AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

就職して研究職について1年です。
自分の研究することテーマについて(就職して2テーマ目)、まともな結果が出ません。正確には実験して何かしら結果は出ているのですが、意図するものとは違う無意味な結果といいますか。。。

自分が携わっている仕事は、1テーマで半年以上かかります。現在はあるテーマの専任研究員です。
そのテーマに関する技法を持っていたため採用されました。

実験や仕事は真面目にしています。しかし結果を出せないのは、研究職として失格ですよね。
大学院も(今回とは別テーマですが)結果が出なくて、うつになり、結局は満期退学した身です。
就職してことごとく結果が出ないとなると、研究職を続ける自信もありません。
会社の事情もあり、研究職以外の転属になるなら退職する方向になると思います。

研究職の皆様の中で、私と同じような境遇の方はいますか?
結果が出ないとなると、上司から退職(転属)勧告が出るのでしょうか?
それともその前に自主的に退社を申し出るものなのでしょうか。

同僚には相談できないので、こちらに質問させていただきます。
失礼とは十分承知していますが、同じような境遇の方や、また境遇はまったく違うけれど意見のある方、いろいろ伺いたいです。

A 回答 (5件)

周りを見回して、他の人たちがバシバシ成果が出せていたら、自分も出さないとクビになるかもしれませんが、研究職はそんな環境じゃないですよね??周りも似たり寄ったりだと思います。



ちなみに自分は上司が余りに使えない人物だったため、喧嘩しまくって、研究職を追い出されました。結果は出せる見込みはありませんでしたし、日々やるべきことが思いつかず、欝でした。

今は開発8割研究2割の部署です。上司は非常に優秀で、仕事が薦めやすいです。自分は開発の合間をぬって、研究しています。研究は現在進行中で結果が出ています。会社の研究ですが、食品工学系の博士論文にもできそうな内容です(自分は化学系ですが、会社ですからね)。

若手の研究員で絶対に必要なのは優秀な上司(こればっかりを言い訳にしてはいけませんが)です。上司が呼び水のように研究を導いてくれると、グイグイ成果がでます。

そして、データの解析法の確立です。これは既存の文献などに捕らわれず、自分が正しいと思ったやり方で、再現性がある方法を見つけられたら完璧です。トライアンドエラーで解析法を見つけましょう。

また、分からなかったら、その筋のプロに聞く。ディスカッションしているうちに閃きます。

現在の研究が一通り終わってしまうといつまたスランプが訪れようかと不安ではあります。何度も成果の出ないことがありました。
周りを見ると、それに不平不満ばかりいって結局なにもしない、あるいは何も考えない人がいると思います。そういう人たちはたいていつるんでいる感じです。研究は辛いものです。本当に結果を出さなくてはいけない時は自分一人での闘いです。また、結果が出始めると人付き合いとかどうでも良い位の恍惚感に浸れます。しかし、自分はストイック過ぎて一人ぽっちになる事も多かったです。

少し自分の話が長くなりましたが、参考にしていただけたら幸いです。お互い頑張りましょう!!
    • good
    • 2

こんばんは



分野と研究内容によって違いがあると思いますが、半年で成果が出たかどうかを見極めるのは難しいのではないでしょうか。
中には数週間から1ヶ月で成果を求めるテーマもあるでしょう。
しかし大抵の研究開発では数年単位の長期計画にもとづいて、年間、4半期、毎月、毎週と計画を詰めていくと思います。
予測を立てにくい基礎研究などは定期的な成果報告をするしかない場合もあります。
いずれにしても、なにかやれば必ずなんらかの結果が得られます。
もし思惑通りにいかなければ、なぜ違うのかを考えて生かすことができます。
思惑が違っていた場合もあるかもしれません。
計画通りでない場合でも成果報告をする時は、なぜうまくいかなかったか、なぜ遅れたか、どうするつもりか、をきちんと書けば認められると思います。
失敗は次のステップへの肥やしですから、図々しくしててもいいと思います。
このあたりは先輩方の書かれた報告書などを読んでみると参考になるかもしれません。

薬品の新製品の開発などは10年に1つ2つ当たればいいと言われているくらいですから、焦って中途半端になるよりはじっくりと完成度(工程も含めて)の高いものを出すほうがいいでしょう。

会社側で異動の必要有りと判断する場合は「こいつは営業か現場でもう少し勉強させよう」というような場合が多いと思いますので、異動になっても腐らずに「別な分野の知識や技術を習得して数年後に舞い戻る」つもりでいるほうがいいと思います。
1つ2つの研究成果が思い通りに出ないからといって辞めていては、行くところがなくなりますよ。
しがみついてでもなんらかの結果を見いだしましょう。プラス思考が大切です。
また、そのくらいで退職を勧めるような会社はないと思います。
採用から数年間は貢献度よりも経費のほうが大きいことが多いので、すぐに辞めさせる事例が増えると経営が苦しくなります。
    • good
    • 1

今は開発職をしているものです.


正直,私は研究職志望だったのでうらやましいくらいですが…
以下,参考までに….

私は行き詰ったときはとにかく二つのことをしていました.
一つ目がリサーチ,二つ目がディスカッションです.

リサーチはネット,本,論文をひたすら使います.
それこそ一週間くらいこもってリサーチし続けるくらい.
これをすればなんらかの仮説が立つはずです.
それを一つ一つ検証してつぶしていく.地道に地道に一つずつです.

しかし,社会人ともなると時間と予算に限りがあるものと考えられます.
そこでディスカッションです.経験が豊かな人は多くの仮説の中から
本質を見出してくれます.それをうまく利用(言葉は悪いですが)することで
ショートカットが出来(る場合もあり)ます.

研究職って一歩一歩が非常にゆっくりですが
その分、将来的な発展性は∞だと思います.
がんばってください.
    • good
    • 1

私も研究ですが、製造の方がメインになりつつあります。


1kgで5万円、10万円、数10万円とコストの高い物作ってます。
高い物ほど、工程が複雑で途中で失敗するとへこみます。
スケールを上げると、最初に調合した処方、温度で、小スケールとは
異なる結果も出ることも多々有ります。
真面目にしたって、失敗する時はしっぱいします。
外国の文献見てそれを参考に実験が同じにならないのも多い。
見落としてること有りませんか?? 原料でもメーカーが変わる、
ロットが変わることで、実験結果が変わる場合もある。
器具の汚染 探してみましょう。
何が原因か不明なら、原料処方を少しづつ、いじってみて結果の変化を
見るなど方法は有るのでは???
試薬の純度が95%で、異物が多すぎるので、触媒として使うと
まったく反応しない場合だって有るのですよ。
自社で製造してる同じ薬品が純度99.9%有るのに気が付いた時には
大ショックでした。 灯台元暗しなこともあるはず。
    • good
    • 0

>まともな結果が出ません。

正確には実験して何かしら結果は出ているのですが、意図するものとは違う無意味な結果といいますか。。。

 私も、卒論、修論とまともな実験結果を得られなかったので、鬱にもなりましたし、就職は研究職は諦めてしまいました。

 今思うと、結果が出ないということは、やり方が間違っていたということで、何故気づいた段階で他のやり方を試さなかったのだろうという後悔です。

 あなたの場合は、とりあえずおかしいことに気づいていらっしゃるので、とりあえず実験方法を変えるという手段が採れます。

 失敗したというのも貴重な情報です。同じことを繰り返さなければ良いのですから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q研究職を諦められない自分にアドバイスをください

去年に早稲田大学院理工学研究科修士課程を修了して社会人1年目の者です。
日本の主要企業30社に入るくらいの大企業の研究職で採用されたまでは幸せでしたが、入社直後に技術営業に異動になりました。
大学院を出てまで営業職です。これほどの屈辱は今まで無かったです。
改めて考えると、うちの会社は東大どころかMITでPh.Dを取得した方もいます。研究職には鬼才がゴロゴロいます。
しかし私は研究職という夢を諦められません!私がしたいのは営業ではないのです。
私が研究職に就くにはやはり博士課程に戻るしかないのでしょうか?アドバイスをください。

Aベストアンサー

「これだから院生を雇うとワガママで困るんだ」
「プラス二年勉強しただけで、専門家ぶって困る」
「学歴を鼻にかけていて、使いにくい」

このあいだ読んだ本に、院生は扱いにくいという企業側の声として、上記のような事が書かれていました。なんだか、この質問に対する企業側の声ような気がしますね。

ちなみに博士号持っている人でも、研究職から開発職への移動とかよく聞きますよ。博士だって企業にいった時点で、ずーっと研究職でいられる保障は無い訳ですから、ましてや修士の場合、それ程「屈辱」に感じる必要はないんじゃないでしょうか。「会社ではよくある話」ではないかと・・・・。正直な話、研究以外したくないなら、何故一般企業を目指したんでしょうか。国研・独法研の研究員を目指せばいいのに。

博士過程に戻ったら、修了後TOP30企業にもう一度入れる保証はなくなってしまいます。今いる企業は絶対に無理でしょう。そのリスクが負えるのなら、博士課程に戻るのもよいと思います。ただ、博士課程の就職は、学部・修士の就職とは、状況も仕組みも異なっていますからそれは、事前に調べた方が良いかと思います。

当然ですが、博士課程は修士までと違って、単位をとれば学位が貰えるという場所ではありません。貴方ご自身に研究のセンスがあるのかが、一番重要です。

「これだから院生を雇うとワガママで困るんだ」
「プラス二年勉強しただけで、専門家ぶって困る」
「学歴を鼻にかけていて、使いにくい」

このあいだ読んだ本に、院生は扱いにくいという企業側の声として、上記のような事が書かれていました。なんだか、この質問に対する企業側の声ような気がしますね。

ちなみに博士号持っている人でも、研究職から開発職への移動とかよく聞きますよ。博士だって企業にいった時点で、ずーっと研究職でいられる保障は無い訳ですから、ましてや修士の場合、それ程「屈辱」...続きを読む

Q初歩的な実験なのに結果出ず鬱です。

こんにちわ、生物系が専攻で今年B4になったものです。
私が今やっている実験はとても初歩的な実験で先輩に何度もアドバイスをもらいながらやっているの、結果が出ません。
他のB4の人かなり実験が進んでいるのに、私はただ2ヶ月間やった実験がぱーになり今月からまた最初からやり始め計3か月かかっています。
他の人より研究室に遅くまで残り、たくさん実験しているのにです。

修士、博士課程になると研究テーマが悪く実験結果が出ないことがあるということはよく聞きます。
 しかし、私の場合研究室に入りたてで初歩的な実験なのに結果が出ていないので、自分は研究職にむいていないのではないかと悩んでいます。
元々、不器用で実験に苦手意識が高いので、自分が実験が下手だから、自分が無能だからだと自分で自分を責めてしまい辛いです。
また、私のデーターがそろわないと卒業した先輩の研究結果を論文に出せないようで、本当に先生に申し訳ないです。
先日も先生に実験が進んでいないと伝えたとき、先生がとても残念そうな顔をしていてとても胸が痛かったです。

最近実験を失敗するたびに涙が出て、お腹が痛く眠れないことがあります。
他の人より実験がさらに遅れるのではないのかと思うと休みもとれません。

このような精神状態から脱却できる方法をアドバイスお願いいたします。

こんにちわ、生物系が専攻で今年B4になったものです。
私が今やっている実験はとても初歩的な実験で先輩に何度もアドバイスをもらいながらやっているの、結果が出ません。
他のB4の人かなり実験が進んでいるのに、私はただ2ヶ月間やった実験がぱーになり今月からまた最初からやり始め計3か月かかっています。
他の人より研究室に遅くまで残り、たくさん実験しているのにです。

修士、博士課程になると研究テーマが悪く実験結果が出ないことがあるということはよく聞きます。
 しかし、私の場合研究室に...続きを読む

Aベストアンサー

 chachan4さん こんばんは

 大学は薬学部の修士を終了した者です。

 実験って失敗は付き物です。失敗のない実験なんて存在しないと思います。chachan4さんは「今年B4になったもの」との事ですが、「B4」って何ですか???私には良く解らないのですが、質問内容から想像するに多分学部学生の4年生だろうと想像します。たとしたら、今やっている実験は卒論レベルだと思います。卒論レベルだったとしたら、すべての実験が失敗でも良いわけです。ただし失敗は失敗で良いですけど、なぜ失敗したかと言う考察で卒論を書けば良いのです。そのレベルの事をしていると言う認識を持たれると良いでしょう。そうすれば気楽になったと思います。

 「私のデーターがそろわないと卒業した先輩の研究結果を論文に出せないようで」と記載がありますが、本当にそうなのでしょうか???確かに学部学生が行う実験が結果として研究論文の一部になる可能性はあるのですけど、結果が出る事を100%期待して学部学生にさせる教授・準教授は世の中に居ないと思います。まだ大学院にも進学してない学部学生(つまり研究者の卵すらなってない学生)に過度の期待をしている教授・準教授なんて聞いた事がありません。ですから結果として成果が出なくても何も気にする必要は一切ありません。以上の事が事実なんでしょうけど、そう言っても結果が出ない事が気になってしょうがないんでしょうね。それはchachan4さんの性格ですから・・・・。

 ですから一度休みの日に大酒を飲んでみるとか1日中カラオケ屋で大声出して歌ってみるとかして、頭をカラにしてみたら良いと思います。大学での実験の事は一時忘れて、沢山遊んでください。そうして頭をカラにすれば、何か新しい案が浮かんで実験がうまく進むかも知れません。

 今やっている実験はあくまでも学生実習の延長で、結果がでなくても問題ないものと言う事をまず理解しましょう。担当教官がどう言う言い方をしているか解りませんけど、たとえ厳しい良い方や結果が出ない事に悲しんだりしてもそんなの気にしてはいけません。出来る事は誰だって出来るんですし出来ない事は誰がやっても出来ないんです。研究ってそんなものです。一部の人が成果を出せて、多くは時間を費やすだけと言うのが研究なんです。

 以上の事が解れば、気楽に実験が出来ると思います。色々有るけど頑張ってください。あくまでも自分が結果出さないと世の中回らない的な大げさに物事を考えないでくださいね。

 chachan4さん こんばんは

 大学は薬学部の修士を終了した者です。

 実験って失敗は付き物です。失敗のない実験なんて存在しないと思います。chachan4さんは「今年B4になったもの」との事ですが、「B4」って何ですか???私には良く解らないのですが、質問内容から想像するに多分学部学生の4年生だろうと想像します。たとしたら、今やっている実験は卒論レベルだと思います。卒論レベルだったとしたら、すべての実験が失敗でも良いわけです。ただし失敗は失敗で良いですけど、なぜ失敗したかと言う...続きを読む

Q結果が出せない卒業研究の事で

 現在応用化学系の4年生で1ヶ月半後に卒研発表を控えています。進路も他大学の院に決まっています。
 今悩んでいるのは卒業研究のことなんですが、この時期になっても研究で良い結果が出せません。結果がまったくないわけではありませんが、今のままの結果では発表や論文作成は厳しいと思っています。担当の先生とも話し合いをしているのですが、良い方向に進みません。
 他大学の院に行くので、今のままの結果を残して研究室を去るのは心苦しいです。また最近では、こんなことで修士に進んで良いのだろうか、自分は研究するのに向いていなく院に進む資格が無いんじゃないか、と毎日のように思っています。
 そこで、理系の大学をでた方でこの時期に結果が出ていなく苦労した人っているのでしょうか?もしいましたら卒研発表・論文作成をどのように乗り切ったか教えてもらえないでしょうか。それと、こんな私は院に進まないほうが良いのか教えてください。回答お願いします。

Aベストアンサー

研究はいい結果を出すのが目的ではありません。
いい結果が出なければ出ないなりに研究成果になります。
そもそもいい結果が出ないという時点で、やる前から結果に合わせて
研究を構成しようと考えている証拠です。
これは根本的に間違った考えだと思います。
研究の目的、実験方法、実験結果、考察、課題・・・をまとめて一つの
論文にするのが研究です。
論文の評価は、必ずしもいい結果ではありません。

Q研究をする気が起きない

研究をする気が起きない

現在、大学院修士2年の学生です。

タイトルの通り、研究を進める気が全く起きません。
そろそろ修士論文に向けて本腰を入れて進めなければいけないのですが、研究室に行く気がでずに休んでしまうことも度々あります。

やる気がでない理由として考えられるのが、研究に対して全くと言っていいほど興味が無いことです。
単に逃げているだけだと思うのですが、実験などをしていてもこんなことやって何の意味があるんだろう、などと考えてしまいます。
学部時代に卒業研究をしながら、自分は研究に対して興味が湧かない、向いていないと薄々は感じていたのですが、その時点で既に進学が決まっており、そのまま大学院に入学してしまいました。

また、学部時代までは与えられたことをやっていれば良かったのが、大学院に入って、急に何をやっても自由、自分で何をやるかを決定しなければならない状況に置かれて、未だに適応できていないのも理由の一つではないかと考えています。

私の所属する研究室は非常に自由で、何時に研究室に来ようが自由、週1のゼミでの発表は任意、年に数回報告会がありますが、そこを乗り切れば最悪あとは何もしなくても何も言われません。

過去の質問を見てみると「研究はやる気でやるものではない」「仕事と思ってやるべき」などの回答があるのですが、上記のように強制力がほとんど働かない状況で自分を律することができず、つい楽な方に流れてしまいます。

親のお金で大学院にまで行かせてもらって、非常に甘ったれた考えであることはわかっているのですが、どうにもこうにもやる気が出ません。

修士論文の審査は厳しくないので、このままグダグダと研究をしていても卒業はできるかもしれないのですが、最近はやるべきことから逃げている自分に対して自己嫌悪の毎日です。卒業まであと半年、少しでも納得いく生活を送りたいと考えています。
既に就職は決まっており、退学は考えていません。

同じような状況を克服された方、また興味などなくても研究を進められている方など、どのような心の持ちようで研究を進められているのかアドバイスいただければ幸いです。

最後に、長文にも関わらずこの質問を読んでいただきありがとうございました。

研究をする気が起きない

現在、大学院修士2年の学生です。

タイトルの通り、研究を進める気が全く起きません。
そろそろ修士論文に向けて本腰を入れて進めなければいけないのですが、研究室に行く気がでずに休んでしまうことも度々あります。

やる気がでない理由として考えられるのが、研究に対して全くと言っていいほど興味が無いことです。
単に逃げているだけだと思うのですが、実験などをしていてもこんなことやって何の意味があるんだろう、などと考えてしまいます。
学部時代に卒業研究をしながら、自分...続きを読む

Aベストアンサー

本音
どこの大学院だろう?そんな大学院はつぶれてしまえ!
役にも立たない修士修了者を排出しないで欲しい。こんな学生がいるから修士修了学生が低く見られる。
やる気がなのなら辞めてしまえ!
修士なんて雑用係だよ。修士にそれ程価値はない。博士修了者だってそれ程の価値が有るわけではない。レベルが低い大学院が増えてきて、でもしか学生増加を嘆く。

建前
折角ここまで来たのですから、親の期待に背かない様に頑張りましょう。
やる気がない、たいした成果も出さないで修士の学位が頂けるのです。世の中はそれでも修士修了者と見なし一目置いてくれます。(駅弁大学の修了者はその傾向が薄いのも事実です)

今落後すると、これからの厳しさに耐えていけないかも知れない。鶏頭でもいいから自分が満足するように努力しましょう。社会は学歴と内容が見合っているかを判断します。見合ってないときは淘汰されますので、今の内に少し先の将来を目標にして欲しい。

Q研究職のその後について教えてください

現在、理系学部生の者です。
修士を卒業後は製薬メーカーへの研究に就きたいと考えています。

ですが周りの者(家族)が反対しています。
理由としては安定していない、いつまでも研究できるわけではない、いづれはMRで転勤させられる、というものです。

そこで疑問に思ったのは研究は何歳までできるのか?仮に異動するとなったらどのような部署なのか(MRとか事務職など)?という点です。

反対されて諦めるつもりはありませんが、望みどおりに研究職に就けた場合のその後について知りたくなりました。ご回答お願いします。

Aベストアンサー

大手製薬企業で研究を行っているものです。

>理由としては安定していない

そうでしょうか? 基本的には安定している方だと思いますが。
何と比べてでしょう?
公務員やインフラと比べれば安定していないでしょうけどね。

>いづれはMRで転勤させられる

業界内で例が無いとは言いませんが、殆どありません。
少なくとも私の会社では不本意で営業へ異動というのは無いです。
(本人が望んで異動するケースは知りませんよ)

余剰人員の行き先は子会社転籍などが普通です。

>仮に異動するとなったらどのような
>部署なのか(MRとか事務職など)?という点です。

あなたの希望とその時の空き次第です。
会社の中には色々な部署があります。
研究部門だと、他の研究所、開発、子会社 などへの異動が多いです。

>いつまでも研究できるわけではない

そもそも、いつまで研究したいのですか? 研究って何ですか?
というところから考えてみてください。

例えば、大学で研究しているのは誰だと思いますか?
教授?助教授?助手?ポスドク?院生?テクニシャン?
みなそれぞれ役割が違いますよね。
私の考えでは実際に自分の研究テーマをもって手を動かしている人、
つまり、助手・ポスドク・院生 あたりが研究者だと思います。

テクニシャンは基本的に指示通りに実験するだけなので違いますし、
教授は研究室の運営がメインなので研究者ではないと思います。
もちろんラボによって事情は異なるかと思いますが。

野球やサッカーでいえば、選手と監督の違いです。
監督は選手経験がないとできないでしょうし、
選手に指示を出す形でゲームに貢献しますが、選手ではないはずです。
私は狭義の研究者というのは、いわば選手のことだと思います。

大学でも企業でも、選手は35~40歳ぐらいまでで、
それ以上になると監督になることが求められます。
(企業ではマネージャや管理職と呼ばれる立場になります)
これは研究でも営業でも同じです。営業でも現場で働くのは若手で、
上の人は全体の管理が仕事になってくると思います。

そういう意味でしたら、確かに研究できるのは若いうちだけです。
もちろん、このような社会の流れに逆らって、
ずっと現場での選手として働きつづけることを選ぶことも可能です。
最近は企業でも管理職の道だけではなく専門職の道も用意するように
なってきています。ただ、やはり特殊といえば特殊です。

大学では、たとえ自分で研究しなくなったとしても、
業績は教授の名のもとに対外発表されます。なので、
研究者としての満足感は企業よりも持続するとは思います。

あなたの不安は学生にはよくありがちなものだと思います。
しかし会社に入ればそういう悩みは無くなります。
むしろもっと別の悩みが浮かんでくると思いますよ。
その時「俺は研究者なんかで終わる人間じゃない」
と思うようになっているかもしれません。

大手製薬企業で研究を行っているものです。

>理由としては安定していない

そうでしょうか? 基本的には安定している方だと思いますが。
何と比べてでしょう?
公務員やインフラと比べれば安定していないでしょうけどね。

>いづれはMRで転勤させられる

業界内で例が無いとは言いませんが、殆どありません。
少なくとも私の会社では不本意で営業へ異動というのは無いです。
(本人が望んで異動するケースは知りませんよ)

余剰人員の行き先は子会社転籍などが普通です。

>仮に異動すると...続きを読む

Q研究室に所属する学生と社会人の大変さの違い

私は研究室に所属している修士2年です。
私自身、修士の研究室は体力的にきつい、それに対し社会人は精神的にきついといったイメージがあるのですが、実際はどのようなものなんでしょうか?
修士2年のこの時期なのでそろそろ修論を書く時期に入ったのですが、それ以前に私の研究室では1週間に1回ほど、研究報告をA4で4枚分ノルマとして書かされるので、いつも追い込まれた状態でへばっています。自分のペースで研究を進めることができる他の研究室をみるとたまにうらやましく感じます。(このまま社会人として30年以上もやっていけるか不安に感じている今日この頃です。)

Aベストアンサー

> 修士の研究室は体力的にきつい、それに対し社会人は精神的にきついといったイメージ

社会人は「体力的にも精神的にもきつい」です。

うちの会社は研究職はオーダ制なので、時間いくらで研究費が無くなっていきます。人件費は研究費から出るのです。
そのため実験してもレポートを書く時間など殆どありません。普通は実験しながらデータ整理して考察考えます。解析も然りで、条件決めたら、社外の安い解析屋に頼んで、その結果が出たら必死に考察します。
研究費が無くなったら終わりじゃなくて、成果が出るまでやらねばなりません。そうなると自ずとサービス残業をしたり休日出勤したりします。

今、帝大院卒の新人2人の面倒を見てますが、酷いですね。基本が無いのです。工学部を出た技術者なら、因果関係を明確にして、きちんと考察をしろと毎日赤ペンしています。
会議に出しても質疑応答がてんでだめで、議事録書かせても、質問の意図に沿った回答が書けない。だからきちんとした質疑応答が出来ないのだと毎日その繰り返しです。

でも経験積んできて少しづつはなんとかなってきます。

つまり言いたいことは他の人と同じで、あなたも他の研究室の院生より論文書いているのなら、少しでも丁寧に面倒みてくれる先生に指導を受けた方が良いと思います。教える方って大変ですよ。先生の苦労を判ってあげて、恵まれていると思った方が良いですよ。

> 修士の研究室は体力的にきつい、それに対し社会人は精神的にきついといったイメージ

社会人は「体力的にも精神的にもきつい」です。

うちの会社は研究職はオーダ制なので、時間いくらで研究費が無くなっていきます。人件費は研究費から出るのです。
そのため実験してもレポートを書く時間など殆どありません。普通は実験しながらデータ整理して考察考えます。解析も然りで、条件決めたら、社外の安い解析屋に頼んで、その結果が出たら必死に考察します。
研究費が無くなったら終わりじゃなくて、成果が...続きを読む

Q研究開発と生産技術職

理系修士2年のものです。メーカーで就職した場合の配属において、一般的に、生産技術(工場)職への配属を進められるということは、研究開発職に比べて、能力がない人間だと評価されているということなのでしょうか?

