。
支配を維持するだけの武力があり、周囲に認めされる外交手腕があれば、領土なんていくらでも拡張できます。

中国の領土拡大は今現在も続いており、南沙諸島や尖閣諸島も着々と狙っていっています。
中国と対等以上の関係でもって付き合うには、それなりの覚悟がいるわけです。少なくとも極東、東南アジアにはそれだけの大国はありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
そうなんですよね。
中華人民共和国は、日本に各種核搭載弾道弾を取り揃えて照準を合わせているんですよね。
日本なんて、4発の水爆で地上から消滅させることができるそうなので。

お礼日時:2007/08/16 16:03

中華人民共和国(中国)が中華民国(台湾)を自国の国内問題だから関与するなと云うのが始まりですね。

それに中国の方が国際的に力を持っていますから、他国も認めたくても、中国の手前認められないってのが大きいですね。だから民間レベルの交流しかないのが現状です。

中国も大きな領土を持っていますから、チベットや台湾などは独立させた方がスマートになるんですけども、それをやらないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
戦後、対外戦争をしていない日本と、地に植えた獣の如く国内外で血を流し、紛争を起こし続ける中華人民共和国。
私としては、台湾を独立国家にして、かの国を掣肘して頂きたいものと愚考する次第なのですが。

お礼日時:2007/08/16 15:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング