【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

各県の高校の校長先生や、地区の校長って「校長会」って言って出張しますよね。あれって何ですか?県から「やりなさい」って言われていることなの?単純に校長さんの任意研修団体なの?

…建設会社の談合とどこが違うの?

A 回答 (3件)

 「茨城県高等情報化推進協議会」のサイトにある次のページは参考になりませんか。



◎ シリーズ「校長会の研究」 任意団体「校長会」の実態と本質を鋭くあばく研究レポート

参考URL:http://www.net-ibaraki.ne.jp/koukyoso/kouchoukai …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

おー!ずいぶん詳しいです!
これからじっくり観てみます!
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/07/30 23:06

 No2です。

任意の団体であったとしても、職務上必要と判断がされた場合には、公務での出張となりますし、出張旅費は都道府県の予算から支出される事になります。校長会の会員としての会費は、自己負担をしているはずですが、市町村教育委員会は校長会・教頭会に対して、補助金を出していると思います。

 
    • good
    • 0

 校長会や教頭会という組織があり、市町村を単位として組織されていて、都道府県単位の会につながっています。



 それらの組織は、法律に規定されている物でもなく、教育委員会が会を作るようにしている物でもなく、任意の団体です。

 しかし、全くの個人的な任意団体という位置づけではなくて、自主的な研修組織でもあり、教育委員会の諸問題解決に対してそれらの団体が窓口となって、交渉や相談をする事もあります。又、教育委員会の意向を受けて、諸問題の解決や提案をしたりもしています。そのように考えた場合には、任意団体ではありますが、お互いに良い意味で利用をしている団体になるでしょう。

 校長会や教頭会の会議や研修会には、公務での出張となりますし、年度始めの校長会や教頭会の席には、都道府県教育委員会の幹部が出席します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。
え…っと、謎なのは、
任意の団体なのに「公務の出張」になるというのが矛盾してると思うんですけど。
出張旅費とか、会費とかは、県費などから出るんでしょうか。。。

お礼日時:2002/07/30 23:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教師から校長まで 

公立小学校、中学校における、出世のモデルケースを
教えて下さい。
教頭先生はだいたい、何歳くらいでなるのが普通でしょうか。
校長先生ではいかがでしょうか。
また、現在の先生方の定年退職年齢も教えていただけるとありがたいです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

東京都の場合について、説明します。

教育管理職選考試験を受けます。管理職選考には、A選考とB選考があります。
A選考は年齢33歳以上42歳未満 教職経験7年以上
B選考は年齢44歳以上56歳未満 教職経験14年以上
筆記試験と面接試験があります。
合格者は、A選考は5年間、B選考は2年間の管理職候補機関(研修期間)が
あります。指導主事や学校での主幹(主任)、あるいは都庁などの職場に派
遣されます。
そして、任用審査を受けたあと、晴れて教頭や指導主事(教頭格)になれます。
ですから、最短で38歳で教頭、42歳で校長になれます。校長選考はありま
せん。
以上が、現在の制度です。

私は、教頭試験を受けて42歳で教頭になりましたが、もう一度校長選考を受け
合格しなければ校長にはなれません。

Q転勤にならない先生の評価

小学校の中には
1年で転勤になる先生。10年位同じ学校にいる先生。ずっと 教務主任の肩書きの先生。
すぐに副校長、校長と出世?する先生がいらっしゃいます。
やはり、すぐ転勤になる先生や、ずっと同じ学校にいる先生は、一般のサラリーマンと同じで何らかの都合で路線からはずれたと考えて良いのでしょうか?
若しくは、昇進テスト等があるのでしょうか?
もちろん 先生としての能力と、出世の能力は違うと思うのですが?

Aベストアンサー

こんばんは。

通常、1年で転勤ということはほとんどありません。
中学校なら考えられなくはないですが…。

教務主任をずっとされているのは、他校で教頭のポストの順番待ちをしているからだと思われます。

ずっと同じ学校に勤務することは、何ということはありません。+にも-にもならないと思います。
常にすぐ転勤になる(もしくは転勤したがる)先生は、現場の先生としてあまりよいことではないです。あまり続くようだと、出世には響くと思います。

すぐに出世する先生は、研究を熱心にして、成果を上げてがんばってみえる方とか、組合関係の仕事をがんばっている方とかが多いみたいですね。

Q教師の左遷ってあるんですか?

私の兄は関東地方の小学校で3年間教師をしておりましたが、今回の人事異動で教育委員会のとある部署に異動になりました。全く教育とは関係ない仕事内容のところだそうです。校長先生が異動を兄に決めたそうです。あまり学校の先生が先生でなくなるという話は聞いたことありませんし、何となく元気がなく心配です。2,3年したら教師職に戻れるといっておりましたが・・・どうなんでしょうか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

二通りあります。ひとつは、指導力がないと認められた場合、事務職に配置転換する、というものです。もう一つは、ご栄転です。教員を管理する上の部署に行って行政を学ぶというものです。どちらも、生徒と関わるのが好きな方や、教科指導に燃えている方にとっては寂しいし、苦痛に思えるでしょうね。お兄さんはそれで元気がないのではないでしょうか。ちなみに、左遷はあります。大学院に行く、とか研修センター行きも先のような二通りあります。あるいは、管理職でもないのに遠隔地に行くなどです。または、養護学校に行かされるとか。さらに他の方法は校内の人事でいじめれるなど。自分からやめろ、という意味です。新潟県の場合は古い体質があって、ご栄転コースの方は学閥(ときわ・公孫・新陽など)に属して暗黙のうちに出世が約束されている場合が多いようです。そういう体質がいやで、教員採用試験を関東地方にする人が多くいます。その辺の事情が分かれば異動の本当の理由も分かるでしょう。学閥やコネなど教員の世界にも不透明な部分が結構多いのですよ。

Qエクセルで縦書きに設定した時に、数字は横書きにしたい。

エクセルで、セルを縦書きに設定した場合に、全角、半角問わず数字だけは横書きにしたいんですが出来ますか??教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

セル単位で簡単に設定する方法はありません。文字単位で設定する必要があり、すこし面倒ですが、それでもよければ....

(1)対象セルの「セルの書式設定」-「配置」タブで「方向」を(「縦書き」ではなく)「-90」度に設定する

(2)対象セルを編集状態にして、数字以外の文字列を選択してから「フォント」欄のフォント名の先頭に「@」をキー入力する(例:「MS Pゴシック」→「@MS Pゴシック」)

(3)数字以外の文字列すべてに(2)の操作を繰り返す

以上で、縦書きセルの中で、数字だけが横書き状態となります。

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

Q校長先生って何やってますか?

小中高の校長先生は、具体的にどんなお仕事をなさっているのですか?というか、事件が起こったときなど頭を下げる以外に、大切な仕事ってしてるのでしょうか。それともただの飾りで、いなくても何の弊害もない役職なのでしょうか。

Aベストアンサー

いやぁ、よくはわからないけど、うちの高校の校長さん忙しそうだよ。

基本的には、校長は対外的な仕事を受け持つイメージかな。だから、校内で勤務するのはその業務の一部。何というか、地域社会で学校教育が担う役割を政治的な部分で支えるみたいな。

だから、たとえば、地域の中で、ある校長は生徒指導の窓口になって、問題行動やら治安やらの情報交換や対策を担当して教育界や地域と連携したり、ある校長はその地域の教務的な業務を集約担当し、ある校長は、進路指導やら保健厚生やらPTA関連やら・・・

ある地域で学校の統廃合があれば、地域の役所や行政関連の中で調整に動き回ったり、一方で同窓会との連携で行動したり。

うまく説明できないし、自分も校長ではないけど、校長は第一に、自分の勤務校をどういうイメージにしたいかを決定して、それを実現するための教員や事務職さんの旗頭になります。

プラスして、その県や市町村の中で、児童生徒を巡る環境を整備して健全な青少年を育成したり、将来的な進路を確保したり、はたまた地域社会の中での学校開放やらボランティアやら社会教育なんかを担当することかな。

その実行部隊が教頭を中心とした教員集団や事務職集団かもね。

どなたか、校長さんから回答があると、良いですね。

いやぁ、よくはわからないけど、うちの高校の校長さん忙しそうだよ。

基本的には、校長は対外的な仕事を受け持つイメージかな。だから、校内で勤務するのはその業務の一部。何というか、地域社会で学校教育が担う役割を政治的な部分で支えるみたいな。

だから、たとえば、地域の中で、ある校長は生徒指導の窓口になって、問題行動やら治安やらの情報交換や対策を担当して教育界や地域と連携したり、ある校長はその地域の教務的な業務を集約担当し、ある校長は、進路指導やら保健厚生やらPTA関連やら・・...続きを読む

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q校長、教頭先生になるには?

公立の小学、中学、高校の校長、教頭になるのは、どういう過程があるのですか?

Aベストアンサー

公立の小・中・高の教員は、全て都道府県職員ですから、昇進の方法もそれぞれの都道府県によって違います。#1さんがおっしゃる「例外」を除けば、基本的には先生(教諭)が昇格します。

論文を含む試験によって昇進する自治体。この場合は、本人が試験を受けない限り、絶対に校長や教頭にはなれません。また、仮に受けても、落ちる人もそれなりに出ます。どの程度落ちるかは、受験者数(倍率)にもよるので、何とも言えません。

推薦、教育委員会の認定によって、昇進する自治体。こちらですと、本人の意志?とは無関係に上司の推薦や勤務評定によって、自動的に校長・教頭になります。こちらの場合、実質的には推薦や勤務評定ですが、面接など形式的な審査(試験)を付すのが普通です。ですから、校長や教頭になりたくても、推薦が無い限りその試験を受けることが出来ない、もしくは受けても絶対に合格しないのがこちらです。その代わり、受けることが出来ればほぼ確実に合格します。

どちらの制度も一長一短があり、一概にどちらが良いとも言えません。

Q評判の悪い先生は異動が早くなるだろうか。

小学校の先生で、評判の良くない教員は異動が早くなるでしょうか?

評判が悪いと言っても、子どもに酷い言葉を言ったり、体罰したりするレベルのものではなく、
結構、保護者の間で「あの先生、感じ悪いよねー。」と噂されて、その噂も浸透しているようなレベルです。(もちろんそうは思わない人もいる。)

校長先生は、あまり保護者と接点がないので、平の教員から教頭までの人です。

普通の会社だと配属を変えられたりしますが、公立小学校だと評判が悪くても、異動にまではならないでしょうか?

Aベストアンサー

地域のうわさは、PTA会合などを通じて、案外校長や教頭は知っているものです。

ある市の例では、教育委員会の方針で、異動の基準が決まっています。(異動=別の学校へ)
新人は2年以降異動可能。3年で基本的に異動。
2校目以降通常の人は3年で異動可能。6年で基本的に異動。

保護者の評判が悪いケースでは、子供にもその噂が浸透し、普段の指導活動がやりにくくなります。
結果、学級崩壊などの事態を引き起こしやすくなります。

よって、そういった評判のある教員は、なるべく異動を希望するようにプレッシャーがかけられます。通常なら3年で移動するには本人の希望が必要だからです。
残っても担任を持たされないこともあります。

異動すれば、ある程度そういったネガティブ要素がなくなるので、同じように指導していても今度は「良い先生」という評判が立つような状況になることもあります。異動先の地域に合って、うまくいくこともあります。

評判の良い教員は、校長が権限を駆使して何年も残らせるケースもあります。(通常なら7年目以降は本人の残留希望が一つの条件)


なお、これは一般教員のケースであり、教頭、副教頭、副校長、校長はまた別の事情での異動となりますので、あまり知りません。

地域のうわさは、PTA会合などを通じて、案外校長や教頭は知っているものです。

ある市の例では、教育委員会の方針で、異動の基準が決まっています。(異動=別の学校へ)
新人は2年以降異動可能。3年で基本的に異動。
2校目以降通常の人は3年で異動可能。6年で基本的に異動。

保護者の評判が悪いケースでは、子供にもその噂が浸透し、普段の指導活動がやりにくくなります。
結果、学級崩壊などの事態を引き起こしやすくなります。

よって、そういった評判のある教員は、なるべく異動を希望するようにプレッシャ...続きを読む


人気Q&Aランキング