Aベストアンサー

生産技術職は一般的には研究開発で成功した物の工業的生産技術や工程の確立を企てたり、試作、試験・検査、既生産工程の改良、生産技術上の問題の解決及びそれらに対する対内外的な折衝、打ち合わせ等が主な業務範囲になり、工場の技術上の多様な業務に関われるうえ、競争相手の同僚も少なく、工場で働く人からは一目置かれ、さらにそこから生産管理や技術管理の上級部署等への職域も広がり、やりがいのある職ではないかと思います。理系修士であれば当然やがての工場の責任者、管理者として期待されての配属と思います。それに比べ研究職は将来の潰しが利きません。研究職から生産技術職へ移動する方は、やはりこのような幅広く対応出来る人間性を有する人が多いように思います。

「研究開発職に比べて、能力がない人間だと評価されているということでしょうか」との設問に対しての答えにはなりませんでしたが、企業のプロが適材適所で配属するのですから、与えられた職場の優位性に着目して自信を持って活躍されれば良いのではありませんか。

Q研究室の人間関係で鬱になりました。

研究室の人間関係で鬱になりました。
現在大学4回生ですが、配属された研究室の院生との人間関係で
鬱になりました。
もともと就職活動を6月末までやっており卒業研究が手つかず
だったことで研究室の院生に怒られてから研究室に行きづらくなり
ました。
もともとあまり院生とは仲も良くなく目の敵にされていたので
他の就職活動していた人以上に怒られこともあり精神的に追い詰められ
7月は頑張って行ってましたが8月からは行けなくなりました。
大学のことを考えるだけで気分が悪くなり最初は内科で診察して
いましたが原因がわからず10月に頑張って大学に行って教授に
休んでいた理由を説明したら「誰でも体調は悪いんだ、休んでいたのは
甘えだ、お前なんていらない」と言われました。
たしかに、自分でも甘えていたと思っていました。
友人に相談したところ心療内科で診察してもらうことを薦められ
行ってみたところ鬱状態と診断されました。
主治医には「教授に事情を説明し何故行けなかったのか自分がどのような
状態かを伝え診断書を提出し落ち着くまで休みなさい」と言われました。
ただ、もう研究室行きたくなく教授の顔も見たくないのが本音で
診断書を出せないままで10月末まできてしまいました。
その結果、教授にメールで卒業書類提出期限が切れたというメールがきました。
そのようなものがあることは私は知らずいきなり言われ動揺し
一応教授に診断書と自分状況をメールで返信しましたが返信が返ってきません。
直接行こうにも気力が沸かず行けません。
去年卒業した先輩は12月から卒業研究始めた奴でも卒業できたと励まされましたが
もうあの研究室にいたくありません。
今さら研究室変更はできないものでしょうか。
留年するにしても3回生で研究室が決められるせいでこのままだと同じ研究室に
なります。

研究室の人間関係で鬱になりました。
現在大学4回生ですが、配属された研究室の院生との人間関係で
鬱になりました。
もともと就職活動を6月末までやっており卒業研究が手つかず
だったことで研究室の院生に怒られてから研究室に行きづらくなり
ました。
もともとあまり院生とは仲も良くなく目の敵にされていたので
他の就職活動していた人以上に怒られこともあり精神的に追い詰められ
7月は頑張って行ってましたが8月からは行けなくなりました。
大学のことを考えるだけで気分が悪くなり最初は内科で診察して
い...続きを読む

Aベストアンサー

ログインするのに30分もかかってしまいました、蛇足です。

研究室であまり、人間関係がよくなく、社会にはいってから鬱になったものの意見です。
厳しいことも書いてあるので、嫌と思ったら、読まないで下さい。


















言いたくはないんですが、まず、あなたの落ち度について
1、就職活動に専念するあまりあまり研究室に行かず、最初の人間関係をうまく築けなかったこと(もちろん、今年の情勢では厳しい就職活動であったのではと理解できますが)
2、8月から10月までにどのくらい研究室に行ったかはかかれてませんが、もしかして行かなかったのでは、それについて連絡等はされましたか
3、鬱状態とわかった後すぐに診断書を提出しなかったこと(これもあんまり言いたくはないんですが、最近は、簡単に鬱の診断書書いてくれます)
4、これはあなたが悪いんじゃないんですけど、自分は甘えていると思ってしまったことで(自分も鬱になって初めてわかりましたが、甘えていると鬱はかなり(全くとはいえないけど)違う)病気であることを認識できなかったこと(自分もそうでしたが、鬱のときはがんばちゃいけない)

なぜ、わざわざ嫌なことを書いたかというと、おそらく大学等に相談したときに、指摘される可能性が高いんじゃないかと思うのです。自分はそうだったんですけど、鬱のときはうまく言葉が出ず、うまく話せまんでした。自分なりに、文章にするなりにして、まとめておいたほうがいいかと思います。

で、結論から言うと、このケースは総合的に考えて教授が悪いと思います。

下の回答者さまの回答を参考なされるとして、まず、主治医に、教授が怖くて(若干のPTSDの可能性もあると思います)相談できないことを伝えてください。必要なら、保護者なり、できれば大学の管理を担当する方を連れて行くことも視野に入れたほうがいいかと思います。自分のときは、主治医とあらかじめ復帰の状態や話す内容をある程度相談し、話して欲しくない内容なりを決めてから、上司と医者で3者で面談しました。もし、主治医がそういうのにきちんと対応していただけない方なら、対応してくださる医者に代わるのもいたしかたないと思います(心療内科は、医者の人柄が問われると思います)

あと、大学ならかかりつけの医者の方もいると思いますので、相談できそうなら相談するのもいいかと思います(というのは、自分の大学の教授を悪くしないために、なんでもない、というような人がいるとことになるかもしれないから、秘密を守った上で、きちんと対応してくれる人なら)本当なら、そこから、対応した部署にまわしてくれればたすかると思うんですけどね。

続いて、教授の悪い点について
1、これは絶対とは言い切れないけど、まず自分の研究室の学生があまりこないことについてどれだけの関心をもっていたか(研究者といえど、教育者の側面もあるはず、2に続く
2、これはひどいと思うのですが、「誰でも体調は悪いんだ、休んでいたのは甘えだ、お前なんていらない」という発言(察するに、去るもの追わずという気持ちなのかも知れないけど、社会ならまだしも、先生と学生という立場で向かっていうのは教育者としてどうなのか)
3、教授にメールで卒業書類提出期限が切れたというメールがきた件。先生ならある程度、学生の研究状況は把握していくもの、そろそろ来ないと間に合わないなどどという連絡がなく、いきなりこれでは戸惑うのも無理はない(ただ、個人的にはこれは脅しじゃないのかと思う。聞いたことがないです。これは友人なりに確認したほうがいいと思う)
4、教授に診断書と自分状況をメールで返信したが返信がないこと。学生が連絡しているのに何も対応しないのは、教育者というよりまず大人としてどうかと。

まとめれば、こんなところでしょうか。この記録があれば、保管しておくことはあとあと必要になってくるかと思います。

心配なのは、就職が決まっていて、会社などに診断書を提出しなければならないことがあること(自分は提出しました。そのときは、健康体だったけど)あなたにとって不利になるかもしれない。

あと、諦めないで下さい。今からでも卒業できます(断言はできませんが)
自分の大学だったら、先生が卒業の単位(確か、研究と内容で10単位くらいだったか)を出してくれれば、卒業できました。中には理系なのに卒業研究を出さずに出た(出された)つわものもいます。


最後に、駄文です。
正直、院生の気持ちもわからなくでない。自分も院生やってましたが、研究と就職と就職した友人の楽しそうな生活を聞いていて、焦る気持ちもあったんじゃないかなと思う(だからといって、後輩にきつく当たるのは違うと思うけど)

読まれていて、きつく感じたらすみませんでした。

ログインするのに30分もかかってしまいました、蛇足です。

研究室であまり、人間関係がよくなく、社会にはいってから鬱になったものの意見です。
厳しいことも書いてあるので、嫌と思ったら、読まないで下さい。


















言いたくはないんですが、まず、あなたの落ち度について
1、就職活動に専念するあまりあまり研究室に行かず、最初の人間関係をうまく築けなかったこと(もちろん、今年の情勢では厳しい就職活動であったのではと理解できますが)
2、8月から10月までにどのくらい研究室に行ったか...続きを読む

Q大学院を卒業できないかも?

現在、大学院卒業を間近に控えているものです。
大学院での研究ではいろいろと困難があり、研究が進まずにたいした結果を出せずに2月になってしまいました。
現在、来週提出の修士論文を必至に書いていますが、担当教授からは
「君は結果が出せていないのだから場合によっては卒業させない。来年もやるか?」
などと言われてしまいました。
私自身はこの2年間で苦労しましたし、教授のきつい叱責にも耐えてきました。4月からの就職も決まっているからなおさら卒業したい気持ちが強いです。
「こんなに大変な思いをして今更卒業できないだなんて…」と考えると日に日にストレスが溜まり、体調まで悪くなってきました。
修士論文には自分ががんばったことをいろいろ書いてアピールしていますが、それでも結果が出ていない学生は卒業できないものなのでしょうか。

「卒業できないかもしれない」という不安を軽くしたくて質問させていただきました。修士論文の書き方などアドバイスをお願い致します。

(忙しいのでお礼が遅くなるかもしれません)

Aベストアンサー

>修士論文には自分ががんばったことをいろいろ書いてアピールしていますが、それでも結果が出ていない学生は卒業できないものなのでしょうか。

小生の経験上からは担当狂官によると思います。
小生の場合は、狂官から目をつけられたため、どんなに結果を出しても、「こんなの研究でも何でもない。留年しろ。」ようなことを言われ、散々でした。でも、卒業は何とかできました。
他の研究室の学生はと言うと、「先生がほとんど書いてくれた」「結果は問わないから、手書きでなければいい」とかいう感じの方もいたぐらいです。温度差がありました。

一口に結果言ったって、どうでもいい小さい結果もあれば、学術界を揺るがす大きい結果までまちまちです。修士の学生では、どうでもいい結果が積の山でしょう。修士論文が学術会を揺るがす大論文になった話など聞いたことありませんし・・・
修士の学生の結果に対して(frankさんだって全く結果がないというわけではないでしょう)、もっともらしい文句を付けて留年させるような狂官は明らかに嫌がらせと思っていいです。
その狂官の修士時代の論文だってたいしたことないと思います。恐らく、現在の狂官の論文も同様に学術会から見れば、あってもなくてもどうでもいい論文と思います。大したことない狂官ほど、下男根性と申しましょうか、ちょっと権力を持てば、権力ない者をいじめるものです。

>「卒業できないかもしれない」という不安を軽くしたくて質問させていただきました。修士論文の書き方などアドバイスをお願い致します。

お気持ちはよくわかります。小生の経験からも、今できることは、

 「修士論文には自分ががんばったことをいろいろ書いてアピールしています」

しかないでしょう。あと、自分のアピールばかりして、担当狂官に対する敬意の言葉を忘れないようにしましょう。(担当狂官がいたからこそ、本論文があるような書き方)姑息な手段ですが・・・

>日に日にストレスが溜まり、体調まで悪くなってきました。

体には十分に気をつけてください。ちなみに小生は、この時期のストレスのために、回復不能な病気にかかってしまいました。小生のようにならないように気をつけてください。

>修士論文には自分ががんばったことをいろいろ書いてアピールしていますが、それでも結果が出ていない学生は卒業できないものなのでしょうか。

小生の経験上からは担当狂官によると思います。
小生の場合は、狂官から目をつけられたため、どんなに結果を出しても、「こんなの研究でも何でもない。留年しろ。」ようなことを言われ、散々でした。でも、卒業は何とかできました。
他の研究室の学生はと言うと、「先生がほとんど書いてくれた」「結果は問わないから、手書きでなければいい」とかいう感じの方もい...続きを読む

Q大学院では学生は研究に興味を持っているものなのか?

私は今、工学系の大学院に通っていて、研究室で研究を行っている修士2年です。大学院には進学したのですが、もともと研究がしたくて進学したわけではなく、大学院のほうが就職の際の選択肢が拡がるということや、工学部だとほとんどの人が大学院に進学するということで私もその流れで進学しました。それが原因かどうかわからないのですが、自分の研究に対して全く意欲が沸かず、1年半前から今までずっと我慢の日々でした。また、就職先に関しても、自分の専攻とは全く関係のない、学部卒でも入れるような会社への就職が決まりました。当然、研究室の准教授からも「大学院に来てまで、なんで専攻と関係のないところに入るんだ!!」と怒られました。私自身、研究はあまり興味がなく、准教授はあまり好きじゃなかったため『うるさいなあ、自分の進路だから関係ないじゃん』と内心では思いつつ、すいませんと謝りました。(一応その准教授は他の学生からはかなり人気があります。)
最近私の研究室の周りの学生を見ていると、みんな遅くまで残って実験していたり土日も学校に来ているというのを聞くと、よくこんなにも頑張れるなあと思います。私なんて遅くまで残ってまで勉強しようとしても全く頭が働かず、土日は学校を見るだけで憂鬱な気分になるので、土日に出かけるときはなるべく学校に近づかないようにしています。ちなみに私の研究室は例えば修論のノルマが他の研究室よりも2倍以上書かされたり、すごい形相で怒られた挙げ句、高い頻度でやり直しをさせられるなど他の研究室と比べてもかなり忙しく准教授も厳しいため、他の研究室がうらやましくなります。他の研究室から見ても私の研究室はかなり厳しいみたいです。

話はだいぶそれましたが、大学院に進学した人は、自分の研究に興味を持っているから、遅くまで残ったり、土日休みも惜しまずに実験を行うことができるのでしょうか?そして私のような考えをもっている人は稀なケースなんでしょうか?

私は今、工学系の大学院に通っていて、研究室で研究を行っている修士2年です。大学院には進学したのですが、もともと研究がしたくて進学したわけではなく、大学院のほうが就職の際の選択肢が拡がるということや、工学部だとほとんどの人が大学院に進学するということで私もその流れで進学しました。それが原因かどうかわからないのですが、自分の研究に対して全く意欲が沸かず、1年半前から今までずっと我慢の日々でした。また、就職先に関しても、自分の専攻とは全く関係のない、学部卒でも入れるような会社へ...続きを読む

Aベストアンサー

 卒論などの研究を始める前から本当にそのテーマに興味を持っている人はおそらくほとんどいません。研究を進める中で、興味がわいてくるものです。その結果(又は結果を期待して)、夜遅くまで実験をするのではないでしょうか。そのような人たちにつられたり、先生の厳しい指導(雰囲気?)により、夜も土日も研究している人も実際には非常に多く、彼らは苦痛を感じていると思います。何故なら、本質的に興味を持つことができていない状態の人だからです。自分に自信があれば、他の人が夜遅くまでやることは特に気にならないでしょう。
 昔は、たとえ興味がなくても、それなりに興味を持つべく努力すれば卒論や修論をこなせる人だけしか大学院にはいませんでしたが、この10-20年では興味を持つことさえ知らずに(ただただ就職のために)大学院に入り、その結果、苦痛を感じ耐えられない人が急増しています。その結果、鬱になったり、不登校になる人も急増しています。これは日本の大学院生があまりにも増えたため当然のことですが、せっかく大学院に入ったのだから興味がもてなくてもそれなりに修了する力だけは持ってほしいですね。その努力は企業に入ってからも、仕事をやれる人として評価される源になるのではないでしょうか。挫折は簡単です。でも将来のことを考えると、今与えられたことに挑戦してください。たった二年間ですから。ニートにならないためにもね。

 卒論などの研究を始める前から本当にそのテーマに興味を持っている人はおそらくほとんどいません。研究を進める中で、興味がわいてくるものです。その結果(又は結果を期待して)、夜遅くまで実験をするのではないでしょうか。そのような人たちにつられたり、先生の厳しい指導(雰囲気?)により、夜も土日も研究している人も実際には非常に多く、彼らは苦痛を感じていると思います。何故なら、本質的に興味を持つことができていない状態の人だからです。自分に自信があれば、他の人が夜遅くまでやることは特に...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング